(*パリにある二ヶ所の不法移民キャンプが強制撤去された際のニュース。)

英テレグラフ紙が報じた新たな統計見積もりによると、仏パリ北東部に位置する「セーヌ=サン=ドニ県」において、全地区人口のうち、約1/5が不法移民であるという。

「セーヌ=サン=ドニ県」はかねてより、移民人口が多いことでよく知られていたが、今回の報告では、同地区における不法移民の数が40万人にも達していることがわかった。

また今回の調査においては、同地区住民のうち、約28%が貧困レベル以下の生活を余儀なくされている実状も、明らかにされている。

現在、仏政府が行う国勢調査では、(人種問題等を配慮して?)国籍・民族等を問う項目が存在していない。一部の政治家達は、適切な移民管理・現状把握を行うためにも、それらの情報が収集されるべきであると主張している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.telegraph.co.uk/news/2018/07/05/illegal-migrants-paris-suburb-soar-400000-hundreds-migrant-children/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
VoE公式ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1014954551613550594
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*161件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
トランプ「パリはもはや、かつてのパリではない。」

参考:
http://www.euronews.com/2017/02/25/paris-is-no-longer-paris-trump-takes-aim-at-french-capital

2.海外のパネリスト
>>1
彼は正しかった!

3.海外のパネリスト
現代のフランスは、強靭な軍隊を保有しながらも、祖国を守る熱意が著しく欠けている。

4.海外のパネリスト
昔のパリは本当に素敵な都市であった。今はEUの国境解放政策のおかげで、見る影もないが…

5.海外のパネリスト(*スウェーデンの方?)
来るべき総選挙で保守派が勝利しなければ、スウェーデンもパリと同じ状態になるであろう。移民達の侵略は、なんとしても防がねばならない。

6.海外のパネリスト
自業自得さ。俺たち米国人を責めないでくれよ?せいぜいオバマ前米大統領、メルケル独首相、そして、マクロン仏大統領でも批判してな。

7.海外のパネリスト
「芸術の都」が、「虱の都」となった。

8.海外のパネリスト
なんじゃこりゃ?まるで米・カリフォルニア州みたいじゃないかw

(注:カリフォルニア州は米国リベラル主義の中枢であり、米民主党の大票田地区。)

9.海外のパネリスト
臭そう。

10.海外のパネリスト(イタリアの方:イタリア語のグーグル翻訳)
なるほど…ワールドカップのフランス代表に、黒人が多い理由がよく分かった。

11.海外のパネリスト
フランス国民は、自らの政治家達を断罪すべきである!

12.海外のパネリスト
ロンドン、パリ、そして、ローマ…全て滅んでゆく…

13.海外のパネリスト
ロマンチックな週末デートを、ぜひパリで!!!

14.海外のパネリスト
これこそ、米民主党が求める「理想の米国像」なのだ。

15.海外のパネリスト
そうか。ヨーロッパすでに、イスラムの手に落ちていたのか…

16.海外のパネリスト
数年ほど前、私はパリを旅行した。おそらく、それが私の見たパリ

17.海外のパネリスト
マクロン仏大統領は「世界のリーダー」を演じることに夢中で、自宅の裏庭(*フランス)で起きている問題に、未だ気付いてすらいない。

18.海外のパネリスト
なぜコレほどまでに、欧州において自国民を嫌う政治家が増えてしまったのか?