海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…


カテゴリ: 政治・経済




スウェーデンの財務大臣であるMagdalena Andersson氏が、地元紙Dagens Nyheterの取材に対して、2015年、大規模難民の受け入れを決めた政府の判断が、”失敗であった(Sweden made a mistake)”と、認めた。(参考

政権与党の幹部が、同国の難民政策における失敗を公に認めるのは、今回が始めてのケースとなる。

2015年、「スウェーデン社会民主労働党」と「緑の党」による連立政権は、シリアなどから16万3000名もの難民(申請者)受け入れを決断していた。

Andersson氏は、以下のように難民政策失敗の理由を説明している。

”難民達の社会への統合が思っていたよりも、うまくいきませんでした。この問題は、2015年の難民危機以前から認識されていたものです。個人的には、社会への統合を促せる以上の難民を、受け入れるべきではないと思います。それは、この国にとっても、そして、難民の人々にとっても、決して好ましいものではないでしょう。”

このように述べた後、Andersson氏は、スウェーデンを訪れる難民達が”非常に苦しい状況”に直面していることを指摘した上で、”(教育や住宅供給システムの整った)他国を訪問先に選んだほうが、難民達にとってよりよい機会が得られることでしょう。”などと、付け加えた。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://voiceofeurope.com/2017/12/swedens-socialist-minister-admits-we-made-a-mistake-accepting-so-many-refugees/#.Wj_2pHTMJ1A.twitter
https://www.dn.se/nyheter/politik/integrationen-fungerar-inte-som-den-ska/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/945003451909595137
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
遅すぎることなどは無い…今からでも立ち直ってくれ!

2.海外のパネリスト
>>1
そう願う…だが、今すぐ難民達を追放しなければ、彼らの異常に高い出生率により、スウェーデンは乗っ取られてしまうだろう…

3.海外のパネリスト(>>1)
>>2
決断すべき時期は近い…もし時期を誤れば…多くの内戦がヨーロッパ諸国で勃発することであろう…

4.海外のパネリスト(>>2)
>>3
そうならないことを祈っているよ…

5.海外のパネリスト
*チャック・ノリスさん!出番です!!

(*チャック・ノリス:アメリカ版ジャッキー・チェン(?)…とにかく凄い人らしいです…詳しくはwikiをご参照ください。)

6.海外のパネリスト
>>5
しょうがない…特別にチャックをヨーロッパに貸してあげるよ…彼なら5分もあれば、ヨーロッパの難民危機を解決できる。まず、最初の2分で仕事を終わらせた後に、残りの3分でサイン会を開く。

7.海外のパネリスト
難民の受け入れは、如何なる国家においても失敗である。

8.海外のパネリスト
”失敗”?混乱することが分かっていながら、あえてやっていたくせに…

9.海外のパネリスト
>>8
ヨーロッパ政治家達は皆同じ事をしている…メルケルとかもね…私達を「*茹でガエル」にしたいのさ…

(*茹でガエル:環境の変化に対応する事の重要性、困難性を指摘するために用いられる警句のひとつ。人間は環境適応能力を持つがゆえに、漸次的な変化は万一それが致命的なものであっても、受け入れてしまう傾向が見られる。実際には、カエルは温度が上がるほど激しく逃げようとするため疑似科学的な作り話が広まったものである。例:『2匹のカエルを用意し、一方は熱湯に入れ、もう一方は緩やかに昇温する冷水に入れる。すると、前者は直ちに飛び跳ね脱出・生存するのに対し、後者は水温の上昇を知覚できずに死亡する』by wiki)

10.海外のパネリスト
なんでもっと早く気づけなかったの?

11.海外のパネリスト
スウェーデン人”ストックホルム症候群”患者達の多くは、世界で困窮している人々を、すべて自分たちが救うことができるのだと、傲慢な勘違いをしている。もっと現実を見なさい…まず、自分達を救うのです…

12.海外のパネリスト
リベラル達って、常識が理解できないんだよね…そして、散々痛い目をみた後に、ようやく目が覚めるんだ…

13.海外のパネリスト
知ってた。

14.海外のパネリスト
若くて、血気盛んな難民の男達を、何万人も受け入れて、如何なる問題も生じないと本気で思っていたの?彼らはホスト国の言語も、宗教も、女性に対する尊敬も…まったく共有・共感することができない人々なんだよ?

15.海外のパネリスト
ようやく…ようやく気づいてくれたのか…すっごく遅かったけど…でもこれによって、他のヨーロッパ諸国が、現実を受け入れるようになるかもしれない…

16.海外のパネリスト
難民達を飛行機に乗せて、送り返すだけのこと…簡単なお仕事です。

17.海外のパネリスト
過去のことをはどうでもいい!とにかく、今も絶えず流入してきている不法移民対策を、しっかり行ってくれ!!!

18.海外のパネリスト
今回の声明は、来年実施される選挙のための戦略にすぎない…いわば、ダメージコントロールですよ…社会主義者達の言う事を信用しちゃ駄目。
 




イギリス人プロボクサーであり、イスラム教徒でもあるアミール・カーン氏が、ネット上に投稿したクリスマス・ツリーの写真をきっかけに、大バッシングを受ける事態となっている。

先日、アミール氏はキラキラと光るエフェクトが付いたクリスマス・ツリーの写真を、自身のインスタグラムで紹介。3歳になる娘を喜ばせるため、夜中、一人で飾りつけたことを明らかにしていた。

*アミール氏のインスタグラムより…

(内容意訳:みんなが寝ている間に、お父さんがクリスマス・ツリーを飾りつけておいたよ♪Lamaisahちゃん(娘)が喜んでくれるといいな…#クリスマス#メリークリスマス2017)

しかしこの投稿が、後に大バッシングを招くきっかけとなってしまった。以下はアミール氏に寄せられたコメント。

”アミールよ!お前も、お前の家族も…絶対に許さない!!!”

”一人のイスラム教徒として、このような光景を見ていることに驚愕している…クリスマス・ツリーは、もともとケルト人の多神教がそのルーツにある。あなたは多神教信奉者なのか!?クリスマス・ツリーを飾り立てることは、多神教文化を受け入れたという事…こんなもの娯楽ではない…罪だ!!!”

”恐ろしいほどの裏切り者。”

”この男は、若きムスリムの模範にならねばならぬ人…考えを改めて欲しい。”

こうしたコメントの一方で、アミール氏の姿勢を擁護する意見も殺到している模様。

”クリスマス・ツリーはイギリス文化の一つである。決してキリスト教だけのものではない。彼がイギリス文化を祝うことは、正しい事です。”

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://sports.yahoo.com/muslim-amir-khan-issued-death-threats-abuse-putting-christmas-tree-150319898.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・順番

//------------------//

1.海外のパネリスト
彼を批判している連中は、時代遅れも甚だしい…中世を生きているのか?

2.海外のパネリスト
>>1
テロと繁殖だけが取り柄の人達ですからね…

3.海外のパネリスト
>>1
"時代遅れも甚だしい"…共和党支持者のことかい?

4.海外のパネリスト
一人のイスラム教徒が他文化に融合しようと試みると、即座に別のムスリムがそれを制止してしまう…彼らには、イギリス文化と共に生きていく意思がないのだ…

5.海外のパネリスト
クリスマス・ツリーを飾りつけただけで、罵詈雑言を浴びせかける…もしこれがイスラムの在るべき姿であるのなら、それはとても恥ずべきことだ…

6.海外のパネリスト
警察の皆さん、アミールさん達をしっかり警護してあげてね…

7.海外のパネリスト
>>6
無理でしょ?そんなことしたら”差別者扱い”ですよ…

8.海外のパネリスト
>>6
白人が同じようなコメントをしたら…今頃、すでに逮捕されてるだろう。

9.海外のパネリスト
>>8
ムスリムさん達は特権階級ですから…

10.海外のパネリスト
あれ…イスラム教は”平和の宗教”じゃないんですか?

11.海外のパネリスト
キリスト教文化がそんなにも嫌なら…なぜ、キリスト教国に住みついているのか?

12.海外のパネリスト
イスラム教徒の人たちには、リラックスする暇がないね…

13.海外のパネリスト
アミール氏の、社会に溶け込もうとする姿勢を評価したい…彼が素敵なクリスマスを過ごせることを祈っている。

14.海外のパネリスト
なんて卑劣な人々だ…彼らを全員強制送還しろ!

15.海外のパネリスト
こんな事ばかりしているから、”イスラム恐怖症”が広まっていくんだよ…

16.海外のパネリスト
考えてごらん…これがもし逆だったら…つまりキリスト教徒達が、イスラム教文化を実践することに非難を浴びせかけたら…きっと今頃、「憎悪を掻き立てた」として、警察・検察による大規模な捜査と追求が行われていることだろう…当局には平等な対応をしてもらいたい…

17.海外のパネリスト
イスラム教徒は、キリスト教とキリスト教信者が本当に嫌いなんだなぁ…じゃあ、なんでここにいるの?

18.海外のパネリスト
>>17
君達を支配するためさ…
 



[動画字幕意訳]

オーストラリア王立空軍、アメリカ空軍、そして、日本の航空自衛隊が離島諸国へのクリスマスプレゼント投下作戦を共同で実施した。

これは西太平洋の島国に対して支援物資を投下する作戦であり、毎年恒例となっている。

支援物資の中身は衣服、釣具、おもちゃ、保存できる食料などであり、防水性の箱に入れて海上へと投下された。

この伝統は1952年にまでさかのぼる。


(*コメントでの情報提供、感謝いたします。)

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://twitter.com/FoxNews/status/944163128358551553

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米FoxNews公式ツイッター
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
これは素晴らしい行動だね!

2.海外のパネリスト
なんで俺達の税金をこんなことに使われているんだ?!浪費を止めろ!!!

3.海外のパネリスト
よし決めた!来年のクリスマスは、投下される支援物資に紛れ込んで、これらの諸島でバカンスを楽しむことにしよう!!!

4.海外のパネリスト
国連で(*米の要請に答え)反対票を投じた国々への感謝なのか…

参考記事(BBC):
国連総会、米のエルサレム首都認定に反対する決議採択

5.海外のパネリスト
>>4
友情を示してくれた友国に対しては、最大限の善意を返すべきだからね…

6.海外のパネリスト(>>5)
>>5
なるほど…ということは…敵意を示した偽の友国には、最大限の圧力をかけると…?

7.海外のパネリスト(>>6)
>>5
いやいや…それはクリスマス精神に反すること…神の御心に従い、耐えるべきだと思いますよ…

8.海外のパネリスト
これらの支援物資には、以下の内容が書かれているクリスマスカードが添えられている…

”もし貴方達の政府が、国連の場においてアメリカを支援しなければ…来年以降のプレゼントは全て石炭の塊になります。それでは良き休日を!”

9.海外のパネリスト
なんで海上に落とすの?

10.海外のパネリスト
>>9
島民の頭上に落とさないためじゃない?

11.海外のパネリスト(>>9)
>>10
そうか…てっきり、木とかにひっかかるからだと思ってた…でも、僕が支援を受ける側なら、島に落として欲しいなぁ…

12.海外のパネリスト
FoxNewsさん…島の名前くらい教えてよ…ちゃんと仕事して…

13.海外のパネリスト
海に落とすとかwただの嫌がらせwww

14.海外のパネリスト
これ…投下に失敗してない?海に落ちてるよ?

15.海外のパネリスト
こういうことって、イスラム教国には絶対できないことだよね…

16.海外のパネリスト
もしこれらの島国が、前回の国連投票で米国の要請を断っていたら…次のクリスマスプレゼント投下は中止されるだろう…トランプが許さないはずだ…

17.海外のパネリスト
>>16
これは日米豪空軍による共同作戦。しかも、支援物資のほとんどはグアムから送られている。トランプとはまったく関係ない。

18.海外のパネリスト
>>17
分かってるよ…私が言いたかったのは、国連における米政府の対応が、いかに馬鹿げているのかということなんだ…
 




---記事引用開始---

[ブリュッセル/ワルシャワ 20日 ロイター] - 欧州連合(EU)の欧州委員会は20日、ポーランド政府が進める司法改革が民主主義への脅威に当たるとして、同国への制裁手続きに入るよう加盟国に求めた。
(-中略-)
EU側は、保守系与党「法と正義」(PiS)を率いるカチンスキ党首が計画する、判事の任命権を政権に移そうとする動きがEU規範にとって脅威と批判。EU基本条約のリスボン条約7条に基づき、議決権の一時停止を含めた制裁手続きを初めて発動する方針を示している。

---記事引用終了---

*詳細につきましては、元記事をご覧ください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.express.co.uk/news/world/894805/european-union-poland-judicial-reform-nuclear-options-article-7-sanctions
https://jp.reuters.com/article/eu-poland-idJPKBN1EF043

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/943558226028716033
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

コメントでの情報提供、ありがとうございました。

//------------------//

1.海外のパネリスト
ポーランドはヨーロッパの自主自立を象徴する存在である!決して多文化主義などに迎合することは無いだろう…EUはグローバリズム・共産主義・政治的公平性が入り混じる肥溜めと化した。

2.海外のパネリスト
神はポーランドの味方だ…

3.海外のパネリスト
ヨーロッパの中で、旅行先になり得るのはポーランドだけだな…

4.海外のパネリスト
>>3
ハンガリーもいいよ♪

5.海外のパネリスト
”民主主義への脅威”としてポーランドを糾弾する一方、独裁国家であるトルコには(移民対策の名目などで)莫大な資金を供給している…

6.海外のパネリスト
民意で選ばれた政権を、ぽっと出のEU役人が否定するのか?

7.海外のパネリスト
欧州連合も落ちるところまで落ちたな…これじゃあ、ただのいじめっ子じゃないか…

8.海外のパネリスト
EUに民主主義を語る資格はない!

9.海外のパネリスト
もはや封建制度に等しい…

10.海外のパネリスト
むしろ、今のヨーロッパで一番民主的な国はポーランドだと思う…

11.海外のパネリスト
国家運営をどのように進めていくかは、それぞれの国が決めること…難民受け入れに関しても、強制されるべき事柄ではない。

12.海外のパネリスト
押し付けられた「民主主義」は、すでに「民主主義」ではないのだ。

13.海外のパネリスト
第二次世界大戦時、ポーランドはナチスと懸命に戦った…あっという間に白旗を上げた、他の欧州諸国とは違う…

14.海外のパネリスト
不法移民の大量流入は、法治国家にとって深刻な問題だ…ドイツを見てみろ…たった2年間で犯罪率は76%まで上昇している…

15.海外のパネリスト
EUは民主主義の意味を知っているのか?

16.海外のパネリスト
欧州連合にとって…民主主義とは多文化主義であり、グローバリズムであり、無国境主義を意味する…

17.海外のパネリスト
負けるなポーランド!統治権の侵害を許してはいけない!!

18.海外のパネリスト
俺達はEUの奴隷にはならんぞ!!!





トランプ政権が気候変動の問題に対して、懐疑的な見解(sceptical view)を保持していることが、より鮮明となった。先日発表された新たな「国家安全保障戦略(NSS)」において、米政府は、気候変動を「脅威ではない(not a threat)」と判断し、同戦略の項目から削除している。

ホワイトハウス高官の話によると、”気候変動は、(トランプ政権下において)国家安全保障上の脅威とは見なされていない。ただし、天候や環境管理についてはしっかりと議論がなされている。”などと述べており、新NSSにおいては(他国からの)経済的脅威に対する施策について、より重点が置かれるものとなった

今年6月の「*パリ協定」離脱に続く、今回の米政府による動きは、”私はパリ市民の代表ではなく、*ピッツバーグ市民の代表だ!”、”(パリ協定は)アメリカを苦しめる一方、世界最大の汚染国(*中国を意味すると思われる)に利する条約である!”などと主張してきたトランプ大統領の意向が、色濃く反映されている。

(*パリ協定:気候変動抑制に関する多国間の国際的な協定 by Wiki)
(*ピッツバーグ:アメリカ合衆国ペンシルベニア州南西部に位置する都市。かつては鉄鋼生産の中心地として栄えていたものの、安価な輸入鉄鋼が鉄鋼業を衰退させた。By wiki)

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://finance.yahoo.com/news/trump-removes-climate-change-national-130100482.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

元記事は(多少)反トランプ色の強いものでしたが、本要約においては中立化しております。ご了承ください。

//------------------//

1.海外のパネリスト
"sceptical(懐疑的な)"って何だよ…”skeptical”だろ…

2.海外のパネリスト
>>1
英国では"sceptical"って綴るんだよ…お馬鹿さん♪

3.海外のパネリスト
そもそも、「気象変動」が安全保障と何の関係があるんだ?

4.海外のパネリスト
>>3
「気象変動」などというものは…所詮、オバマが我々から金を巻き上げるために使った口実に過ぎん。

5.海外のパネリスト
>>3
地球を壊すことは、我々の自滅を意味する…汚染された水を飲み、有害物質まみれの空気を吸い、日々、異常気象に見舞われることが、安全保障に関係ないとでもいうのかね?

6.海外のパネリスト
>>3
俺達のことを馬鹿だと思っているのさ…”科学的根拠がある”とさえ言えば、何でも信じると思ってやがる。

7.海外のパネリスト
20年前(1997年)、2015年までに、(”気候変動”によって)自宅の周囲が海辺になると教えられていた…その時購入したボートを、まだ持ってる…

8.海外のパネリスト
>>7
あんたの孫の孫の孫の孫の孫が、そのボートを使う時が来るさ…

9.海外のパネリスト
>>7
昔は”地球温暖化”って言葉が頻繁に使われていた…しかし、その学術的信頼性が徐々に薄れてきたので、左翼活動家達は”気候変動”という別の用語を持ち出してきたんだ…

10.海外のパネリスト
>>7
きっと君は、2000年の大統領選挙時、*アル・ゴアに票を投じていたことだろう…

(*アル・ゴア:アメリカ合衆国の政治家。環境問題の論客として知られる。下院議員、上院議員、副大統領を歴任。彼は2000年に大統領に立候補した。全国一斉投票では共和党候補ジョージ・W・ブッシュより得票数で上回ったが、フロリダ州での開票手続きについての問題の後、落選が決定した。By wiki)

11.海外のパネリスト
米政府に天候を左右する力なんてないし、そんなものを期待する方がおかしい。それよりも、国境管理や、国内の治安対策をしっかりやってくれ!

12.海外のパネリスト
>>11
天候を左右できない?人工降雨技術は1940年代に確立していましたが…?

13.海外のパネリスト
トランプはリベラル達の策略には乗らない!気候変動を理由にして、米国民の税金を発展途上国にばら撒くなんて…絶対にありえないよ。

14.海外のパネリスト
素晴らしいニュースだ!こんな詐欺まがいの理論に振り回される必要は無い!!

15.海外のパネリスト
左翼活動家達が、この事態にブチきれている様子を、微笑みながら眺めることにしよう…

16.海外のパネリスト
「気候変動」を支持するリベラル諸君…君らのリーダー:”アル・ゴア”が、かつて何を言っていたのか覚えているかい?アイツは、南極の氷が溶けて、南カルフォルニアが海に沈むと、ほざいていた…しかも、そうやって人々の不安を煽る一方で、この男は2010年、自らが海に沈むと宣言した、まさにその土地において、9億円近い自宅を購入している。コイツは最初から「気候変動」が嘘であることを知っていたのさ…

17.海外のパネリスト
よかった…下らない陰謀論のために、我々の税金が使うな!

18.海外のパネリスト
地球は誕生してから45億年以上生き抜いてきた…我々人類が、どうこうできるような存在ではない。




(*仏首都パリの路上で生活する難民達。)

フランス・7大都市の首長達が大規模移民の流入、及び、それに伴う住宅不足に関して、共同で警鐘を鳴らした。仏新聞”Le Monde”に掲載された同首長達の声明によれば、各自治体に設置されている難民保護施設は、大規模な移民流入のため、どれも過剰収容状態が続いており、新たな受け入れは不可能であるという。

これらの書簡は、ボルドー、ナント、グルノーブルなどの主要仏7都市の首長達が連名で発表したものであり、フランス政府に対して、早急な対策を求める内容となっている。彼らの主張では、移民の急増により、各自治体の収容施設が軒並み定員を超え、住宅不足も深刻化、”八方ふさがり(backed up against a wall)”の状態になっているという。

このような現象は、決して地方都市に留まっていない。仏首都パリにおいても、難民施設が社会問題となっており、地元民から激しい反発を受けている。参考

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://voiceofeurope.com/2017/12/french-cities-are-being-overrun-by-an-endless-influx-of-migrants/#.WjfIFKGKPOg.twitter
https://www.rt.com/news/413514-french-city-mayors-migrants-emergency/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/942754428687405057
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
フランス観光産業の崩壊…そうだ、ポーランドに行こう!

2.海外のパネリスト
すっかりイスラム国になっちゃったね…もう後戻りはできないよ…

3.海外のパネリスト
>>2
まだだ…まだ分からない…そのうち、第二次フランス革命が勃発するかもしれないし…

4.海外のパネリスト
>>3
無理。遅すぎです。

5.海外のパネリスト
長年に渡り水面下で計画されてきた”ヨーロッパ人種変換計画(race-replacement of Europeans)”が実行に移されている…欧州の人々は、いずれアフリカ人や、ムスリム達に置き換えられていくであろう…愚かなるヨーロッパの指導者達によって…

6.海外のパネリスト
度重なるテロ攻撃に直面してきたにも関わらず…フランス人たちはまだ夢から覚めないらしい…これ以上の犠牲を望むというのか?まあ好きにすればいいさ…難民達が必要ならいつでも言ってくれ…私達の国にいる連中を、いくらでも送ってやるよ…

7.海外のパネリスト(アメリカの方)
>>6
(米国と)ヨーロッパとの行き来を禁止すべき時が来ている…

8.海外のパネリスト
白人女性を求める若き難民達の大量流入…

9.海外のパネリスト
>>8
働くことも拒否するただの穀潰し集団。

10.海外のパネリスト
なぜ難民達の中に、女性や子供がいないのか?これはただの侵略行為である!!!

11.海外のパネリスト
フランスよ、安心したまえ!ジェレミー・コービンやキア・スターマーといった英左翼政治家達が、フランスの難民を受け入れる準備をしているところだ!!”自由な国家間往来”・”無料住居の提供”・”莫大な医療費補助+社会保障”…まさに大盤振る舞い!!!

12.海外のパネリスト
>>11
誰の金だと思ってやがる…

13.海外のパネリスト
かつて栄華を誇った仏文化…今や見る影も無い…

14.海外のパネリスト
難民の世話に手を焼き、挙句の果て、ポーランドやハンガリーなどの周辺国に、それらの人々を押し付けようとしている…

15.海外のパネリスト
近い将来、ヨーロッパで再びペストが大流行するだろう…不衛生な難民達が多すぎる…

16.海外のパネリスト
ユーロビア(アラビア+ヨーロッパ)誕生を望まぬのなら…戦うしか道はない…

17.海外のパネリスト
>>16
あ、ポーランドはすでに平和なので…遠慮しておきます。

18.海外のパネリスト
なんで働き盛りの男共が、ヨーロッパに逃げてきているんだ!?祖国へ帰り、復興・発展に尽力しろよ!!!

19.海外のパネリスト
>>18
狂人達に何を言っても無駄だ。




(2016年当時、イタリア国内には160万人のイスラム教徒が確認されており、全イタリア人口の3%に匹敵するという。)

イタリア紙”il Giornale”によると、トレンティーノ=アルト・アディジェ州北部の都市ボルツァーノの公会堂(town hall)に設置されていたクリスマス・ツリーが、イスラム教徒などへの配慮として撤去されていたことが分かった。

撤去されたクリスマス・ツリーは、毎年、同公会堂にてイベントを主催している”退役軍人連盟”が主体となって、寄贈しているものであり、通常は、クリスマス期間が過ぎるまで設置され続けているものであったという。

しかし今年は、同じ場所で”ムスリム団体による会合”が予定されていることなどから、同公会堂のスタッフが、”イスラム教徒の心情を考慮して”クリスマス・ツリーの撤去を”退役軍人連盟”に依頼してきたという。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://europeanpost.co/italy-christmas-tree-forbidden-not-to-hurt-sensibility-of-non-christians/
https://voiceofeurope.com/2017/12/italian-town-removes-christmas-tree-from-town-hall-for-muslims/#.WjaCt2WJstw.twitter

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/942405086445293571
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
私はアメリカに移住してきたイタリア系移民の2世だが、ヨーロッパ社会の現状に吐き気がしている。今すぐ移民の受け入れを止めるべきだ。

2.海外のパネリスト
>>1
僕も同じくイタリア系移民の3世…親戚はまだパレルモに住んでる…でも今は、里帰りするつもりにはなれない…

3.海外のパネリスト
ムスリムのためにクリスマス・ツリーを撤去しただと?イスラム教徒がご主人様になったということか…気持ちの悪いニュースだ…

4.海外のパネリスト
>>3
イタリアだけではなく、ヨーロッパ全体(一部の国々を除いて)がおかしくなっている…ほんとに気持ち悪いよ…

5.海外のパネリスト
腰抜け共め…

6.海外のパネリスト
お次は、イタリア中の教会を撤去することになるだろう…

7.海外のパネリスト
クリスマス・ツリーを撤去する必要は無い…むしろ、イタリア国内に存在する世界一のクレーマー&テロリスト集団(*イスラム教徒のこと)を撤去するべきだ。

8.海外のパネリスト
イスラム教というのは、まるで感染症のようだね…

9.海外のパネリスト
クリスマス・ツリーが嫌なら見なければいい…それだけの話…

10.海外のパネリスト
”イスラム教徒の心情を考慮して”…勝手にお役人達が配慮しているだけでしょ?当のムスリム達は、こんなもの気にもしてないよ。

11.海外のパネリスト
こういうニュースばかりが続くと…ヨーロッパ人であることが恥ずかしくなってくる…

12.海外のパネリスト
なぜイタリアが、難民達のために自らの文化や伝統を放棄するのか?貴方達は、彼らを助けている立場だろ…

13.海外のパネリスト
別にムスリムを憎んでいるわけではない…だが、私達は忘れてはならないのだ…イスラムというものが、宗教であると同時に、政治思想であるということを…彼らの目的は政治的権力を保持することであり、それにより、彼らが望む社会を実現することにある。

14.海外のパネリスト
他宗教に対して、これほどまでに不寛容な宗教がイスラム教以外にありえるだろうか…

15.海外のパネリスト
せいぜいムスリム達のご機嫌を伺って生きていけばいいさ…

16.海外のパネリスト
そのうち、イタリアからイタリア人を撤去することになる…可愛そうなイスラム難民達が快適に生きれる社会を作るためにね…

17.海外のパネリスト
スウェーデンでも凄惨な事件が起きたようだ…17歳の少女が酷い暴行を受けたという…私は今、全身の血が沸騰するほどの怒りで震えている…でも、大手メディアはダンマリだ…何も報じない…

18.海外のパネリスト
イタリアはカトリックの国!クリスマス・ツリーを返せ!!!





---記事引用開始---

[ワシントン 18日 ロイター] - トランプ米大統領は、18日に予定している国家安全保障戦略の発表で、中国とロシアは米国の競争相手であり、安全や繁栄を脅かそうとしているとの見解を述べる見通しだ。

ホワイトハウスが公表したトランプ大統領の戦略に関する文書によると、大統領は「両国は経済の自由と公正さを低下させ、軍事力を拡大し、国内社会を弾圧し影響力を拡大するために情報やデータを操作するつもりだ」とした。

---記事引用終了---

*詳細につきましては、元記事をご覧ください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://jp.reuters.com/article/usa-trump-nationalsecurity-ru-cn-idJPKBN1EC19Z

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
https://www.yahoo.com/news/trump-unveil-america-first-national-security-strategy-100023892.html
[コメント傾向]
若干保守(必ずしも親トランプではない模様…)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

コメントでの情報提供、ありがとうございました。

//------------------//
米ヤフーより
//------------------//

1.海外のパネリスト
こういった戦略は、党利党略に影響されず、継続していかねばならない。この国が直面する危機に正しく対処していくためには、それが必要である…

2.海外のパネリスト
>>1
トランプのような奴を生み出してしまった現在の政治システムこそ、アメリカにとって最大の脅威だ!

3.海外のパネリスト
アメリカ・ファーストを叫びながら、自分のリゾート・ビジネス(ホテル業)では、(低賃金の)外国人スタッフを率先して雇う…そんな奴の言うことなんざ信じられねぇ…

4.海外のパネリスト
こいつの着ているネクタイは中国製であり、所有しているホテル・ゴルフ場の半分以上は外国に存在し、娘のイヴァンカが経営するアパレル会社は、中国に生産拠点を置いている…トランプに票を入れるような馬鹿じゃなくて、ほんとよかった…

5.海外のパネリスト
結局、トランプや共和党が考えてることは、短期的な金儲けのことだけなんだよ。長期的な見解を持つことができていない。税制改正にしろ、銀行改革にしろ…大企業への恩恵だけを考慮しているものであり、米国民一人一人の生活は無視されている。

6.海外のパネリスト
トランプ:”やっぱり政策を変更する!”
トランプの愚かなる支持者:”素晴らしい!力強きリーダーだ!!!”

7.海外のパネリスト
理解できないのは…なぜリベラル達がこのニュースに関して、激怒しているのかということ…アメリカを守ろうとする行動が間違っている、とでも言うのか?多少狂っているとはいえ、君達もアメリカ人だろ?何でもかんでも反対するという姿勢は、絶対にまちがっているよ…

8.海外のパネリスト
今回の計画は、中国・ロシアを”軍事的”というよりは、”経済的”な脅威と見なす宣言であると思う。しかし、トランプが進める税制改革に、1.5兆円規模の国税(公債)が必要になることを考慮すれば…あまり意味のある政策ではないと思う。

9.海外のパネリスト
トランプのようなペテン師に騙されるのは、マヌケな保守派くらいだ…

10.海外のパネリスト
米国史上、最も恥ずべき大統領として彼は記録されることになるだろう…ありがとう、低知能民よ…トランプを我々のリーダーに選出してくれて…

11.海外のパネリスト
>>10
なんであんたらリベラルは、いつも誰かを侮辱していないと気がすまないんだ?ちなみに、俺は大学で歴史と政治学の学位を取っているが、慎重に考慮した結果、トランプに票を投じた。

12.海外のパネリスト
>>10
トランプに票を入れた人間が低知能だって?じゃあ、あんたの両親はトランプ支持者だな…

13.海外のパネリスト
>>10
左翼メディアの犠牲者がまた一人…

14.海外のパネリスト
>>10
米国史上最低の大統領はオバマです。

15.海外のパネリスト
時として…トランプ支持者達が可愛そうに思える…なぜそんな人生を生きているのか…

16.海外のパネリスト
まともな大統領が居た時代が懐かしい…

17.海外のパネリスト
>>16
少なくとも、この24年間において…トランプは最高の大統領だ!

18.海外のパネリスト
トランプを2020年以降(3期目)も大統領に!!!

(注:米大統領の最大任期は2期8年まで…)





---記事引用開始---

(CNN) オーストラリアの野党・労働党のサム・ダスチャリ上院議員は16日までに、著名な中国系豪州人の実業家との密接な関係や中国寄りの政治姿勢が批判を招いたことなどを受け、議員を辞任すると発表した。

会見で議員としての宣誓内容を常に順守してきたとし、忠実な愛国者であリ続けてきたと主張。辞職の理由については党にこれ以上の迷惑をかけたくなかったと述べた。

---記事引用終了---

*詳細につきましては、元記事をご覧ください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171216-35112055-cnn-int

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米breitbart
http://www.breitbart.com/national-security/2017/12/14/australian-concerns-chinese-political-influence-reach-washington/
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

米ヤフー同様、米Breitbartにおいても、”中国系の方々”からと思われるコメントが、散見されるようになりました…以前はあまり見かけなかったのですが…活動範囲が広がりましたね…

//------------------//

1.海外のパネリスト
*マルコ・ルビオ曰く…”中国人たちはすでにアメリカの議員達を買収している。過去30年の米外交を見てみろ!中国政府による為替操作や、一方的な貿易交渉に対して、誰も非難の声を上げてこなかったではないか!?”

(*マルコ・ルビオ:米共和党の議員。「強いアメリカ」の復活を掲げ、伝統的家族観の復権、銃規制に反対、法人税引き下げ、対中国への強硬姿勢を掲げている。参考

2.海外のパネリスト
>>1
それ以外にも、中国は米企業を技術獲得目的で買収しまくっているからね…もっと法律で規制をしたほうがいい…

3.海外のパネリスト
盗むか、コピーか、偽造する以外、中国には何のとりえも無い。中国は盗んだ技術で低品質の模造品を大量に売りさばいている。一方、技術を盗まれた企業達は、廃業を余儀なくされているそうだ…

4.海外のパネリスト
くたばれ中国!我々(オーストラリア)はお前らなど必要としていない!!我々(オーストラリア)を必要としているのは、むしろ、お前らのほうだ!!!

5.海外のパネリスト
>>4
中国とはちょっと距離を置いたほうがいいだろうね…”敵”とまでは言わないけど…少なくとも”家族”ではないのだから…

6.海外のパネリスト
>>4
お前は夢でも見ているのか?米国が軍事力で世界を威圧している間に、中国は経済力で世界を支配しつつあるのだ。もはや、アメリカに太刀打ちできる相手ではない…それに加えて!アフリカとの貿易で、望むものはすべて手に入れることができる。中国はアメリカなど必要としていないのだよ。

7.海外のパネリスト
>>6
夢を見てるのはお前だろ?アメリカ市場がなければ、中国経済は即座に崩壊する。

8.海外のパネリスト
>>7
それはどうかな?白人が国に納めた税金は、(ODAなどで)アフリカ諸国にばら撒かれ、その資金で、彼らは中国製品を買う。まぁ、せいぜい汗水垂らして税金を納めたまえ…白人諸君!

9.海外のパネリスト(>>6)
>>7
中国における海外取引全体からみれば、アメリカの市場が占める割合はわずか18%にすぎん。

10.海外のパネリスト
>>9
この数値を見てご覧♪

「国別経済市場規模(単位:百万ドル)」
---全世界:43,021,279
1.アメリカ:11,484,340
2.中国:3,320,652
3.日本:2,999,598

11.海外のパネリスト
>>6
君は中国が抱える膨大な対外債務の存在を、意図的に無視していないか?しかも、彼らは10億人以上もの自国民を世話しなければいけない…そのうち8億人は貧困層だ…世界にも稀に見るほどの所得格差が広がっている。経済発展を遂げたとさんざん自負しているものの、未だ国民の8割以上が、日々、炭を使って料理をせざるを得ない状況…安い原材料を仕入れ、安い最終製品を輸出するという中国型ビジネスモデルを、より多くの発展途上国が取り入れるようになれば、近い将来、中国の地位も危ういものとなるだろう。

12.海外のパネリスト
>>11
素晴らしい反論をありがとう!”>>6”のコメントを読んでいて、すごくムカついていたから…本当に嬉しい!

13.海外のパネリスト(>>4)
>>6~>>12
僕はオーストラリア(と中国)の話をしてたのに…なぜか”アメリカと中国”の話題になってしまった…

14.海外のパネリスト
中国なんざ”裏庭の便所”みたいなもん…貿易交渉なんかするべきじゃなかった!

15.海外のパネリスト
>>14
今からでも遅くない…貿易を停止したらいい…中国経済が破綻するかもしれないけど、米国に企業や工場が戻ってくるだろうし、良い事尽くめだよ。

16.海外のパネリスト
野蛮人国家である中国が、西洋社会の一員になろうなんざ…数万光年早い。

17.海外のパネリスト
アメリカやオーストラリアの大学には、中国人留学生が大挙して押し寄せてきている一方、地元民達は、授業料が払えず、自分の子供達を大学に入れられない状態だ…このままでは一流大学が彼らに乗っ取られてしまう…

18.海外のパネリスト
中国人荒らしが、ちょこちょこ湧いてる…(There's a few conspicuous Chinese trolls commenting on this article.)




(*内容は意訳となります…誤訳・訳抜けご容赦ください…)

今月11日、ホワイトハウスで行われた定例記者会見において、ホワイトハウス報道官Sarah Huckabee Sanders氏と、米メディアCNNの記者であるJim Acosta氏の間で、フェイク・ニュース(嘘報道)の定義を巡る口論が巻き起こった。

他社の記者が「フェイク・ニュースに関する質問」を行った後、次の質問者に選ばれたAcosta氏は、即座に次のようなコメントを述べた。”ジャーナリストが「誠実な間違い(honest mistakes)」をすることはある…しかし、それはフェイク・ニュース(嘘報道)ではない。”

この発言を聞いたSanders氏は、”貴方達は意図的(purposefully)に人々をミスリードしているのです…しかも、日常的(regularly)に!”などと反論し、”間違っている、もしくは、確認されていない情報をそれと知りつつ流すことは、「誠実な間違い(honest mistakes)」などではない。”とも、付け加えた。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/video/2017/12/11/watch-acosta-huckabee-sanders-battle-over-inaccurate-wh-news-reports/
https://www.youtube.com/watch?v=s0qeYQZ7mEo

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
Breitbart公式ツイッター
https://twitter.com/BreitbartNews/status/940646031062110208
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
メディアに「誠実な間違い」なんてものは存在しない。全てはトランプを陥れるための意図的で、かつ、悪意ある戦略だ…

2.海外のパネリスト
Acosta氏の言う事は、まったく信用できない!トランプとは大違いだ!!!

3.海外のパネリスト
>>2
トランプと大違いだって!?笑えるwww

4.海外のパネリスト
確か…彼が勤めている会社って…「フェイク・ニュース社(CNN)」だったよね?

5.海外のパネリスト
誠実な間違い?ではなぜメディアは、誤った情報を流した後、謝罪をしたり、訂正を行ったりしないんだ?自分のミスは決して認めようとしない…傲慢そのもの!!!

6.海外のパネリスト
知らないふりをしているけど…本当は、偽の情報を報じている自覚はあるんでしょ?

7.海外のパネリスト
「フェイク・ニュース」の当事者達(マスコミ)は、自らの意見を人々に押し付け、それを世論にしようとしている。

8.海外のパネリスト
CNNはゆっくりと、しかし、確実に…衰退へと向かっていくだろう…

9.海外のパネリスト
メディアがしていることはミスリード以外の何物でもない!そのことは、徐々に我々の共通認識になりつつある!

10.海外のパネリスト
こうなったら各メディアは「フェイク・ニュース保険」に加入すべきだよ…一番信頼性の低い報道社は何処になるかな?

11.海外のパネリスト
>>10
頼むからやめてくれ!!!そんな保険が出来てしまったら、いずれ馬鹿な政治家によって「マスコミ皆保険制度」が作られ…最終的には俺たちの税金で、その費用がまかなわれる事になってしまう…

12.海外のパネリスト
日常的に発生する「誠実な間違い」…それはもうただの「嘘」…

13.海外のパネリスト
CNN関連のニュースで、こんなにも幸せな気分になれたのは初めてだ!

14.海外のパネリスト
仮にもジャーナリストを名乗る連中が、人(サラ報道官)の話を黙って聞くことすらできんのかね?

15.海外のパネリスト
マスコミは、報道の信憑性や平等性なんて、気にもしていない。「誠実な間違い」だって?馬鹿も休み休み言え!

16.海外のパネリスト
CNN「緊急ニュースです!我々のフェイク・ニュースが信用されなくなっていることが判明しました!!!」

17.海外のパネリスト
君らがジャーナリストだって?そんな大層なもんじゃないだろ…せいぜい”左翼達の捨て駒(Just pawns of the leftists)”程度さ…

18.海外のパネリスト
人々が大手メディアの嘘に気づき始めた…彼らも焦っているのだろう…

 

このページのトップヘ