海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…(コメント評価システム試験中…)


カテゴリ: 政治・経済



(*ドイツ入国を求める難民の家族が、ギリシャ・アテネのドイツ大使館前で抗議している様子)

ドイツの週刊誌Focus電子版(参考)によると、2018年までに、ドイツ国内に滞在しているシリア難民のうち、約39万人が、同国内へ家族を呼び寄せる正式な権利を有することになると、ドイツ政府が想定していることが分かった。

現在、家族再会を支援するドイツ国内の法律”家族再会法(the family reunification scheme:正式訳不明)”の対象者となっているシリア難民の数は26万7500人であるが、その数が、来年2018年には39万人にまで増加すると考えられている。

仮に、1人の難民につき、3人まで家族を呼び寄せることが認められた場合、100万人を超える移民が新たにドイツへと訪れることになる計算だ。ドイツでは、難民受け入れを始めた2015~2017年において、すでに10万3000件の”家族再会法”による申請が許可されているという。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2017/08/30/390000-syrians-eligible-bring-families-germany-2018/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米Breitbart
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
ドイツオワタ \(^o^)/(Germany is finished.)

2.海外のパネリスト
>>1
ヨーロッパを道連れに…

3.海外のパネリスト
>>1
ありがとうメルケル!!!

4.海外のパネリスト
>>1
どうなんだろうね…正直、まだそこまでは、いってないような気もする…確かに、主要政党(AfD以外)はみんな左寄りだし、国民も扇動されまくってるけどさ…

5.海外のパネリスト
>>1
どちらかといえば、ドイツよりもイギリスやフランスのほうがやばいと思う…

6.海外のパネリスト
>>1
スウェーデンなんか、もうとっくに終わってますよ…

7.海外のパネリスト
ドイツってのはいつもそうだ。物事を複雑化させ、多大なる迷惑を周辺国に与えてきた…しかし、今回の事態(難民危機)は、かつての世界大戦よりもはるかにやっかいなことになるだろう。なぜなら、この出来事は、ドイツ人達のDNAを(移民/難民受け入れによって)変えてしまうからだ。

8.海外のパネリスト
やれやれ…またアメリカがヨーロッパを助けに行くことになるのか…

9.海外のパネリスト
今、ドイツでは、誰も自由に意見を述べることができない。ヘイトクライム扱いされてしまうからね…

10.海外のパネリスト
>>9
ヨーロッパ全土が同じような状態だよ。みんな、ネットへの書き込みすら慎重になっている。

11.海外のパネリスト
白人とその子孫を対象にする”民族浄化”が、今や合法となったのだ…

12.海外のパネリスト
マルクス主義者の思う壺だな…

13.海外のパネリスト
ヒトラー以上の損害を、ムスリム移民達はドイツへ与えることになるだろう…

14.海外のパネリスト
”国家自殺”という歴史的出来事を、この目で見ることになるとは思わなかった…コレに比べれば、如何なる事件も、色あせて見える…

15.海外のパネリスト
>>14
将来、子供や孫の世代に、どうやってこの事態を説明すればいいのだろうか…第一次世界大戦発生の理由と同じくらい難しい…

16.海外のパネリスト
EU本部が思い描く、ヨーロッパの最終形態というものは、豊富な低賃金労働者の溜まり場・調達所である。だからこそ、各加盟国に対して、出生率の異常に高いアフリカ・中東・イスラム移民達を受け入れるよう無理強いしているのだ。いずれ、それらの国々では混血が進み、地元の民族が次第に消えていくことになるだろう…

17.海外のパネリスト
もはやドイツはかつてのドイツではない。”ドイツ”という名前を冠したムスリム国家になってしまった…

18.海外のパネリスト
もうシリア内戦はほぼ終わったんでしょ…なんで帰らないの?これじゃ、ただの不法侵略者じゃないか…

19.海外のパネリスト
”家族再会法”…これは寄生虫の増殖を加速させることにより、宿主の負担を増大させ、破滅へ追い込むための法律である…それはまるで”複利”のようだ…

20.海外のパネリスト
>>19
それな!

 



(*クヴェードリンブルクで行われたメルケル独首相の演説会。)

先週の土曜日、ドイツ・ザクセン=アンハルト州クヴェードリンブルクでの演説会に、メルケル首相が現れたところ、群集の一部から”嘘つき!”・”辞職しろ!”などの激しいブーイングを受けていたことが分かった。

ロイターによると、30分にも及ぶメルケル首相の演説中、抗議の罵声は止む事がなく、近年ドイツにて続発するテロ事件を追及する声も聞かれたとされる。

それらの声に対して、メルケル首相は壇上から次のように反論したという。

”(抗議者たちのように)喚き散らすことによって、現在ドイツが直面している問題を解決できるとは思えません。このような人たちに、我々の運命を委ねるわけにはいかないのです。”

これまで、演説会場の抗議者達に、直接反論することを避けていたメルケル首相であったが、日に日に強まるブーイングの嵐に、我慢ができなくなったのかもしれない…

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/m/43bc10c8-2a23-3729-9ae1-1fa01d4153bb/ss_merkel-addresses-unruly.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Related Article
//------------------//

ドイツ・メルケル首相の演説中、ブーイング(笛と罵声)が鳴り止まず…
*先日、フランクフルトで行われた演説会でも、同様にブーイングを浴びせられていた。

//------------------//

1.海外のパネリスト
もし彼女が再選したら…もうヨーロッパを見捨てよう…

2.海外のパネリスト
>>1
”さようなら”を言うべき時が近づいている…

3.海外のパネリスト
>>1
ヨーロッパはもう終わっているよ…

4.海外のパネリスト
オバマが、メルケル再選を全力で支援するだろう…

5.海外のパネリスト
罵声?それは違う…彼らはメルケルと、彼女の政治が生み出した惨劇に対して、不満を述べているだけだよ…

6.海外のパネリスト
”喚き散らすことによって、現在ドイツが直面している問題を解決できるとは思えません。”…あなたの提唱した無国境主義は、見事、ヨーロッパを滅ぼすことに成功したけどね…

7.海外のパネリスト
裏切り者!再選した暁には、”ヨーロッパの崩壊”という最終目的を果たすつもりなんだろう?!

8.海外のパネリスト
彼らは”喚き散らしている”のではない。ドイツとその文化を蹂躙する難民達を受け入れないでくれと”哀求”しているのだ。聞く耳を持たない政治家にとっては、無意味なものかもしれないが…

9.海外のパネリスト
抗議をする自国民には堂々と反論するくせに、テロや犯罪を起こすムスリム達にはダンマリなのね…

10.海外のパネリスト
喚き散らしても問題は解決しないだって?あんたが彼らを無視するからだろ!

11.海外のパネリスト
この魔女を地獄へ送り返せ!

12.海外のパネリスト
メルケルは、ヨーロッパを売り飛ばそうとしている…

13.海外のパネリスト
彼女は祖国の人々、文化、伝統を傷つけた人物として、将来、ヒトラー同様の扱いを受けることになるだろう…

14.海外のパネリスト
確かに、メルケルが生み出した問題は”叫ぶ”だけでは決して解決できない。彼女は人々がその危険に気づく前に、破滅への準備をすでに終わらせてしまったのだ…もう遅い…メルケルが再選しようがしまいが…誰にも止めることはできない。

15.海外のパネリスト
>>14
希望を失うな!今からでも、時間をかければ、昔のようなヨーロッパを取り戻すことが出来るはず!我々が発する抗議の”叫び”は、ヨーロッパ再建の産声となるだろう!

16.海外のパネリスト
いいね!こういう抗議活動はずっと続けていって欲しい!

17.海外のパネリスト
メルケルが招いた移民/難民達によって多くの犯罪・テロが引き起こされてきた…また、沢山の地元女性達が、彼らによって侮辱されてきたのだ…しかし、メルケルはこれらの判断を”後悔していない”と言っていた…。

メルケル独首相「難民受け入れの判断は正しかった!」メルケルさん、開き直る。
(*おそらく、この記事についてのコメントだと思われます。)

18.海外のパネリスト
Screaming (*叫び)だけで済んでよかったじゃないか…Shooting(*銃撃)じゃないだけマシだろ?

19.海外のパネリスト
残念ながら、多分メルケルが勝つよ…他に選択肢がないからね…

 




先週水曜日、ポーランド内務大臣Mariusz Błaszczak氏は、EU本部に対して書簡を送り、同国に課せられた難民の受け入れを、断固として拒否する姿勢を示した。

”私達は、欧州共同体による過度な締め付けによって、我国の内政問題が干渉を受けることに反対します。”

さらにBłaszczak氏は、EUによる難民割当制度を批判、各国の安全保障(*国境管理)は、それぞれが独立して、責任を負うべきであると主張した。

”パリ、ストックホルム、ブリュッセル、ベルリン、マンチェスター…一体どれだけ多くのテロ事件を経験すれば、あなたたち(EU)は目覚めるのですか?ヨーロッパを目指す人々を無作為に全て受け入れることは、自らの首を、自ら絞めるようなものです。”(*EUが発表した英文においては、この箇所が削除されていたという…)

難民割当制度は、中東やアフリカなどからヨーロッパを目指す難民/移民達の救済、及び、第一流入国の負担を減らすため、EU本部が各加盟国に課したものであるが、ポーランド、チェコ共和国、ハンガリーなど、同制度に対して反対の姿勢を示す国家も存在する。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.eurasiareview.com/25082017-poland-sticking-to-zero-refugee-policy/
*独立系シンクタンク

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
(https://twitter.com/V_of_Europe/status/901280609515053056)
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
ポーランドのリーダーは、国家と国民のために、一生懸命頑張っていると思う。

2.海外のパネリスト
ヨーロッパにおける安全地帯…観光客が殺到するかもね…

3.海外のパネリスト
ポーランドはヨーロッパを救うため孤軍奮闘している。

4.海外のパネリスト
決してEUの要求に屈してはいけない!頑張れポーランド!!

5.海外のパネリスト
彼らは自国の文化・伝統を守ろうとしているだけさ。

6.海外のパネリスト
ポーランド、チェコ共和国、ハンガリーは勇気をもってEUの難民割当を拒否した。賞賛に値する行為だ!!

7.海外のパネリスト
いいぞポーランド!神の祝福が、貴国とその国民にありますように!!!

8.海外のパネリスト
ポーランドに引っ越そうかな…

9.海外のパネリスト
賢い人々による、賢い選択。

10.海外のパネリスト
これこそ、我々が見習うべき指針なのだ。

11.海外のパネリスト
難民も移民もいらない!強要するならばEUを離脱すべし!!

12.海外のパネリスト
EUは、犯罪者(*難民/移民)の入国を拒むポーランドの姿勢を尊重してほしい。

13.海外のパネリスト
ポーランドは、ヨーロッパ文化にとっての避難場所。

14.海外のパネリスト
もうフランスやドイツを訪れることはないだろう…その代わり、ポーランドやチェコ共和国に行くことにしよう。美しく、そして、安全な国家だからだ…

15.海外のパネリスト
彼らにはイスラム侵略から自国民を守る権利がある。

16.海外のパネリスト
私は彼らの決断を支持する。如何なる犯罪予備軍も受け入れるべきではない。ドイツに送り返せ!!!

17.海外のパネリスト
>>16
送り返す必要もない。ポーランドには難民/移民用の社会保障制度がないんだ。必然的に…生きるためには働かざるを得ない。いずれ、難民/移民達は、自主的にドイツへ逃げていくだろう…

18.海外のパネリスト
今ヨーロッパに流入している連中は、難民なんかじゃない。ただの経済移民だ。





現在、アメリカからの移民が大量に流入しているカナダにおいて、移民への強制送還処置が急増している。同国の統計によって明らかとなった。

昨年、カナダ政府により強制送還された移民の総数が7357名であったのに対して、今年は現時点(*8月)で、すでに5529名が送還処分を受けている。同国の移民難民委員会は、難民申請者が大挙して押し寄せている現状を”継続不能(unsustainable)”であると認識しており、その流れを止めたいカナダ政府が、入国管理の強化を加速されている。

今年度、1万人以上(*8月だけでも3800人)が米加国境を横断し、カナダへと入国、難民申請を行っているという。(注:ちなみに、アメリカの年間移民受け入れ数は67万5000人 参考

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/canada-ramps-deportations-amid-growing-migrant-influx-012904270.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
嘘だよいってよ、カナダ!君は”移民を歓迎する!”と、あれだけ主張していたじゃないか!実際に移民が急増してから、態度を変えるなんて…社会保障を食い物にする移民達を、是非受け入れてあげて!!!

2.海外のパネリスト
>>1
トルドー加首相は、ただの偽善者だよ。言っていることと、やっていることがまったく異なっている。

3.海外のパネリスト
>>1
この程度(*1万人強)で音を上げるとか…アメリカなんか3500万人の不法移民に悩まされているんだぞ!?

4.海外のパネリスト
>>1
ようやくカナダも夢から覚めたようだね。リベラル達のおとぎ話が、いかに稚拙なものであるか、理解したのだろう。不法移民によってもたらされる社会的な恩恵など、存在しないのだよ。

5.海外のパネリスト
>>1
もっとだ!トランプ!!もっとカナダへ移民を追い込むんだ!!!数百万人規模で!!!

6.海外のパネリスト
>>1
トルドーがこの事態を招いた。カナダ国民はそのことをよく覚えておきたまえ…

7.海外のパネリスト
>>1
カナダのリベラル達が、この件に関しては一切無言なのがウケるwww

8.海外のパネリスト
てっきり、カナダは移住を望む人達を、みんな受け入れるんだと思っていた…考え方を変えたのかな…?

9.海外のパネリスト
>>8
イタリア、フランス、スペインなど…ぜひともカナダを見習っていただきたいね!

10.海外のパネリスト
>>8
”多様性は我々の力!”、”我々は移民を歓迎します!”…トルドーさんによる香ばしいお言葉の数々…”強制送還”の言葉は見当たらないけど…

11.海外のパネリスト
>>10
結局”多様性”ってのは、それほど素晴らしいものじゃなかったってことだろう…

12.海外のパネリスト
>>8
アレだけアメリカを馬鹿にしておきながら、自分達が被害にあった途端、このざまですよ。マスコミの皆様は、カナダを”差別者”扱いしないんですか?しないんでしょうね…きっと…

13.海外のパネリスト
たかが1万人の移民で大混乱…弱!wwwアメリカでは1日1万人規模で、移民(*不法移民も含む)が入国してきているのに…

14.海外のパネリスト
安心して!まだまだ移民を沢山カナダに送るからね!!トルドーさん!!! 

15.海外のパネリスト
トルドー加首相:”移民がカナダへ「不規則に」(irregularly)入国している。”…「不規則に(irregularly)」って何?「不法に”(illegal)」でしょ?w

16.海外のパネリスト
なんて残酷で、非人道的な対応をするんだ!彼らをすべて受け入れなさい!そして、食事を与え、生活を補助し、彼らの子供達に教育を無償で与え、仕事を探し、生涯面倒を見てあげるべきです!

17.海外のパネリスト
全ての難民・不法移民たちよ!これらメディアの報道に騙されてはいけない!!!カナダはあなた達を大歓迎してくれる!今すぐアメリカを出て、北(*カナダ)へ向かうんだ!!

18.海外のパネリスト
またトランプさん大勝利なのか…リベラルも懲りないね…

19.海外のパネリスト
>>18
”政治的公平性”における最大の敵は、”真実”なのだよ。

20.海外のパネリスト
1万人?大丈夫、これからまだ数百万人行くから…

 




先週金曜日、トルコ・エルドラン大統領は、在独トルコ系ドイツ人に向けて声明を発表し、今年9月に行われる独総選挙において野党候補に投票するよう、訴えた。ドイツ・トルコ両国は、シリア難民のヨーロッパ入国を食い止めるため、互いに協力関係にある。しかし、昨年、トルコで発生した軍部によるクーデター未遂事件以降、実行犯・関係者の徹底弾圧を強行するエルドラン大統領と、民主主義・人権尊重を求めるドイツ・メルケル政権(&ヨーロッパ諸国)との間で、亀裂が生じていた。(参考

ドイツ外相Sigmar Gabriel氏は、エルドラン大統領の言動を”前例がないほどの内政干渉である(unprecedented act of interference)” とする非難コメントを出しており、さらに、メルケル首相も自身のツイッター上において、”他国政府が、我々の内政問題に干渉しないことを望む。(We expect foreign governments to not interfere in our internal affairs)”などと書き込み、強い不快感を示した。

ドイツにおいては、歴史的にトルコから多くの経済移民が移り住んでおり、専門家の推定によれば、9月の独総選挙において、投票権を保有するトルコ系ドイツ人の人口は、120万人にも達すると、言われている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.dw.com/en/erdogan-voting-advice-for-german-elections-splits-turkish-community/a-40197568
https://www.yahoo.com/news/erdogan-urges-turks-germany-not-support-cdu-spd-131646907.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

コメントでの情報提供、ありがとうございました。
移民(もしくは、その子孫)たちによる選挙妨害…度々その危険性が指摘されていましたが、実際に発生したようです。

//------------------//

1.海外のパネリスト
この偽善的なジハード戦士(*エルドラン大統領)は、風見鶏的対応に終始した結果、すべての人々から嫌われることとなった。だが、テロ組織ISISだけは彼を愛している…なぜなら、トルコが彼らの石油を買ってくれるからだ…

2.海外のパネリスト
ヨーロッパがトルコ内の人権侵害を指摘した時、彼は”内政干渉だ!”と、激しく怒っていた…同じことをやり返している…

3.海外のパネリスト
>>2
まさに典型的なイスラム圏の独裁者。

4.海外のパネリスト
もしメルケルが「ドイツ国内のトルコ系移民よ!今すぐ愛すべきイスラム国家へ帰れ!」と、叫んだとして…どれくらいの人たちがその言葉に従うだろうか…答えは”0”だ!

5.海外のパネリスト
>>4
ドイツは二重国籍禁止だからねぇ…

6.海外のパネリスト
>>5
え…禁止じゃないよ?二重国籍の人もいる。

(*1999年、ドイツで成立した”新国籍法”により、二重国籍が認められるようになった模様:参考

7.海外のパネリスト
こんな奴がNATOのメンバーとか…絶対認められない!

8.海外のパネリスト
在独トルコ系ドイツ人を強制送還するべきだ!!!

9.海外のパネリスト
メルケルを追い出すのなら、誰であろうが歓迎する。

10.海外のパネリスト
こういった隠れた侵略者達(*トルコ系ドイツ人)が、ドイツ国内には沢山いるんだろうねぇ…

11.海外のパネリスト
エルドランは、これまで何度も嘘をついてきた。最近では、急速なイスラム化を推進している。粛清、テロ、詐欺…権力を得るためならば、彼は何でもするだろう…

12.海外のパネリスト
ドイツは”内政干渉”を理由として、トルコ大統領宅に集中爆撃を実行すべし!

13.海外のパネリスト
イスラム政党がドイツに誕生したら、彼ら(*トルコ系ドイツ人)は必ずそこに投票するだろう…ドイツを奪うために…

14.海外のパネリスト
>>13
投票を目的とした移民達は、即刻追放処分にしたほうがいい。

15.海外のパネリスト
だから言っただろ?イスラム移民なんざ、所詮「トロイの木馬」なんだよ。トルコ系住民は、トルコのためにしか投票しないさ。エルドランの操り人形だよ。

16.海外のパネリスト
トルコ在住のトルコ人達よ!新たなクーデターを起こしてほしい!この独裁者を裁くのだ!!!

17.海外のパネリスト
世界中の人々に警告する。エルドランの犬達(トルコ系住民)を、今すぐ国内から追い出せ!

18.海外のパネリスト
ドイツだけでは収まらない。この問題はいずれオランダやノルウェーなどでも発生するだろう…エルドランはこの方法で、世界を支配下に置こうとしている…

 




Update 2017/8/23 15:05
*語句を修正「移民」→「難民」コメントでのご指摘ありがとうございます。
*タイトルを修正、コメントでのご意見ありがとうございます。

今週日曜日、ドイツ・メルケル首相は、二年前、自らが下した大規模難民の受け入れ判断について、人道危機に対応するため必要な処置であったとして、擁護する発言を行った。

選挙前イベントとして企画されたTVの討論番組において、”再び二年前(*シリア難民危機発生時)と同じ状況に直面した場合、過去と同じ決断を下すのか?”という問いに対して、メルケル首相は、”私は今でも、当時の判断(*難民の受け入れ)が正しかったと思っている。(I still think my decision was right.)”と、返答したという。また、同じような状況が発生しないよう、ドイツ政府として最大の努力をしてきた、とも語った。

2015年のシリア難民危機以降、ドイツには100万人規模の難民が押し寄せており、同国の保守系政治家などは、メルケル首相の判断に対して、激しい非難を浴びせている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/merkel-ally-drops-call-cap-refugees-entering-germany-125144451.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
テロ事件って、ヨーロッパでは珍しかったんだよ…ドイツが無国境主義をEU各国に押し付けてくるまでは…

2.海外のパネリスト
>>1
その意見に賛成。今じゃ、自動小銃を携帯している兵士達の姿が、当たり前の光景になってきた。ムスリムがロンドン市長に当選するし…もう慣れるしかないのかな…

3.海外のパネリスト
>>1
だからイギリスはEU離脱を決めたんだよ。

4.海外のパネリスト
>>1
これはドイツ国民の責任でもある。なぜメルケルに票を入れたんだ?もっとまともな候補者はいなかったのか!?

5.海外のパネリスト
もうドイツは終わりだよ。誰もこの流れを変えることはできないだろう。私はアメリカに住むドイツ人だが、滅び行く祖国の現状を、ただただ涙して眺めている…

6.海外のパネリスト
>>5
俺はイギリス人だが、あんたと同じ気分だ。Brexitが実現しようがしまいが、それに意味などない…

7.海外のパネリスト
>>5
僕も在米ドイツ人。去年、ドイツに住んでいる兄弟達を訪れた時、彼らは”(ドイツで起きている移民/難民による)侵略は事実だ!(the invasion is real.)”と、語っていたよ…

8.海外のパネリスト
>>5>>7
君達の境遇に心から同情する…幼い時、私はよく家族と共に南ドイツへ、旅行に行ったものだった。素晴らしい思い出の数々を私に与えてくれた…美しき城、修道院、山々、街々、玉石道、そして、優しき地元の人々…ムスリム達がドイツで行っている行為を聞くたびに、悲しい気持ちになる…

9.海外のパネリスト
ドイツ人は悟らねばならない!メルケルは彼ら(ムスリム達)の侵略を止めるつもりなどないということを!!選挙対策用の美辞麗句に騙されてはいけない!!!

10.海外のパネリスト
>>10
残念ながらメルケルの再選は確定的だろう…現在、ドイツにおいては(移民/難民の影響もあり)生活保障受給者が急増しており、それらの政策を強力に支えているのが、彼女と彼女の政党だからだ…

11.海外のパネリスト
>>10
…野党はメルケルよりも酷いよ?(*移民対策において)

12.海外のパネリスト
ドイツやフランスが、イスラム教徒に支配された時のことを考えてみろ?それらの国が保有している核兵器が、ムスリム達の手に渡るんだぞ!?

13.海外のパネリスト
難民を装ったテロリスト達(無職)を養うために、一生懸命働いて高い税金を払うドイツ人…馬鹿だね。

14.海外のパネリスト
「ヨーロッパを変えた女」…いずれ彼女はそう呼ばれることなるだろう…

15.海外のパネリスト
>>14
もちろん、悪い意味でね…

16.海外のパネリスト
>>14
イスラム教徒たちが、彼女の名前を冠した立派なモスクを建ててくれるさ…

17.海外のパネリスト
今、私の妻はヨーロッパ旅行に行ってるんだけど、そこら中にムスリムがいるらしい…オランダ・アムステルダムからスイスへと向かう船の各停泊所でも、彼らの姿を沢山見かけると言っていた。”早く帰りたい”って…

18.海外のパネリスト
>>17
先月、イタリア・ミラノからベネチアに向かう列車内から外を見ると、イスラム教徒たちを沢山見かけた…イタリア人よりもね…。何処の国に来たのかと思ったよ…

19.海外のパネリスト
>>17
私もドイツから帰ってきたばかり!*全身を布で覆った女性が、子供を連れて歩いている姿を、何回も見た…

(*イスラムの女性用伝統衣装”ブルカ”だと思われる。)

20.海外のパネリスト
あと数十年もすれば、ムスリムの人口がさらに増えて多数派となり、政府を支配して国が乗っ取られる。はい、チェックメイト!

 




韓国の文在寅大統領は、就任後初めて、北朝鮮との交戦条件(red line)について言及した。一方、アメリカのトランプ大統領は、それらの事項について、答えることを拒否し続けている。

海外メディアの報道によると、文大統領は北朝鮮による”一線を超えた”行為について、”核弾頭を搭載し,
たICBMを発射(launch)した場合(if it launched an intercontinental ballistic missile (ICBM) and weaponized it by fitting a nuclear warhead on top of the rocket.)”と、明言したという。しかし、この文大統領の発言については、報道会社により解釈(英語訳)が異なっている状態である。(*詳細は下記参照)

文大統領とは異なり、アメリカのトランプ大統領は、就任以来、北朝鮮との交戦条件に関する回答を一貫して拒否し続けている。その理由について、トランプ大統領は次のように述べている。”私はそのこと(交戦条件)についてはしゃべらないし、今後も答えない。---(中略)---私は他の政権(*オバマ政権)とは違い、軍事情報(*モスル侵攻作戦)を事前に漏らすような失態はしない。絶対にしない。(“We don’t talk about that, we never do.(中略)I’m not like the other administration that would say we’re going into Mosul in four months. I don’t talk about it.”)”
(注:大統領就任前、トランプ氏は、オバマ政権において軍事情報の漏洩が行われていると、厳しく批判していた。参考)

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.newsweek.com/trump-wont-draw-red-lines-north-korea-south-korea-key-military-ally-just-did-651809
https://www.yahoo.com/news/south-korea-just-drew-red-113613226.html
http://www.businessinsider.com/r-south-koreas-moon-says-north-korean-nuclear-tipped-icbm-is-a-red-line-2017-8

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

文大統領によって語られた北朝鮮との交戦条件について、現在、海外メディアでは二つの異なる英語訳が存在している模様。

A訳:(NewsweekBusiness InsiderDaily Expressなど…)
if it launched an intercontinental ballistic missile (ICBM) and weaponized it by fitting a nuclear warhead on top of the rocket.
”核弾頭を搭載したICBMを発射(launch)した場合”

B訳:(BloombergFinancial TimesReuterなど…)
if it(North Korea) completed an intercontinental ballistic missile (ICBM) and weaponized it by fitting a nuclear warhead on top of the rocket.
”核弾頭を搭載したICBMを完成or兵器化(complete)した場合”

一つの動詞が異なるだけではあるが、まったく別の意味になっている。仮に”A訳”の文章が正しければ、”核弾頭を搭載していないICBM”の発射については、容認するとも読み取れる内容である。日本・韓国のメディアなどは、概ね”B訳”の解釈を使用している。(参考参考)。どちらがより正確な訳であるかは不明。今回参照した記事はNewsweek(A訳)によるものであり、海外のコメントも、その文章に対する反応となる。

//------------------//

1.海外のパネリスト
へ?核ミサイルを撃つまで交戦しないって!?ジョークだよね!?

2.海外のパネリスト
>>1
ほんとそれ。北が核を使ったことに気づいた時には、もう全てが終わっている…

3.海外のパネリスト
>>1
残念ながらジョークじゃないみたい…

4.海外のパネリスト
>>1
韓国メディアの報道では、”核ミサイルの発射”じゃなくて、”核ミサイルの完成/兵器化”になっていたよ。この記事(Newsweek)の執筆者が、表現を変化させたんじゃない?

5.海外のパネリスト
オバマ前大統領も、よく交戦条件(Red Line)って言葉を好んで使っていたなぁ…ほとんど実行はされなかったけど…

6.海外のパネリスト
>>5
共和党支持層(Red States)に対する憎しみが強すぎたんでしょ。

7.海外のパネリスト
核ミサイルの発射が交戦条件…それってつまり何もしないってことじゃないか!

8.海外のパネリスト
馬鹿げたことを言う人だね。それじゃあ、(ICBMではない)短距離ミサイルによる核攻撃は許容するのか?

9.海外のパネリスト
これってつまり、核ミサイル以外の攻撃には反撃しないってこと?船が沈められたり、迫撃砲で攻撃されても?あ、でも…そういったことには、もう慣れっこなのかな…韓国は…

10.海外のパネリスト
韓国を標的とする短距離ミサイルの発射は、交戦条件にならないわけだ…素晴らしい提案だね!韓国の人たちは、この大統領を今すぐ弾劾したほうがいいよ。

11.海外のパネリスト
北朝鮮が世界に対して何かよからぬことをする前に、さっさと壊滅させるべきだと思う。

12.海外のパネリスト
>>11
これまで、アメリカの大統領は臆病者ばかりだった。だが、今、俺達には強きリーダー・トランプがいる。北朝鮮なぞ恐るるに足らず!

13.海外のパネリスト
米メディアは、トランプのことを”おしゃべりクソ野郎(trigger happy)”だと、よくこき下ろしているから、これまで交戦条件について一切言及していないっていうのは、かなり意外だった…実際はかなり慎重な人物かもね…

14.海外のパネリスト
こんな交戦条件、ほぼ意味ないでしょ?なんで発表したの?

15.海外のパネリスト
韓国の大統領は、一体自分を何様だと思っているんだろうか…(*Moon thinks he is controlling what we do→直訳:文大統領は、アメリカの行動をコントロールできると思っている。)

16.海外のパネリスト
ICBMが発射されても、核弾頭が搭載されているかどうかなんて、着弾するまでわからないじゃないか…

17.海外のパネリスト
こんな人物を大統領に選出するなんて…韓国人も愚かな決断をしたものだ…こいつは、戦争を回避するためならば、祖国をも売る男…いわゆる、政治的小心者にすぎない。

18.海外のパネリスト
この記事さ…なんでトランプが出てくるの…関係なくない?

19.海外のパネリスト
今頃、北の小太りさんは、ミサイル発射や核実験に関して、韓国から公認が降りたと、大喜びしていることだろう…

20.海外のパネリスト
っていうか、仮にこの交戦条件が満たされたとして…韓国政府はどうするの?降伏?

 




Update 2017/8/19 21:17
「ノースカロライナ州における銅像引き倒し事件の参考リンクアドレス修正。」

先週金曜日、アメリカ南部ヴァージニア州シャーロッツヴィルにて、*南北戦争における南部連合軍司令官ロバート・E・リー将軍”の銅像撤去を巡り、それに反対する白人至上主義集団と、彼らに対抗するカウンタープロテスト間にて激しい衝突が発生。白人至上主義側の1人が車でカウンタープロテストの集団に突撃し、女性1名が犠牲となっている。

(*1861年から1865年にかけて、アメリカ合衆国の北部諸州とアメリカ連合国を称した南部諸州との間で行われた内戦を示す。(by Wiki)現在でも、旧南部同盟地域を中心に、リー将軍の人気は根強いとされる。一方、黒人やリベラル層などからは、それら南部同盟の兵士達を英雄視する風潮に、嫌悪感を示す人々も多い。)

事件後、マスコミの取材に応じたトランプ大統領は、騒乱に関わった双方の責任を指摘しながらも、リー将軍の銅像撤去に反対する人々を賞賛(“fine people")し、理解を示した。また、”(アメリカ合衆国初代大統領)ジョージ・ワシントンもかつて奴隷のオーナーであった。(George Washington was a slave owner)”などと、白人至上主義を擁護するかのようなコメントを出したため、メディアなどから、壮絶なバッシングを受けている。一方、CBSによる新たな世論調査によれば、共和党支持層の67%が、トランプ大統領のこういった姿勢を評価しているという結果も明らかになっている。(参考)

シャーロッツヴィル事件は全米各地に影響を与え、ノースカロライナ州では南部同盟の兵士像が、リベラル集団により引き倒される事件が起きており(参考)、また、白人至上主義側でデモに参加していた人々の個人情報がネットで特定され、会社を解雇されるなどの事態も発生しているという。(参考)

この話題を掲載しているヤフーの記事には、現在約2万3000件以上ものコメントが寄せられ、このトピックに対する米国人の関心が、非常に高いことが見てとれる。(*平均コメント数は0~500件ほど。1万件を超えることは非常に稀。)

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/trump-stands-remarks-charlottesville-george-washington-slave-owner-211815404.html
http://www.huffingtonpost.com/entry/trump-white-nationalists-charlottesville_us_59938783e4b009141640f628

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー&米ハフィントン・ポスト
[コメント傾向]
米ヤフー(*若干保守)
米ハフィントン・ポスト(*リベラル)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

コメントでのリクエスト、ありがとうございました。

今回、米ヤフー(*若干保守)だけでは少し意見に偏りが見られたので、米ハフィントン・ポスト(*リベラル)の反応も追加しています。

//------------------//
From 米ヤフー(*若干保守)
//------------------//

1.海外のパネリスト
一人の馬鹿のために、なぜ保守派全体がその責めを負わねばならないのか?

2.海外のパネリスト
メディアが国の分断を煽っている…こんな状態では、団結など不可能だ。

3.海外のパネリスト
左翼は高き理想を掲げ、まるで小さき聖人のごとく振舞うが、いざ意見の異なる人々と対峙すると、その攻撃的な本性を表す。人類史上最も危険な人種である。

4.海外のパネリスト
少なくとも、白人団体は事前に(銅像撤去反対の)デモ許可を当局から得ていたわけだから、それを妨害した抗議者達(黒人とその支持者)が間違っているよ。

5.海外のパネリスト
仮に銅像の撤去を望んでいたとしても、それは法にのっとった形で要求されるべきだ。

6.海外のパネリスト
いいぞトランプ!彼ら(白人至上主義者達)は、何も間違っちゃいない!!もっと言ってやれ!!!

7.海外のパネリスト
”双方に責任がある”…正しい認識だと思うけどな…特に、今回は左翼(抗議者)のほうが、デモ申請を怠っていたということもあるし…

8.海外のパネリスト
別にトランプを支持しているわけじゃないけど、銅像を撤去することに意味があるとは思えない。過去の出来事なわけで…トランプが言っているように、奴隷制に関わった人物全てを排除しようとしたら、ジョージ・ワシントンもアメリカの歴史から、削除されることになるだろう。

9.海外のパネリスト
私は大統領を支持する!メディアのバッシングを恐れない姿勢が気に入った!!

10.海外のパネリスト
大手のメディアは、黒人至上主義者による白人への差別的なメッセージに対して、一切非難を浴びせない。これが君達のジャーナリズムなのか?

//------------------//
From 米ハフィントン・ポスト(*リベラル)
//------------------//

11.海外のパネリスト
ついにトランプがナチズムの支援者であることを認めたぞ!

12.海外のパネリスト
去年の大統領選挙で、ヒラリーよりはマシだと思ってトランプに票を入れた諸君…気分はどうかね?

13.海外のパネリスト
>>12
ウィスコンシン州に住む実家の連中(トランプに票を入れた)に、同じ事を言っておいたよ。

14.海外のパネリスト
>>12
共和党の支持者は、この事態をむしろ喜んでいるだろう。

15.海外のパネリスト
議会の政治家達は、トランプの語った内容ではなく、トランプ自身を糾弾すべきなのだ。

16.海外のパネリスト
>>15
弾劾手続きを進めるべきだね。

17.海外のパネリスト
白人至上主義者達は平和的デモ活動だと言いながら、様々な武器を用意していた。彼らが望んでいるものは混乱だけだ。

18.海外のパネリスト
>>16
ピッチフォーク持ってる奴もいたぞ!

19.海外のパネリスト
いつになったら共和党の議員達は、アメリカ国民の恥であるこの男(*トランプさん)に、終止符を打つのか?トランプが大統領の座を去るまで、我々は税金の支払いをボイコットすべき!

20.海外のパネリスト
トランプの発言は、ナチスと連合軍を同列に非難するようなもの。

 




海外メディアによる報道では、今週火曜日、韓国の文在寅大統領が演説を行い、同政府の事前承諾がおりない限り、朝鮮半島での軍事行動は容認できない、との見解を示した。これは現在、北朝鮮との軍事的緊張が高まりつつある、米政府への警告として捉えられている。

文大統領による演説(意訳):”朝鮮半島における軍事行動は、韓国政府の決断によってのみ実行されうるものであり、如何なる国家も、韓国政府の合意無しに軍事行動を遂行してはならない。(Military action on the Korean peninsula can only be decided by South Korea and no one else can decide to take military action without the consent of South Korea)”

さらに、文大統領は”全ての手段を用いて、戦争を食い止める。("The government, putting everything on the line, will block war by all means,")”と語り、北朝鮮へ再び交渉の場に着くよう、訴えていたとされる。(”Moon also urged the North to come to the dialogue table”)

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.express.co.uk/news/world/841677/South-Korea-Trump-North-Korea-War-Nuclear-Moon
https://www.yahoo.com/news/m/4ae65aeb-07d1-3770-b36d-7e64e723fb1a/ss_south-korea%27s-president-moon.html
https://www.youtube.com/embed/XlkjMpN6uU4

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

文大統領によるこの演説は、(直接の名指しこそ避けているが…)文脈から察するに、アメリカへの(*韓国政府の事前承認が無い軍事行動に対する)牽制であることは、ほぼ間違いないと思われる。一方、この言動は欧米メディアなどで広く報じられ、そのことに動揺した韓国政府が、”これらの報道は過度に誇張されている。”とする声明を、発表する事態にもなっている。

http://www.breitbart.com/news/report-south-korea-office-says-reports-seoul-warned-u-s-are-excessive/

//------------------//

1.海外のパネリスト
そりゃあ、素晴らしい!全ての米軍と供給物資を韓国から引き上げよう!もちろん、米企業も含めて!!韓国に全てを任せようではないか!!!なぁに、彼らならきっと北朝鮮としっかり対峙していけるさw

2.海外のパネリスト
韓国の承認があろうがなかろうが、我々の脅威に対しては粛々と対応するのみ。

3.海外のパネリスト
グアムが攻撃されたら、韓国に攻撃許可を取ってる余裕なんかないだろ…

4.海外のパネリスト
>>3
仮に韓国が(報復で)攻撃されたとしても、しょうがないと思う…だって、彼らは標的になっていることを知りながら、好んで北朝鮮の隣に住んでいるんでしょ?

5.海外のパネリスト
この大統領は、なんてという愚かな宣言をしているんだろう…アメリカや、同盟国が北から攻撃を受けても、”韓国政府による決断を待て!”というのか?

6.海外のパネリスト
ようやく、韓国のリーダーが左翼としての本性を現したみたいだね…

7.海外のパネリスト
”朝鮮半島”じゃなくて、”韓国内”って言えばよかったのに…これじゃあ、仮に北朝鮮が韓国を攻撃しても、助けられないじゃん…(注:北朝鮮を攻撃できないという意味。)

8.海外のパネリスト
彼は馬鹿だねぇ…核攻撃されるかもしれないのに、わざわざ韓国の判断をアメリカが待つわけないだろう…北朝鮮シンパ(共鳴者)なのかなぁ…

9.海外のパネリスト
韓国政府の意向なんざ、知ったこっちゃないね。俺達はアメリカ国民を守るための行動するのみ!

10.海外のパネリスト
この大統領の両親は*北朝鮮出身らしいから(参考)…でも、朝鮮戦争で命を懸けて共に戦った同盟国アメリカに対する態度がコレとは…

11.海外のパネリスト
韓国っていうのは、嘘を付いて生きてきたような国家…

12.海外のパネリスト
アメリカや同盟国の助け無しには、彼らは今存在すらしていないだろう…北朝鮮の攻撃に、どのように対処するかはアメリカが決める。自国の防衛に関して、他国の意向を忖度する国家など存在しない!

13.海外のパネリスト
北朝鮮へ先制攻撃する際には、事前に知らせてくれということなんだろうけどね…もちろん、北朝鮮が先に攻撃してきた場合には、まず無理だけど…

14.海外のパネリスト
(朝鮮戦争における)アメリカの支援がなければ、今頃、彼も”北の小太りさん”に、敬礼をしていたことだろう…

15.海外のパネリスト
米韓関係を見直す時期が来ているのかもしれない…

16.海外のパネリスト
つまり…朝鮮半島情勢については、韓国単独で対処できるということだね?それはよかった…韓国内にいる米兵達は、これで大手を振って帰国することができる…韓国の大統領が狂った人で本当によかった…

17.海外のパネリスト
事前の交戦許可を求めるだって?そういった要請は、まず北朝鮮にするべきじゃない?韓国にミサイル攻撃する際は、事前に報告してください…ってね…

18.海外のパネリスト
別にかまわないけどさ…北から攻撃されても、アメリカに助けを求めないでね♪

19.海外のパネリスト
韓国・ソウルがミサイル攻撃された暁には、彼の言葉を思い出すことにしよう…

20.海外のパネリスト
リベラル羊は、獰猛な狼にとって格好の標的…

 




海外メディアの報道によれば、カナダとの国境沿いに集結しているアメリカからの移民(*ほとんどがハイチ人)を制御するため、カナダ警察が逮捕をチラつかせる事態となっているという。

現在、トランプ政権下での強制送還を恐れ、カナダを目指す移民の数が急増している。カナダ当局も、モントリオールにあるオリンピック・スタジアムを開放するなどして、移民対策を進めているが、流入規模があまりにも大きく、圧倒されている状態だ。

移民が殺到しているケベック州首相フィリップ・クイヤール氏は、彼らに対する審査を適切に遂行する意向を示している。(*無条件での受け入れは拒否。)

また、これまで移民受け入れを積極的に推進していたジャスティン・トルドー首相の報道官も、次のように述べ、移民に対する厳しい対応を擁護した。

”もちろん、カナダは世界中の移民に対して開かれた国であります。ただし、それは現在起きているような無条件での入国を、許可するという意味ではありません。(Yes, Canada does remain an open and welcoming country for immigrants from around the world, but that doesn’t mean there is a free ticket into the country through the irregular crossings that are happening now,)”

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.miamiherald.com/news/nation-world/world/americas/haiti/article166945867.html
https://www.forbes.com/sites/andyjsemotiuk/2017/08/12/illegal-immigrants-flee-to-canadian-border-as-trump-cracks-down-on-immigration-in-the-u-s/
https://www.youtube.com/watch?v=ojjIKi4jHoU

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
https://www.yahoo.com/news/m/afaeef39-6301-31b5-8e4b-947e5975ace7/ss_for-haitians-in-u.s.%2C-the.html
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
逮捕なんかしちゃ駄目だ!彼らが怖がって、アメリカから出て行かなくなるじゃないか!!!

2.海外のパネリスト
きっとカナダに向かっている移民達は、逮捕されることなんか気にしていないよ。

3.海外のパネリスト
そのうち馬鹿なリベラルたちが、こういった移民を補助する金を出せと騒ぎ出すぞ!

4.海外のパネリスト
>>3
いずれカナダ首相も、同様の要求をアメリカにしてくるだろう…

5.海外のパネリスト
しかし、彼らはどうやってカナダ国境まで移動しているんだろうか?徒歩ではないだろうし…交通費もかなりかかるはず…

6.海外のパネリスト
>>5
道中で車を盗んだんじゃない?

7.海外のパネリスト
>>5
ニューヨークからなら、50ドルで長距離バスが出てるよ。

8.海外のパネリスト
>>5
支給された社会保障費を使ったに決まってる。

9.海外のパネリスト
>>5
いい質問だ。同じようなことをギリシャやイタリアにいる移民達を見て思った。彼らはどうやって携帯を手に入れたのだろうか?彼らには住所がないはず…毎月の支払いはどうしているのか…しかも、別大陸へと移動していながら、普通に通話できているのは何故なのか…わからない…

10.海外のパネリスト
>>5
移民様はすべてを無料で手に入れられるのさ!

11.海外のパネリスト
>>5
実際、不法移民って結構金持ってるんだよ…下手したら俺やあんたらよりも金持ちかもしれない…

12.海外のパネリスト
>>5
町のスーパーで、こういった移民を見かけたんだけど、カート一杯の酒をクレジットカードで買い込んでいた…

13.海外のパネリスト
カナダ警察が移民に対して逮捕をチラつかせているだって!?アメリカ大陸の誇る”地上の楽園”に、何が起きているんだ!?

14.海外のパネリスト
>>13
夢から覚めたのさ。(reality set in for canada.)

15.海外のパネリスト
>>13
どうせ逮捕してもすぐ釈放するんでしょ?

16.海外のパネリスト
>>13
侵略者様達がわざわざ来てくださったんだ!有難く、カナダを侵略してもらいなさい!!!

17.海外のパネリスト
>>13
シー!!!そんなこと言っちゃイカン!リベラルたちが発狂するぞ!!!

18.海外のパネリスト
カナダの”ホスピタリティ(寛容さ・もてなしの姿勢)”には恐れ入った!あれだけアメリカの移民政策を批判していたくせに、いざ、自分達の国に移民が殺到するやいなや、ここまで辛らつな対応ができるとは…

19.海外のパネリスト
>>18
カナダがアメリカの移民政策を批判していたのは、それにより、アメリカからの移民が増えることを懸念していたからさ…

 

このページのトップヘ