海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

政治・経済

徴用工を巡る日韓対立に関する各海外メディアの報道[海外の反応]




[------------------------------------]
[---News Sources---]
[------------------------------------]

英ガーディアン:

メディア傾向:中道左派・リベラル

[---News Reporters---]

Benjamin Haas氏(*韓国駐在員)
Justin McCurry氏(*日本駐在員)
Kyungmi Choi氏(*記事制作協力)

[---News Infromation---]

日本の製鉄所における労働から80年近く経った今でも、Lee Chun-sik氏は、かつて耐え抜いた厳しい強制労働の記憶に涙している。

1910年から1945年まで続いた日本統治下において、当時17歳のChun-sik氏は生まれ故郷の韓国を離れ、エンジニア訓練生として「好労働条件」を提示されていた日本へと旅立った。しかし1941年、岩手県釜石市に辿り着いた彼を待っていたのは、「収容者」としての生活であった。

Chun-sik氏によると、仕事の内容によっては、日本の看守から殴る蹴る等の暴行を受けたという。なお、これらの業務において、彼には一切賃金が支払われなかったとされる。

(以下略)

[---Translator's Impression---]

かなり韓国寄りな印象。日韓請求権協定への言及はあるが、金額等は記載なし。

[------------------------------------]
[---News Sources---]
[------------------------------------]

ロイター:

メディア傾向:中立?
(*最近は右派メディア並の「反移民系話題」を取り上げることも…)

[---News Reporters---]

Joyce Lee氏

[---News Infromation---]

韓国の外相と首相は、日本に対して「日本政府は、徴用工を巡る両国間の外交的緊張を高めるべきではない。」等と、警告を発した。

先月、韓国の最高裁は、日本の「日本製鉄」及び「新日鐵住金」に対して、第二次世界大戦時における韓国人強制労働者への賠償金支払いを命じた。この決定に関して、日本政府は「考えられない」等と、強く批判している。

複数の専門家は、今回の判決が、日韓間の外交亀裂が招いており、対北朝鮮政策にも影響が出るとの見解を示している。

(中略)

両国においては、1910年から1945年まで続いた日本の韓国植民地化政策において、戦時中、従軍慰安婦として、多くの韓国人女性達が売春行為を強制させられた(forced to work)という、痛々しい過去を持つ。

(以下略)

[---Translator's Impression---]

基本的には中立。両国高官の話を、そのまま紹介している。ただし、「従軍慰安婦」に関する情報は、韓国政府の主張をそのまま受け売りしている模様。

[------------------------------------]
[---News Sources---]
[------------------------------------]

米AP通信(ワシントン・ポストより):

メディア傾向:若干左?

[---News Reporters---]

Mari Yamaguchi氏(*AP通信記者)

[---News Infromation---]

(以上略)

長らく待望され続けた判決が、5年もの歳月を考慮に費やし、ソウルの最高裁判所によってもたらされた。韓国内で係争中である多くの類似訴訟にも、影響を与えると見られており、米国におけるアジアの同盟国:日韓二国間の外交的騒動に発展しそうだ。

(中略)

今回の判決では、日本の「日本製鉄」及び「新日鐵住金」に対して、強制労働を強いられた4人の原告、それぞれ1人当たり1億ウォンの賠償金支払いを命じている。長引く裁判の中、唯一生き残った原告である94歳のLee Chun-sik氏は、判決後、”裁判には勝った。だが、今はもう私1人だけだ。悲しくて、涙が止めどなく流れてくる。”等と、感極まった様子でメディアの取材に答えていた。

(中略)

日韓両国は、従軍慰安婦を巡る「戦時中性的奴隷問題(wartime sexual slavery)」を含め、これまでにも多くの歴史論争を繰り広げてきた。これは、北朝鮮核問題・中国領土拡大問題等を解決すべく、日米韓三カ国連携に躍起となる米国を悩ませている。

(以下略)

[---Translator's Impression---]

NYやFOX等、大手米メディアに多く配信されている。

独:政権与党、地方選挙で再び議席を減らす…メルケル首相は任期満了での退任を明言[海外の反応]




News Infromation

地方選挙での度重なる敗退に見舞われているドイツ・メルケル首相は、任期満了となる2021年で、政治の世界から引退することを表明した。また、今年12月に行われるCDU(ドイツキリスト教民主同盟)の党首選挙にも、出馬しない意向を示している。

以下はメルケル首相の声明:
”私は任期満了以降、いかなる政治的役職も望まない。”

メルケル首相率いるCDU、その姉妹政党であるCSUは、ここ最近行われた地方選挙で軒並み得票率を落としている。先日にはバイエルン州に続き、ヘッセン州の選挙においても、大幅な支持率低下が確認された。

一方、大手政党が軒並み失速する中、2017年の国政選挙以降、左派政党「緑の党」や、極右政党「ドイツのための選択肢(AfD)」の人気がドイツ全土で増大しており、存在感を示し始めている。

News Sources
Comment Infromation

[コメント元]
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1056898389789589510
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*390件)
[コメント選出基準]
順番・選択

Comments

1.海外のパネリスト
朗報!魔女は追放された!!

2.海外のパネリスト
引退後も彼女はドイツに住み続けるつもりだろうか?それとも、彼女が「呼び寄せた無数の移民達」に煩わされない、第三国へと逃避するのだろうか?

3.海外のパネリスト
2021年じゃなくて、今すぐやめてほしい!

4.海外のパネリスト
ちょっと遅いけど、ドイツに再生を果たすべき時間が残されていることを、心から祈る。

5.海外のパネリスト
ずっと前に引退しておくべきだったんだ。

6.海外のパネリスト
これだけドイツをメチャクチャにしておきならが、いざ社会が混沌としてきたら、全てを放り出して、自分だけ安全地帯へと逃げるのか?

7.海外のパネリスト
サンタさんがドイツ国民に送った、少しだけ早いクリスマスプレゼントだね…

8.海外のパネリスト
>>7
まだ後三年近く、メルケルの任期が残っているんですが…

9.海外のパネリスト
これを機会に、ドイツは「移民大量流入」という破滅政策から、立ち直ることができるのだろうか?

10.海外のパネリスト
>>9
いや、無理です。

11.海外のパネリスト
(*移民流入に厳しい)ポーランドのようになってくれ!

12.海外のパネリスト
人民の意思にはさずがに逆らえなかったか…

13.海外のパネリスト
素晴らしい日だ!今日を境に、私の人生はより満ち溢れたものになるだろう!

14.海外のパネリスト
>>13
だから…後三年は今のままだってば…

15.海外のパネリスト
オバマが米国にとって最悪のリーダーであったのと同様、メルケルもドイツにとって最悪なリーダーであった…

16.海外のパネリスト
まだ任期は残っている…この間、彼女はより多くの損害を、ドイツに与え続けるだろう。

17.海外のパネリスト
きっとやるべき仕事を終えたと感じたのだろう…「ドイツを壊す」という仕事を…

18.海外のパネリスト
国連が提唱・推奨している「白人置き換え政策」を、忠実に実行した人物であった…

米動物保護団体「牛乳は白人至上主義者達の飲み物!」海外「!?」[海外の反応]




News Infromation

米動物愛護団体「PETA(*動物の倫理的扱いを求める人々の会)」が、牛乳を「白人至上主義者達の飲み物」として、批判していることがわかった。

同団体はツイッター上にて、以下のようコメントを掲載している。

訳:牛乳は長年、「白人至上主義者達」に「シンボル」として利用されてきました。牛乳を破棄すべき理由を、お教えします!

先日、ニューヨーク・タイムズ紙は、一部の白人至上主義者達が「(北ヨーロッパ人に特有の)乳糖耐性体質」を「白人特権」として(*牛乳を飲みながら)誇示している事を紹介、今回の騒動を引き起こす遠因となった。

PETAは、この他にも、牛乳が様々な健康被害を与える(*信憑性は不明)&牛への虐待行為等と訴えており、ココナッツ・アーモンドミルクなどの飲料を、牛乳の代わりに摂取するよう勧めている。

News Sources

Comment Infromation

[コメント元]
PETA:
https://twitter.com/peta/status/1053073317786198022
[コメント傾向(*総コメント数)]
批判意見多(*11774件)
[コメント選出基準]
順番・選択

Comments

1.海外のパネリスト(*動画)
もういいから…さっさと(*ツイッターの)アカウント削除はよう。

2.海外のパネリスト(*PETAによる返信)
>>1
我々は牛乳の非道性を嫌っているのだ。差別主義者はそれらを愛している。NT紙の記事を読んでください!!

3.海外のパネリスト(*動画)
>>2
コイツら馬鹿だ…

4.海外のパネリスト
PETAさん、知っているかい?ミルクを出す動物にとって、ミルクを絞らない事は、(乳が張ることにより)むしろ彼らに苦しみや痛み、不快感を与えることになる。場合によっては、深刻な感染症を引き起こす。

5.海外のパネリスト(*PETAによる返信)
牛達がミルクを出すのは、人間と同様、子供(*子牛)の為である。子牛と離れ離れにされたり、無理に妊娠をさせられなければ、そもそも、ミルクで乳が張ったり、苦しむこともない。

6.海外のパネリスト
>>5
あんたらも、人を批判することによって「金絞り」しているじゃないか?

7.海外のパネリスト
ちょ、ちょっと待ってくれ!チョコレートミルクはどうなるんだ!?

8.海外のパネリスト
どこからこんなバカげたアイデアを持ってきたんだ?インドでは牛を崇めているが、皆、牛乳を飲んでいる。彼らも「白人至上主義者」なのか?マトモな団体として認められたければ、マトモな意見を言え。

9.海外のパネリスト
そろそろハロウィーンも近いことだし、貴方達も仮想したらいい…そうだな、ポケモンに出てくるロケット団の衣装はどうだ?彼らはポケモンを、そして、君たちは動物を私達から奪おうとしている。似た者同士だろ?

10.海外のパネリスト
私はできる限り、動物性食品&製品を利用しないよう心がけている。でも、PETAは信用できない。

11.海外のパネリスト
じゃあ、もう君達は乳製品を一切利用しないの?どうせ無理でしょ?チーズも駄目だからね?

12.海外のパネリスト
とりあえず言っとくけど…彼らは「マジ」だからねw

13.海外のパネリスト
「動物虐待云々」の理由による「牛乳批判」は、百歩譲って、まぁいいとしよう。でも、「牛乳=白人至上主義者」は行き過ぎ。

14.海外のパネリスト
私は畜産業の家に生まれ育った。きっと「白人至上主義団体」において「高評価」を得られることであろう。

15.海外のパネリスト
どうやってシリアルを食えと?

16.海外のパネリスト
今日二番目のおバカツイートに認定します。

17.海外のパネリスト
ベジタリアンの中には、主要な栄養源として乳製品に頼っている人々もいる…彼らはどうすればいいのか?

18.海外のパネリスト
は~い、みなさん。これからは「4チャン(*英語圏の大手掲示板)」の「政治板」に移ってくださいね~。

国連「(体を覆う)イスラム女性用伝統衣装の排除は人権侵害」[海外の反応]





Update

2018/10/26 1:18
誤字修正:「国連人権委員会→自由権規約人権委員会 or 国連人権理事会」
コメントでのご指摘、ありがとうございます。

News Infromation

今週火曜日、自由権規約人権委員会は、公共の場において「ニカブ(戒律を守るイスラム教徒の女性が着ける、顔の下(目まで)を覆うフェイスベール)」の着用を禁じた仏政府の判断を「人権侵害である」と、主張していたことがわかった。

今回の判断は、国連が「体を完全に覆う服装」への支持を示すものであり、かつ、仏政府に対しては、「ニカブ着用」により有罪となっていた女性達へ、賠償を求めるものでもある。

同委員会は、仏政府が「ニカブ追放法」の正当性を証明できていないと断罪。同法の再考・撤廃を要求している。今後、仏政府には180日の詳細説明猶予期間が与えられる。

この勧告は法的拘束力を持つものではないが、仏裁判所の判断に対して、大きな影響力を持ちうるとされている。

以下は自由権規約人権委員会による声明文:

「(フランスで行われている)ニカブの追放は、それらを着用する女性達を守るというよりも、むしろ、彼女達を家に閉じ込め、公共の場に出てくることを防ぎ、社会から孤立させかねないものである。」

News Sources
Comment Infromation

[コメント元]
VoE:
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1054867199628840960
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*343件)
[コメント選出基準]
順番・選択

Comments

1.海外のパネリスト
確かトランプが、国連人権理事会からの脱退を決定していたよね?正しい判断。

2.海外のパネリスト
>>1
全国家は、国連からの脱退を決定するべきなんだよ。

3.海外のパネリスト
国連=犯罪者

4.海外のパネリスト
さっさと解散したらいいんだ。そのうち、国連の代表がイスラム国関係者になるだろう。

5.海外のパネリスト
*イスラム協力機構の子飼い「国連」

(*イスラム諸国をメンバーとして構成され、国際連合に対する常任代表を有する国際機構。)

6.海外のパネリスト
サウジアラビアでは「十字架」が禁止されている…国連さん、ご意見は?

7.海外のパネリスト
今の国連は、サウジアラビアに支配されているからね…

(*サウジアラビアは、国連人権理事会の理事国になっています…)

8.海外のパネリスト
現時代の最大腐敗組織「国連」

9.海外のパネリスト
外部者である移民が、彼らの文化をホスト国に押し付けることは、絶対に許されない。

10.海外のパネリスト
ニカブ着用を、女性達に強制することは「人権侵害」じゃないの?

11.海外のパネリスト
なんで国連如きが「王の中の王」を、気取っているのか?

12.海外のパネリスト
統治国家に対して、国連が「アレをしろ!コレをするな!」と、指示を出すべきじゃないんだ。

13.海外のパネリスト
>>12
巨大な権力が集中する組織というものは、往々にして、「専制的」になりがち。UNしかり、EUしかり…

14.海外のパネリスト
(イスラムにおいて)男性に対して「ニカブ着用」が義務付けられていたら、問題はないんだろうけど…

15.海外のパネリスト
国連ってのはグローバリスト達の巣窟だからね。そして、グローバリストはイスラム原理主義者とお友達…

16.海外のパネリスト
ハロウィーンも近いし…(ニカブは)ちょうどいいんじゃない?

17.海外のパネリスト
いつから国連(UN)は、アラブ連合(UAN)になったのか…そんな団体は必要ないよ。

18.海外のパネリスト
ニカブがどうこうでなくて…公共の場で「顔を隠すような衣装」は、着用すべきじゃない。いろんな事件も起きていることだし。従うか、もしくは、祖国に帰りなさい。

U2ボノさん、コンサート演出で欧州の反移民政党を「悪魔」と批判[海外の反応]



(*マッテオ・サルヴィーニ氏公式youtubeチャンネルに、この動画がアップロードされてます…)

News Infromation

今週、イタリア・ミラノで行われた(アイルランドのロックバンド)U2のコンサートにおいて、ヨーロッパの反移民政党、及び、伊保守系政治家マッテオ・サルヴィーニ内相・副首相への辛辣な批判が繰り広げられた。

このコンサートでは、(U2のボーカルを務める)ボノ氏の「化身キャラ:MacPhisto」が、巨大ライブ画面上で、サルヴィーニ氏含める反移民欧州政治家を、「悪魔が生み出した者たち(*they all originate from Satan)」と評した。

以下は「MacPhisto」のスピーチ内容(意訳):

「私は(悪魔である)私の下僕(*反移民政治家)を、欧州中に送り出した。彼らはそれぞれの国で、様々な名前を名乗っている。スウェーデンでは”スウェーデン民主党(*反移民政党)”と語り、フランスの奴らは、最近名前を変えた。(フランス保守政党”国民戦線”は、”国民連合”と名前を変えている。)さらに、ポーランドには発音できないような名前のものもいる。(おそらく”法と正義「Prawo i Sprawiedliwość」”を意味するものと思われる。)さらに、ハンガリー(Hungary)では、とても貪欲(hungry)に私(*悪魔)が求められている。(*オルバーン首相への当てつけ?)」

悪魔の格好をしている「MacPhisto」は、イタリアの人々にサルヴィーニ氏への支持を(皮肉として)訴えながら、「ヨーロッパのポピュリスト達は、皆、私(*悪魔)のような顔をしている。」と、述べた。

ボノ氏は最近、「アフリカ人に世界を支配してほしい。」等と語り、物議を醸している。

News Sources

https://voiceofeurope.com/2018/10/parties-that-criticise-mass-migration-originate-satan/#.W8jKRGrrgmo.twitter

Comment Infromation

[コメント元]
VoE:
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1052982853678583810
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*902件)
[コメント選出基準]
順番・選択

Supplemental Infromation





Comments

1.海外のパネリスト
ボノよ。あんたは歌だけやってりゃいいんだ。あんたの政治思想なんざ、知りたくもねぇ!

2.海外のパネリスト
>>1
エンターテイナーってのは基本、政治からは距離をとるべきなんだよ。

3.海外のパネリスト
>>2
炎上商法ですよ。単なる広告宣伝です。

4.海外のパネリスト
「著名人ってのはな、くだらねぇことをガタガタ抜かすべきじゃねぇんだよ。自分がやるべき仕事を、ただちゃんとやっていればいいんだ。演技したり、歌ったり、タップをしたり、ジャグリングをしたり…そういうことをしてればいいんだよ。」 By ジーン・シモンズ(*米有名バンド「Kiss」のベーシスト・ボーカル)

5.海外のパネリスト
超豪華マンションやホテルにしか、住んだことない人に何を言われてもね?実際、街の中がどんな状態になっているのか、この人は知らないでしょ?

6.海外のパネリスト
彼は再教育過程として、「六ヶ月間の路上生活コース」を体験すべきだ。

7.海外のパネリスト
それじゃあ…これからは全ての移民達を、ボノに世話してもらおうじゃないか。もう我々平民では対応しきれないからね。

8.海外のパネリスト
ボノの老いた顔も、相当酷い。

9.海外のパネリスト
豊富な自己資本を使って、移民達が祖国を捨てずに住むよう、彼らの国に寄付をすればいいじゃない?

10.海外のパネリスト
グローバリスト思想を訴える広報官を演じれば、誰でも金持ち&有名になれます!ボノのようにね!!

11.海外のパネリスト
…等と、南フランスの高級別荘からボノ氏がお説教されています。

12.海外のパネリスト
金持ちが常に賢いとは限らない。

13.海外のパネリスト
>>12
著名人が政治思想を披露する時、いつも思う…「彼らは気付いていないのだろうか」と…自分の約半分のファンが、それとは違う思想を持っている可能性に…。彼らにこういう行為をさせる原因はなんだ?どんな罪悪感を、彼らはもっているというのか?

14.海外のパネリスト
こういう行動を、精神分析学では「投影もしくは投射(Projection)」と呼ぶ。

(*自己のとある衝動や資質を認めたくないとき(否認)、自分自身を守るために、他の人間にその悪い面を押し付けてしまう(帰属させる)ような心の働きを言う。by wiki)

15.海外のパネリスト
保守系政治家が悪魔だって?それはまったく違うね。彼らは「法」であり「秩序」だ。

16.海外のパネリスト
彼の持ってる家や別荘に、移民達を押し付けよう!

17.海外のパネリスト
僕は彼の曲は昔から大好きだけど…世界情勢について語る彼は、*ロジャー・ウォーターズ並に御高説が凄すぎて、本当に困っちゃうよ。

(*ロジャー・ウォーターズ:元ピンク・フロイドのメンバーであり、創作面の中心的存在だった人物。非常に反政府・反米の思想が強く、左翼的であり、自身を社会主義者であると公言している。by wiki)

18.海外のパネリスト
ミスター自滅さん。

ドイツ:メルケル首相を支える姉妹政党、本拠地の地方選挙にて歴史的大敗[海外の反応]




News Infromation

独メルケル首相率いる保守政党「ドイツキリスト教民主同盟(CDU)」と協力体制にある姉妹政党「キリスト教社会同盟(CSU)」が、地盤とするバイエルン州の地方選挙にて、歴史的大敗を喫していたことがわかった。求心力を失いつつあるメルケル政権への打撃は、必至と思われる。

日曜日に行われた今回の選挙においては、「キリスト教社会同盟(CSU)」の得票率は37%に留まり、前回から10%もの大幅低下となった。

バイエルン州では1960年代より、同政党が独占的な議会運営を行ってきた。しかし、この結果により、CSUは絶対多数の立場を失い、11%の得票率を記録した保守政党「自由投票者党(Free Voters)」との連立が模索されている。

また、メルケル首相にとってCSU同様、重要な政治パートナーである「ドイツ社会民主党」も、前回から得票率を半減させ、9.6%であった。ドイツ紙「Der Spiegel」は、この状況を「(バイエルン州伝統政党における)厳しい敗北」であると、評している。

一方、反移民を訴える「ドイツの為の選択肢(AfD)」は約10%の得票率を獲得、同国16州中15州目の議会入りとなった。

News Sources

Comment Infromation

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*641件)
[コメント選出基準]
人気・選択

Comments

1.海外のパネリスト
メルケルのCDUが保守政党だって!?何言ってるんだ!!こいつの思想原理は、社会主義&リベラルのお手本みたいなもんだぞ!?

2.海外のパネリスト
>>1
共産主義も忘れないでね!

3.海外のパネリスト
>>1
君はドイツの保守派を知らないんだよ。ドイツ保守派=米リベラル程度なのさ。

4.海外のパネリスト
>>1
リベラル政党を「保守」と報じることにより、「真の保守政党」の存在意義を無くそうとする、大手マスメディアの策略。

5.海外のパネリスト
メルケルはドイツを壊し、トランプは米国を救った!

6.海外のパネリスト(*不支持多数意見)
>>5
むしろ、アメリカは今下降の一途を辿っている。トランプは国連を小馬鹿にし、米国を世界の笑いものとした。全世界は今や、米政府と米有権者の決断に呆れ返っている。

7.海外のパネリスト
ぜひ考えてみてほしい…「なぜ国連が西洋社会にだけ、”多様性社会”を押し付けようとしているのか」ということを…彼らは白人文化・国家をなし崩し的に薄めようとしているのだ。

8.海外のパネリスト
我々米国人は、アメリカをドイツのような「巨大難民キャンプ国家」にしないためにも、今度の中間選挙において、共和党(*トランプ勢力)を支持する必要がある。

9.海外のパネリスト(*不支持多数意見)
>>8
君はアメリカに住んでいるのか?では、何をこれまで見てきたのか?米国はすでに「巨大難民キャンプ国家」なんだよ。もはや彼らを受け入れざるを得ない。強制送還など、論外だ!

10.海外のパネリスト
あと数十年すれば、イスラムが多数派を形成し、政府を乗っ取る。そして、ドイツは終わる。

11.海外のパネリスト
>>10
大丈夫だよ…終わるのはドイツだけじゃない…フランスも一緒さ。

12.海外のパネリスト
>>10
ロンドンはもう終わりかけているのですが?すごい悲しいんですけど?

13.海外のパネリスト
>>10
ドイツをムスリムが支配するということは、イスラムの手にドイツ国内の核が渡るということだ。自分達で製造できなければ、保持している国を内部から侵略する…これが彼らのやり方なのさ。

(注:北大西洋条約機構(NATO)の核共有協定に基づいて、アメリカはドイツを含め、4カ国に核兵器を備蓄・配備している。)

14.海外のパネリスト
メルケルは、イスラム難民達がただ単に「暖かなハグ」だけを求めて、わざわざドイツにやってきたと勘違いしていたのさ。

15.海外のパネリスト
>>14
まるでナチスみたいなコメントだな?

16.海外のパネリスト
>>15
まるでイスラム過激派の如きコメントだな?

17.海外のパネリスト
メルケル、ブレア(元英首相)、オバマ(前米大統領)、そして、EUの首脳陣が、大規模不法移民の欧州流入を実現させた。彼らはリベラル勢力と協力し、我らをグローバリズムの巣窟へと押し込んだのだ!

18.海外のパネリスト
全ヨーロッパ市民は、「国境開放政策」に、ほとほと嫌気が指しているんだよ。

伊紙「独が伊に移民を押し付けようとしている!」独政府「嘘だ!」




News Infromation

先週土曜日、伊新聞”La Repubblica”が「ドイツ当局によって、移民達のイタリア輸送が計画されている」と報じた。この話題に伊内相マッテオ・サルヴィーニ氏が反応を示す事態となっている。なお、ドイツ側は同報道を否定している模様。

”La Repubblica”によると、ドイツ当局は、早ければ10月中にも、同国内の移民をイタリアへとチャーター機を用いて輸送する計画であるという。このニュースに対し、伊内相マッテオ・サルヴィーニ氏は即座に声明を発表。

”ベルリン(独)であろうが、ブリュッセル(EU)であろうが…許可なくイタリアに対して、移民をチャーター機で放り込もうとするならば、我々は全ての空港・港を遮断するであろう。”

イタリア・ドイツ間においては、これまで(*第一到着地であるイタリアで難民登録をした)移民の受渡に関して協議が続けられているものの、合意には至っていない。

ドイツ内務省の広報は取材に対して、”近日中の対イタリア移民輸送計画は、存在していない。”等と、報道内容を否定している。

News Sources
Comment Infromation

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*387件)
[コメント選出基準]
人気・順番

Comments

1.海外のパネリスト
サルヴィーニよ!よくやった!これからも頼む!!イタリアにはすでに多くの社会問題が堆積している。これ以上は受け入れられない。

2.海外のパネリスト
>>1
そもそも、難民達の受け入れを決めたのはドイツじゃないか。彼らが面倒を見るべきだろう。

3.海外のパネリスト
あと10年もすれば、ヨーロッパで訪れるべき価値のある国は、サルヴィーニ率いるイタリアと、ハンガリーくらいしか残っていないだろう。

4.海外のパネリスト
>>3
10年後どころか…今すでにそうなんだけど。

5.海外のパネリスト
>>3
EUは、まるでリベラルの巣窟である「カルフォルニア」のようだ。

6.海外のパネリスト
今のドイツは、(*ナチス全盛期である)1930年代以上に世界から嫌われている。

7.海外のパネリスト
もともと存在していた欧州連合内の亀裂は、「ムスリム欧州侵略」によって、さらに広がってしまった。イタリアはEUによって押し付けられている「多文化主義」に反対する、数少ない加盟国の一つだ。

8.海外のパネリスト
国境開放政策によってヨーロッパ全体に破壊をもたらしたメルケルが、未だにドイツ首相を務めている現状を理解できない。

9.海外のパネリスト
>>8
非ヨーロッパ市民には理解できないだろうけど、イタリアのパスポート一つでEU加盟国を自由に旅行できることの利点は、凄まじいものなんだよ。これぞまさに「国境開放政策」である「シェンゲン協定」のおかげさ。

10.海外のパネリスト
>>8
第三世界は、自分達が面倒を見ることができない子供達を、量産することにしか興味がない。仕事もなく、他国に移住して、その国の社会保障費で子供を育てようとする。問題は永遠に残り続ける。

11.海外のパネリスト
>>8
金持ち&経営者にとって、文字もろくに読めない(*労働環境に文句を言えない)&低賃金の移民の存在は、非常に都合が良いものなのさ。

12.海外のパネリスト
っていうかさ…チャーター機で彼らを祖国に送り返せば、皆幸せになるんじゃ。

13.海外のパネリスト
「国境開放政策」を支持して、生き残る国など存在しない。歴史を学べ!!

14.海外のパネリスト
左翼達こそ、現在、ヨーロッパのみならず、アメリカでも起きている「中東・アフリカ系イスラム教徒達」による侵略行為の牽引者なのだ!

15.海外のパネリスト
>>14
これぞまさにオバマが望んだことなのだよ。

16.海外のパネリスト
(*国境強化を推し進める)我らが大統領トランプの正しさ示す証拠が、また新たに出てきてしまったようだね。

17.海外のパネリスト
ドイツ国籍を捨てた者として、イタリア政府の方針を全面的に支持する!なぜ、イタリアがドイツの「国家自滅政策」の犠牲にならねばならないのか?ドイツ政府は「イギリスのEU離脱騒動」&「各欧州諸国における右派勢力拡大」から、何も学んでいないのだ。

18.海外のパネリスト
もしヒラリーが大統領になっていたら、米国も同様の問題を多く抱えていただろう。

19.海外のパネリスト
>>18
彼女が大統領…恐ろしくて考えたくもない…

20.海外のパネリスト
>>18
そうなることがわかっていたから、俺は支持政党を変えた(*トランプを支持した)。俺こそ、最高の愛国者だ!!

21.海外のパネリスト
>>18
個人的にトランプは嫌いだけど、ヒラリーが当選しなくてよかったとは思う。今頃、アメリカは「第三世界」になっていただろうからね…

韓国:李明博元大統領、汚職により懲役15年の実刑が言い渡される[海外の反応]




News Infromation

今週金曜日、ソウル中央地方法院は、韓国の元大統領「李明博氏」に対し、汚職などを理由として、15年の懲役刑が言い渡した。「実刑判決を受けた歴代韓国大統領」における最新の人物となる。

2008年~2013年にかけて韓国大統領職を務めた起業家でもある李明博氏(76)は、今年4月に賄賂・横領・権力乱用等の罪で起訴され、今回、15年の懲役の他、130億ウォン(*約13億円)もの罰金が課せられた。

一人の判事は”全ての状況を勘案するならば、厳罰は免れない。”等と、裁判の生放送中に語った。李明博氏は起訴内容を否定する一方、「体調不良」を理由に同裁判を欠席している。

News Sources
Comment Infromation

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*111件)
[コメント選出基準]
人気・選択

Comments

1.海外のパネリスト
韓国的政治慣習(*大統領経験者が起訴される事)を、米国にも導入しよう!

2.海外のパネリスト
>>1
トランプは、韓国の汚職文化にピッタリの人物だ。

3.海外のパネリスト
>>1
韓国の裁判所判事達は、時の政権の「言いなり」であることに留意すべきだ。

4.海外のパネリスト
>>1
そのうち、オバマとヒラリーも逮捕されることであろう。

5.海外のパネリスト
どうやら、青瓦台は刑務所と繋がっているようだね。

6.海外のパネリスト
もしアメリカにおいて、韓国と同じような政治システムが導入されれば、多くの政治家が投獄されてしまうだろう。

7.海外のパネリスト
>>6
その時は、刑務所で政治を行えばいい。

8.海外のパネリスト
韓国で大統領になるということは、任期後に、長期間の実刑が課せられることを意味する。

9.海外のパネリスト
トランプ周辺にも汚職が蔓延しているんですが…

10.海外のパネリスト
米国にも、「大統領経験者専用刑務所」を造らないとね。

11.海外のパネリスト
私は韓国に住んでいるが、この国では金が物を「言わない」…「叫ぶ」のだ。

12.海外のパネリスト
いやはや…政治不正が全く存在しない米国に住んでいてよかった!(*皮肉)

13.海外のパネリスト
>>12
なかなか面白い事いうじゃないか。

14.海外のパネリスト
まるで1980年代に逆戻りしたかのような闘争劇だね。

15.海外のパネリスト
>>14
政治的観点から見れば、未だ1980年代の政治体制から抜け出せていないのかもしれない。

16.海外のパネリスト
「富める者」も「一般人」も、同じように裁かれているだけ、まだマシ。

17.海外のパネリスト
>>16
「富める者」じゃなくて「選挙に負けた or 権力を失った人」が、一方的に裁かれているだけ。
「第三世界」の統治システムだよ。

18.海外のパネリスト
むしろ、逮捕されたことがない、韓国大統領経験者を探すほうが大変。

仏:移民擁護派マクロン大統領の支持率、歴代最低レベルに低下…[海外の反応]




News Infromation

最新の世論調査結果によると、フランス・マクロン大統領の支持率が31%を記録し、歴代大統領最低レベルに下がっていることがわかった。

2017年5月、フランス大統領に就任してから1年半、政治改革と経済活性化を訴えてきたマクロン氏であるが、一部の政策には反発が出ており、かつ、側近のボディガードによる暴力スキャンダルも発生していた。

一方、前フランス大統領であったオランド氏は、任期終盤、とある世論調査において「支持率4%」という記録を達成している。マクロン氏のサポーター達は、彼が前任者の辿った軌跡を、再び歩むことへの懸念を強めている。

今回、調査会社「Ifop-Fiducial」が発表したレポートによると、マクロン氏の国際問題対応に関しては、アンケート回答者から比較的高い評価が与えられているものの、フランスの将来像形成に関しては、懐疑的な反応が大勢を占めたという。

News Sources
Comment Infromation

[コメント元]
VoE:
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1045330746439868417
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*158件)
[コメント選出基準]
順番・選択

Translator's Comment

投稿時、一部未完成の状態で公開してしまいました。ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。今後は確認をしっかり行いたいと思います。

Comments

1.海外のパネリスト
前回の大統領選挙は不正であった!ル・ペンが勝利すべきだったのだ!!

2.海外のパネリスト
当然の結果だよ。彼はヨーロッパ市民の利益に反することばかり、追求してきたのだから。それはつまり、欧州民主主義、そして私達の未来に対する裏切りである。

3.海外のパネリスト
フランス国民よ、目覚めよ!そして、マクロンを追い出すのだ!

4.海外のパネリスト
彼のお母ちゃん…もとい、彼の超年上女房は、彼女の若燕、もとい、旦那の人気が急落していることに、さぞや驚いていることだろう。

(*マクロンさんの奥さんは、25歳上で、かつての教え子と教師の関係…)

5.海外のパネリスト
>>4
今日イチコメント。

6.海外のパネリスト(*フランス語のグーグル翻訳)
マクロン、フランスの歴史の中で最もみすぼらしい大統領。

7.海外のパネリスト
むしろ、もっと下がってもいいくらいだよ。

8.海外のパネリスト
フランスが好きだし、フランスの田舎も大好きだ…でも、こいつだけは好きになれない!!仏史上最低の大統領だよ!

9.海外のパネリスト
この男について何かコメントしてやりたいが…最近ツイッターの監視が厳しくてね…今回、罵詈雑言は諸君らに任せることとしよう。

10.海外のパネリスト
こいつの嫁はグローバリストだからね。つまり学生時代から、彼女にリベラル思想を叩き込まれていたってわけさ…特殊な方法でね。

11.海外のパネリスト
結局さ、欧州移民危機の最大原因は、アフリカにおけるフランスの新植民地政策にあるんだよ。

12.海外のパネリスト
フランスの後退(*マクロン氏)に票を投じたのは、フランス人自身ではないか?

13.海外のパネリスト
まだまだ高すぎるよ。もっと下がるさ。

14.海外のパネリスト
なるほど。だから最近、なにかとトランプに突っかかってきて、「私は一生懸命やってますよアピール」をしているんだね。

15.海外のパネリスト
善良な欧州市民は、左翼達に辟易している。東ヨーロッパの諸国は、すでに目覚めたぞ?

16.海外のパネリスト
>>15
昨今、仏首都パリにおける移民犯罪は日常の風景になった…こんな状況で、支持率など上がるわけがない。彼の目的は、メルケル独首相の後継者になることだったんだ。

17.海外のパネリスト
この不人気さ…現代の「ルイ16世」と言ったところか。最後は彼と同じ命運を、辿ることになるだろう…

18.海外のパネリスト
英国同様、フランスの政治家もクズばっかだな。口だけは達者。

国連「伊の粗暴な移民対応を懸念」伊「偏向国連の勧告には一切従わない!」




News Infromation

イタリアの内相・副首相であるマッテオ・サルヴィーニ氏は声明を発表。同国の移民対応に懸念を表明している新国連人権高等弁務官ミシェル・バチェレ氏に対して、「偏向している国連からは、如何なる勧告も受け入れない」との姿勢を鮮明にした。

先日、バチェレ氏は「イタリア国内の移民たちが”攻撃や差別”に直面している」として、調査チームの派遣を検討している等と、述べていた。しかし、サルヴィーニ氏はこれらの発言に対して、以下のようなコメントで反論している。

「この数年間、我々は70万人もの移民を受け入れてきた。彼らの大部分は不法移民である。だがしかし、これまで我々に対するサポートはまったくはなかった。ゆえに、我々は誰からの忠告も受け入れるつもりはない。特に、情報を隠し、無駄な出費を繰り返し、極度に偏向している国連には絶対に従わない!」

News Sources
Comment Infromation

[コメント元]
VOE:
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1039146143459012608
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*92件)
[コメント選出基準]
順番・選択

Comments

1.海外のパネリスト
少女「ママ、”政治的公平性”って何?」
母親「自分の意見を捨てて、クソッタレ共のご機嫌を取ることよ。」

2.海外のパネリスト
国連と人権理事会が偏向していることなんて、すでによく知られていることさ。在欧州イスラム教徒達の非道な行いにはだんまりで何もしない…タダの役立たずだよ。

3.海外のパネリスト
”ロヒンギャ”と呼ばれる「ベンガル系ムスリム」達が、ミャンマーでテロ行為を繰り返しているのに、国連はそれらを一切無視している。

4.海外のパネリスト
国連っていうのはすでに「過去の遺産」…賞味期限切れの団体です。

5.海外のパネリスト
イタリアよ!その調子だ!!

6.海外のパネリスト
サルヴィーニ氏こそ、男の中の男だ!我々は彼を支えねばならない!!

7.海外のパネリスト
国連は、南アフリカにおいて大規模な迫害をうけ、国家に私有地を強制収用されている白人達を救うべき!私達は変化を求めている!!

8.海外のパネリスト
まともな国家にとっての「解決策(*移民対策)」は、国連の目には「蛮行」と映る。

9.海外のパネリスト
もうそろそろ国連を解体するべきなのかもね。もはや存在意義がない。少なくとも名前を変えたほうがいいだろう…「難民定住相談所」とかね。

10.海外のパネリスト
彼の発言に対しては、一切反論の余地がない。すばらしい!

11.海外のパネリスト
常識的であることが、困難な時代。

12.海外のパネリスト
こういう政治家がもっと増えてくれたらいいのに…我が国イギリスにも欲しい…

13.海外のパネリスト
>>12
*ナイジェル・ファラージがいるじゃない?

(*イギリス保守政党:UKIPの元党首。反移民・疑EU路線を取る。米アニメ「ザ・シンプソンズ」のお父さんにちょっとだけ似てる。)

14.海外のパネリスト
全ての国家は自国の社会的・文化的遺産を守る権利がある。もちろん、この権利はイタリアにもある。我らは国連の従属国ではないのだ。

15.海外のパネリスト
国連の政策に賛同を示さないものは、総じて「差別主義者」と評されます。

16.海外のパネリスト
諸悪の根源=今日の国連。

17.海外のパネリスト
「国境開放主義者」こそ、ヨーロッパ諸国の一般市民を「移民流入」によって苦しめている「反欧州人差別主義者」である。

18.海外のパネリスト
国連に雇われた兵士・スタッフたちが、自らの立場を利用して、本来救うべき多数の「女性や子供たち」に、「暴力」を振るっていたことが判明している。国連に対する金銭支出を凍結すべき時だ!(*ソース
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
プロフィール
管理人:
ルーク(記者)

メールアドレス:
emailimage
 
サイト概要:
 当ブログでは、海外のニュースを翻訳しています。 主に、海外で報じられている政治やアニメ、ゲームなどの話題を中心に、紹介しております。当ブログの記事は、様々な海外メディアの情報を基に、事実(もしくは事実と思われる事柄)を要約した文章となります。記述内容に問題がある場合はご連絡下さい。適切に対応させていただきます。

当ブログの政治傾向:
保守的

感謝(順不同):
海外の反応アンテナ様
にゅ~ぷる様
日本視覚文化研究会様
海外の反応アニメまとめ様
まとめオンライン様
海外の反応まとめblogアンテナ様
海外の反応 まとめ あんてな様
News人様
アンテナ速報様
Kaigai.ch様
ニュース星3つ様
海外の反応ブログアンテナ様
ワロタあんてな様
ニュース速報まとめ桜様

アクセスカウンター
  • 累計:

ご意見・ご要望

コメント削除・問合せ等はこちらへ

名前
本文
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、楽天アファリエイト、Criteo、Adstir、Amazonアファリエイト)、アクセス解析サービス(アクセス解析研究所・Googleアナリティクス)を利用させていただいております。それらにより収集された個人情報に関しては、適切に管理をし、「法令に基づき開示することが必要である場合」を除き、第三者に開示することはいたしません。ただし、広告配信におきましては、興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、アクセスに関する情報を使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。