先日、米ニューヨークの裁判所は、両親から「実家からの立ち退き要請訴訟」を起こされていた30代の男性に対して、「実家からの立ち退き」を命じた。

本案件を担当したニューヨーク州最高裁判所のDonald Greenwood氏は、被告人となった30代の男性を右の人差し指で示しながら「君に実家からの立ち退きを望む」と語った。

海外の報道によれば、被告人の男性は判決に不服そうな表情を浮かべていたという。裁判後、この男性は「まったくもって馬鹿げている!」と延べ、再審を申請する意向を明らかにした。

裁判記録によると、この男性は一緒に実家に住む両親から再三に渡り「立ち退き勧告書」を突きつけられてきたとされる。しかし、それらの要請に対して同男性は「立ち退くまでの時間を与えて欲しい!」と要請、弁護士を雇って抵抗してきた。

同男性は裁判所に対して「なぜ両親が私に準備の時間を与えてくれないのか、理解できません。」などと、証言している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://abcnews.go.com/US/judge-orders-30-year-man-vacate-parents-home/story?id=55351512

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ワシントン・ポスト紙公式ツイッター
https://twitter.com/washingtonpost/status/999258059997433856
[コメント傾向(*コメント総数)]
不明(*61件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
この男性のブラウザ・ヒストリーが気になる…

2.海外のパネリスト
>>1
君はそれを本当に知りたいのか?

3.海外のパネリスト
トランプの息子?

4.海外のパネリスト
>>3
いやいや、トランプの息子なら「The Celebrity Apprentice」の出演者に手を出しているはず…この男性はもっと純粋な人だよ。

参考:
http://www.businessinsider.com/trump-jr-affair-aubrey-oday-during-vanessa-pregnancy-report-2018-3

5.海外のパネリスト
多分、ビットコインとかで生計を立ててるタイプの人だよね…

6.海外のパネリスト
この判決を得るまで、彼のご両親はさぞかし大変なことだっただろう…

7.海外のパネリスト
>>6
残念ながら、裁判所による「立ち退き命令(禁止命令)」って、以前のような強い権限はないんだ。

8.海外のパネリスト
俺も親と暮らしてる…お前らだって皆そうだろ!?

9.海外のパネリスト
こんなことをいちいち裁判で決める必要ある?さっさと叩き出せばいいじゃない?

10.海外のパネリスト
6ヶ月間の(立ち退き)猶予期間を要求しているんだって…

11.海外のパネリスト
>>10
30年近い猶予期間があったじゃないか…

12.海外のパネリスト
>>11
世の中には「シボレー コルベット」を、両親からプレゼントされる奴もいる…

13.海外のパネリスト
*James Damore氏よ!君のお友達を見つけたよ!!!

(*James Damore氏:グーグルの元従業員。同社と社内文化について争い、退職を求められた。)

14.海外のパネリスト
>>13
もっと評価されていいコメントだと思う。

15.海外のパネリスト
できればトランプに対しても「ホワイトハウスからの立ち退き」を要求したいね!

16.海外のパネリスト
今回、この人が白人だから馬鹿にされるだけで済んでいる。もし黒人だったら当局が本気で動く…

17.海外のパネリスト
伝説的「ゆとり世代(millennials)」。

18.海外のパネリスト
これぞオバマ政権が米国の若者達に残した遺産だ。