//----------//
Update 
2018/6/19 12:35
一部語句を修正:性転換→転換(「トランスジェンダー」が、必ずしも身体的性転換手術を経た人物ではないため。)
//----------//

先週、米コネチカット州にて行われた女子陸上競技選手権大会において、二人の元男性トランスジェンダー・アスリートが、他の女性競技者を圧倒する新記録を叩き出していたことがわかった。

Terry Millerさんは、コネチカット州の学生であり、男性から女性へと転換したトランスジェンダーであるが、本大会の100M&200M走において、女子歴代最高記録を更新したという。

また、Terry Millerさんに続く二位となった選手も、同じくトランスジェンダーの競技者であると、報じられている。

*100Mレース

*200Mレース

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/sports/2018/06/11/watch-two-transgender-athletes-dominate-girls-state-track-championships/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
Breitbart公式ツイッター
https://twitter.com/BreitbartNews/status/1006268277197361152
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*305件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
アメリカという国は、「多数決」の国であるべきだ。少数派を尊重しながらも、基本的に多数派の意見によって、国の方針が決められねばならない。今の状態は、少数派の意見によって、多数派の意見がないがしろにされている。少数派の意見を認められない人物は、もれなく「差別主義者」とラベル付けされてしまうのだ。

2.海外のパネリスト
>>1
大丈夫…カナダも同じだよ。

3.海外のパネリスト
そりゃそうさ…彼らは「男」だもの…

4.海外のパネリスト
この記事タイトルは正確じゃないね。「男性には勝てなかった男性競技者、女性に転換して勝利を掴む。」にすべきだよ。

5.海外のパネリスト
こんなの絶対おかしい…

6.海外のパネリスト
いずれ、全ての女性が「あらゆる競技」から追放される日が来るだろう。

7.海外のパネリスト
彼らの勝利に「名誉」はない。

8.海外のパネリスト
トランスジェンダー用の新競技機構を作るべき。男性が女性競技者達と争うなんて、ただただ馬鹿げてる。「女性の権利」はどこにいった?

9.海外のパネリスト
これぞ「陸上競技における平均化」である。

10.海外のパネリスト
「男女の違い」を身体的に区別する事が、とても難しくなってきているんだ。出生時の性別を尊重すべきか、それとも、現在の身体的特徴を重視すべきか…

11.海外のパネリスト
男性が女性の競技に参加できるようになった…もう「全員一等賞(giving a trophy to everyone)」にしちゃいなよ…

12.海外のパネリスト
競技活動において「男女中変平等」を求めるべきじゃない…

13.海外のパネリスト
こんな「おとぎ話」みたいなニュースを、これからいつまで聞き続けなければいけないのか?

14.海外のパネリスト
トランスジェンダーは「反女性主義者」。

15.海外のパネリスト
「女子」という言葉が「差別用語」となり、「生物学的女子」と呼ぶことが推奨されるようになるだろう。

16.海外のパネリスト
DNA検査をすれば「男性・女性」の区別は簡単にできる。「その人物の主観」によって「公的性別」が決定されるのは間違っている。

17.海外のパネリスト
「女装した男性」が、女性陸上競技に参加したというお話。

18.海外のパネリスト
「男性だけど心は女性」っていう分には、まったく問題ない。そのまま自由に生きて。でも、「心が女性、だから体も女性扱いして!」っていうのは変。だって、彼らの「体つき」は明らかに「男性」なんだもん。