海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…(コメント評価システム試験中…)


カテゴリ: 政治・経済




//-----------------------------//
Update 2017/10/18
一部語句を修正:
「反移民・反EUを掲げるオーストリア国民党(OVP)」

「反移民・抗EUを掲げるオーストリア国民党(OVP)」
*EUに関しては「反」とするまではいかないと判断。ただしオーストリア自由党(FPO)に関しては完全なる反移民(イスラム教徒)・反EU。
//-----------------------------//

先日行われたオーストリア国政選挙において、反移民・抗EUを掲げるオーストリア国民党(OVP)が勝利をおさめ、第一党となった。同党は、第二位の得票率を得た右派政党オーストリア自由党(FPO)との連立政権樹立を模索している。一方、最大与党であったオーストリア社会民主党(SPO)は、今回の選挙により三番手にまで順位を下げた。

オーストリア国民党の党首であるセバスティアン・クルツ氏(31)は、今回の選挙結果を受けて、次のようなコメントを発表した。

”私達は政治の世界に新たな文化を構築し、この国をよりよい方向へ導いていきます。”

反移民・反EUを標榜する政党に大きな支持が寄せられた事実は、欧州連合にとって大きな衝撃となるであろう。これは、フランスやドイツなどのリベラル国家に対する、ヨーロッパ市民の強い懸念が示された結果とも受け取れる。

今後、フランスやドイツが主体となって進められるEUの移民政策などにおいては、国民の意思を後ろ盾に、オーストリアが断固とした拒否を表明する可能性が高い。

得票率結果(一部)

オーストリア国民党(OVP):31%
オーストリア自由党(FPO):29%
オーストリア社会民主党(SPO):25%

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.express.co.uk/news/world/866746/Austria-election-2017-results-poll-Sebastian-Kurz-OVP-Austria-live-updates
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/919585554441924613
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

アンケートにおいて、リダイレクト広告が確認されたとの報告がありました。もし、同様の症状を経験された方いらっしゃいましたら、コメント欄において、ご報告いただければ幸いです。

誤字修正:「コメント蘭→コメント欄」ご指摘ありがとうございます。

//------------------//

1.海外のパネリスト
オーストリアよ!よくやった!!!

2.海外のパネリスト
フランス人達にも同様のチャンスが与えられた…だが、彼らはル・ペンを選ばず、今、混沌の中に居る…

3.海外のパネリスト
>>2
かつては素晴らしい国だったのにね…残念なことだ…

4.海外のパネリスト(>>2)
ようやくヨーロッパも目覚め始めたのか…

5.海外のパネリスト
ドイツも、オーストリアから学ぶべきだよ。

6.海外のパネリスト
とりあえず…ブルカ(*イスラム民族衣装)を着用してない政治家を選ぼう!

7.海外のパネリスト
大規模移民流入の即時停止を!

8.海外のパネリスト
オーストリアにある全てのモスクを閉鎖し、教会の鐘で祝福しよう。

9.海外のパネリスト
ポーランドやチェコ共和国、そしてハンガリーなどと協力して、ヨーロッパ外からの移民流入阻止に動いてくれるだろう。

10.海外のパネリスト
トランプ率いるアメリカより、お祝いを申し上げます。

11.海外のパネリスト
侵略者達を駆逐してくれ!祖国の文化を守るために…

12.海外のパネリスト
移民問題以外の政策合意はできているのだろうか?

13.海外のパネリスト
>>12
大丈夫だよ。オーストリアが抱えている社会問題の多くは、移民流入と関係しているのだから…

14.海外のパネリスト
国民の声にしっかり耳を傾けてくれる政治家が、イギリスにもいてくれたらなぁ…

15.海外のパネリスト
こうなったらもう…メルケル&ドイツ人達が、難民・移民の世話を一手に引き受けるしかないね♪

16.海外のパネリスト
彼らはヨーロッパの希望となるだろう!

17.海外のパネリスト
この結果は喜ばしいけど、フランスやオランダでは右派政党が苦戦を強いられている…選挙不正でも行われているんじゃないか…

18.海外のパネリスト
>>18
オランダの右派政党は、結構頑張ってるよ?

19.海外のパネリスト
(*右派政党が勝利したため)左翼達による民主制度への、批判が始まりそうだな…

 


1

米Times紙による報道では、昨年、ネット上でのコメントを理由として、3395名が英警察機関により逮捕されていたことが判明した。逮捕の根拠としては、公共の通信手段において、”他者に対する不必要な不安、不都合、不快感”を与えた人物を罰する法律”Communications Act 2003”が利用されている。

今回の調査には、29の警察関連機関からデータ提供が行われたものの、15の警察当局が協力を拒否、もしくは、提出データが不完全なものであったため、実際の数値はさらに大きいものであると考えられている。

逮捕された容疑者のうち、半数近くは起訴に至らず釈放されていることから、一連の英警察による動きは、法律の解釈をいたずらに拡大しており、”言論の自由”を著しく脅かしているとの指摘も出ている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2017/10/14/british-police-arrest-at-least-3395-people-for-offensive-online-comments-one-year/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/JackBMontgomery/status/919160050077306894
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

現在、楽天アフィリエイト様、及び、コメント評価システムに付随する広告のみを掲載しております。この状況においてポップアップ広告(*意図しないリダイレクトも含む)が発生した場合、よろしければ、左上メニューにありますアンケート(*PC版のみ)orコメント蘭にて、ご報告いただければ幸いです。

//------------------//

1.海外のパネリスト
”他者に対する不必要な不安、不都合、不快感”…それを誰が判断するのだろうか?私が嫌だと思うコメントであっても、他者にとっては平気な場合もある…

2.海外のパネリスト
>>1
君がどう感じるかなど、警察にとってはどうでもいいこと…重要なのは”イスラム教徒様”が、どうお感じになるのか?…ということなんだよ。

3.海外のパネリスト(>>1)
>>2
そのおかげで一般市民が犠牲になるのか…

4.海外のパネリスト(>>2)
>>3
主観的な判断で、ろくな証拠も無しに犯罪者を仕立てあげることができる、腐った法律の存在を恨みな…

5.海外のパネリスト
こういったどうでもいいことには、異様に熱心なくせに…移民集団によるイギリス人少女達への暴力事件などには、いっさい動かそうとしない…

6.海外のパネリスト
”ヘイトクライム”なんてものは、想像上の犯罪…これに刑罰を与えること事態がおかしい…

7.海外のパネリスト
イギリスは警察国家となりつつある…フランスやスウェーデンのように…

8.海外のパネリスト
英警察によるこれらの動きは、彼らを統制するイギリスの政治家達が、ネット上に存在している自分達への批判を恐れ、弾圧していることを示すのだ。

9.海外のパネリスト
今イギリスでは、移民達が関わる様々な犯罪が頻発している…それにも関わらず、警察が標的とするのは、それらの移民犯罪を糾弾する人々だけ…

10.海外のパネリスト
彼らは”被害者”を逮捕している…

11.海外のパネリスト
一方、イギリスに潜伏中のテロリスト達は、自由に街中を闊歩するのであった…

12.海外のパネリスト
所詮”言論の自由”なんてものは、幻想だったんだよ…特に、今のイギリスにおいてはね…

13.海外のパネリスト
年間に3000人近くが逮捕か…それと同じくらい、不法移民も強制送還してくれよ…

14.海外のパネリスト
なぜイスラム教徒達の”ヘイトクライム”は無視されるのか?生粋のイギリス人達は、危機を訴え、生き残ろうとするだけで処罰されるのに…

15.海外のパネリスト
テロリストや移民の犯罪を指摘して、注意を促すことよりも、彼ら(テロリストや移民)の心を言論で傷つけないことのほうが大事…イカレてる…

16.海外のパネリスト
侵略者が勝利し、イギリスは敗北したのだ…かつて”大英帝国”とまで呼ばれた国家は、すでに消滅した…

17.海外のパネリスト
ムスリムを愛する国家は、いずれ”言論の自由”を憎むようになる…

18.海外のパネリスト
この努力を、もっと他の深刻な犯罪に対して費やせばいいのに…

19.海外のパネリスト
「棒や石は骨を折るかもしれないが、言葉は少しも傷つけない(諺)」

世知辛い世の中になったものだね…

 



(*アメリカによるドイツへの諜報活動に関して、コメントするデメジエール内務大臣)

先週月曜日、ドイツのトーマス・デメジエール内務大臣が同国の一部地域において、イスラム教の祭典日を、公的休日に設定するべきであるとの提案をしていたことがわかった。

デメジエール内務大臣は、ドイツにおいて、カトリックの祭典日が(一部地域で)公的休日と、認定されていることを指摘した上で、次のように述べた。

”ムスリムの方々が多く住む地域においては、彼らの祭日も、公的休日として認められるべきではないでしょうか?”

上記の発言は、ニーダーザクセン州の選挙対策集会において述べられたものであるが、同州はキリスト教徒(参考)が大半を占める地域のため、今回の提案は、保守層の有権者を中心に反感を招く可能性が高い。そのため、厳しい州選挙戦を強いられているCDUの議員達は、同党に所属するデメジエール内務大臣の発言に、困惑を隠しきれない様子だ。

ニーダーザクセン州のCDU地域指導者であるBernd Althusmann氏は、苛立った様子で次のようにコメントを残した。

”この国における公的休日は、ドイツの長き伝統に則ったものであり、それらを変更すべき理由は見当たらない。(Public holidays have a long tradition in Germany, I don’t see any need for a change to the current system,”)”

また、前回の連邦選挙で大幅に議席を伸ばしたAfDの副代表Beatrix von Storch氏も、ツイッター上にてデメジエール内務大臣を批判する書き込みを行っている。

”CDUはイスラム教徒用の休日を設定するべきだと主張している…これこそ、AfDが他の政党と異なる大きな特徴だ!我々ははっきりと断言する…そんなものは絶対に必要ない!と…”


//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.thelocal.de/20171013/interior-minister-upsets-colleagues-by-suggesting-germany-could-celebrate-muslim-holidays

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/918872878954754048
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

現在、楽天アフィリエイト様、及び、コメント評価システムに付随する広告のみを掲載しております。この状況においてポップアップ広告(*意図しないリダイレクトも含む)が発生した場合、よろしければ、左上メニューにありますアンケートにて、ご報告いただければ幸いです。

//------------------//

1.海外のパネリスト
誰がこんな奴を政治家にしたんだ?

2.海外のパネリスト
>>1
大多数のドイツ国民

3.海外のパネリスト
中国人用休日、仏教徒用休日、ヒンドゥー教徒用休日とかは無いのに…なぜイスラムだけ特別扱いなの?

4.海外のパネリスト
>>3
イスラムは特権階級なのさ…

5.海外のパネリスト
ドイツがトルコ化して来ている…メルケルよ…これで満足か?

6.海外のパネリスト
そのうち酒場(パブ)が閉鎖されるだろう。

7.海外のパネリスト
我々の目前で、ドイツが滅びてゆく…

8.海外のパネリスト
狂気はとどまる所を知らない。

9.海外のパネリスト
クリスマスが中止になりそう…

10.海外のパネリスト
ドイツがイスラムに屈服している…このまま彼らの奴隷になるのか…それとも反乱を起こすか…終わりの時は近い。

11.海外のパネリスト
キリストを裏切り、アッラーに寝返る…

12.海外のパネリスト
スウェーデン「(その手があったか!)」

13.海外のパネリスト
不法移民として訪れ、家と食料を与えられ、No-Go-Zoneを構築し、様々な混乱をもたらした挙句…今、彼らは私達の国を乗っ取ろうとしている…だがこれは、私達が選んだことなのだ…

14.海外のパネリスト
順序がおかしい…まず外国人であるイスラム教徒達が、ドイツの習慣・文化・伝統を受け入れるべきだろ?

15.海外のパネリスト
来年…ってことは無いにしろ、5年後くらいには、普通に導入されていそう…

16.海外のパネリスト
イスラム教徒って、自分達の国では路上で集団祈祷をしないくせに、ヨーロッパ諸国ではこれ見よがしにするんだよね…挑発&扇動行為だよ…

17.海外のパネリスト
ムスリムのために休日を設定だって?あいつらは皆無職だろ?毎日が休日じゃないか…

18.海外のパネリスト
>>17
休むためではなく、他者を抑圧するための日なのさ…

19.海外のパネリスト
わかってないなぁ…こういうのは一ミリも譲歩しちゃ駄目なんだよ。少しでも妥協すれば、その隙を突いてどんどん要求を積み重ねてくるんだから…追い出すしかないんだ。

 




//---------------//
Update 2017/10/11 2:00
誤字を修正(観覧⇒閲覧)&Far-rightの訳を「右翼系」に統一。コメントでのご指摘ありがとうございました。
//---------------//

先週火曜日、英内務大臣アンバー・ラッド氏は、ネット上における過激主義者の活動に対して、罰則を強化する意向を示した。これにより、”テロリスト関連”、もしくは、”右翼系関連”と目されるネットコンテンツを頻繁に閲覧した人物が、最大15年の懲役に科せられる可能性があるという。

海外メディアの報道によれば、これらの罰則強化は、近年頻繁するテロ活動への対策として実施が検討されているものであるが、興味本位や間違いで、それらのネットコンテンツを見てしまった場合、一度だけであれば(only once)処罰の対象外になるという。また、ジャーナリスト、研究者など、それらを閲覧するにふさわしい理由を保有する人物も、刑事責任は問われないとされている。

ラッド氏は今回の決断に関して、次のようなコメントを表明している。”私はネット上に存在する嫌悪すべきテロリストコンテンツ、例えば、イスラム過激派系ホームページ、右翼系の宣伝媒体などに対して、法による裁きが下されるべきであると思うのです。(I want to make sure those who view despicable terrorist content online, including jihadi websites, far-right propaganda and bomb-making instructions, face the full force of the law)”

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.theguardian.com/uk-news/2017/oct/03/amber-rudd-viewers-of-online-terrorist-material-face-15-years-in-jail
http://www.breitbart.com/tech/2017/10/03/uk-to-imprison-people-who-view-far-right-propaganda-online-for-up-to-15-years/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/915318336564711424
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

「意図しないポップアップ広告」についてのご報告

アフィリエイト会社Medi8様からご連絡があり、ポップアップ広告出現におけるご説明がありました。以下はその要約となります。

*海外アドソースにおいて問題が発生している模様。
*現在問題解決に向けて着手している。
*改善までにはまだ時間がかかる。

Medi8様からいただきました今回のご返答により、当ブログにおいて、とても悪質な「ポップアップ広告」が表示される状態になっていたことが確定されました。これまで多くの方々に、大変なご迷惑、ご心配をおかけしてしまい、本当に申し訳なく思っております。お許しいただければ、ありがたいです。

また、ポップアップ広告に関しまして、多大なる協力をいただきました皆様には、心から感謝いたします。本当にありがとうございました。

現在、当ブログにおいてはMedi8様の広告を全て利用停止している状態にあり、今後、使用を再開する予定はありません。その他の広告につきましては、常に最新の状況をお知らせできるよう、対応したいと思います。

ポップアップ広告に再び遭遇された場合は、お手数をおかけして大変申し訳ないのですが、お知らせいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

なお、Criteo様からも調査報告があり、同社における広告配信において、問題は確認されなかったとのことです。

//------------------//

1.海外のパネリスト
これは明らかに、非テロリストの生粋イギリス人を標的としたものだ!

2.海外のパネリスト
>>1
テロ対策の一環として、テロリストに関する情報を共有しようとする人々が対象となるかもしれない…それはむしろ、一般人にとっても不利益なことではないか?

3.海外のパネリスト
「言論の自由」が、滑りやすい下り坂を転げ落ちている…

4.海外のパネリスト
今回の罰則強化において、テロリストは対象外です。白人迫害が目的…

5.海外のパネリスト
懲役じゃなくて、国外退去処分でいいんじゃない?15年間彼らを養うのは、金がかかりすぎる…

6.海外のパネリスト
>>5
これはムスリムではなく、俺達イギリス人を裁くためのもの…ムスリムっていうのは、この国において”特権階級”だからな…何をしても許されるんだよ…

7.海外のパネリスト
在英イスラム教徒たちによる「女性への差別」は、往々にして無視されているのに…

8.海外のパネリスト
いずれ*UKIPの公式ホームページを見ただけでも、懲役15年が科せられるだろう…

(*イギリスの右派系政党)

9.海外のパネリスト
ヒトラーの有望な参謀現る…って感じだね…考え方が甘い…

10.海外のパネリスト
ネット上で過激なサイトを2~3回みたら、テロリスト判定されるのか…

11.海外のパネリスト
そもそも、テロリストコンテンツの定義が曖昧なんだよ…*Tommy RobinsonのYoutube動画はどうなるんだ?

(*イギリスの右派系活動家。)

12.海外のパネリスト
こんなことするくらいなら、国境警備を厳重にして、テロリストの流入を防いだほうが良くない?

13.海外のパネリスト
わお…最高のテロ対策だね…(*皮肉)

14.海外のパネリスト
強制送還したほうが安上がり…*フランスのカレーあたりにでも追放すれば良いさ…

(*イギリスを目指す移民・難民が、大挙して押し寄せている町。)

15.海外のパネリスト
イギリスには自由がないな!アメリカなんかじゃ、国歌斉唱中、誰でも片膝を付けるんだぜ!?

(*NFLの黒人選手が、人種差別への抗議として、国歌斉唱中、片膝をついた出来事を皮肉っている。)

16.海外のパネリスト
なぜ右翼系ネットコンテンツがテロリスト関連と同等に、判断されるのか?左翼系ならば許されるのか!?

17.海外のパネリスト
これって法律で取り締まれるのかな…ネットを見るだけなのに…

18.海外のパネリスト
イギリスは移民を受け入れるため、自らの自由を放棄してしまったのだ…

 




ドイツ・メルケル首相率いる政権与党CDUが、連立パートナーであるCSUと、移民受け入れの上限に関して合意に達したことが分かった。報道によれば、両党は、移民の受け入れを年間20万人にまで制限することに同意したという。選挙前、移民の無制限受け入れを公言していたメルケル首相にとっては、約束を破る形となった。(参考:当ブログ内記事)

移民政策において、CDUが大幅な譲歩を強いられた背景には、ドイツ自由民主党や、緑の党などとの連立を模索する中において、同政策を巡り対立が続いていたCSUとの連携を早急に改善する必要性があったものと考えられている。また、前回の選挙において、急速に議席数を伸ばした右派政党AfDの存在も、大きく影響を及ぼしたと思われる。

CDUとCSUはこれまで長年連立状態にあったが、2015年、メルケル首相が国境開放化政策を宣言して以降、地盤となるバイエルン州に多くの移民が流入、CSU内部に大きな不満が生じていた。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.middleeasteye.net/news/merkel-agrees-german-migrant-cap-pursue-coalition-government-774863932
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/917210261936799749
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
20万人の上限!?そんなの意味あるか!

2.海外のパネリスト
>>1
本当に馬鹿げてる。第一、本当に20万人で済むのか?どうせ周辺国に押し付けるんだろ?

3.海外のパネリスト
>>2
市民権を付与することにより、移民達をEU市民にしてしまうつもりさ…

4.海外のパネリスト
そんなのいいから、さっさと不法移民を強制送還しなよ…

5.海外のパネリスト
移民受け入れの上限は”0”であるべき。

6.海外のパネリスト
数百万人の移民が流入し、その一部が社会保障費を食い物にしている現状で、ようやくこの程度の譲歩か…

7.海外のパネリスト
こんなの…何の意味も無いよ…とにかく国境を閉じなきゃ…これ以上、移民を受け入れる余裕はないんだから…

8.海外のパネリスト
この決断により、AfDへの支持がより一層増えるだろう…

9.海外のパネリスト
”後の祭り”って言葉…知ってるかい?

10.海外のパネリスト
「移民は20万人まで…あ、難民の方は何百万人でも大歓迎ですよ!」っていう意味でしょ?

11.海外のパネリスト
首相の座にしがみつく為なら何でもアリだな…ドイツ人は彼女のことをどう思っているのだろうか…

12.海外のパネリスト
こんな奴と、連立を組む政治家の気が知れん…

13.海外のパネリスト
遅すぎです…

14.海外のパネリスト
ドイツの国境は”ざる状態”だからなぁ…制限なんてできないよ…

15.海外のパネリスト
20万人に制限する?ドイツ脱出を試みるドイツ人の数をですか?w

16.海外のパネリスト
彼女が考えているのは、”cap(上限or帽子)”のことじゃなく、"burqa(イスラム世界における女性用ヴェール)"のことだけだよ…

(注:どちらも頭に被るもの…二重の比喩が含まれている模様。)

17.海外のパネリスト
第三次世界大戦も近い…

18.海外のパネリスト
ドイツもイギリス(ロンドン)は…もう終わり…

 



(*高スキル労働者の確保のため、高齢者、女性、そして、移民の活用を訴えているニュース動画。)

ドイツ連邦雇用庁による最新の統計によると、同国内にいる200万人もの移民が、失業保険を受け取っている現状が明らかにされた。労働者問題の解決作として期待されていた”移民受け入れ政策”は、儚くもこの調査結果により、否定された形だ。

現在、ドイツにおける全体の非雇用者数が250万人(参考 *Arbeitslose=失業者)であることを考慮すれば、この数値は驚くべきものである。200万人もの移民が失業保険の対象となるのは、統計開始以来初の出来事。

ドイツの大衆紙”Bild Zeitung”は、今回のドイツ連邦雇用庁による統計結果を次のように報じた。

”連邦労働庁の統計によれば、2017年6月末までに199万7519人の外国人が失業保険を受け取っている。この数値は2016年度の同時期と比べ、25.6%増(40万6570人増)となる。一方、これらの人々のうち、150万人近くが、”労働可能状態(employable)”であると判断されている。”

これまで、ドイツの移民政策に対しては、メディアや政治家などから、高齢化が進む同国の労働市場を救う切り札として、評価がなされていた。

米ハフィントン・ポストは2015年、次のように述べた。”移民達は、様々なスキルや能力を保有しているため、地元の労働者達は、彼らから多くを学ぶことができるだろう。労働環境における多様性の深化は、生産性の向上につながるのである。”

また、米ウォール・ストリート・ジャーナルも、同様の論説を公開している。”現在、ドイツで推し進められている移民受け入れの動きは、ヨーロッパ最大の経済大国である同国にとって、高齢化労働市場を再活性化するため、必要不可欠なものである。”

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.truthrevolt.org/news/migrant-unemployment-hits-record-high-germany#.WdiVAASNQzs.twitter

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/916586382499438592
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
「働かない者が報われる社会は、働くものが報われない社会である。」(一部抜粋)

2.海外のパネリスト
イスラムによる欧州支配の道筋…

[一]難民を装い、ヨーロッパ各国へ潜入する。

[二]少数派特権を最大に利用しながら、自らの勢力を増やす。

[三]政治に対する影響力を増大させ、敵対する人物を差別主義者扱いする。

[四]左翼達の協力を得ながら、薄めたイスラム法の導入を目論む。

[五]イスラムに反対する者たちを排除し、国を乗っ取る。

3.海外のパネリスト
ドイツ終了のお知らせ。

4.海外のパネリスト
予想通りの結末。

5.海外のパネリスト
真面目に働いている人はツライだろうなぁ…

6.海外のパネリスト
>>5
しょうがないよ…ドイツ人自身が、これを望んだのだから…

7.海外のパネリスト
メルケル叔母さんから移民達への素敵なプレゼント…国税が使われていることを、忘れないでね♪

8.海外のパネリスト
ドイツ人はどうしちゃったのかな…こんなことを続けていたら、本当にドイツは滅びてしまうよ?

9.海外のパネリスト
イスラム教の批判するなって?それは無理だね!!イスラム教に関する歴史的真実を列挙しただけで、ムスリム達には批判に聞こえてしまうだろう…(*かなり意訳してます。)

10.海外のパネリスト
ならず者の移民達に、わざわざ金を払って国に留まってもらう…なんて馬鹿なことを…さっさと追い出せばいいのに…

11.海外のパネリスト
安月給で懸命に働きながら、移民流入による住宅需要の増加のため、急上昇している家賃の支払いに苦しむ地元ドイツ人の数は、200万人をはるかに超えているだろう…

12.海外のパネリスト
こいつらに金をやるな!送り返せ!!!

13.海外のパネリスト
働かずして金を貰い…暇を持て余す…そういう連中の存在こそが、治安維持にとって最大の脅威だ!

14.海外のパネリスト
”移民は経済に多大なる活力を与える!” by 馬鹿

15.海外のパネリスト
失業保険を貰っている移民達は、失業率の統計対象からは除外されているらしい…

16.海外のパネリスト
ドイツがBrexit交渉の場で、イギリスに多額の金を要求しているのは、自国の移民達に金をばら撒くためなんだろう…イギリスに支払わせようとしているんだ…

17.海外のパネリスト
働く気が無い者達に、与える金は無い。

18.海外のパネリスト
馬鹿げてる…もはや移民受け入れのメリットがまったく見当たらない…

19.海外のパネリスト
”移民が働いて税金を納め、ドイツの年金制度を支えてくれる!”という話はなんだったの?

 




米ラスベガスで発生したアメリカ近代史上最悪の銃乱射事件をうけ、著名人を中心に銃規制を求める声が高まっている。

脚本家 · 映画監督であるジョス・ウェドンは、自身のツイッター上に、銃規制支持団体”Everytown for Gun Safety”へのリンクを掲載。女優のジュリアン・ムーア、デブラ・メッシングなども、同団体をツイッター上で紹介している。

コメディアンであるビリー・エイチュナーは、ツイッター上にて銃規制を訴えるコメントを複数回投稿。

(訳:サンディフック小学校銃乱射事件以後も、議会は(銃規制に関する)如何なる行動も行っていない。何もしていないんだ!何て馬鹿げたことだろう…私達は彼らに対して、銃規制を強く要請するべきだ!!)

米歌手のアリアナ・グランデさんや、レディー・ガガさんも声明を発表。早急な銃規制の実現を求めた。
(*アリアナ・グランデさんのツイッター)

(訳:この事件の犠牲者の方々に哀悼の意を捧げます。我々は、愛と、団結と、平和…そして、銃規制を必要としています。この出来事を直視し、(銃による犯罪を)テロ事件と認めねばなりません。)

(*レディー・ガガさんのツイッター)

(訳:犠牲者のために祈ることも大切だ。しかし、これまで対応を怠ってきた政治家達の責任を見逃してはいけない。銃規制の早期実現を!)

事件当時、コンサート会場の祭典に参加していたギタリスト”Caleb Keeter”さんも、ツイッター上にて次のようなコメントを発表した。

”これまで、私は銃の保有権を定めた”アメリカ合衆国憲法修正第2条”を支持し続けてきた…昨夜の惨劇に見舞われるまでは…。私はなんと愚かだったのだろう…。”

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/entertainment/joss-whedon-julianne-moore-lady-195617986.html
https://www.yahoo.com/gma/country-music-guitarist-vegas-shooting-survivor-says-hes-222708082--abc-news-entertainment.html
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー&米ニューヨーク・タイムズ
(https://www.yahoo.com/gma/country-music-guitarist-vegas-shooting-survivor-says-hes-222708082--abc-news-entertainment.html)
(https://www.nytimes.com/2017/10/02/opinion/gun-control-vegas-shooting.html)
[コメント傾向]
若干保守(米ヤフー)
リベラル(米ニューヨーク・タイムズ)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
米ヤフーでの反応
//------------------//

1.海外のパネリスト
いくら銃規制をしたところで、銃犯罪は無くならない。絶対に!

2.海外のパネリスト
毎日、飲酒運転によって平均36名のアメリカ人が犠牲になっている…けが人は更に多い。しかし、酒を規制することによって、この問題を解決することができるだろうか?酒飲みは必ずどこかから酒を仕入れるだろう…銃規制も同じことだ。

3.海外のパネリスト
好きなことを言えばいい。だが、あんたらの意見だけが全てではない。自己防衛を放棄する者達は、自由を失うだろう。

4.海外のパネリスト
今、銃の保有権に賛同を示すことは、躊躇われることであろう。だからといって、銃規制を不用意に支持することは、あまりにも短絡的であり、愚かである。今回、犠牲になった方たちには哀悼を捧げたい。だが、小さな惨事を防ぐために、より大きな悪が見過ごされるべきではないのだ。

5.海外のパネリスト
>>4
50名近くが亡くなり、数百人のけが人を出した事件を、”小さな惨事”だって?正気か?

6.海外のパネリスト
何かが問題を起こすと、すぐに法律でそれを規制しようとする。しかし、それで全てを解決できるのなら、アメリカを建国した者達によって、そうした法律がすでに作られていたはずだ。彼らは知っていた…銃ではなく、人間の心こそがこうした問題を生じさせる原因であることを…だからこそ、彼らは裁判制度を構築し、こうした行為に対峙する術を我々に残したのだ。

7.海外のパネリスト
この事件が起こる前、私は”銃の携帯権(*保有権ではない)”については反対であった…だが、この事件後、考えが変わった…我々は銃を常に携帯するべきである!

8.海外のパネリスト
銃規制、銃規制、銃規制…反米リベラル達は、俺達に武装解除を要求している…丸腰にするつもりなのさ…

9.海外のパネリスト
まず指摘しておきたいのは…この犯人の持っていた銃火器が、”不法な全自動小銃”であったこと…アメリカにおける、どの州においても、全自動小銃(fully automatic guns)の購入は禁じられている。仮に銃規制が実現しても、この事件は、防げなかったはずだ。

10.海外のパネリスト
銃が人を殺めるのではない…人が人を殺めるのだ…クリントン元大統領は、精神病患者を扱う施設への援助を打ち切った。これこそ、銃犯罪が増える要因になったといえるだろう。

//------------------//
米ニューヨーク・タイムズでの反応
//------------------//

11.海外のパネリスト
私は銃を持っている…自己防衛のため…。私はアメリカ人だから、銃を持つ権利がある。だが、銃の販売規制には賛成する。特に、全自動小銃への改造が可能なものに対する規制は必要だろう…短時間に、多くの人々を危険に晒すことになりうるからだ…購入者の身元確認厳格化を含めた、銃販売の改革が必要である。

12.海外のパネリスト
ニュージーランド在住米国人である俺から言わせて貰うと…今、アメリカは”身内で傷つけあう馬鹿の集まり”として、海外から見下されている。銃の保有権を定めた”アメリカ合衆国憲法修正第2条”の作者達も、まさかこんな状況になるとは思ってもみなかっただろう…

13.海外のパネリスト
NRA(全米ライフル協会)と米議会は、この期に及んで、銃犯罪の問題を無視し続けている…

14.海外のパネリスト
全ての米新聞社は、役立たずな政治家達に対する批判を掲載するべきだ!

15.海外のパネリスト
政治に対する信頼が失われてきている。共和党も民主党も同じようなもの…だからこそ、トランプのような人間が大統領になったのだ…銃支援者達のロビー活動が、我々の情報を支配している…

16.海外のパネリスト
*コロンバイン高校銃乱射事件が発生した当時、私は22歳であった…その頃、私は銃犯罪に対して、まったく鈍感であった…日常的な光景であるとすら思っていた…しかし、この事件が私の銃に対する認識を変えた。自分と同じような若者の命が、無残にも失われていった現実は、私に、この国が安全ではないということを、悟らせてくれたんだ。

(*コロンバイン高校に在籍する2人の生徒が、銃を乱射、12名の生徒と1名の教師を射殺し、両名は自殺した。重軽傷者は24名。アメリカの学校における銃乱射事件としては、犠牲者数において1966年に起きたテキサスタワー乱射事件に次いで大規模なものであった。by wiki)

17.海外のパネリスト
NRA(全米ライフル協会)は、銃規制支持者の意見に対して”憲法違反”であると反論しているが、実際、銃の保有権を記した”アメリカ合衆国憲法修正第2条”においては、銃保有に対する規制を除外するものではない。彼らの主張は、銃規制に反対するために作り上げた巧妙な嘘である。

18.海外のパネリスト
今日、Foxニュースの司会者ビル・オライリーがこう述べていた…ラスベガスの銃乱射事件は、自由を得るための代償である、と…しかし、これは正しい意見だろうか?イギリスやオーストラリアには厳しい銃規制が存在しているが、素晴らしき自由を享受している。保守派の人々は、”銃”と”自由”を、履き違えているのではないだろうか?恐怖に支配された”自由”は、”自由”とは言えない…

19.海外のパネリスト
事件発生時、私と私の夫は、マンダレイ・ベイ・ホテルの映画館を訪れており、その後、数時間に渡り、その場での待機を命じられた。うす暗い映画館の椅子と椅子の間に、潜り込むように身を隠した経験は、今後、私の記憶から、永遠に消えることはないだろう…”黙祷”や”半旗を掲げる行為”に意味はない…今我々に必要なことは、将来起こりうる同様の銃犯罪を防ぐ方法を、作り上げることなのだ。

20.海外のパネリスト
子供達の命よりも、銃保有の権利を優先する…そうした人々の存在こそ、私にアメリカの未来を憂慮させる最大の要因である…

 




[演説内容---意訳---]

時として、私はあの「タイタニック号の悲劇」を、思い返してしまうのです…乗客達は幸福に満ちており、船上は、煌びやかな雰囲気に包まれていました…しかし、この豪華客船が直面する運命は、すでに決定付けられていたのです。

避けられざる危機が、目前に迫っていたにも関わらず…誰も氷山と衝突することを、想像出来なかった…

率直に言いましょう…この(移民)問題は、すでに手遅れになっているかもしれません…どこまでが”正常”なのかについて…誰にも判断できないからです…

だからこそ、私は声を大にして訴えたい!ドイツは我々の国であり、我々の祖父母、両親の土地であると…そして、我々の子供達、孫達の国として存続させねばならない!

これはドイツ国民の義務なのです!

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://twitter.com/V_of_Europe/status/913102738879336448
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
ようやくまともなドイツ人政治家に出会えた…

2.海外のパネリスト
なぜ彼らが極右扱いされているのだろうか…普通のことを言っているだけなのに…

3.海外のパネリスト
>>2
グローバリスト達の策略に異議を唱えるものは、すべて憎悪の対象に祭り上げられるのさ…

4.海外のパネリスト
>>3
彼らは我々の国を、第三世界に変貌させようとしている!

5.海外のパネリスト
私がドイツ人であるならば、AfDに票を投じたであろう…ヨーロッパは我々の大陸だ!私達は、我々の子供達が、この土地を受け継いでいけるよう、努力しなければいけない!!

6.海外のパネリスト
>>5
あと…イスラム法の元で、生活しなくてもいいようにね…

7.海外のパネリスト
こういう立派な政治家は、私の国には存在しない…イタリア政府は移民を愛し、自国民を嫌っているから…

8.海外のパネリスト
>>7
オーストラリアも一緒だよ。ムスリム達は過度に保護されている…彼らには法律が適応されないんだ…

9.海外のパネリスト(>>7)
>>8
悲しいことだね…きっと反発が怖いんだよ…

10.海外のパネリスト
ドイツ人の口から、こんなにも力強いメッセージを聞くのは久方ぶりだ…まさに、ドイツはドイツ人のもの!神の祝福あれ!!

11.海外のパネリスト(*ドイツの方)
>>10
ありがとう!君にもね!

12.海外のパネリスト(>>10)
>>11
どういたしまして!こういう政治家の姿を見ると、気分が高揚してくる…ドイツの再興も近い!

14.海外のパネリスト
ムスリムを追放し、モスクを排除し、如何なる他文化の持ち込みも許さず、謝罪要求を拒む。それらを粛々と行えばいい…

15.海外のパネリスト
これこそまさに”ドイツ”!

16.海外のパネリスト
彼らの生得権は切り売りされてきた…取り返さねば…

17.海外のパネリスト
ヨーロッパはすでに、ヨーロッパ人のものでは無くなっているのかも知れない…

18.海外のパネリスト
>>17
メルケルがドイツにもたらした損害は、すでに第二次世界大戦中、米第8空軍の空爆によって生じた被害をはるかに超えている…ドレスデンの瓦礫はシャベルによって取り除かれたが…彼女の生み出した混乱は永遠に残るだろう…

19.海外のパネリスト
>>18
それな!





最新の警察統計によると、2016年度、ドイツの首都ベルリンにおいて発生した全犯罪のうち、約半数近く(45%)が、外国籍の人物によって実行されていることが分かった。2015年度統計時の40%から、5%の増加となる。

地元紙”Berliner Morgenpost”によれば、それらの統計には、旅行者を装った窃盗集団なども含まれており、特に、置き引きや強盗などで捕まるケースが多いという。

置き引きにおいては91%、車両窃盗においては80%が、外国人によって実行されているという。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2017/09/25/almost-half-crimes-berlin-migrants/
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
(https://twitter.com/V_of_Europe/status/912383497410678784)
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
なるほど!だからメルケルが勝ったのか!!………???

2.海外のパネリスト
文化濃縮の末路。理想社会実現のため、蔑ろにされる国民…

3.海外のパネリスト
英ロンドンでは、全ての犯罪は移民によって引き起こされてる…別に珍しい話じゃない…

4.海外のパネリスト
ブランデンブルク門のバーバリアン達(無法者)…

5.海外のパネリスト
都市全体が刑務所みたいなもん…

6.海外のパネリスト
自分で連れて来たんだから…まぁ、しょうがない。

7.海外のパネリスト
自由主義社会に対するイスラムの侵略を食い止めねば…

8.海外のパネリスト
こういう移民たちって、なぜか皆、男ばっかりなんだよね…

9.海外のパネリスト
半数?実際はもっと多いんだろ?

10.海外のパネリスト
さっさと排除すればいいのに…

11.海外のパネリスト
別に構わないだろ?ドイツ人はメルケルを4回も首相に選んだんだ…破滅を望んでいるのさ。

12.海外のパネリスト
この統計も疑わしい…当局は移民の犯罪を隠したがるから…

13.海外のパネリスト
それでもメルケルが勝った!ドイツは終わりだ。

14.海外のパネリスト
グローバリスト達は、こういった状況を、世界中で発生させようとしている。

15.海外のパネリスト
ドイツ人はきっと喜んでいるさ…君達は移民が大好きなんだろ?

16.海外のパネリスト
問題は、移民2世や3世による犯罪だよ…彼らは移民と認定されないからね…

17.海外のパネリスト
イスラム移民受け入れを拒否し、国境を封鎖すべきだ!!!

18.海外のパネリスト
これは警察によって対応された犯罪に限った話…つまり、報告されていないケースはもっとある…

19.海外のパネリスト
ヒトラー「私を呼んだか?」

 




昨日行われたドイツ総選挙において、政権与党が勝利を納め、メルケル首相の4期目が確定した。しかしながら、中道右派連立CDU/CSUの得票率は33%であり、1949年以来68年ぶりの低水準となった。また、第二党であるマルティン・シュルツ氏率いる中道左派・社会民主党も、戦後最低となる21%を記録している。

一方、反移民・反EUを訴える「ドイツのための選択肢(AfD)」は、13%もの得票率を達成し、第三党に浮上、ドイツ連邦議会が保有する全630議席のうち、88議席を獲得した。ドイツにおける右派政党の議席獲得は、(奇しくもCDU/CSUの低得票率と同様に)*1949年以来68年ぶりである。ドイツ紙”Bild”は、AfDの躍進を”政治的激動である”と伝えた。

(注:一部、欧米・日本のメディアは、ドイツにおける右派系政党の議席獲得は”戦後初(1945年)”としているが、米USATodayによると、1949年西ドイツ連邦選挙(参考)において右派政党:The German Right Party(ドイツ名:Deutsche Rechtspartei, DRP)が複数議席獲得していると報じている。(The AfD is the first far-right party in the national parliament since the German Right Party won seats in 1949 for one term. )どちらがより正確なのかについては不明…)

AfD創設者のひとりであり、また、副議長も務めるアレクサンダー・ガウランド氏は、出口調査の発表後、次のように述べ、メルケル首相との対決姿勢を鮮明にした。”我々は相手がメルケル首相であろうが、誰であろうが、この国を取り戻すまで全力で戦い続ける。”

[以下は、各有力紙が報じた今回のドイツ総選挙に関する、記事タイトルの一覧]

//---------------//

「ドイツ・メルケル首相、組閣人事に難航の恐れ」 By AP通信
Germany's Merkel faces tricky task to build government

「ドイツ選挙:メルケル首相、空虚な勝利」 By 英BBC
German election: A hollow victory for Angela Merkel

「メルケル首相、4期目を確定させるも、有権者は右派政党の台頭を選んだ」 By 米CNN
Merkel gets a fourth term but German voters deliver far-right surge

「国家主義者達の”猛攻”に耐え、メルケル首相、辛くも4期目を勝ち取る」 By AFP通信
Weakened Merkel wins fourth term, hit by nationalist 'earthquake'

「ドイツ選挙:メルケル首相と大衆迎合主義の勝利」 By 米ニューヨーク・タイムズ紙

//---------------//

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/germanys-merkel-faces-tricky-task-build-government-064212664.html
https://www.yahoo.com/news/m/40ddb100-7e98-369f-83dd-8dbe2fdc343a/ss_germany-election%3A-a-hollow.html
https://finance.yahoo.com/news/merkel-bids-fourth-term-germans-head-polls-060942449.html
https://www.yahoo.com/news/merkel-heads-german-poll-win-hard-afd-first-020926172.html
https://www.nytimes.com/2017/09/24/opinion/editorials/merkel-victory-election-populism.html?rref=collection%2Ftimestopic%2FMerkel%2C%20Angela

(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー&ハフィントン・ポスト

(https://www.yahoo.com/news/merkel-heads-german-poll-win-hard-afd-first-020926172.html)
(http://www.huffingtonpost.com/entry/german-election-results-merkel-wins_us_59c12630e4b0186c2205cb74)

[コメント傾向]
若干保守&リベラル
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
米ヤフー:コメント(若干保守)
//------------------//

1.海外のパネリスト
さようならドイツ…

2.海外のパネリスト
反白人主義集団を公言していた社会民主党は、激しく打ち負かされ…隠れた反白人主義集団であるメルケル率いるCDUも、1949年以来となる低得票率…さらには、反移民・反EUを掲げるAfDの大躍進…素晴らしいじゃないか!!!

3.海外のパネリスト
>>2
でも、メルケルの再選を止められなかった…残念だ…

4.海外のパネリスト
ムスリム達が歓喜する声が聞こえる…ドイツ人は皆狂ってやがる…

5.海外のパネリスト
>>4
少なくとも、ドイツ国民のうち13%(AfDの得票率)は、まともな連中だ。

6.海外のパネリスト
こんなグローバリストの婆さんを、4回も首相に選出するなんて…ドイツ人は自国を破壊したいのか?

7.海外のパネリスト
吐きそう…

8.海外のパネリスト
これまで選挙のために制限していた移民の受け入れも、これからまた、再開させることだろう…

9.海外のパネリスト
ISISが祝宴を開いている様子が目に浮かぶ…

10.海外のパネリスト
あれ?なんでメルケルはブルカを着用してないの?

//------------------//
*米ハフィントン・ポスト(リベラル)
//------------------//

11.海外のパネリスト
力強く、知性があり、常に高みを目指す自由世界の女性リーダーが、新たな時代を切り開いた歴史的瞬間である!

12.海外のパネリスト
彼女が勝ってくれて本当にうれしい!だけど、AfDの台頭は見逃せない…CDUの票をかなり取られちゃってる…AfDのような政党が第三党に躍進するなんて…恥だ!

13.海外のパネリスト
>>12
なにより怖い。

14.海外のパネリスト
メルケルはドイツだけではなく、今や世界をまとめる女性となった。こんなこと、60年前には考えられなかったことだ…

15.海外のパネリスト
私達アメリカ人にも、かつては、彼女のような思慮深き指導者(*オバマ前大統領のことだと思われる。)がいたのだが…

16.海外のパネリスト
今の世界には、賢さと勇気を兼ね備えた、メルケルのような人物が必要とされている!

17.海外のパネリスト
おめでとうメルケル!あなたのような素敵な政治家が世界中全ての国家に存在すればいいのに…いじめっ子トランプはいらない!

18.海外のパネリスト
「緑の党」や「左翼党(the left )」との連携を模索して欲しい。AfDに対抗できうる、最も合理的な選択だ。

19.海外のパネリスト 
よかった…これで世界はもっと安定する…メルケルとマクロン(仏大統領)が協力して、米トランプとBrexitによって広がってしまった”ヨーロッパ国家間の大きな溝”を、埋めていって欲しい。

20.海外のパネリスト
メルケルよ…あなたこそ、この難局を乗り切ることのできる唯一の指導者なのだ!

 

このページのトップヘ