海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

政治・経済

米:トランプ大統領、中国・ロシアを”競争相手”と評する見解を公に示す[海外の反応]




---記事引用開始---

[ワシントン 18日 ロイター] - トランプ米大統領は、18日に予定している国家安全保障戦略の発表で、中国とロシアは米国の競争相手であり、安全や繁栄を脅かそうとしているとの見解を述べる見通しだ。

ホワイトハウスが公表したトランプ大統領の戦略に関する文書によると、大統領は「両国は経済の自由と公正さを低下させ、軍事力を拡大し、国内社会を弾圧し影響力を拡大するために情報やデータを操作するつもりだ」とした。

---記事引用終了---

*詳細につきましては、元記事をご覧ください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://jp.reuters.com/article/usa-trump-nationalsecurity-ru-cn-idJPKBN1EC19Z

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
https://www.yahoo.com/news/trump-unveil-america-first-national-security-strategy-100023892.html
[コメント傾向]
若干保守(必ずしも親トランプではない模様…)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

コメントでの情報提供、ありがとうございました。

//------------------//
米ヤフーより
//------------------//

1.海外のパネリスト
こういった戦略は、党利党略に影響されず、継続していかねばならない。この国が直面する危機に正しく対処していくためには、それが必要である…

2.海外のパネリスト
>>1
トランプのような奴を生み出してしまった現在の政治システムこそ、アメリカにとって最大の脅威だ!

3.海外のパネリスト
アメリカ・ファーストを叫びながら、自分のリゾート・ビジネス(ホテル業)では、(低賃金の)外国人スタッフを率先して雇う…そんな奴の言うことなんざ信じられねぇ…

4.海外のパネリスト
こいつの着ているネクタイは中国製であり、所有しているホテル・ゴルフ場の半分以上は外国に存在し、娘のイヴァンカが経営するアパレル会社は、中国に生産拠点を置いている…トランプに票を入れるような馬鹿じゃなくて、ほんとよかった…

5.海外のパネリスト
結局、トランプや共和党が考えてることは、短期的な金儲けのことだけなんだよ。長期的な見解を持つことができていない。税制改正にしろ、銀行改革にしろ…大企業への恩恵だけを考慮しているものであり、米国民一人一人の生活は無視されている。

6.海外のパネリスト
トランプ:”やっぱり政策を変更する!”
トランプの愚かなる支持者:”素晴らしい!力強きリーダーだ!!!”

7.海外のパネリスト
理解できないのは…なぜリベラル達がこのニュースに関して、激怒しているのかということ…アメリカを守ろうとする行動が間違っている、とでも言うのか?多少狂っているとはいえ、君達もアメリカ人だろ?何でもかんでも反対するという姿勢は、絶対にまちがっているよ…

8.海外のパネリスト
今回の計画は、中国・ロシアを”軍事的”というよりは、”経済的”な脅威と見なす宣言であると思う。しかし、トランプが進める税制改革に、1.5兆円規模の国税(公債)が必要になることを考慮すれば…あまり意味のある政策ではないと思う。

9.海外のパネリスト
トランプのようなペテン師に騙されるのは、マヌケな保守派くらいだ…

10.海外のパネリスト
米国史上、最も恥ずべき大統領として彼は記録されることになるだろう…ありがとう、低知能民よ…トランプを我々のリーダーに選出してくれて…

11.海外のパネリスト
>>10
なんであんたらリベラルは、いつも誰かを侮辱していないと気がすまないんだ?ちなみに、俺は大学で歴史と政治学の学位を取っているが、慎重に考慮した結果、トランプに票を投じた。

12.海外のパネリスト
>>10
トランプに票を入れた人間が低知能だって?じゃあ、あんたの両親はトランプ支持者だな…

13.海外のパネリスト
>>10
左翼メディアの犠牲者がまた一人…

14.海外のパネリスト
>>10
米国史上最低の大統領はオバマです。

15.海外のパネリスト
時として…トランプ支持者達が可愛そうに思える…なぜそんな人生を生きているのか…

16.海外のパネリスト
まともな大統領が居た時代が懐かしい…

17.海外のパネリスト
>>16
少なくとも、この24年間において…トランプは最高の大統領だ!

18.海外のパネリスト
トランプを2020年以降(3期目)も大統領に!!!

(注:米大統領の最大任期は2期8年まで…)


オーストラリアの議員、中国系実業家との関係を追求され辞任へ…[海外の反応]




---記事引用開始---

(CNN) オーストラリアの野党・労働党のサム・ダスチャリ上院議員は16日までに、著名な中国系豪州人の実業家との密接な関係や中国寄りの政治姿勢が批判を招いたことなどを受け、議員を辞任すると発表した。

会見で議員としての宣誓内容を常に順守してきたとし、忠実な愛国者であリ続けてきたと主張。辞職の理由については党にこれ以上の迷惑をかけたくなかったと述べた。

---記事引用終了---

*詳細につきましては、元記事をご覧ください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171216-35112055-cnn-int

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米breitbart
http://www.breitbart.com/national-security/2017/12/14/australian-concerns-chinese-political-influence-reach-washington/
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

米ヤフー同様、米Breitbartにおいても、”中国系の方々”からと思われるコメントが、散見されるようになりました…以前はあまり見かけなかったのですが…活動範囲が広がりましたね…

//------------------//

1.海外のパネリスト
*マルコ・ルビオ曰く…”中国人たちはすでにアメリカの議員達を買収している。過去30年の米外交を見てみろ!中国政府による為替操作や、一方的な貿易交渉に対して、誰も非難の声を上げてこなかったではないか!?”

(*マルコ・ルビオ:米共和党の議員。「強いアメリカ」の復活を掲げ、伝統的家族観の復権、銃規制に反対、法人税引き下げ、対中国への強硬姿勢を掲げている。参考

2.海外のパネリスト
>>1
それ以外にも、中国は米企業を技術獲得目的で買収しまくっているからね…もっと法律で規制をしたほうがいい…

3.海外のパネリスト
盗むか、コピーか、偽造する以外、中国には何のとりえも無い。中国は盗んだ技術で低品質の模造品を大量に売りさばいている。一方、技術を盗まれた企業達は、廃業を余儀なくされているそうだ…

4.海外のパネリスト
くたばれ中国!我々(オーストラリア)はお前らなど必要としていない!!我々(オーストラリア)を必要としているのは、むしろ、お前らのほうだ!!!

5.海外のパネリスト
>>4
中国とはちょっと距離を置いたほうがいいだろうね…”敵”とまでは言わないけど…少なくとも”家族”ではないのだから…

6.海外のパネリスト
>>4
お前は夢でも見ているのか?米国が軍事力で世界を威圧している間に、中国は経済力で世界を支配しつつあるのだ。もはや、アメリカに太刀打ちできる相手ではない…それに加えて!アフリカとの貿易で、望むものはすべて手に入れることができる。中国はアメリカなど必要としていないのだよ。

7.海外のパネリスト
>>6
夢を見てるのはお前だろ?アメリカ市場がなければ、中国経済は即座に崩壊する。

8.海外のパネリスト
>>7
それはどうかな?白人が国に納めた税金は、(ODAなどで)アフリカ諸国にばら撒かれ、その資金で、彼らは中国製品を買う。まぁ、せいぜい汗水垂らして税金を納めたまえ…白人諸君!

9.海外のパネリスト(>>6)
>>7
中国における海外取引全体からみれば、アメリカの市場が占める割合はわずか18%にすぎん。

10.海外のパネリスト
>>9
この数値を見てご覧♪

「国別経済市場規模(単位:百万ドル)」
---全世界:43,021,279
1.アメリカ:11,484,340
2.中国:3,320,652
3.日本:2,999,598

11.海外のパネリスト
>>6
君は中国が抱える膨大な対外債務の存在を、意図的に無視していないか?しかも、彼らは10億人以上もの自国民を世話しなければいけない…そのうち8億人は貧困層だ…世界にも稀に見るほどの所得格差が広がっている。経済発展を遂げたとさんざん自負しているものの、未だ国民の8割以上が、日々、炭を使って料理をせざるを得ない状況…安い原材料を仕入れ、安い最終製品を輸出するという中国型ビジネスモデルを、より多くの発展途上国が取り入れるようになれば、近い将来、中国の地位も危ういものとなるだろう。

12.海外のパネリスト
>>11
素晴らしい反論をありがとう!”>>6”のコメントを読んでいて、すごくムカついていたから…本当に嬉しい!

13.海外のパネリスト(>>4)
>>6~>>12
僕はオーストラリア(と中国)の話をしてたのに…なぜか”アメリカと中国”の話題になってしまった…

14.海外のパネリスト
中国なんざ”裏庭の便所”みたいなもん…貿易交渉なんかするべきじゃなかった!

15.海外のパネリスト
>>14
今からでも遅くない…貿易を停止したらいい…中国経済が破綻するかもしれないけど、米国に企業や工場が戻ってくるだろうし、良い事尽くめだよ。

16.海外のパネリスト
野蛮人国家である中国が、西洋社会の一員になろうなんざ…数万光年早い。

17.海外のパネリスト
アメリカやオーストラリアの大学には、中国人留学生が大挙して押し寄せてきている一方、地元民達は、授業料が払えず、自分の子供達を大学に入れられない状態だ…このままでは一流大学が彼らに乗っ取られてしまう…

18.海外のパネリスト
中国人荒らしが、ちょこちょこ湧いてる…(There's a few conspicuous Chinese trolls commenting on this article.)


マスコミの嘘は綺麗な嘘?ホワイトハウス報道官vsCNN記者との論争勃発…[海外の反応]



(*内容は意訳となります…誤訳・訳抜けご容赦ください…)

今月11日、ホワイトハウスで行われた定例記者会見において、ホワイトハウス報道官Sarah Huckabee Sanders氏と、米メディアCNNの記者であるJim Acosta氏の間で、フェイク・ニュース(嘘報道)の定義を巡る口論が巻き起こった。

他社の記者が「フェイク・ニュースに関する質問」を行った後、次の質問者に選ばれたAcosta氏は、即座に次のようなコメントを述べた。”ジャーナリストが「誠実な間違い(honest mistakes)」をすることはある…しかし、それはフェイク・ニュース(嘘報道)ではない。”

この発言を聞いたSanders氏は、”貴方達は意図的(purposefully)に人々をミスリードしているのです…しかも、日常的(regularly)に!”などと反論し、”間違っている、もしくは、確認されていない情報をそれと知りつつ流すことは、「誠実な間違い(honest mistakes)」などではない。”とも、付け加えた。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/video/2017/12/11/watch-acosta-huckabee-sanders-battle-over-inaccurate-wh-news-reports/
https://www.youtube.com/watch?v=s0qeYQZ7mEo

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
Breitbart公式ツイッター
https://twitter.com/BreitbartNews/status/940646031062110208
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
メディアに「誠実な間違い」なんてものは存在しない。全てはトランプを陥れるための意図的で、かつ、悪意ある戦略だ…

2.海外のパネリスト
Acosta氏の言う事は、まったく信用できない!トランプとは大違いだ!!!

3.海外のパネリスト
>>2
トランプと大違いだって!?笑えるwww

4.海外のパネリスト
確か…彼が勤めている会社って…「フェイク・ニュース社(CNN)」だったよね?

5.海外のパネリスト
誠実な間違い?ではなぜメディアは、誤った情報を流した後、謝罪をしたり、訂正を行ったりしないんだ?自分のミスは決して認めようとしない…傲慢そのもの!!!

6.海外のパネリスト
知らないふりをしているけど…本当は、偽の情報を報じている自覚はあるんでしょ?

7.海外のパネリスト
「フェイク・ニュース」の当事者達(マスコミ)は、自らの意見を人々に押し付け、それを世論にしようとしている。

8.海外のパネリスト
CNNはゆっくりと、しかし、確実に…衰退へと向かっていくだろう…

9.海外のパネリスト
メディアがしていることはミスリード以外の何物でもない!そのことは、徐々に我々の共通認識になりつつある!

10.海外のパネリスト
こうなったら各メディアは「フェイク・ニュース保険」に加入すべきだよ…一番信頼性の低い報道社は何処になるかな?

11.海外のパネリスト
>>10
頼むからやめてくれ!!!そんな保険が出来てしまったら、いずれ馬鹿な政治家によって「マスコミ皆保険制度」が作られ…最終的には俺たちの税金で、その費用がまかなわれる事になってしまう…

12.海外のパネリスト
日常的に発生する「誠実な間違い」…それはもうただの「嘘」…

13.海外のパネリスト
CNN関連のニュースで、こんなにも幸せな気分になれたのは初めてだ!

14.海外のパネリスト
仮にもジャーナリストを名乗る連中が、人(サラ報道官)の話を黙って聞くことすらできんのかね?

15.海外のパネリスト
マスコミは、報道の信憑性や平等性なんて、気にもしていない。「誠実な間違い」だって?馬鹿も休み休み言え!

16.海外のパネリスト
CNN「緊急ニュースです!我々のフェイク・ニュースが信用されなくなっていることが判明しました!!!」

17.海外のパネリスト
君らがジャーナリストだって?そんな大層なもんじゃないだろ…せいぜい”左翼達の捨て駒(Just pawns of the leftists)”程度さ…

18.海外のパネリスト
人々が大手メディアの嘘に気づき始めた…彼らも焦っているのだろう…

 

豪:韓国系オーストラリア人、北朝鮮のミサイル売却等に関わった容疑で逮捕される[海外の反応]




---記事引用開始---

(CNN) オーストラリア連邦警察は17日までに、北朝鮮から外国へのミサイル売却などを仲介し、石炭の密輸も計画していた疑いで、シドニーに住む男を逮捕した。現地のCNN系列局が伝えた。

警察によると、逮捕されたのは韓国出身でオーストラリアに帰化したチャン・ハン・チェ容疑者(59)。北朝鮮に収益をもたらす目的で、北朝鮮が外国へミサイルやミサイル用の技術、ソフトウエアを売却するための仲介役を務め、大量破壊兵器の供給を図った疑い。

---記事引用終了---

*詳細につきましては、元記事をご覧ください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171217-35112060-cnn-int

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ウォールストリートジャーナル&米AP通信&ロイター&米NBC&CGTN&ABC特派員&オーストラリア連邦警察等の公式ツイッターより
https://twitter.com/WSJ/status/942260600519917568
https://twitter.com/AP/status/942242713218535424
https://twitter.com/Reuters/status/942234199041499136
https://twitter.com/NBCNews/status/942344904910483457
https://twitter.com/CGTNOfficial/status/942240230773473280
https://twitter.com/AndrewBGreene/status/942160907982868481
https://twitter.com/AusFedPolice/status/942198885774012416
[コメント傾向]
不明
[コメント選出基準]
順番・関連度・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

コメントでの情報提供、ありがとうございました。

//------------------//
//Notification
//------------------//

本日、手違いで編集中の記事を投稿してしまいました。ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。

//------------------//

1.海外のパネリスト
トランプ政権誕生による国際社会の混乱、そして、核武装の一般化…世の中はますます狂った状態になりつつある…

2.海外のパネリスト
これはオーストラリアだけの問題ではない…世界各国に、同じような人物がいるはずだ…

3.海外のパネリスト
興味深いね…

4.海外のパネリスト
こんな連中を逮捕している余裕があるのなら…年間10万人にも及ぶ、豪州内での中絶件数を減らす努力をすべきだ…

5.海外のパネリスト
こういう人達からは、国籍を剥奪してほしい…

6.海外のパネリスト
今すぐ彼を強制送還してくれ!朝鮮半島のイザコザなんかに巻き込まれたくない!!!

7.海外のパネリスト
懲役を課すよりも…北朝鮮に送り返すことほうが、より重い罰となるだろう…

8.海外のパネリスト
読みづらいタイトルを付けるニュース編集者達を、まず処罰してくれ…

9.海外のパネリスト
トランプ一家の逮捕はまだ?

10.海外のパネリスト
なぜオーストリラリアを交渉の場所に選んだのか…

11.海外のパネリスト
豪州には米海兵隊基地がある…

12.海外のパネリスト
豪警察からの公式発表が無い…もしや…犯人は労組の人間か?

13.海外のパネリスト
>>12
やっと情報を公開したみたいだよ…

https://www.afp.gov.au/news-media/media-releases/afp-investigation-uncovers-alleged-breaches-un-sanctions-and-weapons-mass

14.海外のパネリスト
北の将軍様は、世界中に人脈を構築しているようだ…

15.海外のパネリスト
容疑内容に関してはともかく…このタイミングで逮捕したのには、何か他の意図があるような気がする…

16.海外のパネリスト
きっと、トランプはこのニュースにビビッて、お漏らししているぞ…

17.海外のパネリスト
これが戦争のきっかけにならなければいいんだけど…

18.海外のパネリスト
仲介役ねぇ…一体どんな人なんだろう…

19.海外のパネリスト
>>18
きっと、トランプみたいな奴さ…


独:ケルン市長、「女性への暴行事件」対策としてリストバンドの配布を表明…[海外の反応]




//-----//
Update 2017/12/18
*日時修正 2015年1月1日→2015年12月31日~2016年1月1日 コメントでのご指摘ありがとうございます。
//-----//

海外メディアの報道によると、ドイツの都市ケルンにおいて、”性暴力”を抑止するために、”リスペクト・バンド”が配布されることになったという。この企画は、2015年12月31日~2016年1月1日にかけて、ケルン中央駅などで移民・難民達により引き起こされた「ケルン大晦日集団性暴行事件」を念頭に置いていると思われる。

今回のキャンペーンは、ケルン市長であるHenriette Reker氏や、地元当局から支援を得ているが、ネット上では、その有効性に疑問を投げかける声も多い。その中には「ケルン大晦日集団性暴行事件」発生時、「女性は男性に近寄るべきではありません。」などとコメントしたReker市長への批判も見受けられる。

記者会見場においてReker市長は、これらの”リスペクト・バンド”が、人々に”他者への尊敬”を思い返させ、性暴力を抑制したり、(新年のイベントで)人・建物・警察官に向けて花火を発射する行為を牽制できる、などと語った。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2017/12/14/cologne-distribute-tolerance-wristbands-combat-sex-attacks/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/941336219442733056
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
愚かなる政治家の存在により、一般市民が苦しめられている…今すぐEUを抜けるんだ!我々のことは、我々が決める!!

2.海外のパネリスト
馬鹿は救いようが無い…

3.海外のパネリスト
きっと彼女は「夢の王国」で生きているんだろうなぁ…

4.海外のパネリスト
素晴らしい!これですべて解決だ!!ケルンの女性達は、さぞ安心していることだろう!!!(*皮肉)

5.海外のパネリスト
ちょっとまって…この市長、天才すぎるんですけど…(*皮肉)

6.海外のパネリスト
「女性は男性に近寄るべきではありません。」…常時フラフープでもしてろと?

7.海外のパネリスト
こんな名案を、先に思い浮かべなかった己を悔やむ…

8.海外のパネリスト
さようなら欧州…

9.海外のパネリスト
彼女の主治医は何処にいる!なぜ病院から退院させたのか!?

10.海外のパネリスト
きっとこの「リスペクト・バンド」からは、いざという時、”胡椒スプレー”が本体から噴霧されるんだよ…

11.海外のパネリスト
冗談でやっているのかと思ったら本気っぽい…さすがに笑えない…

12.海外のパネリスト
こりゃあいい!ニューヨークでもこれを配ろうじゃないか!!きっとテロ事件が亡くなるはずさ…

13.海外のパネリスト
ブレスレッド製造会社とのタイアップ企画。

14.海外のパネリスト
犠牲者であるケルン女性達への冒涜行為だよ…

15.海外のパネリスト
新年は家で過ごすことになりそう…

16.海外のパネリスト
実験として、この市長に「リスペクト・バンド」を付けさせた状態で、「No-Go-Zone」を歩かせてみよう…きっと、無事に帰ってこれるはずさ…

17.海外のパネリスト
こんなものより、「テーザー銃」を女性達に配布したほうが効果的でしょ…

18.海外のパネリスト
まったくわかってないね…この問題における唯一の解決策は、移民・難民を送り返すことだけなんだよ…

 

オーストリア:反移民を訴える保守(極右)政党の政権入りが確定した模様[海外の反応]




---記事引用開始---

(CNN) 今年10月の下院総選挙を受け、オーストリアの保守系政党、国民党と反移民などを唱える極右政党の自由党が15日、連立政権樹立で合意した。同国の公共放送ORFが報じた。

極右政党の政権参加は現在の西欧諸国の中で唯一の例となる。オーストリアで極右勢力が連立政権に加わるのは過去10年以上で初めて。自由党は2000~05年、連立政権に入っていた。

---記事引用終了---

*詳細につきましては、元記事をご覧ください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171216-35112053-cnn-int

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/941815636874817536
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
誰が彼らを責められようか?

2.海外のパネリスト
>>1
俺はこの決断を支持する!!!保守主義のもとで国家を運営したほうが、すべての政策は効率よく実行することができるんだよ。文化の違いというものは、国家間において存在するべきであり、国家内において許容されるべきものではない。他国民の面倒を見ながら、国家を繁栄させることなど不可能だ。

3.海外のパネリスト
オーストリアを再び偉大に!!!(トランプ米大統領の標語:アメリカを再び偉大に!のマネ。)

4.海外のパネリスト
若くて賢い指導者…いいね!

5.海外のパネリスト
ようやく常識のある政治家が出てきてくれたよ…

6.海外のパネリスト
欧州の警察官達は、ムスリム犯罪者に対抗するため、常に”豚肉ソーセージの詰め合わせ”を携帯しておくべきだ!!!

7.海外のパネリスト
東ヨーロッパの国々は、次々に目を覚まし始めている…

8.海外のパネリスト
彼らは”大規模移民”に反対しているのであって、移民そのものに反対しているわけではない…物事は正しく伝えられねばならない。

9.海外のパネリスト
よかった…ヨーロッパ諸国の中にも、まだ訪れたいと思える国が残っていたよ…

10.海外のパネリスト
遅すぎなければ良いのだが…

11.海外のパネリスト
貴方達の子孫は、この決断に感謝するはずだ!

12.海外のパネリスト
さあ!お次はイギリスの番!!!

13.海外のパネリスト
右派勢力の台頭…左翼が大手マスコミと結託しながら、必死に抵抗していたね…

14.海外のパネリスト
これを機に、反移民政策を掲げるヨーロッパの政党が、他にも出てくるだろう…

15.海外のパネリスト
ポーランド、ハンガリー、そして、オーストリア…休暇先にピッタリ♪

(注:上記の3カ国は、すべて反ムスリム移民政策を堅持している。)

16.海外のパネリスト
全ての移民を追い返せ!白人迫害政策&グローバリゼーションを食い止めるのだ!!!これは戦争である!!!!!

17.海外のパネリスト
野蛮国家からあれほどまで、大量の移民を受け入れてきたにも関わらず…ヨーロッパの政治はまだ、正常に機能しているようだ…

18.海外のパネリスト
リベラル達は、彼らを”極右”と名づけた…だが、我々は彼らを”常識”と呼ぶ…

 

スウェーデン:移民達などへの社会保障費確保のため、国民の労働時間が増加している模様…[海外の反応]



(*実際にスウェーデンを取材した保守系ジャーナリストが、(当局の主張とは異なり)治安悪化が加速する同国の現状を報告している。)

スウェーデン地方自治体連盟(Swedish Association of Local Authorities and Regions:”SKL”)は声明を発表し、同国における社会保障費負担が急激に増加しているとの見解を示した。

同連盟(SKL)の報告書によれば、移民の大量流入、及び、彼らの高い出生率により、スウェーデンにおける人口は近年爆発的に急増しているとされ、それに伴い、必要とされる社会保障費の総額も増えているという。

SKLの主任経済分析官であるAnnika Wallenskog氏は、スウェーデンの経済紙”Dina Pengar”に対して、次のようなコメントを寄せている。

”2018年初頭においては、税収増をはるかに上回る速度で、社会保障費の負担割合が増えていくことになるでしょう。(Beginning 2018 we expect that the need for welfare will grow considerably more rapidly than tax revenues)”

先日、スウェーデン議会において既存8政党の内、6政党による賛成多数で、2026年までに、定年を現在の61歳から64歳にまで、段階的に引き上げる提案が可決された。この決定は、年金負担の低減と、労働者の勤務時間増を目的としているが、急増する(*移民などへの)社会保障費の負担を、彼らに押し付けるための政策とも、一部では捉えられている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://voiceofeurope.com/2017/12/swedish-workers-have-to-work-longer-to-pay-for-migrant-benefits/#.WjLR1jk-GAw.twitter
https://sputniknews.com/europe/201712141060003295-sweden-retirement-population-migrants/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/941390529404854272
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
同情はできないなぁ…移民受け入れにしても、結局、彼ら自身が選んだ道だし…自業自得だね…

2.海外のパネリスト
>>1
僕はこれまで何度もスウェーデンを訪れているけど、現地の人たちは本当に優しくて良い人ばかりだ…今ではムスリム達に支配されてしまっているけどね…政府が自国民を裏切ったのさ…

3.海外のパネリスト
まさか移民達が、スウェーデンのために働いてくれるとでも思っていたのかい?彼らはただの寄生虫に過ぎない…君達の富を吸い尽くす存在なんだよ…

4.海外のパネリスト
悲しい…でも…これこそまさに、あなた達が望んでいたもの…しょうがない…

5.海外のパネリスト
よかったねぇ…これが欲しかったんでしょ?ようやく手に入ったじゃないか!!!せいぜい楽しんでね!!!!!

6.海外のパネリスト
想定通り過ぎて…驚くべきことは何も無い…

7.海外のパネリスト
変な政治家を選ぶから、こういう事になるのさ…

8.海外のパネリスト
君達スウェーデン人は、かつて、移民を大歓迎していたではないか?これがその結果…受け入れたまえ…

9.海外のパネリスト
こんなのは絶対に認められん!

10.海外のパネリスト
>>9
これぞ…社会主義国家の行き着く姿…

11.海外のパネリスト
”多文化社会”の実現…その代償は余りにも大きい…

12.海外のパネリスト
髭を生やした移民様(自称12歳)…

(注:未成年者への犯罪罰則は非常に軽微なため、移民達において、年齢を偽証する人々が後を絶たないとされる。参考

13.海外のパネリスト
オランダも似た様な状況だよ…

14.海外のパネリスト
”安い労働力”として移民達を受け入れたのに…皮肉なものだね…そもそもイスラム教徒には、怠け者のイメージしかないけど…

15.海外のパネリスト
俺はこれまで汗水流して一生懸命働いてきた…そして今、ムスリム移民達が家でごろごろしながら、子供を量産する費用を捻出するため、俺に”もっと働け”と命じてきやがる…ふざけんな!!!!!!

16.海外のパネリスト
僕イギリス人…他人事とは思えない…

17.海外のパネリスト
あれれ?移民達が年金制度を支えてくれるんじゃなかったんですか?

参考記事:

18.海外のパネリスト
この問題における唯一の解決策は、選挙で現政権を追放すること…それしかない…(リベラル政府の誕生を許してしまった)我々カナダ人も頑張らねば…

 

セクハラの原因は女性の服装!?米女性政治家の発言が物議を醸す…[海外の反応]




---記事引用開始---

(CNN) 米連邦議会下院の民主党会派の重鎮である女性のマーシー・カプター議員(71)が他の同性議員に性的嫌がらせ行為は不適切な服装が原因と示唆する言動を示し、物議を醸していることが14日わかった。

米議会によるセクハラ行為への対応策の改善を話し合うため13日開かれた民主党議員の非公開会合で口にしたという。カプター議員は発言を求めて立ち上がり、非常に多くの議員の服装に問題があり、嫌がらせ行為を「招いているようなものだ」と述べたという。

---記事引用終了---

*詳細につきましては、元記事をごらんください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171214-35111970-cnn-int

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米CNN公式ツイッター
https://twitter.com/CNNPolitics/status/941081083931709440
[コメント傾向]
リベラル
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
(セクハラの)被害者の方を責めるなんて…信じられないんだけど…

2.海外のパネリスト
もう引退したら?社会の現状を理解する能力が、あまりにも欠けている…

3.海外のパネリスト
反動主義が全盛であった1970年代の考え方だね…

4.海外のパネリスト
現実離れ感がすごい…こんな人が政治家だなんて…ほんと情けない…

5.海外のパネリスト
この意見は完全に間違っている。(女性の服装に関わらず)セクハラは、それを行った人間にのみ責任がある。自分の欠点を直す努力をするか、そうでなければ、社会から出て行くしかない…

6.海外のパネリスト
彼女の言う事にも一理ある。私達女性は、ペンス副大統領夫人(MotherPence)から、いかにして”か弱き男性達”を守るのかについて、ご教授をいただく必要があるのでしょう…(*男性達から、強制的なセクハラを受けていることに対する皮肉と思われる。翻訳ミスの可能性もあります…)

(注:最近米メディアでは、ペンス米副大統領が、自身の奥さんを「お母さん(Mother)」などと呼んでいる事、さらに、その奥さんから「ペンス・ルール(異性とは一緒に食事をしないなど…)」という、結婚生活における約束事を課せられていることなどが、報じられている。かなり気弱な(*優しい?)夫さんというイメージ…)

7.海外のパネリスト
>>6
すごい皮肉だねw

8.海外のパネリスト
誰か…この愚かな女性に、今が21世紀であることを教えてあげてください…

9.海外のパネリスト
彼女の存在は、”セクハラに関する義務講習の実施”、及び、”定年制”の必要性を、如実に示している…

10.海外のパネリスト
男性の服装には言及しないの?何て古臭い意見なのかしら…何を着ようが女性の勝手!

11.海外のパネリスト
この人にはタイムマシンが必要だ…彼女の考え方が通用する時代に帰るべきだよ…

12.海外のパネリスト
様々な見解があっていい…でも政治家である以上、社会の進歩について来れない人は、いずれ、現職から追放されることになるでしょう…

13.海外のパネリスト
女性は好きなものを着るし、男性は自己抑制ができない…もうこうなったら、幼稚園時代の「お触り禁止令」を、大人達に教え込むしかないんじゃない?

14.海外のパネリスト
仮に私が裸で歩いていたとしても、それを理由に、セクハラを受けるのはおかしい!そもそも、女性が(正しい)服を着てたらセクハラ防止になる、という理論が受け入れられない!

15.海外のパネリスト
セクハラというのは人格障害の問題であって、女性の服装に関する問題じゃないでしょ…

16.海外のパネリスト
彼女の考え方は、男女双方にとって、不快でしかないものだ。

17.海外のパネリスト
なんでこんな訳の分からないことを言い出したんだろう…

18.海外のパネリスト
(正装である)スーツ姿に萌えてしまう俺のような人間が居ることも、忘れないでくれ!

 

慰安婦像受け入れを決めた米サンフランシスコ市長、心臓発作で亡くなる…一方、米保守層からは辛らつなコメントも…[海外の反応]




---記事引用開始---

アメリカ・サンフランシスコ市のエドウィン・リー市長が12月12日、心臓発作で死亡した。65歳だった。リー市長は11月、民間団体が市内に建てた慰安婦像の寄贈を受けたことで、日本側から反発の声が上がっていた。

---記事引用終了---

*詳細につきましては、元記事をご参照ください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.huffingtonpost.jp/2017/12/12/edwin-lee_a_23305502/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米FoxNews公式ツイッター
https://twitter.com/foxandfriends/status/940556617220743168
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

コメントでの情報提供ありがとうございます。

想像以上に、リー市長への罵詈雑言が多かったです。不法移民に寛容な政策を行っていたため、リベラル層からは称賛を得る一方、保守派からは非難の対象になっていたようです。特に、2015年1月1日、サン・フランシスコで発生した不法移民による”Kathryn Steinleさん射殺事件”に言及するコメントが目立ちました。

//------------------//

1.海外のパネリスト
Kathryn Steinleさんとは、異なる同じ場所(*地獄)に行くことであろう…

2.海外のパネリスト
素晴らしいニュースだ!!!

3.海外のパネリスト
安らかにお眠りください…

4.海外のパネリスト
因果応報。

5.海外のパネリスト
あまりのも愚かで馬鹿な男が、この世を去った…

6.海外のパネリスト
ぜんぜん悲しくない。

7.海外のパネリスト
ようやく、中国系政治家が一人減ったぞ!

8.海外のパネリスト
あまり好きな人じゃなかったけど…とりあえず、お悔やみ申し上げます…

9.海外のパネリスト
Kathryn Steinleさんは、当時まだ32歳だった…彼はむしろ、長生きしすぎたくらいさ…

10.海外のパネリスト
こいつさえ居なければ…Kathryn Steinleさんは、まだ生きていたかもしれない…

11.海外のパネリスト
これでサン・フランシスコは救われた!!!

12.海外のパネリスト
彼の家族はさぞ辛かろう…こいつの地獄行きは、すでに決定事項だからな…

13.海外のパネリスト
大切なのは、次、誰が市長になるのかということ…

14.海外のパネリスト
>>13
もちろん、不法移民出身者ですよ…この都市はすでに、彼らのものですから…

15.海外のパネリスト
(*米保守メディア)Breitbartが喜びそうなニュースだね…

16.海外のパネリスト
サン・フランシスコの市民として、まず、彼のご家族にお悔やみ申し上げる…ただし次の市長には、不法移民たちではなく、我々の生活を守る人物を選ばねばならない…

17.海外のパネリスト
リベラル出身のクズ野郎。

18.海外のパネリスト
次は共和党市長を希望する!!!

 

イスラエル首相、欧州諸国に対してエルサレムへの大使館移設を要求する[海外の反応]




---記事引用開始---

(CNN) 米国のトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めて大使館を現在のテルアビブからエルサレムへと移転する方針を明らかにしたことについて、イスラエルのネタニヤフ首相は11日、トランプ大統領を擁護し、欧州各国もこの判断に追随すると信じていると語った。外相らとの会談のために訪れているベルギー首都ブリュッセルで述べた。

---記事引用終了---

*詳細な情報は、元記事をご参照ください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171212-35111802-cnn-int

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
CNN公式ツイッター
https://twitter.com/cnni/status/940207406222635008
[コメント傾向]
リベラル?
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

コメントでの情報提供ありがとうございました。

//------------------//

1.海外のパネリスト
あんたは知らないのかもしれないが、欧州において、トランプは”良き模範的リーダー”とは見なされていない。彼に追随しようとする国家など存在しないのだよ…

2.海外のパネリスト
>>1
EUの庇護下にいる我々ヨーロッパ市民は、絶対にトランプなんか信用しない!!!

3.海外のパネリスト
彼は夢でも見ているのか…

4.海外のパネリスト
ネタニヤフさん…私はトランプが下した決断が、イスラエルにとって良い未来をもたらすとは、とても思えません。これは、ただ単に、憎しみと怒りを広めるだけです。

5.海外のパネリスト
1947:アメリカ=アメリカ
1967:アメリカ=イスラエル+アメリカ
2014:アメリカ=イスラエルwithアメリカ

米国民諸君…気分はどうだね?

6.海外のパネリスト
ヨーロッパ諸国は知っている…イスラエルは(ユダヤ人によって)盗まれた土地であることを…

7.海外のパネリスト
(この問題に関するパレスチナとの)平和交渉が成立しない限り、いかなる欧州国家も、エルサレムへの大使館移設を実行しないだろう。

8.海外のパネリスト
こういった策略を講じている限り、憎しみの連鎖は、今後も永続的に続いてしまう。彼らに必要なのは、策略ではなく、和平協議なんだよ。

9.海外のパネリスト
第三次世界大戦勃発の兆し…

10.海外のパネリスト
むしろEUは、この決断を下した米国に対して経済制裁を行うべきだ!!!

11.海外のパネリスト
ヨーロッパの政治家は馬鹿ばかりだからね…この提案を受け入れるとは思えない…

12.海外のパネリスト
(コメント欄において)ネタニヤフさんフルボッコwうけるwww

13.海外のパネリスト
トランプに追随しろだって!?ふざけんな!!!!!

14.海外のパネリスト
こんな要求に答える国家は、自主権を放棄するようなもの…イスラエルの属国ですよ。

15.海外のパネリスト
所詮、ネタニヤフもトランプと大差はない…「エルサレム首都宣言(*米大使館移設)」は平和への希望を断ち切り、混乱を招くだけだ。

16.海外のパネリスト
>>15
いっとくけど…「(エルサレムへの)米大使館移設法案」は、1995年、ビル・クリントン政権時に成立していたものだからね?(注:中東情勢を鑑み、何度も実施が延期されていた。)

17.海外のパネリスト
米国製品のボイコットを!トランプに我々の意思を示そうではないか!!!

18.海外のパネリスト
移設っていうか…イスラエルからの大使館撤去を検討すべきでは?(注:国交断絶を意味する。)

 
スポンサーリンク
プロフィール
管理人:
ルーク(記者)

メールアドレス:
emailimage
 
サイト概要:
 当ブログでは、海外のニュースを翻訳しています。 主に、海外で報じられている政治やアニメ、ゲームなどの話題を中心に、紹介しております。当ブログの記事は、様々な海外メディアの情報を基に、事実(もしくは事実と思われる事柄)を要約した文章となります。記述内容に問題がある場合はご連絡下さい。適切に対応させていただきます。

当ブログの政治傾向:
保守的

感謝(順不同):
海外の反応アンテナ様
にゅ~ぷる様
日本視覚文化研究会様
海外の反応アニメまとめ様
まとめオンライン様
海外の反応まとめblogアンテナ様
海外の反応 まとめ あんてな様
News人様
アンテナ速報様
Kaigai.ch様
ニュース星3つ様
海外の反応ブログアンテナ様
ワロタあんてな様
ニュース速報まとめ桜様

最新コメント
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 累計:

アクセスランキング
ご意見・ご要望

コメントの削除・編集希望等もこちらへ!!

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、楽天アファリエイト、Criteo、Adstir、Amazonアファリエイト)、アクセス解析サービス(アクセス解析研究所・Googleアナリティクス)を利用させていただいております。それらにより収集された個人情報に関しては、適切に管理をし、「法令に基づき開示することが必要である場合」を除き、第三者に開示することはいたしません。ただし、広告配信におきましては、興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、アクセスに関する情報を使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。