Update

2018/10/25 11:17
*情報を追加:コメントでのご指摘、ありがとうございます。

News Infromation

スウェーデンの女性学生活動家が、アフガニスタン難民の強制送還を防ぐ為に飛行機内で着席を拒否し、同機が離陸できない状態にしていたことがわかった。(*安全上、離陸時には飛行機内の全乗員が着席している必要がある。)

21歳の学生活動家であるElin Erssonさんは、51歳のアフガニスタン出身難民の強制送還を防ぐため、7月23日、スウェーデン・イェーテボリ発トルコ・イスタンブール着の飛行機内にてパイロット等の忠告に従わず、「(離陸を阻止するための)着席拒否」という抗議行動を行った。この様子は彼女のフェイスブック上で生放送されており、1300万回の再生回数となったとされる。

ネット・メディア等には、彼女の行動を称賛する意見も存在する一方、このアフガニスタン出身難民が、自身の家族(妻と娘)に対して、繰り返し暴力を振るっていたことが明らかとなっている。彼女の努力にもかかわらず、この男は後に送還されたという。

Erssonさんには「航空法」に違反した疑いがもたれており、今後起訴される可能性がある。

News Sources
Comment Infromation

[コメント元]
Dw English(*独公営メディア)公式Youtubeチャンネル:
https://www.youtube.com/watch?v=LhXQvvUf0h0
[コメント傾向(*総コメント数)]
Erssonさんに批判的(*182件)
[コメント選出基準]
人気・選択

Comments

1.海外のパネリスト
スウェーデン人を代表して言わせていただきたい…我々は彼女の「醜い振る舞い」を、決して容認することはない!

2.海外のパネリスト
>>1
こういうタイプの人はアメリカにも沢山いる。彼らは世界、または、人類共通の問題なのだ。

3.海外のパネリスト
>>1
彼女は自己陶酔型のお馬鹿さん。

4.海外のパネリスト
この動画に出てくる(親移民の)女性(1:50頃~)…イカレテル人だってのは、付けているイヤリングの大きさですぐにわかった。

5.海外のパネリスト
>>4
きっとアフリカで買ったんだろう。彼女は「移民は労働力確保に必要だ。」と述べているが、彼らの殆どは結局「社会保障受給者」になることを、彼女は知っているのだろうか?

6.海外のパネリスト
こういう人間を許容するスウェーデン…故に、国が滅びるのだ。

7.海外のパネリスト
まず彼女をどこかに強制送還しよう!彼女は不法移民を擁護することにより、スウェーデン国民を危険に晒している。

8.海外のパネリスト
>>7
で…アンタはスウェーデン人なのか?

9.海外のパネリスト
>>8
スウェーデン人である事と、>>7のコメントと…一体何の関係があるの?

10.海外のパネリスト
彼女は「飛行機の運行を妨害した罪」に問われるべきだよ。

11.海外のパネリスト
抗議行動をしようがしまいが、いずれにせよ、彼は強制送還されていただろう。彼女のしたことは、多くの人々の人生に、混乱を与えただけだ。

12.海外のパネリスト
>>11
欧州を侵略しようとしている全ての「第三世界住民」は、今すぐ、ヨーロッパ諸国から追放されるべき。

13.海外のパネリスト
もし彼女が難民達を助けたければ、「強制送還」を妨害するのではなく、彼らの祖国に出向き、そこで生活環境改善の為に、行動を起こすべきなのだ。

14.海外のパネリスト
典型的なナルシストさん。自分の抗議行動を、ネット配信している時点で…しかも、守ろうとしている相手は、嫁と子供に暴力を振るうDV男だし…

15.海外のパネリスト
51歳の難民…なんで欧州を目指す難民は、大人の男ばかりなんだ?

16.海外のパネリスト
結局、アフガニスタンという国が不安定になっている大きな原因は、アフガニスタン人自身にあるんだよ。そんな国の人達を多く招き入れれば、結局、自らの社会に混乱を招くだけ。

17.海外のパネリスト
>>16
彼女みたいな人達には、そういう正論は通用しない。彼らは自分達こそ「最上モラルを持ちし者」と、勘違いしているからね…

18.海外のパネリスト
いずれ、彼女は自分の過ちに気付くでしょう。多くの活動家が、自分の行動を悔いてきたように…。私もかつては、そういった人々の一人だった…そして、自分の優しさによって、自分が傷つくことになった。人に優しくすることは良いこと…でも、その優しさに漬け込む人々が大勢いることを、忘れないでね。