(手前が韓国:リー・サング・ホウ選手で、奥がスロベニア:ジャン・コシール選手)

//-------------//
Update 2018/2/26 3:45
*一部記事内容の語句修正
//-------------//

平昌オリンピック男子パラレル大回転の準決勝において、韓国のリー・サング・ホウ選手が、スロベニアのジャン・コシール選手を、わずか0.01秒の差で下し、決勝への切符を手に入れた。しかし、閉会式を目前に控えた今、この判定に対して、再び疑問が投げかけられている。

先日、米NBCはゴールの瞬間を捉えた写真を紹介。そこには、コシール選手のボードと手の両方が、リー選手よりも先に、ゴールラインを超えている様子が写されていた。(注:同競技においては、さきに体がゴールラインを超えた選手が勝利となる。)

ゴール直後、勝利を確信し、腕を振り上げ喜びを示していたコシール選手は、敗北を納得できず、リプレイ動画などを見ながら抗議を行っていたとされる。しかし、結果的に判定は覆されず、リー選手は決勝へ進み銀メダル、コシール選手は3位を勝ち取り、銅メダルを獲得した。

コシール選手は決勝へ進むべきだったのか?何かしらの機材トラブルが発生していたのか?「2002年日韓ワールドカップ」の如き、地元(韓国)贔屓がリー選手に勝利をもたらしたのか?(*Was Lee the recipient of homefield advantage like the South Korean soccer team at the 2002 World Cup?)

IOCによって答えられるべき疑問が、いくつも存在している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://sports.yahoo.com/photo-finish-show-south-korean-snowboarder-actually-losing-062545852.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米NBC公式ツイッター
https://twitter.com/NBCOlympics/status/967276725364289536
[コメント傾向]
若干リベラル(参考
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
この判定が間違っていると思うのは、僕だけ?

2.海外のパネリスト
>>2
私も混乱している。

3.海外のパネリスト
>>2
足も手もボードも、全てスロベニアの選手のほうが先だったのに…

4.海外のパネリスト
おいおい!こんな写真載せているのに、「接戦(So Close)」なんて見出しはおかしいだろ!!ちゃんと説明しろよ!!!

(注:NBCの公式ツイッターに対する不満。)

5.海外のパネリスト
どう見てもリー選手が負けているのに…何故…

6.海外のパネリスト
>>5
映像でも見たけど、やっぱりコシール選手が勝ってたよ。

7.海外のパネリスト
ありえない!なんでこんな事が起こりうるんだ!?

8.海外のパネリスト
オリンピックって「写真判定」を導入してなかったっけ?

9.海外のパネリスト
この結果は覆されるべきだね。

10.海外のパネリスト
(地元である)韓国選手なら、準決勝で負けても決勝に進めるという事か…

11.海外のパネリスト
私には、スロベニアの選手が勝っているように見えるんだけどなぁ…

12.海外のパネリスト
こんなの詐欺だよ。

13.海外のパネリスト
メダル泥棒!!!

14.海外のパネリスト
もっともっと多くの人々にこの事実を広めなければ…こんなの認めちゃダメ!!!

15.海外のパネリスト
韓国バイアスの存在は、もはや疑いようがない…

16.海外のパネリスト
コシール選手が可愛そう。なぜ実況のアナウンサーは、このことに言及しなかったのか?

17.海外のパネリスト
今回、大回転における青コースの条件が悪すぎるよ…実際、赤コースの勝率が*99%を超えている。あまりにも不公平だ。(*未確認です)

18.海外のパネリスト
酷い五輪になっちゃったね…