News Infromation

先月、日本政府は商業捕鯨の再開を目指し、「国際捕鯨委員会」からの脱退を表明した。長年、日本政府は「国際捕鯨委員会」による捕鯨禁止協定の「抜け穴(loophole)」を利用し、鯨虐殺行為(whale killings)を続けてきた。

日本の菅官房長官は声明の中で、2019年6月30日をもって「国際捕鯨委員会」からの脱退すると表明。それに引き続き、同年7月には「同国排他的経済水域内」で捕鯨を再開するとの意向も表した。菅官房長官は脱退後も、「IWCが採用している鯨資源保護のための算定法導入」及び「国際法」を遵守するとしている。

今回の日本政府による動きは、これまで30年近く停止してきた商業捕鯨への回帰を意味する。しかし、前述通り、日本はこれまでもIWC協定の抜け穴を利用し、「調査捕鯨」の名目で、年間数百もの鯨を虐殺してきたのである。

News Sources

https://finance.yahoo.com/news/japan-says-withdraw-iwc-resume-023000072.html

(*この記事は、もともと米Gizmodoに掲載され、それを米ヤフーが転載したものです。日本政府への嫌味っぽい表現・言葉の使い方が散見される記事でした。)

Comment Infromation

[コメント元]
米ヤフー&CNN公式ツイッター
https://twitter.com/cnn/status/1077802702686601216
コメント傾向(*総コメント数)]
米ヤフー:若干保守(*150件)
CNN:リベラル(*311件)
[コメント選出基準]
人気・順番・選択

Comment Infromation

海外において反捕鯨は「リベラル層(動物愛護系)」とのつながりが強く、政治的に保守的傾向がある米ヤフーにおいては、日本擁護(=反リベラル)もありました。一方、米リベラルの拠点(?)CNN公式ツイッター上は、ほぼ日本批判一色となっています。

コメントでの情報提供、ありがとうございました。

Comments

//--------------//
From 米ヤフー
//--------------//

1.海外のパネリスト
なぜこの時代に鯨を狩る必要があるのか?ランプを灯す油でも採るというのか?

2.海外のパネリスト
>>1
それは鹿やヘラジカ、カモに対しても、同じことが言えるだろう?日本人にとっては「鯨食」は伝統。自分たちの価値観で他者を裁くべきではない。アメリカ人のように娯楽目的で、動物を狩っているわけではないのだから。

3.海外のパネリスト
>>1
君は動物を食べずとも生きていける。だが、君はそれらを食べて生きているはずだ。僕たちみんなそうさ。君たちは鯨だけを特別扱いしている。

4.海外のパネリスト
>>1
その質問は、まず(日本同様鯨食文化を持つ)アラスカの民に聞け。そうすれば、正しき答えを得られるだろう。

5.海外のパネリスト
>>1
なぜ日本が鯨漁を続けるかだって?(反捕鯨に熱心な)糞リベラル達を煽るためさw

6.海外のパネリスト
>>1
単純においしいからじゃない?

7.海外のパネリスト
そもそも「国際捕鯨委員会」の設立動機は、「捕鯨禁止」ではなく、「(鯨の)資源管理」にあったはず。「捕鯨禁止」の通達は、本来、同委員会が果たすべき役割を逸脱するものだ。日本が求めてきたものは、まさに「IWCの設立動機である持続可能な捕鯨」である。食料とは、魔法のようにスーパーに現れるものではない。捕鯨は、釣り同様、食料確保における極めて正当な行為。

8.海外のパネリスト
ここの掲示板には、反捕鯨団体の連中がわんさか張り付いているようだ。まぁ…せいぜい、捕鯨船への抗議活動に精を出すこったな。

9.海外のパネリスト
なぜここにいる一部の人々は、日本の捕鯨に賛同を示しているのか?!鯨は哺乳類なんだぞ!?!?

10.海外のパネリスト
>>9
君が主張する論点が理解できない。我々は皆、哺乳類(*牛など)を食べて生きている。

//--------------//
From CNN公式ツイッター
//--------------//

11.海外のパネリスト
これぞまさに「トランプ化された世界」の姿…すべての国が、自分勝手にやりたい放題している。我々はまさに退化の真っ只中にいるのだ。

12.海外のパネリスト
「全日本人は鯨虐殺に賛同を示しているのか?」→「Yes!」

13.海外のパネリスト
日本製をボイコットしよう!私は「トヨタ・タコマ(*トヨタ自動車が北米で製造・販売するピックアップトラック)」を購入予定だったが、無論止めた。

14.海外のパネリスト(*画像)
(こういう批判的な海外のニュースを聞いて)日本人は不貞腐れているんだろうな。

15.海外のパネリスト
失望した。日本よ、恥を知れ!!

16.海外のパネリスト
鯨達は死後、その亡骸が海底へと沈み、無数の海中生物たちの貴重な食料源となっている。その骨ですら、小さな虫たちの栄養となっている。彼らは海の環境にとって無くてはならない存在。このような美しい生き物が、無残にも狩られている。日本はこの残虐な行為を止めねばならない!

17.海外のパネリスト
捕鯨を止めるまで、日本社製品をすべてボイコットする。

18.海外のパネリスト
「失望」なんて程度の言葉じゃ表せない。気持ちが悪くなった。

19.海外のパネリスト
日本は狂気じみている。

20.海外のパネリスト(*画像)
日本人「鯨嫌い!イルカも大嫌い!!!」