今週木曜日、カリフォルニア州議会は「雇用者」、「労働者」、そして「学校関係者」に対して、安全上の懸念がある場合、特定の人物からの「一時的銃火器没収」を裁判所に「要請」することができる法案を可決した。

本法案は「AB2888」と名付けられており、2014年に成立した銃火器没収法案である「Red flag法」を強化させたものとなる。「Red flag法」では、「家族」、「ルームメイト」、そして、「警察」等が、不審人物からの「銃火器没収」を裁判所に要請することができる。要請があった場合、裁判官は審査を行い、必要に応じて特定期間(だいたい1年ほど)、該当人物の銃火器保持禁止命令を下すことになる。

今回の新しい法案においては、要請を出すことができる人々の範囲を広げられ、「家族」、「ルームメイト」、そして、「警察等」以外にも、「雇用者」、「労働者」、そして「学校関係者」が加えられた。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/california-moves-let-schools-co-222437335.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*4489件)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
不審人物を「誰が」、そして「どのような基準」で決めるのか?

2.海外のパネリスト
>>1
まぁ、(米リベラルの拠点である)カリフォルニアですからね…

3.海外のパネリスト
>>1
オレゴン州も結構酷いよ?「変な人がいる」ってだけで、お巡りさんがすっ飛んでくるからね…

4.海外のパネリスト
個人の所有物を国が勝手に奪うのか?

5.海外のパネリスト
>>4
なぜ銃の保有者だけ!?パイプ爆弾や、圧力鍋の所有者は?!

6.海外のパネリスト
カリフォルニア州の住民達よ!小説「*1984」の世界へようこそ!!!

(*イギリスの作家ジョージ・オーウェルの小説。1949年刊行。全体主義国家によって分割統治された近未来世界の恐怖を描いている。)

7.海外のパネリスト
>>6
同地の政治家達は、カリフォルニアの「民主主義」を「*イングソック」へと変化させようとしているのだ。

(*ジョージ・オーウェルの小説『1984年』に登場する架空の全体主義国家オセアニアの支配的イデオロギー。)

8.海外のパネリスト
「我々の憲法は全ての権力が、人民の手中にあることを言明している。それらは人民によって行使される。銃を常に保有することは、我々(*軍隊との解釈もある)の権利であり、義務である。By トーマス・ジェファーソン(第3代アメリカ合衆国大統領)」

9.海外のパネリスト
「*アメリカ自由人権協会(ACLU)」が、今回の法案に異議を唱えてくれるのでは…?

(*主に米権利章典で保証されている言論の自由を守ることを目的とした、アメリカ合衆国で最も影響力のあるNGO団体の一つ。1920年設立。2005年度の会員数は約500,000人。政府などにより言論の自由が侵害されている個人や団体に弁護士や法律の専門家によるサポートを提供している。)

10.海外のパネリスト
>>9
彼らに何かを期待しても無駄…ただのリベラル団体にすぎん。

11.海外のパネリスト
>>9
絶対何もしない。

12.海外のパネリスト
私はアメリカ人であることを神に感謝する。カリフォルニア人でなくて本当によかった…

(*遠まわしに「カリフォルニア州はアメリカではない」と、批判している。)

13.海外のパネリスト
いずれ「危険が想定される」という口実で、個人所有の車が没収されるようになるだろう。

14.海外のパネリスト
>>13
言っとくけど、「車」に課せられている法的制約は、「銃火器」よりも遥かに多いよ?「銃火器」なんて、購入時、いかなる証明も免許も必要ないからね…

15.海外のパネリスト
>>13
ガソリンやお酒は?

16.海外のパネリスト
「ナチ突撃隊員」の影が見える…

17.海外のパネリスト
みんながそれぞれを互いに監視する社会か…「*サウスパーク」の話みたいになってきたね…

(*アメリカのコメディ中心のケーブルテレビチャンネル、コメディ・セントラルで放送されている切り絵による(または切り絵風の)ストップモーション・アニメ。)

18.海外のパネリスト
カリフォルニア州の議員達は、小説「1984」を参考書にしているはずだ。

19.海外のパネリスト
さっさと米国から独立しちゃいなよ?