ロイター通信などによると、NATO軍事関係者との会談の席において、米・トランプ大統領が”中国が北朝鮮に影響を与えた。”などと、不満を述べていたことがわかった。これは来月12日、シンガポールで開催が予定されている米朝会談への参加拒否を、最近になって北朝鮮がちらつかせていることに関して、中国を強く牽制したものと捉えられている。

先週木曜日、NATO安全保障担当者Jens Stoltenberg氏とのミーティングに際して、米・トランプ大統領は、先日大連において開かれた中朝首脳会談に言及、”2週間前のことを覚えているかい?金正恩氏が、中国・習近平主席との二度目となる会談に突然出向いたことを…(-中略-)習近平主席が金正恩氏に、なにか入れ知恵(influencing:影響を与える)をしたに違いない。(It could very well be)”と、語った。

中国への訪問後、北朝鮮政府は「米朝首脳会談の開催中止」を示唆する言動を、繰り返しおこなっている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/trump-blames-friend-xi-jinping-142411383.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
五毛さんが大多数(*274件)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

今回のコメント欄には、五毛さんと思われる人達が結構いらっしゃいました。予めご了承下さい。

//------------------//

1.海外のパネリスト(*五毛さんっぽい)
何事においても、トランプは責任を負うことはしないが…利権だけは得ようとする。

2.海外のパネリスト(*五毛さんっぽい)
>>1
今、わざわざ中国に嫌味を言うということは、北朝鮮の対応に相当手を焼いているのかな?

3.海外のパネリスト
>>1
トランプに平和賞を与えずに済むと、ノーベル賞選定委員会は、さぞかし安堵していることだろう…

4.海外のパネリスト(*五毛さんっぽい)
この種の馬鹿げた茶番には、もうウンザリだ。

5.海外のパネリスト(*五毛さんっぽい)
トランプ「会談が実現する時は実現するし、しないときはしない。もし実現しないのであれば、昼寝でもするさ。」

6.海外のパネリスト
>>6
「昼寝でもするさ。」じゃなくて「ゴルフでもするさ。」にしたほうが、現実味がある。

7.海外のパネリスト
多分、中国の習近平主席は「自分こそがノーベル平和賞にふさわしい人物である」と、主張したかったんじゃないかな…

8.海外のパネリスト
>>8
なかなか笑える話だねw

9.海外のパネリスト(*五毛さんっぽい)
アメリカよ!お前達は中国のおかげで今、存在しているのだ!!つまり、我々こそが勝者である!!!

10.海外のパネリスト
>>9
そういう下らないコメント本当にいらない。さっさと中国に帰って、「五毛(5 mao)」をもらってきたら?

11.海外のパネリスト
>>9
君、中国人だろ?

12.海外のパネリスト
>>9
アメリカが中国のおかげで存在している?逆だろ?あんたらの国には、内需がほとんど存在していないじゃないか?

13.海外のパネリスト(*五毛さんっぽい)
この時期に米韓軍事演習を予定していたことが、(米朝首脳会談決裂危機の)原因じゃないの?中国のせいにするなよ。

14.海外のパネリスト(*五毛さんっぽい)
北朝鮮と中国が、トランプを巧みに操っている。

15.海外のパネリスト(*五毛さんっぽい)
中国に支えられた北朝鮮であれば、韓国との交渉を成功裏に進めることができるだろう。もはや、トランプは必要ない。この三カ国が協力すれば、アジア地域からアメリカ軍を追い出すことも可能である。いずれは、米国に経済制裁を与えることも考慮することになるはずだ。

16.海外のパネリスト(*五毛さんっぽい)
金正恩はトランプが信用できない男だと悟ったんだろう…なぜなら、自分自身にそっくりだから…

17.海外のパネリスト(*五毛さんっぽい)
トランプはいつも人に責任を押し付けてばかりだな!

18.海外のパネリスト(*五毛さんっぽい)
これぞまさにトランプ外交と言えるだろう!誰かを侮辱し、遠ざける!!そして要求だけを突きつけるのだ!あんたはゴルフでもしておけ!!!