最新の世論調査結果により、反移民を訴えるスウェーデンの保守政党「スウェーデン民主党」への支持率が急増していることがわかった。今年9月に控える同国の総選挙に、大きな影響を与えそうだ。

先週実施された英調査会社「YouGov」の世論調査によると、「スウェーデン民主党」への支持が23%となっており、左派与党「社会民主党」と同率であることが判明している。

今回の結果は、各政党のリーダーが参加した先日の討論会において、法律、秩序、そして大規模移民について熱弁をふるった「スウェーデン民主党」党首Jimmie Åkesson氏の貢献が指摘されている。

政治学を専攻するヨーテボリ大学のSören Holmberg教授は、選挙を控え、与党「社会民主党」が従来の姿勢を転換し「移民抑制方針」を訴え始めたものの、「反移民」を鮮明にする「スウェーデン民主党」に対する支持が根強いことが示された、などと語った。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2018/05/18/new-poll-shows-populist-sweden-democrats-tied-for-first-ahead-of-election/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米Breitbart
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*140件)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//


1.海外のパネリスト
初めにイギリスがEU離脱を決め、そしてオーストリアが保守政党を選挙で勝利させた。ヴィシェグラード・グループ(チェコ・スロバキア、ハンガリー・ポーランド)はEUに反旗を翻し、そして、最近ではイタリアも目覚め始めている。スウェーデンも、そうした動きに参加することになるだろう。

2.海外のパネリスト
>>1
ポーランドの貢献を忘れてはいけない。彼らは以前から”国境解放”の危険性を欧州諸国に指摘し続けてきた。

3.海外のパネリスト
>>2
東ヨーロッパ諸国は、グローバリスト達による口車に騙されなかったのだ。

4.海外のパネリスト
>>3
彼らは「マルクス主義的ユートピア」の恐ろしさを、歴史上よく理解しているからね。

5.海外のパネリスト(*ポーランドの方?)
>>4
我々は共産主義者の扇動を、すぐに見抜くことができる。誰が独裁者であり、何が国家にとって危険なことか、瞬時に判断できるのだ…少なくとも西ヨーロッパの人々よりも…

6.海外のパネリスト
>>5
グローバリストとは、これすなわち、独裁者である。彼らは”軍隊”ではなく”政治家”を買収・利用し、国家支配を試みる。貴方達のような「勇気ある抵抗者」に敬意を表したい。

7.海外のパネリスト
>>2
ヴィシェグラード・グループの中には、ポーランドも含まれているよ。

8.海外のパネリスト
どの国の欧州保守政党も威勢だけはいいんだけど…EU離脱まではいかないんだよなぁ…

9.海外のパネリスト(*フランスの方?)
フランス・マクロン大統領の誕生は、非常に好ましくないものであった。彼が勝利した背景には、反EUを掲げるル・ペンが勝利することにより、ロシアの影響力拡大を恐れる仏国民の不安があったのだろう。ただし、個人的にはル・ペンが大統領になっていたほうが、遥かにマシだったと思う。

10.海外のパネリスト
マクロンって、イギリスでいうところのブレア元首相みたいな人だよね。もしくは、米国におけるオバマさんみたいな…

11.海外のパネリスト
>>10
確かにマクロンは親EUではあるけれども、それと同時に、強い反イスラム主義者でもある。仏的社会主義を擁護しつつ、労働組合に対しては徹底的な圧力を加えるタイプの人だ。将来的には、意外とまともな政治を行うようになるかもしれない。

12.海外のパネリスト
>>11
はい?マクロンが反イスラムだって?彼が、「イスラム侵略者」と「欧州人民」の混血化を望んでいるという記事を読んだことがあるけど…(*未確認情報)

13.海外のパネリスト
今回、一定の進展があったことは認めるよ。でも、スウェーデンのアフリカ系移民やイスラム教徒達が追放される日は、一体いつになるのだろうか?その時が来るまでは…まだなんとも言えない。

14.海外のパネリスト
>>13
君の気持ちはよく分かる。警鐘はずっと前から鳴り続けていたわけで…スウェーデン人達はあまりにも無頓着であった。スウェーデンのイスラム化に歯止めをかけられるのか…時がその答えを教えてくれるだろう。

15.海外のパネリスト
スウェーデン与党「社会民主党」は、今度の選挙に勝つため、「スウェーデン民主党」に対して様々な妨害を行っている。最近になり、いきなり「移民規制強化」を訴え始めたのも、そうした戦略の一環だ。

16.海外のパネリスト
>>15
願わくば、正常な選挙が実施されてくれることを祈る。一つ不安なのは、すでにスウェーデンの一部選挙区において、移民系住人が多数派を構成してしまっていること。そうした場所では、「スウェーデン民主党」に対する大きな支持は望めないだろう。

17.海外のパネリスト
ようやく「目から鱗が落ちたスウェーデンの若者達」が現実を理解し、自らの政府が祖国を壊してきたことに気付いたようだ。しかし、彼らに祖国を取り戻す力があるのだろうか?

18.海外のパネリスト
>>17
案ずることなかれ…スウェーデン人は力強き民族だ。必ず侵略者を撃退し、スウェーデンを取り戻すだろう!