海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…(コメント評価システム試験中…)


カテゴリ: 政治・経済




先週の金曜日、アメリカ空軍は、中国が領有権を主張する南シナ海上空において、2機の爆撃機を飛行させたことを公式に認めた。南シナ海においては、近年、中国が国際法を無視して人工島や軍事施設を建設しており、周辺国との亀裂を深めている。

米空軍太平洋爆撃部隊のチーフを務めるRyan Simpson少将は、今回の飛行に関して次のように述べた。”この演習は、我々が全ての友好国と協力しながら、迅速な作戦遂行を行う能力があることを、示すものである。(“This is a clear demonstration of our ability to conduct seamless operations with all of our allies,” )”

一方、中国外務省は、この行動に対して即座に非難声明を発表している。”中国政府は、”航行の自由”を言い訳にして、領空侵犯を行い、中国の領土や安全を脅かしたり、軍事力を誇示する国家を強く非難する。~(中略)~中国人民解放軍は、国家の領土と安全、および、地域の平和と安定を、全力で死守するであろう。(Chinese military will resolutely safeguard national sovereignty and security as well as regional peace and stability.)”

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/national-security/2017/07/07/china-tells-u-s-not-flaunt-military-force-after-u-s-bombers-fly-over-south-china-sea/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米Breitbart
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
これってオバマ政権時代が作り出した負の遺産なんだよね…もし、あのまま続いていたら…もっと酷いことになっていただろう…

2.海外のパネリスト
”中国の領土や安全を脅かした…”だって?…何馬鹿言ってんだ…お前ら南シナ海に領土もってないだろ?

3.海外のパネリスト
>>2
”中国人民解放軍は、国家の領土と安全、および、地域の平和と安定を、全力で死守するであろう。”

この文言も最高!平和をうたいながら、軍事的脅迫を同時に含んでいる…矛盾しまくってるよねw

4.海外のパネリスト
>>3
南シナ海に無断で建設している軍事施設が、”地域の平和と安定”に寄与すると本気で思っているのかね?ふざけた奴らだ…

5.海外のパネリスト
中国製品を追放しよう!もちろん、そうすることによりウォルマートやアマゾンの商品は値上げするだろう。でも、だからどうしたってんだ?俺たちが中国製のゴミみたいな商品を買うたびに、あいつらの軍備は、その売り上げでさらに強化されるんだ!中国は俺達の敵だぞ!?

6.海外のパネリスト
>>5
あなたの意見に賛成だ。中国対する最も簡単な制裁方法は、貿易の停止だろう。我々は指一本動かす必要は無い。ただ、彼らが消えていくのを静かに見守ればいいのだ…

7.海外のパネリスト
>>5
アメリカが中国に経済的な圧力をかけれるとは思えない。いざとなれば、彼らは、保有しているアメリカのドルを売り払い、アメリカの経済に多大なダメージを与えることになるだろう。

8.海外のパネリスト
中国の要請なんてほっとけばいい。北朝鮮に対して圧力をかけろと何度も言っているのに、あいつらは無視してきたんだ。俺達も無視しよう。爆撃機を飛ばし続けるんだ!

9.海外のパネリスト
大変かもしれないけど、やっぱり中国製品のボイコットが必要なんだろうね…

10.海外のパネリスト
>>9
簡単なことさ…ウォルマートで買い物をしなければいい。

11.海外のパネリスト
>>10
一般レベルのボイコットじゃあ、あまり意味無いだろうなぁ~(やってみる価値はあるだろうけど…)国レベルで貿易を規制するか、高い関税をかけたりするのが理想だよね…

12.海外のパネリスト
”軍事力を誇示する国家を強く非難する。”…南シナ海に人工島を造って、軍事力を誇示しまくってる国が言うことかね…

13.海外のパネリスト
1950年代初頭にチベットを併合してからというもの、中国は誰の土地でも奪えると錯覚しているんだ。かといって、軍事衝突が起こるようなことは望まない…だって、中国がボロボロに負けることが目に見えているもの…まあ、借金まみれの国家財政を鑑みれば、その内自滅するだろうけど…(参考

14.海外のパネリスト
日本を再軍備化させればいいんだよ。さぞかし中国が喜ぶことだろう…

15.海外のパネリスト
いいか中国!お前らが大挙して自転車にまたがっていた時代から、アメリカは南シナ海に軍隊を派遣していたんだ。調子にのんじゃねぇ!

16.海外のパネリスト
ビル・クリントン元大統領が在任中、中国に対して、様々な軍事技術を売り飛ばしたことも忘れないで欲しい。それが今になって俺達の脅威となっているのだから…

17.海外のパネリスト
中国の思い通りには行かない…もう、オバマは去ったのだ…

18.海外のパネリスト
犬食い祭りを主催し、政治犯を迫害し続けている野蛮な国家なんざ、ぶっとばしちまえ!

19.海外のパネリスト
とりあえず、勝手に造った人工島を放棄して、軍事施設の建設を中止するなら、話くらい聞いてあげるよ。
 




(*一部掲載コメントをより適切な表現へと修正。コメントでのご指摘ありがとうございました。2017/7/7 14:00)

オーストリア政府が、イタリアとの国境沿いに、武装車両などを配置していることがわかった。イタリアに殺到している北アフリカなどからの難民/移民が、自国へと侵入するのを防ぐ目的であると思われる。

今週の火曜、オーストリアのPeter Doskozil防衛大臣は、地元紙”Kronenzeitung”のインタビューに答え、”ブレンナー峠”を含むイタリアとの国境沿いに、近く検問所を設置する(set up controls)意向を示した。

イタリアとオーストリアは共に、加盟国間の自由な行き来を認めるシェンゲン協定に批准しているが、2015年以降に発生した難民/移民の大規模流入により、多くのヨーロッパ諸国にて、国境検問が再開されている。

現在までのところ、オーストリアの対応に関して、EUとイタリアは、正式なコメントを発表していない。

同国の防衛省広報官は、次のように述べ、今回の行動を擁護している。

”現在、イタリアが直面している劣悪な状況を鑑みると、我々は2015年の難民危機を再び繰り返さないために、何らかの処置を講じる必要があるのです。”

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/austria-control-italy-border-send-armoured-vehicles-block-121836631.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
すべての国家は、自国への移民を制御する100%の権利を保持している。馬鹿な左翼どもは、ただ西洋文明を壊そうとしているだけだ。

2.海外のパネリスト
まさか自分が生きている時代に、ヨーロッパの崩壊を目の当たりにするとは思わなかった…

3.海外のパネリスト
>>2
ましてや、自分達からそれを選ぶとはねw

4.海外のパネリスト
>>2
ヨーロッパの国々全てが消え去ろうとしているわけではない。ポーランド、ハンガリー、そして、チェコ共和国のように、侵略者から自らを守ろうとしている国家もある。

5.海外のパネリスト
>>4
そうは言っても、いつまでも守りつづけられるとは思えない……

6.海外のパネリスト
今、押し寄せてきている難民達は、自分達の国を自ら破壊した挙句、今度はヨーロッパに来て、そこの文化や宗教を、ぶち壊そうとしているんだ。

7.海外のパネリスト
>>6
得られるものはすべて奪い…一方で、何も恩恵をもたらさない…ただ、苦しみと困難をホスト国に与えるだけの存在。

8.海外のパネリスト
やあヨーロッパの諸君!”多文化主義(multiculturalism )”を楽しんでるかい!?

9.海外のパネリスト
>>8
”多様性”…素晴らしいよねぇwww

10.海外のパネリスト
>>8
この問いに関して、ヨーロッパ人達は”すっごく楽しいよ!”と答えるだろう…さもなくば、彼らは”ヘイトスピーチ”をしたとして、逮捕されてしまうからだ…

11.海外のパネリスト
難民なんか追い返せばいいじゃん?受け入れ続けてたら、いつか自分の国が無くなっちゃうよ?

12.海外のパネリスト
>>11
分かりきったことなんだけどね…リベラル達にはなぜか理解できないんだよ…

13.海外のパネリスト
>>11
リベラル「聞こえな~い…聞こえな~い……」

14.海外のパネリスト
こういった対応はもっと早く行われるべきだった…でも、良い傾向だ。

15.海外のパネリスト
イスラムの侵攻が痛すぎて、ようやくヨーロッパのお寝坊さん達が目を覚ましたようだね…

16.海外のパネリスト
良い垣根は良い隣人を作る…

17.海外のパネリスト
マスコミに掲載される移民の写真って、大体子供達ばかり…同情を買うためだろう…でも、実際には、援助目的の成人男性が大半…女性や子供はほとんどいない…

18.海外のパネリスト
この問題で一番笑えるのが、こういった難民達が、受け入れてくれた国の文化や言語をまったく学ぼうとしないってこと…逆に、宗教や思想を押し付けてくる…

19.海外のパネリスト
メルケルに対する反逆罪の適応はよう…マダァ?(・∀・ )っ/凵 チンチン





スウェーデンの治安当局”Sapo”は、同国に2000人のイスラム過激派が潜入していることを明らかにした。この数字は、2010年の200人から比べると、10倍となっている。

”Sapo”を率いるAnders Thornberg局長によれば、現在スウェーデン国内には3000人の過激派が確認されているという。その内訳としては、2000人ほどがイスラム過激派であり、残りがネオナチもしくは、左翼活動家である。

7年前の2010年当時、Sapoが公表したデータによれば、イスラム過激派は200人、その他の過激派が100人程度であった。

Thornberg局長は、スウェーデンにおけるイスラム過激派急増の原因について、近年深刻化している難民流入の影響を指摘している。(参考

”我々は以前から、様々な人種を受け入れてきた。北アフリカ、中東、そして、ソマリアなどから過激な思想を持つ人々も訪れていた。だが、彼らはみなそれぞれが独立した存在であった。しかし今、ISの広報活動により、そういった(過激な思想を持つ)人々が、人種や出身国を超えて、結びついてしまっているようだ…”

(*原文)
“We used to have different circles. We had radicalised (people) from North Africa, the Middle East and Somalia, but they were all separate,” but said Islamic State propaganda had unified many of the communities.

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2017/07/04/swedish-intelligence-country-2000-radical-violent-islamists/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米breitbart
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Related Article(楽園シリーズ…)
//------------------//

//------------------//

1.海外のパネリスト
この2000人ってのは当局が把握できている数でしょ?実際にはどれくらいいるんだろうね…

2.海外のパネリスト
”スウェーデン”って言葉は、いまや、”とんでもないアホ”と同義語になってしまった…自国民を奴隷にしようとしている連中に、喜んで国家を売り渡す…ノーベル賞でも貰うつもりか?

3.海外のパネリスト
これと同じことがイタリアでも起きている…難民達がヨーロッパへ訪れる際の玄関口になっているからね…隣国のオーストリアは、国境沿いに軍隊を派遣しているよ…こっちに来るなって…

4.海外のパネリスト
難民って呼ばれる連中は、絶対に南へ行こうとはしないんだよね…中東にも行かない…あいつらは助けを求めているのではなく、ただヨーロッパの国々を侵略するために来ているんじゃないかな…

5.海外のパネリスト
>>4
イスラムの覇権を広めるためさ…

6.海外のパネリスト
>>4
寄生虫っていうのは、大体どれも賢いものなんだよ…

7.海外のパネリスト
>>6
あいつらが賢いわけじゃない。スウェーデンが馬鹿なだけさ。

8.海外のパネリスト
スウェーデン人は*”集団的ストックホルム症候群”に罹っているのさ…彼らにとって、イスラム移民は、スウェーデンという国家やその国民を人質にとって、立てこもる犯人そのもの…

(ストックホルム症候群:犯罪被害者が、犯人と長時間過ごすことで、犯人に対して過度の同情や好意等を抱くことをいう。スウェーデンの首都ストックホルムで起きた事件がきっかけに、この現象が広く知られた。)

9.海外のパネリスト
イギリスも笑ってられる場合じゃないね…

10.海外のパネリスト
これら2000人のイスラム過激派のうち、シリアやイラクなどから帰還した戦闘員が150人ほどいるらしい…スウェーデンの新聞によれば、それらの連中は監視対象になっておらず、また、自分達の経歴(*テロ・殺傷・暴行行為など…)によって職業に就くことができないなどと、行政に申し立てた結果、新たな身元が与えられたんだとか…

参考:Returning Islamic State Fighters Given ‘Protected Identities’ To Start New Lives in Europe

11.海外のパネリスト
難民達の額に、十字架もしくはダビデの星をタトゥーとして掘るべきだ!彼らの忠誠を確認するために!!!

12.海外のパネリスト
イスラム過激派よりも、彼らを陰ながら支援しているムスリム達が、大量に存在しているであろうことが、なによりも深刻な問題である。

13.海外のパネリスト
2000人?実際は、もっと多いんでしょ?

14.海外のパネリスト
イスラム過激派でないイスラム教徒が存在するのか?

15.海外のパネリスト
IKEAの家具を組み立てさせるぞ!って脅せば、きっと彼らは自ら出て行くさ…

16.海外のパネリスト
>>15
www

17.海外のパネリスト
平和を盛んに訴えてきたスウェーデン政府が、”イスラム過激派”を自国へと招いたわけだ…この場合、我々は彼ら(スウェーデン政府)を何と呼べばいいのだろう?…受動的過激派?、協力者?、もしくはシンプルに…馬鹿?

18.海外のパネリスト
2010年:200人
2017年:2000人
2024年:20000人
2030年:200000人

「スウェディスタン」の誕生である…
 




今年9月のドイツ連邦議会選挙用マニュフェストにおいて、メルケル首相率いる政権与党が、アメリカとの関係を「(ヨーロッパ外における)最も重要な友好国(most important friend)」から「(ヨーロッパ外における)最も重要なパートナー」に格下げしたことが明らかとなった。前回の選挙時に使われていた表現から、意図的に「friend」という言葉を除外している。マニュフェストの文言変更について、政権与党の担当者は、現在までにコメントを出していない。

この関係性評価の変化は、今年一月、アメリカ大統領に就任したトランプ氏の影響が、非常に強いと考えられる。昨年行われた大統領選挙中、トランプ大統領は、メルケル首相が取り組んでいる難民政策に対して”狂っている!(insane)”と、厳しく非難、また、ドイツが対アメリカ貿易において、黒字を出していることに関しても、繰り返し抗議を行っている。

米シンクタンク・ピュー研究所によって先週発表された調査によれば、ドイツ人におけるアメリカへの好感度は35%となっており、オバマ政権時の57%にくらべ、20%以上も急落している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/u-no-longer-friend-merkel-election-program-142831673.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
オバマはメルケルの友人であり、支持者であった。だが、我々は違う。私達は、彼女が彼女の国を壊していることを知っているからだ…

2.海外のパネリスト
共産主義のナチもどきを首相にするから、こういうことになる。

3.海外のパネリスト
友好関係を止めたいのか?ならば、ドイツに駐留しているアメリカ軍とその設備をすべて引き上げよう!これまでずっと守ってやってきたのに、こんな仕打ちをされるとは…

4.海外のパネリスト
メルケルのお友達ってイスラム・テロリスト達くらいでしょw

5.海外のパネリスト
友達じゃない?こっちから願い下げだっての!!!

6.海外のパネリスト
ドイツの友達はもう何処にもいない…

7.海外のパネリスト
>>6
アメリカもな!

8.海外のパネリスト
>>6
第三世界の移民たちには、非常にフレンドリーですよw

9.海外のパネリスト
まぁ、ドイツはもうイスラム教国家になっちゃったからね…自由主義国家との友好関係に、必要性を見出せなくなったんでしょ。

10.海外のパネリスト
トランプはメルケルにはっきり言ってやったんだ!”甘えられる時代は終わった”ってな…これからドイツは、自分自身の力で国家国民を守らなきゃいけない。もうアメリカやイギリスに頼ることはできないんだ。

11.海外のパネリスト
>>10
なんでアメリカよりも経済状態の良いドイツが、アメリカに頼らなきゃいけないんだ?ふざんなよ!!!

12.海外のパネリスト
>>11
それはちょっと違う…アメリカやイギリスがヨーロッパの防衛にどれだけ貢献しているのか、ヨーロッパ人はよく理解していないんだ。もし、ヨーロッパ諸国が独力で自らの国を守ろうとした場合、彼らが享受している様々な恩恵、例えば(おそらく国公立における)大学の学費無料化などの公共サービスに、著しい影響を及ぼすことだろう…

(*2013年度において、NATOにおける分担金はアメリカ・イギリスで全体の30%以上を支出している。参考

13.海外のパネリスト
ドイツは良い友人だ。だが、ドイツを現在支配しているグローバリスト政権は違う。

14.海外のパネリスト
>>13
そのグローバリスト政権を支援しているのがドイツ国民なんだが…

15.海外のパネリスト
ドイツがヨーロッパを壊そうとするのは、これで三度目だな…

16.海外のパネリスト
かつて世界征服を目論み、一部の人種を根絶やしにしようとしていた国家から絶縁されるなんて…心が痛むねw

17.海外のパネリスト
オバマが大統領だった時、ヨーロッパ諸国はアメリカの財布に手を突っ込み、好き勝手使っていた…だが、時代は変わったのだ…かつてのようにはいかない…ヨーロッパよ、大人になれ…

18.海外のパネリスト
メルケルはドイツ文化を壊そうとしている。もし、彼女が首相を継続するようなことがあれば、それは、ドイツ文化の絶滅を意味するだろう。732年の*トゥール・ポワティエ間の戦いを思い出せ!当時フランク王国が勇敢に戦ったように、ドイツもまた戦わねばならないのだ!!!

(*732年にフランス西部のトゥールとポワティエの間で、フランク王国(*キリスト教国家)とウマイヤ朝(イスラム教国家)の間で起こった戦い。最終的にフランク王国(*キリスト教国家)が勝利した。)

19.海外のパネリスト
ドイツにとっての友人=金をくれる人




(スレタイを修正させていただきました。誤解を招く表現でした。申し訳ありません。ご指摘ありがとうございます。2017/7/4 12:30)

(*この動画は、2015年野党であったKaczynski氏が、その当時の政権に対し、国民の意思に反して、EUの要求(*難民/移民の受け入れなど)を受け入れるべきではないと、述べているものです。)

先週の土曜、プシスハで行われた党大会にて、ポーランドで最も影響力の強い政治家であり、かつ、政権与党の党首でもあるJaroslaw Kaczynski氏が、移民について、次のように持論を語った。

「我々は、近年、ヨーロッパに押し寄せている難民達を使って、この国を開発するようなことはしません。我々は、彼らの労働力に頼るようなこともしません。そしてなによりも、我々は彼らをヨーロッパへと招いたりはしません。我々は、難民を拒否する道徳的権利を持っているのです。」

このスピーチは、テレビによって放送された。

Kaczynski氏は、EUによって定められた難民の割り当て制度を、これまで何度も厳しく非難している。それと共に、EU加盟によって、多額の補助金をポーランドが受け取っている現状を認めながらも、それが、同国の政治決断に影響をおぼよすべきではないとの、見解を示した。

70分にもおよぶスピーチの中では、社会保障費の増額や、メディアにおける海外資本の流入を制限する必要性についても述べられていた。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/poland-did-not-invite-refugees-no-kaczynski-130120050.html
(転載元:ロイター)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Related Article
//------------------//


//------------------//

1.海外のパネリスト
いじめっこドイツに負けるな!!!ポーランドの税金は、ポーランド人のために使われるべきであり、あなた達の国を壊そうとする人々(*難民/移民)のために使われるべきではない。

2.海外のパネリスト
ポーランドは常識のある国家だ。ドイツ、フランス、イタリア、スウェーデン、イギリス…これらの国々はムスリム達に支配されてしまった…そして、いまやムスリムの文化発信拠点となっている…

3.海外のパネリスト
Kaczynskiさんの言っていることは100%正しい!ドイツは自国の労働環境を改善させようと難民達を受け入れた…しかし、彼らは使い物にならなかった…だからこそ、今になって彼らを他のヨーロッパ諸国に押し付けようとしている…

4.海外のパネリスト
>>3
そもそも、難民達は働くためにヨーロッパへと来ているわけじゃないからねw彼らは文化も宗教も違う…キリスト教を文化の根底に持つヨーロッパには、溶け込むことはできないだろう…

5.海外のパネリスト
法治国家が、自国の望まない事柄を拒否することは、正当な権利である。白人種族の虐殺こそ、EUの最終目標なのだ!

6.海外のパネリスト
(難民を拒否しているポーランド、ハンガリー、チェコ共和国などの)東ヨーロッパ諸国が、全ヨーロッパを救うかもしれない…

7.海外のパネリスト
ポーランドよ!グローバリスト達の策略から自国を守るんだ!!国境を守り、そして国を守る!!他のヨーロッパ諸国のようになってはいけない…

8.海外のパネリスト
トランプが指摘しているように、シリアやイラクの一部に難民用のエリアを作って、戦争が終わったとき、すぐに故郷へ帰れるようにするべきだと思う。

9.海外のパネリスト
>>8
問題は、ヨーロッパに来ている”難民”は、シリアやイラクからだけじゃないってこと…アフリカやパキスタンからも、大量に来ているんだ…

10.海外のパネリスト
ヨーロッパの難民危機は、ポーランドによって引き起こされたわけじゃない…彼らには難民を拒否する完全なる権利がある。

11.海外のパネリスト
>>10
EUに加盟をするってことは、色々な利益があると同時に、様々な義務も生じる…お互いに助け合わねばならないからね…ギリシャやイタリアが、難民の流入で大変なことになっているわけだから、誰かが助けないといけない…EUへの加盟ってのは結婚と同じでね…いいことばかりではないんだよ…

12.海外のパネリスト
ポーランド人って昔はあまり賢いイメージではなかった…色々ジョークのネタにもなっていたし…それが今じゃ、この地球上で一番賢い民族に思えるよ…

13.海外のパネリスト
>>12
TAK!!!(ポーランド語で”はい(Yes)”…”それな!”的意味があると思われます…)

14.海外のパネリスト
ヨーロッパで数少ない根性のある国家だ!

15.海外のパネリスト
僕の友人には、ポーランド在住のポーランド人がいるんだけど、やっぱり彼らって未だにドイツが大嫌いなんだよね…第二次世界大戦の影響があるから…ポーランド人にとって、EUの補助金ってのは、ドイツからの賠償金って感じに受け取られているんじゃないかな…

(注:EU予算への拠出額は、EU加盟国中ドイツが飛びぬけて多い。参考

16.海外のパネリスト
>>15
私はポーランド人ですが、別にドイツをそこまで憎んだり(deep hatred)はしていませんよ。共産主義政権が崩壊した後、多くのポーランド人がドイツへと出稼ぎにいったりしてますし…ドイツのことは尊敬してます。まぁ…信用はしていませんが…w

17.海外のパネリスト
Kaczynski氏は自国民を救おうとしているのだ…彼は政治家が本来するべきことをしているだけさ。

18.海外のパネリスト
ポーランドよ!EUの横暴からヨーロッパを守ってくれてありがとう!ポーランド人はかつて共産主義政権と戦い、最終的に勝利を治めた…そして今、彼らはヨーロッパ全土を支配しようとしている社会主義(別名:EU)と、勇敢に戦っている!!!あなた達には、多くの支援者がいることを忘れないで欲しい!!!私達はいつもポーランドの味方だ!!!!!
 




イタリア政府は、今後、何らかの対策が講じられない限り、他国船籍による難民救出活動を禁止すると、EUに警告した。

近年、アフリカ大陸などから大量の難民を乗せた船が地中海を渡り、イタリアやギリシャなどのヨーロッパ諸国を目指すケースが急速に増えている。

しかし、それらの船は航海途中で難破してしまうことが多く、イタリアの港に停泊している各国NGO団体の救出船が出動し、それらの難民を救出している。その一方、救出された難民はイタリアやギリシャなどへと引き渡されるため、それらの国々は彼らの対処に苦慮している。

そうした経緯から、イタリア政府としては、他国のNGO団体の活動を制限することにより、移民の流入を少しでも抑えたいとの思惑があると考えられる。

欧州議会におけるイタリア議員団のMaurizio Massari代表は、書簡を公開し、現在の状況が続けば、イタリア政府が難民の受け入れを制限する事態になるとの可能性を示した。

このようなイタリア政府によるEUへの要求は、先日行われた同国の地方選挙において、与党である中道左派イタリア・民主党が、ライバル政党である中道右派フォルツァ・イタリアや、反移民を訴える北部同盟などに大敗したこと、また、新興政党(*同じく反移民)である「五つ星運動」が支持を広げてきていることなどが、大きく影響したと思われる。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/italy-threatens-shut-ports-foreign-boats-saving-migrants-172545835.html
https://www.yahoo.com/news/m/fa8677e9-0dd3-352e-bd24-cb4bf92f7dad/ss_italy-threatens-to-close.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
警告なんてする必要ない。さっさと実行すべし!NGOのやつらは、侵略者達の手助けをしているだけ…他人の家の玄関に、勝手にゴミを置いていくような行為だ!

2.海外のパネリスト
>>1
国際法では、難破した船を、近くにいる船が助ける義務を定めている。だが、救出された人々を、最寄の国が受け入れなければならないとは規定されていない。ただ、君も、少し言葉の使い方に気をつけるべきだと思う。人間をゴミ扱いするような意見は、公の場では決して受け入れられないよ。

3.海外のパネリスト
>>1
イタリアに残されし選択肢は二つ…移民船と共に沈むか、彼らを見捨てるか…そのどちらかしかない…

4.海外のパネリスト
>>1
別にイタリアじゃなくても、リビアやチュニジアとかに連れて行けばいいじゃん。イタリアも、そろそろ嫌なものは嫌(enough is enough)だって、言えばいいんだよ。

5.海外のパネリスト
この混乱は、オバマやヒラリーが、リビアのガタフィー大佐を失脚させたから起きたことだ!

6.海外のパネリスト
さっさと港閉鎖しちゃいなよ♪

7.海外のパネリスト
>>6
もう遅い。

8.海外のパネリスト
もしイタリアがイスラム難民を受け入れたくないのなら、彼らの船を沈めちゃえばいいんだよ。そうすれば、彼らも諦めるだろう。大体、こういう事態になったのはドイツ・メルケル首相の責任だ。彼女はヨーロッパに対する反逆者として罰せられるべきだね。

9.海外のパネリスト
遅すぎるんだよ…イタリア…遅すぎるんだ…

10.海外のパネリスト
私はイタリアにルーツを持つアメリカ人…だから、小さい頃からイタリアにはよく行ったし、おばさんになってからも、よく旅行に行っていた…楽しかった…でも、今はもうヨーロッパ、特にイタリアへは行きたくない…

11.海外のパネリスト
イタリア政府はこれまで、救出船をリビア沖まで送り、イスラム侵略者達をわざわざ、自国へと持ち帰っていた…しかし、今、彼らは亡国の危機を感じ、SOSを発信している…いつになったらヨーロッパの国々は、常識的判断を下すことができるようになるのだろうか…

12.海外のパネリスト
>>11
第二次世界大戦時、ヨーロッパはイギリスを残し、すべてがナチスによって支配された…その後、アメリカの血と汗により、再び彼らは自国を取り戻したのだ…もしまた、同じようなことが起きれば、今回は、彼らの領地を少しばかり頂くことにしよう…

13.海外のパネリスト
先日、アイルランド船籍の(恐らくNGOの)救出船が、750名のリビア難民を乗せて、イタリアへと連れ帰ってきたらしい…って…なんで、こいつらはイタリアへ来るんだ!?彼らの国であるアイルランド、もしくは、(リビアの首都である)トリポリに連れてけよ!!!この750名の連中が、一般人である保障はどこにもないんだぞ!犯罪者やテロリストが混じっていたらどうするんだ?!イタリアは、彼らに対して罰金を科すべきだよ!!!

14.海外のパネリスト
>>13
アイルランドって国もいろいろ問題を抱えているからね…まあ確かに、そんなに難民のことが心配なら、自国に連れて帰るべきだとは思うよ。いずれアイルランド人特有の白い肌が、見かけられなくなるだろうけどね…

15.海外のパネリスト
やっとイタリアが不満を言ったぞ!なんでこんなに時間がかかったんだ?

16.海外のパネリスト
>>15
いままでもずっと言ってたよ…でも、何もしてくれなかったんだ…イタリアは好きな国なんだけど、気軽に行けなくなっちゃったなぁ…

17.海外のパネリスト
>>15
イタリアは経済的に厳しい状況で、EUにかなり頼り切っているからね…あまり強いことが言えなかったんじゃないかな…

18.海外のパネリスト
難民船の写真を見てみろ!90%は若い男だぞ!あいつらの考えていることなんて、酒を飲むことか、携帯を手に入れることか、地元女性の居場所くらいだ!働くことなんて、夢にも考えちゃいない!!!

19.海外のパネリスト
>>18
90%?100%でしょ?

20.海外のパネリスト
もうさ、外国のNGO団体なんて排除しちゃえばいいんだよ。それか、金を取ったらいい。

 




朝鮮日報英語版によれば、中国が、韓国政府に対して、同国内のTHAAD(高高度防衛ミサイル)に対する査察を行わせるよう、強く要求していることが分かった。

中国政府は、THAADシステムが保有する強力なレーダーにより、自国が監視されることを恐れているとされ、その能力を直接探りたいとの思惑があるものと考えられる。

しかしながら、THAADシステム自体は米軍が韓国防衛のために提供したものであり、米国の承諾なしに、THAADシステムの調査を第三国に許可することは、米韓間に修復不可能な亀裂を生じさせる可能性が極めて高い。韓国政府の対応が注目される。

(*今回の投稿は、元記事より”事実部分だけを抽出”し、要約したものになります。)

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://english.chosun.com/site/data/html_dir/2017/06/14/2017061401137.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
Reddit
https://www.reddit.com/r/korea/comments/6h7fps/chinas_latest_demand_to_south_korea_government_we/
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
中国が保有する地下ミサイル格納庫の査察を要求するべきだ!彼らはそれを、喜んで受け入れてくれるだろう!!

2.海外のパネリスト
>>1
南シナ海周辺に建設中の海上基地に対してもね!

3.海外のパネリスト
こうなることは、韓国政府にも理解できただろうに…

4.海外のパネリスト
怒りで胃が痛い…中国は一体何様のつもりなんだ!無論、中国が何者で、中国が自分達のことをどう思っているか、皆すでに知っているわけだが…

5.海外のパネリスト
>>4
中国っていう国は、少しでも譲歩をすればさらに譲歩を求めてくる…中国相手に妥協などは通用しない…

6.海外のパネリスト
>>5
個人的に中国は嫌いだけど…韓国のように”私達は虐げられている!”と泣き叫んでいるだけでは、結局何も得るものはない…中国のように、自国の利益のためならば、クズにでもなれる…それが国家としては必要なことのだろう…

7.海外のパネリスト
最終的に、韓国はアメリカに頼ってくるさ…

8.海外のパネリスト
>>7
そうかい?もし韓国政府が、(アメリカを裏切り)中国の査察要求を認めたとしても、俺は驚かないね…

9.海外のパネリスト
>>8
その意見に同意。彼らはすでにTHAADシステムの配備停止している。6基あるうちの4基が未だに導入されていない。これは実質、THAADシステムが機能していないことを意味している。韓国人達は、中国の圧力でこのような事態を招いた自国政府を、情けなく思っていることだろう。中国の脅威に右往左往しながら、”私を尊重してくれ!”と叫んでいる…世界中から笑われ者になっているとも気づかずに…

10.海外のパネリスト
>>9
THAAD配備停止は、前政権が正式な手続きを踏まずに、導入を決定したため起きたことだ。中国とは何の関係もない!もちろん、アメリカを刺激するためにしたことでもない!!

11.海外のパネリスト
>>10
君は、そういう”馬鹿みたいな嘘”に騙され続けてれば良いよ。

12.海外のパネリスト
>>10
文在寅(*韓国新大統領)本人キタ━━━━。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚━━━━!!

13.海外のパネリスト
ってか、THAADはアメリカのものなんだから、査察要求はアメリカにするべきだろ?

14.海外のパネリスト(韓国の方)
THAAD配備の停止を決断した結果がこれか…

15.海外のパネリスト
>>14
ありがとう中国!感謝します!!By アメリカ政府(*嫌味)

16.海外のパネリスト
査察が実現しないといいんだけど…

17.海外のパネリスト
もし韓国政府が俺達を中国に売るようなことしやがったら…とりあえずゲロる。

18.海外のパネリスト
中国の査察を認める代わりに、中国内軍事施設の査察も認めろと、要求をしてみたらどうか?

19.海外のパネリスト
>>18
受け入れないでしょ。韓国のことは所詮属国としか思ってないんだよ。



EU本部は、2015年に決定された計画に基づき、加盟国に課した難民の受け入れを拒否したとして、ポーランド、ハンガリー、そして、チェコ共和国の3カ国に対し、法的処置を行う意向を示した。

欧州委員会の移民局長Dimitris Avramopoulos氏は、これらの3カ国が、EUからの”(難民受け入れに対する)度重なる要請”にも関わらず、それらを無視していると、批判した。

当初想定していた16万人にも及ぶ、難民のEU加盟国内割り当てのうち、現在までに、受け入れが行われた人数は、わずか20869人に留まっている。

上記の3カ国は、欧州連合司法裁判所へと訴訟を起こされ、いずれ、莫大な制裁金が課せられる可能性が高い。

この受け入れ計画は、2015年、シリア内戦などにより、大量に発生した移民や難民が、ギリシャやイタリアなどの、EU前線諸国へと殺到したため、その負担を軽減するために、策定されたものである。

EU加盟国内においては、16万人の難民をそれぞれ受け入れることが、決められたが、ルーマニア、チェコ共和国、スロバキア、そしてハンガリーは、その方針に反対を示していた。イギリスとアイルランドは、この取り決めからは除外されている。ポーランドは前政権において、この計画に賛同を示していたものの、反EU政権が成立して以降、拒否する方針を打ち出している。

現在までに、チェコ共和国は2000人の割り当てに対して12人の難民を受け入れている。さらに、ハンガリーとポーランドは受け入れ自体を拒否している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/m/3fb4d8f5-db7f-3127-9528-301cf672be43/ss_eu-targets-poland%2C-hungary.html(転載元:英・BBC)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米・ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
EUは独・メルケル首相によって破壊された。そんなに難民が好きなら、彼女の自宅に招けばいい。彼女の存在こそ、人間性への大きな脅威だ。

2.海外のパネリスト
ポーランド、ハンガリー、そして、チェコ共和国に拍手を送りたい!難民の受け入れなど、自国民を傷つけるだけの愚作…小さき国家でありながらも、力強くEUと戦っている!!!

3.海外のパネリスト
>>2
ドイツがヨーロッパの崩壊を目論むのは、これで歴史上三度目だ。(*第一次・第二次世界大戦)メルケルは、彼女がヨーロッパにもたらした、多大な苦痛の罰を受けるべきだ!

4.海外のパネリスト
ドイツのケルンでアレだけの騒動がありながら、まだこんなこと言っているのか?

(注:2015年12月31日から2016年1月1日にかけて、ドイツの各都市で、アラブ人・北アフリカ人を主体とした約1,000名による地元女性に対する、集団暴行事件が発生した。参考リンク

5.海外のパネリスト
ポーランド、ハンガリー、チェコ共和国…頑張ってくれ!応援してるぞ!!!

6.海外のパネリスト
絶対に難民を入れちゃダメだ!耐えて!!!

7.海外のパネリスト
それらの3カ国は、無教養で、イカレタ宗教を崇拝しながら、決してホスト国の文化に交わろうとしない犯罪者達を受け入れたくないと、言っているだけだろ?

8.海外のパネリスト
ヨーロッパの人々が目を覚まし、自国の馬鹿な政治家達を追い出すか…それとも、彼らがいずれムスリム達に自国から追い出されるか…その選択は彼らの手に委ねられている…

9.海外のパネリスト
賢い国家だ!決してEUなんかに負けてはいけない!!ドイツが全部受け入れればいいのさ。

10.海外のパネリスト
ギリシャとイタリアで難民を食い止めておけばいいんだよ。なんでわざわざ経済難民とテロリストを、ヨーロッパ中に拡散させる必要があるのさ?

11.海外のパネリスト
ポーランド、ハンガリー、チェコ共和国のリーダー達は素晴らしい!!!自国民の安全を最優先にしている。メルケルの脅しになんかには絶対屈しないで!!!

12.海外のパネリスト
イスラム国家はどれくらい難民を受け入れているのだろうか?そもそも、何で彼らは、わざわざヨーロッパまでくるのか?しかも、社会福祉政策が充実している国家を狙って、住み着こうとしている…

13.海外のパネリスト
多くのイスラム教徒を受け入れるということは、多くのテロが発生することを意味する。

14.海外のパネリスト
彼らは早くEUから離脱したほうがいい…手遅れになる前に…

15.海外のパネリスト
ドイツやフランスみたいなリベラル大国が、自国で難民・移民を受け入れるっていうのならいいさ…好きにすれば良い…でも、それを他国に押し付けるのはおかしいでしょ?モラルに反している。

16.海外のパネリスト
侵略者達に戸を閉ざすのは、国家として当然のこと。限られた社会福祉は、自国民へ優先的に与えられるべき。すでにそれらの侵略者達を受け入れてしまった国家は、彼らと共に生きるか、それとも、彼らを追い出すほかない。少なくとも、他国へ彼らを押し付けるようなことをすべきじゃない!

17.海外のパネリスト
自国の文化に統合せず、自分達の主張ばかりを押し付け、問題しか起こさない難民達を受け入れるか、それとも、制裁を受けるか…ってこと?

18.海外のパネリスト
多数の外国人を、無理やり特定の国家へと押し付ける…これぞまさに”文化的虐殺( cultural genocide)”である!

19.海外のパネリスト
この3カ国は、自分達で連合国を結成したらいいと思う。

20.海外のパネリスト
彼らは自国の文化を侵略から守ろうとしているだけ。何も悪いことはしていない。

 
[*おすすめネット記事*]




日本議会は、今上天皇(明仁天皇)の退位に関する特例法を成立させた。皇室における退位は、1817年、江戸時代後期に光格天皇が行って以来、およそ200年ぶりの出来事となる。

皇位継承などを定めた皇室典範によれば、天皇が生前において、自らの職を辞することはできないとしている。そのため、今回の特例法では、一代に限定して、今上天皇の退位を可能とした。天皇の座は、長男である皇太子徳仁親王に引き継がれる。

記録によれば、日本皇室の男系による継承は、少なくとも1400年以上続いている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://edition.cnn.com/2017/06/08/asia/abdication-law-japan-passes/index.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
Reddit
https://www.reddit.com/r/worldnews/comments/6g5jb1/japan_passes_historic_law_to_allow_beloved/
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
1.海外のパネリスト
彼は日本において、本当に尊敬をされている。これまでずっと一生懸命働いてきたんだから、休ませてあげるべきだ。

2.海外のパネリスト
最近、退位がブームになってきているみたいだね。ローマ法王であったベネディクト16世や、オランダのベアトリックス女王、そして、日本の明仁天皇。新しい時代の潮流なのだろうか…

3.海外のパネリスト
>>2
平均寿命が延びたからからじゃない?

4.海外のパネリスト
日本文化は働くことを美とする…それゆえ、なかなか退位することができなかったんだろう…

5.海外のパネリスト
彼は日本の良き象徴であったと聞く。退位も認められるべきだよ。

6.海外のパネリスト
もっと前にリタイアできればよかったのにね…

7.海外のパネリスト
もしこの特例法を、議会が通していなかったら、彼は天皇を続けることになったのだろうか?

8.海外のパネリスト
>>7
明仁天皇は直接退位を申し出るようなことはしていない。ただ、皇太子への各種公務の譲渡を願い出ただけ。様々な問題が発生しないよう、細心の注意を払っているように思う。

9.海外のパネリスト
どのようにして天皇は日本の象徴と成り得たのだろうか?

10.海外のパネリスト
>>9
日本において、天皇家は天照大神の子孫として崇められてきた。国民の税金を無駄に消費しているイギリス王室とは違う。

11.海外のパネリスト
自ら君主職を辞する決断をするとは…立派な人だ。ぜひ、我々の大統領(*トランプさん)にも、参考にしてほしい…

12.海外のパネリスト
日本の文化において、”(天皇職を)辞めたい”とは、なかなか言えなかったんだろうね…直接的な表現が避けられる傾向があるようだし…

13.海外のパネリスト
>>12
「月が綺麗ですね。(*夏目漱石が”I love you”の訳として提唱したとされる…)」

14.海外のパネリスト
>>13
知り合いの日本人の女の子が、ある夜、僕のスマホにメッセージをくれたんだ。そこには、その言葉(月が綺麗ですね。)が書いてあった。外へ見に行くと、実際とても美しい光景だったから、”君と一緒に見れたらいいのにな…”って、返信をしたんだ…そしたらなんか…避けられるようになっちゃったんだけど…。彼女が何を考えているのかわからないよ…せっかく日本人のガールフレンドが出来たと思ったのに…

15.海外のパネリスト
>>14
多分だけど、彼女は普通に”月の美しさ”を君と共有したかったんじゃない?それに、君はあまりにも直接的過ぎる彼女への愛情を示してしまったんだよ。

16.海外のパネリスト
>>14
それはなんてアニメですか?

17.海外のパネリスト
(イギリスの)エリザベス女王には出来る限り続けて欲しいな…そうすることで、チャールズ皇太子が王になることを防げる…

(*ダイアナ皇太子妃のこともあり、チャールズ皇太子は結構嫌われ者らしいです…)

18.海外のパネリスト
個人的意見だけど、アメリカ人として、こういう国家の象徴となる皇室の存在が、うらやましいよ。

 




(*一部のテキストを修正。2017/6/10 15:30)

--英・Evening Standardのニュース記事--

ロンドン橋でのテロ事件以降、イスラム教徒に対する憎悪犯罪(ヘイトクライム)が急増していることが判明した。この事態に対し、自身もイスラム教徒であるロンドン市長サディク・カーン氏は、深い懸念を表明している。

ロンドン市が発表した統計によれば、今週の月曜日に発生した憎悪犯罪全体の件数は、54件を記録し、今年度の一日平均である38件を超えた。さらに、イスラム教徒を対象とした憎悪犯罪に限った場合、その数は20件となり、今年度の一日平均3.5件(*イスラム教徒への憎悪犯罪一日当たりの発生件数)と比較した場合、大幅に増加していることが分かる。

カーン市長はロンドン市民に対して、いかなる憎悪犯罪に関しても、警察へ報告するように呼びかけた。

”ロンドンが誇る最大の魅力は、逆境に見舞われた際の団結力にあります。これは卑劣なテロ事件によって変えられることはありません。”

”我々は、テロリスト達をこの街から一掃するのと同時に、憎悪犯罪を行う人々に対しても、厳しい態度で接するべきなのです。”

”もしあなたが憎悪犯罪を目撃したら、警察へ通報してください。もしあなたが憎悪犯罪を行う人であれば…あなたは逮捕されるでしょう。”

--米・Breitbartのニュース記事--

その一方で、カーン市長は、今週の水曜日に行われた取材の中で、警察予算の不足を理由に、シリアやイラク(にて、ISISによる訓練を受けて)からイギリスへと帰国した、テロリスト予備軍の追跡が十分にできていないことを明らかにした。

”私には、400名(*イギリスに帰国したと思われるテロリスト予備軍の想定人数:ロンドンへはその半分程度と考えられている。)もの人々を、追跡することは出来ません。警察予算が縮小されてしまっているのです。そのため、警察は限られた(人的・物的)資源を、より「優先すべき事案」に費やさねばならないのです。(they’ve got to prioritise and use their resources)”

このコメントに対して、インタビュアーは、”テロリスト予備軍の動向を探ることよりも「優先すべき事案」とは何であるのか?”と、問いただしたものの、カーン市長はその質問に答えなかった。

今週の木曜日、ロンドン警察は、ロンドンにある32自治区において、憎悪犯罪などを専門に扱う調査官を30%増員し、900名体制になっていることを発表した。その上で、憎悪犯罪については、調査官によって、全て精査されていることも同時に明らかにした。

増員された調査官の給与を単純に計算した場合、3500万ユーロ(日本円でおよそ43億円)が、憎悪犯罪対策のために費やされていることになる。こうしたことから、カーン市長が述べた「(過激派の監視よりも)優先すべき事案」とは、”憎悪犯罪対策である”という、指摘もなされている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2017/06/07/kassam-london-mayor-says-police-stretched-monitor-jihadists-can-arrest-dozens-hate-crimes/
http://www.standard.co.uk/news/london/mayor-sadiq-khan-reveals-rise-in-hate-crime-in-london-after-bridge-attack-a3559236.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米・Breitbart/英・Evening Standard
[コメント傾向]
両方とも保守。
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
テロリストを監視する余裕はない。でも彼らを受け入れ、食事を与え、家を与え、生活を補助することはできる…馬鹿げてる。

2.海外のパネリスト
>>1
この72日間で3回もテロがあった。それにもかかわらず、この国の政府と警察は、イスラム教徒のことばかり心配している…こんなことじゃ、またテロが起きるぞ…

3.海外のパネリスト
>>2
彼ら(政府や警察)は、憎悪犯罪が急増していると吹聴することにより、イスラム教徒への批判を封じ込めようとしているのさ…

4.海外のパネリスト
ヨーロッパ文明は、もう生き残れないだろう。我々のリーダー達は、イスラム教の世界侵略を、むしろ手助けしている。

5.海外のパネリスト
この市長はムスリムだ。もし、彼が本気でテロリスト達を追跡しようとすれば、それはイスラムの聖戦士達への冒涜となる。それはイスラム教に対する最大級の罪だ。そんなことはできないだろう。

6.海外のパネリスト
>>5
彼(ロンドン市長)は、テロリストを追跡する必要なんてない。だって、そういった連中の連絡先は、すでに彼の携帯に登録されているのだから…

7.海外のパネリスト
>>6
金曜日、モスクで礼拝をした後に、一緒に飯を食ってる間柄だよ。

8.海外のパネリスト
ロンドンの非ムスリム達は、なんでこの人を市長に選んだの?なぜ!?

9.海外のパネリスト
すでに住人達は気づいている…ロンドンはイスラム教徒の手に落ちたことを…サディク・カーンは、いずれ彼らの教科書で、”イスラムの土地(ロンドン/イギリス)より、穢れた白き原住民たちを粛清した英雄”として、評されるだろう…

10.海外のパネリスト
当時、彼が市長に就任することによって、多様性によって生み出された歪を鎮める役割が期待された…しかし、現実にはそれがさらに増長することになってしまった…

11.海外のパネリスト
カーン市長は”ロンドン警察”を、”イスラム宗教警察”へと変貌させた…イギリス国民が常にイスラム教へ敬意を払うよう監視するため…

12.海外のパネリスト
彼が本当に言いたいこと:”異教徒は何も考えず、何も見るな!”…彼が考えていること:”ヨーロッパへのイスラム布教って意外とちょろい!”

13.海外のパネリスト
これってつまり、ロンドン警察が、イスラム教(過激主義)を批判する人間を黙らせようとしているってことだよね?なんだか、ISISの別働隊みたいになっちゃったw

14.海外のパネリスト
>>13
IS-5だねwww(英国機密諜報部”MI-5”をもじっている)

15.海外のパネリスト
どうせ、憎悪犯罪で逮捕される連中はみんな白人なんだろ?ムスリムは何したって許されるんだよ。いつだって被害者だからな…

16.海外のパネリスト
政府が自国民の口を塞ぐ…そして、テロリストたちが街中を闊歩する…

17.海外のパネリスト
素晴らしき歴史、素晴らしき文化、そして、素晴らしき伝統を誇った偉大なる国家の一つが、このような無様な姿を晒さねばならぬことは、とても悲しいことだ…

18.海外のパネリスト
そのうち十字架をつけているだけで、憎悪犯罪者認定されるようになる…

 
[*ブログランキング参加中*]
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ 

このページのトップヘ