海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…


カテゴリ: 政治・経済




朝鮮日報英語版によれば、中国が、韓国政府に対して、同国内のTHAAD(高高度防衛ミサイル)に対する査察を行わせるよう、強く要求していることが分かった。

中国政府は、THAADシステムが保有する強力なレーダーにより、自国が監視されることを恐れているとされ、その能力を直接探りたいとの思惑があるものと考えられる。

しかしながら、THAADシステム自体は米軍が韓国防衛のために提供したものであり、米国の承諾なしに、THAADシステムの調査を第三国に許可することは、米韓間に修復不可能な亀裂を生じさせる可能性が極めて高い。韓国政府の対応が注目される。

(*今回の投稿は、元記事より”事実部分だけを抽出”し、要約したものになります。)

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://english.chosun.com/site/data/html_dir/2017/06/14/2017061401137.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
Reddit
https://www.reddit.com/r/korea/comments/6h7fps/chinas_latest_demand_to_south_korea_government_we/
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
中国が保有する地下ミサイル格納庫の査察を要求するべきだ!彼らはそれを、喜んで受け入れてくれるだろう!!

2.海外のパネリスト
>>1
南シナ海周辺に建設中の海上基地に対してもね!

3.海外のパネリスト
こうなることは、韓国政府にも理解できただろうに…

4.海外のパネリスト
怒りで胃が痛い…中国は一体何様のつもりなんだ!無論、中国が何者で、中国が自分達のことをどう思っているか、皆すでに知っているわけだが…

5.海外のパネリスト
>>4
中国っていう国は、少しでも譲歩をすればさらに譲歩を求めてくる…中国相手に妥協などは通用しない…

6.海外のパネリスト
>>5
個人的に中国は嫌いだけど…韓国のように”私達は虐げられている!”と泣き叫んでいるだけでは、結局何も得るものはない…中国のように、自国の利益のためならば、クズにでもなれる…それが国家としては必要なことのだろう…

7.海外のパネリスト
最終的に、韓国はアメリカに頼ってくるさ…

8.海外のパネリスト
>>7
そうかい?もし韓国政府が、(アメリカを裏切り)中国の査察要求を認めたとしても、俺は驚かないね…

9.海外のパネリスト
>>8
その意見に同意。彼らはすでにTHAADシステムの配備停止している。6基あるうちの4基が未だに導入されていない。これは実質、THAADシステムが機能していないことを意味している。韓国人達は、中国の圧力でこのような事態を招いた自国政府を、情けなく思っていることだろう。中国の脅威に右往左往しながら、”私を尊重してくれ!”と叫んでいる…世界中から笑われ者になっているとも気づかずに…

10.海外のパネリスト
>>9
THAAD配備停止は、前政権が正式な手続きを踏まずに、導入を決定したため起きたことだ。中国とは何の関係もない!もちろん、アメリカを刺激するためにしたことでもない!!

11.海外のパネリスト
>>10
君は、そういう”馬鹿みたいな嘘”に騙され続けてれば良いよ。

12.海外のパネリスト
>>10
文在寅(*韓国新大統領)本人キタ━━━━。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚━━━━!!

13.海外のパネリスト
ってか、THAADはアメリカのものなんだから、査察要求はアメリカにするべきだろ?

14.海外のパネリスト(韓国の方)
THAAD配備の停止を決断した結果がこれか…

15.海外のパネリスト
>>14
ありがとう中国!感謝します!!By アメリカ政府(*嫌味)

16.海外のパネリスト
査察が実現しないといいんだけど…

17.海外のパネリスト
もし韓国政府が俺達を中国に売るようなことしやがったら…とりあえずゲロる。

18.海外のパネリスト
中国の査察を認める代わりに、中国内軍事施設の査察も認めろと、要求をしてみたらどうか?

19.海外のパネリスト
>>18
受け入れないでしょ。韓国のことは所詮属国としか思ってないんだよ。



EU本部は、2015年に決定された計画に基づき、加盟国に課した難民の受け入れを拒否したとして、ポーランド、ハンガリー、そして、チェコ共和国の3カ国に対し、法的処置を行う意向を示した。

欧州委員会の移民局長Dimitris Avramopoulos氏は、これらの3カ国が、EUからの”(難民受け入れに対する)度重なる要請”にも関わらず、それらを無視していると、批判した。

当初想定していた16万人にも及ぶ、難民のEU加盟国内割り当てのうち、現在までに、受け入れが行われた人数は、わずか20869人に留まっている。

上記の3カ国は、欧州連合司法裁判所へと訴訟を起こされ、いずれ、莫大な制裁金が課せられる可能性が高い。

この受け入れ計画は、2015年、シリア内戦などにより、大量に発生した移民や難民が、ギリシャやイタリアなどの、EU前線諸国へと殺到したため、その負担を軽減するために、策定されたものである。

EU加盟国内においては、16万人の難民をそれぞれ受け入れることが、決められたが、ルーマニア、チェコ共和国、スロバキア、そしてハンガリーは、その方針に反対を示していた。イギリスとアイルランドは、この取り決めからは除外されている。ポーランドは前政権において、この計画に賛同を示していたものの、反EU政権が成立して以降、拒否する方針を打ち出している。

現在までに、チェコ共和国は2000人の割り当てに対して12人の難民を受け入れている。さらに、ハンガリーとポーランドは受け入れ自体を拒否している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/m/3fb4d8f5-db7f-3127-9528-301cf672be43/ss_eu-targets-poland%2C-hungary.html(転載元:英・BBC)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米・ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
EUは独・メルケル首相によって破壊された。そんなに難民が好きなら、彼女の自宅に招けばいい。彼女の存在こそ、人間性への大きな脅威だ。

2.海外のパネリスト
ポーランド、ハンガリー、そして、チェコ共和国に拍手を送りたい!難民の受け入れなど、自国民を傷つけるだけの愚作…小さき国家でありながらも、力強くEUと戦っている!!!

3.海外のパネリスト
>>2
ドイツがヨーロッパの崩壊を目論むのは、これで歴史上三度目だ。(*第一次・第二次世界大戦)メルケルは、彼女がヨーロッパにもたらした、多大な苦痛の罰を受けるべきだ!

4.海外のパネリスト
ドイツのケルンでアレだけの騒動がありながら、まだこんなこと言っているのか?

(注:2015年12月31日から2016年1月1日にかけて、ドイツの各都市で、アラブ人・北アフリカ人を主体とした約1,000名による地元女性に対する、集団暴行事件が発生した。参考リンク

5.海外のパネリスト
ポーランド、ハンガリー、チェコ共和国…頑張ってくれ!応援してるぞ!!!

6.海外のパネリスト
絶対に難民を入れちゃダメだ!耐えて!!!

7.海外のパネリスト
それらの3カ国は、無教養で、イカレタ宗教を崇拝しながら、決してホスト国の文化に交わろうとしない犯罪者達を受け入れたくないと、言っているだけだろ?

8.海外のパネリスト
ヨーロッパの人々が目を覚まし、自国の馬鹿な政治家達を追い出すか…それとも、彼らがいずれムスリム達に自国から追い出されるか…その選択は彼らの手に委ねられている…

9.海外のパネリスト
賢い国家だ!決してEUなんかに負けてはいけない!!ドイツが全部受け入れればいいのさ。

10.海外のパネリスト
ギリシャとイタリアで難民を食い止めておけばいいんだよ。なんでわざわざ経済難民とテロリストを、ヨーロッパ中に拡散させる必要があるのさ?

11.海外のパネリスト
ポーランド、ハンガリー、チェコ共和国のリーダー達は素晴らしい!!!自国民の安全を最優先にしている。メルケルの脅しになんかには絶対屈しないで!!!

12.海外のパネリスト
イスラム国家はどれくらい難民を受け入れているのだろうか?そもそも、何で彼らは、わざわざヨーロッパまでくるのか?しかも、社会福祉政策が充実している国家を狙って、住み着こうとしている…

13.海外のパネリスト
多くのイスラム教徒を受け入れるということは、多くのテロが発生することを意味する。

14.海外のパネリスト
彼らは早くEUから離脱したほうがいい…手遅れになる前に…

15.海外のパネリスト
ドイツやフランスみたいなリベラル大国が、自国で難民・移民を受け入れるっていうのならいいさ…好きにすれば良い…でも、それを他国に押し付けるのはおかしいでしょ?モラルに反している。

16.海外のパネリスト
侵略者達に戸を閉ざすのは、国家として当然のこと。限られた社会福祉は、自国民へ優先的に与えられるべき。すでにそれらの侵略者達を受け入れてしまった国家は、彼らと共に生きるか、それとも、彼らを追い出すほかない。少なくとも、他国へ彼らを押し付けるようなことをすべきじゃない!

17.海外のパネリスト
自国の文化に統合せず、自分達の主張ばかりを押し付け、問題しか起こさない難民達を受け入れるか、それとも、制裁を受けるか…ってこと?

18.海外のパネリスト
多数の外国人を、無理やり特定の国家へと押し付ける…これぞまさに”文化的虐殺( cultural genocide)”である!

19.海外のパネリスト
この3カ国は、自分達で連合国を結成したらいいと思う。

20.海外のパネリスト
彼らは自国の文化を侵略から守ろうとしているだけ。何も悪いことはしていない。

 
[*おすすめネット記事*]




日本議会は、今上天皇(明仁天皇)の退位に関する特例法を成立させた。皇室における退位は、1817年、江戸時代後期に光格天皇が行って以来、およそ200年ぶりの出来事となる。

皇位継承などを定めた皇室典範によれば、天皇が生前において、自らの職を辞することはできないとしている。そのため、今回の特例法では、一代に限定して、今上天皇の退位を可能とした。天皇の座は、長男である皇太子徳仁親王に引き継がれる。

記録によれば、日本皇室の男系による継承は、少なくとも1400年以上続いている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://edition.cnn.com/2017/06/08/asia/abdication-law-japan-passes/index.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
Reddit
https://www.reddit.com/r/worldnews/comments/6g5jb1/japan_passes_historic_law_to_allow_beloved/
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
1.海外のパネリスト
彼は日本において、本当に尊敬をされている。これまでずっと一生懸命働いてきたんだから、休ませてあげるべきだ。

2.海外のパネリスト
最近、退位がブームになってきているみたいだね。ローマ法王であったベネディクト16世や、オランダのベアトリックス女王、そして、日本の明仁天皇。新しい時代の潮流なのだろうか…

3.海外のパネリスト
>>2
平均寿命が延びたからからじゃない?

4.海外のパネリスト
日本文化は働くことを美とする…それゆえ、なかなか退位することができなかったんだろう…

5.海外のパネリスト
彼は日本の良き象徴であったと聞く。退位も認められるべきだよ。

6.海外のパネリスト
もっと前にリタイアできればよかったのにね…

7.海外のパネリスト
もしこの特例法を、議会が通していなかったら、彼は天皇を続けることになったのだろうか?

8.海外のパネリスト
>>7
明仁天皇は直接退位を申し出るようなことはしていない。ただ、皇太子への各種公務の譲渡を願い出ただけ。様々な問題が発生しないよう、細心の注意を払っているように思う。

9.海外のパネリスト
どのようにして天皇は日本の象徴と成り得たのだろうか?

10.海外のパネリスト
>>9
日本において、天皇家は天照大神の子孫として崇められてきた。国民の税金を無駄に消費しているイギリス王室とは違う。

11.海外のパネリスト
自ら君主職を辞する決断をするとは…立派な人だ。ぜひ、我々の大統領(*トランプさん)にも、参考にしてほしい…

12.海外のパネリスト
日本の文化において、”(天皇職を)辞めたい”とは、なかなか言えなかったんだろうね…直接的な表現が避けられる傾向があるようだし…

13.海外のパネリスト
>>12
「月が綺麗ですね。(*夏目漱石が”I love you”の訳として提唱したとされる…)」

14.海外のパネリスト
>>13
知り合いの日本人の女の子が、ある夜、僕のスマホにメッセージをくれたんだ。そこには、その言葉(月が綺麗ですね。)が書いてあった。外へ見に行くと、実際とても美しい光景だったから、”君と一緒に見れたらいいのにな…”って、返信をしたんだ…そしたらなんか…避けられるようになっちゃったんだけど…。彼女が何を考えているのかわからないよ…せっかく日本人のガールフレンドが出来たと思ったのに…

15.海外のパネリスト
>>14
多分だけど、彼女は普通に”月の美しさ”を君と共有したかったんじゃない?それに、君はあまりにも直接的過ぎる彼女への愛情を示してしまったんだよ。

16.海外のパネリスト
>>14
それはなんてアニメですか?

17.海外のパネリスト
(イギリスの)エリザベス女王には出来る限り続けて欲しいな…そうすることで、チャールズ皇太子が王になることを防げる…

(*ダイアナ皇太子妃のこともあり、チャールズ皇太子は結構嫌われ者らしいです…)

18.海外のパネリスト
個人的意見だけど、アメリカ人として、こういう国家の象徴となる皇室の存在が、うらやましいよ。

 




(*一部のテキストを修正。2017/6/10 15:30)

--英・Evening Standardのニュース記事--

ロンドン橋でのテロ事件以降、イスラム教徒に対する憎悪犯罪(ヘイトクライム)が急増していることが判明した。この事態に対し、自身もイスラム教徒であるロンドン市長サディク・カーン氏は、深い懸念を表明している。

ロンドン市が発表した統計によれば、今週の月曜日に発生した憎悪犯罪全体の件数は、54件を記録し、今年度の一日平均である38件を超えた。さらに、イスラム教徒を対象とした憎悪犯罪に限った場合、その数は20件となり、今年度の一日平均3.5件(*イスラム教徒への憎悪犯罪一日当たりの発生件数)と比較した場合、大幅に増加していることが分かる。

カーン市長はロンドン市民に対して、いかなる憎悪犯罪に関しても、警察へ報告するように呼びかけた。

”ロンドンが誇る最大の魅力は、逆境に見舞われた際の団結力にあります。これは卑劣なテロ事件によって変えられることはありません。”

”我々は、テロリスト達をこの街から一掃するのと同時に、憎悪犯罪を行う人々に対しても、厳しい態度で接するべきなのです。”

”もしあなたが憎悪犯罪を目撃したら、警察へ通報してください。もしあなたが憎悪犯罪を行う人であれば…あなたは逮捕されるでしょう。”

--米・Breitbartのニュース記事--

その一方で、カーン市長は、今週の水曜日に行われた取材の中で、警察予算の不足を理由に、シリアやイラク(にて、ISISによる訓練を受けて)からイギリスへと帰国した、テロリスト予備軍の追跡が十分にできていないことを明らかにした。

”私には、400名(*イギリスに帰国したと思われるテロリスト予備軍の想定人数:ロンドンへはその半分程度と考えられている。)もの人々を、追跡することは出来ません。警察予算が縮小されてしまっているのです。そのため、警察は限られた(人的・物的)資源を、より「優先すべき事案」に費やさねばならないのです。(they’ve got to prioritise and use their resources)”

このコメントに対して、インタビュアーは、”テロリスト予備軍の動向を探ることよりも「優先すべき事案」とは何であるのか?”と、問いただしたものの、カーン市長はその質問に答えなかった。

今週の木曜日、ロンドン警察は、ロンドンにある32自治区において、憎悪犯罪などを専門に扱う調査官を30%増員し、900名体制になっていることを発表した。その上で、憎悪犯罪については、調査官によって、全て精査されていることも同時に明らかにした。

増員された調査官の給与を単純に計算した場合、3500万ユーロ(日本円でおよそ43億円)が、憎悪犯罪対策のために費やされていることになる。こうしたことから、カーン市長が述べた「(過激派の監視よりも)優先すべき事案」とは、”憎悪犯罪対策である”という、指摘もなされている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2017/06/07/kassam-london-mayor-says-police-stretched-monitor-jihadists-can-arrest-dozens-hate-crimes/
http://www.standard.co.uk/news/london/mayor-sadiq-khan-reveals-rise-in-hate-crime-in-london-after-bridge-attack-a3559236.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米・Breitbart/英・Evening Standard
[コメント傾向]
両方とも保守。
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
テロリストを監視する余裕はない。でも彼らを受け入れ、食事を与え、家を与え、生活を補助することはできる…馬鹿げてる。

2.海外のパネリスト
>>1
この72日間で3回もテロがあった。それにもかかわらず、この国の政府と警察は、イスラム教徒のことばかり心配している…こんなことじゃ、またテロが起きるぞ…

3.海外のパネリスト
>>2
彼ら(政府や警察)は、憎悪犯罪が急増していると吹聴することにより、イスラム教徒への批判を封じ込めようとしているのさ…

4.海外のパネリスト
ヨーロッパ文明は、もう生き残れないだろう。我々のリーダー達は、イスラム教の世界侵略を、むしろ手助けしている。

5.海外のパネリスト
この市長はムスリムだ。もし、彼が本気でテロリスト達を追跡しようとすれば、それはイスラムの聖戦士達への冒涜となる。それはイスラム教に対する最大級の罪だ。そんなことはできないだろう。

6.海外のパネリスト
>>5
彼(ロンドン市長)は、テロリストを追跡する必要なんてない。だって、そういった連中の連絡先は、すでに彼の携帯に登録されているのだから…

7.海外のパネリスト
>>6
金曜日、モスクで礼拝をした後に、一緒に飯を食ってる間柄だよ。

8.海外のパネリスト
ロンドンの非ムスリム達は、なんでこの人を市長に選んだの?なぜ!?

9.海外のパネリスト
すでに住人達は気づいている…ロンドンはイスラム教徒の手に落ちたことを…サディク・カーンは、いずれ彼らの教科書で、”イスラムの土地(ロンドン/イギリス)より、穢れた白き原住民たちを粛清した英雄”として、評されるだろう…

10.海外のパネリスト
当時、彼が市長に就任することによって、多様性によって生み出された歪を鎮める役割が期待された…しかし、現実にはそれがさらに増長することになってしまった…

11.海外のパネリスト
カーン市長は”ロンドン警察”を、”イスラム宗教警察”へと変貌させた…イギリス国民が常にイスラム教へ敬意を払うよう監視するため…

12.海外のパネリスト
彼が本当に言いたいこと:”異教徒は何も考えず、何も見るな!”…彼が考えていること:”ヨーロッパへのイスラム布教って意外とちょろい!”

13.海外のパネリスト
これってつまり、ロンドン警察が、イスラム教(過激主義)を批判する人間を黙らせようとしているってことだよね?なんだか、ISISの別働隊みたいになっちゃったw

14.海外のパネリスト
>>13
IS-5だねwww(英国機密諜報部”MI-5”をもじっている)

15.海外のパネリスト
どうせ、憎悪犯罪で逮捕される連中はみんな白人なんだろ?ムスリムは何したって許されるんだよ。いつだって被害者だからな…

16.海外のパネリスト
政府が自国民の口を塞ぐ…そして、テロリストたちが街中を闊歩する…

17.海外のパネリスト
素晴らしき歴史、素晴らしき文化、そして、素晴らしき伝統を誇った偉大なる国家の一つが、このような無様な姿を晒さねばならぬことは、とても悲しいことだ…

18.海外のパネリスト
そのうち十字架をつけているだけで、憎悪犯罪者認定されるようになる…

 
[*ブログランキング参加中*]
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ 




(*一部文章の修正。2017/6/9 5:30)

韓国政府は、アメリカ軍提供のミサイル防衛システム(THAAD:戦域高高度防空)の同国内配備を、停止することを決めた。韓国で新たに誕生したリベラル政権の発表によれば、今回の配備停止は、(THAADが展開される)周辺環境調査の実施を理由として挙げており、今後1~2年ほどかかると見られている。現在までのところ、韓国政府から米国政府への正式な停止通知は行われていない模様。

この決定は、トランプ大統領率いるアメリカと、リベラル系新大統領・文在寅氏が率いる韓国の、潜在的な亀裂を浮き彫りにした。両者は、今月の後半に、ホワイトハウスにて会談を行う予定となっている。

以前より、文大統領は、前政権によって決められたTHAAD配備の見直しを宣言していた。そのため、米軍は、文大統領が就任する前に、THAADシステムの一部をすでに韓国内へと搬入している。現在、2基のランチャー(発射機)と、高度Xバンドレーダー(powerful X-band radar)が、設置されている状態である。

しかしながら、文大統領は就任後、残り4基のランチャー(*THAADは全部で6基)の配備を秘密裏に行おうとした、米軍(及び、それに協力した韓国政府高官)の動きを知り、激昂、それを禁止した。さらに、文大統領に報告をせず、THAAD配備を進めようとしていた防衛省の高官を厳しく糾弾。結果として、防衛副大臣が停職処分となった。

韓国大統領府は、今回の件について以下のように声明を発表した。

”我々は、すでに配備されている2基のランチャーと、その他の設備(高度Xバンドレーダー)を撤去するつもりはありません。しかし、まだ配備されていない残りのもの(4基のランチャー)については、設置を見合わせなければなりません。”

この、韓国政府の反応に対して、米国・ペンタゴン(アメリカ国防総省)は、次のようにコメントを出した。

”アメリカは、”二国間の合意(Alliance decision)”に基づきTHAAD配備が決定され、かつ、それを撤回することがないと宣言した(韓国政府による)公式表明を信じている。”

THAADシステムは、北朝鮮からのミサイル防衛を主たる目的としているが、この設備には強力なレーダー(高度Xバンドレーダー)が付随しており、その範囲下にある中国が、THAADシステムの即時撤去を韓国政府へ、強く要請していた。

/------------------/
メディア:米・ワシントンポスト
URL:https://www.washingtonpost.com/world/south-korea-suspends-deployment-of-american-missile-defense-system/2017/06/07/6215f314-4b60-11e7-b69d-c158df3149e9_story.html
コメント傾向:若干保守寄り(*一方で、ヤフーに比べ、反トランプ色はとても強い。)
コメント選出基準:人気・選択
訳者コメント:二国間の合意を一方的に破ることは、(中国の圧力があったにせよ)両国間に大きな亀裂を生む可能性が高い。(特に、米大統領はトランプさんですから…)
/------------------/
1.海外のパネリスト
THAADは韓国人を守るだけじゃない。それは韓国防衛のために同国に駐留しているアメリカ軍を守るものでもあり、また、日本のような友好国を守るものである。もし、韓国がそれら防衛システムの撤去を求めるのであれば、我々は韓国駐留米軍の即時撤退、軍事援助の停止を行い、彼らと縁を切るべきだ。朝鮮戦争時、彼らのために命を懸けたアメリカ人に対する、あまりにも失礼な態度だと思う。

2.海外のパネリスト
もう韓国の米軍を引き上げるべき時が来てるんじゃない?彼らは韓国を守るために駐留しているのに、それを韓国政府から邪魔されているんだもん…

3.海外のパネリスト
>>2
韓国にいる米軍は、韓国のためというよりは、中国への抑止的な意味合いが強い。韓国のことなんか、どうでもいいんだよ。

4.海外のパネリスト
>>3
そうだね。中国に対する戦略的な軍事拠点といえるだろう。中国もアメリカに対して、キューバで同じようなことをしてたけど…

5.海外のパネリスト
周辺環境調査のためにTHAAD配備を停止するだって?北朝鮮からのミサイルがもたらすであろう、甚大な環境被害については、関心ないのかい?

6.海外のパネリスト
>>5
韓国の大統領は、いざとなれば米軍に守ってもらえると思っているのさ…自分だけはな…

7.海外のパネリスト
もうヒュンダイの自動車は買わない!!!!だって…北朝鮮に韓国が滅ぼされたら、代替パーツが見つからなくなりそうだもの…

8.海外のパネリスト
ひどいね。THAADシステムは韓国のためだけじゃないってのに…米軍もそこにいるんだぞ?韓国政府がTHAADの再配備を決定するまで、米軍を撤退させるべきだよ。

9.海外のパネリスト
環境調査って…あのさ…THAADシステムが周辺環境に影響を及ぼすのは、それが使用された時以外ではありえない…つまり北朝鮮からミサイルが撃たれた場合に限られるわけで…もう少し理性的な判断をしたほうがいいんじゃない?

10.海外のパネリスト
そんなに北朝鮮が好きなら、もうそれでいい。米軍を撤退させよう。そうすれば、いかに北朝鮮がやっかいな国家であるか、彼らも気づくことが出来るだろう…

11.海外のパネリスト
同盟国は、互いに協力し合わねばならない。アメリカは中国、北朝鮮、そして共産主義者達から韓国を守っているのだから、韓国もアメリカを支える責務がある。韓国は歴史的に、共産主義者の影響を強く受けてきた。今、彼らは盛んに韓国内の親日本派を締め出そうとしているが、この動きはいずれ、反アメリカへとその矛先を変えてくるだろう。

12.海外のパネリスト
助けを必要としないと言っている人々を、守ることはできない。米国政府はこれを機に、朝鮮半島有事における不干渉を宣言してみたらどうだろうか?そして、韓国国民の対応を見てみよう…

13.海外のパネリスト
リベラリズムっていうのは、本当にどうしようもないね…

14.海外のパネリスト
もういいじゃん。(THAADを)撤去しちゃえよ。そうすればアメリカの納税者が背負う負担も減るし…自分の身は、自分で守ればいいのさ。

15.海外のパネリスト
環境評価に1~2年だって?…考えてごらん。もし第二次世界大戦中、アイゼンハワー元帥が”ノルマンディー上陸作戦”の検討時、環境調査として称して1~2年もの時間を費やしていたら…

16.海外のパネリスト
トランプは、また友好国を失ったようだな…

17.海外のパネリスト
おい間抜け!お前が俺達の助けを必要としないのなら、俺達もお前を助けることはしない。(北朝鮮のミサイルで)ソウルが瓦礫の山となった後、おまえのところに行ってほくそ笑んでやる。だがな、その前に、韓国にいる米軍は引き上げさせてもらうぞ。あとはお前一人で子デブとよろしくやってな!…あ、子デブってのは金正恩のことね…トランプじゃないよw

18.海外のパネリスト
韓国の新大統領は、中国の犬だったか…

 
[*ブログランキング参加中*]
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ 




現在、日本政府は、平和憲法の改正に向けた、国民投票の実施を目指している。もし、これが現実となれば、安倍首相の保守遺産を、歴史に刻むことになるであろう。その一方で、一般大衆や、中国・韓国などからの反発も、予想される。

先日、憲法施行70年を記念して、執り行われた「第19回公開憲法フォーラム」の中で、安倍首相は、戦争放棄を記した憲法9条の改正を、2020年までに目指す意向を示した。それにより、現在、立場が曖昧になっている”自衛隊”の存在を、明確にしたいと述べた。

憲法9条を改正することは、日本にとって、大きな意味を持つであろう。9条擁護派の人々は、それを”戦後民主主義の基盤”として捉えている。一方で、多くの保守派の間では、9条は戦後、アメリカ統治のなかで、屈辱的に押し付けられたものであると、考えられている。

https://www.yahoo.com/news/japans-pm-abe-eyes-legacy-proposed-change-pacifist-232249764.html

/------------------/
メディア(転載元):米・ヤフー(ロイター)
コメント傾向:若干保守
コメント選出基準:人気・選択
/------------------/
1.海外のパネリスト
私は、憲法を改正しようとする日本政府を支持するよ。日本人は偉大なファイターであり、世界最高峰の軍事技術を保有している。彼らから学ぶべき部分も多い。行け!日本!!中国や南北朝鮮の懸念など、ほおっておけばよい。

2.海外のパネリスト
中国は、東シナ海の覇権を握ろうとしている。さらに、北朝鮮は日本の排他的経済水域に対して、繰り返しミサイルを打ち込んでいる。これら動きが、安倍首相を改正へと向かわせているのだ。

3.海外のパネリスト
日本の憲法改正には賛成。これは中国の帝国主義に対する、日本にとっての直接的な対抗策なんだよ。

4.海外のパネリスト
アメリカにとって、過去に敵対していた友好国は沢山ある。昨日の敵は、今日の味方ってことさ…この改正は、アメリカの友好国を強化させるものになる。ただ守られるだけではなく、守りあう関係になるっていうこと。歓迎すべきじゃないか。

5.海外のパネリスト
北朝鮮が、核やらミサイルやらで挑発をしてきているのだから、彼らには憲法を改正する以外、道はないのだろう。アメリカの核の傘も、それほど信用できるものではない。東京が攻撃されても、必ずアメリカが反撃を行うとは限らないのだ。それに、日本はすぐにでも核保有国になることができる…

6.海外のパネリスト
個人的な意見だけど、日本は正式な軍隊を持てるようにしたほうがいいと思う。韓国だって、そのことに不満を持つことはないだろう。まあ、中国や北朝鮮は嫌がるだろうけどさ…

7.海外のパネリスト
>>6
僕も日本が、自国の憲法を修正することは良い事だと思う。でも、韓国は絶対反対するよ。韓国人ってのはこの70年間、歩みを止めてしまっているんだ。今でも日本人に対する、満たしがたい憎しみを抱えている。これまで日本の総理や天皇が、何度も謝罪をしてきたけれど、何も変わらなかった。もちろん、こうした憎しみを、一部の韓国の政治組織やNGOなどが、利用している側面もある。

8.海外のパネリスト
頑張れ日本!中国の首に、鈴をつけることのできる国家が、今、世界には必要だ…

9.海外のパネリスト
気をつけろ北朝鮮!もし日本が再軍備化すれば、君達の国は、再び焦土となるだろう。

10.海外のパネリスト
ドイツは軍備化をすでに許されている。なぜ日本はダメなのか?

11.海外のパネリスト
くそったれ中国!日本には自国を守る権利がある。

12.海外のパネリスト
平和憲法も70年続いたんだし、もういいんじゃない?

13.海外のパネリスト
日本は、自分達の信じる道を行けばよい。これまで、日本は常に正しい道を選んできたのだから…見てみろ。日本にはリベラリズムも、イスラムも、存在していない。だからこそ、問題が少ないのだ!

14.海外のパネリスト
安倍首相にとってトランプは最高の友だろう。通常、トランプは友好国を弱らせようと懸命だが、日本には核を持たせようとすらしている。

15.海外のパネリスト
日本が、アジアのパワーバランスを、調整すべき時が来ているのだ。中国の帝国化を阻止せねば…

16.海外のパネリスト
懸念があるのも理解できる。でも、北朝鮮の状況を鑑みれば、再軍備も必要。

17.海外のパネリスト
過去のような先軍政治を目指すのでなければ、改正もいいんじゃないかな…北朝鮮の脅威や、中国・ロシアの圧力もあるし…ただ、軍が実権を握るようなことが起きれば、過去の歴史が、また繰り返されるだろう…

18.海外のパネリスト
彼らはもう我々の仲間だ。改正をさせるべきだよ。一緒に強くなろう! (互いに)常に忠実であれ!!! 《米国海兵隊の標語》
 

[*ブログランキング参加中*]
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ 



今週月曜に発表された世論調査の結果によると、日本における有権者の約半分が、安倍政権によって進められている憲法への自衛隊記載について、支持をしていることが分かった。

これまで、安倍首相は、国際紛争の解決における、武力の放棄を定めた憲法9条において、自衛隊の存在を明記すべきであると、強く訴えてきた。

日経新聞が発表した世論調査の結果によれば、1595名の回答者のうち51%が、憲法9条への自衛隊明記を支持し、36%が反対した。

https://www.yahoo.com/news/japan-public-split-idea-cite-military-constitution-064514511.html

/------------------/
メディア(転載元):米・ヤフー(AP通信)
コメント傾向:若干保守
コメント選出基準:人気・選択
/------------------/
1.海外のパネリスト
日本においても、社会主義リベラル勢力による破壊工作が問題となっているようだ。北朝鮮の核攻撃が現実になりつつあるこの段階においても、左翼の連中は”愛と平和に基づいた外交による解決”を、主張し続けてる。これまで、20数年に渡る交渉が、すべて無駄であったことが証明されているにも関わらず…しかも、彼らは、戦争するくらいなら、敵対国家へ降伏すべきとまで、言っている…こういう奴らが国を壊すのさ。

2.海外のパネリスト
>>1
臆病者にとって、降伏こそ最高の選択肢だからな…

3.海外のパネリスト
”日本の世論が二分される”…?51%が賛成、36%が反対なんでしょ?それは二分じゃなくて、大半の日本人が、改正を支持していると、言っていいんじゃない?

4.海外のパネリスト
>>3
こういうところが、フェイクニュースと呼ばれる由縁なんだよ…

5.海外のパネリスト
自衛隊って言うのは、そもそもマッカーサー将軍が、将来、日本が自分で自分の身を守るために、組織させたものだ。現在、日本は北朝鮮のみならず、中国やロシアとも、軍事的に十分対抗できるだろう。やろうと思えば、第二次世界大戦後、ロシアに奪われた南サハリンを初めとする、各諸島についても、取り戻すことが出来るはずだ。

6.海外のパネリスト
日本は、もっと強力な軍隊を、持つべきだと思うね。

7.海外のパネリスト
>>6
彼らは現状でも、十分強力な軍隊を保持しているよ。例えば、日本の海軍は、世界で最も優秀な沿岸型潜水艦を保持している。核兵器だって、保持しようと思えば、すぐにでも作れるだろうし…

8.海外のパネリスト
>>7
日本の軍隊は、攻撃専用兵器の保有を、もっと積極的に行うべきだ。憲法で制限されているようだがね…

9.海外のパネリスト
一旦敵国と戦うことになれば、日本人ってのは、全国民総出で戦いに挑んでくる…そうなれば、政治的な駆け引きなんか、関係なくなるよ…

10.海外のパネリスト
>>9
確かに…彼らは全力で戦うだろう…だからこそ、長きにわたって、自国への侵略を、防ぐことが可能だったのだ。

11.海外のパネリスト
今のヨーロッパにおける現状を見ていると、これからは日本と共同歩調をとっていくべきなのかもね。あのドイツとすら仲良くやってこれたんだ。(メルケルが権力を握るまでは…)日本とも上手くやっていけるさ。

12.海外のパネリスト
そろそろ日本も、陸軍や海軍など、より軍備化をすすめるべき時が、来ているんじゃないかな…

13.海外のパネリスト
>>12
そうだね。特に、日本の海軍は世界でもTOP10にランクされるほど、評価が高い。今のところ専守防衛だけどね…

14.海外のパネリスト
日本の人々は現実を直視したほうがいい。そうしないと手遅れになってしまう。あなた達の敵は、あなた達の国を攻撃しようと、今、まさに準備をしている…”どうせ、彼らが何もしてこない。”などと、考えるべきではないのだ。もし敵が誰であるのか分からないのであれば、教えてあげよう。それは、あなた達のすぐ近くに存在する国家。中国。そして、北朝鮮だ。

15.海外のパネリスト
>>14
彼らは、孤島で暮らしている鳥達のようだ。捕食者の恐ろしさを忘れてしまっている。長年続いた平和が、彼らを腑抜けにしてしまった…

16.海外のパネリスト
多分だけど、日本にいる平和主義者を語る人々のなかには、中国の息がかかった人物がいるんじゃないか?彼らは、一生懸命、日本の防衛力を削ごうとしている。そんなことをすれば、中国による侵攻を招くだけなのに…日本人ネイティブの平和主義者は、そのことに気づいているのだろうか?

17.海外のパネリスト
私が懸念をしているのは、日本人がこの憲法の改正に、未だに二の足を踏んでいることだ。”共産主義者の脅威”は、すぐそこまで来ている。安倍首相や、与党は早急に、憲法の改正を実現させるべきだ。この件に対して、反対の声を上げている連中は、中国から金を握らされているのさ。言うまでもなく、彼らの狙いは日本の弱体化でしかない。

18.海外のパネリスト
日本に残された選択肢はすくない。自らを守る道を選ぶか、近い将来、中国に侵略されるのを待つか…

 
[*ブログランキング参加中*]
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ 




今週日曜日、ドイツのメルケル首相は、先週行われたG7、および、NATO加盟国による会合について、コメントを発表し、”もはやヨーロッパが頼るべき友好国(*米・英を意味していると思われる。)は存在しない。”と、述べた。

メルケル首相は、具体的な友好国の名前を出すことはしなかったが、気候変動や、移民流入、NATOの運営に関し、その都度、対立を深めていたトランプ大統領率いるアメリカ、及び、Briexitを断行したイギリスの存在が、念頭にあることは間違いないだろう。

悪化の一途をたどる、米英とヨーロッパの関係について、メルケル首相は、次のように説明した。

”(ヨーロッパと米英の関係は)現在、ほぼ断ち切られている。(over to a certain extent.)これは、先日の、G7及びNATOの会合において、私が直に実感したものだ。それゆえ、これから私達ヨーロッパは、自分達の手で、自分達の運命を、切り開いていかねばならない。(中略)私達は私達の未来のために、そして、ヨーロッパ人のために、戦わねばならないのだ。”

一方で、先週の木曜、 北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に出席したトランプ大統領は、先日起きた英・マンチェスターでのテロ事件を引き合いに、ヨーロッパ諸国の防衛政策を、痛烈に批判。移民の流入を止めない限り、また新たなテロ事件が発生すると主張していた。

https://www.yahoo.com/news/summits-trump-merkel-says-europe-must-fate-own-022419882.html

/------------------/
メディア(転載元):米・ヤフー(ロイター)
コメント傾向:若干保守
コメント選出基準:人気・選択
/------------------/
1.海外のパネリスト
メルケルってのは、ほんと、ドイツ版のオバマだな…トランプもさぞかし苦労するだろう…

2.海外のパネリスト
長きにわたり、アメリカはヨーロッパのために、様々な援助をしてきた…だが、もう甘えは許されない。彼らが担うべき責任は、彼らが負うべきである。

3.海外のパネリスト
自国に侵略者を好んで招き入れるような人間だ…気をつけて対応せねば…

4.海外のパネリスト
もし、ヨーロッパの命運について、それほど関心があるなら、なぜ彼女はテロリスト達を、ヨーロッパに、流入させることを決断したのか?

5.海外のパネリスト
トランプ!よくやった!!!ヨーロッパの各国はこれで悟っただろう…もはや、自分勝手な行動が許される時代ではないことを…

6.海外のパネリスト
メルケルの言うことなんか、気にする必要ない。

7.海外のパネリスト
彼女の人気も落ちているだろうし、次の9月にある選挙では、落選するんじゃない?

8.海外のパネリスト
>>7
そうはいかないだろう…直近の選挙において、彼女の率いる党は、大きな差で勝利している…ドイツ人は、他国が自分達をどう見ているのかについて、たいして気にしていないようだ…

9.海外のパネリスト
イスラムがドイツを支配した時、(その貢献者である)彼女も追い出される…

10.海外のパネリスト
メディアが使うトランプの写真って、なんでこう、いつも悪意の満ちているものばかりなのかな…一杯撮っているんだから、もう少しマシなのあるでしょ!いくら選挙で(応援していたヒラリーが)負けたからって、この仕打ちはないんじゃない?

11.海外のパネリスト
アメリカは、EUのエリートたちが提唱する”政治的公平性”も、”社会主義者”も、”グローバリズム”も、必要としない。

12.海外のパネリスト
ムスリムによるヨーロッパ侵略という現実から眼を背け、さらには、それらを懸念する自国の人々を”イスラム恐怖症者”と馬鹿にする…愚かな左翼共め…

13.海外のパネリスト
メルケルがイスラム教徒をドイツに流入させたのにも関わらず、そのことについて、他者を責めている…オバマが女装しているんじゃないか?

14.海外のパネリスト
>>13
オバマも、メルケルも、(政策的には)見分けがつかん…

15.海外のパネリスト
一般市民の生活を、壊すことにしか興味の無い、メルケルのような利己主義の政治家達はは、トランプのように、彼らの政策に異議を唱える人物が出てくると、途端に狼狽し始めるんだ。

16.海外のパネリスト
まるでヨーロッパ全体を代表しているかのような言い回しだな…彼らを騙して、この混乱に引きずり込んだくせに…

17.海外のパネリスト
いつものごとく、メディアはトランプを悪者に仕立て上げているね…でも、彼がしたことは、メルケルが企んでいた馬鹿げた策略を、止めようとしただけだ…ヒトラーのごときメルケルの野望は…誰かが止めねばならない…

18.海外のパネリスト
メルケルは、フランスのコンサート会場で100名近くが犠牲になったテロ事件の後、こう述べたんだ…”このテロは、私が思い描くドイツの将来を、危うくさせるものである。(That endangers my vision for Germany's future.)”ってね…でも、それはどんな未来なんだい?イスラム教徒に支配されることかな?

 
[*ブログランキング参加中*]
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ 




2011年以来、ドイツに流入した難民において、テロを遂行する可能性がある人物の数が、4倍にまで膨れ上がっていることが確認された。ドイツ国営放送局”ドイチェ・ヴェレ”の取材に対して、ドイツ連邦警察(BKA)が明らかにした。

2015年以降、シリア、イラク、アフガニスタン、そして、南アフリカから、約100万人近い難民が流入したとされるドイツにおいては、治安に対する懸念が高まっている。特に、2016年の新年、ドイツ・ケルンにて、1200名以上ものドイツ人女性が、移民たちにより暴行を受ける事態が発生。ドイツ国民に大きな衝撃を与えた。

ドイツ連邦警察によれば、現在までに657名の難民が、テロを実行する可能性があると警戒されており、388名が、それらの攻撃に協力する存在として、確認されている。

https://www.yahoo.com/news/m/a30f39fd-1c82-388a-bf98-8e8353a999b1/ss_terror-potential-in-germany%27s.html

/------------------/
メディア(転載元):米・ヤフー(米・Fox News)
コメント傾向:若干保守
コメント選出基準:人気・選択
/------------------/
1.海外のパネリスト
ドイツ人ってのは精神的に疲弊しているんだよ。70年以上続く、ホロコーストに対する自責の念は、彼らを無力化させてしまった…現在、世代が変わり、ほとんどのドイツ人は、それらの行為とはまったく関係ないんだけどね…そうした微妙な感情を、メルケルのような、グローバリスト政治家に利用されているんだ…

2.海外のパネリスト
>>1
(イスラム教徒による)テロが起きたとき…必ずといっていいほど、メディアなどからは、こういう論調が聞かれる…”十字軍などでは、クリスチャンも同じようなことをしたじゃないか!”ってね…十字軍って…数百年前のことだけど…

3.海外のパネリスト
>>1
アメリカの学校では、未だにインディアンへの迫害や、奴隷制に関することで、白人が責め立てられている…

4.海外のパネリスト
どれだけ多くの人々が、この下らない政策(*移民受入決定)のために、犠牲になったことだろう…

5.海外のパネリスト
テロリスト予備軍が4倍になったって?そりゃそうだろ…だって、入ってくる量が増えているんだから…馬鹿な連中を政治家にすると、こういう結果になるんだよ。

6.海外のパネリスト
こりゃ、大変だねぇ~(棒)

7.海外のパネリスト
なんてこった…まさかイスラム移民の流入が、テロリスト予備軍の増加を招くなんて!!!考えもしなかったよwww…ドイツよ…君達は、君達を虐げようとする人々を、守ろうとしているんだ…いい加減目を覚ませ…

8.海外のパネリスト
左翼は、自国民を恨んでいる…だからこそ、略奪者を受け入れることにより、彼ら(自国民)を根絶やしにしようとしているのさ…リベラリズムってのは、恐ろしいものだ…

9.海外のパネリスト
白人の時代は終わりを告げ、今やアフリカ人や、アラブ人が我々を支配する時がきた…白人という人種は、移民と混血により、消え去ることになるだろう…”啓蒙(enlightened)”と”反差別(colourblind)”の名の下に…

10.海外のパネリスト
今のドイツにおいて…ドイツ人であることは、罪に等しい…

11.海外のパネリスト
これと同じことが、ここアメリカでも起きている…馬鹿なオバマと、米民主党の政策のせいで…

12.海外のパネリスト
ってことは、現時点で少なくとも1000人(*657+388)の危険人物が確認されているわけだ…でも、そいつらに対して何もしていない…まともな調査すらやってないんだろう…まったく、頼りになるねw

13.海外のパネリスト
これはまだ始まりに過ぎない…

14.海外のパネリスト
もう終わりだ…ドイツも、アメリカも、自由を愛する全ての国家は…これからは、イスラムが世界を統治するんだ…賢い人間は、今からイスラム教徒に改宗をする準備をするだろう…

15.海外のパネリスト
もし、またメルケルを首相に選出するようなことがあれば…ドイツは、その国名を”アッラーは偉大なり国”に、変更したほうがいい…

16.海外のパネリスト
ヨーロッパの国々って、ムスリムに関することにおいては、本当に”政治的公平性(politically correct)”を絶対遵守するよね…

17.海外のパネリスト
グローバリズムよ!滅びろ!!!

18.海外のパネリスト
俺はずっと言い続けてきた…リベラリズムや左翼の連中こそ、西側国家にとって、最大の脅威であると…これは、戦争よりも、破滅的な影響を持つ。悲しいことに、この事柄に対して、声を上げると、即座に”人種差別者・自己中・イスラム/外国人恐怖症者”扱いを受けてしまうのだ…我々は、ただ国と文化を、守りたいだけなのに…

19.海外のパネリスト
これは侵略なのよね…

20.海外のパネリスト
あと20年もすれば、ヨーロッパの各地で、ムスリム達が大勢を占めるようになる。その後、選挙を経て、堂々と議会・政府を支配…チェックメイト!ってわけよ…

 
[*ブログランキング参加中*]
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ 



(*動画をもう少し関連性のあるものに変更しました。ご指摘ありがとうございます。)

日本の移民施設に拘留されている収容者達が、待遇改善を求め、二週間に渡りハンガーストライキを行った。

人権活動家や、収容者によれば、日本の移民施設における状況は、非常に劣悪であり、そこに拘留されている人々は、精神や身体に、多大な負荷を強いられていると、証言している。2006年以降、13名が拘留中に死亡している。

5月9日、20名の外国人男性が、東京入局管理局による度重なる拘留と、非人道的対応に抗議をし、ハンガーストライキを開始した。その後、この運動は名古屋にある移民施設にも広がり、ピーク時には、難民申請者を含め、100名近くが参加することとなった。

しかし、身体的な限界が近づいたため、ハンガーストライキを続けていた最後の1人も、今週から食事を再開している。彼らは、メディアがこの運動を報じたことにより、関連機関が、何らかの効果的な対策を打ち出してくれることを、期待しているという。

政府はこの問題に対して声明を発表。各入局管理局において、医療スタッフの増員を検討すると延べた。しかし、現在までのところ、24時間常駐する医師がいない状態である。

「*記事内容に関する注釈*(追加:2017/5/27 9:00)」

 この記事内において語られている”移民”は、おそらく、日本に滞在する資格を有していない(もしくは、疑わしい)”不法移民”を、示すと思われますが、原文内においては”illegal immigrants(不法移民)”という表現は使われておらず、ほぼすべてが”immigration facility or immigration center(移民施設)"に拘留されている”inmates(収容者)”となっております。それゆえ、訳文においても、”収容者”もしくは”移民”という言葉を使用しています。ご了承ください。

/------------------/
メディア(転載元):米・ヤフー(ロイター)
URL:https://www.yahoo.com/news/foreigners-japanese-immigration-detention-end-two-week-hunger-101504874.html(*英語記事ですが、ロイター所属(?)の日本人記者によって書かれています。)
コメント傾向:若干保守
コメント選出基準:人気・選択
訳者コメント:”海外で日本が批判されている!”と、日本のメディアで取り上げられることがたまにありますが、日本人記者が書いた記事である場合が多いです。
/------------------/
1.海外のパネリスト
俺達は、日本人からもっと学ぶべきだ。これまで、(不法)移民達の要求を全て受け入れてきたが、結果、今大変なことになってる…

2.海外のパネリスト
イスラム教は日本においてカルト扱いされ、入国が制限されている…だからこそ、日本人はイスラム関連の問題が起こらないのさ…

3.海外のパネリスト
>>2
いやいや、めっちゃいるよ?そのうち(欧米と)同じような状況になるさ…

4.海外のパネリスト
なぜストライキを止める?続けたまえ…

5.海外のパネリスト
日本人ってのは、リベラル連中をあしらう方法をよく心得ている。つまり、下らない要求には断固として拒否する!ってことさ…

6.海外のパネリスト
こいつらって日本の市民権もなければ、在留資格も無いんだろ?なんでこんな偉そうに色々と主張するんだ?

7.海外のパネリスト
まったくもって常識的国家。

8.海外のパネリスト
当たり前の移民政策を、当たり前のように実施する先進国…その存在に、心から安堵している…

9.海外のパネリスト
拘留状態が気に食わない?なら自国へ帰れ!

10.海外のパネリスト
日本は自国の移民法を遵守しているだけ。我国も後に続くぞ!

11.海外のパネリスト
ちょっと興味があるんだけど…これまでに、イスラムテロリストによる襲撃って、日本では何件くらいあったのかな?

12.海外のパネリスト
>>11
ない。日本で起きたテロは、これまでのところ、左翼系か、カルト系。

13.海外のパネリスト
あ~(ハンガーストライキを)途中でやめちゃったのか…ってか、なんで最後まで遂行しないのに、わざわざこんなことするの?何がしたいの?

14.海外のパネリスト
(ハンガーストライキをしている)彼らの部屋の前で、テリヤキ(原文:terryaki)を、料理してやればよかったのに…

15.海外のパネリスト
日本による不法移民達への、断固たる姿勢を賞賛したい!もし日本の扱いが嫌なら、祖国へ帰れ!!我々も、アメリカに住み着く寄生虫に対して、同様の対応をせねば…

16.海外のパネリスト
こういう方法が一番効果的なんだろうね…

17.海外のパネリスト
国境を守ろうとする国は、アメリカだけじゃないってことさ…すべての国は、自国への移民を制御している。それが当たり前なんだよ。文句を言う奴がおかしいんだ。

18.海外のパネリスト
なんてこった!日本よ!見損なったぞ!!この外国人恐怖症&差別主義者め!!!薄汚く、貧しく、無教養で、同化を拒み、社会保障を食い物にすることしか考えていない、獰猛な略奪者達の受け入れを拒むとは!!!!!
(*皮肉です。)

19.海外のパネリスト
日本に栄光あれ!日本の文化よ、無垢であれ!!!

20.海外のパネリスト
拘留されてるってことは、拘留される理由があるってこと。

21.海外のパネリスト
入国した国が”去れ”と言っているのだから、彼らにできることは”去る”ことだけだよ。

 
[*ブログランキング参加中*]
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ 

このページのトップヘ