News Infromation

ご存じない方もいらっしゃるかもしれないが、「賃貸広告」においてよく使われている言葉の中には、その意味が正確に理解されていないものがある。(家賃として)”利益の譲渡”・”話し相手になる事”を求める曖昧な表現も多いが、なかには「性的交渉」を直接的に求めている場合すらある。

「体の関係」を家賃として要求する傾向は、現在、英社会において大きな脅威とみなされており、高騰する家賃価格に苦しむ若者が増える中において、その被害は急速に拡大している。

この問題は、特に大学都市(*大学がある街)において顕著に確認されており、若い女学生が主なターゲットになっている模様。英法務事務官であるDavid Lidington氏は、昨年、これらの事案に関して「法律に違反している可能性がある」と言及したものの、それ以上の行動は取られていない。

こうした行政の対応に関して、同問題に取り組んできたPeter Kyle議員(労働党)は「昨年以来、(*違法な家賃対価を望む大家への)有罪・実刑はもとより、如何なる逮捕も行われていない。」などと、不満を口にした。

News Sources

メイン:
https://www.theguardian.com/money/2018/apr/02/sex-for-rent-accommodation-rogue-landlords-campaign

参考:
Comment Infromation

[コメント元]
英DailyMail
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守?(*1677件)
[コメント選出基準]
人気・選択

Comments

1.海外のパネリスト
確かに胸糞悪い話ではある…でも、そういった広告に申し込む方も、若干どうかしてると思う。

2.海外のパネリスト
>>1
これはただ弱者を食い物にしているだけ!こうした行為は防がれなければいけない!

3.海外のパネリスト(>>1)
>>2
いやもちろん、その意見には大賛成なんだけどね…

4.海外のパネリスト
>>1
こういう広告を出している「女性の大家」さんって居ないかな…wifiもTVもいらないから…

5.海外のパネリスト
>>1
これは「貧困ビジネス」ですよ。賃料を払えない若者達を餌食にしている。皆が皆、幸せな家庭環境に生まれたわけじゃない。そうした人々のことも考えてあげて!

6.海外のパネリスト
コレと「パパ活」の違いがわからんのだが?提供される金品の質が異なるくらいだろ?

7.海外のパネリスト
>>6
贅沢な生活をしたくて「パパ活」している連中と、最低限の生活を手に入れるべく「身を売らざるを得ない」人々を、一緒にするな!

8.海外のパネリスト
>>6
毎回毎回、こういった類の犯罪を、懸命に正当化しようとするヤツが出てくる不思議。

9.海外のパネリスト
>>6
被害に遭った女性達だけを責めて、汚い「男ども」に関しては知らん振り、か…いつも通りだね。

10.海外のパネリスト
どれくらいの女性が、生活の為に、こうした汚い契約を結んでいるんだろう…好きでもない人と関係を持つなんて…

11.海外のパネリスト
>>10
結婚の事いってるのかしら?

12.海外のパネリスト
>>10
俺の元カノ…

13.海外のパネリスト
>>11
家事をやってもらう為、仕方なく…好きでもない女性(妻)と一緒にいる男も沢山いるよ…

14.海外のパネリスト
俺の元嫁なんざ、手も触れさせてくれなかったくせに、離婚時には俺の家をぶんどっていったぞ!それよりか遥かにマシだろ!!!

15.海外のパネリスト
>>14
ウケるw

16.海外のパネリスト
変なおっさんと関係を持つくらいなら、路上で寝るわ!

17.海外のパネリスト
こんな大家の家には絶対住みたくない…カメラとか仕掛けられてそうだし…

18.海外のパネリスト
旦那が嫌いな既婚女性にとっての家庭生活は、コレとまったく同じ。男性側も同様に…