---記事引用開始---

4日実施されたイタリア総選挙(上下両院)では、両院とも過半数を獲得する政党がないハングパーラメントとなる見通し。

開票率が75%強の段階で、主要3勢力はいずれも単独で議会の過半数を確保できていない。

(中略)

右派の得票率は37%程度。フォルツァ・イタリアが14%で、反移民を掲げる同盟(旧北部同盟)が18%で優勢となっている。

(中略)

与党・民主党を中心とした中道左派連合の得票率は約22%。貧困や高い失業率、移民の大量流入への反感で票を失った。

(中略)

4日の段階で主要政党の党首からのコメントはなかった。最終結果を待っている状態だが、中道左派の民主党のレンツィ党首は辞任するとみられている。

---記事引用終了---

*詳細につきましては、元記事をご覧ください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://news.livedoor.com/article/detail/14390259/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
BBC&AP&VOA公式ツイッター
https://twitter.com/BBCWorld/status/970687432537583616
https://twitter.com/AP/status/970557939915350018
https://twitter.com/V_of_Europe/status/970580866572476416
[コメント傾向]
別途明記
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

コメントでの情報提供、ありがとうございました。

//------------------//
//From BBC(リベラル)
//------------------//

1.海外のパネリスト
事あるごとに「極右」だの「ファシスト」だの喚き散らす連中に、みんなウンザリしていたのさ。我々が直面している課題から目を逸らすべきじゃない。人々の嘆きが聞き入れられるべき時が来た。

2.海外のパネリスト
「宙ぶらりん議会(A hung parliament)」の誕生だね。

3.海外のパネリスト
BBC=偏向報道協会(*Biased Broadcasting Corporation)

4.海外のパネリスト
イタリア、及び、アイルランドのEU離脱(Itexit&Irexit)が現実味を帯びてきた…いずれ、彼らは(ユーロの代わりに)イギリス通貨を使用することになるだろう。

5.海外のパネリスト
私達と同じくらい、イタリア人もEUに辟易していたんだな…

6.海外のパネリスト
「ファシズム」の発祥地において、再び「ファシズム」が台頭してきている。君達は過去を忘れたのか?

//------------------//
//From AP(リベラル?)
//------------------//

7.海外のパネリスト
トランプの影響が、ついにイタリアまで波及した!アメリカの大統領が、世界を動かしているのだ!!!

8.海外のパネリスト
>>7
今回の選挙で躍進した「五つ星運動」の綱領には、アメリカやトランプへの嫌味が満載らしいけどね…

9.海外のパネリスト(>>7)
>>8
(*同じく選挙で躍進した)北部同盟の書記長「マッテオ・サルヴェーニ」は、トランプと大の仲良しだから大丈夫!

10.海外のパネリスト
票を投じたいと思える政治家がいなかったんだろう…哀れなるイタリア人。

11.海外のパネリスト
イタリアを再び偉大に!

12.海外のパネリスト
ムッソリーニによる教訓がまったく活かされていない。イタリアは、ポピュリスト・ナチス達の手に落ちた。

13.海外のパネリスト
>>12
「移民という名の侵略者達」に支配されるより遥かにマシ。

//------------------//
//From VOA(保守)
//------------------//

14.海外のパネリスト
これは保守政党の勝利と捉えていいのだろうか?

(*イタリア政治においては左右の概念が色々と複雑な為。)

15.海外のパネリスト
>>14
いいんじゃない?とりあえずイタリアのEU離脱&難民の強制送還が、より現実的になったことは確か。

16.海外のパネリスト
グローバリスト達にとっては最悪、そして、愛国者にとっては最高の結果。

17.海外のパネリスト
「ポピュリズム(反移民・反EU)はヨーロッパ中で確実に衰退している。イタリアを除いて…」こういった嘘の情報を、未だに欧米メディアは報じ続けている。実際には、オーストリア、チェコ、スロバキアにおいても、保守政党が大きな支持を得ているし、ポーランドやハンガリーに関しては、もはや言及する必要もない。英Brexitの実現もそうだし、(近く選挙を控えている)スウェーデンにおいても流れが変わりつつある。

18.海外のパネリスト
EUとは、一部の欧州政治家や役人の利権を確保するため存在している団体である。