今週日曜日、中国国営タブロイド紙「Global Times(環球時報)」は日本の”再軍備化”を懸念する記事を掲載した。先日発表された「日本版海兵隊設立」への牽制と思われる。

以下は記事内容の抜粋:
”仮に日本政府が領土保全を口実に再軍備化を進めるのであれば、疑問を呈さざるを得ない。周辺諸国は、彼らの動きに対して警戒を怠ってはいけない。”

日中関係においては、これまでも東シナ海の島々を巡り、定期的に激しい攻防が繰り広げられてきた。2017年には東シナ海周辺を中国の海上警備船が通過、外交問題に発展する事態となっている。

今週月曜日には中国外務省報道官:耿爽氏も声明を発表、日本政府の動きは、”歴史的理由により(for historical reasons.)”アジア諸国から注意深く監視されている、などと述べた。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/m/02cb3cf1-c447-3aa8-9045-f7b99dd4b525/ss_chinese-government-wary-as.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
日本が再軍備化を進める最大の原因が「自分」であることに、中国は気付いているのだろうか?

2.海外のパネリスト
>>1
中国って日本やアメリカみたいな強国には、いつも弱腰だよね。他の弱小アジア諸国には、虐めに近いことをしているのに。

3.海外のパネリスト(*五毛さんっぽい)
>>1
お前らは、我々が日本人と戦った歴史を知らないのか!?

4.海外のパネリスト
>>1
君たち偽アメリカ人(*中国人)は、毛沢東が日本軍よりも、遥かに多くの中国人を迫害していた事実を知らないのか?

5.海外のパネリスト
我々が警戒すべきは中国であって、日本ではない。

6.海外のパネリスト
>>5
そもそも、日本を警戒する必要などないからね。

7.海外のパネリスト
今のドイツは1945年当時のドイツとは違うし、それと同じことが日本にも言える。自らの国を守ろうとすることは、彼らが保有する当然の権利だ。

8.海外のパネリスト
中国って、時々面白いこと言うよね。

9.海外のパネリスト
”周辺諸国は、彼らの動きに対して警戒を怠ってはいけない。”

軍拡を推し進め、他国の領土を脅かし、軍事技術を盗み、台湾への軍事侵攻を示唆し、日本への先制攻撃能力を誇示しているのは、他ならぬ貴方達:中国ではないか?「日本の軍拡化は許されないが、中国の軍拡化は許される」とでも言うつもりか?

10.海外のパネリスト
>>9
まさにコレ。

11.海外のパネリスト
日本は水陸両用作戦の実行可能部隊新設を含め、軍事力の強化を進めたほうが良い。日本の軍拡化を最も嫌う中国や北朝鮮の行動が、結果的に日本の軍拡化を招いているというのは、なかなか皮肉なことだね。

12.海外のパネリスト
私は(*おそらく米軍として)日本軍と共同で訓練をしたことがあるが、たとえ実弾演習であっても、彼らは傷つくことを恐れず、任務を遂行しようとする非常に高い士気が見受けられた。とても強靭な兵士たちだ。中国軍では太刀打ちできないだろう。

13.海外のパネリスト
>>12
近代戦においては、兵士数は戦力要因になりえない。最新軍事兵器の性能・操作こそ、最も重要な要素である。中国は日本軍の恐ろしさを知っているが故、このような声明を発表し、牽制しているのだろう。

14.海外のパネリスト
アジア諸国は、中国の横暴に対して反旗を翻す時が来ている!アメリカだけに頼らないで欲しい!!

15.海外のパネリスト
>>14
アメリカは自分一人じゃ何もできないだろ?

16.海外のパネリスト
日本も、自前の核兵器を持ったら良いのに。

17.海外のパネリスト
アジアにおける軍拡化において、世界が最も注意すべき国は”中国”である。

18.海外のパネリスト
歴史的に、中国はいつも戦争を引き起こす側であった。彼らは犠牲者などではない。