News Infromation

先週行われた世論調査の結果、韓国・文在寅大統領と、政権与党「共に民主党」の支持率が下がっていることがわかった。一方、野党の支持率は上昇しているという。

「Realmeter」により行われた世論調査によると、先々週に行われた結果と比べ、1.6%減の49.4%であったという。調査参加者は2011人。

今回の調査は、先週行われた米朝協議直前に行われたものであり、協議破綻の影響は、次回以降の調査に反映されると思われる。

News Sources