米主導連合軍によるシリア攻撃に関連し、シリアと親密な同盟国であるロシア政府が強い不満を露わにした。

昨日、米・英・仏三カ国は、シリア政府が化学兵器を自国民に使用したことへの制裁として、シリア国内の化学兵器施設等を標的とした爆撃を共同で行った。この動きに対して、在米ロシア大使館はツイッター上で声明を発表。以下はその抜粋:

”最悪の懸念が現実になってしまった。我々の警告は無視されたのだ。”、”これは事前に仕組まれた茶番である。”、”これらの行為には必ず、その代償が伴われるであろう。全ての責任は米国、英国、そして、フランスにある。”

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/gma/russia-responds-us-attack-syria-actions-not-left-072206426--abc-news-topstories.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
この争いの勝者は誰なんだ?

2.海外のパネリスト
>>1
少なくとも、トランプでないことは確か。

3.海外のパネリスト
我らが祖国のために…そして、この世界のために祈ろう。

4.海外のパネリスト
なぜ未だに、米国がシリア内戦に関わっているんだ?誰か説明してくれ!!

5.海外のパネリスト
>>4
石油。

6.海外のパネリスト
>>4
シリアがテロリストの生産拠点だからじゃない?

7.海外のパネリスト
「越えてははならない一線」が越えられてしまった。

8.海外のパネリスト
化学兵器施設を爆撃することは、別に何も間違ってないだろ。

9.海外のパネリスト
これらの登場国のうち、もっとも上手く立ち回るのは一体どこの国家であろうか?

10.海外のパネリスト
この攻撃を非難している連中は、化学兵器の使用を支持しているのか?

11.海外のパネリスト
>>10
爆撃を批判している人達は、連合軍のターゲットが都市や街だと勘違いしているのさ。

12.海外のパネリスト
予備役として、いつでも呼び出される覚悟はできている!

13.海外のパネリスト
米英仏の三カ国が協力して行動することは、大変良いことである。この争いが、最終的にロシアとの全面戦争に繋がらないことを願う。

14.海外のパネリスト
>>13
政治指導者達が「核戦争による世界崩壊」を望まない限り、米ロの全面戦争は起こりえない。

15.海外のパネリスト
このニュースを冷やかしているバカ達は一体なんなんだ?大規模な戦争が勃発するかもしれないんだぞ?冗談を言っている場合か!?

16.海外のパネリスト
>>15
皆、冗談を言いながら強がっているんだよ。まぁ、イライラしなさんな。

17.海外のパネリスト
戦争とは…案外容易く始まり、そして、容易には終わらないものだ。

18.海外のパネリスト
>>17
ドイツと日本を見てみろ。彼らは73年間もの間、戦争をしていない。だが、貴国:アメリカは年中休み無く戦争をし続けている。

19.海外のパネリスト
戦争において、勝者などは存在しない。


[*おすすめネット記事(外部)*]