News Infromation

地方選挙での度重なる敗退に見舞われているドイツ・メルケル首相は、任期満了となる2021年で、政治の世界から引退することを表明した。また、今年12月に行われるCDU(ドイツキリスト教民主同盟)の党首選挙にも、出馬しない意向を示している。

以下はメルケル首相の声明:
”私は任期満了以降、いかなる政治的役職も望まない。”

メルケル首相率いるCDU、その姉妹政党であるCSUは、ここ最近行われた地方選挙で軒並み得票率を落としている。先日にはバイエルン州に続き、ヘッセン州の選挙においても、大幅な支持率低下が確認された。

一方、大手政党が軒並み失速する中、2017年の国政選挙以降、左派政党「緑の党」や、極右政党「ドイツのための選択肢(AfD)」の人気がドイツ全土で増大しており、存在感を示し始めている。

News Sources
Comment Infromation

[コメント元]
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1056898389789589510
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*390件)
[コメント選出基準]
順番・選択

Comments

1.海外のパネリスト
朗報!魔女は追放された!!

2.海外のパネリスト
引退後も彼女はドイツに住み続けるつもりだろうか?それとも、彼女が「呼び寄せた無数の移民達」に煩わされない、第三国へと逃避するのだろうか?

3.海外のパネリスト
2021年じゃなくて、今すぐやめてほしい!

4.海外のパネリスト
ちょっと遅いけど、ドイツに再生を果たすべき時間が残されていることを、心から祈る。

5.海外のパネリスト
ずっと前に引退しておくべきだったんだ。

6.海外のパネリスト
これだけドイツをメチャクチャにしておきならが、いざ社会が混沌としてきたら、全てを放り出して、自分だけ安全地帯へと逃げるのか?

7.海外のパネリスト
サンタさんがドイツ国民に送った、少しだけ早いクリスマスプレゼントだね…

8.海外のパネリスト
>>7
まだ後三年近く、メルケルの任期が残っているんですが…

9.海外のパネリスト
これを機会に、ドイツは「移民大量流入」という破滅政策から、立ち直ることができるのだろうか?

10.海外のパネリスト
>>9
いや、無理です。

11.海外のパネリスト
(*移民流入に厳しい)ポーランドのようになってくれ!

12.海外のパネリスト
人民の意思にはさずがに逆らえなかったか…

13.海外のパネリスト
素晴らしい日だ!今日を境に、私の人生はより満ち溢れたものになるだろう!

14.海外のパネリスト
>>13
だから…後三年は今のままだってば…

15.海外のパネリスト
オバマが米国にとって最悪のリーダーであったのと同様、メルケルもドイツにとって最悪なリーダーであった…

16.海外のパネリスト
まだ任期は残っている…この間、彼女はより多くの損害を、ドイツに与え続けるだろう。

17.海外のパネリスト
きっとやるべき仕事を終えたと感じたのだろう…「ドイツを壊す」という仕事を…

18.海外のパネリスト
国連が提唱・推奨している「白人置き換え政策」を、忠実に実行した人物であった…