海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

政治・経済

ドイツ:メルケル首相を支える姉妹政党、本拠地の地方選挙にて歴史的大敗[海外の反応]




News Infromation

独メルケル首相率いる保守政党「ドイツキリスト教民主同盟(CDU)」と協力体制にある姉妹政党「キリスト教社会同盟(CSU)」が、地盤とするバイエルン州の地方選挙にて、歴史的大敗を喫していたことがわかった。求心力を失いつつあるメルケル政権への打撃は、必至と思われる。

日曜日に行われた今回の選挙においては、「キリスト教社会同盟(CSU)」の得票率は37%に留まり、前回から10%もの大幅低下となった。

バイエルン州では1960年代より、同政党が独占的な議会運営を行ってきた。しかし、この結果により、CSUは絶対多数の立場を失い、11%の得票率を記録した保守政党「自由投票者党(Free Voters)」との連立が模索されている。

また、メルケル首相にとってCSU同様、重要な政治パートナーである「ドイツ社会民主党」も、前回から得票率を半減させ、9.6%であった。ドイツ紙「Der Spiegel」は、この状況を「(バイエルン州伝統政党における)厳しい敗北」であると、評している。

一方、反移民を訴える「ドイツの為の選択肢(AfD)」は約10%の得票率を獲得、同国16州中15州目の議会入りとなった。

News Sources

Comment Infromation

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*641件)
[コメント選出基準]
人気・選択

Comments

1.海外のパネリスト
メルケルのCDUが保守政党だって!?何言ってるんだ!!こいつの思想原理は、社会主義&リベラルのお手本みたいなもんだぞ!?

2.海外のパネリスト
>>1
共産主義も忘れないでね!

3.海外のパネリスト
>>1
君はドイツの保守派を知らないんだよ。ドイツ保守派=米リベラル程度なのさ。

4.海外のパネリスト
>>1
リベラル政党を「保守」と報じることにより、「真の保守政党」の存在意義を無くそうとする、大手マスメディアの策略。

5.海外のパネリスト
メルケルはドイツを壊し、トランプは米国を救った!

6.海外のパネリスト(*不支持多数意見)
>>5
むしろ、アメリカは今下降の一途を辿っている。トランプは国連を小馬鹿にし、米国を世界の笑いものとした。全世界は今や、米政府と米有権者の決断に呆れ返っている。

7.海外のパネリスト
ぜひ考えてみてほしい…「なぜ国連が西洋社会にだけ、”多様性社会”を押し付けようとしているのか」ということを…彼らは白人文化・国家をなし崩し的に薄めようとしているのだ。

8.海外のパネリスト
我々米国人は、アメリカをドイツのような「巨大難民キャンプ国家」にしないためにも、今度の中間選挙において、共和党(*トランプ勢力)を支持する必要がある。

9.海外のパネリスト(*不支持多数意見)
>>8
君はアメリカに住んでいるのか?では、何をこれまで見てきたのか?米国はすでに「巨大難民キャンプ国家」なんだよ。もはや彼らを受け入れざるを得ない。強制送還など、論外だ!

10.海外のパネリスト
あと数十年すれば、イスラムが多数派を形成し、政府を乗っ取る。そして、ドイツは終わる。

11.海外のパネリスト
>>10
大丈夫だよ…終わるのはドイツだけじゃない…フランスも一緒さ。

12.海外のパネリスト
>>10
ロンドンはもう終わりかけているのですが?すごい悲しいんですけど?

13.海外のパネリスト
>>10
ドイツをムスリムが支配するということは、イスラムの手にドイツ国内の核が渡るということだ。自分達で製造できなければ、保持している国を内部から侵略する…これが彼らのやり方なのさ。

(注:北大西洋条約機構(NATO)の核共有協定に基づいて、アメリカはドイツを含め、4カ国に核兵器を備蓄・配備している。)

14.海外のパネリスト
メルケルは、イスラム難民達がただ単に「暖かなハグ」だけを求めて、わざわざドイツにやってきたと勘違いしていたのさ。

15.海外のパネリスト
>>14
まるでナチスみたいなコメントだな?

16.海外のパネリスト
>>15
まるでイスラム過激派の如きコメントだな?

17.海外のパネリスト
メルケル、ブレア(元英首相)、オバマ(前米大統領)、そして、EUの首脳陣が、大規模不法移民の欧州流入を実現させた。彼らはリベラル勢力と協力し、我らをグローバリズムの巣窟へと押し込んだのだ!

18.海外のパネリスト
全ヨーロッパ市民は、「国境開放政策」に、ほとほと嫌気が指しているんだよ。

伊紙「独が伊に移民を押し付けようとしている!」独政府「嘘だ!」




News Infromation

先週土曜日、伊新聞”La Repubblica”が「ドイツ当局によって、移民達のイタリア輸送が計画されている」と報じた。この話題に伊内相マッテオ・サルヴィーニ氏が反応を示す事態となっている。なお、ドイツ側は同報道を否定している模様。

”La Repubblica”によると、ドイツ当局は、早ければ10月中にも、同国内の移民をイタリアへとチャーター機を用いて輸送する計画であるという。このニュースに対し、伊内相マッテオ・サルヴィーニ氏は即座に声明を発表。

”ベルリン(独)であろうが、ブリュッセル(EU)であろうが…許可なくイタリアに対して、移民をチャーター機で放り込もうとするならば、我々は全ての空港・港を遮断するであろう。”

イタリア・ドイツ間においては、これまで(*第一到着地であるイタリアで難民登録をした)移民の受渡に関して協議が続けられているものの、合意には至っていない。

ドイツ内務省の広報は取材に対して、”近日中の対イタリア移民輸送計画は、存在していない。”等と、報道内容を否定している。

News Sources
Comment Infromation

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*387件)
[コメント選出基準]
人気・順番

Comments

1.海外のパネリスト
サルヴィーニよ!よくやった!これからも頼む!!イタリアにはすでに多くの社会問題が堆積している。これ以上は受け入れられない。

2.海外のパネリスト
>>1
そもそも、難民達の受け入れを決めたのはドイツじゃないか。彼らが面倒を見るべきだろう。

3.海外のパネリスト
あと10年もすれば、ヨーロッパで訪れるべき価値のある国は、サルヴィーニ率いるイタリアと、ハンガリーくらいしか残っていないだろう。

4.海外のパネリスト
>>3
10年後どころか…今すでにそうなんだけど。

5.海外のパネリスト
>>3
EUは、まるでリベラルの巣窟である「カルフォルニア」のようだ。

6.海外のパネリスト
今のドイツは、(*ナチス全盛期である)1930年代以上に世界から嫌われている。

7.海外のパネリスト
もともと存在していた欧州連合内の亀裂は、「ムスリム欧州侵略」によって、さらに広がってしまった。イタリアはEUによって押し付けられている「多文化主義」に反対する、数少ない加盟国の一つだ。

8.海外のパネリスト
国境開放政策によってヨーロッパ全体に破壊をもたらしたメルケルが、未だにドイツ首相を務めている現状を理解できない。

9.海外のパネリスト
>>8
非ヨーロッパ市民には理解できないだろうけど、イタリアのパスポート一つでEU加盟国を自由に旅行できることの利点は、凄まじいものなんだよ。これぞまさに「国境開放政策」である「シェンゲン協定」のおかげさ。

10.海外のパネリスト
>>8
第三世界は、自分達が面倒を見ることができない子供達を、量産することにしか興味がない。仕事もなく、他国に移住して、その国の社会保障費で子供を育てようとする。問題は永遠に残り続ける。

11.海外のパネリスト
>>8
金持ち&経営者にとって、文字もろくに読めない(*労働環境に文句を言えない)&低賃金の移民の存在は、非常に都合が良いものなのさ。

12.海外のパネリスト
っていうかさ…チャーター機で彼らを祖国に送り返せば、皆幸せになるんじゃ。

13.海外のパネリスト
「国境開放政策」を支持して、生き残る国など存在しない。歴史を学べ!!

14.海外のパネリスト
左翼達こそ、現在、ヨーロッパのみならず、アメリカでも起きている「中東・アフリカ系イスラム教徒達」による侵略行為の牽引者なのだ!

15.海外のパネリスト
>>14
これぞまさにオバマが望んだことなのだよ。

16.海外のパネリスト
(*国境強化を推し進める)我らが大統領トランプの正しさ示す証拠が、また新たに出てきてしまったようだね。

17.海外のパネリスト
ドイツ国籍を捨てた者として、イタリア政府の方針を全面的に支持する!なぜ、イタリアがドイツの「国家自滅政策」の犠牲にならねばならないのか?ドイツ政府は「イギリスのEU離脱騒動」&「各欧州諸国における右派勢力拡大」から、何も学んでいないのだ。

18.海外のパネリスト
もしヒラリーが大統領になっていたら、米国も同様の問題を多く抱えていただろう。

19.海外のパネリスト
>>18
彼女が大統領…恐ろしくて考えたくもない…

20.海外のパネリスト
>>18
そうなることがわかっていたから、俺は支持政党を変えた(*トランプを支持した)。俺こそ、最高の愛国者だ!!

21.海外のパネリスト
>>18
個人的にトランプは嫌いだけど、ヒラリーが当選しなくてよかったとは思う。今頃、アメリカは「第三世界」になっていただろうからね…

韓国:李明博元大統領、汚職により懲役15年の実刑が言い渡される[海外の反応]




News Infromation

今週金曜日、ソウル中央地方法院は、韓国の元大統領「李明博氏」に対し、汚職などを理由として、15年の懲役刑が言い渡した。「実刑判決を受けた歴代韓国大統領」における最新の人物となる。

2008年~2013年にかけて韓国大統領職を務めた起業家でもある李明博氏(76)は、今年4月に賄賂・横領・権力乱用等の罪で起訴され、今回、15年の懲役の他、130億ウォン(*約13億円)もの罰金が課せられた。

一人の判事は”全ての状況を勘案するならば、厳罰は免れない。”等と、裁判の生放送中に語った。李明博氏は起訴内容を否定する一方、「体調不良」を理由に同裁判を欠席している。

News Sources
Comment Infromation

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*111件)
[コメント選出基準]
人気・選択

Comments

1.海外のパネリスト
韓国的政治慣習(*大統領経験者が起訴される事)を、米国にも導入しよう!

2.海外のパネリスト
>>1
トランプは、韓国の汚職文化にピッタリの人物だ。

3.海外のパネリスト
>>1
韓国の裁判所判事達は、時の政権の「言いなり」であることに留意すべきだ。

4.海外のパネリスト
>>1
そのうち、オバマとヒラリーも逮捕されることであろう。

5.海外のパネリスト
どうやら、青瓦台は刑務所と繋がっているようだね。

6.海外のパネリスト
もしアメリカにおいて、韓国と同じような政治システムが導入されれば、多くの政治家が投獄されてしまうだろう。

7.海外のパネリスト
>>6
その時は、刑務所で政治を行えばいい。

8.海外のパネリスト
韓国で大統領になるということは、任期後に、長期間の実刑が課せられることを意味する。

9.海外のパネリスト
トランプ周辺にも汚職が蔓延しているんですが…

10.海外のパネリスト
米国にも、「大統領経験者専用刑務所」を造らないとね。

11.海外のパネリスト
私は韓国に住んでいるが、この国では金が物を「言わない」…「叫ぶ」のだ。

12.海外のパネリスト
いやはや…政治不正が全く存在しない米国に住んでいてよかった!(*皮肉)

13.海外のパネリスト
>>12
なかなか面白い事いうじゃないか。

14.海外のパネリスト
まるで1980年代に逆戻りしたかのような闘争劇だね。

15.海外のパネリスト
>>14
政治的観点から見れば、未だ1980年代の政治体制から抜け出せていないのかもしれない。

16.海外のパネリスト
「富める者」も「一般人」も、同じように裁かれているだけ、まだマシ。

17.海外のパネリスト
>>16
「富める者」じゃなくて「選挙に負けた or 権力を失った人」が、一方的に裁かれているだけ。
「第三世界」の統治システムだよ。

18.海外のパネリスト
むしろ、逮捕されたことがない、韓国大統領経験者を探すほうが大変。

仏:移民擁護派マクロン大統領の支持率、歴代最低レベルに低下…[海外の反応]




News Infromation

最新の世論調査結果によると、フランス・マクロン大統領の支持率が31%を記録し、歴代大統領最低レベルに下がっていることがわかった。

2017年5月、フランス大統領に就任してから1年半、政治改革と経済活性化を訴えてきたマクロン氏であるが、一部の政策には反発が出ており、かつ、側近のボディガードによる暴力スキャンダルも発生していた。

一方、前フランス大統領であったオランド氏は、任期終盤、とある世論調査において「支持率4%」という記録を達成している。マクロン氏のサポーター達は、彼が前任者の辿った軌跡を、再び歩むことへの懸念を強めている。

今回、調査会社「Ifop-Fiducial」が発表したレポートによると、マクロン氏の国際問題対応に関しては、アンケート回答者から比較的高い評価が与えられているものの、フランスの将来像形成に関しては、懐疑的な反応が大勢を占めたという。

News Sources
Comment Infromation

[コメント元]
VoE:
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1045330746439868417
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*158件)
[コメント選出基準]
順番・選択

Translator's Comment

投稿時、一部未完成の状態で公開してしまいました。ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。今後は確認をしっかり行いたいと思います。

Comments

1.海外のパネリスト
前回の大統領選挙は不正であった!ル・ペンが勝利すべきだったのだ!!

2.海外のパネリスト
当然の結果だよ。彼はヨーロッパ市民の利益に反することばかり、追求してきたのだから。それはつまり、欧州民主主義、そして私達の未来に対する裏切りである。

3.海外のパネリスト
フランス国民よ、目覚めよ!そして、マクロンを追い出すのだ!

4.海外のパネリスト
彼のお母ちゃん…もとい、彼の超年上女房は、彼女の若燕、もとい、旦那の人気が急落していることに、さぞや驚いていることだろう。

(*マクロンさんの奥さんは、25歳上で、かつての教え子と教師の関係…)

5.海外のパネリスト
>>4
今日イチコメント。

6.海外のパネリスト(*フランス語のグーグル翻訳)
マクロン、フランスの歴史の中で最もみすぼらしい大統領。

7.海外のパネリスト
むしろ、もっと下がってもいいくらいだよ。

8.海外のパネリスト
フランスが好きだし、フランスの田舎も大好きだ…でも、こいつだけは好きになれない!!仏史上最低の大統領だよ!

9.海外のパネリスト
この男について何かコメントしてやりたいが…最近ツイッターの監視が厳しくてね…今回、罵詈雑言は諸君らに任せることとしよう。

10.海外のパネリスト
こいつの嫁はグローバリストだからね。つまり学生時代から、彼女にリベラル思想を叩き込まれていたってわけさ…特殊な方法でね。

11.海外のパネリスト
結局さ、欧州移民危機の最大原因は、アフリカにおけるフランスの新植民地政策にあるんだよ。

12.海外のパネリスト
フランスの後退(*マクロン氏)に票を投じたのは、フランス人自身ではないか?

13.海外のパネリスト
まだまだ高すぎるよ。もっと下がるさ。

14.海外のパネリスト
なるほど。だから最近、なにかとトランプに突っかかってきて、「私は一生懸命やってますよアピール」をしているんだね。

15.海外のパネリスト
善良な欧州市民は、左翼達に辟易している。東ヨーロッパの諸国は、すでに目覚めたぞ?

16.海外のパネリスト
>>15
昨今、仏首都パリにおける移民犯罪は日常の風景になった…こんな状況で、支持率など上がるわけがない。彼の目的は、メルケル独首相の後継者になることだったんだ。

17.海外のパネリスト
この不人気さ…現代の「ルイ16世」と言ったところか。最後は彼と同じ命運を、辿ることになるだろう…

18.海外のパネリスト
英国同様、フランスの政治家もクズばっかだな。口だけは達者。

国連「伊の粗暴な移民対応を懸念」伊「偏向国連の勧告には一切従わない!」




News Infromation

イタリアの内相・副首相であるマッテオ・サルヴィーニ氏は声明を発表。同国の移民対応に懸念を表明している新国連人権高等弁務官ミシェル・バチェレ氏に対して、「偏向している国連からは、如何なる勧告も受け入れない」との姿勢を鮮明にした。

先日、バチェレ氏は「イタリア国内の移民たちが”攻撃や差別”に直面している」として、調査チームの派遣を検討している等と、述べていた。しかし、サルヴィーニ氏はこれらの発言に対して、以下のようなコメントで反論している。

「この数年間、我々は70万人もの移民を受け入れてきた。彼らの大部分は不法移民である。だがしかし、これまで我々に対するサポートはまったくはなかった。ゆえに、我々は誰からの忠告も受け入れるつもりはない。特に、情報を隠し、無駄な出費を繰り返し、極度に偏向している国連には絶対に従わない!」

News Sources
Comment Infromation

[コメント元]
VOE:
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1039146143459012608
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*92件)
[コメント選出基準]
順番・選択

Comments

1.海外のパネリスト
少女「ママ、”政治的公平性”って何?」
母親「自分の意見を捨てて、クソッタレ共のご機嫌を取ることよ。」

2.海外のパネリスト
国連と人権理事会が偏向していることなんて、すでによく知られていることさ。在欧州イスラム教徒達の非道な行いにはだんまりで何もしない…タダの役立たずだよ。

3.海外のパネリスト
”ロヒンギャ”と呼ばれる「ベンガル系ムスリム」達が、ミャンマーでテロ行為を繰り返しているのに、国連はそれらを一切無視している。

4.海外のパネリスト
国連っていうのはすでに「過去の遺産」…賞味期限切れの団体です。

5.海外のパネリスト
イタリアよ!その調子だ!!

6.海外のパネリスト
サルヴィーニ氏こそ、男の中の男だ!我々は彼を支えねばならない!!

7.海外のパネリスト
国連は、南アフリカにおいて大規模な迫害をうけ、国家に私有地を強制収用されている白人達を救うべき!私達は変化を求めている!!

8.海外のパネリスト
まともな国家にとっての「解決策(*移民対策)」は、国連の目には「蛮行」と映る。

9.海外のパネリスト
もうそろそろ国連を解体するべきなのかもね。もはや存在意義がない。少なくとも名前を変えたほうがいいだろう…「難民定住相談所」とかね。

10.海外のパネリスト
彼の発言に対しては、一切反論の余地がない。すばらしい!

11.海外のパネリスト
常識的であることが、困難な時代。

12.海外のパネリスト
こういう政治家がもっと増えてくれたらいいのに…我が国イギリスにも欲しい…

13.海外のパネリスト
>>12
*ナイジェル・ファラージがいるじゃない?

(*イギリス保守政党:UKIPの元党首。反移民・疑EU路線を取る。米アニメ「ザ・シンプソンズ」のお父さんにちょっとだけ似てる。)

14.海外のパネリスト
全ての国家は自国の社会的・文化的遺産を守る権利がある。もちろん、この権利はイタリアにもある。我らは国連の従属国ではないのだ。

15.海外のパネリスト
国連の政策に賛同を示さないものは、総じて「差別主義者」と評されます。

16.海外のパネリスト
諸悪の根源=今日の国連。

17.海外のパネリスト
「国境開放主義者」こそ、ヨーロッパ諸国の一般市民を「移民流入」によって苦しめている「反欧州人差別主義者」である。

18.海外のパネリスト
国連に雇われた兵士・スタッフたちが、自らの立場を利用して、本来救うべき多数の「女性や子供たち」に、「暴力」を振るっていたことが判明している。国連に対する金銭支出を凍結すべき時だ!(*ソース

スウェーデン総選挙:反移民政党が躍進する一方、政権与党は歴史的な低得票率を記録…[海外の反応]




今月初旬に行われたスウェーデンの国政選挙において、政権与党「スウェーデン社会民主党」が大幅に支持を減らす一方で、移民排斥を訴える極右政党「スウェーデン民主党」への支持が拡大したことがわかった。今後、連立交渉での混乱も予想されている。

本選挙では、「移民」に関する議論が大きな争点となっていたが、結果として、反移民姿勢を鮮明にする「スウェーデン民主党」に、多くの票が流れ込む形となった。一方で、未だ議会では第3党と大勢を占めるには至らず、また、その行政能力にも疑問が呈されている。

スウェーデン首相Stefan Lofven氏は、選挙後、辞任を否定。引き続き、同職に留まる意向を示しているが、第2党となった「穏健党」のUlf Kristersson氏は、Lofven氏に首相職の禅譲を要求している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/sweden-votes-election-amid-heated-debate-immigration-062919060.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*1065件)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

記事の掲載が遅くなり、大変申し訳ありませんでした。

//------------------//

1.海外のパネリスト
ドイツの選挙でも、(反移民を訴える)AfDが勝利した時、多くの人々が驚いていた。リベラルの連中から凄まじく叩かれていたからね。結局、リベラルというのは、不法移民、難民、平和宗教(*イスラム教を揶揄する表現)によって形成されているのさ。

2.海外のパネリスト
ヨーロッパにおいて、自国の文化や遺産を敬う政治家は、皆、極右と評されてしまう。

3.海外のパネリスト
>>2
そもそも、スウェーデンにおいて「白人至上主義」なんて言葉を使うこと自体おかしい。国民の大半が白人なのに…。白人であることを誇って何が悪いのか?左翼はイカレテルよ。

4.海外のパネリスト
>>2
近代のジャーナリズムは、歴史上最低レベルに達している。

5.海外のパネリスト
年間100万人にも及ぶアフリカ系移民によって、欧州社会へ混乱がもたらされ、彼らの自尊心と勤勉精神もまた、破壊されたのだ。

6.海外のパネリスト
>>5
まさに「デトロイト化」と呼ばれる現象だ。デトロイトは、私の生まれ育った街である。しかし、少数の移民によって、私の街は崩壊してしまった。「デトロイト再活性案」などという、馬鹿げた絵空事には、決して騙されてはいけない。大半の地域は、それら「再開発の計画」から、完全に除外されているのだから。私達にできるのは、銃を常に携帯することだけだ。

7.海外のパネリスト
「極右躍進!懸念の声届かず…(*オリジナルタイトル?だったようです。)」。懸念の声って…誰の?国税による社会保障を食い散らかしている人々(*移民・難民)のか?

8.海外のパネリスト
>>7
「イスラム教普及促進団体」である欧州メディアに、今更何を言ったところで…

9.海外のパネリスト
>>7
バイアスの無い世の中って、本当に素敵なものですね。(*皮肉)

10.海外のパネリスト
>>7
国民からこれだけの支持を得ている政党に対して、「懸念の声」もクソも…

11.海外のパネリスト
>>7
彼らは「自国の主権と保護」を求めているだけだ。なぜそれが「懸念すべき事案」になるのか?

12.海外のパネリスト
>>11
サウジアラビアは「自国の主権と保護」の為に、数十万人の不法移民達(*子供を含む)を強制送還している。「懸念の声」はどこにいった?

13.海外のパネリスト
移民達には絶対に「投票権」を与えてはいけない。彼らが「移民推進」・「社会保障強化」等、スウェーデンにとって、何の利益もない政策にばかり賛同することが、目に見えているからだ。彼らは社会保障費を食い物にし、我々の数倍のスピードで増殖し、そして、いつの日か、我々の国を支配するであろう。

14.海外のパネリスト
これは、スウェーデンという国家を「シャーレ」代わりに利用した「壮大なる社会実験」なんだよ。

15.海外のパネリスト
もし「極右=左翼に反対する人」を意味するのならば…それは大部分の人々を意味することになる。

16.海外のパネリスト
「スウェーデン社会民主党」の候補者に、ソマリア移民家庭出身のイスラム教徒(*名前より判断)がいる時点で…

17.海外のパネリスト
>>16
多文化主義っていうのは、世界中から「未完成」な文化を受け入れまくり、西洋文明を消し去ろうとする運動ですもの。この思想の最終理想地点は「原始時代」です。

18.海外のパネリスト
移民が増えれば増えるだけ、保守に転じる国民が増える。

仏:マクロン大統領側近がメーデー参加者に暴力…フランスで大問題に…[海外の反応]




海外メディアによると、今年5月1日「メーデー集会」の参加者に暴力行為を働いたとして、フランス警察が、マクロン大統領の側近・警備責任者である「Alexandre Benalla」氏のオフィスを、家宅捜索していたことが分かった。この出来事は仏政府を揺るがす大スキャンダルとなっており、マクロン大統領の支持率も下落している。

現在、Benalla氏は警察に拘留されており、オフィスだけではなく、自宅も家宅捜索された模様。

Benalla氏は、今年5月1日、メーデー集会に平和的に参加していた男性を殴り、女性を引きずったと伝えられている。その際、Benalla氏は機動隊員のヘルメットを着用していたものの、彼が暴力を振るっている様子が動画に捉えられていたという。(*注:顔の部分がガラスとなっていた為、Benalla氏であることが確認された。)周りには実際の「フランス機動隊(riot police)」も居たが、その行為を黙認していたとされる。

この事件後、Benalla氏は二週間の職務停止処分となったものの、2018年のワールドカップでは、フランス代表チームの護衛係に復帰している。しかし最近になり、この事件とその動画が大きな注目を浴びるようになった為、最終的に、仏政府は彼の解雇を決定した。

Benalla氏は今、「機動隊に成りすましていた罪」、「暴力を捉えた動画を壊そうとした罪」、「集会参加者である一般人に対する暴力の罪」などで起訴されている。

ネット上などでは、Benalla氏がマクロン大統領の「同性の恋人」であるとの噂が広がっており、マクロン大統領自身が、その噂を直接否定する事態に追い込まれている。「彼は私の恋人じゃない…もちろん、核ミサイルのコードも教えていない。」(ソースソース

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.youtube.com/watch?v=x_4cSf0cnJs
https://www.rt.com/news/434257-police-search-elysee-palace/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
RT(ロシア国営メディア)のYoutube公式チャンネル
(メディア傾向:親ロシア&反EU)
[コメント傾向(*総コメント数)]
フランス政府&警察に批判的(*207件)
[コメント選出基準]
人気・順番

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

コメントでの情報提供、ありがとうございました。掲載まで時間がかかり、申し訳ありません。

(ほぼ)ロシア国営メディアであるRTの記事&コメントでは若干「公平性」に欠けるかもしれませんが、他の海外英語メディアにおいて、適切な「コメントソース」が見当たらなかったため、今回はRTを利用させていただきました。何卒、ご了承ください。

//------------------//

1.海外のパネリスト
フランス警察って、まるでインド警察みたいだね。

2.海外のパネリスト
>>1
世界中どこも一緒さ。アメリカの警察だって、常に黒人を毛嫌いしているし…でも、インド警察はとびきり酷いよ。

3.海外のパネリスト
マクロンは所詮「*ロスチャイルド家」の人間…ロスチャイルド系銀行出身者だよ?

(*ヨーロッパのユダヤ系財閥、貴族。欧州を中心に凄まじい経済的・政治的影響力を保持しているとされる。)

4.海外のパネリスト
>>3
まぁ君程度じゃあ、逆立ちしても「ロスチャイルド家」の人間にはなれないだろうけどね…。

5.海外のパネリスト
マクロンはゲイ。

6.海外のパネリスト
>>5
っていうか、超絶年上好き。

(*マクロンさんの奥さんは、高校時代の教師で、25歳年上。)

7.海外のパネリスト
よくこれだけの証拠があるのに、メディアを攻撃できるな…自分の汚点を他者に責任転嫁する連中が多すぎる!

8.海外のパネリスト
>>7
マクロンは別に、責任逃れをしようとしているんじゃない。ただ、(フランス)メディアの報道があまりにも偏向していると、訴えているんだ。人々をいたずらに扇動していると…。俺には彼の気持ちがよく分かる。アメリカのメディアは世界一の扇動・偏向機関だからな。

9.海外のパネリスト
>>8
悲しいことに、多くの人々はメディアによる偏向の存在を気付いていない。彼らの愚かさは、恐ろしいほどだ。

10.海外のパネリスト
>>9
最近では、フェイクニュースの存在を沢山の人達が認識し始めているよ。もちろん、まだ理解していない人達もいるけどさ…。そういう連中は「ある種の病気」なんだよ。「トランプ大嫌い症候群(Trump derangement syndrome)」みたいな…。

(Trump derangement syndrome:アメリカ右派によって生み出された新造語。トランプさんが嫌い過ぎるあまり、彼の言動を全て否定したり、真意を捻じ曲げたりするリベラル派や進歩派の人々を揶揄する表現らしいです。wiki

11.海外のパネリスト
「オバサン女房」と「お子ちゃま宰相」。

12.海外のパネリスト
>>11
「オバサン」っていうか、すでに「お婆ちゃん」だと思うw

13.海外のパネリスト
>>11
素敵なコメントありがとう。飲んでいたコーヒーを画面にぶち撒けたよ…

14.海外のパネリスト
「全責任は私にある」って、マクロンさんは明言したらしいけど…どうやって責任を取るの?辞任するの?被害者に慰謝料を払うの?どうせ何もしないんでしょ?

15.海外のパネリスト
マクロンはヨーロッパの破壊者である!

16.海外のパネリスト
まぁまぁ…皆、悟ってやろうよ。Benallaとマクロンは恋人同士なんだよ。だからこそ、マクロンは身を挺して、彼を守ろうとしているんだ。

17.海外のパネリスト
フランスのデモ隊、メーデー集会の参加者って暴力的な事で有名だからなぁ…すぐに暴徒になるもん。鎮圧のためには、ある程度の実力行使は必要だったんじゃない?

18.海外のパネリスト
反フランス主義者の人間を、わざわざ大統領に選んだフランス人諸君。後悔しているかい?


トランプさん「"国境解放”への支持は、"犯罪流入”を称賛する行為である…」



[*内容意訳]

トランプさん「米民主党は”国境解放”を主張しているが、それはつまり、”犯罪流入”を称賛するようなものだ。」

インタビュアー「なぜ彼らはそんなものを望むのでしょうか?」

トランプさん「彼らが触れてきた政治的哲学、育成環境、学校教育の影響が考えられるが…単純に馬鹿なのかもしれない。私にはわからない。(中略)我々の移民法は世界でも最低クラスのものだ。実質、存在していないに等しい。」

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://twitter.com/FoxNews/status/1019592494433095681

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
FoxNews公式ツイッター
[コメント傾向(*総コメント数)]
*反トランプ的意見が多数(*612件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

普段であれば、比較的トランプさんを支持する意見が多いFoxNews公式ツイッターなのですが、今回は、先日行われた米ロ会談に対するアメリカ国内の不満(左右を問わず?)が強かったためか、かなり批判的コメントが多かったです。

//------------------//

1.海外のパネリスト
トランプの口から真実は出てこない。

2.海外のパネリスト
裏切りの米ロ首脳会談(#TreasonSummit)に対して、詳細な説明を求めたい!

3.海外のパネリスト
もしこれがオバマの発言であったら、君たちはここまで批難の声を上げたであろうか?

4.海外のパネリスト
”国境解放(Open Border)”よりも、”(トランプさんの)公開売国(Open Treason)”について議論すべき!

5.海外のパネリスト
あまり知られてないけど、(米民主党出身である)オバマ前大統領も、沢山の不法移民を強制退去処分にしている。

6.海外のパネリスト
トランプのような共和党員ビジネスパーソンの矛盾している部分は、彼ら自身が積極的に不法移民を雇用しているという点にある。米民主党は票欲しさに、そして、共和党は安い労働者欲しさに…互いが不法移民を必要としているんだ。

7.海外のパネリスト
FoxNewsは戦争を望んでいる。何故かって?視聴率のためかも知れないし…もしかしたら、単純に馬鹿
なのかもしれない。

8.海外のパネリスト
「太鼓の叩き手(トランプさん)」の機嫌を伺う「太鼓持ち(FoxNews)」。

9.海外のパネリスト
米民主党はアメリカを、発展途上国にまで貶めようとしている。

10.海外のパネリスト
「国家の防衛」が世界中で話題となる中、国境の管理は、如何なる国家にとっても喫緊の重要課題だ。「世界秩序の安定」こそ、今最も必要。

11.海外のパネリスト
実際、社会主義者である米民主党は、我が国の憲法を廃止しようと試みている。

12.海外のパネリスト
トランプとFoxNewsは、真実の敵だ!

13.海外のパネリスト
ロシアに屈服する我らがリーダー…

14.海外のパネリスト
確かに、現在の米国における移民法は、あってないようなものだ。もっと機能する法律に作り変えねばならないだろう。

15.海外のパネリスト
どうやら、ここにいる中立派の多くは、若干リベラルに傾いているようだ。

16.海外のパネリスト
このインタビューにおける最大の問題点は、米民主党議員の誰一人として「国境解放」を支持していないということだ。彼は嘘をついている。

17.海外のパネリスト
私は民主党員であるが、「国境解放」には反対である。

18.海外のパネリスト(*画像)
トランプ発のフェイク・ニュース


FIFA優勝のフランス、祝勝集会が暴動に発展した模様[海外の反応]




ロシアで行われた「FIFAワールドカップ」での優勝に沸くフランスでは、祝勝会が暴動に発展、治安当局が対応を余儀なくされた模様。商店等に対する略奪行為も報告されている。

クロアチアとの決勝戦において、見事勝利を掴んだフランスでは、数百万人ものファンたちが路上に繰り出す事態となった。しかし、それらの歓喜は、次第に多くの暴徒を生み出し、混沌へと変化した。

これらの暴動は、エトワール凱旋門から始まり、徐々にパリ全土へと広がっていったとされる。

パリ市長であるJeanne d'Hauteserre氏は声明を発表し、「我々の祝勝会は、ごく一部のならず者達によって、めちゃくちゃにされてしまった。」と、嘆いた。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.express.co.uk/news/world/989289/world-cup-final-france-vs-croatia-riots-Paris-French-celebrations(*大音量が流れる場合があります。観覧の際はご注意下さい。)
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1018565363976560641

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
VoE公式ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1018618100059725824
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*127件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
サッカーの試合で自国チームが勝利したため、自国民によって破壊される国家…っていう理解でいいのかな?

2.海外のパネリスト
>>1
「新たな欧州人(*移民達)」にとって、「略奪をする理由」は何でもかまわないんだよ。

3.海外のパネリスト
>>1
これは西側世界の崩壊を意味する。我々はかつて素晴らしき文明社会であったが、流入してきたムスリム達によって荒廃してしまった。

4.海外のパネリスト
第三世界の住民を受け入れ続ければ、次第に、第三世界になってしまうんだよ。

5.海外のパネリスト
優勝おめでとう!フランス・イスラム共和国の皆さん…

6.海外のパネリスト
仮に負けていても、同じような暴動が起きていたと思う。

7.海外のパネリスト
祝勝会?今回のフランスチームは、ただの「アフリカ混合チーム」じゃないですか?

(*フランスチームに黒人選手が多かったことを揶揄している。)

8.海外のパネリスト
ただの「暴徒」ではなく、「多文化主義的思想を持った若者たち」と、正確に伝えるべきだね。

9.海外のパネリスト
優勝したのに、なぜ暴動をするのか?略奪の為か?わけわかんないよ…

10.海外のパネリスト
これまでフランスは多くの国家を利用してきた…アルジェリア、ベトナム、その他多数のアフリカ諸国
…そのツケが回ってきたんだね。

11.海外のパネリスト
BBCが、この件を完全に無視している…一ミリも報じない…

12.海外のパネリスト
この問題に関して、フランス人が責めるべき人物は自分達自身だよ。多くの警告が発せられてきた…だが、彼らはそれに耳を貸さなかったんだ。

13.海外のパネリスト
まぁ、暴れている連中は皆フランス人じゃないけどね…

14.海外のパネリスト
そろそろ内戦が勃発しそうだな。

15.海外のパネリスト
第二次戦争時、私達(米国)はフランスをナチスの支配から救った。しかし、その結果がコレか…

16.海外のパネリスト
っていうか、FIFAワールドカップでの優勝とか関係なくない?ちょっと前から、移民関連の暴動はずっと続いていたみたいだし

17.海外のパネリスト
>>16
今のパリにとって、暴動・略奪は日常風景だよ。

18.海外のパネリスト
マクロン大統領は、さぞかしお喜びだろう…
 

[動画有]トランプさん「CNNはフェイク・ニュースだ!君達からの質問は受けたくない!!」CNN記者とトランプさんのやり取りが微笑ましい件について…[海外の反応]



(会話意訳)

CNN記者「CNNです。質問いいですか?」
トランプさん「ジョン(FoxNewsの記者)!君の番だ。」
CNN記者「CNNです。質問いいですか?」
トランプさん「駄目だ。ジョン!質問をしてくれ。CNNのようなフェイクニュースには、何も答えたくない。FoxNewsのジョン、早く質問を。君たちこそ”真の(リアル・)メディア”だ。」
CNN記者「大統領閣下、我々も”真の(リアル・)メディア”ですが?」

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://twitter.com/FoxNews/status/1017765258725904390

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
FoxNews公式ツイッター
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守&リベラル入り乱れ(*5855件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

両者の仲があまりにも悪すぎるので、最近は逆に、この関係性が微笑ましく見えてきました。(ぇ?)

参考記事:
トランプ米大統領vsCNNの戦いが色々飛躍しすぎてる件について…[海外の反応]

//------------------//

1.海外のパネリスト
FoxNewsよ!いかにトランプが「報道権」を軽視しているのかについて、報じてくれてありがとう!この自由世界のリーダーは、CNNを拒絶することにより、自らの無知を証明したのだ。

2.海外のパネリスト
これだよ!これ!これこそトランプだ!!元ジャーナリスト&編集者として断言する…トランプは完全に正しい!

3.海外のパネリスト
CNNに対する正当な評価だと思うね。特に国内版CNNは酷いよ。国際版CNNのほうがまだマシだね。

4.海外のパネリスト
>>3
大衆を制御する最善の方法は、彼らの自由を、知覚できないほど僅かに、少しづつ、減らしていくことにある。このようにすれば、彼らは自分たちの自由が削られていることに気づかないのだ……By アドルフ・ヒトラー「我が闘争」より

5.海外のパネリスト
世界がこの状況を見ている…「自由世界の指導者」と見做されてきた立場の男が、いまや、報道の自由を否定している。

6.海外のパネリスト
大統領、すべてのメディアを平等に扱って下さい!

7.海外のパネリスト
僕は彼の「粗雑な正直さ」がすごく好きだよ。

8.海外のパネリスト
トランプにとって、自分を否定するメディアは全て「フェイク・ニュース」なのだ。

9.海外のパネリスト
一緒にいるメイ英首相の顔w

10.海外のパネリスト
CNNが「我々も”真の(リアル・)メディア”ですが?」って、反論してるのがウケるw

11.海外のパネリスト
>>10
だねw

12.海外のパネリスト
このやり取り面白すぎるw笑いが止まらないwww

13.海外のパネリスト
まぁ、事実だからね。

14.海外のパネリスト
CNNみたいな史上最低メディアから、如何なる質問も受けるべきじゃない。

15.海外のパネリスト
オバマ前大統領時代には、逆にFoxNewsがとても冷遇されていたよ。

16.海外のパネリスト
CNNはあまりにも偏向しすぎている。彼らに語ったものは全て「正反対の意味」で報じられてしまうのだから。私は大統領の判断を全面的に支持する。

17.海外のパネリスト
かつて、独裁者ヒトラーは自らを否定するメディアを「嘘つき」と罵った。ファシズムにおける最重要課題は、「メディアの信頼性」を失墜させることにある。

18.海外のパネリスト
もうちょっと公平な報道をしてくれるメディアが増えてくれると、嬉しいんだけどね…


スポンサーリンク
プロフィール
管理人:
ルーク(記者)

メールアドレス:
emailimage
 
サイト概要:
 当ブログでは、海外のニュースを翻訳しています。 主に、海外で報じられている政治やアニメ、ゲームなどの話題を中心に、紹介しております。当ブログの記事は、様々な海外メディアの情報を基に、事実(もしくは事実と思われる事柄)を要約した文章となります。記述内容に問題がある場合はご連絡下さい。適切に対応させていただきます。

当ブログの政治傾向:
保守的

感謝(順不同):
海外の反応アンテナ様
にゅ~ぷる様
日本視覚文化研究会様
海外の反応アニメまとめ様
まとめオンライン様
海外の反応まとめblogアンテナ様
海外の反応 まとめ あんてな様
News人様
アンテナ速報様
Kaigai.ch様
ニュース星3つ様
海外の反応ブログアンテナ様
ワロタあんてな様
ニュース速報まとめ桜様

最新コメント
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 累計:

アクセスランキング
ご意見・ご要望

コメントの削除・編集希望等もこちらへ!!

名前
本文
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、楽天アファリエイト、Criteo、Adstir、Amazonアファリエイト)、アクセス解析サービス(アクセス解析研究所・Googleアナリティクス)を利用させていただいております。それらにより収集された個人情報に関しては、適切に管理をし、「法令に基づき開示することが必要である場合」を除き、第三者に開示することはいたしません。ただし、広告配信におきましては、興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、アクセスに関する情報を使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。