海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

政治・経済

[動画有り]ポーランド副首相「移民政策と国境管理が安全を生み出す!」米ニュース番組にて、ポーランド副首相が無国境主義への静かな批判を繰り広げる…[海外の反応]



「動画意訳(*誤訳・訳抜け等ご容赦ください。)米Foxテレビとのインタビュー」

ポーランド副首相:

我々が導入している移民政策により、ポーランドは安全が保たれているのです。オーストラリアやアメリカのように、自国の国境管理をしっかり行っていますからね。だからこそ、私達の国ではこれまで、テロが起きていないのです。一方、他のヨーロッパ諸国では過激派による攻撃が続いています。我々は移民問題(or テロ事件)をとても深刻に捉えており、アメリカやNATOなどとの連携を深めながら、この案件に取り組んで生きたいと考えています。

司会者:

最後にこの質問をさせてください。ポーランドはEUに留まるべきだと思いますか?

ポーランド副首相:

…もちろんです。我々はEUの重要な一翼を担っているわけですから…同じ価値観を保持しています。友国であるイギリスがEUを去ったことは、大変残念なことですが…。私達はEUの良きメンバーであり、規制緩和などよる自由市場を支持する立場から、共通の経済政策にも取り組んでまいりました。その一方、我々は、ポーランドがポーランドであり続けることも、求めているのです。それがゆえに、時として、他国との意見衝突が発生することもあります。最後になりますが、ハリケーン「ハービー」の被害に遭われた方たちに対して、ポーランド政府・国民を代表し、心からの哀悼の意を表します。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://twitter.com/V_of_Europe/status/905865316714074113
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
ポーランドよ!これからも自国民を力強く守り続けてくれ!!

2.海外のパネリスト
他のヨーロッパ諸国とは違い、ポーランドは国を守る術を知っている。

3.海外のパネリスト
いかなる複雑な問題であっても、必ず解決策はある…もちろん、それらは決して容易なものではないが…ポーランドはあえてその困難な道(*移民の受け入れ拒否)を選んだからこそ、テロの脅威から解放されたのだ。

4.海外のパネリスト
彼らは、他のEU各国が招いた災害を、避けようとしているだけなんだけどね…

5.海外のパネリスト
Brexitの目的は、左翼に支配されたEUからの離脱であって、ポーランドとイギリスの絆を傷つけるものではない。君達との関係はこれからも続く!

6.海外のパネリスト
この人って副首相だけじゃなく、財務・経済大臣も勤めているんだよ!

(注:麻生さんみたいですね♪)

7.海外のパネリスト
イスラム侵略やグローバリスト達の策略に負けず、これからも団結してがんばってくれ!ポーランドに神の祝福を!!!

8.海外のパネリスト
我々はポーランドと共にある!

9.海外のパネリスト
世界中の国家は、ポーランドの移民政策を見習うべきだよ。

10.海外のパネリスト
自国民を愛することのできる政治家が存在する国は、幸せだ…自国民を蔑ろにするリーダー達が、他のヨーロッパには沢山いるからね…

11.海外のパネリスト
(テロ事件などの)恐怖からの解放…

12.海外のパネリスト
おい!トルドー(*カナダ首相)!!聞いてるか!?

13.海外のパネリスト
イギリスも、数年前に彼らの姿勢を学んでおけば…

14.海外のパネリスト
ポーランドに住む女性や子供達は、あなた達、政治家の努力に感謝していることでしょう…

15.海外のパネリスト
こういった政治家が、もっと世界中に存在してくれたらいいのに…

16.海外のパネリスト
まともな国家であれば、ポーランドを支持すると思うよ。

17.海外のパネリスト
自由のために戦う人々と…他国を侵略する人々…両者の国家哲学における溝は、あまりにも深い…

18.海外のパネリスト
賢きヨーロッパ国家…フランス、フィンランド、スウェーデンのようには、絶対にならないで…幸運を!!!

 

「不法移民などの安価な労働力に対する制限には絶対反対!」米フェイスブック創設者のロビー団体、トランプ政権による”DACA政策”撤廃に反対の姿勢…[海外の反応]




米フェイスブック創業者マーク・ザッカーバーグ氏が設立したロビー団体”FWD.us”が、トランプ政権下で進められているアメリカ人労働者の賃金上昇を目的とした法案の成立、及び、不法移民の若者に対して就労・滞在を許可する”DACA政策”撤廃に関して、反対する姿勢を示した。”FWD.us”は、シリコンバレーの企業家達からも多大な支援を得ている。

先月31日、”FWD.us”はこれらの活動に関する公式声明を発表。”(不法移民などの低賃金労働者を制限するような)新たな移民政策策定の動きは、不法移民の若者達(young undocumented immigrants)から、彼らの未来を奪い取ることになりかねない。(new developments in immigration policy that threaten the future of young undocumented immigrants brought to America as children)”

”DACA政策”は、2012年、当時のオバマ政権によって制定された。約80万人の不法移民に対して一時的な就労許可を与える制度であるが、それは結果的に、地元アメリカ人労働者達との、熾烈な賃金競争を生むこととなり、給与の低下を招いたとされる。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/big-government/2017/09/01/billionaires-petition-cheaper-workers-daca-amnesty/
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米Breitbart
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
ザッカーバーグは、ただ低賃金労働者を確保したいだけさ。アメリカ人のことなんかどうでもいいんだ。

2.海外のパネリスト
ツイッターでトランプに知らせよう!”DACA政策”撤廃の支持を表明するんだ!!

3.海外のパネリスト
この制度のせいで、すでに9500万人のアメリカ人が職を失った。不法移民たちに職を奪われたんだ…

4.海外のパネリスト
資本主義者の集団+奴隷労働者の利用=マーク・ザッカーバーグ

5.海外のパネリスト
米民主党支持者っていうのは、いつまでたっても奴隷オーナーのDNAが残り続けているんだな…

(*南北戦争の際、奴隷制を支持していたのが米民主党であり、反対を表明していたのが共和党であった。奴隷解放宣言で有名なリンカーン大統領は共和党。)

6.海外のパネリスト
”我々の経済はそれ(*it)によって支えられている。”…南北戦争時にも、同じことが言われていた…

7.海外のパネリスト
"DACA政策”の廃止じゃなくて、まず不法移民の入国を防がないと…

8.海外のパネリスト
こういうグローバリストが経営する企業に対して、減税処置を行うべきじゃないね。

9.海外のパネリスト
オバマは"DACA政策”を1週間で制定させた。なぜトランプは、これを廃止するために、こんなにも時間がかかっているんだ?

10.海外のパネリスト
>>9
一番望むべき解決法としては、現在テキサス州で行われているように、司法手続きによって、"DACA政策”の不法性を証明すること。

11.海外のパネリスト
>>10
でも、一部政治家達が法制化に動くかもしれない…

(*"DACA政策”は大統領令であり、議会によって成立した法律とは異なる。)

12.海外のパネリスト
"DACA政策”を支持する連中は、”反アメリカ人”であると表明しているようなものだ。

13.海外のパネリスト
彼は共産主義のイデオロギーをアメリカに根付かせたいのさ。

14.海外のパネリスト
こういう連中のロビー活動に対しては、反撃を行う必要がある。地元選挙区の政治家に連絡をして、トランプを支持するよう働きかけよう!

15.海外のパネリスト
彼のようなグローバリスト企業家達に、忠誠を誓っているアメリカ人の存在が信じられない。あいつ等は君らの財産を食い散らかしているだけなんだぞ?

16.海外のパネリスト
フェイスブックはこれからも使うけど、広告は押さないようにするよw

17.海外のパネリスト
>>16
使っているだけでも、彼らに力を与えることになる。考え直せ。

18.海外のパネリスト
せっかく手に入れた奴隷だもの…手放したくないよね…

 

ドイツ:メルケル首相「移民達はドイツ社会の脅威ではない!」メルケル首相、テレビ討論会にて自論を訴える…[海外の反応]




今週日曜日、テレビの討論番組に出演したメルケル独首相は、100万人以上もの難民受け入れを決めた自身の判断に関して、”移民達はドイツ国民にとって脅威となるものではない。”などと主張した。

その一方、”2015年難民危機”が、ドイツ社会において、統合問題などの”困難な課題(difficult task)”をもたらしたことについては、認めている。

また、難民発生地であるシリアなどの紛争地域に対して、積極的に関与していくことが、難民問題における根本解決に繋がるとの認識も示した。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.express.co.uk/news/world/849581/German-election-2017-TV-debate-Angela-Merkel-migrant-crisis-Martin-Schulz-CDU-SPD-Turkey
https://twitter.com/V_of_Europe/status/904425974502219777

(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
こんなにも見え透いた嘘をつく政治家が、未だに存在している理由がわからない…

2.海外のパネリスト
>>1
しかも、彼らの給料は俺達の税金から支払われているんだぜ…

3.海外のパネリスト
あれ?メルケルって、トランプと電話会談した時、”移民受け入れを後悔している”って、言ってたんじゃ…

参考(当ブログ記事)

トランプ米大統領「メルケル独首相は難民の受け入れを後悔していた!」リークされた米豪電話会談内容に衝撃的な事実が…

4.海外のパネリスト
一度お医者さんに診て貰った方がいい…

5.海外のパネリスト
メルケルの存在が、世界にとっての脅威。

6.海外のパネリスト
狂った指導者…

7.海外のパネリスト
ヨーロッパ民族の虐殺を目の当たりにしながら、なぜ誰もそれを阻止しようとしないのか!?

8.海外のパネリスト
”移民はドイツ社会の脅威ではない!”…なんでそんなこと今の段階でわかるんだい?君は預言者なのか?

9.海外のパネリスト
ドイツは過去二度の世界大戦を引き起こした張本人であると共に…これから起きるであろうヨーロッパにおけるイスラム聖戦の責任者でもある。

10.海外のパネリスト
>>9
何言ってるの?(第一次世界大戦は)オーストリア=ハンガリー帝国が始めたんだけど?ドイツはむしろ、その戦いに巻き込まれた被害者だよ。

11.海外のパネリスト
ドイツが中東諸国の一部になる日も近い…

12.海外のパネリスト
移民達による犯罪に巻き込まれた被害者達は、彼女の言葉をどう捉えるのだろうか…

13.海外のパネリスト
ドイツに入国した移民達はまったく働かない。なぜなら、彼らはメルケルの招待客だからさ…もてなしを受けるご身分なんだよ…

14.海外のパネリスト
出生率の低下を、若いムスリムを流入させることによって食い止める…イカレタ発想…

15.海外のパネリスト
もし移民達が脅威でないのなら…メルケルさん…あなたの自宅に何人か住まわせてみたらいかがですか?だって、脅威ではないのでしょう?

16.海外のパネリスト
脅威どころか、めちゃくちゃ破壊されてる…

17.海外のパネリスト
この(移民達による)侵略行為に対抗する唯一にして、最大の防衛策は反撃である…メルケルには無理だろうが…

18.海外のパネリスト
ドイツ国民は、未だに過去の歴史から抜け出せていないんだ…だからこそ、メルケルみたいな人を支持してしまうんだよ…

 

トランプ「北朝鮮へ対する宥和政策は機能しない!」韓国「」北朝鮮の新たな核実験実施に対して、世界中から非難の声…[海外の反応]



(*途中、音が大きくなる箇所があります。ご注意ください。)

昨日、北朝鮮が実施した過去最大級の水爆(核)実験は、現在、世界中から非難を浴びている。さらなる経済制裁の必要性を訴える声の他にも、米トランプ大統領などは、北朝鮮への対話姿勢が目立つ韓国政府を念頭に「(北朝鮮への)宥和政策は機能しない。」と、ツイッター上で主張した。

--トランプ大統領のツイッターより--

(かなりの意訳:韓国もようやく、私が指摘してきたことの意味を理解し始めたようだ…北朝鮮に対する”宥和政策”は機能しない。彼らが理解できる言語は唯一つ…”行動”だけだ。)

アメリカ合衆国財務長官Steve Mnuchin氏は、北朝鮮へ新たな経済制裁を課す可能性について示唆。ドイツのメルケル首相、及び、フランスのマクロン大統領も、EUにおける北朝鮮への制裁を、さらに強化する意向を示している。

また、イギリスのテリーザ・メイ首相は、国連安全保障理事会に対して、北朝鮮に対する新たな処置を求めた。

ロシア、及び、中国は”北朝鮮へ適切な対応(appropriately deal with North korea)”を行う必要性について確認しながらも、関係各国に自制を求める声明を出している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/north-korean-bomb-prompts-global-condemnation-calls-talks-103151542--sector.html
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
世界的な非難?まったく意味無いよ。北朝鮮は数十年前からそんなもの無視し続けているんだから…

2.海外のパネリスト
過去五回にも及ぶ核実験の際、なぜ彼らは今回のように、声をあげなかったのだ?

3.海外のパネリスト
>>2
今回は、核弾頭の小型化、及び、ICBMへの搭載が可能となったから。

4.海外のパネリスト
アメリカや我々の友好国に対する度重なる脅迫…そして、自国民への弾圧…金総書記は排除されねばならない…

5.海外のパネリスト
中国も、いいかげん北朝鮮をどうにかしろよ!

6.海外のパネリスト
>>5
無理だよ。お友達だもん。

7.海外のパネリスト
アメリカを標的としたミサイル発射実験と核実験…これはもう、宣戦布告みたいなものじゃないか?

8.海外のパネリスト
北のデブは、対話だの宥和だのと俺達が議論している間、その様子をみて嘲笑っていたのさ…

9.海外のパネリスト
結局、彼(*金総書記)って虚勢を張っているだけ…実際はすごい弱虫なんだよ…こういう人物は、力で押さえつけるしかない。

10.海外のパネリスト
北朝鮮における一番のデブ=狂人。

11.海外のパネリスト
”遺憾”、”遺憾”と、いつまでも言い続けていればいい。上手くいくかもしれない…これまでも成功し続けてきたことだし…(*皮肉)

12.海外のパネリスト
>>11
馬耳東風

13.海外のパネリスト
中国がこの問題で不満を述べる権利があるのかね?彼らが北朝鮮をここまで面倒な存在に、仕立て上げたんだろ?

14.海外のパネリスト
>>13
ビル・クリントン元大統領も、(*北朝鮮の核保有に関して)相当なお膳立てをしたけどね…

15.海外のパネリスト
国連(United Nations)=無価値連合(Useless Nations)

16.海外のパネリスト
>>15
まじそれ。

17.海外のパネリスト
国連:北朝鮮よ、核実験を止めなさい!さもなければ…
北朝鮮:さもなければ?
国連:遺憾の意を記した抗議文を送付します!

18.海外のパネリスト
そうだね、対話が一番だよね…対話で全てが解決するし、北朝鮮も核開発を止めてくれる……わけない…リベラルってほんと馬鹿ばっか…

 

仏の大衆紙「シャルリー・エブド」、米の災害被害を皮肉る表紙を掲載…物議を醸す…




フランスの大衆紙である「シャルリー・エブド」が、米テキサス州、及び、ルイジアナ州を直撃した「ハリケーン・ハービー」による洪水被害を揶揄する表紙を掲載し、波紋を呼んでいる。

その表紙には、ネオナチ風の人々が水中で行進している様子が描かれており、"神は存在する。(ハリケーン・ハービーによって)神はテキサスにいるネオナチ達を皆沈めてしまった!”などとする、フランス語のキャプションが付けられている。この風刺画は、先月発生した米都市「シャーロッツビル」での、右左間衝突と、「ハリケーン・ハービー」の災害を、題材にしたものと考えられる。

先月下旬、アメリカ南部に到達した「ハリケーン・ハービー」はテキサス州、及び、ルイジアナ州にて大規模洪水をもたらし、現時点で35名の犠牲者、複数の行方不明者、及び、数千人の避難者を出している。

「シャルリー・エブド」を巡っては、2015年、イスラム教開祖ムハンマドの風刺画掲載などを発端に、イスラム過激派による同編集部への襲撃事件が発生、当時の同誌編集長を含め、12名が亡くなった。

襲撃後、「シャルリー・エブド」には世界中から多くの同情が寄せられたが、現在は非難が殺到している状態だ。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/charlie-hebdo-apos-harvey-cover-124454364.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
今回、ハリケーンの被害にあった地域は、テキサス州の中でも特に米民主党(リベラル)支持層が多い場所なんだけど…

2.海外のパネリスト
>>1
彼らはあまりにも馬鹿であるが故、そういった知識を持ち合わせていないのだよ。

3.海外のパネリスト
>>1
そのとおり!*ヒューストンは民主党支援が盛んなことで有名だよね。

(*アメリカ合衆国テキサス州南東部に位置する都市。今回、「ハリケーン・ハービー」により大きな被害を受けた。)

4.海外のパネリスト
「シャルリー・エブド」が襲撃を受けた後、アメリカ人はフランス国旗を掲げ、彼らに哀悼の意を示した。そして今、我々が皆苦しんでいる時に…彼らは私達を嘲笑している…

5.海外のパネリスト
>>4
所詮フランス人なんざそんなもんさ!もう二度と旅行にいかない!!過去、二度の大戦において、アメリカがあいつらを助けてやったのに…

6.海外のパネリスト
>>4
典型的なリベラル主義者の振る舞いですな。

7.海外のパネリスト
まあ、好きにしたらいいさ…俺達テキサス人は、あの”平和な宗教団体”(*イスラム教を意味する)と違って、報復攻撃なんか絶対にしないから…

8.海外のパネリスト
自分で自分達の愚かさをさらけ出しているだけ。

9.海外のパネリスト
もし今度、再び「シャルリー・エブド」がイスラム過激派によって襲撃される時がきたら…祝杯をあげようと思う…

10.海外のパネリスト
>>9
彼らと同じレベルにまで、落ちるべきじゃないよ…

11.海外のパネリスト
君たちのお仲間であるリベラル達や”Antifa”、黒人至上主義の連中は、他のみんなが一生懸命、被災者救助をしている最中、街中の店や空き家に押し入り、物を盗んでいる…


(*0:05~)

12.海外のパネリスト
被災者の多くは貧しい黒人やアジア系の人々だ…「シャルリー・エブド」は差別主義者である!

13.海外のパネリスト
>>12
おまけにとんでもない馬鹿!

14.海外のパネリスト
>>13
馬鹿でないフランス人など存在するのかね?

15.海外のパネリスト
こういう(リベラル)連中を見ていると、保守であることを誇りに思える…

16.海外のパネリスト
確かに、テキサス州は保守的な地域ではある。だが、全ての人々が”ネオナチ”ではない。信じられないほどの憎悪であり、差別だ。

17.海外のパネリスト
この国のリベラルメディアによって、アメリカに関する間違った情報が海外に広まり、そして、フランスのリベラルメディアによってさらに曲解され、浸透していく…

18.海外のパネリスト
>>17
犠牲になった人々を中傷する…これ以上のヘイトスピーチがありえるのだろうか?

 

メルケル独首相率いる政権与党連合、総選挙にて過半数に届かない模様…大規模連立政権誕生か?[海外の反応]




//------------------//
Update:2017/9/2 14:30
*文章修正 政党支持率とメルケル首相の支持率が混同していた部分を修正
*補足追加 メルケル首相の支持率低下について コメントでのご指摘ありがとうございます。
*誤字修正 ルペン→ル・ペン コメントでのご指摘ありがとうございます。
//------------------//

ドイツの世論調査団体”INSA”が各政党支持率を発表した。先日には、ドイツ・メルケル首相の支持率が、*低下しつつある傾向も明らかになっており、今月24日に投開票される総選挙を目前に控え、4期目を目指すメルケル首相の前途に暗雲が立ち込める事態となっている。

(補足:今年7月から8月にかけて、メルケル首相の支持率が10%ほど低下していると、報じられている。参考

---政党別支持率調査結果---

「キリスト教民主同盟(CDU)」+「キリスト教社会同盟(CSU)」 38%
*中道右派連合。現在の政権与党である。
「ドイツ・社会民主党(SPD)」24%
*中道左派政党。最大野党。
「ドイツ・自由民主党(FDP)」8%
*リベラル政党。減税など企業優遇策を主張する。
「緑の党(Greens)」6.5%
*環境保護政党。企業減税よりもインフラ投資の充実を目指す。政権与党入りを切望しているとの噂…意外にも移民流入抑制を訴えている…
「左翼党(Die Linke (The Left))」10%
*その名が示すとおりバリバリの左翼政党。SPDとは懇意の仲らしい…
「ドイツのための選択肢(AfD)」10%
*フランスの「国民戦線」から影響を受け誕生したドイツの保守系政党。反イスラム移民、反EUなどを訴え、米トランプ大統領の政治姿勢に同調している。連立入りを狙った政策緩和化を巡る内紛が続き支持率を落としていたが、最近になり盛り返してきている。

---------------------------------------

現在、メルケル首相率いるCDU/CSU与党連合が、総選挙において第一党になる公算が大きいが、過半数確保には至らず、SPDとの大規模連立、もしくは、他の中小政党との連携などが想定されている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/finance/news/angela-merkel-loses-popular-support-102824287.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

移民問題に関して、メルケルさんの責任を問うコメントが非常に多いです。一方、ドイツ国民の責任や、政権与党以外、ほぼすべて左寄りであることを指摘する意見は、あまり見受けられませんでした。(*ドイツ保守政党「ドイツのための選択肢(AfD)」の党名は、(*代わりがいない)ドイツ政治情勢を非常に良く表したものであるように思います…)

//------------------//

1.海外のパネリスト
私はフランス在住のフランス人だが、ドイツの復興を願ってならない…ドイツ国民が目を覚まし、来るべき総選挙において、イスラム愛好者であるメルケルを首相の座から追い出してくれることを、祈っている…

2.海外のパネリスト
>>1
メルケルを追放するのに必要な生粋のドイツ人が、どんどん減っていっているからな…移民系は大体メルケル支持だろうし…

3.海外のパネリスト
>>1
あんたフランス人なんだろ?ル・ペンを大統領にしろよ!…あ、そうか…失敗したんだっけw

4.海外のパネリスト
>>1
今ドイツでは、イスラム移民に対する批判は法律違反になるんだ…まともな論評はYoutube上くらいにしか存在しないんだよ…

5.海外のパネリスト
>>1
ヨーロッパに移民は必要ない!特にイスラム移民はね…移民による少子高齢化対策なんて馬鹿げている。それよりも、自国民に対する優遇政策をもっと促進すべきなんだ。

6.海外のパネリスト
>>1
言っておくけど、”ヨーロッパ難民危機”の責任は、ドイツ同様、フランスの政治指導者にもあるから…

7.海外のパネリスト
>>1
トランプ率いる我々アメリカ人、高みの見物w(*Here in America we are laughing too.)

8.海外のパネリスト
今すぐイスラム侵略を止めねばならない!メルケルを追い出し、自国民の出生率を上げるのだ!!!

9.海外のパネリスト
>>8
すでに入国したムスリム達の強制送還も忘れずにね!!

10.海外のパネリスト
>>8
いきなり”出生率を上げる”っていうのはなかなか難しいと思う…ウサギじゃないんだから…育児環境の改善と、子供達の安全な成長を担える社会の実現ってのが、現実的じゃない?

11.海外のパネリスト
メルケルってヒラリーみたいだよね…支持者の声しか聞こえない…

12.海外のパネリスト
>>11
俺、今ドイツに住んでいるんだけど、周りにメルケルを支持している奴って、ほんといないんだよね…なんでだろ…

13.海外のパネリスト
アドルフ・メルケルはドイツにとっての裏切り者だ!無数の無法者を招き、ドイツを破滅へと導いた…祖国に対する愛情がまったく感じられない!!!

14.海外のパネリスト
第二次世界大戦以降、ドイツ人は自尊感情を失ってしまった…もはやメルケル再選を阻止するだけの気力もないのだ…

15.海外のパネリスト
>>14
彼らの贖罪意識がメルケルを再選させる…

16.海外のパネリスト
ドイツ在住者だが、現在のドイツ政治に恥ずかしさを感じている…グローバリスト達がメディアを乗っ取り、反イスラム移民や反EUを訴える人々・団体を”ナチス”扱いしているからだ…さらに問題なのは、メルケルの対抗馬であるSPD党首マルティン・シュルツが、権力欲にまみれた、反ドイツ主義の*新世界秩序支持者であることだ。メルケルよりはるかに酷い…

(*地球レベルでの政治、経済、金融、社会政策の統一、究極的には末端の個人レベルでの思想や行動の統制・統御を目的とする管理社会実現を指す人々・団体 By wiki)

17.海外のパネリスト
>>16
今すぐドイツから逃げるんだ!

18.海外のパネリスト
>>16
結局、ドイツ人が選ぶべき選択肢は「AfD」しか残ってないのよね…

19.海外のパネリスト
>>16
じゃあドイツ国民はどうしたらいいの?グローバリスト達がドイツを壊している間、田舎に疎開してろとでも?まるで世紀末映画みたい…

20.海外のパネリスト
イスラム教徒はイスラム国家に留まっているべきなんだよ。

 

韓国大統領「北朝鮮への奇襲作戦画策中♪」海外「それ公開しちゃうんだ…」韓国、北朝鮮への奇襲計画を明らかに…一方、諸問題により実施時期は未定…




今週火曜日、韓国の新聞社・朝鮮日報は、韓国・文在寅大統領が、”北朝鮮政府転覆を目的とした奇襲作戦”(plan for a rapid war with North Korea)を支持している、と報じた。アメリカ空軍支援を柱としてきたこれまでの北朝鮮攻撃案に比べ、韓国軍の主体性を前面に出す作戦となっている。

今年5月大統領に就任して以降、文氏は外交・対話による北朝鮮との平和的な関係構築を目指してきた。しかし、度重なるミサイル発射実験の実施などにより、国際社会との確執を生み続ける北朝鮮の姿勢に、従来までの宥和政策を、放棄せざるを得ない状況に追い込まれたとみられる。

新たに明らかとなった奇襲作戦によれば、爆撃目標や韓国海兵隊の侵入地点として、1000以上もの場所が列挙されており、金正恩氏排除を最終目標としている。ただし、これらの作戦を実行するにあたっては、韓国軍内における組織・軍備変更に伴う莫大な軍事予算が必要とされるため、現時点で実施の目処は立っていない。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://finance.yahoo.com/news/south-korea-planning-war-decapitation-132232777.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
”爆撃目標や韓国海兵隊の侵入地点として、1000以上もの場所が列挙されており…”

その中に、小太り将軍様行きつけの理容師店が含まれていることを願う。

2.海外のパネリスト
>>1
ついでに小太り将軍様をここまで太らせた料理店も!

3.海外のパネリスト
もし俺が日本なら、北朝鮮に爆撃してるね。だって、頭上にミサイルを飛ばしてきたんだぜ?

4.海外のパネリスト
>>3
アメリカが日本の反撃権を奪ったんだよ…

5.海外のパネリスト
これって発表しちゃっていいものなの?

6.海外のパネリスト
>>5
オバマも似たようなことやってたし…

(*軍事機密などを公開しすぎとの批判を受けている。参考参考

7.海外のパネリスト
なんにせよ…核を撃つ前に、北朝鮮政府を転覆させねば…

8.海外のパネリスト
>>7
その場合、北朝鮮の報復攻撃により、韓国が甚大な被害をうけるだろう…数百万の人々が犠牲になる…だからこそ、これまで手を出せなかったんだ…状況は変わらない…

9.海外のパネリスト
俺は軍事専門家じゃないけどさ…軍事作戦がヤフーニュースで読めるっておかしくない?

10.海外のパネリスト
>>9
韓国政府による宣伝。意味なんかない。

11.海外のパネリスト
>>9
結局、最終的には全部アメリカ任せだよ。

12.海外のパネリスト
次、北朝鮮がミサイルを撃ってきたら撃ち落とすべきだ。

13.海外のパネリスト
>>13
僕はね…君と同じことを数年前から言い続けてる…

14.海外のパネリスト
北朝鮮の国民も大変だね…こんな人がリーダーだなんて…

15.海外のパネリスト
ここまで事態が長引いた責任は韓国にもある。これまで何度も北朝鮮から嫌がらせを受けてきたのに、一向に行動を起こそうとしてこなかった。

16.海外のパネリスト
日本領土上空にミサイルを飛ばしたという事実だけで、一線を越えていると思うけどね…

17.海外のパネリスト
北朝鮮問題を解決する唯一の方法は戦争だよ。それしかないんだ…

18.海外のパネリスト
前回のミサイル発射時、現場に金正恩が視察に来ていたらしい…なんでそこにミサイルを撃ち込まなかったんだ!?ミサイルと金、両方片付けられたはず!一石二鳥じゃないか!?

 

ドイツ:2018年までに100万人規模で”難民の家族”が、押し寄せるとの想定が発表される…



(*ドイツ入国を求める難民の家族が、ギリシャ・アテネのドイツ大使館前で抗議している様子)

ドイツの週刊誌Focus電子版(参考)によると、2018年までに、ドイツ国内に滞在しているシリア難民のうち、約39万人が、同国内へ家族を呼び寄せる正式な権利を有することになると、ドイツ政府が想定していることが分かった。

現在、家族再会を支援するドイツ国内の法律”家族再会法(the family reunification scheme:正式訳不明)”の対象者となっているシリア難民の数は26万7500人であるが、その数が、来年2018年には39万人にまで増加すると考えられている。

仮に、1人の難民につき、3人まで家族を呼び寄せることが認められた場合、100万人を超える移民が新たにドイツへと訪れることになる計算だ。ドイツでは、難民受け入れを始めた2015~2017年において、すでに10万3000件の”家族再会法”による申請が許可されているという。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2017/08/30/390000-syrians-eligible-bring-families-germany-2018/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米Breitbart
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
ドイツオワタ \(^o^)/(Germany is finished.)

2.海外のパネリスト
>>1
ヨーロッパを道連れに…

3.海外のパネリスト
>>1
ありがとうメルケル!!!

4.海外のパネリスト
>>1
どうなんだろうね…正直、まだそこまでは、いってないような気もする…確かに、主要政党(AfD以外)はみんな左寄りだし、国民も扇動されまくってるけどさ…

5.海外のパネリスト
>>1
どちらかといえば、ドイツよりもイギリスやフランスのほうがやばいと思う…

6.海外のパネリスト
>>1
スウェーデンなんか、もうとっくに終わってますよ…

7.海外のパネリスト
ドイツってのはいつもそうだ。物事を複雑化させ、多大なる迷惑を周辺国に与えてきた…しかし、今回の事態(難民危機)は、かつての世界大戦よりもはるかにやっかいなことになるだろう。なぜなら、この出来事は、ドイツ人達のDNAを(移民/難民受け入れによって)変えてしまうからだ。

8.海外のパネリスト
やれやれ…またアメリカがヨーロッパを助けに行くことになるのか…

9.海外のパネリスト
今、ドイツでは、誰も自由に意見を述べることができない。ヘイトクライム扱いされてしまうからね…

10.海外のパネリスト
>>9
ヨーロッパ全土が同じような状態だよ。みんな、ネットへの書き込みすら慎重になっている。

11.海外のパネリスト
白人とその子孫を対象にする”民族浄化”が、今や合法となったのだ…

12.海外のパネリスト
マルクス主義者の思う壺だな…

13.海外のパネリスト
ヒトラー以上の損害を、ムスリム移民達はドイツへ与えることになるだろう…

14.海外のパネリスト
”国家自殺”という歴史的出来事を、この目で見ることになるとは思わなかった…コレに比べれば、如何なる事件も、色あせて見える…

15.海外のパネリスト
>>14
将来、子供や孫の世代に、どうやってこの事態を説明すればいいのだろうか…第一次世界大戦発生の理由と同じくらい難しい…

16.海外のパネリスト
EU本部が思い描く、ヨーロッパの最終形態というものは、豊富な低賃金労働者の溜まり場・調達所である。だからこそ、各加盟国に対して、出生率の異常に高いアフリカ・中東・イスラム移民達を受け入れるよう無理強いしているのだ。いずれ、それらの国々では混血が進み、地元の民族が次第に消えていくことになるだろう…

17.海外のパネリスト
もはやドイツはかつてのドイツではない。”ドイツ”という名前を冠したムスリム国家になってしまった…

18.海外のパネリスト
もうシリア内戦はほぼ終わったんでしょ…なんで帰らないの?これじゃ、ただの不法侵略者じゃないか…

19.海外のパネリスト
”家族再会法”…これは寄生虫の増殖を加速させることにより、宿主の負担を増大させ、破滅へ追い込むための法律である…それはまるで”複利”のようだ…

20.海外のパネリスト
>>19
それな!

 

群集「嘘つき!辞めろ!!」メルケル独首相への野次が止まらず…[海外の反応]



(*クヴェードリンブルクで行われたメルケル独首相の演説会。)

先週の土曜日、ドイツ・ザクセン=アンハルト州クヴェードリンブルクでの演説会に、メルケル首相が現れたところ、群集の一部から”嘘つき!”・”辞職しろ!”などの激しいブーイングを受けていたことが分かった。

ロイターによると、30分にも及ぶメルケル首相の演説中、抗議の罵声は止む事がなく、近年ドイツにて続発するテロ事件を追及する声も聞かれたとされる。

それらの声に対して、メルケル首相は壇上から次のように反論したという。

”(抗議者たちのように)喚き散らすことによって、現在ドイツが直面している問題を解決できるとは思えません。このような人たちに、我々の運命を委ねるわけにはいかないのです。”

これまで、演説会場の抗議者達に、直接反論することを避けていたメルケル首相であったが、日に日に強まるブーイングの嵐に、我慢ができなくなったのかもしれない…

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/m/43bc10c8-2a23-3729-9ae1-1fa01d4153bb/ss_merkel-addresses-unruly.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Related Article
//------------------//

ドイツ・メルケル首相の演説中、ブーイング(笛と罵声)が鳴り止まず…
*先日、フランクフルトで行われた演説会でも、同様にブーイングを浴びせられていた。

//------------------//

1.海外のパネリスト
もし彼女が再選したら…もうヨーロッパを見捨てよう…

2.海外のパネリスト
>>1
”さようなら”を言うべき時が近づいている…

3.海外のパネリスト
>>1
ヨーロッパはもう終わっているよ…

4.海外のパネリスト
オバマが、メルケル再選を全力で支援するだろう…

5.海外のパネリスト
罵声?それは違う…彼らはメルケルと、彼女の政治が生み出した惨劇に対して、不満を述べているだけだよ…

6.海外のパネリスト
”喚き散らすことによって、現在ドイツが直面している問題を解決できるとは思えません。”…あなたの提唱した無国境主義は、見事、ヨーロッパを滅ぼすことに成功したけどね…

7.海外のパネリスト
裏切り者!再選した暁には、”ヨーロッパの崩壊”という最終目的を果たすつもりなんだろう?!

8.海外のパネリスト
彼らは”喚き散らしている”のではない。ドイツとその文化を蹂躙する難民達を受け入れないでくれと”哀求”しているのだ。聞く耳を持たない政治家にとっては、無意味なものかもしれないが…

9.海外のパネリスト
抗議をする自国民には堂々と反論するくせに、テロや犯罪を起こすムスリム達にはダンマリなのね…

10.海外のパネリスト
喚き散らしても問題は解決しないだって?あんたが彼らを無視するからだろ!

11.海外のパネリスト
この魔女を地獄へ送り返せ!

12.海外のパネリスト
メルケルは、ヨーロッパを売り飛ばそうとしている…

13.海外のパネリスト
彼女は祖国の人々、文化、伝統を傷つけた人物として、将来、ヒトラー同様の扱いを受けることになるだろう…

14.海外のパネリスト
確かに、メルケルが生み出した問題は”叫ぶ”だけでは決して解決できない。彼女は人々がその危険に気づく前に、破滅への準備をすでに終わらせてしまったのだ…もう遅い…メルケルが再選しようがしまいが…誰にも止めることはできない。

15.海外のパネリスト
>>14
希望を失うな!今からでも、時間をかければ、昔のようなヨーロッパを取り戻すことが出来るはず!我々が発する抗議の”叫び”は、ヨーロッパ再建の産声となるだろう!

16.海外のパネリスト
いいね!こういう抗議活動はずっと続けていって欲しい!

17.海外のパネリスト
メルケルが招いた移民/難民達によって多くの犯罪・テロが引き起こされてきた…また、沢山の地元女性達が、彼らによって侮辱されてきたのだ…しかし、メルケルはこれらの判断を”後悔していない”と言っていた…。

メルケル独首相「難民受け入れの判断は正しかった!」メルケルさん、開き直る。
(*おそらく、この記事についてのコメントだと思われます。)

18.海外のパネリスト
Screaming (*叫び)だけで済んでよかったじゃないか…Shooting(*銃撃)じゃないだけマシだろ?

19.海外のパネリスト
残念ながら、多分メルケルが勝つよ…他に選択肢がないからね…

 

ポーランド、EUの圧力に屈せず、難民/移民割当拒否を続ける意向を示す。[海外の反応]




先週水曜日、ポーランド内務大臣Mariusz Błaszczak氏は、EU本部に対して書簡を送り、同国に課せられた難民の受け入れを、断固として拒否する姿勢を示した。

”私達は、欧州共同体による過度な締め付けによって、我国の内政問題が干渉を受けることに反対します。”

さらにBłaszczak氏は、EUによる難民割当制度を批判、各国の安全保障(*国境管理)は、それぞれが独立して、責任を負うべきであると主張した。

”パリ、ストックホルム、ブリュッセル、ベルリン、マンチェスター…一体どれだけ多くのテロ事件を経験すれば、あなたたち(EU)は目覚めるのですか?ヨーロッパを目指す人々を無作為に全て受け入れることは、自らの首を、自ら絞めるようなものです。”(*EUが発表した英文においては、この箇所が削除されていたという…)

難民割当制度は、中東やアフリカなどからヨーロッパを目指す難民/移民達の救済、及び、第一流入国の負担を減らすため、EU本部が各加盟国に課したものであるが、ポーランド、チェコ共和国、ハンガリーなど、同制度に対して反対の姿勢を示す国家も存在する。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.eurasiareview.com/25082017-poland-sticking-to-zero-refugee-policy/
*独立系シンクタンク

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
(https://twitter.com/V_of_Europe/status/901280609515053056)
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
ポーランドのリーダーは、国家と国民のために、一生懸命頑張っていると思う。

2.海外のパネリスト
ヨーロッパにおける安全地帯…観光客が殺到するかもね…

3.海外のパネリスト
ポーランドはヨーロッパを救うため孤軍奮闘している。

4.海外のパネリスト
決してEUの要求に屈してはいけない!頑張れポーランド!!

5.海外のパネリスト
彼らは自国の文化・伝統を守ろうとしているだけさ。

6.海外のパネリスト
ポーランド、チェコ共和国、ハンガリーは勇気をもってEUの難民割当を拒否した。賞賛に値する行為だ!!

7.海外のパネリスト
いいぞポーランド!神の祝福が、貴国とその国民にありますように!!!

8.海外のパネリスト
ポーランドに引っ越そうかな…

9.海外のパネリスト
賢い人々による、賢い選択。

10.海外のパネリスト
これこそ、我々が見習うべき指針なのだ。

11.海外のパネリスト
難民も移民もいらない!強要するならばEUを離脱すべし!!

12.海外のパネリスト
EUは、犯罪者(*難民/移民)の入国を拒むポーランドの姿勢を尊重してほしい。

13.海外のパネリスト
ポーランドは、ヨーロッパ文化にとっての避難場所。

14.海外のパネリスト
もうフランスやドイツを訪れることはないだろう…その代わり、ポーランドやチェコ共和国に行くことにしよう。美しく、そして、安全な国家だからだ…

15.海外のパネリスト
彼らにはイスラム侵略から自国民を守る権利がある。

16.海外のパネリスト
私は彼らの決断を支持する。如何なる犯罪予備軍も受け入れるべきではない。ドイツに送り返せ!!!

17.海外のパネリスト
>>16
送り返す必要もない。ポーランドには難民/移民用の社会保障制度がないんだ。必然的に…生きるためには働かざるを得ない。いずれ、難民/移民達は、自主的にドイツへ逃げていくだろう…

18.海外のパネリスト
今ヨーロッパに流入している連中は、難民なんかじゃない。ただの経済移民だ。


スポンサーリンク
プロフィール
管理人:
ルーク(記者)

メールアドレス:
emailimage
 
サイト概要:
 当ブログでは、海外のニュースを翻訳しています。 主に、海外で報じられている政治やアニメ、ゲームなどの話題を中心に、紹介しております。当ブログの記事は、様々な海外メディアの情報を基に、事実(もしくは事実と思われる事柄)を要約した文章となります。記述内容に問題がある場合はご連絡下さい。適切に対応させていただきます。

当ブログの政治傾向:
保守的

感謝(順不同):
海外の反応アンテナ様
にゅ~ぷる様
日本視覚文化研究会様
海外の反応アニメまとめ様
まとめオンライン様
海外の反応まとめblogアンテナ様
海外の反応 まとめ あんてな様
News人様
アンテナ速報様
Kaigai.ch様
ニュース星3つ様
海外の反応ブログアンテナ様
ワロタあんてな様
ニュース速報まとめ桜様

最新コメント
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 累計:

アクセスランキング
ご意見・ご要望

コメントの削除・編集希望等もこちらへ!!

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、楽天アファリエイト、Criteo、Adstir、Amazonアファリエイト)、アクセス解析サービス(アクセス解析研究所・Googleアナリティクス)を利用させていただいております。それらにより収集された個人情報に関しては、適切に管理をし、「法令に基づき開示することが必要である場合」を除き、第三者に開示することはいたしません。ただし、広告配信におきましては、興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、アクセスに関する情報を使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。