海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

政治・経済

英:「特定移民」を標的とした強制送還騒動で内相が辞任へ…[海外の反応]




//---------//
Update 2018/5/5
*12:50 一部文章の修正:Windrush世代移民→Windrush世代移民等(*Windrush世代移民以外も、英内務省による強制退去処分対象となっていた為。)
Update 2018/5/6
*9:50 一部文章の修正:ムスリム内務大臣→イスラム文化出身の内務大臣(*公には無神論者であることを公言している模様。)
//---------//

英内相Amber Rudd氏が、「特定移民(*Windrush世代移民)」を標的とした強制送還処置に関して、嘘の証言を議会で行ったため、辞任に追い込まれる事態が発生した。

(*Windrush世代移民:第二次世界大戦後、イギリスは国内の労働人口不足を補うため、アフリカ大陸やカリブ諸島、インドなどから、大量の移民を招き入れた。それらの移民達は「HMT Empire Windrush号」という船に乗って英国を訪れたことから、「Windrush generation(Windrush世代)」と呼ばれている。彼らの多くは、当時のイギリス政府から英市民権が与えられ、同国での居住を正式に許可されている。参考

この話題は、先週の金曜日、英ガーディアン紙の特集記事において、Rudd氏が「Windrush世代移民等を標的とした強制送還目標」を認識していたメモが示され、当初、同対応を「知らない」と否定していた同氏の説明に矛盾が生じていたという。一連の騒動は「*Windrush Scandal」の一部として報じられ、英メディアなどで「特定移民に対する差別行為」として、大きく取り上げられてきた。

(*Windrush Scandal:2017年11月から2018年4月にかけて、英内務省が「Windrush世代」の子孫達等を標的とし、強制送還処置を試みていた出来事等を示す。この件が公になった後、メイ英首相は、被害にあった移民グループに対して謝罪を行い、賠償を申し出ている。一方、英内務省の責任者であるAmber Rudd氏は、当初、「Windrush世代移民」等を対象とした強制送還目標を「知らなかった」と述べていたが、後に、それが嘘であると判明。大バッシングを受ける結果となり、辞任に追い込まれた。)

今回辞任することになったAmber Rudd前内相の後任には、パキスタン系移民の子孫であるSajid Javid氏が任命された。同氏はイスラム教徒としても知られており、英内閣においては史上初のイスラム文化出身の内務大臣となる。ちなみに、英首都ロンドンの市長も、同じくパキスタン系移民の子孫でムスリムのサディク・カーン氏

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.theguardian.com/politics/2018/apr/27/amber-rudd-was-told-about-migrant-removal-targets-leak-reveals
https://en.wikipedia.org/wiki/British_African-Caribbean_people#The_.22Windrush_generation.22
https://uk.news.yahoo.com/home-secretary-wants-windrush-immigrants-treated-fairly-103821089.html
https://uk.news.yahoo.com/theresa-may-accepts-amber-rudds-resignation-210800932.html
https://www.theguardian.com/politics/2018/apr/29/amber-rudd-resigns-as-home-secretary-after-windrush-scandal

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
英ヤフー
https://uk.news.yahoo.com/theresa-may-accepts-amber-rudds-resignation-210800932.html
[コメント傾向]
多種多様:若干反英政府気味?
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

コメントでの情報提供、ありがとうございました。

*今回、ニュースの詳細が若干複雑であった為、解釈が不正確になっている部分もあるかもしれません。もし、情報に誤り等ある場合は、ご指摘いただければ幸いです。

//------------------//

1.海外のパネリスト
重要なことは、「誰が責められるべきか?」ではなく、「いかにしてこの事態を収拾するか?」ということ。誰しもが、自らの正当な市民権を脅かされるべきではない。真にこの国から追放されるべき人物は、一部の役立たずな政治家達だ。

2.海外のパネリスト
>>1
可能であれば、「追放すべき政治家」の第一候補に、”*ダイアン・アボット氏”を入れてあげてください。 

(*ダイアン・アボット氏:野党・英労働党に所属する黒人女性政治家。様々な言動で、注目や批判を多く浴びている人。「イギリスが”差別”を発明した!(the British invented racism)」などの発言で有名。)

3.海外のパネリスト
>>1
「~一部の役立たずな政治家達だ。」…「一部」どころじゃないけどねw

4.海外のパネリスト
別に「何か」を「目標」にすることくらい、当たり前でしょ?警察だって得点稼ぎのために、「目標」を定めて路駐を取り締まっているし、「英労働年金省」にしろ、社会保障制度除外者の選定を常に行っている。

5.海外のパネリスト
>>4
「目標」を作ること自体は問題ないよ。大事なことは、「標的」にすべき人物を誤らないことだ。

6.海外のパネリスト
>>4
今の英国には”誠実さ”というものが、抜け落ちてしまっている。我々庶民が混乱を味わう中で、金持ち達は、さらに私腹を肥やしているのだから。

7.海外のパネリスト
>>4
簡単な話、最初っから「知らない」なんて嘘の答弁をしなければよかったんだよ。

8.海外のパネリスト
こういう内部文章を次々に漏洩しているのは、一体誰なんだ?政府の要職についている人物なら、全てお咎め無しなのか?

9.海外のパネリスト
>>8
Windrush移民受け入れに関して、現政府を責めるのはオカシイ。彼らに英国市民権と居住許可を与えるという馬鹿げた決断を下したのは、今から数十年前の英政府である、

10.海外のパネリスト
ところで…*イヴェット・クーパーはいつになったら、シリア出身の「ヒゲを生やした自称少年達」を、自宅に招き入れるんだい?君は約束しただろ?

(*イヴェット・クーパー:イギリスの政治家。野党・英労働党所属。)

11.海外のパネリスト
>>10
そんな約束、守るわけがない。彼女はただの偽善者だよ。

12.海外のパネリスト
英メディアがまた政府を虐めてる…

13.海外のパネリスト
>>12
政府に対して肯定的な報道を、彼らが行うと思うかい?

14.海外のパネリスト
>>12
彼女は偽証した。追及を受けるにふわさしい行為をしたんだよ。

15.海外のパネリスト
パキスタン・バングラデシュ系移民による「英少女達への暴力事件」を覆い隠すため、この話題が利用されているように思える。「Windrush Scandal」なんて、あの出来事に比べれば、遥かに小さな問題なのに…

16.海外のパネリスト
議会に対して嘘をついた人間全てを英政府から追放したら、多分、誰も内閣に残らないんじゃない?

17.海外のパネリスト
>>16
それは野党・英労働党にも言えることでしょ?

18.海外のパネリスト
なんでこんな小さなミスで、いちいち大騒ぎするべきかね?間違いがあったら、それを真摯に正せばいいじゃない?今回の事案にしても、大切なことは「(Windrush世代移民達における市民権の)何が合法」で、「何が不法」であるのかという、基準をしっかり示さなかったことでしょ?辞職して何になるの?

19.海外のパネリスト
>>18
小さなミス?議会に嘘をつくことが?


スウェーデン保守政党「多文化主義は完全なる失策である」[海外の反応]




スウェーデンの保守政党「スウェーデンのための選択肢(Alternative for Sweden)」党首であるGustav Kasselstrand氏が、同国の移民政策を痛烈に批判し、統合を拒む移民の強制送還を検討していることを公にした。スウェーデン紙「Fria Tider」が報じている。

Kasselstrand氏は「多文化主義は実現不可能なものであり、完全なる失策である」などと述べ、一つの国家に多様な人種を有することは困難であり、良き結果をもたらさないとの主張を繰り広げた。

以下はKasselstrand氏のコメント:

「歴史的観点からみれば、多文化社会の存在は協調や和平ではなく、不和と対立を招くものであった。(-中略-)それは、多文化至上主義と移民の受け入れによって、構築されたものだ。」

また、「スウェーデンのための選択肢(Alternative for Sweden)」においては、2000年以降に同国へと訪れた移民の中で、不正に滞在許可を得た人々を強制送還する意向を示している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://voiceofeurope.com/2018/05/swedish-party-leader-says-multiculturalism-is-a-total-failure-wants-to-reconsider-al-residence-permits-since-the-year-2000/#.WulzEeIcM48.twitter

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
VoE公式ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/991591410716545024
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
スウェーデン!グッジョブ!!!

2.海外のパネリスト
彼の述べていることは確かにそのとおりだ。しかし、すでにスウェーデン愚民の多くは、リベラル達により扇動されている。彼らを目覚めさせることは、至難の業であろう。

3.海外のパネリスト(*カナダの方)
きっと今のアメリカなら、貴方達の助けになってくれるはず…だが、カナダは無理だ。今や、この国の政府はイスラム略奪者達の代弁者に成り下がってしまった。

4.海外のパネリスト
ようやく、自らに流れるヴァイキングの血を認識できるようになったか。

5.海外のパネリスト
なかなか素晴らしいアイデアであると思うよ。

6.海外のパネリスト
強制送還対象者が2000年以降の移民だけ?スウェーデンの衰退が、長年続いた移民政策にあることを、まだ理解出来てないようだね。ここ18年だけの話じゃないんだよ。

7.海外のパネリスト
貴国は小さく、人口も少ない…侵略される前に、一刻も早く行動をすべきだ。

8.海外のパネリスト
でも、この人達選挙に勝てるの?それが一番重要でしょ?

9.海外のパネリスト
まだ選挙に通ってもないし、権力もない人達が何を言っても…まぁ、様子見だね。

10.海外のパネリスト
全ヨーロッパ諸国は彼らを見習え!!

11.海外のパネリスト
常識の通じる時代が、ついに訪れるのか?

12.海外のパネリスト
「口先だけの人々(サウンドバイト)」はどの国家にも存在する…大抵、何も成し遂げられず萎んでいくが…

13.海外のパネリスト
ちょっと遅すぎるかな…どうせ20年後にはムスリム国家になってるんでしょ?

14.海外のパネリスト(インドの方)
インドも多文化主義による弊害を多く被っている。遅すぎたとしても、何もしないよりはマシだ。

15.海外のパネリスト
これはスウェーデンだけの問題ではない。ヨーロッパ全てに関係している課題である。

16.海外のパネリスト
*ラグナル・ロズブロークよ!なぜ最も必要とされている時に、貴方は居ないのか?

(*ラグナル・ロズブローク:ヴァイキング時代の古ノルド語詩や、いくつかのサガに記述されている古代スカンディナビアの伝説的な指導者で王、そして英雄である。)

17.海外のパネリスト
一部の人々は悟り始めている。だが、「愚かさ」に支配された社会を変えることは非常に難しい。たとえ、貴方が真実を人々に語りかけても、逆に、彼らは貴方を屈服させようとしてくるだろう。

18.海外のパネリスト
え?今起きた?何言ってるのさ…もう完全に遅刻だよ。

米裁判所、DACA政策(不法移民保護政策)の継続を米政府に命ずる。[海外の反応]




首都ワシントン連邦地方裁判所のJohn Bates判事は、不法移民に対する強制退去処分猶予政策「DACA」の再開を、米政府に命ずる判決を下した。「DACA」を支持する判決は、これで三例目となる。

今回の決断においては、過去二回の判例とは異なり「既存の対象者保護」のみならず、「新たなDACA候補者の受け入れ」をも命じている。

John Bates判事は、アメリカ合衆国国土安全保障省(DHS)に対して90日間の猶予期間を与えると発表、DACA政策の停止に関する詳細な説明を求めた。

以下はBates判事によるコメント:

”DACA政策の停止は「独断的」かつ「日和見的」である。米政府機関は、同政策の不法性について十分な証明を行っていない。”

これに対して、ホワイトハウス報道官:Sarah Huckabee氏は、強い不快感を示しながら、”これは犯罪を増長させるものであり、国家の安全保障において、重大な危機である”などと発言した。

DACA政策は、2012年、オバマ政権時に策定されたものであり、若年層の不法移民に対して二年間の合法的労働機会を与えるものである。現在までに、70万人の対象者が存在しているという。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.theguardian.com/us-news/2018/apr/24/daca-judge-orders-trump-restart-dreamers
https://www.apnews.com/05273ca69203429394912a574dd19b5e/White-House-condemns-ruling-on-Trump's-'Dreamers'-program

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
https://www.yahoo.com/entertainment/judge-rules-trump-administration-must-013700478.html
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
DACAは、もともと臨時的な政策だったはず。立法府よって法律と認定されていない以上、この政策を恒久的に行い続けることは、不法であると言わざるを得ない。

2.海外のパネリスト
ここアリゾナ州においては、DACA対象者への学費支援が否定されている。つまり、彼らを米市民とは認定していない。

3.海外のパネリスト
>>2
不法移民達は一旦自国へ帰るべきなんだよ。そして、合法的な手続きを経てから、再びアメリカへと戻ってくればいいのさ。

4.海外のパネリスト
一体、どれだけの新規不法移民を受け入れさせるつもりだ?

5.海外のパネリスト
>>4
一人でも多すぎるというのに…

6.海外のパネリスト
>>4
「オバマ王」の時代には、彼らの身元調査すら、まともに行われていなかった。

7.海外のパネリスト
この問題は、たった一人の判事によって決められるような事柄ではない。DACA支持者達は今回の判決に狂喜乱舞しているが、あまり楽観視しないほうがいい。

8.海外のパネリスト
>>7
米国大統領に命令を下すことができるのは「アメリカ合衆国最高裁判所」だけである。

9.海外のパネリスト
こんなのは馬鹿げているよ。

10.海外のパネリスト
>>9
はい、君…「差別主義者」ね。

11.海外のパネリスト
”DACA政策の停止”だって?何を言っているんだ?DACA政策は当初の予定通り”終了”しただけだ。延長されなかったに過ぎん。

12.海外のパネリスト
>>11
判事達が求めているのは、DACA政策を”終了”させるのに値する”説明・根拠”だ。もし彼らを説得することができれば、DACAを穏便に止めることができるだろう。

13.海外のパネリスト
>>11
CNNの記事では、トランプがDACAを停止したと書いてあったけど?

https://edition.cnn.com/2018/02/17/politics/donald-trump-daca-blame-the-wall/index.html

14.海外のパネリスト
>>13
言わずもがな…これはCNNの記事ですよ?過度に物事が誇張されたフェイクニュースに決まってるじゃないですか?この記事内には、実際、いくつかの事実誤認がある。

15.海外のパネリスト
いつから米国の判事達は、自分達で法律を作り上げるようになったんだ?

16.海外のパネリスト
米民主党の要望:高税金・無国境化・社会保障費のバラマキ・不法移民優先社会・武器所有権の剥奪・男女共同トイレの導入…

17.海外のパネリスト
判事は法律に従って判決を下すべき人々であり、法律の性質をでっち上げる人々であってはならない。

18.海外のパネリスト
支持する政党(米民主党)に阿った判決を下す判事が多すぎる…彼らは法律にのみ従うべきだ。


米CBS「少子高齢化が進む日本…救いはロボットか?」[海外の反応]



日本のロボット技術開発が非常に先行している理由の一つには、少子高齢化が進む同国の現状が大きく関係している。

人口1億2000万人を有する日本は、現在、世界でも有数の高齢化社会を迎えつつある。全人口の内、およそ34%が60歳以上であり、2050年までには、この数値が50%近くにまで上昇すると考えられている。

それと同時に、子供を授かろうとしない若者達が急増していることも、事態をさらに混乱させている。一部の専門家達は、日本の若者達が「異性関係」への興味を失っていることに警鐘を鳴らす。近年発表された報告によると、30代日本人男性の内、約3割近くが「未経験」であるという。

また、ある研究グループの調査では、今後50年間で日本の人口が、現在の半数にまで減少するとの試算も出ている。それゆえ、日本政府は子育て支援の拡充など、出生率の上昇に向け、懸命な努力を行う一方、移民の受け入れに活路を見出すべきとする意見もある。ロボットなどの最新技術は、そうした少子高齢化に対処する有効な選択肢の一つだ。

現在、日本では家庭用ロボットの普及が進んでおり、2025年までには、300万台にまで家庭用ロボットが増えると見積もられている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.cbsnews.com/news/robots-replacing-humans-cbsn-originals/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米CBS公式ツイッター
[コメント傾向]
中立?
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
アフリカや中東などの第三国から、沢山、移民を受け入れたら良いじゃないか?w

2.海外のパネリスト
ロボットとは、仮に愛し合ったとしても、子供は授かれないよ…

3.海外のパネリスト
人よりも、ロボットの数が多くなる時代が来るかもね…

4.海外のパネリスト
日本人は少子高齢化の対策として、高齢者の就労支援や移民の受け入れよりも、「ロボットの導入」という道を選んだわけだ…

5.海外のパネリスト
そのうち、「子供型ロボット」も誕生するのかしら?

6.海外のパネリスト
日本人の考えていることが、本当に理解できない。

7.海外のパネリスト
きっと日本人男性には「テストステロン(男性ホルモン)」が少ないんだよ。運動したら増えるらしいよ!

8.海外のパネリスト
不十分過ぎる育児支援をモット充実させて、ふざけた長時間労働の是正を行うべき!そうすれば、人々はもっと「異性関係」に興味を持ち、多くの子供を授かるようになるはず!!

9.海外のパネリスト
>>8
貴方の意見に賛成。もし、日本社会が過労死を減らし、人生の余暇を人々に与えることが出来れば…そして、日本人男性の「女性嫌悪・蔑視(misogyny)」を修正させることが出来れば…出生率は自ずと上昇するでしょう。あと、未婚女性がシングルマザーとして、安心して生きていける社会を目指すべき。

10.海外のパネリスト
欧米において、(家族や恋人よりも)自分の趣味や興味を優先する男性は、アダルト・チルドレンと評価されてしまうだろう。おそらく、日本の女性達は、そうした日本人男性達の正体を、よく見抜いているんだ。

11.海外のパネリスト
アニメと労働によって衰退する日本。

12.海外のパネリスト
中絶が多すぎるんじゃない?

13.海外のパネリスト
しょうがないな…人口減に悩む日本に、我が国の不法移民達を差し上げようじゃないか?!

14.海外のパネリスト
「救いはロボットか?」…ロボットが妊娠できるの?

15.海外のパネリスト
試しに移民を受け入れてみたら?めちゃくちゃ子供が生まれるよw

16.海外のパネリスト
私は長年サイボーグについて研究してきたが…人型ロボットの存在には正直、気持ち悪さを感じる。

17.海外のパネリスト
なんだか変な記事ね…私はロボットよりも、絶対人間の方が好き!

18.海外のパネリスト
日本は今後、「バージン島」として有名になるだろう…

19.海外のパネリスト
少子高齢化の対策?普通に男女でラブラブすればいいじゃないか?!何も難しいことなんかないだろ!?

20.海外のパネリスト
よろしければ…僕が日本人女性達のお相手になりますよ?

21.海外のパネリスト
さっき「ベクシル 2077日本鎖国」を見た…ロボットは少子高齢化の救済策にはならないと思う…

(*ベクシル 2077日本鎖国:2007年8月18日に公開された日本のCGアニメーション映画。)

22.海外のパネリスト
この話題…10年くらい前から、米メディアで繰り返し報じられてる。


金正恩氏が韓国を訪れ、文在寅大統領と握手…南北首脳会談が実施される[海外の反応]




本日、北朝鮮指導者である金正恩氏が韓国内へ訪れ、文在寅大統領との首脳会談を行った。文大統領は、今後も両国首脳による会談を複数回行いたいとの意思を表明し、中国と北朝鮮の国境沿いにある「白頭山」へ、訪問したいとの希望を述べた。

韓国政府によると、金正恩氏は「今後、貴方の早朝の眠りを妨げることはしません。("won't interrupt your early morning sleep anymore,")」などと述べ、ミサイル発射実験の中止を示唆したという。

1953年の朝鮮戦争休戦協定以来、北朝鮮の指導者が韓国の地を訪れるのは、これが初めてのケースとなる。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.foxnews.com/world/2018/04/26/north-koreas-kim-jong-un-crosses-border-into-south-korea-to-meet-moon-jae-in-for-historic-summit.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
https://finance.yahoo.com/news/kim-jong-un-walk-across-border-summit-moon-022722512.html
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
この会談が上手くいくことを祈っているよ。

2.海外のパネリスト
>>1
決して油断してはならない。

3.海外のパネリスト
>>1
北朝鮮国民を虐げている金独裁政権が続く限り、何も良くはならないだろう。

4.海外のパネリスト
なかなか歴史的な瞬間だったね。

5.海外のパネリスト
>>4
この男(金正恩)を信じる奴なんざ、馬鹿だけさ。

6.海外のパネリスト
なによりも結果が全て。

7.海外のパネリスト
最近、金正恩の行動が理解できない。一体何を企んでいるのか?

8.海外のパネリスト
>>7
核開発の時間を稼ぎたいのだろう。彼らの最終目標は米国への核攻撃にある。

9.海外のパネリスト
北朝鮮の「野草汁」を手土産として持参してきたらしい…

(注:おそらく、北朝鮮の貧しい食糧事情を揶揄している。)

10.海外のパネリスト
トランプ大統領のノーベル平和賞受賞が、いよいよ現実味を帯びてきた!

11.海外のパネリスト
>>10
彼はまだ何もしてないよ。

12.海外のパネリスト
少なくとも、オバマ時代には絶対に起こりえなかった会談だね。

13.海外のパネリスト
これぞまさにトランプ効果!

14.海外のパネリスト
>>13
だから!バカンプは関係ないっていってるだろ!!

15.海外のパネリスト
トランプのノーベル賞受賞うんぬんで盛り上がっているけど…そもそも、なんでオバマはノーベル賞を受賞したんだっけ?

16.海外のパネリスト
>>15
黒人だからさ。

17.海外のパネリスト
>>15
何もしなかったからだよ。

18.海外のパネリスト
北朝鮮が「核実験場の放棄」を宣言したのは、その場所(山)が崩壊したため、使えなくなったからだ。これをもって、北朝鮮が「核廃絶に合意した」と勘違いするべきではない。


米メディア「日本政府、南北首脳会談での”不味い砂漠(?)”に怒り心頭」→誤字への指摘・ジョークが殺到する事態に…[海外の反応]




//-------------//
Update 2018/4/27 12:25
*竹島についての注釈を追加:コメントでのご指摘ありがとうございます。
//-------------//

本日行われる南北首脳会談の晩餐会にて、韓国政府が「人々の春」と銘打った「マンゴームース」を提供する予定であることがわかった。しかし、このデザートに描かれている南北統一図に、日本と領有権を争う竹島(韓国名:独島)が描かれていたことから、日本政府を激怒させている。日本政府は、「不味いデザート」を取り除くよう、要請しているという。

今回、「日本海(*韓国政府は「東海」と主張している)」に浮かぶ竹島(韓国名:独島)の存在を巡り、日本外務省の報道官は「大変遺憾なことである。」との声明を発表した。それと同時に、「このデザートが提供されないことを要求する。」などと述べ、厳重な抗議を行う姿勢を示している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/m/ab67f823-8f62-3940-91d9-bcbc3f13942b/ss_japan-livid-over.html
*ニュース元:NewYorkPost

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

この記事には800件以上ものコメントが寄せられていますが、そのほとんどが、記事タイトルの誤字(現在は修正されています。)に関する指摘・ジョークでした。欧米社会においては、メディアの誤字にとても厳しいみたいです。

*当初の記事タイトル
「日本政府、南北首脳会談での”不味い砂漠(distasteful desert)”に、怒り心頭」

*単語意味
desert:砂漠
dessert:デザート

//------------------//

1.海外のパネリスト
タイトルは「デザート(dessert)」、記事の質は「荒涼(desert)」…

2.海外のパネリスト
校正係を雇ったほうが良いよ。なんなら僕がやろうか?

3.海外のパネリスト
きっとこのデザートは、サボテンが原材料になっているんだろう。

4.海外のパネリスト
むしろ”美味しい砂漠(tasteful desert)”なんて、存在しているのか?

5.海外のパネリスト
>>4
”美しい砂漠”ならあるけどね…さすがに食べられない。

6.海外のパネリスト
カリフォルニア州パームスプリングスの砂漠は美味い。

7.海外のパネリスト
タイトルを付けたのは「NewYorkPost」?それとも、「米ヤフー」?

8.海外のパネリスト
>>7
「米ヤフー」が記事をコピーする際に、ミスタイプしたみたいだ。

9.海外のパネリスト
>>7
「NewYorkPost」が最初に間違えてたよ。

10.海外のパネリスト
>>7
どっちも馬鹿だからなぁ…

11.海外のパネリスト
このニュースの記者や編集者は、さぞ恥ずかしい思いをしているだろう。

12.海外のパネリスト
皆…もっと記事の内容に関心を持とうよ…

13.海外のパネリスト
こんな小学生レベルの間違いをしておきながら、どうやって彼らは、自分達の報じるニュースの信憑性を主張するのだろうか?

14.海外のパネリスト
>>13
「米ヤフー」や「NewYorkPost」を本気で信頼している人間なんかいない。ある種のバラエティーみたいなものだからね。

15.海外のパネリスト
”不味い砂漠(distasteful desert)”…そりゃ、基本的に砂だからね。食感はジャリジャリすると思うよ。

16.海外のパネリスト
全ての編集者を解雇すべき!

17.海外のパネリスト
きっと"サンドイッチ(Sandwich)"のことじゃない?

*Sand=砂

18.海外のパネリスト
1905年、日本は竹島を正式に併合した。しかし、当時の韓国政府はそのことに抗議を行っていない。それが故、戦後、連合軍は日本に対して、竹島の返還を命じなかった。1956年、日本がまだGHQの統治下にあった頃、韓国が竹島を不当に襲撃・占領する事態が起こる。その後、(*)日本の漁民400名近くを勾留、1名が亡くなっている。この件に関してGHQは声明を発表。韓国側の行為が不法であると主張し、オランダ・ハーグにおける国際司法裁判所の裁定を求めるよう訴えた。日本政府も同様の要請を行い続けているが、現在までに対応はなされていない。
 
(注:日韓基本条約が結ばれるまでの間、竹島周辺等においては、韓国政府により日本漁船328隻が拿捕、漁師3929人が拘束され、そのうち44人が死傷した。参考)

ドイツ政府、1万人の移民追加受け入れを表明[海外の反応]




ドイツ政府は、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によって選定された1万人の移民受け入れについて、同意したことを明らかにした。

今回の決定はメルケル独首相と、国際連合難民高等弁務官事務所コミッショナーであるフィリッポ・グランディ氏の会談において発表された。

メルケル独首相は「この受け入れ合意により、不法移民の流入を抑止し、合法移民の受け入れに置き換えていきたい。」などと語っている。受け入れ元の国家等は公表されていない。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.independent.co.uk/news/world/europe/germany-migrants-angela-merkel-refugees-un-a8318646.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
VoE公式ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/988617395542601735
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
リベラル社会主義への支持者を増やすためならば、如何なる犠牲も厭わない…ということか。「1万人の移民を受け入れる」というが、彼らがドイツの市民権を得るようになれば、さらに6万人の親族がドイツに移住してくるだろう。

2.海外のパネリスト
「一旦受け入れた後で、周辺の弱小欧州諸国に押し付ける。」までが既定路線。

3.海外のパネリスト
さよならドイツ。

4.海外のパネリスト
ここまで移民政策に失敗しておきながら、なぜ再び移民を受け入れようとするのか?

5.海外のパネリスト
目を覚ませ!彼らは難民などではない!!アイツ等はヨーロッパにイスラム化をもたらす兵士たちだ!!!

6.海外のパネリスト
メルケルなんて絶対信じない!即刻弾劾すべき!

7.海外のパネリスト
ドイツ国民の意思が、完全に無視されている。

8.海外のパネリスト
国家崩壊をもたらすほどの自国嫌悪に陥っているのか?それとも、ただ単に裏切りものであるのか…メルケル首相の真意を探ることは非常に難しい。

9.海外のパネリスト
これぞまさに「地獄への道(highway to hell)」。



10.海外のパネリスト
国連難民高等弁務官事務所に選定された移民?どうせムスリムしか選ばないんでしょ?

11.海外のパネリスト
ドイツは「イスラムとの戦い」に敗北しつつある。

12.海外のパネリスト
より多くのテロ事件が、ドイツで発生することになるだろう。

13.海外のパネリスト
来年…いや、9ヶ月後には、1万人の受け入れ数が、2万人になってそう。

14.海外のパネリスト
1万人の新たな移民を支えるために、1万人以上のドイツ人達に、より高い税金が課せられるのだ。

15.海外のパネリスト
「No-Go-Zone」が増えすぎて、もはやドイツは国家としての体裁を成していない。

16.海外のパネリスト
逃げろ!今のうちに!!走れ!!!

17.海外のパネリスト
連立パートナーである「ドイツ社会民主党」のご機嫌取りか…(反移民政党)AfDの人気に、相当焦っているんだろう。

18.海外のパネリスト
我が国イギリスに居る難民達を、今すぐドイツへと送り届けて差し上げろ。ドイツ国民は、移民擁護派のメルケルを首相に選ぶ人々なのだから…きっと喜んでくれる。


カナダ:歩行者の列に車が突入する事件が発生、テロ事件の可能性も…[海外の反応]




(注:ニュース・コメントの内容が若干古い可能性があります。何卒ご了承ください。)

現地時間今週月曜の午後、カナダ・トロント北西部「ヤング通り」にて、車が歩行者の列に突入する事件が発生。現時点で確認されている限り、10名の死者、及び、15名の怪我人が出ている。

カナダ・オンタリオ州リッチモンドヒル在住のAlek Minassian容疑者(25)が、車を運転していた人物として逮捕されている。彼はこれまで、警察の監視対象にはなっていなかった。

Minassian容疑者は「ヤング通り」の歩道を車で暴走し、歩行者を跳ねたとされている。会見を行ったトロント警察本部長Mark Saunders氏は「一連の行動が慎重に計算された行為であることは、疑いようがない。(中略)本事案がテロである可能性は排除できない。現時点では、全ての選択肢が残されている。」などと語った。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/toronto-fire-says-numerous-casualties-vehicle-hits-crowd-182502742.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

今回の事件を、イスラムテロと断定している海外コメントが散見されていますが、現時点で、公式には如何なる発表もされていません。予めご了承ください。

//------------------//

1.海外のパネリスト
被害に遭われた全ての方達に、哀悼を捧げます。

2.海外のパネリスト
>>1
貴方に同意する。犠牲者、または、そのご家族の為にネットでの募金活動を行うべきだ。

3.海外のパネリスト
今回の事件に対応したトロントの救急隊員、消防士、警察官、医師、そして、看護師達に、心からの敬意を表する。

4.海外のパネリスト
>>3
このような事態を招きながら、それでも、カナダ国民は国境解放を支持するのか?

5.海外のパネリスト
>>3
ジャスティン・トルドー加首相を讃えよ!アラーは偉大なり!!(*皮肉)

6.海外のパネリスト
今のカナダ社会においては「テロが起こりうるのか?」ではなく「いつテロが起きるのか?」と、問われるべきであった。

(*おそらく、遠まわしにカナダの「移民受け入れ姿勢」を批判している。)

7.海外のパネリスト
容疑者の名前と顔写真を出せ!

8.海外のパネリスト
>>7
名前は記事に書いてあるだろ!ちゃんと読めよ!

9.海外のパネリスト
>>7
なんでろくに記事も読まずコメントするの?顔写真にしても「Youtube」で探せば、いくらでも出てくる。

10.海外のパネリスト
>>7
Alek Minassianだよ。イラン系らしい…(注:未確認情報)

11.海外のパネリスト
我々の首相(*トルドー氏)は、今どこにいるんだ?

12.海外のパネリスト
>>11
あんなヤツ、いてもいなくても一緒さ。役立たずのクソッタレ野郎だからね…

(注:トルドー加首相はリベラル・移民擁護派であり、右派系の人々からは非常に嫌われています。)

13.海外のパネリスト
>>11
そのうち、(*犠牲者への哀悼を示すため)嘘泣きをしながらテレビで演説をするだろう。

14.海外のパネリスト
容疑者についての詳細な情報が未だ公開されていない。賢明な諸君なら、それが何故か理解できるね?

(*「イスラム教徒への差別を助長しないため、容疑者がムスリムであることを隠している」と、暗に主張している。ただし、現時点で容疑者についての詳細情報は、発表されていない。)

15.海外のパネリスト
>>14
容疑者の名前は「Alek Minassian」…Minassianという名前は、アルメニア人に多い。アルメニアはキリスト教国だよ?

16.海外のパネリスト
ちょっと前なら「車の暴走」と聞いても、すぐに「事故」だと判断していた。でも今や、「車の暴走」=「テロ(故意)」と、即座に連想するようになってしまったよ…。

17.海外のパネリスト
>>16
全てのムスリム・中東移民を排除すれば、再び「車の暴走」=「事故」と判断できる時代に戻れる。

18.海外のパネリスト
>>17
今回の容疑者は白人男性ですよ?

19.海外のパネリスト
まぁ…とりあえず「*多様性は我らが力(diversity is our strength)」ってことだよね?

(*多様性は我らが力(diversity is our strength):移民擁護派の人々・政治家が好んで使う言葉であり、反移民派からは度々バカにされる表現。トルドー加首相も使用している。)
 

フランス大統領「我々は前例のない大移民時代に突入している…アフリカと運命を共にするのだ。」[海外の反応]




先週の日曜日、フランスのテレビ局「BFMTV」に出演したマクロン仏大統領は、"アフリカ大陸における人口の爆発増は、ヨーロッパに前例がないほどの「大移民時代」をもたらすだろう。"と述べ、欧州諸国とアフリカ諸国が運命共同体であると主張した。

およそ二時間に渡るインタビューにおいて、マクロン仏大統領は”極貧・異常気象・地域紛争などの諸問題により、この先、ヨーロッパを目指すアフリカ人達が更に増加するであろう”と語った。さらに、”ヨーロッパ大陸が島ではないため、アフリカ人達の流入は不可避であり、もはやヨーロッパとアフリカは運命を共にする存在である。”などと、訴えたという。

一部の専門家による試算では、今後30年間で、ヨーロッパに移り住むであろうアフリカ人の総数を、1億5000万人~2億人としている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2018/04/17/macron-europe-migration-destiny-africa/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米breitbart公式ツイッター
https://twitter.com/BreitbartNews/status/986293518602833920
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
人気・順番

//------------------//

1.海外のパネリスト
仏国民は、祖国の終焉(*マクロン大統領)に賛成の票を投じたのだ。

2.海外のパネリスト
彼の支持率が急降下しているのも頷ける。

3.海外のパネリスト
国境を開放したことによって、フランスが得られた利益とは一体何なのか?

4.海外のパネリスト
正直、Breitbartってあまり好きなメディアじゃないけど…この記事は大変興味深い。

5.海外のパネリスト
数億人の移民を養う能力が、フランス・ドイツ・スウェーデンなどの欧州諸国にあるとは思えない。

6.海外のパネリスト
かつて、人類はアフリカ大陸からヨーロッパ大陸へと渡ってきた。今、その歴史が再び繰り返されようとしている。

7.海外のパネリスト
>>6
そして、偉大なる西洋文明は塵と化すだろう。これは人類の進化ではなく、大幅な退化である。

8.海外のパネリスト
マクロンは裏切り者だ!刑罰を課せられるべきである!!フランスに栄光あれ!!!By 貴方達の友人:英国より…

(*イギリスとフランスは、歴史上あまり仲が良くない…らしいです。)

9.海外のパネリスト
国境管理を諦めるだと?ふざけたことを…もし第二次世界大戦中、イギリスが同じ政治姿勢を採用していたら、連合国は敗北していただろう。

10.海外のパネリスト
こんな人間を大統領に選ぶとは…フランス人というのは本当に馬鹿な連中だな。

11.海外のパネリスト
ヒラリーが前回の米大統領選で勝利していたら、これと同じ事を述べていたはず。

12.海外のパネリスト
流入を止められない?止める気がないだけだろ!!

13.海外のパネリスト
仏国民がいずれ直面するであろう近未来の実状を、彼は率直に語っているだけさ。

14.海外のパネリスト
「大移民時代」に突入するのはフランス・オンリーでお願いします。

15.海外のパネリスト
なぜ欧州の人々は、政治家達によって祖国が壊されていくのを黙って見ているのか?

16.海外のパネリスト
さっさと国境を封鎖しろ!マクロン!!!

17.海外のパネリスト
そのうち、フランスは移民達が逃げ出すほどの”肥溜め国家”へと、変貌を遂げることであろう。

18.海外のパネリスト
ヒトラー「やあヨーロッパ。私を呼んだかい?」


北朝鮮、核実験及びICBM試射の中止を宣言[海外の反応]



(*冒頭の音が少し大きいので、ご注意ください。)

---記事引用開始---

 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は20日、「我々にはいかなる核実験、中長距離や大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射も必要がなくなった。北部核実験場も自己の使命を終えた」と述べ、核実験とICBM試射を中止し、咸鏡北道豊渓里(ハムギョンブクトプンゲリ)の核実験場を廃棄することを宣言した。

 朝鮮中央通信が21日朝、党中央委員会総会での正恩氏の報告として伝えた。6月初めまでに行われる見通しの米朝首脳会談に向け、非核化の意思があることを示唆したとみられる。総会では具体的な非核化措置には触れなかった。

---記事引用終了---

*詳細につきましては、元記事をご覧ください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://news.livedoor.com/article/detail/14609649/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
ロイター公式ツイッター
https://twitter.com/Reuters/status/987449238836695040
[コメント傾向]
若干保守的意見が多い
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
ありがとう!トランプ!!

2.海外のパネリスト
>>1
トランプは関係ないよ。多分、北朝鮮を訪れた韓国音楽団のおかげじゃない?

3.海外のパネリスト
>>2
きっと、君は日頃からフェイク・ニュースばかり見ているんだろうね。

4.海外のパネリスト
もしポンペオ新CIA長官の着任が否決され、北朝鮮との対話が決裂していたら、米民主党は壮大にトランプを叩いていただろう。

5.海外のパネリスト
>>4
どちらにせよ、米民主党は批判することしかしないよ。

6.海外のパネリスト
いやはや…またトランプが勝っちゃったね。

7.海外のパネリスト
ただ単に核実験やミサイル試射を、これ以上行う必要がなくなっただけじゃない?ミサイルに搭載可能な核弾頭や核爆弾を、彼らはすでに保有しているのかも。

8.海外のパネリスト
僕はトランプを応援しているけど、北朝鮮の非核化については、正直まだ信じられない。

9.海外のパネリスト
>>8
米連合軍によるシリア爆撃にビビったのさ。

10.海外のパネリスト
ツイッター外交の勝利である。

11.海外のパネリスト
トランプ大統領はノーベル平和賞に値するね。

12.海外のパネリスト
次回の中間選挙では、トランプ支持派に票を投じよう!

13.海外のパネリスト
どうせ、明日になればまた態度を変える。

14.海外のパネリスト
気をつけろ!彼らは我々を油断させて、核攻撃をするつもりだ!!!

15.海外のパネリスト
>>14
同じことを思った。

16.海外のパネリスト
これはつまり…第三者機関による核査察を受け入れるということなのか?

17.海外のパネリスト
歴史は繰り返す…昔と同じだ。核を放棄するかと見せかけ、制裁が緩まったのを見計らい、また、核開発を再開する。彼らの常套手段だよ。

18.海外のパネリスト
米民主党「見たか!これこそオバマ前大統領の成果だ!!」

19.海外のパネリスト
どうも胡散臭いんだよね…ウソっぽい。


スポンサーリンク
最新コメント
プロフィール
管理人:
ルーク(記者)

メールアドレス:
emailimage
 
サイト概要:
 当ブログでは、海外のニュースを翻訳しています。 主に、海外で報じられている政治やアニメ、ゲームなどの話題を中心に、紹介しております。当ブログの記事は、様々な海外メディアの情報を基に、事実(もしくは事実と思われる事柄)を要約した文章となります。記述内容に問題がある場合はご連絡下さい。適切に対応させていただきます。

当ブログの政治傾向:
保守的

RSS(全般):
http://foreignnews.biz/index.rdf

RSS(海外の反応のみ):
http://foreignnews.biz/archives/cat_382414.xml

感謝(順不同):
海外の反応アンテナ様
にゅ~ぷる様
日本視覚文化研究会様
海外の反応アニメまとめ様
まとめオンライン様
海外の反応まとめblogアンテナ様
海外の反応 まとめ あんてな様
News人様
アンテナ速報様
Kaigai.ch様
ニュース星3つ様
海外の反応ブログアンテナ様
ワロタあんてな様
ニュース速報まとめ桜様

スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 累計:

ご意見・ご要望

コメント削除・問合せ等はこちらへ

名前
本文
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、楽天アファリエイト、Criteo、Adstir、Amazonアファリエイト)、アクセス解析サービス(アクセス解析研究所・Googleアナリティクス)を利用させていただいております。それらにより収集された個人情報に関しては、適切に管理をし、「法令に基づき開示することが必要である場合」を除き、第三者に開示することはいたしません。ただし、広告配信におきましては、興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、アクセスに関する情報を使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。