海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

政治・経済

ドイツ:難民50万人以上が、社会保障制度を利用している状態であることが判明。




新たに発表された統計によれば、ドイツにおいて、50万人以上の難民が、現在、何らかの社会保障制度を利用している状態であることが、わかった。

この驚くべき数値は、ドイツの連邦機関により公開された。現在、ドイツ社会においては、シリア危機以降、100万人以上もの難民流入に伴い、様々な不安・不満が蔓延している。

同国のAndrea Nahles労働大臣は、”この問題は、短期的な観点ではなく、長期的な視野をもって、対応されるべきである。(原文:this is not a sprint but a run)”と述べ、それらの移民達が、安定した雇用環境を得るためには、さらなる時間が必要になることを示唆した。

http://www.breitbart.com/london/2017/05/11/half-million-asylum-seekers-german-welfare-handouts/

/------------------/
メディア(転載元):米・Breitbart
コメント傾向:保守
コメント選出基準:人気・選択
/------------------/

1.海外のパネリスト
ドイツは、ムスリム達を肥えさせ、増加させ、蔓延させるために金を注ぎ、ドイツ社会を彼らに征服させようとしている。このような愚かな行為は、歴史上初となるだろう…

2.海外のパネリスト
>>1
未来の教科書で、”模範的国家自殺”の代表例として、紹介されることになるだろう。

3.海外のパネリスト
スウェーデン、フランス、そして、イギリス…どれもひどい状態だ…西ヨーロッパは現在、存亡の危機にある。

4.海外のパネリスト
いつか、この風潮が彼らを内戦へと導くだろう…その時、それを招いた愚かな政治家達がどんな顔をするか……見物だな…

5.海外のパネリスト
アメリカが心配だ…これこそ、社会主義者達が望むものだからだ。

6.海外のパネリスト
>>5
まだ道半ば…トランプこそ、私達の最後の砦。

7.海外のパネリスト
アメリカで生まれた子供に、自動的にアメリカ国籍を与える権利を、今すぐ撤回すべし!

8.海外のパネリスト
ドイツを含め、ヨーロッパは失業に苦しむ人々を沢山抱えている。疑問に思うのは、なぜメルケルは、わざわざそんな状況で、これらの難民を受け入れようとしたのかということ…なにか良からぬことを考えているのではないだろうか…

9.海外のパネリスト
>>8
簡単なことさ。政府に立てつくことのできない、馬鹿な連中を、大量に流入させることによって、低賃金の労働者を確保すること。それが目的。

10.海外のパネリスト
無償で、様々な利益を得られると学んだ侵略者たちは、これから永遠に、(ドイツ人)納税者達のスネをかじり続けるだろう。彼らにとっては、宝くじに当たったようなものだ。

11.海外のパネリスト
>>10
これはまさにイナゴによる汚染以外の何者でもない。彼らが通った後には、何も残らない…

12.海外のパネリスト
彼らは排除されるべきだ…どのような手段を用いても…

13.海外のパネリスト
優秀な人々は、ドイツを去るだろう…なぜなら、不法移民たちが仕事場を占領し、低賃金で働くため、昇給が見込めないからだ…

14.海外のパネリスト
メルケルは、移民の受け入れを促進する一方で、自国民の出生率上昇に関しては、この12年間、何も対策を行ってこなかった…彼女は、この侵略行為における実行者の一人だ。

15.海外のパネリスト
難民の雇用問題が、長期的課題だって?何を、この労働大臣は言っているんだ…彼女は、滞在期間が長くなればなるほど、難民の就職意欲が下がるというニュースを、知らないのだろうか?(参考

16.海外のパネリスト
50万人が社会保障を利用?100万人の間違いだろ?

17.海外のパネリスト
彼らは難民なんだよね…っていうことは、いつかは祖国に帰るわけだ…それなら、そこまで彼らの面倒を見る必要なくない?国境沿いにテントを張って、そこで住めばいいんだよ。祖国が安全になれば、すぐに戻れるじゃん。

18.海外のパネリスト
>>17
もし、一年前に君のコメントを読んでいたら…きっと、僕は君をブロックしていただろう…でも、今、僕は君の投稿に”いいね!(*upvote)”を送っている…なぜなら、君の言っていることは、正しいからだ。

 
[*ブログランキング参加中*]
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ 

韓国にてリベラル・親北朝鮮の大統領が新たに誕生。海外ではその姿勢に、冷めた対応が目立つ[海外の反応]




(*タイトルを修正しました。ご指摘ありがとうございます。2017/5/11 5:00)
(*記事内の誤字修正。ご指摘ありがとうございます。2017/5/11 16:49)

韓国の新大統領に就任した文在寅氏は、水曜日、宣誓式を執り行った。そして、北朝鮮の核開発や、アメリカ・中国との緊張関係における緩和など、困難な課題にさっそく取り組む姿勢を鮮明にした。

文氏は、大統領としての最初の演説において、朝鮮半島における安全保障上の懸念を一掃する努力を、始めたいと述べ、また、韓国に配置されているミサイル防衛システム”THAAD”によって生じている外交摩擦を、米中との交渉により解決したいと語った。

リベラル・親北朝鮮と見られている文氏であるが、北朝鮮への宥和戦略”太陽政策”において、中心的な役割を果たしていた人物を、すでに諜報長官および首相として、それぞれ任命している。
 
文氏は、議会内で次のように述べた。

「私は、安全保障に関わる危機的課題に、迅速に取り組んでいく。そのためならば、アメリカにも、中国にも、日本にも…そして、状況が許すならば、北朝鮮にも、行く用意がある。」
 
https://www.yahoo.com/news/south-koreas-moon-takes-presidency-divided-country-amid-002544372--finance.html

/------------------/
メディア(転載元):米・ヤフー(ロイター)
コメント傾向:若干保守
コメント選出基準:人気・選択
/------------------/

1.海外のパネリスト
新たな馬鹿の誕生だ!おめでたいリベラルめ…教えてくれ…宥和策が成功した試しが、一度でもあったか?願っているだけでは、状況を変えることは出来ないんだよ。

2.海外のパネリスト
韓国版*ネヴィル・チェンバレンですな…

(*第二次世界大戦前後のイギリスの首相。ヒトラーに宥和策を提示し、見事に騙された。それゆえ、後世の専門家などからは、批判されることの多い人物。その後、対独宣戦布告をラジオで国民に知らせる際に行った彼の演説は、かなり心に迫るものである。)

3.海外のパネリスト
>>2
宥和策はなにも生み出さない。第二次世界大戦では、そのせいで、8000万人近い軍人・民間人が犠牲になったのだ…

4.海外のパネリスト
親愛なる韓国国民たちよ…”太陽政策”を支持する政権と共に歩むが良い…ただし、覚えておいて欲しい。仮に北朝鮮が”何か”を、国際水域へ飛ばそうものなら、アメリカと日本は、君達の了承無しに、それを空中で爆発させる。

5.海外のパネリスト
彼が小太りを訪問して、そのまま人質に取られる…北朝鮮ならそんな馬鹿なことも、やりかねない…

6.海外のパネリスト
>>5
僕もそれ思ったw

7.海外のパネリスト
別にいいんじゃない?もう、アメリカ軍が韓国に駐留する意味がないってことだろ?でもさ…もし北朝鮮が韓国を攻めてきても、アメリカに頼るなよ?中国にでも泣きつきな!

8.海外のパネリスト
>>7
韓国の米兵達を帰還させるべきときが来ている。代わりに日本に最新鋭の機材を提供しよう。韓国は好きにさせればいい。

9.海外のパネリスト
韓国はいずれ、北の小太り将軍、御用達の遊び場になるね…リベラル韓国人ってのは、ほんと、どうしようもない共産主義者だ…

10.海外のパネリスト
いいね!その調子!!!俺達は抜けるけど…

11.海外のパネリスト
韓国が自力でこの問題を解決するって言ってんだから、それは良いことだろう。アメリカも、朝鮮半島から手を引ける口実になる。これからは、自分自身でなんとかすべきなのさ…

12.海外のパネリスト
リベラルってやつぁ…ほんとに…まあ、幸運を祈るよ。

13.海外のパネリスト
どうやら韓国にオバマが誕生したようだ…韓国人は、北朝鮮に自分達の土地が占領されても、気にもしないのだろう…

14.海外のパネリスト
独裁者に頭下げてどうすんの?歴史を学びなよ?戦争を知らない世代が多くなりすぎて、現実の社会が理解できていないんじゃないか?アメリカも似たようなもんだけど…

15.海外のパネリスト
>>14
韓国人はアメリカ兵が大嫌いで、早く出て行って欲しいのさ…

16.海外のパネリスト
またこの手のアホがでてきたのか…すべての問題は、会話で解決できるっていう…近いうちに、その代償を韓国国民が支払うことになる…

17.海外のパネリスト
もし、韓国が、本当に北朝鮮の核開発や挑発行為を止めたいのなら…効果のある方法は一つしかない…北の将軍様をぶっ飛ばすしかないね。

18.海外のパネリスト
人類とは、なぜこうも、学ばないものなのか…側近達を次々粛清し、自国民を飢えさせている相手と、”交渉をする”…だって!?本当に馬鹿だな!!!

19.海外のパネリスト
友好の印として巨額の金が、韓国から北朝鮮へ…そして、その金は北の新たな武器開発へ…

20.海外のパネリスト
あのさ…統一統一っていつも韓国の人たちは言っているけど…実際、それを実現するには、韓国が北朝鮮を占領しない限り絶対無理だよ…それ…わかってるよね?


[*ブログランキング参加中*]
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ 

トランプ大統領ご乱心?FBI長官を電撃解任!!アメリカで大論争勃発!!!




ホワイトハウスの声明により、FBI長官James Comey氏が、解任されたことがわかった。同声明によれば、側近の助言に従い、トランプ大統領によって、長官の解任が決定されたという。

Comey氏は、出張先であるロスにて、正式な解任通知を、電話越しに聞かされたのだという。FBI関係者によれば、彼が、最初に自分の解任を知ったのは、テレビのレポートからであり、”とてもとても驚いていた。”という。

FBIに所属するスタッフも、同様に、このニュースから衝撃を受けている。彼らは、Comey氏が今後、いつまでFBIの陣頭指揮にあたるのかについて、議論が交わしている。

ホワイトハウスは、トランプ大統領がComey氏に送ったとされる、手紙の内容も公開した。それによれば、”君の働きには大変感謝しているが、側近の意見を考慮し、君には、FBIを率いる能力が欠けていると判断を下した。法秩序における大衆からの自信と信頼を勝ち取るため、新たなリーダーがFBIには必要である。”などと、述べられている。

現在、米・ヤフーにおいて、この話題を取り上げた記事に1万2000件以上ものコメントが寄せられている。そのほとんどはトランプ大統領の決断に、否定的な意見が多い。

https://www.yahoo.com/gma/fbi-director-james-comey-fired-215047657--abc-news-topstories.html

/------------------/
メディア(転載元):米・ヤフー(Good Morning America)
コメント傾向:若干保守
コメント選出基準:人気・選択
/------------------/

1.海外のパネリスト
ドナルドさんよ…何やったって、あなたへの捜査をとめることはできんよ…

2.海外のパネリスト
膿を出し切らないとダメだ…

3.海外のパネリスト
ニクソンが、*アーチボルド・コックスにやったことを、再び繰り返している…トランプ支持者のアホどもは、そろそろ正気を取り戻せ…

(*ウォーターゲート事件の特別検察官だったアメリカ合衆国の法律家。by wiki)

4.海外のパネリスト
また一人倒れ…そして、また一人倒れ…そしてまた一人…

5.海外のパネリスト
されさて…次のFBI長官は、どのトランプ舎弟が務めるのかな…?

6.海外のパネリスト
トランプは、彼の疑惑を追及する人間を、追い出そうと必死なのさ。これは、ウォーターゲート事件の10倍ひどい!彼は弾劾されるべきだ!!!

7.海外のパネリスト
Comeyさんは、真実に近づきすぎたのさ…

8.海外のパネリスト
ヒラリーの大笑顔が眼に浮かぶ…

(*先の大統領選終盤、FBI長官のComey氏が、ヒラリー氏のメール疑惑騒動を、捜査すると発表したため、彼女に大きな逆風が吹いたとされる。)

9.海外のパネリスト
窮鼠猫を噛む…トランプも、追い詰められたら何をするか…わからんぞ…

10.海外のパネリスト
Comeyはもっと前に解雇されているべきだった。彼にFBI長官を務める才能はない。

11.海外のパネリスト
この国はどうしちまったんだ!?誰を信じればいい!俺はひとりぼっちなのか…俺は大統領を信じたい…でも、大統領が俺達を裏切ろうとしている…

12.海外のパネリスト
こんなことしたら、逆に怪しまれるだけなのに…w

13.海外のパネリスト
特別検察官の出番ですな…

14.海外のパネリスト
ようこそ!トランプに支配された三流国家アメリカへ!!!

15.海外のパネリスト
彼の息子のバロン君が、次のFBI長官らしいよ!

(*バロン君はまだ10歳です…)

16.海外のパネリスト
>>15
バロンのほうが、いい仕事をするんじゃない?

17.海外のパネリスト
>>15
彼のことはほっといてあげて…まだ子供よ…

18.海外のパネリスト
トランプに歯向かった直後、即解任!びっくりだね…

 
[*ブログランキング参加中*]
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ 

中朝関係に亀裂の兆し?北朝鮮メディアによる中国批判が激化![海外の反応]




北朝鮮が自己中心的であることは、それほど驚くべきことではない。だが、彼らの最も親しい有効国である中国が、今になって、彼らのわがままに手を焼いている。

ここ最近、米・トランプ政権の強い要請により、中国は北朝鮮への圧力を強め始めている。まずは、今年の2月、中国は、北朝鮮からの石炭輸入を年内いっぱい停止する方針を、公表した。それと同時に、中国の国営放送も北朝鮮に対して、公に批判を行うようになった。

その一方、今週の水曜日には、すべての関係国(北朝鮮を含む)に対し、冷静になることを求め、”互いに緊張を高める行為を自制すべき”と、呼びかけている。しかし、そうした中国の配慮は、北朝鮮にとって耳障りでしかないようだ。

北朝鮮の国営メディアは、そうした中国の仲介を”(中国の愚かな政治家及びメディアによる)馬鹿げた、無謀な言動”と一蹴しており、核開発抑制に対する要請にも、”独立国家の主権と尊厳を傷つける不当行為”と糾弾、さらには、”こうした行いは、長年の友好国(北朝鮮)への、あからさまな脅迫である!”と、主張している。

その上で、”北朝鮮は、中国との友好関係を、あえて乞うようなことはしない。”とも、述べた。

https://www.yahoo.com/news/m/c188873d-ba25-3ace-96c4-d348b2e05d6b/china-told-north-korea-to.html

/------------------/
メディア(転載元):米・ヤフー(Vox)
コメント傾向:若干保守
コメント選出基準:人気・選択
/------------------/

1.海外のパネリスト
戦争ってのは、社会問題を解決するための解決策になる場合もある…銃を撃ちまくりたいとか、粋がっている若い連中を、戦場に送り込めば良い。

2.海外のパネリスト
なんで金正恩って侵略を恐れているのかね?アメリカにとって、あんな国、わざわざ侵略する価値もない…

3.海外のパネリスト
>>2
俺達の目的はただ一つ。北のクソチビに核兵器を放棄させることだ。

4.海外のパネリスト
>>2
意味あるよ!あいつら核開発してるじゃんか!!!あんた、ジャングルで生活してんのか!?

5.海外のパネリスト
仮に北朝鮮と戦うことになっても、侵攻する必要なんかない。ただ、彼らのリーダーを倒して、軍隊を解体させるだけ…あとは、彼ら自身でどうにかさせる。陸上戦なんかするべきじゃない。

6.海外のパネリスト
>>5
米軍は、北の小太りをピンポイントで爆撃する能力を保持している。GOサイン待ちだよ。

7.海外のパネリスト
>>6
確かにそうだろう。でも、それはアメリカじゃなくて、中国がやるべき。

8.海外のパネリスト
ひでぇ記事だ…6歳児の文章か?

9.海外のパネリスト
>>8
Voxの記事に何を期待している?(*Voxはリベラル系メディアとして有名)

10.海外のパネリスト
”イカレタ小太りのガキ”(*米共和党有力議員マケイン氏が実際に述べた。)の最後は、惨めなものになるだろう…

11.海外のパネリスト
北朝鮮の人たちってすごい拍手ばっかしてるよね。

12.海外のパネリスト
>>11
拍手しないと粛清されるから…

13.海外のパネリスト
>>11
トランプも拍手ばっかしてるよ。

14.海外のパネリスト
>>11
社会主義国には、個人に選択肢なんかないんだよ…

15.海外のパネリスト
>>11
拍手してるんじゃなくて、夕食にたかるハエを叩いてるんだ!!!

16.海外のパネリスト
未だに北朝鮮と関係をもつ国の多くはイスラム教国ばかり…とくに急進的なのが多い…

17.海外のパネリスト
>>16
そういった国々から、アメリカの会社は大量の石油を買っているわけだが…

18.海外のパネリスト
中国に、この”吠え続ける狂犬”を、処理できるとは思えない…私達の友好国や、私達自身に噛み付く前に…私達が対応するべきだろう…

トランプ夫妻に離婚危機?メラニア夫人が意味深なツイートをファボる!?[海外の反応]


トランプ大統領の三番目の妻であるメラニア夫人の不可思議な行動に、多くのゴシップ記者たちが色めき立っている。

事の発端は、メラニア夫人の公式ツイッターアカウントが、トランプ夫妻の不仲を揶揄するツイートに対して、ファボ(*お気に入り追加)をしたことから始まる。

そのツイートでは、今年1月20日の大統領就任式で、トランプ大統領に対し”苦々しい”表情をするメラニア夫人の動画と共に、”トランプ大統領が建てることの出来た壁は、(国境にではなく)夫婦間だけだったようだ…”とするコメントが、投稿されている。

結婚12周年からわずか1日後に起きた衝撃の出来事に、ツイッター上では”#freeMelania(メラニア夫人に自由を!)”とするハッシュタグが氾濫、メラニア夫人を助けようとする、謎の運動が盛んになっている。

しかしながら、メラニア夫人は現在、問題となっているツイッターアカウント(@MELANIATRUMP)とは、別のアカウント(@Flotus)を主に使用していることから、実際に、今回の騒動に関わっているのか否かについては、謎のままである…

なお、現在はそのお気に入りが削除された模様である…それゆえ、メラニア夫人が不注意でファボしたか、もしくは、アカウントを管理するスタッフが、勝手に登録したものと、指摘されている。…
/------------------/
メディア(転載元):米・ヤフー(International Business Times)
コメント傾向:若干保守
コメント選出基準:人気・選択
/------------------/

1.海外のパネリスト
奥さんへの扱いに関しては、オバマさんのほうが一枚上手だね。

2.海外のパネリスト
なんかヤフーを叩いている人たち(おそらく親トランプの人たち…)がいるけど、この記事元はInternational Business Timesだから…ヤフーはその記事を配信しているだけ…変なコメントする前に、よく内容を確認しなよ…

3.海外のパネリスト
トランプ大統領はメラニア夫人と初めて出会ったとき、彼女を指差して、こう言ったそうな…”アレにする!(That one)” (注:事実かどうかわかりません。)

4.海外のパネリスト
>>3
お前らクズどもは、これからトランプの就任期間中(4~8年間)、ずっとそういうくだらないことを言い続けるつもりか?哀れな奴らめ…

5.海外のパネリスト
>>3
正確には、”アレはいくらだ?”って聞いたんじゃない?

6.海外のパネリスト
>>3
牛を買うみたいな話だな…

7.海外のパネリスト
>>3
リベラルのアホども…

8.海外のパネリスト
>>3
僕が聞いた話では、トランプ大統領がメラニア夫人に会った時、彼は別の女性とデートしていたらしい…それにもかかわらず、彼女に電話番号を聞いたんだそうな…メラニア夫人はそれを拒否して、代わりにトランプ大統領の(すべての)電話番号を要求したんだって…

9.海外のパネリスト
>>8
その時はまだ、二番目の奥さんと、結婚していた時だよ…

10.海外のパネリスト
あいつが女性にモテる理由がわからない…

11.海外のパネリスト
>>10
莫大な金は、世界一キモイ男を、世界一かっこいい男へと変貌させるのさ…女性の瞳の中でね…

12.海外のパネリスト
>>10
あんたのパートナーも、今頃、あんたについて同じ事を言っているよ…

13.海外のパネリスト
あんなのと結婚するなんて…想像しただけで吐き気がする…

14.海外のパネリスト
>>13
ほお…そこまでいうのなら、あんたは相当な美人さんなんだろうな…ぜひ君の醜い自我撮り写真をお目にかかりたいね!!!

15.海外のパネリスト
典型的な反トランプ・プロパガンダにすぎん…

16.海外のパネリスト
>>15
事実を受け入れな…

17.海外のパネリスト
トランプみたいな奴のそばにいて、幸せになれるわけないだろう?

18.海外のパネリスト
>>17
オバマよりマシ。

2016年度ドイツで移民による犯罪が急増していることが判明![海外の反応]




(*ニュースのソースリンクを修正いたしました。コメントでのご指摘、ありがとうございます。申し訳ありませんでした。2017/5/4 3:28 am)

(*一部記事を追加。2017/5/4 5:45 am)

ドイツ内務省による発表では、2016年度、ドイツにおいて起きた犯罪のうち、移民が容疑者となった事件が、前年度よりも50%増加していることがわかった。この結果は、来るべき総選挙において、反移民政党への大きな追い風になると考えられる。

2016年度、容疑者として分類された移民(難民申請者/難民/不法移民/強制退去処分者など)の数は、昨年の統計に比べて、52.7%増の17万4438名となっている。

ちなみに、ドイツ全体における容疑者の数は、3.4%減少し、140万7062名であった。

ドイツ内務省”Thomas de Maiziere”大臣は、難民による犯罪が”(2016年度において)非常に増加している。”と述べ、”暴力をふるう者達は、この国に住む権利を失う。”と、警鐘を鳴らした。
 
https://www.yahoo.com/news/m/b90bfbe6-2908-3c2d-a5c8-231345846b29/ss_number-of-migrant-criminal.html
  
/------------------/
メディア(転載元):米・ヤフー(ロイター)
コメント傾向:若干保守
コメント選出基準:人気
/------------------/

1.海外のパネリスト
移民を受け入れた犯罪者であるメルケルは、刑務所へ送られるべきだ。同時に、ドイツにいる移民達は、全て追放されるべきだ。

2.海外のパネリスト
メルケルは移民を受け入れただけではない。彼女は警察などが、移民による犯罪を公表しないよう、圧力をかけた。それもこれも、移民を受け入れる善人と見られたいがために行ったことだ。彼女は、自国の子供達よりも、イスラム教徒の男が好みなのさ。

3.海外のパネリスト
これって、悲しいかな、事実なんだよね…これまで、移民たちと喧嘩になったこともあったし、財布を盗まれたりしたこともある…でも、彼らがそうせざるを得なくなった背景も理解できる…僕はメルケルの判断が正しかったと今でも信じている…もう少し、上手くやるべきだったとは思うけど…

4.海外のパネリスト
>>3
いかなる理由があろうと、犯罪を正当化することはできない。彼らは彼らの国に帰るべきだ。俺達の血を吸うことよりも…彼らの自由のために、祖国で戦うべきなんだよ。

5.海外のパネリスト
>>3
うせろ!どうせお前、ドイツ人じゃないだろ?

6.海外のパネリスト
100万人以上のイスラム教徒を受け入れたんだ…そりゃ、問題が起こるだろうよ…ドイツは、それらのゴキブリによって、どんどん混血が進んでいく…そして、最終的には、ドイツをドイツたらしめていたものが全て無くなり、誰もドイツを思い返すことがなくなるだろう…

7.海外のパネリスト
これはふざけた移民政策による当然の結果。ドイツ人がその代償を支払うのは当然。

8.海外のパネリスト
それらのイスラム移民に、決して市民権を与えてはいけない。強制送還を加速させるべきだ。彼らは憎むべき寄生虫なのだから…

9.海外のパネリスト
なんでアメリカのリベラルや米・民主党の連中は、こういった事実に目をそらし、アメリカの移民達のことを、法を遵守し、平和を愛し、税金をおさめているなどとほざくんだろうか…仮にそれが事実だとしても、それは”移民特権”が存在しているからに過ぎない…移民は法律により保護され、仕事すら与えられる…

10.海外のパネリスト
所詮、入国審査なんて当てにならないんだ…

11.海外のパネリスト
アメリカも似たような状態だよ。

12.海外のパネリスト
メルケルと、彼女の親愛なる難民達は、ドイツをゴミ溜めに変えていく…ドイツ人は、次の選挙でもメルケルに票をいれるべきだ…ドイツを動物園にしたいんだろ?

13.海外のパネリスト
移民の犯罪を、受け入れ態勢の不備が原因だとか、いってる人がいるけどさ…じゃあどうしたらいいの?ホテルのスイートルーム(ルームサービス付き)でも予約しろと?

14.海外のパネリスト
メルケルは、受け入れる移民は医師や技術者に限るって、言ってたんだけど…

15.海外のパネリスト
>>14
あいつらみんな馬鹿だよ?まともに読み書きできないし…だから、まともな仕事にもつけない…結果的に、彼らはもちろん、彼らの子供達も、みんな社会保障の世話になるんだ…

16.海外のパネリスト
自明の理…

17.海外のパネリスト
別に、誰も驚かないでしょ…

18.海外のパネリスト
頑張れドイツ!君達の素晴らしい文化や生き方を、諦めてはいけない!!メルケルさん!頼む!!ホメーロスによって書かれた古代ギリシャ詩集”イーリアス”を読んでくれ!!イスラム移民達は、まさに21世紀における”トロイの木馬”…いかなる城も、内側からの攻撃には脆い…

OKサインをしたら白人至上主義者?アメリカで大論争に!![海外の反応]


(2017/5/3 21:53:文章追加)

二名の保守系ジャーナリストが、ホワイトハウスへの訪問時に撮った写真が、ネット上で批判の対象になっている。

フリーランスのMike Cernovichさんと、ロシア系報道機関”Sputnik”のレポーターである”Cassandra Fairbanks”さんは、ホワイトハウスのブリーフィングルームにて、共にOKサインをしている写真を公開した。

その写真を、ギズモード系ニュースブログ”Fusion”のシニアレポーターであるEmma Rollerさんが自身のツイッター上にリツイートし、”ホワイトハウスで、白人至上主義のサインを掲げている人たちがいる!”と、コメントを寄せた。

Emmaさんの説明によれば、OKサインは、三本の指が”W”、そして、そのほかの部分が”P”を示し、”White Power(白人の力)”の頭文字を表していると、主張している。また、保守系掲示板などで、好んで使用されるアニメキャラ”smug Pepe(気持ち悪い人型カエル…)”や、トランプ大統領などが、このハンドサインを多用していることから、OKサイン自体に、新保守(alt-right)のイメージが強くなっているようだ。

これら訴えに対して、当事者の一人であるFairbanksさんは、”白人至上主義者!?私、プエルトリコ人なんですけど…?”と、自身のツイッターで、反論を行っている。(注:プエルトリコは歴史上、白人による支配に苦しめられてきた過去を持つ。ヨーロッパからの移民の影響で、現在では白人の比率が高い。) 

------追加------

4chanなどで企画されたものだったそうです。詳細はこちらのサイト様をご参照ください。コメントにて教えてくださった皆様、ありがとうございます。

https://www.yahoo.com/news/two-members-alt-appear-white-164630333.html

/------------------/
メディア(転載元):米・ヤフー(The Independent)
コメント傾向:若干保守(記事元:リベラル寄り)
コメント選出基準:人気・選択
/------------------/

1.海外のパネリスト
いつからOKサインが”白人至上主義者”を意味するようになったの?時代に追いついていけないよ…

2.海外のパネリスト
アメリカでは”白人男性”であることが、違法として扱われている…

3.海外のパネリスト
愚かさと、被害妄想の塊…こんなの、ただの言いがかりでしょ?リベラルの想像力ってのは底がしれないね…

4.海外のパネリスト
The Independentも、こんな記事を出すようじゃ、もうだめだ…

5.海外のパネリスト
左翼脳には、ただのOKサインが、なにかイケナイものに見えるらしい…

6.海外のパネリスト
OKサインの意味は、”OK”でしょ……子供の頃からそうだったし…

7.海外のパネリスト
こういうことにいちいち噛み付く連中は、きっと現実をうまく理解できないんだろうな…

8.海外のパネリスト
僕はトランプのOKサインが大好きだ!こんな馬鹿げたストーリーを気にせず、これからも続けてくれ!

9.海外のパネリスト
こんなの報じるなんて、メディアは正気を失ったのか?

10.海外のパネリスト
私はリベラルだけど、OKサインはOKの意味しかないと思う…

11.海外のパネリスト
俺は黒人だが、こんなことをしているからリベラルや米・民主党の支持がどんどん減っていくんだ…

12.海外のパネリスト
エディーマーフィーはどうなるんだよ…(*彼もOKサインを多用している。)

13.海外のパネリスト
>>12
びっくりするくらいの差別主義者に認定されちゃうね!

14.海外のパネリスト
リベラリズムってのは、新しい病気。

15.海外のパネリスト
これって手話でもOKの意味で使うんだけど…

16.海外のパネリスト
>>15
いや、公式なものではないよ。ただ、一般的なジェスチャーではある。

17.海外のパネリスト
リベラルのアホさは、もうどうしようもない…

18.海外のパネリスト
👌👌👌👌👌👌👌👌👌👌👌
なんてこった!俺のスマホは”白人至上主義”のサインを変換してしまう!差別主義的スマホだったんだ!!!

19.海外のパネリスト
>>18
www

20.海外のパネリスト
>>19
俺のスマホの色は白だから、差別主義的スマホ!

21.海外のパネリスト
>>18
👌
俺のスマホは黒なのに、このサインを変換できちまった…これは差別主義的スマホなのか!どうなんだ!!!!

米・トランプ大統領、北朝鮮との大規模衝突の可能性を示唆[海外の反応]




先週の木曜、大統領執務室において行われた、ロイターとのインタビューのなかで、トランプ大統領は、”北朝鮮と、大規模な衝突が起こる可能性は、間違いなく存在している。”と、述べた。

その上で、”私達は、物事を外交努力によって解決したいと、心から願っているが、それは大変難しいことだ。”と、付け加えた。

また、トランプ大統領は、そうした外交努力には、中国の役割がとても大きなものであることを理解しており、新たな台湾関連の問題(台湾総統への直接電話会談など…)などを、生み出してしまうことにより、中国の怒りを買わないよう、気をつけていることを示唆すると共に、習近平国家主席が、アメリカの助けとなっている間は、中国との”争い(causing difficulty)”を、なるべく避けたいと、明確に語った。

さらに、北朝鮮の独裁者である金正恩氏に対しても、トランプ大統領は、不可思議な同情を示した。

”彼はまだ27歳だ。(しかし、突然)父親の跡を継がねばならなくなった…あの若さで国を治めるということは、決して簡単なことではないだろう。私は、”彼を信頼する”とも、”信頼しない”とも言っていない。私はただ、(あの年で国を治めることは)大変だろうと言っているだけだ。彼が、常識的な判断のできる人物なのか…それは私にはわからない…そうであって欲しいとは願っている…。

/------------------/
メディア:米・Breitbart
URL:http://www.breitbart.com/national-security/2017/04/28/trump-there-is-a-chance-we-could-end-up-having-a-major-major-conflict-with-north-korea/
掲載日:2017/4/28
コメント傾向:保守
コメント選出基準:人気・選択
/------------------/

1.海外のパネリスト
今日も北朝鮮擁護派が、このコメント蘭で暴れまくるぞ。

2.海外のパネリスト
あの太ったネズミをさっさとぶっ飛ばしちまえ!

3.海外のパネリスト
金正恩ってのは、中国が生み出した、アメリカの首に鈴をつけるための、フランケンシュタインさ…皮肉なことに、最近は、彼らにとっても、”目の上のたんこぶ”になりつつあるが…

4.海外のパネリスト
まあ、西海岸を標的にするだけなら、僕は関係ないし、別にいいよ。(注:西海岸は移民が多く住み、米・民主党の大票田であるカルフォルニア州などが存在している。)

5.海外のパネリスト
>>4
本当にクソッタレだな?お前らはいつも西海岸の悪口しか言わないが、あそこにだって、愛国者は沢山住んでいるんだぞ?彼らの多くはトランプに票を入れたんだ!

6.海外のパネリスト
俺達には270億ドル(だいたい3000億円)もの貿易赤字があるんだ…アジアの国を守っている余裕なんかないよ。

7.海外のパネリスト
>>6
韓国にはアメリカの利益を守るために、3万人近い軍事関係者がいるんだが…

8.海外のパネリスト
>>7
彼らはそこで、どんな”アメリカの利益”を守っているというんだね?

9.海外のパネリスト
>>8
中国の際限なき領土拡大、そして、南半球への進出を阻止…中国と、その他の国家との緩衝材としての役割ってところ…幼稚園児でも分かるであろう、この平易な説明も、君の不出来なニューロンには、少し難しすぎるかな?

10.海外のパネリスト
>>7
少なくとも、海外に進出しているアメリカ企業なんか守る必要はない。あいつらは国賊だ。

11.海外のパネリスト
>>10
まったくその通り。彼らが外国で作った商品は、アメリカへの輸入を禁止すべき。

12.海外のパネリスト
海外のことなんかほっておいて、国内のことだけやっていればいい…とかほざいてる連中に、忠告しておく…あの狂った小太りボウヤを好き勝手させたら…ハワイが次のグラウンド・ゼロになる。

13.海外のパネリスト
平壌にいる小太りを排除して、再び地球を偉大に!(注:再びアメリカを偉大に!のパロディー)

14.海外のパネリスト
>>13
この問題に本腰をいれるまで、中国との貿易を止めればいい。それだけですべてが解決する。言ったことは、必ず行う。そうすれば、相手もこちらを尊重する。これまでの8年間(オバマ政権)で、俺達は完全になめれるようになった…

15.海外のパネリスト
韓国はアメリカ軍が嫌いなんだろ?なら、さっさと在韓米軍を韓国から撤退させよう。小太り独裁者に支配されればいいさ。

16.海外のパネリスト
俺思うんだけど、金正恩ってマジでかっこよくない?彼の専属美容師が誰なのか、本気で知りたい!きっと女の子にもモテモテなんだろうな~…ねぇ?

17.海外のパネリスト
>>16
皮肉…だよね?

18.海外のパネリスト
>>17
君は彼がかっこよく見えないのかい!なんて差別主義者だ!!!

19.海外のパネリスト
中国に言っておけ!この問題を解決するか、俺達との貿易を終わりにするか、どっちかにしろと!

20.海外のパネリスト
>>19
そりゃいい。なんで政府は君をコンサルタントに起用しないんだろう…それはそうと…中国との貿易を止めたら…その次に何が起こるとおもう?凄まじい値上げの嵐が待ち受けているよ…もう少し頭を使いな。

21.海外のパネリスト
>>20
せいぜい米が食べられなくなるくらいじゃない?

衝撃調査結果!滞在期間が長くなればなるほど、移民は仕事をしなくなる!?[海外の反応]




ノルウェーにおいて実施された研究により、滞在する期間が長くなればなるほど、移民たちの定職率が、下がっていく傾向にあることがわかった。

オスロ大学により設立された”Ragnar Frisch Centre研究所”の研究員達は、入国直後における、移民たちの就職率(統合率)の高さを示しつつ、その一方で、滞在期間が5~10年を過ぎると、彼らの多くが、仕事よりも、社会福祉制度に依存していく過程を、明らかにした。

同研究所のシニア研究員である”Knut Røed”によれば、”私達はこの結果に大変驚いています。なぜなら、この国(ノルウェー)に滞在する期間が長くなれば長くなるほど、移民たちの仕事参加による、社会への統合が深まると、考えられてきたからです。”と、述べた。

ノルウェーの移民統合担当相である”Per Sandberg”大臣は、この調査結果を受け入れつつ、同問題における政治解決の難しさを訴えた。

”政府は、仕事をする機会を彼ら(移民)に与えることはできるが、彼らにそれ(仕事参加による社会への統合)を強制することはできない…”

/------------------/
メディア:米・Breitbart
URL:http://www.breitbart.com/london/2017/04/27/migrants-less-integrated-norway/
掲載日:2017/4/27
コメント傾向:保守
コメント選出基準:人気・選択
/------------------/

1.海外のパネリスト
別に衝撃でもなんでもない。移民二世は、一世より、社会統合を拒む傾向があるって、数年前に発表されてたし…

2.海外のパネリスト
シーク教徒やヒンドゥー教徒の知り合いが何人かいるけど、彼らはちゃんと社会に統合した後に、自分達の伝統を継承している。でも、彼らは決して自分達の文化的思想を、他者に押し付けようとはしない。テロや暴力なんてもってのほか…リベラルの連中は、なぜ”イスラム恐怖症(islamaphobia)”って言葉が、ここまで一般化しているのか…良く考えてみるべきだ。シーク恐怖症、ヒンドゥー恐怖症、仏教恐怖症なんて言葉、聞いたこと無いだろ?

3.海外のパネリスト
イスラム教徒っていうのは移民じゃない。彼らは侵略勢力なんだよ。僕達の社会に溶け込むどころか、むしろ、彼らの文化に僕たちを引き込もうとする。

4.海外のパネリスト
>>3
文化殖民…文化侵略…少なくとも彼らが移民じゃないことは確かだ…メディアが写す”難民”の多くは…実際は成人男性がほとんど…

5.海外のパネリスト
>>4
救いは、最近になりようやく保守的機運が高まってきたことかな…

6.海外のパネリスト
社会に溶け込もうがしなかろうが関係ない。ヨーロッパの外にある文化や人々は、ヨーロッパの外にいるべきなんだ。

7.海外のパネリスト
まあ、”優しい政府”から色んな援助を受けられる状態で、わざわざ汗水流して働こうとは思わないよね…

8.海外のパネリスト
彼らはただ待っているんだ…ヨーロッパの人々が自然に減少し、自分たちが大勢を占める日を…そして、イスラム法による統治を実現させる…

9.海外のパネリスト
イスラム教徒達は、自分たちが住む場所にはモスクが必要であると考え、そして、モスクがある場所は、イスラム法によって支配されねばならないとしている。彼らは私達の一員には絶対にならない。彼らが私達を吸収するのだ…

10.海外のパネリスト
>>9
吸収?彼らは俺達に降伏を迫っているのさ。

11.海外のパネリスト
>>10
降伏しようがしまいが、最後には私達のすべてを破壊するだろう…

12.海外のパネリスト
ヨーロッパへ乞食として現れ、社会保障を食い物にしながら、征服の日を待つ。彼らは大都市にのみ生息する。なぜなら、政府の保護を受けやすいからだ。もはや、彼らは侵略者などではない。略奪者なのだよ。

13.海外のパネリスト
>>12
まさに!彼らは寄生略奪者だ。

14.海外のパネリスト
>>12
彼らの70%は読み書きができず、平均IQは83らしい…(*一般的IQは100)

15.海外のパネリスト
政治家達は、この侵略が何をもたらしているのか理解していない。仮にムスリムたちが蜂起を起こしても、彼らは何もすることができないだろう…

16.海外のパネリスト
いつの日か、移民たちの誰かが、イギリス王室の一員になる日がくるかもしれないね…

17.海外のパネリスト
こういった連中は、ヨーロッパの文化に統合するため、ここに来ているんじゃない。ただ、無料奉仕を受けにきているだけさ。

18.海外のパネリスト
>>17
奪える時は捕食者のごとく…奪えない時は寄生虫のごとく…

19.海外のパネリスト
>>17
その通り。本質を捉えている。

スウェーデン:最新の世論調査により、移民制限への支持が50%を超えていることが判明![海外の反応]




スウェーデンにおける移民達への風当たりは、今年に入って格段に厳しいものとなってきている。最新の世論調査によれば、過半数以上の人々が、同国における移民流入を制限すべきであると答えた。

スウェーデンの地元紙”Svenska Dagbladet”によると、2016年秋から冬にかけて行われた調査において、回答者の52%が移民流入制限を行うべきであると答えた、と報じている。一方、移民流入制限に反対と答えたのは、26%にとどまった。

2015年に実施された調査では、同じ質問に対して、流入反対が40%、賛成が37%と、拮抗していた。わずか一年の間で、スウェーデン国民における移民流入への認識が、大きく変わっていることが示されている。

http://www.breitbart.com/london/2017/04/26/sweden-majority-want-fewer-migrants/

/------------------/
メディア:米・Breitbart
コメント傾向:保守
コメント選出基準:人気・選択
/------------------/

1.海外のパネリスト
遅すぎるよスウェーデン…遅すぎるんだ…

2.海外のパネリスト
スウェーデンはよく耐えた…でも、君たちがこれまで重んじてきた”美しき多様性”は、何か良いものを、もたらしてくれたのかい?

3.海外のパネリスト
ムスリムは、異教徒の地で人生を終えることが禁じられている。ただし、聖戦を仕掛ける場合を除いて…つまり、イスラム移民なんていうのは存在しないんだ。彼らはゆっくりと、静かに、非暴力的に、異教徒の地を侵略しようとしている敵なんだよ。彼らは歴史上同じようなことをしてきた…

4.海外のパネリスト
移民制限を望む人たちは、スウェーデン民主党(*スウェーデンの右派政党)を支持しなければいけない。これ以外の政党は、みな移民増加を望んでいるのだから…

5.海外のパネリスト
ドイツでは57%の人々が、”イスラム教が危険である”と答えている。しかし、多くの人々は未だにメルケルに票を入れる…おそらく、同じことがスウェーデンでも起こるだろう…有権者の行動が理解できないよ…By ベルリン在住ドイツ人

6.海外のパネリスト
どうやら”国家危機時計”のアラームが、ようやくスウェーデンを目覚めさせたようだ…スヌーズ機能(*アラームを止めてもしばらくして再び鳴り出す機能)をOFFにするなよ!!!

7.海外のパネリスト
>>7
15年寝坊だね。寝すぎだよ。

8.海外のパネリスト
スウェーデンのリベラル達は、自国の犯罪率をもっと上昇させたいのさ。

9.海外のパネリスト
俺は多文化主義をはっきりと拒否する!なぜなら、それが俺の大切なものを傷つけるからだ。

10.海外のパネリスト
>>9
実際問題、”多文化主義”って言葉が、今の社会において示す本当の意味は、”イスラム化”なんだよね…

11.海外のパネリスト
スウェーデンはヨーロッパの笑いもの…でも、それはかつて、ヨーロッパの理想像でもあった…移民流入という大規模な社会実験は失敗に終わった…それは、この調査結果からも明らかである。ドイツよ、これで分かっただろう?それとも、まだ莫大な金や労力を、移民のために費やし続けるのか?

12.海外のパネリスト
>>11
ドイツ「(耳を手で塞ぎながら…)ラ・ラ・ラ~♪何を言ってるのか聞こえない~♪」

13.海外のパネリスト
ちょっと待て…”移民ようこそ!”って看板を掲げていた連中は何処に言ったんだ?あんたらは最初、移民を大歓迎してたじゃないか!!!これこそ、あんたたちが求めていた”多文化主義”だ!そして、それを手に入れた…せいぜい、新たな客人達と仲良くやってくれよ。

14.海外のパネリスト
人々は愚かである…物事を深く考え、議論することができない。危機に直面して初めて、彼らはようやく、それを悟ることが出来る…

15.海外のパネリスト
もうすでに多くのイスラム教徒が入り込んでいる…仮に今から彼らを排除しようとしても、彼らは居座るために、喜んで戦いに身を投じるだろう…その反面、スウェーデン人たちは、どうやって戦えばいいか…もう忘れてしまっている…

16.海外のパネリスト
>>15
次世代の連中は、現世代(の失態)に、心から感謝するだろうよ…

17.海外のパネリスト
>>15
十字軍であっても、彼らを排除することはできない…

18.海外のパネリスト
左翼のほざく夢物語を信じるな!わずかな侵略者によって国が滅ぼされることは、歴史上なんどもあった…ローマもその一つ…彼らの失敗から学ぶんだ!
 
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
プロフィール
管理人:
ルーク(記者)

メールアドレス:
emailimage
 
サイト概要:
 当ブログでは、海外のニュースを翻訳しています。 主に、海外で報じられている政治やアニメ、ゲームなどの話題を中心に、紹介しております。当ブログの記事は、様々な海外メディアの情報を基に、事実(もしくは事実と思われる事柄)を要約した文章となります。記述内容に問題がある場合はご連絡下さい。適切に対応させていただきます。

当ブログの政治傾向:
保守的

感謝(順不同):
海外の反応アンテナ様
にゅ~ぷる様
日本視覚文化研究会様
海外の反応アニメまとめ様
まとめオンライン様
海外の反応まとめblogアンテナ様
海外の反応 まとめ あんてな様
News人様
アンテナ速報様
Kaigai.ch様
ニュース星3つ様
海外の反応ブログアンテナ様
ワロタあんてな様
ニュース速報まとめ桜様

アクセスカウンター
  • 累計:

ご意見・ご要望

コメント削除・問合せ等はこちらへ

名前
本文
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、楽天アファリエイト、Criteo、Adstir、Amazonアファリエイト)、アクセス解析サービス(アクセス解析研究所・Googleアナリティクス)を利用させていただいております。それらにより収集された個人情報に関しては、適切に管理をし、「法令に基づき開示することが必要である場合」を除き、第三者に開示することはいたしません。ただし、広告配信におきましては、興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、アクセスに関する情報を使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。