(*少し音量が大きいです。ご注意ください。*6年ほど前の動画です。)

//--------//
Update 2018/3/2
*動画注釈追加 コメントでのご指摘ありがとうございます。
//--------//

銃乱射事件が起きるたびに、米国では銃規制に関する議論が活発になる。そして、次のような問いが投げかけられるのだ。

”いかにして米国内における銃乱射事件の発生を防ぐべきなのか?”

この問題に対して、世界には着実な進展を遂げている国家がいくつか存在している。見本とすべき一例としては、1億2700万人もの人口を抱えながら、年間の銃による犠牲数がわずか10名程度しか存在しない日本が挙げられる。

イギリスの銃火器規制支持団体「Action on Armed Violence」の事務局長であるIain Overtonさんは、BBCの取材に対し、日本の取り組みについて以下のように説明する。(*意訳)

”日本では銃火器の保有が非常に厳しく制限されており、銃規制法案を成立させた最初の国家としても知られています。市民生活において、銃火器の存在を絶対に認めないとする明確な意思を、彼らは保持しているのです。”

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://finance.yahoo.com/news/japan-almost-completely-eliminated-gun-200700252.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

フロリダで発生した銃乱射事件の影響もあり、元記事に投稿されたコメント数が7000を超えています。少し前までは、日本の銃規制を批判する意見もよく見られましたが、今回は称賛の声がほとんどでした。また、日本社会・家族制度の長所が紹介される一方で、アメリカ社会における家庭崩壊を嘆く声が非常に多い印象を受けました。

//------------------//

1.海外のパネリスト
日本人は銃の規制だけではなく、子供の教育もよく出来ている。

(*フロリダの銃乱射事件は19歳の少年によって引き起こされた。)

2.海外のパネリスト
銃による犠牲者が年間たったの10名!?アメリカでは一日10名だよ…

3.海外のパネリスト
>>2
白人警官が黒人を撃ちまくるからね…

4.海外のパネリスト
国家組織に対する尊敬を忘れない日本とは違い、米国では警察等に対して反抗することが、美徳とされている。我々はまったく異なる文化を保有しているのだ。

5.海外のパネリスト
>>4
日本人は移民受け入れを最低限に抑えることにより、自らの文化を維持し、守っている。

6.海外のパネリスト
アメリカのような多文化社会では往々にして国民間対立が、とても強くなる傾向がある。一方、日本のような単一文化社会では、それらの問題はほとんど見受けられない。これは人種の問題ではなく、文化の問題なんだよ。

7.海外のパネリスト
>>6
米国の国民間対立は、もともと(アメリカへと移住してきた)ヨーロッパ人のDNAに起因している…所詮は内紛民族なのさ。

8.海外のパネリスト
銃の問題だけではなく、犯罪全般においても日本は抑え込みに成功している。例えば、アメリカにおいて「女性に対する暴力事件」の件数は日本の23倍に達しているし、銃を使用しない傷害事件の件数も100倍近い。これは銃の有無ではなく、「良くない行い」を決して許容しないという「日本的社会構造」がもたらす成果である。

9.海外のパネリスト
仕事で何回も日本に行ったことがあるけど、犯罪行為自体はテレビでよく報道されているよ。ただ、銃の使用はほとんど聞かない。大体ナイフが使われているみたいだね。

10.海外のパネリスト
ここオレゴン州では、そこら中に銃を保有している人々がいる。だが、それらを使った犯罪は非常に少ない。大切なことは…銃を持っている連中が、正常な精神を保有しているのか否かということなんだ。銃を乱射するような奴らは、もともと、そういう連中なのさ。

11.海外のパネリスト
銃犯罪を減らす上において重要なことは、銃規制ではなく、家族を大切にする文化や正しい道徳観念の存在にある。だからこそ、日本では公共物の破壊や、窃盗、不良少年たちが少ないのさ。

12.海外のパネリスト
>>11
まさにその通り!この国の親達は子供を自ら育てようとせず、デイケア施設に全てを丸投げしている。

13.海外のパネリスト
>>11
日本は文明社会、そして、米国は野蛮社会。

14.海外のパネリスト
>>11
家族を大切にする文化や正しい道徳観念の存在…どちらも今のアメリカでは、すでに失われているものだ。

15.海外のパネリスト
スイスでは、一定年齢以上の男性達は皆、自動小銃を自宅に保有している。だが、銃犯罪はほとんど発生していない。つまり、銃の存在が問題なのではない。

16.海外のパネリスト
アメリカは日本のような島国じゃないからね…不法移民も多いし…

17.海外のパネリスト
>>16
銃乱射事件に関して言えば、地元の白人によって引き起こされる場合がほとんどだよ?

18.海外のパネリスト
日本人は年長者、教師、警察などの国家機関に対する尊敬を常に忘れない。なおかつ、厳格な移民法が存在しており、不法移民達は即座に追放される。教師を尊敬する米国の子供達を想像できるか?不法移民に厳しく対応できる米地方行政を想像できるか?家族の絆を何より大切に思うアメリカ人を想像できるか?日本に銃犯罪が存在しないのは、銃規制だけの問題ではない。(中略)大きな津波に襲われ、甚大な被害が発生した時であっても、日本では略奪が一切発生しなかった。それに引き換え…米国にハリケーン・カトリーナが襲来した時、一体どれだけの醜い行為が被災地で繰り広げられたことか…「政府が何もしてくれない以上、生きていく為に略奪行為も許容されるべきではないか!」などという馬鹿げた反論は聞きたくもない。そんなことを言う暇があるのなら、何故日本人を見習い、清廉で尊厳のある生き方を探求しないのか?もはやアメリカの社会からは「誇り」が消え去ってしまったのだ。