先週金曜日、オーストリア政府は国内7ヶ所に及ぶイスラム寺院「モスク」の閉鎖を決定、また、海外からの資金提供を受けている宗教団体や「政治思考の強いイスラム指導者」の精査・追放も計画されているという。

オーストリア首相セバスティアン・クルツ氏の声明によれば、ウィーンに存在するトルコ系強硬派イスラム寺院、および、アラブのイスラム系団体が所有する6つのモスクにおける強制閉鎖を決断したと述べた。

今回の処置は、2015年に制定された「国内の宗教団体に対する外国からの資金提供を禁じる法律」などに基づいて行われた。海外からの資金提供疑惑がある「イスラム教指導者」約40名に対する「滞在許可資格」の精査も、今後、行われる予定になっている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://apnews.com/2b38a9dd8c084901952a9618ab00a702

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1005052490562326529
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*463件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
オーストリアの新たな門出を飾るに、ふさわしき第一歩だ。

2.海外のパネリスト
>>1
今回の処置を決定した自国政府を、オーストリア国民は誇りに思うべきだよ。

3.海外のパネリスト
>>2
イスラム過激派に「人権」などという概念は存在していない。彼らが崇めるものは「破壊」だけだ。如何なる犠牲を払っても、祖国を彼らから守らねばならないのだ。

4.海外のパネリスト
全ての欧州諸国は、オーストリアを見習うべきだ。ヨーロッパは今、存続の危機にある。

5.海外のパネリスト
中東などに存在するイスラム教国は、自国において、イスラム以外の宗教を弾圧しているくせに、西洋諸国には、イスラム教の保護を求めている…なんと馬鹿げたことか…

6.海外のパネリスト
>>5
まさしく、そのとおり!一体彼らは、自分達を何様だと思っているのか!?

7.海外のパネリスト
これは「反撃」と呼ばれるにふさわしい行為。より多くの国家や国民が、この「反撃」に参加してくれることを望む。

8.海外のパネリスト
イスラム指導者達を追放するのは構わないけど、アメリカに送りつけないでね?サウジアラビアあたりにお願いします。

9.海外のパネリスト
こういったことが、ヨーロッパ全体で行われればいいのに…

10.海外のパネリスト
イギリス政府もオーストリア政府の行動を参考にして欲しい。

11.海外のパネリスト
彼らの決断は、欧州を救う「きっかけ」になりうるだろう。

12.海外のパネリスト
移民達を追い出すか…それとも彼らに支配されるか?

13.海外のパネリスト
たった7つだけ?もしかして、オーストリアには7つしかモスクがないのかな?

14.海外のパネリスト
クルツ首相!ぜひとも我らがメイ英首相に対して助言をしていただけませんか?あまりにも出来損ないなので、非常に困っているのです。

15.海外のパネリスト
もっと前に行われているべきだったんだ。むしろ、遅すぎたくらいさ。

16.海外のパネリスト
オーストリア国民は、祖国を存続させる意思を示したのだ。

17.海外のパネリスト
欧州文化を守るためには、言葉だけではなく、実際の行動が必要である。

18.海外のパネリスト
仮にイスラム寺院が閉鎖されたとしても、ムスリム達は路上で祈るだろう。