(注:少し音量が大きいです。)

//--------//
Update:
2018/6/1 22:55
一部語句を修正:医師→博士号(*コメントでのご指摘ありがとうございます。)
2018/6/2 12:45
一部語句を追加:卒業式に招待されたことを~(*コメントでのご指摘ありがとうございます。)
2018/6/10 6:50
一部語句を追加:公共衛生→公衆衛生(*コメントでのご指摘ありがとうございます。)
//--------//

1997年、アリゾナ州ユマ郡の小学校で6年生のクラスを担当していた教師「Judith Toensing」さんは、一人の卒業生に対して、”貴女のクラスを担当できてとても楽しかったわ。これからも勉強頑張ってね。いつかハーバード大学の卒業式に招待して頂戴!”と記したメッセージを送ったという。

それから21年後、このメッセージを受け取った卒業生「Christin Gilmerさん」は実際にハーバード大学で「公衆衛生の博士号」を修得し、Toensingさんを卒業式に招待することとなった。

現在、33歳になるChristin Gilmerさん(当時12歳)は、CNNの取材に対して次のようなコメントを寄せた。

”家族以外で、私の夢や能力を信じて応援してくれる人に出会えたことは、私にとって非常に大切な事でした。”

ハーバード大学卒業を控えたGilmerさんは、自身のフェイスブック上に「これまでお世話になった人達への感謝文」を掲載、その中では、小学校時代の担任であったJudith Toensingさんとのやり取りも記述されていた。その後、同投稿を読んだ学校関係者の計らいにより、Toensingさんが同大学の卒業式へ招待されることになった。

その招待状はGilmerさん自身が、Toensingさんに手渡したという。

招待状を受け取ったToensingさんは、(卒業式に招待されたことを)非常に驚きながらも、このように述べた。

”私は、自分が受け持った生徒達全員の才能を強く信じています。それゆえ、Gilmerさんが「素晴らしい夢」を実現したことについても、まったく驚いていません。(-中略-)ハーバード大学がGilmerさんの新たな門出を祝うため、私を招待してくれたことに感謝いたします。”

(*招待状をもってきたGilmerさん)

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://edition.cnn.com/2018/05/25/us/teacher-harvard-graduation-21-year-old-note-trnd/index.html?sr=twCNN052618teacher-harvard-graduation-21-year-old-note-trnd0247PMVODtop

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
CNN公式ツイッター
https://twitter.com/CNN/status/1001171245453447168
[コメント傾向(*総コメント数)]
リベラル?(*81件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
なんて美しい話なの…思わず涙ぐんでしまった。アメリカ社会が誇る教師たちが成し遂げてきた数々功績に、追加されるべき逸話。もっと多くの人達に知ってほしい。

2.海外のパネリスト
私なんか「貴女はちょっとおしゃべりが過ぎます。」っていうメッセージしか、もらったことないw

3.海外のパネリスト
>>2
www

4.海外のパネリスト
米国の教師は、あまりにも過小評価されている。特に、この女性は素晴らしい!!!

5.海外のパネリスト
「教育者と生徒」の良好な関係がもたらす力は、非常に大きなものだ。

6.海外のパネリスト
これこそ、今我々が必要としている「人間性」を示すものだ。正しき道を示してくれたことを、感謝したい。

7.海外のパネリスト
「教育」が重要であることを証明する具体例。

8.海外のパネリスト
今日読んだ記事の中で、最もまともなニュースだった。まぁ…コレ以外は皆、ゴミみたいな記事ばかりだったけど…

9.海外のパネリスト
こういう話題をもっと報じてほしいな…ポジティブなやつ。トランプの馬鹿支持者たちは、彼女たちから人間としての振る舞いを見習うべきだね。

10.海外のパネリスト
僕なんか教師から「君とはもう二度と会いたくない!」って言われたよ。あれから20年、僕はこの約束を律儀に守ってる。

11.海外のパネリスト
>>10
酷すぎる…そんな言葉を教師から浴びせられるなんて。貴方に同情するよ。

12.海外のパネリスト
いつも思うんだけど…教師たちの給与は、もっと上げられるべきだと思う。

13.海外のパネリスト
こういう教師を、もっと増やしていくべきなんだろうね。

14.海外のパネリスト
私達の子どもたちに「希望と愛」を与えてくれるすべての人々に、「神の祝福」がありますように。

15.海外のパネリスト
小学生の時、教師から「大人になったら離婚回数を教えに来てね!」って言われた。きっと俺が「ハンサム過ぎた」からだろう…ゆえに、まったく気にしてない。*実話だよ

16.海外のパネリスト
ちくしょう!目にゴミが入っちまったよ!!

17.海外のパネリスト
「愛と自信」の種を、子供達の心に蒔く人。

18.海外のパネリスト
教師って、私達に「人生の道」を教えてくれる重要な人達だけど…意外に忘れられがちだよね。