//----------------//
Update 2018/3/23 17:00
*写真の詳細について記述を変更:コメントでのご指摘ありがとうございました。 
//----------------//

今週月曜日、米アイオワ州デモインの美容院”Salon Spa W”にトランプ大統領の娘イヴァンカ氏が、同州知事であるKim Reynolds氏と共に訪れた。その後、同美容院のオーナーであるChina Wongさんが、イヴァンカ氏&Reynolds氏のツーショット写真を自身のフェイスブック上に投稿したところ、多くの批判が殺到したと報じられている。

Wongさんは、写真と共に以下のようなコメントを掲載。

”あのイヴァンカ・トランプさんが、スタイリングのため当美容院に来店されました!私達は彼女の活動を支援しています!”

上記のコメントには、他のフェイスブック・ユーザーから多くの批判が寄せられたという。

批判コメントの一部:
”金儲けのためなら何でも利用するのか!?女性を馬鹿にしている!!!”
”この美容院好きだったのに…ちゃんとした謝罪がなければ、もう次から予約はしない!!!”

一方、行き過ぎた批判をいさめる意見も多数投稿された。

”Salon Spa W”のオーナーであるChina Wongさんは、一連の騒動後、フェイスブック上に新たな文章を追記。

”我々は全てのお客様に対して、分け隔てない最良のサービスを提供していると確信しています。私達は政治的な団体ではありませんが、デモインの地を訪れてくださった方々を、真心込めて歓迎することは、我々の使命です。”

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/ivanka-trump-visit-iowa-hair-153614203.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
全ての顧客に対して最良のサービスを提供する…この考え方は正しい。でも、いちゃもんをつけてくる連中は、客扱いする必要ないよ。

2.海外のパネリスト
>>1
私はトランプのファンじゃないけど、今回の出来事は、ただただ馬鹿げていると思う。

3.海外のパネリスト
>>1
残念ながら法律上、店側が客を区別することは許されていない。

4.海外のパネリスト
>>1
美容院に行っただけで、なぜここまで叩く?大体、イヴァンカさんを批判している人たちって、実際に彼女と会ったことあるの?人間性も知らないくせに一方的に非難するなんて、おかしいよ。

5.海外のパネリスト
謝罪を求める意味がわからん。客にサービスを提供しただけじゃん。

6.海外のパネリスト
私はこの美容院の常連だけど、フェイスブックに批判コメントをしている人達は、絶対店の客じゃないよ。一度でもこの美容院を訪れた人であれば、ここのスタッフがいかに親切で丁寧な接客をするか知っているはずだもん。メディアはもう少し裏付け取材をするべきだね。

7.海外のパネリスト
自分の嫌いな人(*イヴァンカさん)が髪の毛を切りに行っただけで怒り狂ってしまう人達は、「感情抑制法」を学んだほうがいい。

8.海外のパネリスト
こんなものをわざわざ報じる必要あるのかね?アメリカのジャーナリズムは著しく衰退している。

9.海外のパネリスト
大統領選時、アイオワ州ではトランプが勝利している。ここの人たちは憎むどころか、イヴァンカを愛しているよ。

10.海外のパネリスト
この美容院を非難している人たちは、一体、彼らにどうしろというのだろうか?イヴァンカの訪問を拒絶しろとでも?それは明らかに法律違反であるし、閉店覚悟の訴訟案件になるわけだが?

11.海外のパネリスト
どうでもいいけど、オーナーさんの名前”China Wong”っていうんだね…

(*響き的に、”中国は間違ってる(China is wrong)”と聞こえなくもない?)


12.海外のパネリスト
>>11
それがどうした?

13.海外のパネリスト
>>12
ヘアカットすら中国(China)に外注される時代w

14.海外のパネリスト
確かに、”中国は間違ってる(China is wrong)”よねw

15.海外のパネリスト
オーナーさんに完全論破されてて草。

16.海外のパネリスト
これがもしオバマ夫人なら、誰も文句を言わなかっただろう。

17.海外のパネリスト
>>16
そんなことしたら”差別主義者!”の大合唱ですよ。空が落ちてくるね。

18.海外のパネリスト
リベラル達は普段”イジメ”を糾弾しているくせに、自分達は嬉々としてソレを行う。

19.海外のパネリスト
>>18
左翼達による”イジメ”は”イジメ”ではなく、”言論の自由”と解釈されるのですよ。