海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…(コメント評価試験再開中…)


カテゴリ: 政治・経済



(*実際にスウェーデンを取材した保守系ジャーナリストが、(当局の主張とは異なり)治安悪化が加速する同国の現状を報告している。)

スウェーデン地方自治体連盟(Swedish Association of Local Authorities and Regions:”SKL”)は声明を発表し、同国における社会保障費負担が急激に増加しているとの見解を示した。

同連盟(SKL)の報告書によれば、移民の大量流入、及び、彼らの高い出生率により、スウェーデンにおける人口は近年爆発的に急増しているとされ、それに伴い、必要とされる社会保障費の総額も増えているという。

SKLの主任経済分析官であるAnnika Wallenskog氏は、スウェーデンの経済紙”Dina Pengar”に対して、次のようなコメントを寄せている。

”2018年初頭においては、税収増をはるかに上回る速度で、社会保障費の負担割合が増えていくことになるでしょう。(Beginning 2018 we expect that the need for welfare will grow considerably more rapidly than tax revenues)”

先日、スウェーデン議会において既存8政党の内、6政党による賛成多数で、2026年までに、定年を現在の61歳から64歳にまで、段階的に引き上げる提案が可決された。この決定は、年金負担の低減と、労働者の勤務時間増を目的としているが、急増する(*移民などへの)社会保障費の負担を、彼らに押し付けるための政策とも、一部では捉えられている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://voiceofeurope.com/2017/12/swedish-workers-have-to-work-longer-to-pay-for-migrant-benefits/#.WjLR1jk-GAw.twitter
https://sputniknews.com/europe/201712141060003295-sweden-retirement-population-migrants/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/941390529404854272
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
同情はできないなぁ…移民受け入れにしても、結局、彼ら自身が選んだ道だし…自業自得だね…

2.海外のパネリスト
>>1
僕はこれまで何度もスウェーデンを訪れているけど、現地の人たちは本当に優しくて良い人ばかりだ…今ではムスリム達に支配されてしまっているけどね…政府が自国民を裏切ったのさ…

3.海外のパネリスト
まさか移民達が、スウェーデンのために働いてくれるとでも思っていたのかい?彼らはただの寄生虫に過ぎない…君達の富を吸い尽くす存在なんだよ…

4.海外のパネリスト
悲しい…でも…これこそまさに、あなた達が望んでいたもの…しょうがない…

5.海外のパネリスト
よかったねぇ…これが欲しかったんでしょ?ようやく手に入ったじゃないか!!!せいぜい楽しんでね!!!!!

6.海外のパネリスト
想定通り過ぎて…驚くべきことは何も無い…

7.海外のパネリスト
変な政治家を選ぶから、こういう事になるのさ…

8.海外のパネリスト
君達スウェーデン人は、かつて、移民を大歓迎していたではないか?これがその結果…受け入れたまえ…

9.海外のパネリスト
こんなのは絶対に認められん!

10.海外のパネリスト
>>9
これぞ…社会主義国家の行き着く姿…

11.海外のパネリスト
”多文化社会”の実現…その代償は余りにも大きい…

12.海外のパネリスト
髭を生やした移民様(自称12歳)…

(注:未成年者への犯罪罰則は非常に軽微なため、移民達において、年齢を偽証する人々が後を絶たないとされる。参考

13.海外のパネリスト
オランダも似た様な状況だよ…

14.海外のパネリスト
”安い労働力”として移民達を受け入れたのに…皮肉なものだね…そもそもイスラム教徒には、怠け者のイメージしかないけど…

15.海外のパネリスト
俺はこれまで汗水流して一生懸命働いてきた…そして今、ムスリム移民達が家でごろごろしながら、子供を量産する費用を捻出するため、俺に”もっと働け”と命じてきやがる…ふざけんな!!!!!!

16.海外のパネリスト
僕イギリス人…他人事とは思えない…

17.海外のパネリスト
あれれ?移民達が年金制度を支えてくれるんじゃなかったんですか?

参考記事:

18.海外のパネリスト
この問題における唯一の解決策は、選挙で現政権を追放すること…それしかない…(リベラル政府の誕生を許してしまった)我々カナダ人も頑張らねば…

 




---記事引用開始---

(CNN) 米連邦議会下院の民主党会派の重鎮である女性のマーシー・カプター議員(71)が他の同性議員に性的嫌がらせ行為は不適切な服装が原因と示唆する言動を示し、物議を醸していることが14日わかった。

米議会によるセクハラ行為への対応策の改善を話し合うため13日開かれた民主党議員の非公開会合で口にしたという。カプター議員は発言を求めて立ち上がり、非常に多くの議員の服装に問題があり、嫌がらせ行為を「招いているようなものだ」と述べたという。

---記事引用終了---

*詳細につきましては、元記事をごらんください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171214-35111970-cnn-int

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米CNN公式ツイッター
https://twitter.com/CNNPolitics/status/941081083931709440
[コメント傾向]
リベラル
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
(セクハラの)被害者の方を責めるなんて…信じられないんだけど…

2.海外のパネリスト
もう引退したら?社会の現状を理解する能力が、あまりにも欠けている…

3.海外のパネリスト
反動主義が全盛であった1970年代の考え方だね…

4.海外のパネリスト
現実離れ感がすごい…こんな人が政治家だなんて…ほんと情けない…

5.海外のパネリスト
この意見は完全に間違っている。(女性の服装に関わらず)セクハラは、それを行った人間にのみ責任がある。自分の欠点を直す努力をするか、そうでなければ、社会から出て行くしかない…

6.海外のパネリスト
彼女の言う事にも一理ある。私達女性は、ペンス副大統領夫人(MotherPence)から、いかにして”か弱き男性達”を守るのかについて、ご教授をいただく必要があるのでしょう…(*男性達から、強制的なセクハラを受けていることに対する皮肉と思われる。翻訳ミスの可能性もあります…)

(注:最近米メディアでは、ペンス米副大統領が、自身の奥さんを「お母さん(Mother)」などと呼んでいる事、さらに、その奥さんから「ペンス・ルール(異性とは一緒に食事をしないなど…)」という、結婚生活における約束事を課せられていることなどが、報じられている。かなり気弱な(*優しい?)夫さんというイメージ…)

7.海外のパネリスト
>>6
すごい皮肉だねw

8.海外のパネリスト
誰か…この愚かな女性に、今が21世紀であることを教えてあげてください…

9.海外のパネリスト
彼女の存在は、”セクハラに関する義務講習の実施”、及び、”定年制”の必要性を、如実に示している…

10.海外のパネリスト
男性の服装には言及しないの?何て古臭い意見なのかしら…何を着ようが女性の勝手!

11.海外のパネリスト
この人にはタイムマシンが必要だ…彼女の考え方が通用する時代に帰るべきだよ…

12.海外のパネリスト
様々な見解があっていい…でも政治家である以上、社会の進歩について来れない人は、いずれ、現職から追放されることになるでしょう…

13.海外のパネリスト
女性は好きなものを着るし、男性は自己抑制ができない…もうこうなったら、幼稚園時代の「お触り禁止令」を、大人達に教え込むしかないんじゃない?

14.海外のパネリスト
仮に私が裸で歩いていたとしても、それを理由に、セクハラを受けるのはおかしい!そもそも、女性が(正しい)服を着てたらセクハラ防止になる、という理論が受け入れられない!

15.海外のパネリスト
セクハラというのは人格障害の問題であって、女性の服装に関する問題じゃないでしょ…

16.海外のパネリスト
彼女の考え方は、男女双方にとって、不快でしかないものだ。

17.海外のパネリスト
なんでこんな訳の分からないことを言い出したんだろう…

18.海外のパネリスト
(正装である)スーツ姿に萌えてしまう俺のような人間が居ることも、忘れないでくれ!

 




---記事引用開始---

アメリカ・サンフランシスコ市のエドウィン・リー市長が12月12日、心臓発作で死亡した。65歳だった。リー市長は11月、民間団体が市内に建てた慰安婦像の寄贈を受けたことで、日本側から反発の声が上がっていた。

---記事引用終了---

*詳細につきましては、元記事をご参照ください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.huffingtonpost.jp/2017/12/12/edwin-lee_a_23305502/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米FoxNews公式ツイッター
https://twitter.com/foxandfriends/status/940556617220743168
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

コメントでの情報提供ありがとうございます。

想像以上に、リー市長への罵詈雑言が多かったです。不法移民に寛容な政策を行っていたため、リベラル層からは称賛を得る一方、保守派からは非難の対象になっていたようです。特に、2015年1月1日、サン・フランシスコで発生した不法移民による”Kathryn Steinleさん射殺事件”に言及するコメントが目立ちました。

//------------------//

1.海外のパネリスト
Kathryn Steinleさんとは、異なる同じ場所(*地獄)に行くことであろう…

2.海外のパネリスト
素晴らしいニュースだ!!!

3.海外のパネリスト
安らかにお眠りください…

4.海外のパネリスト
因果応報。

5.海外のパネリスト
あまりのも愚かで馬鹿な男が、この世を去った…

6.海外のパネリスト
ぜんぜん悲しくない。

7.海外のパネリスト
ようやく、中国系政治家が一人減ったぞ!

8.海外のパネリスト
あまり好きな人じゃなかったけど…とりあえず、お悔やみ申し上げます…

9.海外のパネリスト
Kathryn Steinleさんは、当時まだ32歳だった…彼はむしろ、長生きしすぎたくらいさ…

10.海外のパネリスト
こいつさえ居なければ…Kathryn Steinleさんは、まだ生きていたかもしれない…

11.海外のパネリスト
これでサン・フランシスコは救われた!!!

12.海外のパネリスト
彼の家族はさぞ辛かろう…こいつの地獄行きは、すでに決定事項だからな…

13.海外のパネリスト
大切なのは、次、誰が市長になるのかということ…

14.海外のパネリスト
>>13
もちろん、不法移民出身者ですよ…この都市はすでに、彼らのものですから…

15.海外のパネリスト
(*米保守メディア)Breitbartが喜びそうなニュースだね…

16.海外のパネリスト
サン・フランシスコの市民として、まず、彼のご家族にお悔やみ申し上げる…ただし次の市長には、不法移民たちではなく、我々の生活を守る人物を選ばねばならない…

17.海外のパネリスト
リベラル出身のクズ野郎。

18.海外のパネリスト
次は共和党市長を希望する!!!

 




---記事引用開始---

(CNN) 米国のトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めて大使館を現在のテルアビブからエルサレムへと移転する方針を明らかにしたことについて、イスラエルのネタニヤフ首相は11日、トランプ大統領を擁護し、欧州各国もこの判断に追随すると信じていると語った。外相らとの会談のために訪れているベルギー首都ブリュッセルで述べた。

---記事引用終了---

*詳細な情報は、元記事をご参照ください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171212-35111802-cnn-int

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
CNN公式ツイッター
https://twitter.com/cnni/status/940207406222635008
[コメント傾向]
リベラル?
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

コメントでの情報提供ありがとうございました。

//------------------//

1.海外のパネリスト
あんたは知らないのかもしれないが、欧州において、トランプは”良き模範的リーダー”とは見なされていない。彼に追随しようとする国家など存在しないのだよ…

2.海外のパネリスト
>>1
EUの庇護下にいる我々ヨーロッパ市民は、絶対にトランプなんか信用しない!!!

3.海外のパネリスト
彼は夢でも見ているのか…

4.海外のパネリスト
ネタニヤフさん…私はトランプが下した決断が、イスラエルにとって良い未来をもたらすとは、とても思えません。これは、ただ単に、憎しみと怒りを広めるだけです。

5.海外のパネリスト
1947:アメリカ=アメリカ
1967:アメリカ=イスラエル+アメリカ
2014:アメリカ=イスラエルwithアメリカ

米国民諸君…気分はどうだね?

6.海外のパネリスト
ヨーロッパ諸国は知っている…イスラエルは(ユダヤ人によって)盗まれた土地であることを…

7.海外のパネリスト
(この問題に関するパレスチナとの)平和交渉が成立しない限り、いかなる欧州国家も、エルサレムへの大使館移設を実行しないだろう。

8.海外のパネリスト
こういった策略を講じている限り、憎しみの連鎖は、今後も永続的に続いてしまう。彼らに必要なのは、策略ではなく、和平協議なんだよ。

9.海外のパネリスト
第三次世界大戦勃発の兆し…

10.海外のパネリスト
むしろEUは、この決断を下した米国に対して経済制裁を行うべきだ!!!

11.海外のパネリスト
ヨーロッパの政治家は馬鹿ばかりだからね…この提案を受け入れるとは思えない…

12.海外のパネリスト
(コメント欄において)ネタニヤフさんフルボッコwうけるwww

13.海外のパネリスト
トランプに追随しろだって!?ふざけんな!!!!!

14.海外のパネリスト
こんな要求に答える国家は、自主権を放棄するようなもの…イスラエルの属国ですよ。

15.海外のパネリスト
所詮、ネタニヤフもトランプと大差はない…「エルサレム首都宣言(*米大使館移設)」は平和への希望を断ち切り、混乱を招くだけだ。

16.海外のパネリスト
>>15
いっとくけど…「(エルサレムへの)米大使館移設法案」は、1995年、ビル・クリントン政権時に成立していたものだからね?(注:中東情勢を鑑み、何度も実施が延期されていた。)

17.海外のパネリスト
米国製品のボイコットを!トランプに我々の意思を示そうではないか!!!

18.海外のパネリスト
移設っていうか…イスラエルからの大使館撤去を検討すべきでは?(注:国交断絶を意味する。)

 




今月、米イリノイ州シカゴで開催された経済会議にて、演説を行ったオバマ前大統領が、独裁者ヒトラーと、トランプ大統領を比較するかのような発言を行い、物議を醸している。

スピーチの中で、オバマ前大統領は”自己中心主義の台頭”を危惧し、次のように語ったとされる。”我々は民主主義の土台を、しっかりと支えていかねばなりません。さもなければ、それは簡単に崩れ去ってしまうでしょう。(民主的なワイマール共和国において、ヒトラーの台頭を許した歴史的経緯を例に挙げながら)結果として、600万人の人々が亡くなりました…私達も気をつけねばなりません…誰に票を投じるべきかという事に…”

この発言に対して、トランプ大統領の支持者は即座に反応。オバマ前大統領(のコメント)に対して”愛国的でない!”などと罵倒する意見や、「(ユダヤ人のために)エルサレムに大使館を移設する決断をしたトランプと、ホロコーストを命じたヒトラーを比べるのは馬鹿げている!」などのようなコメントが寄せられた。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/barack-obama-accused-comparing-donald-032539289.html
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守(トランプさん支持層というよりも、オバマさん嫌いが多い印象。)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
馬鹿なオバマめ…お前の”アメリカ大改革”という下らん野望は、政治のど素人(トランプさん)によって、すでに食い止められている!

2.海外のパネリスト
彼が大統領時代に作り上げた”クソみたいな政策”を、トランプがことごとく潰しているからね…そりゃ、イライラもするだろう…

3.海外のパネリスト
今はトランプが大統領だ…オバマよ、いい加減慣れろ。

4.海外のパネリスト
こういうニュースを聞いて、リベラル達は狂喜乱舞しているんだろ?

5.海外のパネリスト
左翼や共産主義者達って、いつも誰かを攻撃しているよね…それはそうと…ファシズムと共産主義…犠牲者をより多く生み出してきたのは、どっちだと思う?

6.海外のパネリスト
こんなことばかりいつも言っているから、反トランプの連中はいつまで経っても、まともに相手をされないんだよ…もう少し国家にとって、ためになる議論をしてくれ!

7.海外のパネリスト
こいつはもう大統領ではない…話を聞く価値も無い。

8.海外のパネリスト
何を言おうと、オバマ・ケアは破棄されたのだよ…諦めたまえ…

9.海外のパネリスト
>>8
彼が口を開くたびに、米民主党への支持意欲を失う…

10.海外のパネリスト
民主的社会主義、恐怖を利用した政治、政治的対抗馬への策略、大きな政府・強権政府の実現…政策的に言えば、トランプよりも、オバマのほうがヒトラーに近い。

11.海外のパネリスト
わかったかい?これがリベラル達の戦い方さ…とにかく、相手を侮辱するんだ…まともに議論をする能力が無い連中だからね…悪口しか言えないんだよ。

12.海外のパネリスト
世界を回りながら、オバマはトランプ批判を繰り広げている…彼のパスポートを没収したほうがいい。

13.海外のパネリスト
”オバマ・ケア”が消滅した今となっては、オバマが残した功績は、もう何も無い。トランプが、全てを消し去ってくれたのだ!ありがとう…トランプ!!!

14.海外のパネリスト
頼むから、トランプの邪魔をしないでくれ!

15.海外のパネリスト
誰であれ、議論の場にヒトラーを持ち出す奴は、その時点で敗者決定。

16.海外のパネリスト
”自己中心主義の台頭”?ご自身のことですか?

17.海外のパネリスト
これらの言葉は、権威的集産主義を8年間に渡り我々に押し付け、世界中の外交を混乱に陥れた共産主義者によって述べられたものである…彼はまさしく独裁者そのものであり、ヒトラーであった。

18.海外のパネリスト
オバマさんは日に日に見苦しくなっていくね…綺麗に去っていけばよかったものを…自ら晩節を汚している…

 




57カ国のイスラム諸国が加盟する国際機関”イスラム協力機構”が声明を発表。ヨーロッパ諸国における年金制度を維持するため、ムスリム移民の大規模流入が必要であると訴えた。

英メディア:Euractivなどを通して公開されたこの声明においては、欧州に押し寄せるイスラム国家からの移民を、”相互に利益をもたらすもの(win-win boon)”であると、表現している。同機構の広報責任者であるMaha Akeel氏は、欧州社会が世界の貧困国(*イスラム国家など)に対して国境を開放し、それによって、”ヨーロッパの再活性化”を果たす義務がある、などと語った。

また、この記事の中でAkeel氏は、欧州各国が移民の受け入れによって、財政的利益を享受していることも指摘しているが、英シンクタンク”Migration Watch UK”が公開したデータによると、国家財政に貢献している移民は”欧州移民(EEA migrant)”に限られており、"非欧州移民(non-EEA migrant)"に関しては、むしろ、大幅な赤字を計上している状態にある。

参考資料:
figure-1
*Migration Watch UKのホームページより。非欧州移民(non-EEA migrant:赤いグラフ)における財政負担が毎年増加している様子がうかがえる。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2017/12/08/europe-needs-muslim-migrants-pensions/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/939157061442719745
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

今回の記事に関しては、翻訳に迷う箇所が多少ありました。(特に、移民の財政貢献に関する部分。)もし、不正確な部分等ございましたら、ご指摘いただければ嬉しく思います。

//------------------//

1.海外のパネリスト
(イスラム国家からの)移民が国家財政に貢献しているだと?あいつらはほとんどが無職なんだぞ?そんな状態で、税金を払っているとでもいうのか?

2.海外のパネリスト
”ムスリム達が欧州の年金制度を支える。”…はっはっは、なかなか笑えることを言うじゃないか…現実には、むしろ俺たちが、あいつらの社会保障費を確保するため、毎日汗水垂らして働いているのだから…

3.海外のパネリスト
2016年度、世界中61カ国においてムスリムによる攻撃が確認されており、4万人以上もの死者・けが人を出している…誰がこんな奴らを招くものか!!!

4.海外のパネリスト
>>3
彼らが定着する土地はどこであれ、イスラムの封建的制度が持ち込まれてしまう…

5.海外のパネリスト
イスラム教徒達は、自分の祖国で生きていくべきなんだよ…もし本当に助けが必要なのであれば、それらの国々に、支援物資や資金を送れば良いだけの話。

6.海外のパネリスト
ヨーロッパはムスリム移民を必要としていません!以上!!

7.海外のパネリスト
働きもしない移民はいらねぇ…

8.海外のパネリスト
そもそも、彼らの出身国における状況を改善しない限り、根本的な問題は解決しない。アフリカ諸国などにおいては、貧富の格差が異常に広がっているわけで…これらの移民達は、まずそういった課題に対して、取り組む姿勢を見せるべき。

9.海外のパネリスト
欧米的教育を拒否し、仕事も拒否し、法の遵守も拒否する…誰がそんな人々を望むのかね?

10.海外のパネリスト
私の国カナダにおいても、同じような議論(*移民受け入れ)が繰り広げられている。しかし、国家というものはただ単に、人口、労働者、年金を確保すれば、維持できるというものではない!伝統や文化に対する畏敬の念が存在しなければ、その土地で生きていくことはできないだろう。多文化主義における最大の問題点は、ここにある。

11.海外のパネリスト
むしろ、ムスリム移民達には早急にお帰りいただきたいのですが…彼らにも、祖国に面倒を見るべき高齢者が大勢いることでしょうし…とりあえず、ヨーロッパの社会保障費に依存するのはやめていただきたい…

12.海外のパネリスト
メルケル独首相「は~いみなさん!メルケル・サンタからのクリスマスプレゼントですよ~」>難民

13.海外のパネリスト
寄生虫共め…(*Spongers:”Parasite”とほぼ同義語らしい…

14.海外のパネリスト
アメリカに滞在している中東難民において、低所得者向け食料費補助制度”food stamps”の利用者は91.4%、及び、資金援助制度(Cash Welfare)の利用者は68.3%に達している…(*2015年度:オバマ政権時代)

15.海外のパネリスト
>>14
でしょうね…

16.海外のパネリスト
年金を口実に、どんどんムスリム移民をヨーロッパに送り込む計画ですね、わかります…

17.海外のパネリスト
>>16
ヨーロッパだけじゃなく、最終的には世界征服が目的だからね…

18.海外のパネリスト
白人欧州社会の終焉…本来、西洋世界に属すべきではない人々を、受け入れ続けた結果の末路…

 




アメリカの国務長官レックス・ティラーソン氏は、今月3日、国連主導の移民・難民支援国際条約:”ニューヨーク宣言”からの撤退を発表した。ティラーソン氏は、同条約が掲げる理念と、米国が保持する移民政策との不一致(not consistent with )を、今回の離脱原因に上げている。

”我々は国連が対応する様々な問題に関して、引き続き、協力を行っていく所存である。しかし、アメリカにおける国境管理、及び、移民法などへの過度な介入により、我が国自治権を侵害する今条約に関しては、現状態において、賛同することはできない。(While we will continue to engage on a number of fronts at the United Nations, in this case, we simply cannot in good faith support a process that could undermine the sovereign right of the United States to enforce our immigration laws and secure our borders)”

この表明に対して、国連の報道官Stephane Dujarric氏は"失望(regret)”を表明しつつ、米国による再加入の可能性について、期待を滲ませた。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.voanews.com/a/un-us-migrant-refugee-pact/4148969.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
ニューヨークタイムズ公式ツイッター&保守系ツイッター
https://twitter.com/nytimes/status/937648702663069696
https://twitter.com/MAGAPILL/status/937156278819934209
[コメント傾向]
ニューヨークタイムズ公式ツイッター:リベラル
保守系ツイッター:保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

コメントでの情報提供、ありがとうございました。

//------------------//
//ニューヨークタイムズ公式ツイッターより
//------------------//

1.海外のパネリスト
公益のために、各個人が、それぞれの権利を多少放棄することは必要不可欠である。国連の存在意義とは、各国の利益よりも、世界全体の利益を確保することなのだから…

2.海外のパネリスト
次回の米大統領選挙が待ち遠しい…まともなアメリカに戻ってくれ…

3.海外のパネリスト
>>2
それ以前に、トランプを弾劾するべきだよ…

4.海外のパネリスト
まぁ、この政権だもの…こういうことをするよね…

5.海外のパネリスト
移民を受け入れるのか否かは、アメリカが決める…当たり前のことだと思う…超国家的組織(国連)の、言いなりになる必要は無い。

6.海外のパネリスト
嘆かわしい…今の米政府は、アメリカ人としての振る舞いができていない…この決断は悲しむべきものだ…世界よ…どうかもう少し我慢して欲しい…米国は再び正気を取り戻すだろう…

7.海外のパネリスト
馬鹿なオバマとヒラリーが、中東の独裁者達を排除した結果、獰猛で異常な動物達(移民・難民を示す)が、アメリカに押し寄せてきている…これはただの侵略である。

8.海外のパネリスト
トランプは大統領を辞任すべき。アメリカの正しき価値観を築き上げることのできる人物こそ、今、我々に必要なのだ。

9.海外のパネリスト
病的な人々によって、この国は運営されている…

//------------------//
/保守系ツイッターより
//------------------//

10.海外のパネリスト
素晴らしき決断である…

11.海外のパネリスト
この問題を機に、「*H-1B visa問題」について、もっと議論が深まるといいな…これのために、どれだけ多くのアメリカ人が、職を失っていることか…

(*H-1B visa問題:外国人移民労働者のために発行されるビザ。米国人雇用減少の一因として非難されている制度である。参考

12.海外のパネリスト
最近聞いたニュースの中で、一番喜ばしいものだ!

13.海外のパネリスト
>>12
その通り!トランプに神の祝福を!!!

14.海外のパネリスト
主に感謝!どうかアメリカを、卑しき第三世界のムスリムテロリスト達から救ってください!!!

15.海外のパネリスト
国連と距離を取ればとるほど、アメリカの利点は増える。国連への分担金や協力は、金と時間の無駄である。

16.海外のパネリスト
これで、アメリカが移民の目的地になってしまう危険性が減った。

17.海外のパネリスト
さて…「自由の女神像」は今、何を思っていることだろう…

(注:かつて、アメリカに向かうヨーロッパ移民達の船は、”自由の女神像”に見守られながら、米移民局のあるエリス島へと、入港していた。)

18.海外のパネリスト
こうなったら国連からも脱退したほうがいい。

19.海外のパネリスト
>>18
ニューヨークからも追い出そう!!!

(注:国際連合本部ビルはニューヨークに存在している。)
 



(カナダ人作家でありLGTB支持者であるIvan Coyote氏のTED公演:日本語字幕可能)

リベラル派で知られるロンドンのサディク・カーン市長が、開発業者などに対して、”イギリスの首都における素晴らしき多様性を示す”ため、各施設に”中性用トイレ”を設置するよう、要請していたことが判明した。

カーン市長は、”私は全てのロンドン市民の市長である。それゆえ、全ての人々が、この町で快適に過ごせるよう、配慮するべきであると考えるに至った。…(中略)…我々の素晴らしき多様性を示すためには、多種多様なトイレが必要である。これにより、尊厳をもってロンドンを歩く機会を、多くの人々に与えることだろう。”などと、語ったとされる。

一方、この政策については一部の団体などから”生物学の概念を無視している”などとする、非難の声も寄せられている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2017/11/29/sadiq-khan-bringing-gender-neutral-toilets-london-reflect-diversity-city/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/JackBMontgomery/status/935927937597100037
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

現在、コメントの評価システムに不具合が発生しております。サービスが再開され次第、再び設置したいと思います。ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。

//------------------//

1.海外のパネリスト
中性用トイレって…つまり誰でも使えるって事?それとも事前登録が必要なの?

2.海外のパネリスト
ロンドンの多様性は確かに有名だよね…ありとあらゆる暴力に溢れているもの…

3.海外のパネリスト
カーンみたいな人を市長にしちゃ駄目だ…*ボリスにもう一度やらせればいいじゃないかな…

(*元ロンドン市長であり、現英外務大臣…保守系政治家として知られる。Briexit運動の中心的人物であったが、EU離脱決定後、なぜか英首相選挙には立候補しなかった。)

4.海外のパネリスト
次回の選挙でこの男を追放するか…もしくは、ロンドン市民が革命を起こせ!

5.海外のパネリスト
>>4
こいつは巻貝のように粘着質だからね…自分から市長職を辞める事は絶対にない…つまり、引きずりおろすしかない…

6.海外のパネリスト
Mr.ビーンに似てきたねw

7.海外のパネリスト
ムスリムの市長が、この提案をしたことに驚いた…イスラムって、男女の区別をすごく厳格に行う宗教じゃなかったっけ?

8.海外のパネリスト
>>7
イスラム(の一部宗派)には「Taqiya」という教えがあってね…迫害を逃れるためならば、イスラムの教義を否定・無視しても構わない…というものがあるんだよ…(参考

9.海外のパネリスト
誰か俺に教えてくれないか…”多様性”がイギリスに与えた利益について…俺にはまったく見当がつかないんだが…

10.海外のパネリスト
>>9
カレー屋がそこら中にできた…あと、洗車屋も沢山できた…

(*どちらも移民が多く働いている場所。)

11.海外のパネリスト(>>9)
カレー屋と洗車屋…これってイギリスに必要かい?

12.海外のパネリスト
>>9
ヨーロッパ移民ならば、イギリス料理文化の改善に多大な貢献をしているぞ!カフェやレストランに屋外飲食スペースが増えたし…10年前はまったく見なかった…ヨーロッパの良き影響と言えるだろう。

13.海外のパネリスト(>>9)
>>12
確かに料理文化はマシになったかも…ヨーロッパ移民はともかく、シリアやアフリカ大陸からの移民って、この国に何をもたらしているのかな…

14.海外のパネリスト(>>12)
>>13
イスラム教じゃない?

15.海外のパネリスト
どんな人々が、この男をロンドン市長に選んだんだろう…

16.海外のパネリスト
>>15
ロンドンの路上を歩いてごらん…すぐに分かるよ…

17.海外のパネリスト
カーン市長は知っているのさ…健全なるキリスト教社会を崩すためには、まず、リベラル主義・多文化主義・多様性主義の浸透が必要であることを…そして、社会全体を弱らせ、乗っ取ろうとしている…

18.海外のパネリスト
ロンドンは、トロイの木馬に侵入されちゃったんだね…

 




//-----//
Update
2017/11/29 3:51
一部誤字を修正 SDP→SPD *コメントでのご指摘ありがとうございます。
//-----//

今月17日、第2ドイツテレビ(ZDF)によって最新世論調査の結果が発表され、回答者の68%が、連立不成立の場合、再選挙を望んでいることが分かった。反対を表明したのはわずか29%であったという。メルケル首相による連立協議が難航する中、ドイツ国民の苛立ちを顕著に表した結果となっている。

また、政党支持率においても、政権与党であるCDU/CSU与党連合は、17年ぶりの低水準(29%)に落ち込んでいる一方、右派政党「ドイツのための選択肢(AfD)」は、前回から2%増の14%にまで、支持率を上げている。

現在、メルケル首相は再選挙回避に向け、ドイツ社会民主党(SPD)との連立交渉に最後の希望を託しているとみられるが、SPDの政党方針には、高税金高福祉・大規模移民の受け入れ・国境の開放などが存在しており、世論の批判を受け、難民・移民流入への締め付けを強め始めているメルケル首相率いるCDU/CSU与党連合にとっては、難しい選択を迫られることになるであろう。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2017/11/27/merkel-looks-left-right-grand-coalition-despite-majority-germans-want-fresh-elections-new-chancellor/
http://www.breitbart.com/london/2017/11/17/majority-germans-favour-snap-election-merkel-coalition-talks-stumble/
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/935126467675074560
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Related Articles
//------------------//

ドイツ:連立交渉失敗によりメルケル首相の求心力が急低下?所属政党内から新たなリーダーを模索する動きも…

ドイツ:名門大学の教授がネット上で移民脅威論を展開…所属大学は同教授の解雇を検討中…

ドイツ:難民関連費用、わずか一年で73%増を記録…総額1.22兆円に達している模様…

//------------------//

1.海外のパネリスト
さっさとメルケルを追い出せ!

2.海外のパネリスト
権力維持のためなら、形振り構わなくなっているな…それでも、彼女は満足していることだろう…メルケルが作り出した”馬鹿げた左派的無責任計画(*insane progressive foolhardy problem:移民政策を示していると思われる。)”は、今や、世界中の政府に影響を与えているのだから…

3.海外のパネリスト
ドイツは右派政党を必要としている!しかも、早急に!!

4.海外のパネリスト
きっと、首相の座を渡したくないんだろうなぁ…再選挙になれば、多くの議席を失うことは確実だし…

5.海外のパネリスト
オバちゃん奮闘記…

6.海外のパネリスト
>>5
誰のために奮闘しているのかってことだよね…少なくとも、ドイツ国民のためではないだろう…

7.海外のパネリスト
メルケルはまさに”*西の魔女”だよ。悪い魔女は懲らしめないとね…

(*西の魔女:1900年、ライマン・フランク・ボームによって発表された児童文学「オズの魔法使い」にでてくる悪い魔女。)

8.海外のパネリスト
きっと、自分が願うことは何でもかなうと信じていたんだろうなぁ…100万人の移民流入に関しても、議会を無視して、独断で決めちゃったわけだし…

(注:実際には、議会の圧力に屈した部分も多少あると思います。当時は、移民・難民受け入れを求める世論も強く、議会においても、彼らを支援する声が少なくありませんでした。参考

9.海外のパネリスト
(*移民・難民受け入れ大歓迎の)ドイツ社会民主党が政権入りだって!?絶対にありえない…そんなの最悪だよ!再選挙が一番!!!

10.海外のパネリスト
メルケルはまだ、ドイツを壊し足りないんだろう…

11.海外のパネリスト
ドイツ国民は、もう彼女を必要としていない。自由を愛する指導者に、道を譲るべきだ。

12.海外のパネリスト
>>11
ヒトラーの忘れられし妹:メルケル…

13.海外のパネリスト(>>11)
>>12
実娘だよ…

14.海外のパネリスト
ドイツにおける右派・左派政党間の隔たりは、本当に深いものだね…

15.海外のパネリスト
再選挙による新たな政治体制構築を、ドイツ国民は心から望んでいる。

16.海外のパネリスト
独裁者というのは、いつの世も、権力に固執するものなんだね…

17.海外のパネリスト
もし次回の選挙で、再び「AfD」が野党になれば…ドイツ社会民主党が、数百万人規模の移民・難民受け入れを決定するだろう…

18.海外のパネリスト
「CDU/CSU&ドイツ社会民主党」の連立って、いわば「右左連立」みたいなものでしょ?互いに反発し合うことになるんじゃないかな…

 




英BBCによると、ドイツのメルケル首相が、”ドイツ自由民主党”、及び、”緑の党”との連立交渉失敗をきっかけに、窮地に追いやられている状況が判明した。

報道によると、彼女が所属している政党CDU内部において、メルケル首相に代わる新たなリーダーの選出運動が、水面下で活発化しているのだという。

そうした状況下において、メルケル首相は、左派政党”ドイツ社会民主党”との連立交渉を懸命に模索しているとされる。

前回の選挙後、”ドイツ社会民主党”は、政権与党入りを明確に否定していたものの、現在はその方針を転換、話し合いには応じる姿勢を示している。しかし、現在までに大きな進展はない模様。

ドイツ自由民主党、及び、緑の党との連立交渉失敗に続き、”ドイツ社会民主党”との協議が破談に終われば、メルケル首相に残された選択肢は、「少数政党政権の発足」、もしくは、「総選挙の再実施」のみとなり、彼女の求心力低下はもとより、ドイツ社会をより混迷へと導く事態にもなりかねない。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.express.co.uk/news/world/884535/Angela-Merkel-demise-coalition-failure-Germany-EU-elections

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/934790237716451329
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Related Articles
//------------------//

ドイツ:名門大学の教授がネット上で移民脅威論を展開…所属大学は同教授の解雇を検討中…
ドイツ:メルケル首相による連立協議が頓挫、再選挙の可能性も…[海外の反応]
ドイツ:難民関連費用、わずか一年で73%増を記録…総額1.22兆円に達している模様…

//------------------//

1.海外のパネリスト
さっさと辞任したほうが良い…

2.海外のパネリスト
素晴らしいニュースだ!メルケルを中東に追放しよう!!彼女が愛する偽難民達と共に、生活をさせてあげようじゃないか…

3.海外のパネリスト
もしこれが本当なら、大祝賀会を催す必要があるな…

4.海外のパネリスト
ドイツ国民はメディアが垂れ流すフェイク・ニュースに騙されず、正しい判断をしている。目覚めるべき時が来たのだ…

5.海外のパネリスト
確かに、メルケルは去るべきであるが…もうすでに時を逸しているのではないかという、不安もある…あまりにも多くの移民達が、すでに入り込んでいるのだから…

6.海外のパネリスト
彼女はドイツをめちゃくちゃにしただけさ…

7.海外のパネリスト
ようやくドイツ発の、良い知らせを聞くことができた…

8.海外のパネリスト
むしろ、遅すぎるくらいさ…メルケルが行ってきたことを考えればね…

9.海外のパネリスト
仮に彼女がいなくなったとしても…怪しげな新指導者が代わりに出てくるだけ…今や政治は選ぶものではなく、片道切符の旅路となったのだ…有権者はその乗客に過ぎん…

10.海外のパネリスト
彼女によってもたらされた無国境主義と移民政策は、とても優れたアイデアである。”ヨーロッパの崩壊”を具現化したのだから…

11.海外のパネリスト
まぁ、自業自得だよね…

12.海外のパネリスト
メルケルはドイツ国民に対する反逆罪で起訴されるべきだ。彼女はドイツ国家を壊したのだから…

13.海外のパネリスト
じゃあ、ムガベ元ジンバブエ大統領を呼び寄せよう!ドイツの新たな首相に!!

14.海外のパネリスト
>>13
そうだね…彼ならきっと良い仕事をするだろう…

15.海外のパネリスト
ドイツに破壊と混乱をもたらすという彼女の義務は、すでに完遂されている…メルケルは誇りをもって首相を辞するであろう…

16.海外のパネリスト
この記事に書かれている内容が事実だといいなぁ…でも、後任者は誰になるんだろう…もともと、今のドイツ危機を招いたのは、メルケルだけじゃなく、彼女の所属政党にも責任はあるわけで…願わくば、メルケルより酷い指導者が出てこないことを祈る…

17.海外のパネリスト
新たな総選挙がドイツで行われ、正しい秩序がヨーロッパに戻ることを期待したい。

18.海外のパネリスト
メルケルがこれまで行ってきた業績に、グローバリスト達は、さぞ満足しているだろう…

 

このページのトップヘ