(*上記の動画は、今年9月、オランダ・ロッテルダムの講演における質疑応答。内容は、ほぼ今回のものと同じです。)

News Infromation

今月中旬、スウェーデン第三の都市マルメにおいて講演を行ったチベットの精神的指導者ダライ・ラマ氏は、「ヨーロッパはヨーロッパ人に帰属するべきである。」と述べ、「難民たちは祖国へと帰り、自国再建の為に貢献しなくてはいけない。」等と語った。

多くの移民・難民が住むことで知られる都市マルメで行われたコンフェレンスでは、1989年のノーベル平和賞受賞者であるダライ・ラマ氏が、欧州諸国に対して「生命の危機に直面する難民たちを救い、教育を施すよう」求めると同時に、難民達にも「最終的には自国へ帰り、自国の発展に貢献すべきである」との考えを示した。また、「ヨーロッパはヨーロッパ人に帰属するべきである。」とも語った。

本講演の3日前には、スウェーデンの総選挙において、反移民を訴える保守政党「スウェーデン民主党」が、第三党の立場を確保したばかりである。同国では2015年の「欧州難民危機」以降、ヨーロッパで最も多くの難民を受け入れている。

News Sources
Comment Infromation

[コメント元]
VoE:
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1043873985098915840
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*358件)
[コメント選出基準]
順番・選択

Comments

1.海外のパネリスト
なぜ国連は「イスラム侵略」に対して、何も言わないのか?彼らを恐れているのか?

2.海外のパネリスト
「国連人権理事会」の理事国に、あの「サウジアラビア」が含まれている時点で…

3.海外のパネリスト(>>1)
>>2
この世界は、ロビイスト達によって牛耳られているのか?

4.海外のパネリスト
MSM、MSNBC、そしてCNN…皆、この発言を報じない。これらのメディアは、所詮グローバリスト&コミュニストの子飼いなのだ。ダライ・ラマ氏は、外部(*中国)からの侵略を経験している。それゆえ、その危険性を知っているのだ。

5.海外のパネリスト
貴方が差し伸べた移民達への「救いの手」…彼らはその手を取り、貴方を「引きずり落とす」だろう。

6.海外のパネリスト
現在、「難民」という言葉が、社会保障探求者や犯罪者等を示す為に使われている。また、「移民」という言葉も、本来は、他国における新興商業者を示すものであるのだ。

7.海外のパネリスト
もし彼がこの発言をイギリスでしていたら…きっと「ヘイトスピーチ罪」によって逮捕されていただろう。スコットランド・ヤード警察が、彼の身元引き渡し請求手続きを、今まさに進めている可能性すらある。

8.海外のパネリスト
第三世界の国々が発展を遂げるためには、それらの国々の中にいる優秀な人材が、祖国再建に尽力することが不可欠である。結局、最終的に彼らを救うことができるのは、彼ら自身と彼らの知恵しかない。

9.海外のパネリスト
難民と呼ばれる人々は、ホスト国による保護や救済に対する感謝などしない。それどころか、地元民を襲撃し、土地の文化を憎む。一体、我々の政治家たちは何をしているのか?

10.海外のパネリスト
>>9
難民であろうがなかろうが、そんなことをする連中など、誰からも愛されないだろう。

11.海外のパネリスト
この発言により、彼は左翼やリベラル達から一斉に攻撃されるようになるだろう。こいつらの目的は、イスラムと共に、欧州社会を崩壊させることにあるのだから。

12.海外のパネリスト
西洋世界を心から嫌い、その文化を見下している連中が、その土地で生活することを渇望している。

13.海外のパネリスト
やはりダライ・ラマはノーベル平和賞に値する人物であった。

14.海外のパネリスト
祖国に帰った難民の中に、欧州諸国の社会保障費を受け取り続けている連中がいる一方、本当に助けが必要な人々が無視されている。難民とは、まさに”詐欺師”である。

15.海外のパネリスト
>>14
二重国籍は禁止されるべきだよね。

16.海外のパネリスト
若い男性が全て国外に逃げている状態で、どうやって国が再建できるというのだろうか?祖国再建のためにも、彼らを一人残らず強制送還すべし!

17.海外のパネリスト
保守派の人々は、この数十年に渡り、これと同意見を主張し続けてきた。他国に移住し、その国を「第三世界」へと変貌させるのではなく、自国を改善させる努力をしたまえ!

18.海外のパネリスト
っていうか、今欧州を訪れている連中は、”難民”ではなく”侵略者”なんだけどね。