海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…(コメント評価システム試験中…)


カテゴリ: 政治・経済




国外追放処分を恐れるアメリカ国内の移民達(ほとんどがハイチ人)が、ここ数週間、隣国カナダへ大挙して押し寄せている。カナダ政府関係者によれば、7月中旬以降、保護申請件数は三倍にまで上昇しているという。

アメリカとの国境沿いに位置するカナダ・ケベック州ラコールでは、同国連邦警察が、急増する移民の入国手続きのため、臨時の審査所を設営している。

ハイチ共和国で大地震が発生した2010年以降、アメリカ政府は約6万人のハイチ人に”一時滞在許可(temporary protected status)”を出していた。しかし、その期限が間近に迫り、強制送還を避けようとする人々が続々とカナダへ向かっている。

カナダの首相ジャスティン・トルドー氏は、以前から移民歓迎の姿勢を表明しており、同国への移民流入を促進している。

(意訳:テロや戦争の犠牲者、及び、迫害されている皆さん…カナダはあなた達を歓迎します!皆さんの宗教は問いません。多様性こそ私達の力なのです!!#カナダへようこそ!)

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.cbc.ca/news/politics/border-crossing-quebec-asylum-analysis-wherry-1.4234050
https://www.yahoo.com/news/canada-sees-rising-tide-migrants-230505385.html
http://www.breitbart.com/news/canada-sees-rising-tide-of-haitian-migrants-from-the-us/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
カナダの人々、案ずるな。リベラルによると、移民には利点が一杯あるそうだから…

2.海外のパネリスト
>>1
雪かきくらいならできるんじゃない?

3.海外のパネリスト
>>1
多様性は力…ね…その言葉…忘れるなよ…

4.海外のパネリスト
>>1
間違いないね!左翼政治家の票田になるものw

5.海外のパネリスト
>>1
アメリカから大変優秀な人々を、カナダへお送りしております!(マジだよ!!)

6.海外のパネリスト
>>1
社会保障費の増大と犯罪率の上昇…楽しんでね!!!

7.海外のパネリスト
カナダよ…覚えておけ…これは君たちが望んだということを…

8.海外のパネリスト
>>7
僕はむしろカナダに感謝したいくらいさ…彼らの幸運を願うね!

9.海外のパネリスト
ついでにアメリカ国内の不法移民も受け入れてくれないかな…

10.海外のパネリスト
さすが!バカの王国だけのことはある!!移民たちの猛烈な繁殖力を是非ご堪能あれ!

11.海外のパネリスト
俺達はカナダに移民を送り、多様性をより広げる手伝いをしているんだ。同国の発展を心から願っている…いや、礼にはおよばん…礼には…およばんよ…

12.海外のパネリスト
アメリカ同様、建国を目指し、歴史上あれだけ熾烈な戦いを経験してきたカナダ人たちが、まさか祖国を売り飛ばすような決断をするようになるとは…

13.海外のパネリスト
まあ、しばらく様子を見てみましょう…この調子で移民を受け入れ続けられるのかどうかを…無理だろうけどね…

14.海外のパネリスト
いずれ、追い出すことになるさw

15.海外のパネリスト
え!?移民が欲しい!?どうぞどうぞどうぞどうぞどうぞ!!!!!

16.海外のパネリスト
>>15
このまま、どんどんカナダに行ってくれるといいだが…

17.海外のパネリスト
自分たちが何をしているのか…トルドー加首相はまだ理解できていないんだ…

18.海外のパネリスト
カナダ政府よ…今のうちに社会保障費関連予算を大量に確保しておけよ…絶対必要になるからな…

 



(*ギリシャ国内の難民収容所における暴動…)

海外の報道によると、ドイツ政府は、同国にいる難民申請者達(asylum seekers)を(第一受け入れ国である)ギリシャへと送り返す手続きを加速させているという。現地の難民収容所はすでに過密状態になっているが、自国の負担を一刻も早く取り除きたいとするドイツ政府の意向が伺える。さらに、難民申請者に対する審査手続きも大幅な遅延が続いている状態だ。

2011年に憲法裁判所で下された判決に従い、ドイツ政府はこれまで難民送還を中止していたが、最初に入国した場所での保護申請を義務付けたダブリン規約を根拠として、再び難民の送還手続きを再開した模様だ。

今回の決断に関して、ギリシャの外務大臣 Ioannis Mouzalas氏は声明を発表、ドイツ・ギリシャ間において難民の受け渡し合意が締結されたこと、さらに、EU諸国から同国に対して(ダブリン規約に基づいた行動をとるよう)圧力がかけられていることを、明らかにしている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/m/fa473b5c-b2c6-3c5a-a6b9-a7a7b186e9b7/ss_germany-to-resume-sending.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

海外でもメディアにおける”移民”という言葉の定義について、疑問が出ているようで、BBCでは以下のような注釈が、難民関連の記事に付けられていました。

”A note on terminology: The BBC uses the term migrant to refer to all people on the move who have yet to complete the legal process of claiming asylum. This group includes people fleeing war-torn countries such as Syria, who are likely to be granted refugee status, as well as people who are seeking jobs and better lives, who governments are likely to rule are economic migrants.”

意訳:

用語定義についての注意:BBCでは”移民(migrant )”という言葉を、合法的な難民申請手続きを完了していない人々(注釈:おそらく不法移民も含む)など、すべての移民を示す用語として使用しております。これには、シリアなど紛争国から逃れてきた(難民として受け入れられるであろう)人々、もしくは、仕事や、よりよい生活を求める移住者(”経済移民”と呼ばれる人々)も含みます。

ソース:
http://www.bbc.com/news/world-europe-40850938

//------------------//

1.海外のパネリスト
仮にイスラム教がそんなにすばらしい宗教なら、なぜ貧しいムスリム達を、俺達キリスト教徒に押し付けるんだい?

2.海外のパネリスト
>>1
豊かなイスラム国家が沢山あるわけだから、彼らが難民達の面倒をみるべきだよね。

3.海外のパネリスト
トランプの移民政策は完全に正しい。メディア御用達政治家であるメルケル独首相とは大違いだ!

4.海外のパネリスト
>>3
ドイツ人たちは火遊びがすぎたのさ…どんな手段を用いても、今、ムスリム達を追い出さなくてはいけない…残された時間は限られているのだから…

5.海外のパネリスト
っていうか…メルケルをギリシャへ追放すればいいんじゃね?

6.海外のパネリスト
>>5
ギリシャが崩壊する…

7.海外のパネリスト
>>6
いや、国境開放はドイツ国民の意思だよ。これはドイツ人の問題でもあるんだ。

8.海外のパネリスト
とにかく、(第一受け入れ国である)ギリシャやイタリアに送還し続けるしかない…入ってこなくなるまで…

9.海外のパネリスト
ここまでのことをされて、なぜギリシャはEUに留まろうとしているのか…

10.海外のパネリスト
>>9
そりゃ…援助金目的でしょ…

11.海外のパネリスト
>>9
ドイツはギリシャのことを難民捨て場だと思っている。メルケルを含む、国内にいる左翼達をまず捨てるべきなのに…

12.海外のパネリスト
イタリアとギリシャは、国内にいる移民達をアフリカへ送り返したほうがいい…厳しい対応をしていれば、移民の流入は止まる。

13.海外のパネリスト
>>12
なんでイタリアとギリシャが彼らの面倒をみなきゃいけないの?そもそも最初に難民を受け入れると宣言したのはドイツでしょ!!ほんと…自己中偽善者…

14.海外のパネリスト
ヨーロッパの一般市民には同情する…無教養で無協調の侵略者達を相手するのは、さぞ大変なことだろう…

15.海外のパネリスト
>>14
俺はまったく同情しないね。彼らは選挙で難民受け入れを主張する政治家を、自ら選んだんだ…自業自得です。

16.海外のパネリスト
>>14
ドイツ国民はメルケルの無国境姿勢を知りながら彼女に票を入れた。彼らにもメルケル同様の責任がある。

17.海外のパネリスト
>>16
一度ドイツのメディアを見て欲しい…ここの新聞を読んでくれ…この国で移民に反対するようなことを言えば、即座に差別主義者扱いになるんだ…

18.海外のパネリスト
自分達は難民/移民を制限しようとしてるくせに、他のヨーロッパ諸国には移民を受け入れろと圧力をかけるなんて…

19.海外のパネリスト
移民を受け入れすぎれば、いずれ重荷になる…分かりきったこと…

 



(注:ドイツの学校で、ドイツ人の子供が移民の子供達にいじめられている映像など…ショッキングなシーンもありますのでご覧になられる際は、気をつけてください。)

新たな調査によると、ドイツ国民の7割が"気象変動"に対する懸念を持っている一方、難民の大規模流入に関して不安を抱いている人々は、半数にも満たないことが判明した。

”Kantar Emnid opinion research centre”による発表では、ドイツ国内の調査参加者のうち、71%が”気象変動”を、個人的な懸念事項であると答えたとしている。

一方、難民の大規模流入を心配していると答えた回答者は45%であり、過半数にも満たなかった。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2017/08/04/germans-climate-change-biggest-fear/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米Breitbart
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
ドイツ人の気持ちを代弁してあげると…彼らは差別主義者の烙印を押されたくないから、難民反対を声高に訴えられないだけなんだよ…

2.海外のパネリスト
>>1
そうやって自ら”言論の自由”を制限していく…これは過去(ナチス時代)にもあったことじゃないか…彼らは一体、歴史から何を学んできたのか…

3.海外のパネリスト
>>1
まるでイギリスを見ているようだ…ここベッドフォードシャー州では、移民について文句を言わないほうが良い…保守派というだけで警察に監視される…

4.海外のパネリスト
>>3
20年前、中立派と呼ばれた人達が、今では右翼系過激派扱い…

5.海外のパネリスト
>>4
それわかる!逆に、昔は左翼と呼ばれていた人たちが、今は中立派と評されているし…

6.海外のパネリスト
>>3
なぜイギリス政府は自国民を迫害し、ムスリム移民達を優遇するのか…

7.海外のパネリスト
>>6
簡単な話。イギリスの地元民は大人しいからさ…ギャーギャー騒ぎ立てる連中とは違う…

8.海外のパネリスト
生粋のイギリス人たちは互いに団結をし、自分達の国を取り戻すべく活動するべきなんだよ!

9.海外のパネリスト
>>8
この国は歴史上もともと分断されていた…団結しようがないんだよ…人々をまとめられるリーダーもいない…

10.海外のパネリスト
ドイツっていう国は、いつの時代も政治的に危ういんだよね…

11.海外のパネリスト
彼らは同じ過ちを何度も繰り返す…その様はまるで映画”*恋はデジャ・ブ”のようだ…

(*超常現象によって閉じた時間の中に取り残され、田舎町の退屈な祭事の日を際限なく繰り返すことになった男性が、己の高慢で自己中心的な性格を改めて恋を成就させるまでを描く映画。by Wiki)

12.海外のパネリスト
自ら望んで地獄へ落ちようとしてる人間を救うことはできない。ムスリム達があんたらの国を蹂躙している間、せいぜい、空が落ちてくることを恐れていれば良いさ…(注:イスラム移民が流入してきているにも関わらず、*気候変動”を重視しているドイツ人達を揶揄している。)

13.海外のパネリスト
ドイツ人たちは簡単に騙される…そして、再び国内から崩壊しようとしている…優柔不断な彼らの態度は、昔も今も、まったく変わらんね…

14.海外のパネリスト
>>13
それは彼らのDNAに刻み込まれているんだ…上からの命令には絶対従うべきだと…己で考えることを止めた賢い人間ほど、恐ろしいものはない…

15.海外のパネリスト
俺達イギリス人もドイツを笑えないな…大規模移民、政治的公平性、文化社会主義、学校での左翼教育、警察予算の大幅削減…この国のモラルは日に日に壊れている…

16.海外のパネリスト
>>15
国民を従順にすべくあらゆる手が尽くされている…そして、ネットに対しても”過激派”の烙印を押す…この国は、言論の自由を自ら葬り去ろうとしている…

17.海外のパネリスト
ドイツよ…前回は迷子で済んだが…今回こそ、国が消滅するぞ?

18.海外のパネリスト
>>17
皆様の先導役でありますグローバリスト連合「メルケル&EU」が、”崩壊”までドイツ国民の皆様をお連れいたします♪

 




先週の金曜、英財務大臣フィリップ・ハモンド氏が、ブレグジット(Brexit)後も、EU・イギリス間における(人的・物的)自由移動を認めるべきとの意見を発表し、その後、テリーザ・メイ首相がそれを否定する事態が発生した。

ハモンド氏は、イギリスがEUを離脱してからも、一定期間(*少なくとも三年間)は、現在の状態(自由移動)を継続したいとする意思を示したものの、英政権内のブレグジット支持派から猛烈な反発を招く結果となった。

さらに、テリーザ・メイ首相の報道官からも、彼の要求を退ける声明が発表された。”EU市民が現在保有している(イギリスへの)自由移動に関する権利は、2019年のEU離脱完了をもって完全に失効することになる。(中略)その後は、EU市民に対しても入国時に登録が義務付けられる。”

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.express.co.uk/news/uk/835070/Theresa-May-eu-citizens-freedom-movement-Philip-Hammond-Brexit-news-EU

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
英ヤフー
(https://uk.news.yahoo.com/free-movement-eu-citizens-britain-will-end-2019-103913245.html)
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

テリーザ・メイ英首相は、反EU・反移民を強固に主張するハード・ブレグジットの推進者として有名です。そのため、親EU・親移民のリベラル系メディアから、連日袋叩きにあっています。英労働党党首であるジェレミー・コービン氏を盛んに持ち上げる一方、メイ首相を罵倒する英マスコミの姿は、かつて日本メディアで行われた麻生首相に対する執拗な偏向報道「麻生叩き」を彷彿とさせるものがあります。

//------------------//

1.海外のパネリスト
別に移民をゼロにしてくれ、と言っているわけじゃないんだ…ただ、ちゃんとコントロールをして欲しいんだよ…

2.海外のパネリスト
はやく”自由移動”を停止して!あと、犯罪に関わった移民達は家族と一緒に強制送還!!!

3.海外のパネリスト
2019年と言わず、今すぐ国境を封鎖して欲しい…この国における安全保障のためにも…

4.海外のパネリスト
どうせEU離脱するまでに、数百万人規模の駆け込み移民が殺到するんだろ…

5.海外のパネリスト
>>4
だろうね…1年に200万人くらいかな…

6.海外のパネリスト
この国で働きたければ、ビザの査証要件を達成し、各種社会保障費に頼らないことが条件だ。

7.海外のパネリスト
EU市民の入国制限ってあまり意味無くない?アフリカからの移民は、どんどん入ってこれるじゃんか…

8.海外のパネリスト
>>7
それなんだよね…EU市民がいなくなり、アフリカ人で溢れる…そんなことが起こり得るのかもしれない…

9.海外のパネリスト
EUうんぬんの問題以前に、イギリスはこれまで移民を歓迎しすぎたんだよ…

10.海外のパネリスト
>>9
でも、”EU内自由移動”なんていう制度を思いついたのはEUだろ?

11.海外のパネリスト
>>10
”移民も対象とした社会保障制度”を作り上げたのはイギリスだろ?

12.海外のパネリスト
Brexit後は、EUの支配を受けず、独自に移民の選定を行うことが出来るようになる…今、この国に流入する不法移民のほとんどはフランス・カレー経由…もう、あいつら(フランス)には任せておけない…

13.海外のパネリスト
メディアは、Brexitに関するネガティブな話題を必要以上に煽っている…マスコミにはアンチBrexitが多いから……

14.海外のパネリスト
やっとこの時が来たか!EU内自由移動の制限と共に、ムスリム達の入国禁止も実施してくれ!!

15.海外のパネリスト
これまでEUはイギリスに対して多大な犠牲を求めてきた…だが一体それにどんな見返りがあったというのか?

16.海外のパネリスト
僕はタイに住んでるイギリス人だけど、この国はしっかりしてるよ。毎年のようにビザの財政審査があるし、無料で社会保障を得ることはまず出来ない。健康保険にも自分で入らないといけないし…タイですらこんなにもしっかりと規制を行っているのに、なんでイギリスはここまでお粗末なの?

17.海外のパネリスト
イギリスって国はアフリカや中東に比べて小さな国なわけで…そこからの移民を無制限に受け入れようとすること自体、無理があるんだよ。

18.海外のパネリスト
はっきりと言うべきなんだ…EUから押し付けられた無国境主義が、このBrexitを招いたんだと…この国に敵意しか持たない異教徒達(ムスリム)を、もう受け入れたくないんだと…

19.海外のパネリスト
移民に対する社会保障を停止したらいいのさ…そうすれば、たとえゴキブリであっても出て行くだろう…

 




ドイツに入国している難民の家族達(*ほとんど女性と子供)が、ギリシャのドイツ大使館前に集まり、”家族再会”を拒むドイツ政府に対して抗議を行った。

ギリシャに滞在している難民150人が同国のドイツ大使館前に集まり、”家族との再会は犯罪ではない!(The right to reunite is not a crime)”、”もう待てない!(No more waiting)”などのプラカードを掲げ、先にドイツへと入国している家族との再会をドイツ政府に求めた。

ギリシャ・ドイツ間においては、今年の5月、マスコミにリークされた政府高官のメモにより、難民家族の再会を制限する合意が、秘密裏に結ばれていたことが明らかになっている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/syrian-refugees-accuse-germany-blocking-family-reunification-131734928.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
ツイッター
(https://twitter.com/V_of_Europe/status/892915098389532672)
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
彼らをトルコに送り返すべき!

2.海外のパネリスト
>>1
彼らの大部分はシリア難民だから、シリアのほうがよくない?まぁ、トルコでもいいけど!

3.海外のパネリスト(>>1)
>>2
シリアはまだ内戦が終わってないからね…トルコかヨルダンに送り返すのが良いと思う。

4.海外のパネリスト(>>2)
>>3
なるほど

5.海外のパネリスト
つまり、彼らの夫は、嫁と子供を祖国に置いて来たと…

6.海外のパネリスト
西洋の民主主義に寄生するな!自分達の国へ帰れ!!

7.海外のパネリスト
難民1人に1つのビザを与えれば、その後、彼は100人の家族を呼び寄せる…

8.海外のパネリスト
男ばかりがドイツに難民として来る訳だ…先行隊ってわけね…

9.海外のパネリスト
仮に家族をドイツに呼ぶことが出来ても、果たして彼らを養うことができるのか?

10.海外のパネリスト
少しでも慈悲の心を見せると、彼らはそれを最大限利用しようとする…

11.海外のパネリスト
シリアの一部はすでに安全だ…そこで再会すればいいだろう…

12.海外のパネリスト
難民の嫁達と十数人の子供…そして離婚した嫁達と、その子供達が、ドイツへ来るの日を待ちわびているのか…

13.海外のパネリスト
家族が離れ離れなんて…可愛そすぎる!今すぐお父さん達をシリアへ戻してあげて!!!

14.海外のパネリスト
一度受け入れたら、もう引き返せない…

15.海外のパネリスト
>>14
ヨーロッパの女性達が、ブルカ着用を義務付けられる日も、そう遠くないかもね…

16.海外のパネリスト
最初に男…そしてその嫁…そしてその子供…子供の嫁or夫…その子供…それから、叔父叔母…祖父祖母……次々と押し寄せてくる…

17.海外のパネリスト
>>16
イスラム教徒達は、嫁を複数めとることも忘れずに!

18.海外のパネリスト
彼らが訪れる場所は、どこも荒廃していく…

19.海外のパネリスト
祖国へ戻り、家族と再会し、そして、再建のために汗を流せ!!!

 




(*一部語句を修正しました。ご指摘ありがとうございます。2017/8/4 16:00)

7月30日から8月1日にかけて、中国は人民解放軍創設90年を記念する軍事式典を実施し、新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)”DF-31AG”を披露した。

前モデル”DF-31”と比べ、”DF-31AG”の射程は6800マイル(約11000キロ)まで延長されており、アメリカ全土をほぼ射程に収めている。さらに、複数の核弾頭を搭載することが可能となっている。トラックから発射することが出来るため、設置場所の移動も容易に行なえるとされており、その動向を探ることは非常に困難である。

このような中国による軍事力の誇示は、南シナ海を巡り確執が深まる、アメリカや日本を含めた周辺国に対する警告とも考えられる。先日には、中国の友好国である北朝鮮が新型ICBMの発射実験を行い、国際社会から非難を浴びたばかりであった。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://uk.news.yahoo.com/watch-china-debut-icbm-hit-150431360.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
英ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
大丈夫だよ…うちの中国製冷蔵庫はまともにドアも閉まらないし…ミサイルを発射しようとしても、その場で爆発するんじゃない?

2.海外のパネリスト
中国って本当に臆病者だよね…

3.海外のパネリスト
こんな奴らに何かを期待しても無駄だ…北朝鮮問題は俺達で解決せねば…

4.海外のパネリスト
新型ミサイル?この程度のものなら、数十年前から米軍は保持してますよ…ロシア軍もね…

5.海外のパネリスト
>>4
そうなんだ…なんか安心したw

6.海外のパネリスト
>>4
問題は発射台(トラック)が移動可能であるという点だね…発射を探知するのがすごく困難…

7.海外のパネリスト
ビルクリントン元大統領…ありがとう…あなたのおかげで…中国はこんなに強くなりました!

8.海外のパネリスト
>>7
ほんとそれな!!

9.海外のパネリスト
>>7
中国がICBMを保有し始めたのは、1970年代後半からだけどね…

10.海外のパネリスト
>>7
感謝すべきはリチャード・ニクソン元大統領でしょ?台湾よりも中国重視を、鮮明にしたわけだから…

11.海外のパネリスト
>>7
1999年5月11日、クリントン政権は中国に対して衛星技術の譲渡を認める方針を議会へ通告した…クリントン大統領は、この決定がアメリカの安全保障における脅威となったり、中国軍の強化にはつながらないと説明している…

12.海外のパネリスト
>>11
みんなこの出来事を知らない…かなしいことだね…

13.海外のパネリスト
>>11
当時、議会も承認したんだよ…これ…

14.海外のパネリスト
そんなに驚くべきことでもなくない?どの国もICBMくらい、みんな持ってるよ。どうせ中国はアメリカを攻撃できない。彼らの商品を大量に買ってるのは俺たちなんだから…お客様だぜ?

15.海外のパネリスト
>>14
君のような馬鹿の意見を聞いていると、こっちまで馬鹿になりそうだ。

16.海外のパネリスト
敵を殲滅する上で最も効果的な戦術は、経済的に失墜させることだ。アメリカへ生産拠点を戻すことは難しくとも、他の東アジア諸国(ベトナム、タイ、マレーシアなど)へ広げることはできるだろう…仮に50%の工場を中国から移設することが出来れば、彼らの市場は崩壊するはずだ。

17.海外のパネリスト
>>16
民主主義革命が起きてくれるのが一番だけどね…

18.海外のパネリスト
貪欲な米企業が低賃金の労働者を求め、中国へ続々進出した結果、彼らに豊富な資金を与え、アメリカ本土を攻撃可能なミサイルを開発させてしまったのだ…

19.海外のパネリスト 
俺の核弾頭は年々小さくなっていくというのに…

20.海外のパネリスト
もし中国がアメリカを(核or通常兵器問わず)攻撃したら…それはすなわち”世界の終わり”を意味する訳で…そんなことはしないでしょ…

 




日本は現在、”超高齢化社会(super-aged)”を迎えつつある。人口の20%以上が65歳以上であり、出生率も記録的な低水準が続いている。厚生労働省による発表では、2060年までに、日本の総人口が、2010年と比べ4000万人減となる8674万人になると、予想している。

高齢者の年金や医療費などを支える納税者数が減少していくに従い、日本経済は、前例にないほどの苦境に直面することになるだろう。本年度、労働者不足に関する問題は、この40年間でもっとも深刻な状態になっている。専門家などは、今後もこの傾向が続いていくと主張しているが、日本の安倍首相は、昨今の人口減少問題を、”負担(burden)”ではなく”機会(incentive)”であると捉え、女性や高齢者の積極的な社会進出、及び、雇用を訴えている。

一方で、知識人などからは、大規模移民の実現こそが、日本の労働環境を改善させる最適な手法であるとの指摘もなされている。しかし、現在までのところ、日本の政治家間においては、移民の受け入れに関して否定的な意見が大半を占めている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/m/e8ad419d-c307-3852-a03c-125b827543d6/ss_can-japan-survive-without.html
(転載元:CNN)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

米CNNなどのリベラル系メディアは、時折、日本の移民政策を非難する記事を出してます。「少子高齢化」や「夫婦間の関係不足」などを、移民問題に絡ませてくる場合も多いです。そういった「日本叩き」の記事は、日本人の記者が担当していることも多く、海外メディアが日本を批判しているというよりは、ただ単に日本人が、日本を叩いている状態になっている場合も少なくありません。

参考(ブログ内記事):


//------------------//

1.海外のパネリスト
(ドイツなど)他の諸国と違って、日本人は自分達の文化を愛しているからね…自らそれを壊すような真似はしないよ…

2.海外のパネリスト
>>1
それな。

3.海外のパネリスト
移民なしに日本が生き残れるかって?楽勝で生き残るよ!!ヨーロッパの現状を見れば、移民なんか誰も望まないだろう…

4.海外のパネリスト
日本に移民は必要ない。大量に移民を受け入れた結果、ヨーロッパの国々は崩壊しかけている。日本は彼らの二の舞になるべきじゃない!

5.海外のパネリスト
またCNNが、自己流不完全正義を振りかざしているのか…

6.海外のパネリスト
どういう人達を受け入れるのか…誰を拒むのか…それが大事。

7.海外のパネリスト
日本はロボット技術が発達しているからね。第三世界の住人は必要ない。

8.海外のパネリスト
もちろん、日本は移民を受け入れなくても生きていける…あの中国ですら、自国民だけで生き抜いているじゃないか?

9.海外のパネリスト
世界の国々も、ムスリム移民を拒むようになってきている。彼らは、住み着いた国に家族を呼び寄せ、多くの妻をめとり、大勢の子供を生む。そして、その国にモスクを建て、自分達の学校を開き、豚肉の使用禁止を各レストランや市場に要求してくる…その後、イスラム法の統治やNo-Go-Zoneの確立、女性の地位低下が進んでいくだろう…彼らを追い出さねばならない…彼らが貴方達の国を支配する前に…

10.海外のパネリスト
リベラルメディアが懲りずにまた嘘をついている…日本は大丈夫だから!ほっておいてあげて!!

11.海外のパネリスト
もし日本人が最良の選択をし続けるならば…彼らは今後も、決して移民を受け入れないだろう…

12.海外のパネリスト
日本は生き残るよ。絶対に…アメリカも日本を見習うべきだ。

13.海外のパネリスト
彼らはこれまでも移民無しで生き抜いてきた。そして、これからも生き抜く…

14.海外のパネリスト
日本の人々よ。正しい判断を下して欲しい…ムスリム達を受け入れてはいけない…

15.海外のパネリスト
在日韓国人たちがすでに日本の社会保障を食い物にしている…これ以上の移民を日本人は望まないだろう…

16.海外のパネリスト
侵略者をわざわざ自らの国に招き、自らの文化を崩壊させる…そんな他の先進国のようにはならないでくれ!日本!!

17.海外のパネリスト
馬鹿な左翼達ってほんと”移民”が大好きだよね…経済的・社会的問題の解決に、低能力の無知な移民をいくら受け入れても、問題が余計大きくなるだけさ!

18.海外のパネリスト
日本の女性は夜でも安心して街中を歩けるし、犯罪率も非常に低い…もちろん、イスラム法による支配もない…一方、(移民受け入れを進める)ヨーロッパは…



(注:2016年9月のニュース動画です。)

ドイツ連邦統計局の発表によると、ドイツ内における移民(*1世・2世を含む)の総数が、過去最高となる1860万人に達していることが判明した。2016年だけでも8.5%上昇しており、近年の大規模な難民流入が影響しているものと思われる。

この数値は、同国総人口(8267万人)の内、22.5%が、第一世代、もしくは第二世代の移民(*片方の親のみ外国人の場合も含める)により、占められていることを意味する。

今年の9月に総選挙を控えるドイツでは、難民受け入れを巡り、現在、激しい議論が繰り広げられている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/immigrant-population-hits-high-germany-074108393.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
歴史はメルケルの選択に冷酷な判断を下すだろう…歴史は勝者によって作られるもの…そして、その勝者はムスリムになるのだ…これは政治家が引き起こしうる、最大の失政である!

2.海外のパネリスト
素晴らしい!大変おめでたいね!!これを記念してドイツ(ジャーマン)の国名を、ジャーマニスタンに変更しよう!ドイツに移民してきた”侵略者様達”にはAK-47を、そして、彼らの子供達には、(将来のテロ活動に備えて…)爆弾のオモチャをプレゼントしようじゃないか!

3.海外のパネリスト
大規模移民により、史上最速のスピードで、ドイツ人が消滅してゆく…

4.海外のパネリスト
第三世界の住人に、ほぼ四分の一も支配されている…新時代の虐殺行為だね…

5.海外のパネリスト
>>4
いや、ロシアや他のヨーロッパ諸国からの白人移民も結構含まれているよ。

6.海外のパネリスト
イスラム教は、西洋文明と協調していくことはできないだろう…社会的、政治的、そして宗教的にも…まったく異なる存在だ…

7.海外のパネリスト
ドイツや他のヨーロッパ諸国は、移民の受け入れにもっと慎重であるべきだよ。価値観を共有できない人たちは、受け入れちゃだめだ…どうせ社会に馴染めないんだから…

8.海外のパネリスト
これは悪夢だよ…なんでドイツ人はこの侵略行為を黙って見ているの?

9.海外のパネリスト
>>8
オバマとヒラリーの理想とした国家像だ…彼らもまた、イスラム難民を受け入れようとしていた…

10.海外のパネリスト
本当に理解できない…なんでこんなにも多くの無教養な寄生虫たちを、自分達の国へ招いているのか…一体”何が”あったんだ…

11.海外のパネリスト
>>10
”何が”…?問うべきは、”誰が”…でしょ?…メルケルさんだよ。

12.海外のパネリスト
人権に対する犯罪行為でメルケルを逮捕するべきだ!彼女はヨーロッパをイスラム化させようとしている!

13.海外のパネリスト
1860万人…ヨーロッパの中小国に、匹敵するほどの人数じゃないか…

14.海外のパネリスト
みんな覚えておけ…ネズミは急速に増えるということを…近い将来、生粋のドイツ人は少数派になるだろう…ドイツ政府は自国民を彼らに売ったのだ…裏切り者め!!!

15.海外のパネリスト
そりゃテロ事件が頻発するはずだよ…

16.海外のパネリスト
Eurabiaの誕生である…

(*Eurabia”ユーラビア”:ヨーロッパとアラビアの合成語)

17.海外のパネリスト
いや~速いね…まるで雪だるま式だ…(Like a snowball rolling down the hill.)

18.海外のパネリスト
グローバリスト政治家に票を入れる行為は、自分達の国を自分達で壊すのと同じこと…

19.海外のパネリスト
第五帝国はイスラム国家になるだろう…

 




今週の月曜、トランプ米大統領は、日本の安倍首相と電話会談を行い、ミサイル実験を強行するなど挑発を続ける北朝鮮に対して、”具体的な対応(concrete actions)”を実施していくとの見解で一致した。

安倍首相は、電話会談後、記者団に対して次のようなコメントを発表。

”私は、(北朝鮮に対して)”さらに踏み込んだ行動(further action)”が必要であるという、トランプ大統領の姿勢を完全に支持する。(日本の)防衛のために必要なシステムや能力強化に向けた”具体的な対応(concrete actions)”を、進めていく所存だ。(“I completely agreed with President Trump that we, too, have to take further action. We will proceed with concrete actions to heighten the system and capabilities for defense,” )”

米ホワイトハウスも、今回の首脳会談についての声明を出している。

”トランプ大統領と安倍首相は、北朝鮮への経済的・外交的な圧力をさらに強めていくこと、そして、国際社会に対して、制裁への参加を呼びかけていくことについて合意している。~(中略)~トランプ大統領は、米国が担う、日本と韓国への防衛義務に関して、”揺るぎのない責任(ironclad commitment)”を保持していると明言した。(“President Trump and Prime Minister Abe committed to increasing economic and diplomatic pressure on North Korea, and to convincing other countries to follow suit,” adding that Trump “reaffirmed our ironclad commitment to defend Japan and the Republic of Korea from any attack.”)”

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/national-security/2017/07/31/ironclad-in-nearly-hour-long-phone-call-japans-abe-stands-with-trump-on-north-korea/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米Breitbart
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
日本に核武装させよう!

2.海外のパネリスト
>>1
日本なら今年のクリスマスまでに、核を開発できるだろう…

3.海外のパネリスト
>>1
いいね!北朝鮮を丸焼きにしてやれ!

4.海外のパネリスト
俺の予想…2024年までに北の子豚様は失脚している!

5.海外のパネリスト
>>4
もっと早いでしょ?

6.海外のパネリスト
仮に北朝鮮と戦争をすれば…イラク戦争が”お遊び”だったと思えるくらい、凄惨なものになるだろう…

7.海外のパネリスト
>>6
イラク戦争の時も、あんたみたいな悲観主義者が大勢いた…アメリカはイラク軍には勝てないって…でも、現実を見てみろ。俺たちが勝ったじゃないか?

8.海外のパネリスト
日本がサポートをしてくれれば、クリスマスまでに全てを終わらせることが出来るだろう…そうすれば、在韓米軍の兵士達も、新年を祖国で家族と共に祝うことが出来る…

9.海外のパネリスト
俺は今韓国に赴任しているんだが…北朝鮮の現状が信じられないよ…国民が飢え死にしているっていうのに、彼らの指導者は日に日に肥えていっている…トランプが事態打開のため、中国に対して適切な経済的圧力をかけてくれることを祈る…

10.海外のパネリスト
>>9
もし韓国政府から避難命令が指示されたら、すぐに教えてね!

11.海外のパネリスト
もう話し合いなど無益だ…実力行使あるのみ…

12.海外のパネリスト
>>11
核兵器を使って、北を原始時代へと送り返してやるしかない…使わない核に意味はないんだ…

13.海外のパネリスト
>>12
そんな簡単な話じゃないよ…核兵器を使えば…もっと面倒なことになる…

14.海外のパネリスト
北朝鮮の指導部に対する局所的な爆撃でいいんじゃないかな…

15.海外のパネリスト
日本に*大規模爆風爆弾兵器(MOAB)を提供するべき!核よりもマシでしょ!

(*通常兵器としては最強の爆弾)

16.海外のパネリスト
>>15
提供する?日本人なら自分達で作ることが出来るよ…もちろん核もね…

17.海外のパネリスト
>>16
その気になれば、日本はいつでも核保有国になれる…一週間もあれば作れるだろう…

18.海外のパネリスト
トランプは、大統領に就任してからずっと、安倍首相との友好的な関係を維持し続けている。日本(日本人)に対しても、アメリカが味方であることを明言しているし、今では相互に尊敬しあえる仲だ。武器供与に関しても、話が進んでいる…オバマだったら、こうはいかなかっただろう…

 



(中国国営テレビ局の国際版ニュースより…THAAD追加配備に反対する人々を報じています…)

先週の土曜日、韓国の文在寅大統領は、これまでの姿勢を一転させ、米軍により提供されている高度防衛ミサイルシステム”THAAD”の、同国内追加配備を認める決定を下した。

現在すでに稼動している二基の発射台に加えて、新たな発射台を四基、追加導入する予定になっているという。

THAADシステムは、朴槿恵前大統領時代に導入が決められたが、リベラル派の文在寅氏が大統領に就任して以降、環境評価の実施などを理由に、その配備計画が事実上停止されていた。

その後、文政権は北朝鮮との和平協議を模索し、その糸口を探っていたものの、北朝鮮側はこれを拒絶、大陸間弾道ミサイル開発を推し進める事態となっていた。

専門家によれば、(北朝鮮との距離を鑑みて)韓国内のTHAADシステムが直接、同国のミサイル防衛に関与することはないものの、米軍との協力関係を構築することにより、有事が発生した際、米軍の支援を期待することが出来る、と述べている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/national-security/2017/07/30/30-jul-17-world-view-south-korea-approves-new-thaad-deployment-after-north-korean-missile-test/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米Breitbart
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Related Articles(*当ブログ内記事)
//------------------//


//------------------//

1.海外のパネリスト
ようやくリベラル的妄想から解き放たれたか…

2.海外のパネリスト
さて、中国がどう反応するかな…

3.海外のパネリスト
韓国社会も馬鹿な左翼に悩まされているんだなぁ…この人って、大統領になった時、北朝鮮と対話するって宣言してたよね…国際社会がこれまでどれだけ北朝鮮のために苦労させられてきたか…彼は理解してなかったんだろう…

4.海外のパネリスト
アメリカの都市で、ミサイルが着弾しても大丈夫な場所ってあるのかな…

5.海外のパネリスト
>>4
ハリウッドにお願いします…

(*ハリウッドにはリベラル系の思想持つ人々が多い。)

6.海外のパネリスト
THAAD配置における真の目的は、中国への牽制。彼らの長距離兵器を無力化することによって、中国の軍事進出を抑えようとしている。

7.海外のパネリスト
>>6
中国は今、経済におけるブラックホールになりつつある。彼らは貿易という名の下で、自らが欲するものを全て、吸い込んでゆくのだ…

8.海外のパネリスト
この八年間…何もしてこなかった…だれもこれを止めようとしなかった…ただただ…この混乱とカオスの中を生き続けてきたのだ…

9.海外のパネリスト
事態を理解するまでに、えらく時間がかかったね…

10.海外のパネリスト
仮に北朝鮮のミサイルが西海岸の都市に落ちてくれれば…多くの不法移民を一掃することができるという、メリットも存在する…

11.海外のパネリスト
>>10
ちょっと待て!あそこには海軍の基地もあるんだぞ!!!

12.海外のパネリスト
>>10
ミサイルが着弾することに、いかなる利点も存在しないよ。リベラルみたいなことを言わないでくれ…

13.海外のパネリスト
中国は北朝鮮を止めることはしない…もう彼らに頼るべきではないんだ…アメリカが動かねば…

14.海外のパネリスト
>>13
日本や韓国の力も借りよう!

15.海外のパネリスト
なんでアメリカが韓国を守らなきゃいけないんだろう…共産主義が蔓延ってるし…なにより反米なのに…

16.海外のパネリスト
>>15
韓国は共産主義国じゃないよ…何か勘違いしてない?

17.海外のパネリスト(>>15)
>>16
韓国の文在寅大統領は、これまで共産主義国である北朝鮮の体制を支持してきた。実際、軍事的な圧力を控え、外交的な対話を重視する姿勢を見せている…

18.海外のパネリスト
っていうか、俺が住んでいるワシントン州プロッサーにもTHAADを配置して欲しいんだけど…いつ北朝鮮が攻撃してくるか分からないんだし…

19.海外のパネリスト
>>18
うちの実家もそこにあるよ…そういえば…核シェルターを買ってたな…

20.海外のパネリスト
僕が住んでる(同じワシントン州の)パスコなら、たとえミサイルが落ちても、被害総額は150円ちょっとで済むと思う…

 

このページのトップヘ