今月3日、フランス上院に提出された報告書が公開され、同国の治安部隊が”崩壊の危機(on the brink of collapse)”にあることが明らかにされた。

この報告書は、2017年に発生した警察官の連続自殺事件をキッカケに、制作が要請されたものである。(参考)同報告書では、現在の仏治安部隊における劣悪な労働環境が指摘されており、”装備に対する投資が著しく不足しており、警察署等の治安施設も老朽化が進んでいる。”と、訴えている。

編集者の一人である仏上院議員François Grosdidier氏は、”非常に危険な任務が増えてきているにもかかわらず、現場の職員達は、貧弱な装備・設備にて、それらの事案に対応することを余儀なくされている。”などと証言した。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://voiceofeurope.com/2018/07/french-security-forces-near-breaking-point-and-could-become-inoperable-report-warns/#.W0Ua0zmMdEk.twitter

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
VoE公式ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1016785418375909376
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*120件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
グローバリスト達は、意図的に内戦を引き起こそうとしているの。

2.海外のパネリスト
”多様性”と”進歩的思考”によるマクロン仏大統領のユートピアは、日を増すごとに、崩壊しつつある。なんと悲しいことか…なぜこんなことに…まったく理解できない…(*皮肉)

3.海外のパネリスト
ル・ペンが大統領に選出されていれば、こんなことにはならなかっただろう。

4.海外のパネリスト
左翼が力をつければ、アメリカもいずれこうなる。

5.海外のパネリスト
フランス人よ、君たちは「好色オバサン」に弄ばれた男に、一体何を期待していたんだい?

(注:マクロンさんのお嫁さんは、高校時代の教師。25歳年上。)

6.海外のパネリスト
ぜんぜん同情できないね。トランプからアドバイスを貰うべきだよ。

7.海外のパネリスト
一方、仏大統領はロシアでワールドカップ観戦を楽しんでいた…(参考

8.海外のパネリスト
なぜこのような状況を、フランス国民は黙認しているのか?

9.海外のパネリスト
国境を開放すると、こういうことになるんだね…

10.海外のパネリスト
フランスの治安部隊なんて、昔からこんなもんだよ。

11.海外のパネリスト
装備不足の警官たちを、政府が作り出した「No Go Zone」に送り出すという狂気。

12.海外のパネリスト
ムスリム移民を利用したフランス破壊計画。どうやら大成功のようですね…マクロンさん?

13.海外のパネリスト
なぜ今一番大切な人たち(治安部隊)を、彼らは疎かにするのか?

14.海外のパネリスト
戒厳令を発して、マクロンとEU派閥を追い出すべき!

15.海外のパネリスト
もしトランプを大統領にしていなければ、米国も同じような状況になっていただろう。

16.海外のパネリスト
崩壊の危機?白旗でも上げるつもり?

17.海外のパネリスト
移民という手段を用いて、EUは加盟国の自治権を壊そうとしているんだよ。

18.海外のパネリスト
不法移民を強制送還するしかない!法と秩序を回復させるんだ!!