海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…


カテゴリ: 政治・経済




先週金曜日、米トランプ大統領の娘&大統領補佐官であるイヴァンカ氏と、ホワイトハウス報道官であるサラ・ハッカビー・サンダース氏が、平昌オリンピックにおける米国チームの激励、および、閉会式参加のために韓国を訪れた。しかし、両者に対する韓国側の対応には、大きな違いが存在していたようだ。

今回の訪問では、イヴァンカ氏とサラ氏の両者とも、韓国大統領官邸である「青瓦台」での夕食会に招待を受けていた。「室内では靴を脱ぐ」という韓国の慣習に従った2人に対し、韓国側はイヴァンカ氏にのみ「刺繍が施された美しいスリッパ」を用意、一方、サラ氏には通常のスリッパを提供しただけであったという。

この他にも、韓国側からはイヴァンカ氏に対して、2018年平昌オリンピック・パラリンピックの公式マスコットキャラクターである「スホランとバンダビ」人形などのプレゼントが、大量に送られたという。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/lifestyle/ivanka-trump-sarah-huckabee-sanders-153650193.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守(反イヴァンカさん多)
[コメント選出基準]
人気・順番

//------------------//

1.海外のパネリスト
もしヒラリーが自分の娘を補佐官として派遣していたら、縁故贔屓として大バッシングを受けていただろう。トランプの娘なら許されるのか?

2.海外のパネリスト
>>1
イヴァンカとサラは、平昌オリンピックの新競技「嘘つき&大食い大会」にでも、出場するつもりだったんだろう。

(*サラ報道官は、ぽっちゃりキャラとして扱われる場合がある。)

3.海外のパネリスト
>>1
クリントン大統領時代、ヒラリーもヘルスケア改革の責任者に任命されていたわけだが?

4.海外のパネリスト
>>1
縁故贔屓をしているのはトランプだけじゃないぞ!歴代の大統領も皆している!!

5.海外のパネリスト
他国からの贈り物は、法に違反しないのですか?

6.海外のパネリスト
>>5
同じ事をクリントンやオバマにも言ってやれ。

7.海外のパネリスト
>>5
300ドル以下(*3万円以下)なら大丈夫だった気がする…

8.海外のパネリスト
>>5
イヴァンカがもらったプレゼントは、後日、中国内にあるイヴァンカの店に商品として陳列されます。

9.海外のパネリスト
何故この人のために、私達の税金が使われねばならないのか?わずか一年で、9800万ドル(*100億円)もの金が、トランプの家族に費やされている。

10.海外のパネリスト
おいおい、誰がこんな馬鹿をアメリカ代表に選んだんだ?所詮、トランプのお遊びか…

11.海外のパネリスト
>>10
彼女は非常に優秀な起業家だよ?凄まじい利益を生み出している。ところで…彼女を馬鹿扱いする君の年収を、是非教えてくれないか?

12.海外のパネリスト
イヴァンカを含むトランプファミリーは、皆、アメリカに対する裏切り者だ!!!

13.海外のパネリスト
>>12
「悪口しか思いつかないのなら、なにもしゃべるな。」って、ご両親から教えられてこなかったのかい?

14.海外のパネリスト
サラさん…どんどん太ってきてるな…

15.海外のパネリスト
>>14
まるでウィスコンシン州の牧場にいる子牛を見ているようだ…

16.海外のパネリスト
>>14
まさにあんたの嫁。

17.海外のパネリスト
中国製イヴァンカ・ブランドの商品を、韓国に売りつけるつもりなんだろう。

18.海外のパネリスト
トランプとその家族を追放するべきだ!アメリカの恥である!!







中国国営新華社通信によると、中国共産党が、習近平国家主席の任期を撤廃させる方針であることがわかった。これが実現すれば、2023年以降も、習近平氏による中国共産党支配が続くことになる。

現行の中華人民共和国憲法では、国家主席、そして国家副主席共に、連続2期を超える任期は認められていない。しかし、中国共産党の中央委員会は、これらの制限を記した憲法の文言削除を検討しているという。

中国政治評論家である香港中文大学のWilly Lam助教授は、今回の事態に関して、以下のようなコメントを述べた。

”「21世紀の毛沢東になる」…これは、習近平氏が政治家を志した時の目標であった。(中略)現在の状況は非常に危険である。習氏は、ワンマン型指導者による大失政という、毛沢東が陥った同じ過ちを繰り返そうとしているのだ。いずれ、習氏が述べること全てが法律となり、もはや彼を監視・助言できる人物は、存在しなくなるであろう。”

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://finance.yahoo.com/news/china-proposes-removing-2-term-limit-president-090105292.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

コメントでの情報提供、ありがとうございます。

今回も五毛さんによるコメントが沢山ありました。しかし、人気が無い&きりが無い等の理由により、ほとんどご紹介していません。あらかじめご了承ください。

//------------------//

1.海外のパネリスト
”政治家とオムツは、なるべく早く取り替えるように…すぐ駄目になるからね…” By *マーク・トウェイン

(*マーク・トウェイン:アメリカ合衆国の作家、小説家。ミズーリ州出身。『トム・ソーヤーの冒険』の著者として知られ、数多くの小説やエッセーを発表、世界中で講演活動を行うなど、当時最も人気のある著名人であった。)

2.海外のパネリスト
独裁制への布石か?お次は、選挙結果の偽装だな…

3.海外のパネリスト
>>2
選挙結果の偽装なんて、ずっと前からしてるよ。

4.海外のパネリスト
>>2
そもそも中国共産党による一党支配の段階で、独裁制みたいなものだ。問題は、それが一党によって行われるか、一人(習氏)によって行われるかの違い。

5.海外のパネリスト
「中国において、正当な選挙が行われている」なんて信じている奴がいるのか…「サハラ砂漠のど真ん中に、巨大な湖を所有している」レベルのデタラメ話だよ。

6.海外のパネリスト
>>5
資本主義市場の活用に長けた独裁者集団=中国共産党

7.海外のパネリスト
こんな状況じゃあ、中国の民主化はまだまだ難しいだろうなぁ…

8.海外のパネリスト
北朝鮮式の政治体制を、中国も導入するのか…どうりで、北朝鮮を必死に擁護するはずだ。

9.海外のパネリスト
中国には、人権や選挙権という概念が存在していない。今更彼らが何をしようと、まったく驚かないね。

10.海外のパネリスト
これはもう共産主義ですらない…

11.海外のパネリスト
>>10
マルクスさんブチキレの巻。

12.海外のパネリスト
>>10
米民主党みたいなもんさ。

13.海外のパネリスト
>>10
”共産主義”とは”アリの巣”の別名。

14.海外のパネリスト
>>10
いやいや…むしろこれこそが”共産主義”なのですよ。

15.海外のパネリスト
中国にとって”法”は無用の長物だね。

16.海外のパネリスト
>>15
トランプにも同じことが言える。

17.海外のパネリスト
中国人の笑顔に騙されるな!笑顔を浮かべる人間が、皆、自分の味方であるとは限らないのだから…

18.海外のパネリスト
習氏は中国共産党内部に敵を作りすぎたんだ。もし規定通り、国家主席を退任することになれば、いずれ、彼自身が迫害を受けることになる。だからこそ、権力基盤を強化し、それらの抵抗勢力と戦うため、今回の処置を求めたのだろう。




(手前が韓国:リー・サング・ホウ選手で、奥がスロベニア:ジャン・コシール選手)

//-------------//
Update 2018/2/26 3:45
*一部記事内容の語句修正
//-------------//

平昌オリンピック男子パラレル大回転の準決勝において、韓国のリー・サング・ホウ選手が、スロベニアのジャン・コシール選手を、わずか0.01秒の差で下し、決勝への切符を手に入れた。しかし、閉会式を目前に控えた今、この判定に対して、再び疑問が投げかけられている。

先日、米NBCはゴールの瞬間を捉えた写真を紹介。そこには、コシール選手のボードと手の両方が、リー選手よりも先に、ゴールラインを超えている様子が写されていた。(注:同競技においては、さきに体がゴールラインを超えた選手が勝利となる。)

ゴール直後、勝利を確信し、腕を振り上げ喜びを示していたコシール選手は、敗北を納得できず、リプレイ動画などを見ながら抗議を行っていたとされる。しかし、結果的に判定は覆されず、リー選手は決勝へ進み銀メダル、コシール選手は3位を勝ち取り、銅メダルを獲得した。

コシール選手は決勝へ進むべきだったのか?何かしらの機材トラブルが発生していたのか?「2002年日韓ワールドカップ」の如き、地元(韓国)贔屓がリー選手に勝利をもたらしたのか?(*Was Lee the recipient of homefield advantage like the South Korean soccer team at the 2002 World Cup?)

IOCによって答えられるべき疑問が、いくつも存在している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://sports.yahoo.com/photo-finish-show-south-korean-snowboarder-actually-losing-062545852.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米NBC公式ツイッター
https://twitter.com/NBCOlympics/status/967276725364289536
[コメント傾向]
若干リベラル(参考
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
この判定が間違っていると思うのは、僕だけ?

2.海外のパネリスト
>>2
私も混乱している。

3.海外のパネリスト
>>2
足も手もボードも、全てスロベニアの選手のほうが先だったのに…

4.海外のパネリスト
おいおい!こんな写真載せているのに、「接戦(So Close)」なんて見出しはおかしいだろ!!ちゃんと説明しろよ!!!

(注:NBCの公式ツイッターに対する不満。)

5.海外のパネリスト
どう見てもリー選手が負けているのに…何故…

6.海外のパネリスト
>>5
映像でも見たけど、やっぱりコシール選手が勝ってたよ。

7.海外のパネリスト
ありえない!なんでこんな事が起こりうるんだ!?

8.海外のパネリスト
オリンピックって「写真判定」を導入してなかったっけ?

9.海外のパネリスト
この結果は覆されるべきだね。

10.海外のパネリスト
(地元である)韓国選手なら、準決勝で負けても決勝に進めるという事か…

11.海外のパネリスト
私には、スロベニアの選手が勝っているように見えるんだけどなぁ…

12.海外のパネリスト
こんなの詐欺だよ。

13.海外のパネリスト
メダル泥棒!!!

14.海外のパネリスト
もっともっと多くの人々にこの事実を広めなければ…こんなの認めちゃダメ!!!

15.海外のパネリスト
韓国バイアスの存在は、もはや疑いようがない…

16.海外のパネリスト
コシール選手が可愛そう。なぜ実況のアナウンサーは、このことに言及しなかったのか?

17.海外のパネリスト
今回、大回転における青コースの条件が悪すぎるよ…実際、赤コースの勝率が*99%を超えている。あまりにも不公平だ。(*未確認です)

18.海外のパネリスト
酷い五輪になっちゃったね…
 




オーストラリア、米国、インド、そして、日本の4カ国は、中国が提唱する経済圏構想「一帯一路」に対抗するため、共同インフラ基盤構築の協議を行う予定であることがわかった。オーストラリア紙「オーストラリアン・ファイナンシャル・レヴュー」が、米高官の話を引用する形で、同ニュースを報じている。

同米高官によれば、上記4ヵ国による新たな協力関係の構想は、まだ”生まれたばかり”であり、公に発表されるべき段階ではない、との見解を示した。

しかしながら、今回のアイデアは、先日開催された米豪首脳会談の場においても、取り上げられたとみられ、真剣に検討されている様子が伺える。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/m/8ae4e3ad-c1c6-3e2b-8586-ceb3d362042f/ss_us%2C-india%2C-australia%2C-and.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
五毛さん
[コメント選出基準]
人気・順番

//------------------//
//Notification
//------------------//

この記事では、投稿されたコメントが少なかったこともあり、結果的に、五毛さん(と思われる方達)の独壇場になっています。あらかじめご了承ください。

//------------------//

1.海外のパネリスト
日米豪印?全部異なった大陸の国家ではないか?「一帯一路」のような共同圏構築など不可能だ!「4帯0路」とでも名づけておけ!!!

2.海外のパネリスト
>>1
日本の領土は沖縄よりもはるか南にまで存在しているし、パラオ、グアム、その他太平洋の島々も、米豪とのつながりが非常に強い。(*海洋進出を目論む)中国が付け入る隙はないよ。

3.海外のパネリスト
中国は「一帯一路」を実現させるため、参加60カ国以上に対して、8兆ドルもの資金を拠出する予定だ。トランプに真似ができるかな?

4.海外のパネリスト
>>3
あんたは勘違いしている。それらの資金は”ローン”であって、”譲渡”されるものではない。「一帯一路」の恩恵を希望する国家は、いずれそれらの資金を利子付きで、中国に返さねばならないのだ。

5.海外のパネリスト
>>3
8兆ドルもの金が、中国にあるわけないだろ?そもそも、「一帯一路」構想なんてものは、デタラメだよ。絶対に成功しない。該当地域の一部には、タリバンが支配している場所もある。中国に奴らを押さえ込むだけの根性があるのか?

6.海外のパネリスト
>>3
トランプと安倍は「一帯一路」よりもはるかに優れた共同圏構想を、生み出すことだろう。

7.海外のパネリスト
中国に対抗するため、他国に泣きつくとはね…アメリカも落ちたものだ…

8.海外のパネリスト
>>7
オバマの責任だよ。

9.海外のパネリスト
欧米国家は、よく中国を”偽者大国”と中傷しているが…貴方達こそ、我々の猿真似をしているではないか!

10.海外のパネリスト
現在、中国は日本のGNPを大幅に上回る「ドル建て借金」を保有している。ドルの金利が上がっていることもあり、世界は、中国経済の行く末を注視している状態だ。

11.海外のパネリスト
素晴らしい!いじめっ子中国の横暴には、断固として対抗すべき!!

12.海外のパネリスト
日米豪印による経済共同圏構想ねぇ…どうせ、中国の助け無しでは成り立たないんでしょ?

13.海外のパネリスト
>>12
お前ら(中国)はお呼びじゃないよ。

14.海外のパネリスト
インドっている?たまねぎとスパイスしかないじゃん…

15.海外のパネリスト
>>14
凄まじい数の人口を抱えているからね…市場としては非常に魅力的。

16.海外のパネリスト
>>14
低賃金労働者の提供国家。

17.海外のパネリスト
>>14
(各大手企業の)コールセンター要員。

18.海外のパネリスト
もしこれが上手くいくなら…結果的に、米TPP撤退も、良い決断だったのかもしれない…

(注:現在、アメリカはTPP復帰に向けた協議を求めているようです。参考




---記事引用開始---

 【江陵=桜井紀雄】世界貿易機関(WTO)は20日、米政府が鉄鋼や変圧器に課す反ダンピング(不当廉売)関税などを不服として、韓国政府が提訴したと発表した。トランプ政権は韓国製品の輸入制限を強める姿勢を見せており、北朝鮮との対話をめぐって温度差が顕在化する中、通商問題で米韓の溝がさらに広がる懸念が出ている。

(中略)

 米商務省は16日、中国やロシア、韓国といった12カ国から輸入する鉄鋼製品に最低53%の関税を課す案などをトランプ大統領に勧告。先月下旬にも韓国製を含む洗濯機や太陽光パネルに対する緊急輸入制限(セーフガード)の発動を決めるなど、米政府は最近、経済圧力を一層強めている。

 12カ国に米国への鉄鋼輸出量首位のカナダや、日本が含まれないことから韓国側は「友好国なのに狙い撃ちされた」と疑心を募らせている。加えて、米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)が12日、韓国西部、群山(クンサン)にある傘下の韓国GMの工場を5月末までに閉鎖すると発表した。

---記事引用終了---

*詳細につきましては、元記事をご覧ください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180222-00000012-san-kr
https://www.reuters.com/article/us-southkorea-usa-trade/south-korea-launches-wto-trade-challenge-against-u-s-duties-idUSKCN1G426R?il=0

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
Reddit:
https://www.reddit.com/r/worldnews/comments/7q50sw/south_korea_has_asked_the_wto_for_authorisation/
[コメント傾向]
多種多様
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

コメントでの情報提供、ありがとうございます。

//------------------//

1.海外のパネリスト
今回の処置は、2013年当時の米韓間におけるダンピング関税を発端としたものらしい。トランプ政権の責任じゃないよ。

2.海外のパネリスト
>>1
ハワイで起きたミサイル警報の誤作動みたいなもんさ。この案件でトランプを批判するのは間違っている。

3.海外のパネリスト
>>1
>>2
本事案についてはともかく、他の事柄では、トランプが様々な国際問題を引き起こしているのも事実だ。

4.海外のパネリスト
>>1
トランプに責任がないだって!?とんでもない!あいつは何もしていないじゃないか!?今すぐWTOに抗議するべきだ!!!

5.海外のパネリスト
正しく対応をしていれば、この事態は避けられたと思う!とりあえず、全てトランプが悪い!

6.海外のパネリスト
韓国企業にも色々と問題があるのかもしれないが…しかし、韓国産鉄鋼製品に対する80%近い相殺関税の割当は、あまり現実的とはいえないだろう。(参考

7.海外のパネリスト
すべては中国の思惑通り…北米自由貿易協定の不安定化を横目に、アジア市場、ひいては、欧米市場の乗っ取りを目論んでいる。

8.海外のパネリスト
>>7
中国はヨーロッパとの関係も深めつつあるからね…

9.海外のパネリスト
>>8
アメリカを共通の敵として、欧州・中国連合が、日増しに勢力を伸ばしている。

10.海外のパネリスト
この問題は、韓国の新大統領(文在寅氏)に責任がある。前任者(朴槿恵氏)は親米であり、THAADの導入を決定するなど、対中国において共同歩調をとってきた。しかし、今の大統領は、北朝鮮との宥和を望み、中国に媚びへつらう態度を明確にしている。

11.海外のパネリスト
>>10
補足しておくけど、朴槿恵氏はもともと、親中派だったんだよ。でも、中国に北朝鮮を抑止する意思がない事を悟り、態度を変えたんだ。

12.海外のパネリスト
>>10
なんで中国は、韓国内のTHAAD配備をここまで嫌がるのだろうか?ミサイル攻撃でも検討しているのかな?

13.海外のパネリスト
>>12
あんなものが近くにあったら、核抑止力もクソもないだろ?米国が一方的に中国を核攻撃できてしまう。

14.海外のパネリスト
>>13
いや…THAAD自体には、核ミサイルの加速段階、もしくは、中間軌道において、それを打ち落とす能力はないよ。あくまでも、着弾直前で迎撃するためのものだ。中国がイラついているのは、飼い犬だと思っていた韓国が、自分達に歯向かってきたからさ。

(*一説には、THAADシステムに含まれる強力なレーダーの存在を、中国が嫌っているためとも、伝えられている。参考

15.海外のパネリスト
ご覧、これが貿易戦争だよ。

16.海外のパネリスト
アメリカが世界から孤立してゆく…

17.海外のパネリスト
>>16
トランプ陣営は標語を変更したほうがいい。「アメリカを再び孤立へ!」に…

(注:ブッシュ大統領時代のアメリカ単独行動主義、及び、トランプ大統領の決まり文句である「アメリカを再び偉大に!」を揶揄している。)

18.海外のパネリスト
なんかトランプの悪口を書き込む奴らが多いけどさ…いくらトランプを責めたところで、今、アメリカが抱える莫大な貿易赤字が消えてなくなるわけじゃない。世界から嫌われようがどうしようが、対策はとるべきなんだよ。

19.海外のパネリスト
「*ゴースト・イン・ザ・シェル(攻殻機動隊)」の世界観になってきたね…

(*ゴースト・イン・ザ・シェル(攻殻機動隊):士郎正宗氏によるSF漫画。1995年、押井守監督によって製作されたアニメ版は、アメリカの『ビルボード』誌(1996年8月24日付)でビデオ週間売り上げ第1位を記録するなど、海外で高い評価を受けた。「ネットは広大だわ」の元ネタでもある。)

20.海外のパネリスト
>>19
政治的な部分だけね…技術面では、まだまだほど遠い…

21.海外のパネリスト
>>20
政治はいらん!さっさと電脳世界を実現してくれ!!!
 




韓国英字ニュースメディア”Korea Herald”によると、今週水曜日、韓国政府は北朝鮮の「2018年平昌オリンピック」参加費用を、肩代わりする決定を下したという。

今回、韓国政府の南北対策機関により認定された予算総額は、おおよそ265万ドル(日本円で約2.7億円)に達しており、これらは北朝鮮のオリンピック参加費用として使用される模様。内訳としては、北朝鮮のチアリーダー(*日本では美女応援団と報じられている人達。)、北朝鮮テコンドー演舞集団、北朝鮮音楽演奏隊などに対する費用が含まれている。

韓国統一部長官である趙明均氏は、以下のようなコメントを発表した。

”北朝鮮代表団による様々な平昌五輪行事への参加は、韓国政府の目標である「平和の祭典:オリンピック」の開催成功に、多大な貢献をしている。これは、南北朝鮮の関係改善や、朝鮮半島の安定化にむけた重要な機会をもたらす結果となった。今回の資金拠出(or 北朝鮮の五輪参加)は、両国による平和構築を加速させるものになるであろう。”

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://sports.yahoo.com/south-korea-approves-2-6-million-fund-pay-north-koreas-olympic-expenses-070838545.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・順番

//------------------//

1.海外のパネリスト
オリンピック費用は無いけど、ミサイル費用はあるのか?

2.海外のパネリスト
>>1
韓国は、将軍様の哀れな奴隷に成り下がった。

3.海外のパネリスト
やっぱり北朝鮮への対応に関しては、(強硬姿勢の)トランプが正しい。

4.海外のパネリスト
こんなのは馬鹿げている!韓国に対する支援を即刻打ち切るべきだ。

5.海外のパネリスト
>>4
韓国はアメリカの支援なんか受けてないよ。

6.海外のパネリスト
宥和政策が機能しないことは、すでに歴史上で証明されている。それは独裁者や暴君を、助長させるだけだ。

7.海外のパネリスト
船を沈められ、ミサイルの標的とされ、核による脅しを受けてもなお、彼らに金を出すのか?韓国という国の愚かさを、まざまざと見せ付けられたよ…

8.海外のパネリスト
>>7
いじめっ子に金を献上するようなものだ。この場合、渡した金で開発された核とミサイルで、さらに虐められることになるんだけど…

9.海外のパネリスト
>>7
そもそも、現韓国大統領である文在寅氏が共産主義者だからね…しょうがないよ。

10.海外のパネリスト
>>7
リベラルが支配する国家というのは、常に自国民を二の次とする。

11.海外のパネリスト
北朝鮮と仲良くなるには265万ドル(2.7億円)必要なのか…

12.海外のパネリスト
>>11
全て北朝鮮指導部のポケットマネーとなります。

13.海外のパネリスト
>>11
今の韓国にとって、金正恩は王様であり、金与正は女王様なのだ。

14.海外のパネリスト
>>11
この程度の金、どうせ1~2週間で無くなるでしょ。

15.海外のパネリスト
韓国は北朝鮮に対して「国連制裁」が課された理由を、理解しているのだろうか?

16.海外のパネリスト
ミサイル一発打ち上げるのに、少なくとも10億はかかるはず…

17.海外のパネリスト
左翼達は共産圏における経済システムをいつも称賛している。それならば…なぜ北朝鮮はたかだか260万ドル(2.7億円)程度の金すら用意できんのだ?

18.海外のパネリスト
とりあえず、ヒラリーが大統領じゃなくて本当によかった…

19.海外のパネリスト
>>18
彼女なら、もっと多くの金を北朝鮮に贈呈していたことだろう。




*EUにおける団結強化の必要性を訴えるCorina Cretu氏

EU高官であるCorina Cretu氏がロイターの取材に答え、欧州内で急増する移民スラム街(migrant ghettos)が、将来的に、ヨーロッパでの”不安定事案をもたらす核爆弾(a 'nuclear bomb' of unrest )”になりうるとの考えを示し、早急な対応を求めた。

欧州連合は現在、”Cohesion Policy(団結政策)”と名づけられた、加盟国間の不均等是正に向けた活動を積極的に推進しており、2020年までに、3100億ユーロ(日本円で約41兆円)ほどの資金を費やす予定になっている。

今回、Corina Cretu氏が移民スラム街の危険性を訴えた背景には、急増する移民達が、各欧州諸国内において孤立・隔離されている現状を踏まえ、”Cohesion Policy(団結政策)”の予算を投入することにより、この問題を解決したいとする意図が存在している。

以下はCretu氏によるコメント:

”もし移民スラム街の増加、孤立化を放置すれば、近い将来、それは(欧州にとって)核爆弾のような存在になってしまうでしょう。('If we allow ghettos or segregation of migrants, this will become a nuclear bomb in the future.')”

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.dailymail.co.uk/news/article-5377961/Migrant-ghettos-nuclear-bomb-future.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/962729438097141761
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
欧州連合こそ、ムスリム侵略を主導した最大の責任者である!これは彼らの戦術なのだ!!EU各国は、欧州連合の役人達を訴えるべき!

2.海外のパネリスト
>>1
オランダでは、欧州委員会のフランス・ティメルマンス第1副委員長(*オランダの議員でもある)に対して、実際に裁判が起こされているよ。進展はないけど…

3.海外のパネリスト
>>2
もっと多くの人々が、これらの活動に参加しなくてはいけない。EUが実行している人種置換計画を、食い止めねば!!

4.海外のパネリスト
移民のスラム街が急増しているだって?そろそろ僕らも、欧州連合から離脱するべきかもしれないね…

5.海外のパネリスト
近い将来、それらのスラム街に、地元民である我々が押し込まれることになるだろう。

6.海外のパネリスト
高い給料もらっているんだから、お前ら(*EUの役人)がしっかり対策を考えろよ!

7.海外のパネリスト
何を偉そうに…君たちが移民受け入れを決断したんじゃないか!こんなもの、自殺行為に他ならない!

8.海外のパネリスト
”もし移民スラム街の増加、孤立化を放置すれば、近い将来、それは(欧州にとって)核爆弾のような存在になってしまうでしょう。…近い将来???

9.海外のパネリスト
>>9
現在進行形だよね…

10.海外のパネリスト
ちょっと待って?移民割り当てを加盟国に強要しているのは欧州連合でしょ?なんで今更こんな事を言い出したの?あんたらが求めてきたことじゃないか!

11.海外のパネリスト
移民を受け入れる国家は、もれなく、移民達の出身国のような「肥溜め国家」へと変貌してしまう…

12.海外のパネリスト
まず、難民を排出する起原国家への対策を練るべきだ。

13.海外のパネリスト
幸運なことに、(反移民国家である)ここポーランドには、ムスリムのスラム街は存在しない。

14.海外のパネリスト
移民達は西洋文化に溶け込む気なんか更々ない…むしろ、望んで孤立(*独立)している…

15.海外のパネリスト
核爆弾化するスラム街に投下する核爆弾が必要。

16.海外のパネリスト
色々大層な事言っているけど…結局、彼女は”Cohesion Policy(団結政策)”の予算を確保したいだけ。無駄金以外の何者でもない。移民達に団結を求めても、拒絶されるだけさ。

17.海外のパネリスト
>>16
彼らの目的は、欧州との団結ではなく、欧州の侵略だからね…

18.海外のパネリスト
もしトランプが大統領にならなければ…今頃、アメリカも同じような状況になっていただろう。
 



「風刺画意訳」

2017年:
ヨーロッパの役人(現地人)「ようこそヨーロッパへ!」
ムスリム「ども」

2027年:
ヨーロッパの役人(ムスリム)「ようこそ我らがヨーロッパへ!」
大量のムスリム「ども」

2037年:
ヨーロッパの役人(ムスリム)「不信心者は出ていけ!」
ヨーロッパの元現地人「え~!」

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://twitter.com/V_of_Europe/status/962752305333456898

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト(写真)
助けた野良犬に、手を噛まれる欧州。

2.海外のパネリスト
実際にはもっと早いよ…一番上が2017年だったとしても、真ん中は2018年だし、一番下は2019年あたりになるだろう。

3.海外のパネリスト
今すぐ対応しなければ…これが現実になってしまう。

4.海外のパネリスト
風刺画は言葉よりも強し。

5.海外のパネリスト
自己犠牲の自己満足に浸っているヨーロッパ…侵略や衰退を自ら望んで受け入れる彼らにとって、このような結末は、当然の成り行きである。

6.海外のパネリスト
EU諸国の人々よ!パブで酒を飲んでいる暇があるのなら、自国の文化・歴史を守るために行動しろ!!!

7.海外のパネリスト
メディアで報じられた「難民の子供が海辺に横たわる写真」に騙され、ヨーロッパは罠に引っかかってしまったのだ。

8.海外のパネリスト
三番目の段階に突入している欧州国家が、すでにいくつか存在している…

9.海外のパネリスト
少数派(イスラム教徒)の特権は、彼らが多数派になるまで続く。

10.海外のパネリスト
これは西ヨーロッパの未来であって、(反移民国家が多い)東ヨーロッパは関係ない。

11.海外のパネリスト
カナダは、2018年度中に一番下まで行くだろう。

12.海外のパネリスト
>>11
それが嫌なら今、行動するんだ!

13.海外のパネリスト
ヨーロッパにイスラムの場所はない!

14.海外のパネリスト
風刺画の中には、多くの真実が隠されているものだ。

15.海外のパネリスト
イスラムは「平和の宗教」…そこら中で、戦いの火種を撒き散らしているがね…

16.海外のパネリスト
最近、イギリスでもイスラム化の傾向が強くなってきている…それらを批判しようものなら、様々な罰則を与えられ、挙句の果てには、逮捕されてしまう。ロンドン市長も、ムスリムだし…

17.海外のパネリスト
ヨーロッパ全土におけるイスラム教徒の割合は、現在、わずか5%に過ぎない。2037年までに、多数派を形成するようになるとは思えん…

18.海外のパネリスト
>>17
彼らの凄まじい出生率を考えれば…決して不可能な話ではない。
 




//---------//
Update 2018/2/12
注釈追加 *コメントでのご指摘ありがとうございます。
//---------//

(注:この記事内容自体は1年半ほど前の話題となります。海外コメントに関しましては、最新のものとなります。)

先週土曜、ドイツの週刊誌”Der Spiegel”は、独連邦財務省が取りまとめた会議用仮資料を引用し、2020年までに、ドイツ政府が難民対策費用として、約12.4兆円もの資金を費やす予定であることを報じた。

今回の報道は、昨年100万人以上もの難民を受け入れ、反移民感情が沸騰しているドイツ国民の感情をさらに炎上させるものになりうるだろう。(The figure is likely to stoke concerns)

”Der Spiegel”によると、独財務省の算出したこれらの難民費用には、彼らの住居や生活適応の支援、さらには、難民を生み出す起原国家への対策費が含まれているという。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.reuters.com/article/us-europe-migrants-germany-costs/german-government-plans-to-spend-93-6-billion-euros-on-refugees-by-end-2020-spiegel-idUSKCN0Y50DY

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/962099963323969539
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

最近、ロイターによる保守系記事の配信が少し目立ちます…気のせいかもしれませんが…

参考: 伊政治家「イタリアの文化がイスラムの流入により消滅しつつある!」

//------------------//

1.海外のパネリスト
グローバリスト達によって定められし運命…

2.海外のパネリスト
なぜ自国の高齢者達にそれらの予算を使うことができないのか?移民達など、犯罪予備軍に過ぎない!今すぐ侵入を阻止すべきだ!!!

3.海外のパネリスト
ここカナダでも同じことが起きている。トルドー加首相は、この国に尽くしてきた退役軍人に対して、労わるどころか、さらなる負担を要求している!

4.海外のパネリスト
どの国家においても、自国民がまず最優先であるべきだよ!

5.海外のパネリスト
ドイツが経済的に潤っているからこそ出来る政策…だが、それも長くは続かないだろう。

6.海外のパネリスト
米カルフォルニア州みたいになってきたね…

(*米カルフォルニア州は、アメリカの中でもリベラル勢力が非常に強い。)

7.海外のパネリスト
メルケル独首相は、自らがドイツに対して行ってきた数々の蛮行に対して、心から反省しなくてはいけない!

8.海外のパネリスト
このニュース…まったく知らなかった…恐らく、この手の話題を広めたくない人達が、沢山いるのだろう…

9.海外のパネリスト
彼らを反面教師とするべきなんだ…祖国を守るためには、保守系政治家を当選させる必要がある!

10.海外のパネリスト
フランスでは、移民達が沢山の支援を受ける一方、フランス人の高齢者ホームレス達が病院にも行けず、住居も与えられず、途方にくれている。

11.海外のパネリスト
ドイツよ!君達の苦難はまだまだ続く。アメリカで今審議中の新移民改正法が成立した暁には、米国内にいる多くの不法移民達が、あなた達の国を目指すことになるだろう。その数は180~400万人規模となる…よくよく準備をしておきたまえ。

12.海外のパネリスト
自国民を見捨て、侵略者達の面倒だけ見るのか?

13.海外のパネリスト
イギリスも他国を笑えない…

14.海外のパネリスト
>>13
オランダも然り…

15.海外のパネリスト
一度動き始めてしまったもの(イスラム化)を、止めることは難しい…もはやドイツは、まったく違う国になってしまったのだ。

16.海外のパネリスト
まぁ…政治家にとって…若い男性移民達のほうが、自国の高齢者達よりも、”都合の良い有権者(候補)”になりうるからね…そりゃ移民を優遇するさ…

17.海外のパネリスト
米民主党も、移民票欲しさに同じような政策を訴えていたなぁ…

18.海外のパネリスト
悲しいけど、これはドイツ人達が自ら決めた事…しょうがないね。
 




反移民・欧州懐疑主義を掲げるイタリアの右派政党(*左派政党との見方もある。参考)である”北部同盟”の書記長マッテオ・サルヴェーニ氏が、ロイターの取材に答え、”移民の侵略を食い止める”との声明を発表した。

以下は、サルヴェーニ氏のコメントより抜粋:

”我々は今、攻撃を受けています。我々の文化、社会、伝統、そして、生き方が消滅の危機に瀕しているのです。~(中略)~肌の色を問題にしているのではありません。ただ、侵略の脅威が確実に存在していることを、訴えたいのです。もしこのまま、イスラム化が急速に進んでいけば、数百年続いてきたイタリアの歴史は、途絶えてしまうでしょう。この危機は、これまで余りにも過小評価されてきました。”

この声明は、”北部同盟”に所属する著名な議員”アッティリオ・フォンタナ”氏が、ラジオ局の取材に対して”私達イタリア人は、我々の民族、我々の白人血脈、我々の社会を今後とも存続させていくのか、それとも、(アフリカ系移民を受け入れることにより)消滅させるのかを、選択するべきなのです。”などと発言、大バッシングを受けたことに関連し、彼を擁護するため、発表されたものである。

イタリアでは、今年3月4日に総選挙を控えており、移民問題が大きな争点になっている。現在、中道右派の野党政党は、移民対策に消極的な中道左派政権を強く非難しており、世論調査でも、反移民を訴える中道右派への支持を集まっている模様。ただし、情勢は流動的である。

この4年間で、地中海を通り、アフリカなどからイタリアへと侵入した難民・移民の総数は、60万人を超えるとされている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.reuters.com/article/us-italy-election-league/northern-league-leader-says-italian-society-threatened-by-islam-idUSKBN1F4249

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/953257660996030464
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
さっさとEUから離脱すればいいのに…

2.海外のパネリスト
新世代十字軍の結成である!彼らを支援しよう!!

3.海外のパネリスト
ちょっと遅かったかな…すでに多くの野蛮人達がヨーロッパに侵入してしまっているからね…

4.海外のパネリスト
スウェーデンにおいては、素晴らしき国境開放政策のおかげで、今、国家が存続の危機に陥っている。戦うか、滅びるかの二者択一…

5.海外のパネリスト
何で欧州のムスリム達って路上で祈るの?通行の邪魔なんだけど…止めてくれないかなぁ。もし俺が道路の真ん中で突っ立っていたら、即座に警察が来て、めちゃくちゃ怒られるはず。

6.海外のパネリスト
これはフィクションではなく事実である。イタリアで起きる事は、世界中どこでも起こりうる。

7.海外のパネリスト
人海戦術による侵略行為ほど、効果的な戦術はない。

8.海外のパネリスト
それだけの危機感を持っているのなら、今すぐ、何らかの行動をとるべきだ!

9.海外のパネリスト
これまで、イタリアは地中海で漂流するアフリカ系移民・難民達を、わざわざ拾ってヨーロッパに連れてきていた。まったくもって自業自得だよ。

10.海外のパネリスト(カナダの方)
この国(カナダ)の左翼政権は、今、世界で起きている現実を直視していない。イスラム化が何をもたらすのかについて、もっと勉強するべき!

11.海外のパネリスト
ヨーロッパの政治家は嘘つきばかり…

12.海外のパネリスト
イタリア人よ!目を覚ませ!!とりあえずコーヒーを飲むんだ!!!

13.海外のパネリスト
どうやら、イタリアという国家は”肥溜め(Shit Hole)”になりつつあるらしい…トランプ大統領!アメリカを救ってくれてありがとう!!!

14.海外のパネリスト
だ・か・ら!さっさと移民達を送り返せばいいじゃないか…

15.海外のパネリスト
ムスリムの繁殖力は、凄まじいからね…数年で倍増するよ…

16.海外のパネリスト
もし俺がイタリア人なら、街中で豚を放し飼いするね…

17.海外のパネリスト
300年前、カシミールにムスリム一家が訪れた…その後、カシミール全土にムスリムが拡散することになる…「*カシミール紛争」の遠因。

(*カシミール紛争:カシミール地方をめぐって、インド共和国、中華人民共和国、およびパキスタン・イスラム共和国の3カ国が領有権を主張する地域紛争である。)

18.海外のパネリスト
もしイスラムというものが、そんなにも素晴らしいものであるのなら…なぜ、イスラムが支配する国家において、ここまで多くの問題が発生するのだろうか?
 

このページのトップヘ