海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…


カテゴリ: 政治・経済




//--------------//
2018/4/19 5:32
タイトル修正:コメントでのご指摘、ありがとうございます。
2018/4/19 21:32
Translator's Commentの一部修正
//--------------//

(*NewYorkTimes紙電子版記事の一部意訳文となります。誤訳・訳抜け、何卒ご容赦ください。あまりにも意味がかけ離れている表現は、すぐに修正いたしますので、お知らせいただければ幸いです。)

日本人であれば、海外旅行に行った際に”お土産”を買って帰る。しかし、現在訪米中の安倍首相に対する日本世論の期待は、様々な政治スキャンダルの影響もあり、”変なTシャツ(下らないお土産)”並に薄い。

今週火曜日、トランプ大統領の別荘「マー・ア・ラゴ」にて行われた日米首脳による共同記者会見上において、トランプ大統領は以下のように述べた。

”日米の絆は強固なものであり、北朝鮮問題に対して緊密に連携をとっている。(中略)現在の日米関係は、歴史上最も親密な状態にある。”

しかし、この記者会見中、アメリカCIA長官が北朝鮮を極秘に訪問し、金正恩氏と会談を行っていたことが明らかとなった。予定されている米朝首脳会談の地ならしと思われる。これは、米政府がアジアにおける強力なパートナー:日本と一線を引き、個別に行動していることを示す証左となった。

米朝会談を目前に控え、安倍首相は、日朝関係が抱える様々な諸問題解決への協力を、トランプ大統領に働きかけたとされるが、多くの評論家達はこの行動に疑義を唱えている。日本のTVコメンテーターであるテリー伊藤氏は、「米政府は日本のことなんか全く気にしていない」などと述べ、米朝首脳会談において、米政府が日本に配慮することはないとの見解を示した。

現在、日本においては、米政府が日本以外のアジア諸国と関係を深めようとしている、とする懸念が広がっている。実際、今回の日米首脳会見では、安倍首相の隣に座りながら。中国・習近平総書記を褒め称えるトランプ大統領の姿があった。

//------------------//
//News Info
//------------------//


https://www.nytimes.com/2018/04/18/world/asia/japan-abe-trump.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//


[コメント元]
トランプ大統領公式ツイッター
https://twitter.com/realDonaldTrump/status/986430856750395392
-----

(意訳:日本の首相:安倍氏を招待できて大変光栄に思う!)
-----
[コメント傾向]
左右混合
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

今回の元記事は、日本人記者2名(+日系記者?)による寄稿記事のようです。内容は日米会談の内容、及び、安倍首相による政権運営や政治姿勢に対する「辛辣な嫌味」が満載となっています。基本的には「少し上げて全力で落とす」的手法が取られており、非常に長い文章の中に、安倍首相への「罵倒・中傷」が、これでもかと詰め込まれていました。

前述通り、文章量が非常に多いため、今回は記事の一部のみをご紹介する形となっております。何卒ご了承ください。

//------------------//

1.海外のパネリスト
アメリカへようこそ!

2.海外のパネリスト
>>1
トランプが話せば、世界が耳を傾ける!!

3.海外のパネリスト
>>2
*ロバート・ミュラー特別検察官が、彼の話を心から聞きたがっていたよ。

(*ロバート・ミュラー氏:前回の大統領選における不正疑惑を調査している人物。)

4.海外のパネリスト
オバマ時代の失敗遺産:TPPについてもう一度交渉しよう!

5.海外のパネリスト
アメリカを再び偉大にしてくれ!!!

6.海外のパネリスト
>>5
我々は常に偉大であった…トランプが大統領になるまでは…

7.海外のパネリスト
トランプ=高校生のイジメっ子みたいなツイートをする男。

8.海外のパネリスト
大統領!どうか働きすぎには気をつけてください!休息も大切です!!貴方の献身に感謝いたします!!!

9.海外のパネリスト
>>8
何かのジョークですか?

10.海外のパネリスト
美しい写真だね!天気も良いし!!!

11.海外のパネリスト
今度はあまり強く安倍さんの手を握っちゃ駄目だよ?

(*前回の会談では、トランプ大統領との握手後、ちょっと嫌な顔をする安倍さんの場面がよく取り上げられていました。)


*41秒~あたり

12.海外のパネリスト
我々は日本を愛している!そして、安倍首相を愛している!!!

13.海外のパネリスト
世界中の指導者達から尊敬されるリーダーを持てる幸せ…トランプ以前の過去8年間(*オバマ政権時)、我々は笑い者であった。しかし、今では世界が米国を頼りにしている!

14.海外のパネリスト
>>13
トランプを尊敬している世界の政治指導者なんて、所詮、独裁者達だけさ。

15.海外のパネリスト
>>14
独裁者を監視・注意するためには、それも必要。オバマのように軍事費を減らしまくり、見下されるよりかは、遥かにマシ。

16.海外のパネリスト
アニメについて語り合ってくれ!

17.海外のパネリスト
そのみっともない程長いネクタイ…どうにかならないの?たまにはちゃんとした格好しなさいよ。

18.海外のパネリスト
安倍さんはアンタのことが”大嫌い”だよ。

19.海外のパネリスト
きっと日本が、北朝鮮と戦うデカイロボットを作ってくれるはず。

20.海外のパネリスト(注:いくつかのレスを一つにまとめています。)
(ツイッター右上の握手写真において)トランプの添えている手が最高にキモいんだけど。何なのアレ?猫でも撫でてるのか?





米主導連合軍によるシリア攻撃に関連し、シリアと親密な同盟国であるロシア政府が強い不満を露わにした。

昨日、米・英・仏三カ国は、シリア政府が化学兵器を自国民に使用したことへの制裁として、シリア国内の化学兵器施設等を標的とした爆撃を共同で行った。この動きに対して、在米ロシア大使館はツイッター上で声明を発表。以下はその抜粋:

”最悪の懸念が現実になってしまった。我々の警告は無視されたのだ。”、”これは事前に仕組まれた茶番である。”、”これらの行為には必ず、その代償が伴われるであろう。全ての責任は米国、英国、そして、フランスにある。”

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/gma/russia-responds-us-attack-syria-actions-not-left-072206426--abc-news-topstories.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
この争いの勝者は誰なんだ?

2.海外のパネリスト
>>1
少なくとも、トランプでないことは確か。

3.海外のパネリスト
我らが祖国のために…そして、この世界のために祈ろう。

4.海外のパネリスト
なぜ未だに、米国がシリア内戦に関わっているんだ?誰か説明してくれ!!

5.海外のパネリスト
>>4
石油。

6.海外のパネリスト
>>4
シリアがテロリストの生産拠点だからじゃない?

7.海外のパネリスト
「越えてははならない一線」が越えられてしまった。

8.海外のパネリスト
化学兵器施設を爆撃することは、別に何も間違ってないだろ。

9.海外のパネリスト
これらの登場国のうち、もっとも上手く立ち回るのは一体どこの国家であろうか?

10.海外のパネリスト
この攻撃を非難している連中は、化学兵器の使用を支持しているのか?

11.海外のパネリスト
>>10
爆撃を批判している人達は、連合軍のターゲットが都市や街だと勘違いしているのさ。

12.海外のパネリスト
予備役として、いつでも呼び出される覚悟はできている!

13.海外のパネリスト
米英仏の三カ国が協力して行動することは、大変良いことである。この争いが、最終的にロシアとの全面戦争に繋がらないことを願う。

14.海外のパネリスト
>>13
政治指導者達が「核戦争による世界崩壊」を望まない限り、米ロの全面戦争は起こりえない。

15.海外のパネリスト
このニュースを冷やかしているバカ達は一体なんなんだ?大規模な戦争が勃発するかもしれないんだぞ?冗談を言っている場合か!?

16.海外のパネリスト
>>15
皆、冗談を言いながら強がっているんだよ。まぁ、イライラしなさんな。

17.海外のパネリスト
戦争とは…案外容易く始まり、そして、容易には終わらないものだ。

18.海外のパネリスト
>>17
ドイツと日本を見てみろ。彼らは73年間もの間、戦争をしていない。だが、貴国:アメリカは年中休み無く戦争をし続けている。

19.海外のパネリスト
戦争において、勝者などは存在しない。


[*おすすめネット記事(外部)*]




---記事引用開始---

 トランプ米大統領は13日午後9時(日本時間14日午前10時)のテレビ演説で、内戦が続くシリアでアサド政権が化学兵器を使用したと断定し、同政権軍の化学兵器関連施設への攻撃命令を下したと発表した。

 米軍は英仏と共同で攻撃した。トランプ政権による化学兵器使用に絡むシリアへの攻撃は昨年4月に続き2回目。アサド政権の後ろ盾になっているロシアが反発し、米ロの緊張が高まるのは必至だ。

---記事引用終了---

*詳細につきましては、元記事をご覧ください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://news.livedoor.com/article/detail/14577630/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
https://www.yahoo.com/news/trump-plans-talk-allies-syria-strike-decision-045056593--politics.html
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

米・ロシアによる軍事衝突・第三次世界大戦の勃発を、懸念する声が非常に多かったです。

//------------------//

1.海外のパネリスト
大統領が独断で全てを決断できるのなら、議会が存在する意味ってあるのかね?

2.海外のパネリスト
ただただ世界の平和を願う。

3.海外のパネリスト
皆さん、どうか米軍に所属している我が孫の無事を祈ってください。

4.海外のパネリスト
さて…ロシアはどう反応するかな?

5.海外のパネリスト
私達の兵士が、皆、無傷で帰還してくれることを願うばかりだ。

6.海外のパネリスト
シリアで化学兵器が使われたことは事実であるし、また、それが誰によって行われたかも明確である。

7.海外のパネリスト
これからどうするつもりなんだ…

8.海外のパネリスト
何が起きるかわからない…みんな、ある程度覚悟を決めておいたほうが良いよ。

9.海外のパネリスト
あれ?シリア紛争からは手を引いたんじゃなかったの?

10.海外のパネリスト
第三次世界大戦の幕開けにならないといいのだが…

11.海外のパネリスト
>>10
まさに幕開けだよ。

12.海外のパネリスト
>>10
シリアにはこれまで何度も攻撃している。世界大戦など起きはしない。

13.海外のパネリスト
オーストラリアでの休暇を予定していたんだけど…先見の明がありすぎた。

14.海外のパネリスト
>>13
二度と帰ってくるな、この臆病者!!!

15.海外のパネリスト
>>13
オーストラリアが安全だとなぜ分かる?せいぜい月にでも逃げてな。

16.海外のパネリスト
>>13
世界大戦が勃発すれば、安全な国家など存在しない。

17.海外のパネリスト
地球上に完全なる平和が訪れる日は、さぞかし素晴らしい日になることであろう。

18.海外のパネリスト
無実の人々は守られるべきだ!


[*おすすめネット記事(外部)*]




//------------//
Update 2018/4/14 4:55
*タイトルを変更:コメントでのご指摘ありがとうございます。
//------------//

今週木曜日、トランプ米大統領が自らの経済アドバイザー達に対して、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)への再加入を検討するよう、指示を出していたことがわかった。トランプ氏は大統領就任時にTPPからの撤退を表明している。

米上院議員Ben Sasse氏によれば、トランプ大統領は経済顧問であるLarry Kudlow氏、及び、Robert Lighthizer氏の両名に対して、TPP再加入に関する検討を始めるよう命じたとされる。

TPP再加入について、Sasse氏は”アメリカにとっても、そして太平洋地域の安定にとっても、大変喜ばしいことである。”とのコメントを述べている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://finance.yahoo.com/news/trump-asked-top-aides-review-163652905.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
大丈夫。明日にはまた心変わりしている。

2.海外のパネリスト
彼は自分が何をしているのか、理解できているのだろうか?

3.海外のパネリスト
>>2
トランプが大統領になってからもう1年以上…質問しなきゃわからないのかい?

4.海外のパネリスト
>>2
答えはNOだ!

5.海外のパネリスト
”タイタニック号船長、氷山に衝突確認後、航路変更を指示!”みたいな…

6.海外のパネリスト
中国がTPPに参加していないことを、誰もトランプに伝えていなかったんだろう。

7.海外のパネリスト
トランプって、よく知らないものを、むやみやたらに批判する傾向がある。TPPにおいても、(加入を決めた)オバマ前大統領を攻撃するためだけに、撤退を表明したのさ。

8.海外のパネリスト
TPPは、中国に対して市場自由化を促す強い圧力になりうる。もし、この取引が米国にとって”公平”なものであるのなら、喜んで加入するべきだ。

9.海外のパネリスト
>>8
米国以上に”不公平”な国家が、世界に存在するだろうか?

10.海外のパネリスト
>>8
多分トランプは、米国だけで、中国と争う形になるのを避けたかったんじゃないかな。

11.海外のパネリスト
オバマの決断に屈したわけだね。

12.海外のパネリスト
TPPに反対していたトランプ支持者(FoxNewsなど)の皆さん!何かコメントは?

13.海外のパネリスト
20世紀の”孤立主義的経営論”を愛するトランプでは、21世紀のグローバル経済を生き抜くことはできない。

14.海外のパネリスト
あのトランプも、ようやく周りの大人達の意見を聞き入れるようになったんだね!

15.海外のパネリスト
トランプや彼の支持者は決して認めないだろうが…やはりTPPへの加入を決めたオバマは正しかったのだ。

16.海外のパネリスト
大統領選挙戦の公約を、今になって覆すつもりか?

17.海外のパネリスト
もっと前からTPPへの参加を決定しておけばよかったのに…遅すぎるよ。結果的に、中国が漁夫の利を得ることになってしまった。

(コメント注釈:正確には、米国の加入遅延を原因としてTPPの正式発足が遅れ、それにより、本来TPPに加入するはずであった参加国が、中国との通商交渉を強いられるようになってしまった、とする趣旨の意見が書かれておりました。)

18.海外のパネリスト
きっと、ろくに考えもせず撤退を決めたんだろうな。

19.海外のパネリスト
>>18
トランプは字が読めないからね。”TPPはオバマが賛成していたものです。”と誰か聞いて、咄嗟に不支持を決めたんだろう。
 

[*おすすめネット記事(外部)*]
  1. 日本政府がWTOに提訴した空気圧バルブ紛争で韓国が実質勝利!→嘘でした

  2. 【韓国悲鳴】安倍外交の逆転勝利キタ───(°∀°)───!!! これ散々叩いてたパヨクどうすんのwww

  3. 愛媛県メモ「安倍総理は飲み会で、加計さんに獣医学部設置を認めた」 なんで都合よく、そんな事がメモにあるんだよ、幾ら何でも作り込み過ぎw

  4. 【緊急速報】シリアで第三次世界大戦が始まりそう 米露で全面核戦争か!

  5. 【見れない…】「漫画村」「Anitube」「MioMio」終了のお知らせwwwwwww

  6. 【画像】鳥居みゆきの高校時代ww'ww'ww'

  7. 「ひるおび」で朝日の印象操作が『即座に論破されて』出演者が詫びる羽目に。過去の報道を再度一面に掲載




独経済シンクタンク「IFO Institute for Economic Research」の前代表であり、ミュンヘン大学の名誉教授、かつ、メルケル首相のアドバイザーを努めたドイツの著名な経済学者ハンス=ヴェルナー・ジン氏が、この度発売する自伝「In search of the truth(*真実を求めて)」において、「移民危機」がドイツ国民に約1兆ユーロ(*120兆円くらい)もの経済負担をもたらしているなどと、主張していることがわかった。ドイツ週刊誌「Focus」が報じている。

2015年以降、ドイツは150万人近い移民を受け入れてきた。ジン氏によると、それらの人々は、当初言われていたような”歯医者”、”法律家”、”科学者”などではなく、大部分が在留資格を保有していない状態にあるという。また、移民たちの多くは、ドイツの社会保障システムを一生涯において食いつぶす存在であると、ジン氏は指摘している。

ドイツ各州は2016年度、約200億ユーロ(*2.2兆円くらい)の資金を難民対策に費やしたとされているが、ジン氏の推定によれば、移民たちの生涯における社会保障費を考慮し、最終的に、これらの数値が約1兆ユーロ(*120兆円くらい)にまで増加するとの試算を出している。また、移民たちが呼び寄せる祖国の家族や、犯罪率上昇などにおける治安対策費などが想定予算に含まれていないとも主張したという。

以下はジン氏の著書より抜粋;

”経済的観点から意見を述べるならば、経済移民は拒否されるべき存在である。しかし、それは全ての移民を排斥すべきという意味ではない。EU市民になることを心から望む人々であれば、受け入れるべきである。”

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://voiceofeurope.com/2018/04/the-migrant-crisis-could-cost-the-german-taxpayer-1000000000000-euros/#.Ws4IEiJmUi0.twitter

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
VOE公式ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/984054819177582597
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
ドイツ人だけではない。移民の受け入れは世界中の人々に、多くの被害をもたらす。

2.海外のパネリスト
とりあえず、全部メルケルが悪い!

3.海外のパネリスト
EUによる中東への軍事介入が、今の移民・難民危機を招いた。これは自業自得だよ。

4.海外のパネリスト
経済的損失なんて、移民が抱える他の問題に比べれば、まだまだ小さいもんさ…。

5.海外のパネリスト
そもそも、”難民”と呼ばれる人々が携帯電話を持っている事自体オカシイ。

6.海外のパネリスト
ドイツは二度の大戦と、大規模移民を世界にもたらした。

7.海外のパネリスト
「Brexit」の交渉と偽って、これらの費用をイギリスに肩代わりさせよう!!

8.海外のパネリスト
難民がiPhoneを持っている…

9.海外のパネリスト
移民危機?ムスリム侵略の間違いだろ?

10.海外のパネリスト
ドイツ人達は第二次世界大戦における贖罪の念が強すぎて、国税を浪費する寄生虫達への正当な批判が、なかなか行えない状態だ。その結果、独社会に貢献している真面目な人々を含めて、移民全体のイメージが著しく低下している。

11.海外のパネリスト
日本は高度なロボットを製造・自動化を推し進めることにより、高齢化社会を乗り切っている。一方、ドイツは移民を大量に受け入れることにより、高齢化社会に対処しようとしている。う~む。

12.海外のパネリスト
(ドイツの政治家達は)寄生虫に金を払い、票を買っているのだ。

13.海外のパネリスト
愚かさは、その代償を求めるだろう。

14.海外のパネリスト
この事実を目前にして、よく税金を納める気になれるな…

15.海外のパネリスト
犯罪を行った移民達は、子供であろうが、大人であろうが、全て強制送還すべし!あ、そうか…これらの移民達に”子供”は居なかったっけ…。

(注:欧州諸国を訪れる移民・難民たちの中には、年齢を若く誤魔化している人々も多い。子供を非常に優遇する西側社会システムの利用が、目的と思われる。)

16.海外のパネリスト
社会不安を増大させる移民たちに、税金を渡さない方法は存在しないものか………強制送還…

17.海外のパネリスト
あれ…おかしいですね?移民達は、経済発展に貢献してくれるんじゃなかったんですか?

18.海外のパネリスト
ドイツを笑ってはいられない。左翼に乗っ取られた国であれば、どこでも、コレと同じことが起こりうるのだから…
 




今週日曜日、中国国営タブロイド紙「Global Times(環球時報)」は日本の”再軍備化”を懸念する記事を掲載した。先日発表された「日本版海兵隊設立」への牽制と思われる。

以下は記事内容の抜粋:
”仮に日本政府が領土保全を口実に再軍備化を進めるのであれば、疑問を呈さざるを得ない。周辺諸国は、彼らの動きに対して警戒を怠ってはいけない。”

日中関係においては、これまでも東シナ海の島々を巡り、定期的に激しい攻防が繰り広げられてきた。2017年には東シナ海周辺を中国の海上警備船が通過、外交問題に発展する事態となっている。

今週月曜日には中国外務省報道官:耿爽氏も声明を発表、日本政府の動きは、”歴史的理由により(for historical reasons.)”アジア諸国から注意深く監視されている、などと述べた。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/m/02cb3cf1-c447-3aa8-9045-f7b99dd4b525/ss_chinese-government-wary-as.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
日本が再軍備化を進める最大の原因が「自分」であることに、中国は気付いているのだろうか?

2.海外のパネリスト
>>1
中国って日本やアメリカみたいな強国には、いつも弱腰だよね。他の弱小アジア諸国には、虐めに近いことをしているのに。

3.海外のパネリスト(*五毛さんっぽい)
>>1
お前らは、我々が日本人と戦った歴史を知らないのか!?

4.海外のパネリスト
>>1
君たち偽アメリカ人(*中国人)は、毛沢東が日本軍よりも、遥かに多くの中国人を迫害していた事実を知らないのか?

5.海外のパネリスト
我々が警戒すべきは中国であって、日本ではない。

6.海外のパネリスト
>>5
そもそも、日本を警戒する必要などないからね。

7.海外のパネリスト
今のドイツは1945年当時のドイツとは違うし、それと同じことが日本にも言える。自らの国を守ろうとすることは、彼らが保有する当然の権利だ。

8.海外のパネリスト
中国って、時々面白いこと言うよね。

9.海外のパネリスト
”周辺諸国は、彼らの動きに対して警戒を怠ってはいけない。”

軍拡を推し進め、他国の領土を脅かし、軍事技術を盗み、台湾への軍事侵攻を示唆し、日本への先制攻撃能力を誇示しているのは、他ならぬ貴方達:中国ではないか?「日本の軍拡化は許されないが、中国の軍拡化は許される」とでも言うつもりか?

10.海外のパネリスト
>>9
まさにコレ。

11.海外のパネリスト
日本は水陸両用作戦の実行可能部隊新設を含め、軍事力の強化を進めたほうが良い。日本の軍拡化を最も嫌う中国や北朝鮮の行動が、結果的に日本の軍拡化を招いているというのは、なかなか皮肉なことだね。

12.海外のパネリスト
私は(*おそらく米軍として)日本軍と共同で訓練をしたことがあるが、たとえ実弾演習であっても、彼らは傷つくことを恐れず、任務を遂行しようとする非常に高い士気が見受けられた。とても強靭な兵士たちだ。中国軍では太刀打ちできないだろう。

13.海外のパネリスト
>>12
近代戦においては、兵士数は戦力要因になりえない。最新軍事兵器の性能・操作こそ、最も重要な要素である。中国は日本軍の恐ろしさを知っているが故、このような声明を発表し、牽制しているのだろう。

14.海外のパネリスト
アジア諸国は、中国の横暴に対して反旗を翻す時が来ている!アメリカだけに頼らないで欲しい!!

15.海外のパネリスト
>>14
アメリカは自分一人じゃ何もできないだろ?

16.海外のパネリスト
日本も、自前の核兵器を持ったら良いのに。

17.海外のパネリスト
アジアにおける軍拡化において、世界が最も注意すべき国は”中国”である。

18.海外のパネリスト
歴史的に、中国はいつも戦争を引き起こす側であった。彼らは犠牲者などではない。





今週日曜日に実施されたハンガリーの総選挙において、オルバーン・ヴィクトル首相率いる政権与党”フィデス=ハンガリー市民同盟”が2/3以上の議席数を確保、大勝していたことがわかった。市民同盟は右派政党として知られており、”移民受け入れ反対”を訴えてきた。

今回の選挙結果を受け、三期目に突入するオルバーン首相は以下の声明を発表。

”ハンガリー国民は、”自分達の祖国は、自分達の手で守る”という確固とした決意を示した。(---中略---)選挙という大戦を経て、我々は大勝を掴み取ったのである。”

開票率98.5%時点において、政権与党”フィデス=ハンガリー市民同盟”、及び、その連立政党”キリスト教民主党”などの総獲得議席数は、全199議席中133議席となった。また、市民同盟よりも過激な思想を持つ極右政党「ヨッビク」も26議席を獲得、第二党となっている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://finance.yahoo.com/news/hungarys-viktor-orban-expected-win-4th-term-election-044802290.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
VOE公式ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/983105491562844160
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
ハンガリー国民は、自らのリーダーにふさわしき人物を選挙で当選させたのだ。

2.海外のパネリスト
おめでとう!ハンガリー!!

3.海外のパネリスト
もし貴方達が本当に自由を求めるのならば、EUから抜け出さねばならない。さもなければ、いずれ、彼らは武力を行使してくるだろう。

4.海外のパネリスト(*写真)
ヨーロッパのイスラム化を止めてくれ!

5.海外のパネリスト
これはハンガリーだけではなく、全ヨーロッパによっての吉報である。一致団結することの重要性を、彼らは示してくれたのだ。

6.海外のパネリスト
選挙によって定められた民意に、選挙を経ていないEUが口出しをするな!

7.海外のパネリスト
人々は今、目覚め始めている。これはほんの始まりにすぎない。

8.海外のパネリスト
>>7
約25年間の長きに渡り、ハンガリーはリベラル政権に支配され、そして衰退してきた。それゆえハンガリー国民は、もはや左翼を信用することはない。

9.海外のパネリスト
ハンガリーの人々は、自らの幸せを噛みしめるべきだ。祖国の為に立ち上がってくれる、素晴らしき政治家を有することに。仮に政権与党が頓挫しても、第二党も右派…隙はない。羨ましいことだ。

10.海外のパネリスト
>>9
僕の父方の祖父母はハンガリー人なんだけど…米国との二重国籍を取れないか検討してる。

11.海外のパネリスト
”無国境主義”に反旗を翻す反グローバリズム・リーダーの誕生だ!大変喜ばしい!!!ようやく、人々もグローバリスト達の愚かな策略に、気付き始めたようだね。

12.海外のパネリスト
この選挙結果は、EUにとって”会心の一撃”になるであろう。

13.海外のパネリスト
ヨーロッパには、まだ”希望”が残っている。

14.海外のパネリスト
ハンガリー国民は、祖国をEUの”自滅計画”から救い出したのだ。

15.海外のパネリスト
彼らは、国境を守ることの重要性を正しく認識している。少なくとも、ドイツやフランスなどの経済大国よりもずっと…

16.海外のパネリスト
>>15
だよね!実は僕、近くハンガリーへ移住する予定なんだ!!

17.海外のパネリスト(>>15)
>>16
まじで!?でも、ハンガリーって実際どんな国なんだろう…あんまり良く知らないんだよね。古い建物がいっぱいありそうなイメージはあるけど。

18.海外のパネリスト(>>16)
>>17
綺麗な場所が多いよ。とても落ち着ける場所が…そう、”かつて”のイギリスみたいに…

19.海外のパネリスト
オルバーンを称賛する連中が多すぎ。彼はただの専制君主だよ。独裁者みたいなものさ。移民問題を懸念するのは分かるが、だからといってこんな奴を支持するべきじゃない。君たちの知っている情報は、あまりにも偏向している。

20.海外のパネリスト
白人クリスチャン文化を受け継ぐ避難先ができてよかった…イザという時には、移り住むことにしよう。

21.海外のパネリスト
ハンガリーは欧州民主主義にとって、最後の砦。
 




---記事引用開始---
[佐世保市(長崎県) 7日 ロイター] - 自衛隊初の上陸作戦能力を持つ水陸機動団が7日、配備先の相浦駐屯地(長崎県佐世保市)で本格始動した。中国の海洋進出をにらんだ南西諸島の防衛力強化の一環で、日本は同機動団をその中核に据える。いずれ3000人規模まで増員するが、本格的な力を発揮するまでには課題も多い。

「日本版海兵隊」と称される陸上自衛隊の水陸機動団は3月27日に2個連体、約2100人で発足した。4月7日の編成式に出席した山本朋広防衛副大臣は、顔を迷彩色に塗った約1500人の隊員を前に訓示。中国を念頭に「自国の権利を一方的に主張し、行動する事例が多く見られる」とした上で、水陸機動団の創設で「島しょを守り抜くという、わが国の断固たる意志と能力を国際社会に示す」と語った。
---記事引用終了---

*詳細につきましては、元記事をご覧ください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://news.livedoor.com/article/detail/14546472/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
https://www.yahoo.com/news/japan-activates-first-marines-since-ww2-bolster-defenses-064938992--finance.html
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
世界各国が、続々と新たな戦争への準備を始めている。

2.海外のパネリスト
>>1
大部分はトランプの責任だがな。

3.海外のパネリスト
何か大事が起きる前触れではないか?

4.海外のパネリスト
>>3
第三次世界大戦。

5.海外のパネリスト
良いことなんじゃない?日本にはもっと自治が与えられるべきなんだよ。

6.海外のパネリスト
>>5
日本は十分自由国家だよ?これ以上、何を求めるというのか?

7.海外のパネリスト
>>5
アジアのパワーバランスを調整するためには、それも必要だろうね。

8.海外のパネリスト
国境を守ることに真剣な国家。

9.海外のパネリスト
>>8
なぜ日本ができることを、アメリカができないのだろうか?

10.海外のパネリスト
>>9
君は知らないかもしれないけど、日本ってのは島国なんだよ。海に守られているため、防衛もしやすい。アメリカ人の地理能力の低さには、毎度、辟易させられるね。

11.海外のパネリスト
近年、中国がアメリカに成り代わり、世界の覇権を握ろうと積極的に行動している。日本は、そうした彼らの動きに神経を研ぎ澄ましている。

12.海外のパネリスト
日本はアメリカにとって大切な友好国である。米海軍が保有する旧型航空母艦(モスボール・フリート)のいくつかを、日本の海上自衛隊に提供するべきだ。

13.海外のパネリスト
>>12
米軍の旧型航空母艦なんぞ、彼らには必要ないだろう。日本の海軍は、もっと性能が良く、かつ、小回りのきくキャリアーをいくつも所有しているのだから。

14.海外のパネリスト
良い判断だ。米軍に有事があれば、日本の海兵隊も協力してくれるはず。

15.海外のパネリスト
>>14
日本の海兵隊は米軍に属していないのだから、彼らが協力するもしないも、こちらの都合で決められる話ではないよ。

16.海外のパネリスト
ようやく日本も一人前の国家になってきたね。

17.海外のパネリスト
”バンザイツリー”ってかっこいいよね!

18.海外のパネリスト
>>18
”バンザイ”じゃなくて”ボンサイ(盆栽)”だよ。





先程、ドイツの都市ミュンスターにて、歩行者の列に自動車が突っ込む事件が発生した。これまでのところ、少なくとも3名の死者、及び、26名の怪我人(うち6名は重体)が出ている模様。自動車の運転手は、事件後自殺をしている。

ドイツ警察は、現時点で犯人の動機が未だ不明であると発表、人々に対して、当事件における”憶測”を控えるよう呼びかけた。(*「イスラム教徒への憎悪」を懸念していると思われる。)

一方、ドイツ紙”Spiegel”のオンライン版には、ドイツ当局の話として、本事案が”(ドイツへの)攻撃”であるとの見解が掲載されている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.telegraph.co.uk/news/2018/04/07/several-dead-car-drives-crowd-german-city-reports-say/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
VOE公式ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/982652185304551427
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

現在までに、ドイツ当局は犯人の情報・動機等を公開しておりません。下記の海外コメントには、当事案を”ムスリムテロ”と断定しているものが多くありますが、今回の事件がテロであるのか、もしくは、イスラム教徒が関係しているのかについて、まだわかっていません。あらかじめご了承ください。

//------------------//

1.海外のパネリスト(*風刺画)
平和の宗教の人「アッラーは偉大なり!(*テロ攻撃)」
リベラルな人たちA「これは例外。ムスリム全体の責任じゃない。」
リベラルな人たちB「彼らの土地を植民地化したのは我々だ!」
リベラルな人たちC「右翼の策略に踊らされてはいけない。」
リベラルな人たちD「彼こそ行政の犠牲者なのだ。」
リベラルな人たちE「憎悪を掻き立てるべきではない。」

2.海外のパネリスト(*写真)
”イスラムとは、凶暴な犬のようなものだ。” By ウィンストン・チャーチル 

3.海外のパネリスト(*風刺画)
毎日のように…いや、毎時間のごとく、ムスリムのテロが発生している。

4.海外のパネリスト(*写真)
ちょっと前のドイツ人「難民の皆さん!ようこそドイツへ!!!」

5.海外のパネリスト
さっさと彼らを”肥溜め国家(Shithole Countries)”に送り返せ!!!

6.海外のパネリスト
キリスト教国にイスラムは似合わない。

7.海外のパネリスト
最近、ドイツではこういった話題が毎日のように報じられている。メルケル独首相は新聞やテレビを見ていないのか?自国民がこれだけ苦しんでいるのに、よく見て見ぬ振りができるものだ。

8.海外のパネリスト
>>7
メルケルの政策による本当の犠牲者は、他のヨーロッパ諸国だよ。ドイツ人は自ら望んで彼女をリーダーに選んだけど、ヨーロッパの人々には関係ない話だからね。

9.海外のパネリスト
もし欧州諸国が生き残りたければ、ムスリム達を追い出すしかない。

10.海外のパネリスト(*写真)
リベラルな人「(ムスリムではなく)危険な車を販売停止にすべきです!!」
(注:銃規制要求勢力への皮肉と思われる。)

11.海外のパネリスト
かつてメルケルは、イスラムがドイツ社会に統合していると述べた。今でもその考えは変わっていないのだろうか?

12.海外のパネリスト
春になりつつあるからね…冬に冬眠していたテロリスト達が目を覚ましたんだろう。

13.海外のパネリスト
政治家達は事件を嘆き、口々に犠牲者を慰めるコメントを述べるだろう…しかし、如何なる行動もしないはずだ。

14.海外のパネリスト
>>13
所詮、嘘泣き人達ですから。(Crocodile tears:ワニが獲物を捕食する際、涙を流すとの逸話から、偽善者全般を示す場合もある。)

15.海外のパネリスト
こんなの別にニュースにする必要なくない?今に始まったわけじゃないし、これで最後でもない…慣れるしかないよ。

16.海外のパネリスト
彼らの目的は、ドイツからドイツ人を追放することなのだ。

17.海外のパネリスト
近い将来、欧州連合は(反移民を訴えている)東ヨーロッパに対するこれまでの冷たい態度を、後悔することになるだろう。イカれた連中を招き入れた結果がコレだよ。

18.海外のパネリスト
移民受け入れの利点って何かあるのかな?(移民を支持する)グローバリスト達って結局、国家を切り売りしているだけのような気がする。我々の指導者がトランプで本当に良かった。
 




//-------//
Update 2018/4/7 23:11
*一部の文言を修正:ブルカ→ヒジャブ(スカーフ)
//-------//

ベルギーのオランダ語メディア”HLN”によると、同国の”イスラム政党”が、近日行われるベルギーの地方議会選挙に参加する意向を示したことがわかった。同党は”イスラム国の樹立”、及び、”公共交通機関における男女の区別厳格化”を目指すとの声明を出している。

以下は”イスラム政党”によるコメント:
”我々のゴールは、イスラム国の樹立である。しかし、女性達に対してヒジャブ(スカーフ)の着用を義務付けることはしない。(---中略---)イスラム法をこの地で確立させることにより、イスラムの教えを完遂させたい。”

現在、”イスラム政党”は二人の地方議会議員を当選させており、今回の地方議会選挙では28地区に、候補者を擁立する予定であるという。彼らは”イスラム国の樹立”、及び、”公共交通機関における男女の区別厳格化”を、政党アジェンダとしている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://voiceofeurope.com/2018/04/islam-party-in-belgium-wants-to-create-an-islamic-state-and-separate-men-and-women/#.Wsdh2J8v554.twitter

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
VOE公式ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/982227075531587584
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
”公共交通機関における男女の区別厳格化”よりも、”ベルギーにおけるイスラムとの区別厳格化”を進めるべきだね。しかし、このニュースは本当なのかい?

2.海外のパネリスト(VOE公式)
>>1
念の為、5つの異なるベルギー地元紙を確認した所、全ての新聞において同様の記述がありました。

3.海外のパネリスト
>>1
これは本当だよ。断言しても良い。だって、私はベルギー人だからね。

4.海外のパネリスト
イスラム教徒達をどこかの孤島に隔離して、そこで内戦をさせておけばいいんだよ。

5.海外のパネリスト
>>4
その孤島を造るためならば、喜んで寄付をします。イスラム国を望む人たちは、そこに移住すればいい。

6.海外のパネリスト
いちベルギー人として、”イスラム政党”が躍進しないことを願う。

7.海外のパネリスト
ベルギーの”イスラム政党”=ベルギー版*シン・フェイン党

(*1905年にアーサー・グリフィスらによって結成されたアイルランドのナショナリズム政党。北アイルランドでは、「ユニオニスト」(連合王国派)、「ロイヤリスト」(王党派)と呼ばれるイギリス支配支持派と、長年にわたり対立を続けている。)

8.海外のパネリスト
>>7
彼らはシン・フェインよりもっと酷いよ。

9.海外のパネリスト
新オスマン帝国の誕生といったところか…言っとくが、アメリカに泣きついてくるんじゃないぞ?あんたらが勝手に招いた災害なんだからな?

10.海外のパネリスト
何故彼らはヨーロッパで”イスラム国の樹立”を目指すのだろうか?彼ら自身の国へ戻り、そこで”理想国家”を作り上げればよいではないか?

11.海外のパネリスト
イスラムとは、宗教の皮を被った侵略思想である。

12.海外のパネリスト
ポーランドやロシアなら、こんな行為を絶対に許さないだろう。

13.海外のパネリスト
彼らに票を投じない人々は、もれなく”イスラム恐怖症者(Islamophobic)”のレッテルが貼られます。

14.海外のパネリスト
一体、ベルギーで何が起きているんだ!?

15.海外のパネリスト
>>14
ムスリムの人口が多いんだよ。実際、首都ブリュッセルの地方議会には、すでに二人の”イスラム政党”議員が所属している。

16.海外のパネリスト
私達も気をつけねば…イギリスも同じ状況になりかねん!!

17.海外のパネリスト
>>16
もうすでに同じ状況なんですが?

18.海外のパネリスト
国家を救うためには、時として、非情な手段を用いることも必要である。なぜなら、彼らは貴方達の国を壊そうとしているのだから…


このページのトップヘ