海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…


カテゴリ: 政治・経済



今週火曜、中国は、日本政府が、南シナ海へ同国最大級護衛艦の派遣を決定したとの報道に関連し、コメントを発表、日本政府による事情説明を待っている状態であることを、明らかにした。

先日、一部メディアにより、日本政府が、インド洋で行われる予定の、米印海上軍事演習に、ヘリコプター搭載護衛艦いずもを、南シナ海諸国を経由して、派遣することが報じられたばかりである。 

中国外務省広報官Hua Chunying氏は、現在までに日本政府からの正式な返答は無いと述べると共に、”日本政府は、南シナ海問題を複雑化させている。中国は、同地域の建設的な平和と安定に今後とも寄与し続けていく。”と、定期記者会見場で語った。

https://www.yahoo.com/news/china-waits-hear-why-japanese-warship-going-south-090705122.html

/------------------/
メディア(転載元):米・ヤフー(ロイター)
コメント傾向:若干保守
コメント選出基準:人気
/------------------/

1.海外のパネリスト
いいかげん中国は、南シナ海が彼らの湖ではないことを理解するべきだ。指導層が馬鹿ばかりなんだろうな…


2.海外のパネリスト
>>1
国際法を遵守しようとする姿勢すらみせないからね…

3.海外のパネリスト
個人的意見を言わせてもらえば、日本は中国なんか無視したらいいんだよ。何も悪いことしていなんだから。

4.海外のパネリスト
>>3
日本を傷つけようとする連中はだれでも、アメリカ軍と対峙することになる。

5.海外のパネリスト
中国って国はほんとに、警告、命令、事情説明要求してくるのが好きだよね。あんたらの意見は、国際法よりも尊重されるべきなのか?

6.海外のパネリスト
国際水域なんだから、許可なんかとる必要ないし、中国に遠慮する必要もない。

7.海外のパネリスト
>>6
中国は人口過多になっているから、他国と険悪な関係になることによって、戦争を起こし、人口を調整しようとしているんだよ。

8.海外のパネリスト
日本は中国の反発を無視する方向みたいだね。正しいと思う。中国に南シナ海の領有権が無いことを示す、良い方法だ。

9.海外のパネリスト
こんな注文をするって事自体、国家としておかしい。なぜそれに気づけないのか…そろそろ中国製品のボイコットを本格化するべき…ウォルマートとかで…

10.海外のパネリスト
中国がいくら駄々をこねようが、世界にとって、南シナ海は国際水域です。

11.海外のパネリスト
南シナ海は中国の海じゃない。いい加減分かれよ。

12.海外のパネリスト
すべての東南アジア諸国は、中国が係争水域についての主張を取り下げるまで、同国との関係を絶つべきだ。

13.海外のパネリスト
中国は誰の承諾も得ずに、勝手に人工島やら軍事兵器を南シナ海に展開しているわけだから、日本も、承諾を得る必要ないだろ?

14.海外のパネリスト
>>13
だよねw

15.海外のパネリスト
日本が問題を複雑化させているだって?それはお前らだろ?少なくとも、日本は人工島を、他国の周辺に造ったりはしていない。

16.海外のパネリスト
これだけは理解しとけ中国!インド洋はインドのものじゃない!南シナ海も、お前らのもんじゃない!!!

17.海外のパネリスト
中国が日本に規律ある行動を求める…笑えるねw第二次世界大戦後、日本は誰も傷つけていない。一方、中国はどれだけ多くの周辺国に迷惑をかけてきたと思っているんだ?

18.海外のパネリスト
ありがとう日本、中国の傲慢と虐めに立ち向かってくれて!!!




[2017/3/14 21:34 誤字修正 *ご指摘ありがとうございます。]

複数の匿名による情報によれば、日本政府は、今年の5月にも、南シナ海を横断する形で、同国が保持する最大級軍艦”いずも”を、航行させる計画であることがわかった。これは、第二次世界大戦以降、日本が同地域で示す、最大級の海上軍事行動(its biggest show of naval force)となる。ロイターが、独占記事として報じた。

昨今、中国は、すべての係争水域における領有権を主張しており、その軍事的圧力を強めてきている。それにより、日本や西洋諸国、アメリカなどが懸念を強める結果となり、両陣営間で、”航行の自由”を巡る、激しい攻防が、水面下で行われてきた。

二年前に就航したばかりのヘリコプター搭載護衛艦”いずも”は、5月に日本を出港し、シンガポール、インドネシア、フィリピン、スリランカなどの、南シナ海周辺国に寄港しながら、7月に行われるインド洋での、米印合同海上軍事演習に参加する予定になっている。その後、8月には日本に帰港する。

匿名の関係者によれば、今回の計画は、ヘリコプター搭載護衛艦”いずも”の能力測定を目的としていると、述べた。さらに、南シナ海におけては、アメリカ海軍と共同訓練が行われる見通しであることも、明らかにした。

日本の防衛省広報は、今回の報道についてコメントを拒否している。

ヘリコプター搭載護衛艦”いずも”は、全長249メートル、日本が誇る、戦後最大級の軍艦である。最大9機までヘリコプターを格納して、航行することが可能。
 
https://www.yahoo.com/news/exclusive-japan-plans-send-largest-warship-south-china-091539012.html 

/------------------/
メディア(転載元):米・ヤフー(ロイター
コメント傾向:若干保守
コメント選出基準:人気
/------------------/

1.海外のパネリスト
戦時中も、日本の軍隊は強かったからね!おめでとう日本の人々。私達はこれからも、(これまでのように)あなた達の味方だ。

2.海外のパネリスト
日本には今回の行動を行う正当な理由と権利がある!もちろん、その他の周辺国も同様だ!!

3.海外のパネリスト
インドやベトナムも、日本みたいに中国対策を推し進めたほうがいい…必要なら、手助けもするべき。

4.海外のパネリスト
沢山の国が、対中国包囲網を形成し始めているね。ミサイル防衛も日韓で設置されているし…ついでに、北の将軍様も、中国か身内に追放されそう…

5.海外のパネリスト
だれも中国の拡大を望んでいない。

6.海外のパネリスト
どこの国でもいい!中国を倒してくれ!!!

7.海外のパネリスト
行け!日本!!!

8.海外のパネリスト
中国に一泡吹かせたい?なら、日本にトマホーク搭載艦を保有させようじゃないか!!

9.海外のパネリスト
そろそろ日本も普通の国になるべき。今度は味方側にいてね…作戦名は”武士道旋風(Bushido prevails)”

10.海外のパネリスト
さて、中国はどう出るかね…第三次世界大戦を勃発させるつもりかな?

11.海外のパネリスト
日本の人々はすさまじく知的で、我々よりもはるかに優れた製造技術を持つ。彼らなら、より優れた軍艦や戦闘機を作ることが出来るだろう。日本とアメリカが軍事的に協力を強めていくことこそ、中国が最も恐れていることだ。

12.海外のパネリスト
この前、中国は係争水域における、いかなる挑発行為も許さないとか、ほざいていたけど…今のところ、何も反応してないね…嘘つきの泥棒め!

13.海外のパネリスト
親愛なるアメリカ人、日本人、そしてヨーロッパの人々…中国を完全に破壊したいですか?ならば簡単…中国製品をボイコットしましょう!それで終了!!!

14.海外のパネリスト
中国は散々要求ばかり突きつけてくるくせに、自分では何もしない。それどころか、勝手に人工島を作ったり、北朝鮮を影で支援したり…問題を拡大させているのはそっちだろ!!!

15.海外のパネリスト
絶対に!絶対に!!!中国は日本には勝てないよ。中国の辞書にはプロフェッショナルっていうものがないんだ。兵器の性能うんぬんの前に、日本の組織だった軍隊を相手にしたら、中国はすぐに負けちゃうよ。

16.海外のパネリスト
日本海軍はものすごい強いからね…イギリス海軍よりも規模がでかい。しかも、イージス艦をいくつも保有している。中国なんか目じゃないよ。

17.海外のパネリスト
日本に対する軍事規制は、もっと緩和されるべきだよ。彼らは自国を守る権利がある。アジア地域の安定には、日本が強くなることが必要だ。

18.海外のパネリスト
>>17
日本は、世界で4番目の海軍力を保持している。今でも十分強いよ。


[2017/3/14 2:24 誤字修正 *ご指摘ありがとうございます。]

オランダとトルコ間における、外交関係の切迫した危機が、急速に浮上してきている。今のところ、両国の対立に、改善の目処は立っていない。

先日オランダ政府が、同国内で開催予定であった、トルコ・エルドラン大統領支持集会参加のため、入国申請をしていたトルコ・Mevlüt Cavusoglu外相の要請を拒否したことから、二国間の衝突が始まった。その後、トルコ・Fatma Betül Sayan Kaya民政大臣(family affairs minister)が、非通告のままオランダを訪問し、同国の警察により拘留・強制退去処分となる出来事も合わせて発生。事態をさらに混乱させる原因となった。

大統領特権拡大の是非を問う、国民投票を来月に控え、トルコ政府は、550万人いるとされる在外トルコ人達に対する、積極的な選挙活動を各国で行っていた。

しかしながら、昨年のクーデター未遂以来、反対勢力に対する、弾圧が強まる中において、西洋諸国では、トルコ・エルドラン大統領の独裁的な政治手法に、反発する声が高まっていた。

そのため、ドイツ・オランダなどのヨーロッパ諸国においては、エルドラン大統領支持派の在留トルコ人達による集会を、”治安上の問題”として、強制的に解散させるなどの、対処をとってきた。 

それらに加え、オランダは、今週水曜日に選挙を控えており、反イスラム・移民を訴える右派勢力の躍進が予想される中で、政権としても、イスラム教国であるトルコに対し、強い姿勢をとる必要があった、との観測もある。

このようなヨーロッパ諸国の対応に、トルコ・エルドラン大統領は激しく反発。ドイツに対しては”ファシズムへと逆行している”と、非難を浴びせ、オランダには、”ナチスの残党”などと、外交上あまり例を見ないほどの、辛辣な口撃を行っている。また、”激しい報復を行う”とも、宣言しており、トルコ国内のオランダ大使館は、すでに封鎖されている状態にある。 

/------------------/
記事参考:英・independent
http://www.independent.co.uk/news/world/europe/turkey-the-netherlands-diplomatic-crisis-recep-tayyip-erdogan-protest-mark-rutte-a7626111.html
コメント:米・ヤフー
http://finance.yahoo.com/news/dutch-pm-rutte-seeks-escalate-111319291.html
コメント傾向:若干保守
コメント選出基準:人気
/------------------/
 

1.海外のパネリスト
いつから、他国で、好き勝手選挙活動をすることが、許されるようになったんだ?恐ろしいまでの傲慢さだな!

2.海外のパネリスト
トルコは何様のつもりだ!オランダよ、世界に示してやれ!自分の国は自分で守ると!!!

3.海外のパネリスト
エルドランは独裁者だ!キリスト教徒の血に飢えた狂人だ!エルドランとトルコの連中は、ISISに武器を供給し、ISISの石油を買うことで、奴らを堂々とサポートしている。

4.海外のパネリスト
暴力国家トルコに、文句を言う権利はない!

5.海外のパネリスト
フランスが役立たずな今、オランダには頑張ってもらわねば…

6.海外のパネリスト
トルコにNOを突きつけよう!ヨーロッパへのイスラム侵略を阻止するんだ!!!

7.海外のパネリスト
オランダに住むトルコ人達よ。もし、エルドランのために投票をするのならば、今すぐ国へ帰れ!

8.海外のパネリスト
ナチスね…たしかに、今日でもその残党は存在している…”イスラム原理主義”という名前で…

9.海外のパネリスト
エルドランがやってるジャーナリスト達への弾圧こそ、まさにナチズム。アルメニア人達への暴虐を忘れたとは言わせないぞ?

10.海外のパネリスト
トルコはオランダを植民地にしようとしているのさ。ヨーロッパとアメリカへのイスラム侵略計画の一環としてね…イスラム教徒の一斉強制送還は不可欠だ。なぜなら、彼らは、生きていく場所において、イスラム法の支配を強いるからだ。オランダはイスラム国家ではない。

11.海外のパネリスト
オランダにはまだ希望がある…ウィルダース、がんばれ!!!

(ヘルト・ウィルダース…オランダの議員。ヨーロッパ近代右派政治家の草分け的存在。)

12.海外のパネリスト
トルコをNATOから追い出せ!エルドランを追放したら、また仲間にしてやればいい。

13.海外のパネリスト
イスラム教徒の”群れ(Hoard)”を、食い止めねば…

14.海外のパネリスト
エルドランはヨーロッパ諸国をファシズムと批判する…一方で、自分は政治犯を拘束し、マスコミをつぶし、多くのクルド人を弾圧している。

15.海外のパネリスト
新生オスマン帝国のスルタンはお怒りのようだ。

16.海外のパネリスト
しょうがないね。オランダは、長年、多文化主義とポリティカル・コレクトネス(政治的公平性:差別・偏見のない世界を実現させようとする考え方…)に、かぶれてきた”大きなつけ”を払うことになったんだろう。以前は、ヨーロッパのどの国でも、子供達を安全に近所で遊ばせ、学校に送ることが出来た…今では、仕事のない移民たちがそこら中を、常にうろつきまわっている…彼らによって、ヨーロッパの平和は終わったのだ…

17.海外のパネリスト
イスラム教徒がいかに危険であるか…トルコが、わざわざ私達に教えてくれているのだよ。

18.海外のパネリスト
>>17
知ってた。

19.海外のパネリスト 
ナチズムはまだ生きている。トルコ人の顔をして…
 




2016年、ドイツ各州において難民対策に費やされた国費が、175億ユーロ(約2.1兆円)以上に達することが、判明した。

インディペンデントにより確認された統計資料によれば、バイエルン、シュレースヴィヒ=ホルシュタイン、ハッセ、そして、ベルリン、ドイツ4州における、亡命希望者対策費用が、当初の政府による想定金額を超えていることが、分かった。2015年の難民危機以降、ドイツは100万人以上もの亡命希望者を受け入れているが、上記の4州では、その内1/3を受け入れている。

ドイツ連邦議会による調査では、上記4州の合計支出は、2016年度だけで60億ユーロに達し、ドイツ全州では、さらなる増額が見込まれる。

Johannes Singhammer副議長は、地元紙の取材に対して、”もしドイツ全州における支出を、一つにまとめた場合、2016年度の難民対策費用が、200億ユーロ(2.45兆円)まで達する可能性がある。”と、述べた。

2015年度の政府による試算では、2016年度の難民対策費用は150億ユーロ(1.8兆円)にとどまる計画であった。しかし、国外退去処分の遅延や、難民申請の遅れなどにより、追加の支出が必要となった。

ドイツ政府は、今後、各州政府への資本援助をさらに強化する予定であり、亡命希望者への住宅供給を促進するため、さらなる国費の投入も検討している。 

http://www.independent.co.uk/news/world/europe/germany-refugees-spend-20-billion-euros-2016-angela-merkel-crisis-budgets-middle-east-north-africa-a7623466.html
/------------------/
メディア:英・Independent
コメント傾向:中立
コメント選出基準:順番・選択(ソート機能が無いため。)
/------------------/
 
1.海外のパネリスト
メルケルによって主導された”イスラム移民流入によるヨーロッパの自滅”は、ホロコーストを彷彿とさせる…オバマが真似しなくてよかった…

2.海外のパネリスト
ニュースの見出しが間違ってるね。正しくは「メルケル、イスラム侵略のために200億ユーロをつぎ込む!」だろ?

3.海外のパネリスト
そんな中、エッセン州のスーパーでは、テロの脅迫があったらしいね…よくやったぞメルケル!!!
http://www.dailymail.co.uk/news/article-4303652/Police-close-German-shopping-centre-possible-attack.html
http://www.dailymail.co.uk/news/article-4303652/Police-close-German-shopping-centre-possible-attack.html
http://www.dailymail.co.uk/news/article-4303652/Police-close-German-shopping-centre-possible-attack.html

4.海外のパネリスト
所詮、イスラム教徒は、イスラム教なんてどうでもいいんだよ。

5.海外のパネリスト
あれれ、おかしいですね?移民は経済発展に貢献するんじゃなかったんですか?すごい支出になってますけど?

6.海外のパネリスト
さらに朗報だよ!これらのイスラム移民達は、社会保障も食い物にするからね!!!

7.海外のパネリスト
あ~見出しが違うわ…こっちが正解。

「ドイツ:175億ユーロ(ドイツ労働者の血税…俺のも含む!)を、移民達にばら撒く!」

なんで俺達の金が、ヨーロッパを混乱に陥れるために使われなきゃいけないんだ?金を返してくれよ!!!!!

8.海外のパネリスト
ここまで難民のために、してあげているのに…彼らはそのお返しとして、日々、暴力、窃盗、爆破、テロ、暴動、密入出国を繰り返す…

9.海外のパネリスト
ドイツとスウェーデンは、本当に世界の(ある種の)見本になっているよ…まあ、俺の国(イギリス)は、見習わないでほしけどね…

10.海外のパネリスト
>>9
イスラム法はいらない。ドイツとスウェーデンはもう終わった。イスラム教徒たちの勢力は、どんどん強くなっていく…さよなら、ホワイト・クリスチャン達…

11.海外のパネリスト
ドイツ国民は次の選挙で、ヨーロッパ全土に示すだろう…血税を無駄に使ったメルケルへの復讐を…

12.海外のパネリスト
>>11
そうだといいね…

13.海外のパネリスト
昔、日本が治安が悪いと騒いでる連中がいたけど、実際は何の問題も無かった…ドイツやスウェーデンを見てみろ。移民流入による支出増、犯罪件数の増加、女性への蔑視、社会保障費の急増、法治体制の崩壊…人のこと心配している場合か?

14.海外のパネリスト
イギリスにはもうイスラム移民の居場所はない。もう十分だ…女性を子供生産機と、勘違いしている連中には、ほんとにうんざりしてるんだよ!

15.海外のパネリスト
そんなにお金あるのなら、シリア国家の復興に使えたのにね…

16.海外のパネリスト
さよなら、ジャーマニスタン。

17.海外のパネリスト
勘違いしちゃいけないのは、これらのお金は結局ドイツ国内で消費されるって事。住宅にしろ、食料供給にしろ、社会保障にしろ、全部ドイツ国内で金が回る。結果的には、経済への良い刺激になるさ。

18.海外のパネリスト
>>17
もう少し経済ってものを勉強しな。例えば、君が移民の家族を家に招いたとしよう。借金をしてまで、彼らの世話をした場合に…君の家計は健全といえるのか?
 



スウェーデン政権の統合大臣(Integration Minister)が、同国で(移民に関連した)犯罪が減少している、と誤って発言したことに対して、批判が殺到している。

Ylva Johansson大臣は、英・BBCとのインタビューにおいて、”移民流入と犯罪増加は、まったく関係がない。むしろ、スウェーデンにおける(女性への)犯罪は、どんどん減り続けているのです!”と、述べていた。

しかしながら、実際には過去10年間において、同国での(女性への)犯罪は、増え続けていることが判明し、各所からの激しい批判が寄せられた。

そうした声に考慮し、 Johansson氏は声明を発表。”局所的なデータのみを参照して、この問題に言及してしまったことは、私の過ちでした。残念ながら、2016年度の調査では、これらの数値は上昇しているようです。間違った事に関しては、しっかりと正したいと思います。”と、語っている。

スウェーデン議会による調査によれば、過去10年間において、(女性への)犯罪は、2015年を除き、一貫して増加している。具体的な数値で言えば、2006年の4208件から、2016年には6560件となった。

なお、2015年のシリア危機以降、スウェーデンは8万人近い難民を受け入れている。それらの難民や移民が集中する地域は、非常に犯罪率が高くなる傾向にあり、かつ、警察すら近づけない”No-Go-Zone”化しているエリアも多い。

/------------------/
メディア(転載元):米・Breitbart
コメント傾向:保守(親トランプ)
コメント選出法:人気・選択
(主題とは関係のない論争が多かったのでかなりカットしてます。)
/------------------/
 

1.海外のパネリスト
ちゃんと犯罪における国籍記録をしようよ。そしたら、もっと明確になるはずさ。政治家達は自分達の主張にあった方法しか採用しない…そんなものは”フェイク・データ”だ!

2.海外のパネリスト
>>1
そういった(国籍も良くわからない)変な連中を招いたのは彼らの責任。どうしようもないね。

3.海外のパネリスト
移民流入と犯罪増加に関係性を見出せないのだとしたら、タダのアホか、ならず者か、どちらかだ…

4.海外のパネリスト
>>3
もしくは”マルクス主義左翼”のくそったれ。

5.海外のパネリスト
>>4
”マルクス主義左翼”こそ、タダのアホであり、ならず者でもあるんだよ。

6.海外のパネリスト
結局、移民を擁護している連中は、最初っからデータなんて参考にしていない。自分に都合の良いものだけ集めて、騒いでいるだけ。

7.海外のパネリスト
まるでドイツ・ケルンで、新年に起きた難民による暴動事件を、揉み消そうとした、警察のような対応だな…

8.海外のパネリスト
イスラム移民たちに関する、詳細で正しい情報をくれ!

9.海外のパネリスト
見て見ぬ振りをするべきではない。

10.海外のパネリスト
貧しい移民たちの流入が、犯罪に結びついていることは、黒板に描かれた光り輝く、大きな白い丸と、同じくらい、明瞭である。

11.海外のパネリスト
彼女が、こんなにも移民の犯罪に無関心でいられるのは、彼女の家が、”No-Go-Zone”から、遠く離れているからだろう…

12.海外のパネリスト
急げ!この話題を、全米のメディアに伝えるんだ!…って、無駄か…どうせ、取り上げない…

13.海外のパネリスト
なんで特定の国の人々って、こうも問題を起こすようになるんだろう…どうにかならないものなのかね…

14.海外のパネリスト
難民達はシリアに戻ればいい…彼らは、自分達の住む国をぶっ壊すのが好きなんだろ?なら、もう壊れてる自国へ帰ればいいじゃないか?

15.海外のパネリスト
現在のシステムにおいては、私達の国(アメリカ)においても、不法移民によって引き起こされた犯罪を特定することは非常に困難だ。さらに、各管轄においても、民族ごとの犯罪統計は、あまり集計されていない…

16.海外のパネリスト
イスラム教徒の犯罪が統計にないだって!!!彼らは今もスウェーデンを目指しているんだぞ!?

17.海外のパネリスト
スウェーデン政府は、移民や難民の流入が、犯罪増加の原因になっていることを、知っていたはず。彼らはただ単に、それらの情報を俺達に知られたくないだけなんだよ。

18.海外のパネリスト
考えてごらん…もし、アメリカにおける、民族ごとの犯罪統計が正しく公開されたら…ハリウッド、大学システム、メディア、そして、裁判員制度…すべてが混乱することになるんじゃないかな…

19.海外のパネリスト
20年前、スウェーデンにおける(女性への)犯罪は、500件以下だった…今じゃ6000件を超えている…その統計には、移民二世の情報は含まれていない…しかしながら、研究者は、加害者の90%以上がスウェーデン人以外であったことを証明している…

このページのトップヘ