海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…(コメント評価システム試験中…)


カテゴリ: 政治・経済



(*今年3月、イギリス議会近くで発生したテロ事件でもナイフが使用された。)

ロンドン警視庁の発表によると、差別批判を恐れるあまり、警察官が黒人の若者に対する職務質問(*身体検査も含む)を控えている実状が判明した。

同庁総監であるクレシダ・ディック氏は、近年、ナイフを使った犯罪が急増していることなど挙げ、職務質問を行う重要性を訴える一方、黒人の若者に対する職務質問が過剰であり、差別的であるとの意見が寄せられていることにも言及、現場の警察官たちが萎縮しているとの認識も示した。

公式統計では、昨月、イギリス全土で発生したナイフによる犯罪は、昨年に比べ20%増となっており、3万4703件であった。これは、過去7年間でもっとも多い数値である。それらの犯行内容は、窃盗や女性に対する暴力など、多岐に渡っているという。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.telegraph.co.uk/news/2017/08/08/police-afraid-racism-complaints-use-stop-search-powers/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
(https://twitter.com/V_of_Europe/status/896172574790619136)
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
ロンドンも外国人の街になっちゃったことだし…まぁ、こうなるよね…

2.海外のパネリスト
職務質問が差別だって?自国の文化を保護するための愛国行為です。

3.海外のパネリスト
馬鹿げてる!!!市民の安全を守ろうとすることが、なぜ差別になるのか!?

4.海外のパネリスト
(*こういった抑圧に抗議するため)9/23に「沈黙を破る日」デモをロンドンで行います。よければ参加&RTしてね!

5.海外のパネリスト
ロンドン警察庁へ:すべきことをしてください!*ロザラム事件を忘れないで!!!

(*1997年〜2003年にわたって、イギリスのサウス・ヨークシャー州にあるロザラムにおいて発生した、広範に組織化された児童性的虐待事件である。主にイギリスに住むパキスタン系住人の男性達の集団により、少なくとも1400名の児童が性的虐待を受けていたと推定されている。by wiki)

6.海外のパネリスト
ふざけた事を…

7.海外のパネリスト
もうイギリスは終わりだね。

8.海外のパネリスト
こういう対応をしているから、”難民”達に侵食されていくんだよ…

9.海外のパネリスト
”政治的公平性”…極左によるイカレタ・イデオロギー…無政府主義者の理想卿…

10.海外のパネリスト
被害者であることを過度に主張することにより、最大の利益を得ることができる。By ”政治的公平性”取扱書

11.海外のパネリスト
ニューヨークでも同じことが起きてる…

12.海外のパネリスト
イギリスには(職務質問を認める)法が存在しているのだから、それが尊重されるべきだ!!

13.海外のパネリスト
黒人にとっての魔法の言葉:”この差別主義者め!”

14.海外のパネリスト
ムスリムのロンドン市長を追放しろ!そして、もっと根性のある人物に、市政を任せるんだ!

15.海外のパネリスト
犯罪を抑制できることに比べれば、”差別主義者”と呼ばれることなど、小さなこと…

16.海外のパネリスト
あの栄華を極めたイギリス帝国が、内から崩壊している…

17.海外のパネリスト
もう差別主義者でいいじゃん!人々を犯罪から守るためなら仕方が無いよ。

18.海外のパネリスト
職務質問ができない?じゃあ、警察は今なにしてるの?ツイッターでも眺めているのかな?

19.海外のパネリスト
一方、白人に対しては容赦無い…

 



(*スウェーデンにいるクリスチャン難民達が、急増するイスラム難民を懸念しているという動画です。注:動画と記事内容は関係ありません、紛らわしくなってしまい、申し訳ないです。2017/8/14 5:00 *当注釈追加)

イスラム難民達がオーストリアの社会を乗っ取ろうとしていると、クリスチャンの元難民がテレビで訴え、話題となっている。

先週、オーストリアのテレビ番組に出演したイラク出身のキリスト教徒”マリア(仮名)”さんは、ボランティアで働いている保護施設で聞いた、イスラム難民達の内輪話を明らかにした。(*実際のインタビュー記事&動画はこちら…オーストリアドイツ語(?)です…)

”マリア(仮名)”さんによれば、施設で保護されているイスラム難民達が、オーストリアを乗っ取ろうと、度々話し合っていたのだという。

さらに、彼女は次のようにも述べた。

”彼らはそれ(イスラム教)以外の生き方を知らないのです。そのような思想を持つ人々に、何かを(社会協調や地元文化・宗教の尊重など)期待しても無理でしょう…”

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2017/08/11/christian-refugee-warns-austria-afghanistan-20-years/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米Breitbart
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
車を運転するには免許が必要。それなら、参政権においても、その資格が問われるべきではないだろうか?選挙の結果がその国の運命を変えてしまうのだから…

2.海外のパネリスト
内戦が始まり、ムスリム達を追い出せる日が来ることをひたすら願う…

3.海外のパネリスト
>>2
残念ながら、その時、国家警察は君の敵となるだろう…

4.海外のパネリスト
>>3
退役軍人はきっと俺達の味方をしてくれる!もちろん現役軍人も!!(移民を擁護する)警察には頼らないよ!!!

5.海外のパネリスト
>>3>>4
ちょっと待って。警察にもいい人たちはいるよ。僕の知り合いはドイツ・バイエルン州で国境警備を担当している警察官なんだけど、移民/難民受け入れを決めた独政府の方針に辟易していた。移民や難民達が犯罪に関わっているケースを身近で沢山観ているからね…本当はもっと厳しく対応したいんだけど、政治問題になるからできないんだよ…どの国の警察も同じじゃないかな…

6.海外のパネリスト
たった今、*アイン・ランドの「*水源」を読み終えた。一番印象的だったのは、とある登場人物が、人々を支配しようと、語りかけていたシーンだ…”君達は自らの魂を壊さねばならない。他の人々と同じことを常に考えていなさい。個人の思想など、決して持ってはならない。(you have to destroy their soul. You need everyone to think with one collective mind, no individual thoughts allowed)”…まさに、リベラルそのもの。

(「アイン・ランド」:ロシア系アメリカ人の小説家、思想家、劇作家、映画脚本家である。)

(「水源」:1943年に出版されたアイン・ランドの最初のベストセラー小説である。これまでに世界で650万部が売れている。)

7.海外のパネリスト
この女性と、インタビュアーに感謝したい。私達西洋人には、難民達がどのような会話をしているのか、知ることはほぼ不可能だ…言語が分からないからね…

8.海外のパネリスト
私はイラク、イラン、シリア、トルコ、エジプトなどの国々を転々としながら育ったけど、70年代後半まで、そういった国々は非常に世俗的(欧米的)であった。(厳格な)ムスリムなんてテレビや映画の中でしか見ることなかったし、イスラム教に関しても日常生活でそれほど気にすることも無かった。女性も普通に(西洋風)洋服を着て、街中を歩いていたし…その後、過激派や独裁者がそれらの国々を支配するようになり、どんどん変わって行ってしまったけどね…

9.海外のパネリスト
驚くべきことは、ヨーロッパのリベラル達がこぞって、イスラム侵略者達の手伝いをしているという事実。

10.海外のパネリスト
まだだ、まだ遅くない!今からでも、彼らを追放するべきだ!これが最後のチャンスだぞ!!!

11.海外のパネリスト
毎日毎日、ムスリム達の人口は増え続けている。今対策をしなければ、修正することは難しくなるだろう…

12.海外のパネリスト
ヨーロッパへ殺到しているイスラム教徒達を、移民(migrants)と呼ぶのは明らかな誤り。彼らはイスラム戦士…つまり侵略者だ!

13.海外のパネリスト
これはオーストリアだけの問題ではない。全ての欧米諸国が直面している課題だ。

14.海外のパネリスト
私はこの人が言っていることが真実だと思う…でもきっと…リベラル達は、この女性の証言を否定するでしょうね…

15.海外のパネリスト
>>14
イスラム諸国で行われている人権侵害や、女性に対する差別、キリスト教徒への偏見など…リベラル達は決して現実を見ようとしない…

16.海外のパネリスト
ムスリム達が路上を占拠し、集団で祈りを捧げていても、ヨーロッパの警察官は何もしない。差別主義者と罵られることを恐れているんだ…こうやって彼らは自分達の権利を主張し、もぎ取っていく…

17.海外のパネリスト
我々は彼らと戦うべきときが来ている…このまま国を失うわけには行かない。

18.海外のパネリスト
こんな事態になりながらも、いまだ左翼達は”気候変動”に夢中だ。

19.海外のパネリスト
ヨーロッパ人の税金は、ヨーロッパを壊す人々のために使われている。

 




ヨーロッパ諸国において、移民の送還処置が急増している。最初に入国した場所での保護申請を義務付けたダブリン規約に基づき、多くの国家がギリシャなどへの第一受け入れ国へ、難民申請者を送り返す手続きを始めている。

現在のところ、オーストリア、ベルギー、チェコ共和国、フランス、ルクセンブルク、オランダ、ノルウェー、そしてスイスなどが、ギリシャに対して少人数の難民受け入れ要請を行っている。

また、ドイツはギリシャのほかにも、スイス、ノルウェー、アイルランドなどへ、移民を送り返しており、今年1月~6月までに3085名が送還処分となっているという。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/eu-nations-start-process-returning-migrants-greece-114205722.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
こういう事態を招きながらも、メルケル独首相は、未だに移民制限を行わないと宣言している。しかも、そういった彼女の姿勢をドイツ国民も支持しているとか…

2.海外のパネリスト
>>1
これは彼ら(移民達)にとっての聖戦。ドイツはすでに引き返せない所まで来てしまった。イスラム法による統治、及び、ムスリムによる政府が樹立される日も近い。

3.海外のパネリスト
欧米諸国は、いかなる移民も難民も受け入れるべきではない。

4.海外のパネリスト
ヨーロッパ各国がギリシャをゴミ箱扱いしている…

5.海外のパネリスト
>>4
ギリシャやイタリアは、もっと自分達の国境を守る努力をしたほうがいい。

6.海外のパネリスト
>>4
何言っているの?EU諸国はギリシャを救おうとしているんだよ。リベラルの言うことをよく聞いてごらん。彼らは移民たちが経済の発展に大きく寄与すると述べているんだ。ヨーロッパの国々は、移民を送り込むことによって、ギリシャ経済を好転させようとしているんだよ。

7.海外のパネリスト
EUが受け入れを決めた移民達を、今になってギリシャに押し付けている…

8.海外のパネリスト
ドイツは移民問題を解決する素振りを見せているが、実際は何もしていない。総選挙用の見せ掛けにすぎん。

9.海外のパネリスト
ヨーロッパはもう終わった。ムスリム達の出生率は、地元民達よりもはるかに高いし、40年もすれば多数派を形成するだろう。

10.海外のパネリスト
EUがギリシャをイスラム教徒に譲り渡した…狂っている。

11.海外のパネリスト
>>10
ギリシャも可愛そうだよね…移民を拒否すれば、EUから重い制裁金を課せられるのは目に見えていたし…選択の余地は無かったと思う…

12.海外のパネリスト
EUが推奨しているヨーロッパ諸国の”団結”とは、民族的衰退を求めること。”団結”を拒むものには経済的な圧力がかけられる…

13.海外のパネリスト
リベラル達は移民を優秀であると称え、平和主義者たちであると盛んに宣伝している。もし彼らがそれほどまでに素晴らしい人々であるのなら、彼らを祖国へ帰すべきだ。

14.海外のパネリスト
ギリシャで働いているイギリス人の知り合いによると、ギリシャ人たちはみんな、移民や難民を心から嫌っているらしい…政治家達が国民の声を聞かないんだそうな…

15.海外のパネリスト
>>14
ならばクーデターを起こせばいいじゃないか?

16.海外のパネリスト
ヨーロッパ諸国よ、君達はもう元にはもどれない。今のうちに沢山モスクを用意しておけよ。

17.海外のパネリスト
なぜリベラルっていうのは、いつも何かを壊してないと気がすまないのだろうか…

18.海外のパネリスト
ギリシャとかじゃなく、彼らの祖国に送還すべきじゃない?

19.海外のパネリスト
なんで移民って男ばっかりなのかね…

20.海外のパネリスト
新婚旅行にイタリアのベネチアにいってきたんだけど、難民に絡まれて大変だった…金を無心されたり、訳のわからないものを売りつけてきたり…ヨーロッパは好きだったけど、今はもう行きたくないな…

 




今週の火曜、米・ワシントンポスト紙は、北朝鮮が核弾頭の小型化に成功、ミサイルに搭載可能な状態であると報じた。これに先立ち、北朝鮮はアメリカ本土を射程に収めたICBM発射実験を行っており(参考)、米朝関係に更なる緊張をもたらす恐れがある。

同紙は、アメリカ国防情報局による分析結果を引用しながら、北朝鮮が”(ICBMを含め)弾道ミサイルに搭載可能な小型核弾頭(nuclear weapons for ballistic missile delivery)”の製作に成功したと、伝えている。ペンタゴンはこの件に関して、現在までにコメントを発表していない。

一方、日本の防衛省は今月8日”防衛白書”を発表、北朝鮮の兵器計画において”劇的な進展(advanced considerably)”があったとしており、核弾頭の小型化に成功した可能性を、同様に指摘している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/n-korea-produced-miniaturized-nuke-warhead-media-report-171057133.html
https://www.theguardian.com/world/2017/aug/08/north-korea-nuclear-miniaturised-warhead-advanced-considerably-japan

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
中国ありがとう!北朝鮮はあなたが行った技術提供のおかげで、核ミサイルを保有することが出来ました!

2.海外のパネリスト
>>1
(技術提供をしたのは)イランじゃないの?

3.海外のパネリスト
>>2
パキスタンでしょ?

4.海外のパネリスト
挑発ばかりしてるんじゃなく、さっさとかかって来い!子豚野郎!!

5.海外のパネリスト
>>4
子豚「俺が核のボタンを押している間、キムチでも食ってな!!」

6.海外のパネリスト
オバマ政権時、諜報機関の報告では、今後十年北朝鮮は核兵器を保有できないと、言っていたはず…なんて頼りになる連中だ。

7.海外のパネリスト
>>6
確かそれって10年くらい前の調査じゃなかったっけ?意外と正確じゃんw

8.海外のパネリスト
あまりにも色々とタイミングが良すぎる気がするのは俺だけ?トランプが大統領になってから、立て続けに北朝鮮の核開発関連情報が公開されるようになった。この6ヵ月で10年分の進化をしているように思える。

9.海外のパネリスト
>>8
これまでの大統領が、北朝鮮の脅威を過小評価していたか…もしくは、トランプが過大評価しているか、そのどちらかだろう…

10.海外のパネリスト
なんでこんな事態に…北朝鮮はアメリカの脅威ではないと、オバマは言っていたじゃないか…

11.海外のパネリスト
>>10
そんなこと言ってないよ。君達トランプマニアがいちゃもんつけてるだけでしょ?

12.海外のパネリスト
ピンポイント爆撃を行って、小太りさんを排除するしかないね…もちろん、影武者も一緒に…

13.海外のパネリスト
どこかの国が北朝鮮の軍事兵器開発を支援しているとしか思えない。最貧困国にしては、開発スピードが早すぎる…。

14.海外のパネリスト
「”無知”が蔓延る時、それは留まることをしらない。」by *ウィル・ロジャース

(*チェロキー族の血を受けたアメリカ合衆国のカウボーイ、コメディアン、ユーモア作家、社会評論家、ボードビル芸人および俳優である。by wiki)

15.海外のパネリスト
>>14
”傲慢さ”もね…

16.海外のパネリスト
どうせそのうち自爆するさ…

17.海外のパネリスト
>>16
仮に自爆したとしても、アメリカの責任にするだろう。

18.海外のパネリスト
アメリカを攻撃したら、彼らの国は住人が誰もいない巨大な駐車場になる。

 



(タイトルを修正しました。ご指摘ありがとうございます。8/11 12:44)

今週の木曜日、北朝鮮は声明を発表し、アメリカ領域であり、米軍爆撃機の出撃地点でもあるグアム周辺への、複数弾道ミサイル発射計画を明らかにした。

北朝鮮のミサイル部隊隊長名にて発表されたこの警告によれば、現在、同国は「Hwasong-12」ミサイルを4発、発射するための準備を進めている段階であり、日本列島上空を通過させた後、グアム周辺海域への着弾を想定していると言う。

これらの準備は、今後一週間程度で完了する見込みであり、その後、金正恩氏の発射命令を待つことになるとも、語られている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/tillerson-no-imminent-threat-north-korea-111709418--politics.html
https://www.yahoo.com/news/north-korea-says-seriously-considering-plan-strike-guam-222757124.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
もうさ…排除しちゃおうよ…北の将軍様…

2.海外のパネリスト
>>1
これはマーベル映画とは違う…一度行動を起こせば、何百万人の命を危険に晒すことになるんだ…慎重に考えたほうがいい…

3.海外のパネリスト
>>1
もっと昔に排除されているべきだった…遅すぎる…

4.海外のパネリスト
>>1
ほんとそれ!

5.海外のパネリスト
世界の国々よ…この狂人による支配を終わらせるために力を貸してほしい…無論、この行動により、多数の犠牲者が出るだろう…だが、この男をのさばらせておくよりはマシだ…

6.海外のパネリスト
核戦争が現実味を帯びてきたね…仮に米朝で戦争が起きたとしても、核攻撃なしで短期に終結することを祈る…

7.海外のパネリスト
トランプを不安視する連中もいるが、今回の事態は、歴史上いかなる大統領にとっても、困難なものであるはずだ…どのような道を、アメリカが選ぶにしても…それが最善のものであることを願わざるをえない…神の祝福がありますように…

8.海外のパネリスト
グアム周辺にミサイル…現地の米軍基地に対する挑発か……いい度胸だ…

9.海外のパネリスト
金正恩はもうおしまいです。

10.海外のパネリスト
現在も(朝鮮)戦争は手続き上、継続中なわけで…平和条約も締結されてないし…

11.海外のパネリスト
彼らが撃つミサイルを打ち落としてやればいい…

12.海外のパネリスト
この件でトランプを非難する人たちの気持ちがわからない…彼が戦争を始めようとしているわけじゃないんだから…北朝鮮が嘘をついたり、技術を盗んだり、イランと協力して核開発を行っているからこういう事態になっているんでしょ?彼らはアメリカをこれまで何度も脅迫してきている…自分達の大統領を責めている場合ではない。

13.海外のパネリスト
開戦を主張する諸君…(アメリカ各地にある)米軍徴兵所では、明日早朝から受付をしているぞ…

14.海外のパネリスト
北の将軍様はアメリカに攻撃して欲しいのかな…

15.海外のパネリスト
こういう挑発には、無視するのが一番…反応すると喜ばせちゃうから…彼らの精神構造は、8歳児のそれとほぼ同じだ…

16.海外のパネリスト
一番むかつくのは、この国の政治家がこの30年間、北朝鮮問題を放置してきたこと…その間、奴らはICBMを開発し、核を保有し、アメリカを攻撃する能力を得た…これはトランプの責任じゃない…前任者達の不始末だ!!!

17.海外のパネリスト
大丈夫。北の子豚ちゃんは、現在享受している贅沢な生活を、自ら手放すようなことはしない…アメリカとの戦争は、彼に破滅しかもたらさないからね…

18.海外のパネリスト
遅かれ早かれ、金正恩は排除されねばならない…ならば、出来る限り早いほうがいいだろう…

 




アフリカ大陸からヨーロッパを目指す移民達の流入を止めるべく、地中海へ向かった反移民グループの船が、現地チュニジアの漁民から停留を妨害される事態が発生した。

補給を必要とした同船がチュニジアの港へ立ち寄ろうとしたところ、現地の漁民と人権保護団体が入港を阻止、再び沖へと押し戻される結果となった。

フランスを拠点とするオルタナ右翼団体”Generation Identity”が運行しているこの船は、”C-Star”と呼ばれ、地中海にて移民の救助、並びに、ヨーロッパへの輸送を行っている人権保護団体(*NGO団体)の活動を遮断するため、同海域へと移動中であった。彼らは自分たちの活動を”Defend Europe(ヨーロッパを守れ!)”と、名付けている。

”C-Star”のレンタル費(*およそ20万ドル、日本円で約2200万円)は、”Defend Europe”の活動を支援する人々の募金によって支払われた。クラウドファンディング方式を利用したという。

一方、地中海諸国における”Defend Europe”キャンペーンへの風当たりは強く、(”C-Star”に対する)抗議活動を恐れるギリシャ・シチリア両当局から、寄港を拒否されるなど、困難が続いている模様だ。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/tunisian-fishermen-vow-block-racist-anti-migrant-ship-005755462.html
http://www.independent.co.uk/news/world/africa/tunisia-fishermen-anti-immigrant-ship-c-star-north-africa-coast-zarzis-french-far-right-generation-a7881251.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

謝辞:
コメントでの情報提供、ありがとうございました。

//------------------//

1.海外のパネリスト
彼らの目的はヨーロッパの地を支配することであり、社会保障を得ることであり、自分達の文化を押し付けることに他ならない…彼らは決して私達と協調することはないだろう…

2.海外のパネリスト
>>1
だいたい移民(migrants)っていうのがおかしい!侵略者だろ!!

3.海外のパネリスト
>>1
国境を守ろうとすることは、差別でもなんでもない。

4.海外のパネリスト
不法移民流入を止めることに、何の問題があるんだ?彼らは難民じゃないんだぞ!?これまで、左翼達は自分の意見に反対する人々全てを”差別主義者”と、罵倒してきた…だが、それで相手を黙らせることができた時代はもう終わったんだ…

5.海外のパネリスト
寄港拒否するくらいなら、チュニジアが移民の面倒をみればいいのに…

6.海外のパネリスト
>>5
チュニジアは、今やアラブ人達の国だ…もともと住んでいたアフリカ人達を、彼らが迫害しまくったからね…アラブ人はアフリカ人を奴隷としか思っていない…受け入れるわけがない…

7.海外のパネリスト
結局、白人が一番差別されているんだよ…俺達は自分達の権利を主張することすら許されない…”白人文化”なんて、存在自体が消されてしまっている…

8.海外のパネリスト
地中海の移民達をカナダに送ればいい。大歓迎してくれるそうだから…

9.海外のパネリスト
祖国を侵略から守ろうとすると”差別主義者”と罵倒される不思議。

10.海外のパネリスト
イスラム教徒っていうのは、そもそも西洋文化圏で生きていける人たちじゃないんだよ…

11.海外のパネリスト
>>10
国を壊す人間を歓迎する奴はいない…

12.海外のパネリスト
今、懸命に移民救助をしているNGO団体が、将来、それら救助した移民達から迫害を受けることになる…

13.海外のパネリスト
ヨーロッパ諸国は、自国民をしっかり教育するべきだ。ムスリム移民がどういう連中なのか…何をもたらすのかを…ドイツみたいになりたくないだろ?

14.海外のパネリスト
多様性社会の実現は失敗した…君達は負けたんだ…そのことをまず認めよう…そこから全ては始まる…

15.海外のパネリスト
これらの移民は、他国に新天地を求めるのではなく、自らの祖国を再建することに、力を注ぐべきなんだよ。

16.海外のパネリスト
”Defend Europe”は、長年続いた欧州無国境主義に反発する市民活動である。イタリア政府によるNGO団体への圧力や、”C-Star”の行動が、ヨーロッパの国境管理をより強固にしてくれることを祈る。

17.海外のパネリスト
彼ら(C-Star)を”過激派”と呼ぶ連中がいるが…なぜ大多数の賛同を得ている人々が、”過激派”扱いされなきゃいけないんだ?

18.海外のパネリスト
仮に逆の立場だったとして…アフリカ大陸の諸国は、貧乏で無教養な大量の移民を、快く受け入れることが出来るのか?

 




国外追放処分を恐れるアメリカ国内の移民達(ほとんどがハイチ人)が、ここ数週間、隣国カナダへ大挙して押し寄せている。カナダ政府関係者によれば、7月中旬以降、保護申請件数は三倍にまで上昇しているという。

アメリカとの国境沿いに位置するカナダ・ケベック州ラコールでは、同国連邦警察が、急増する移民の入国手続きのため、臨時の審査所を設営している。

ハイチ共和国で大地震が発生した2010年以降、アメリカ政府は約6万人のハイチ人に”一時滞在許可(temporary protected status)”を出していた。しかし、その期限が間近に迫り、強制送還を避けようとする人々が続々とカナダへ向かっている。

カナダの首相ジャスティン・トルドー氏は、以前から移民歓迎の姿勢を表明しており、同国への移民流入を促進している。

(意訳:テロや戦争の犠牲者、及び、迫害されている皆さん…カナダはあなた達を歓迎します!皆さんの宗教は問いません。多様性こそ私達の力なのです!!#カナダへようこそ!)

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.cbc.ca/news/politics/border-crossing-quebec-asylum-analysis-wherry-1.4234050
https://www.yahoo.com/news/canada-sees-rising-tide-migrants-230505385.html
http://www.breitbart.com/news/canada-sees-rising-tide-of-haitian-migrants-from-the-us/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
カナダの人々、案ずるな。リベラルによると、移民には利点が一杯あるそうだから…

2.海外のパネリスト
>>1
雪かきくらいならできるんじゃない?

3.海外のパネリスト
>>1
多様性は力…ね…その言葉…忘れるなよ…

4.海外のパネリスト
>>1
間違いないね!左翼政治家の票田になるものw

5.海外のパネリスト
>>1
アメリカから大変優秀な人々を、カナダへお送りしております!(マジだよ!!)

6.海外のパネリスト
>>1
社会保障費の増大と犯罪率の上昇…楽しんでね!!!

7.海外のパネリスト
カナダよ…覚えておけ…これは君たちが望んだということを…

8.海外のパネリスト
>>7
僕はむしろカナダに感謝したいくらいさ…彼らの幸運を願うね!

9.海外のパネリスト
ついでにアメリカ国内の不法移民も受け入れてくれないかな…

10.海外のパネリスト
さすが!バカの王国だけのことはある!!移民たちの猛烈な繁殖力を是非ご堪能あれ!

11.海外のパネリスト
俺達はカナダに移民を送り、多様性をより広げる手伝いをしているんだ。同国の発展を心から願っている…いや、礼にはおよばん…礼には…およばんよ…

12.海外のパネリスト
アメリカ同様、建国を目指し、歴史上あれだけ熾烈な戦いを経験してきたカナダ人たちが、まさか祖国を売り飛ばすような決断をするようになるとは…

13.海外のパネリスト
まあ、しばらく様子を見てみましょう…この調子で移民を受け入れ続けられるのかどうかを…無理だろうけどね…

14.海外のパネリスト
いずれ、追い出すことになるさw

15.海外のパネリスト
え!?移民が欲しい!?どうぞどうぞどうぞどうぞどうぞ!!!!!

16.海外のパネリスト
>>15
このまま、どんどんカナダに行ってくれるといいだが…

17.海外のパネリスト
自分たちが何をしているのか…トルドー加首相はまだ理解できていないんだ…

18.海外のパネリスト
カナダ政府よ…今のうちに社会保障費関連予算を大量に確保しておけよ…絶対必要になるからな…

 



(*ギリシャ国内の難民収容所における暴動…)

海外の報道によると、ドイツ政府は、同国にいる難民申請者達(asylum seekers)を(第一受け入れ国である)ギリシャへと送り返す手続きを加速させているという。現地の難民収容所はすでに過密状態になっているが、自国の負担を一刻も早く取り除きたいとするドイツ政府の意向が伺える。さらに、難民申請者に対する審査手続きも大幅な遅延が続いている状態だ。

2011年に憲法裁判所で下された判決に従い、ドイツ政府はこれまで難民送還を中止していたが、最初に入国した場所での保護申請を義務付けたダブリン規約を根拠として、再び難民の送還手続きを再開した模様だ。

今回の決断に関して、ギリシャの外務大臣 Ioannis Mouzalas氏は声明を発表、ドイツ・ギリシャ間において難民の受け渡し合意が締結されたこと、さらに、EU諸国から同国に対して(ダブリン規約に基づいた行動をとるよう)圧力がかけられていることを、明らかにしている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/m/fa473b5c-b2c6-3c5a-a6b9-a7a7b186e9b7/ss_germany-to-resume-sending.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

海外でもメディアにおける”移民”という言葉の定義について、疑問が出ているようで、BBCでは以下のような注釈が、難民関連の記事に付けられていました。

”A note on terminology: The BBC uses the term migrant to refer to all people on the move who have yet to complete the legal process of claiming asylum. This group includes people fleeing war-torn countries such as Syria, who are likely to be granted refugee status, as well as people who are seeking jobs and better lives, who governments are likely to rule are economic migrants.”

意訳:

用語定義についての注意:BBCでは”移民(migrant )”という言葉を、合法的な難民申請手続きを完了していない人々(注釈:おそらく不法移民も含む)など、すべての移民を示す用語として使用しております。これには、シリアなど紛争国から逃れてきた(難民として受け入れられるであろう)人々、もしくは、仕事や、よりよい生活を求める移住者(”経済移民”と呼ばれる人々)も含みます。

ソース:
http://www.bbc.com/news/world-europe-40850938

//------------------//

1.海外のパネリスト
仮にイスラム教がそんなにすばらしい宗教なら、なぜ貧しいムスリム達を、俺達キリスト教徒に押し付けるんだい?

2.海外のパネリスト
>>1
豊かなイスラム国家が沢山あるわけだから、彼らが難民達の面倒をみるべきだよね。

3.海外のパネリスト
トランプの移民政策は完全に正しい。メディア御用達政治家であるメルケル独首相とは大違いだ!

4.海外のパネリスト
>>3
ドイツ人たちは火遊びがすぎたのさ…どんな手段を用いても、今、ムスリム達を追い出さなくてはいけない…残された時間は限られているのだから…

5.海外のパネリスト
っていうか…メルケルをギリシャへ追放すればいいんじゃね?

6.海外のパネリスト
>>5
ギリシャが崩壊する…

7.海外のパネリスト
>>6
いや、国境開放はドイツ国民の意思だよ。これはドイツ人の問題でもあるんだ。

8.海外のパネリスト
とにかく、(第一受け入れ国である)ギリシャやイタリアに送還し続けるしかない…入ってこなくなるまで…

9.海外のパネリスト
ここまでのことをされて、なぜギリシャはEUに留まろうとしているのか…

10.海外のパネリスト
>>9
そりゃ…援助金目的でしょ…

11.海外のパネリスト
>>9
ドイツはギリシャのことを難民捨て場だと思っている。メルケルを含む、国内にいる左翼達をまず捨てるべきなのに…

12.海外のパネリスト
イタリアとギリシャは、国内にいる移民達をアフリカへ送り返したほうがいい…厳しい対応をしていれば、移民の流入は止まる。

13.海外のパネリスト
>>12
なんでイタリアとギリシャが彼らの面倒をみなきゃいけないの?そもそも最初に難民を受け入れると宣言したのはドイツでしょ!!ほんと…自己中偽善者…

14.海外のパネリスト
ヨーロッパの一般市民には同情する…無教養で無協調の侵略者達を相手するのは、さぞ大変なことだろう…

15.海外のパネリスト
>>14
俺はまったく同情しないね。彼らは選挙で難民受け入れを主張する政治家を、自ら選んだんだ…自業自得です。

16.海外のパネリスト
>>14
ドイツ国民はメルケルの無国境姿勢を知りながら彼女に票を入れた。彼らにもメルケル同様の責任がある。

17.海外のパネリスト
>>16
一度ドイツのメディアを見て欲しい…ここの新聞を読んでくれ…この国で移民に反対するようなことを言えば、即座に差別主義者扱いになるんだ…

18.海外のパネリスト
自分達は難民/移民を制限しようとしてるくせに、他のヨーロッパ諸国には移民を受け入れろと圧力をかけるなんて…

19.海外のパネリスト
移民を受け入れすぎれば、いずれ重荷になる…分かりきったこと…

 



(注:ドイツの学校で、ドイツ人の子供が移民の子供達にいじめられている映像など…ショッキングなシーンもありますのでご覧になられる際は、気をつけてください。)

新たな調査によると、ドイツ国民の7割が"気象変動"に対する懸念を持っている一方、難民の大規模流入に関して不安を抱いている人々は、半数にも満たないことが判明した。

”Kantar Emnid opinion research centre”による発表では、ドイツ国内の調査参加者のうち、71%が”気象変動”を、個人的な懸念事項であると答えたとしている。

一方、難民の大規模流入を心配していると答えた回答者は45%であり、過半数にも満たなかった。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2017/08/04/germans-climate-change-biggest-fear/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米Breitbart
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
ドイツ人の気持ちを代弁してあげると…彼らは差別主義者の烙印を押されたくないから、難民反対を声高に訴えられないだけなんだよ…

2.海外のパネリスト
>>1
そうやって自ら”言論の自由”を制限していく…これは過去(ナチス時代)にもあったことじゃないか…彼らは一体、歴史から何を学んできたのか…

3.海外のパネリスト
>>1
まるでイギリスを見ているようだ…ここベッドフォードシャー州では、移民について文句を言わないほうが良い…保守派というだけで警察に監視される…

4.海外のパネリスト
>>3
20年前、中立派と呼ばれた人達が、今では右翼系過激派扱い…

5.海外のパネリスト
>>4
それわかる!逆に、昔は左翼と呼ばれていた人たちが、今は中立派と評されているし…

6.海外のパネリスト
>>3
なぜイギリス政府は自国民を迫害し、ムスリム移民達を優遇するのか…

7.海外のパネリスト
>>6
簡単な話。イギリスの地元民は大人しいからさ…ギャーギャー騒ぎ立てる連中とは違う…

8.海外のパネリスト
生粋のイギリス人たちは互いに団結をし、自分達の国を取り戻すべく活動するべきなんだよ!

9.海外のパネリスト
>>8
この国は歴史上もともと分断されていた…団結しようがないんだよ…人々をまとめられるリーダーもいない…

10.海外のパネリスト
ドイツっていう国は、いつの時代も政治的に危ういんだよね…

11.海外のパネリスト
彼らは同じ過ちを何度も繰り返す…その様はまるで映画”*恋はデジャ・ブ”のようだ…

(*超常現象によって閉じた時間の中に取り残され、田舎町の退屈な祭事の日を際限なく繰り返すことになった男性が、己の高慢で自己中心的な性格を改めて恋を成就させるまでを描く映画。by Wiki)

12.海外のパネリスト
自ら望んで地獄へ落ちようとしてる人間を救うことはできない。ムスリム達があんたらの国を蹂躙している間、せいぜい、空が落ちてくることを恐れていれば良いさ…(注:イスラム移民が流入してきているにも関わらず、*気候変動”を重視しているドイツ人達を揶揄している。)

13.海外のパネリスト
ドイツ人たちは簡単に騙される…そして、再び国内から崩壊しようとしている…優柔不断な彼らの態度は、昔も今も、まったく変わらんね…

14.海外のパネリスト
>>13
それは彼らのDNAに刻み込まれているんだ…上からの命令には絶対従うべきだと…己で考えることを止めた賢い人間ほど、恐ろしいものはない…

15.海外のパネリスト
俺達イギリス人もドイツを笑えないな…大規模移民、政治的公平性、文化社会主義、学校での左翼教育、警察予算の大幅削減…この国のモラルは日に日に壊れている…

16.海外のパネリスト
>>15
国民を従順にすべくあらゆる手が尽くされている…そして、ネットに対しても”過激派”の烙印を押す…この国は、言論の自由を自ら葬り去ろうとしている…

17.海外のパネリスト
ドイツよ…前回は迷子で済んだが…今回こそ、国が消滅するぞ?

18.海外のパネリスト
>>17
皆様の先導役でありますグローバリスト連合「メルケル&EU」が、”崩壊”までドイツ国民の皆様をお連れいたします♪

 




先週の金曜、英財務大臣フィリップ・ハモンド氏が、ブレグジット(Brexit)後も、EU・イギリス間における(人的・物的)自由移動を認めるべきとの意見を発表し、その後、テリーザ・メイ首相がそれを否定する事態が発生した。

ハモンド氏は、イギリスがEUを離脱してからも、一定期間(*少なくとも三年間)は、現在の状態(自由移動)を継続したいとする意思を示したものの、英政権内のブレグジット支持派から猛烈な反発を招く結果となった。

さらに、テリーザ・メイ首相の報道官からも、彼の要求を退ける声明が発表された。”EU市民が現在保有している(イギリスへの)自由移動に関する権利は、2019年のEU離脱完了をもって完全に失効することになる。(中略)その後は、EU市民に対しても入国時に登録が義務付けられる。”

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.express.co.uk/news/uk/835070/Theresa-May-eu-citizens-freedom-movement-Philip-Hammond-Brexit-news-EU

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
英ヤフー
(https://uk.news.yahoo.com/free-movement-eu-citizens-britain-will-end-2019-103913245.html)
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

テリーザ・メイ英首相は、反EU・反移民を強固に主張するハード・ブレグジットの推進者として有名です。そのため、親EU・親移民のリベラル系メディアから、連日袋叩きにあっています。英労働党党首であるジェレミー・コービン氏を盛んに持ち上げる一方、メイ首相を罵倒する英マスコミの姿は、かつて日本メディアで行われた麻生首相に対する執拗な偏向報道「麻生叩き」を彷彿とさせるものがあります。

//------------------//

1.海外のパネリスト
別に移民をゼロにしてくれ、と言っているわけじゃないんだ…ただ、ちゃんとコントロールをして欲しいんだよ…

2.海外のパネリスト
はやく”自由移動”を停止して!あと、犯罪に関わった移民達は家族と一緒に強制送還!!!

3.海外のパネリスト
2019年と言わず、今すぐ国境を封鎖して欲しい…この国における安全保障のためにも…

4.海外のパネリスト
どうせEU離脱するまでに、数百万人規模の駆け込み移民が殺到するんだろ…

5.海外のパネリスト
>>4
だろうね…1年に200万人くらいかな…

6.海外のパネリスト
この国で働きたければ、ビザの査証要件を達成し、各種社会保障費に頼らないことが条件だ。

7.海外のパネリスト
EU市民の入国制限ってあまり意味無くない?アフリカからの移民は、どんどん入ってこれるじゃんか…

8.海外のパネリスト
>>7
それなんだよね…EU市民がいなくなり、アフリカ人で溢れる…そんなことが起こり得るのかもしれない…

9.海外のパネリスト
EUうんぬんの問題以前に、イギリスはこれまで移民を歓迎しすぎたんだよ…

10.海外のパネリスト
>>9
でも、”EU内自由移動”なんていう制度を思いついたのはEUだろ?

11.海外のパネリスト
>>10
”移民も対象とした社会保障制度”を作り上げたのはイギリスだろ?

12.海外のパネリスト
Brexit後は、EUの支配を受けず、独自に移民の選定を行うことが出来るようになる…今、この国に流入する不法移民のほとんどはフランス・カレー経由…もう、あいつら(フランス)には任せておけない…

13.海外のパネリスト
メディアは、Brexitに関するネガティブな話題を必要以上に煽っている…マスコミにはアンチBrexitが多いから……

14.海外のパネリスト
やっとこの時が来たか!EU内自由移動の制限と共に、ムスリム達の入国禁止も実施してくれ!!

15.海外のパネリスト
これまでEUはイギリスに対して多大な犠牲を求めてきた…だが一体それにどんな見返りがあったというのか?

16.海外のパネリスト
僕はタイに住んでるイギリス人だけど、この国はしっかりしてるよ。毎年のようにビザの財政審査があるし、無料で社会保障を得ることはまず出来ない。健康保険にも自分で入らないといけないし…タイですらこんなにもしっかりと規制を行っているのに、なんでイギリスはここまでお粗末なの?

17.海外のパネリスト
イギリスって国はアフリカや中東に比べて小さな国なわけで…そこからの移民を無制限に受け入れようとすること自体、無理があるんだよ。

18.海外のパネリスト
はっきりと言うべきなんだ…EUから押し付けられた無国境主義が、このBrexitを招いたんだと…この国に敵意しか持たない異教徒達(ムスリム)を、もう受け入れたくないんだと…

19.海外のパネリスト
移民に対する社会保障を停止したらいいのさ…そうすれば、たとえゴキブリであっても出て行くだろう…

 

このページのトップヘ