オーストラリア、米国、インド、そして、日本の4カ国は、中国が提唱する経済圏構想「一帯一路」に対抗するため、共同インフラ基盤構築の協議を行う予定であることがわかった。オーストラリア紙「オーストラリアン・ファイナンシャル・レヴュー」が、米高官の話を引用する形で、同ニュースを報じている。

同米高官によれば、上記4ヵ国による新たな協力関係の構想は、まだ”生まれたばかり”であり、公に発表されるべき段階ではない、との見解を示した。

しかしながら、今回のアイデアは、先日開催された米豪首脳会談の場においても、取り上げられたとみられ、真剣に検討されている様子が伺える。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/m/8ae4e3ad-c1c6-3e2b-8586-ceb3d362042f/ss_us%2C-india%2C-australia%2C-and.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
五毛さん
[コメント選出基準]
人気・順番

//------------------//
//Notification
//------------------//

この記事では、投稿されたコメントが少なかったこともあり、結果的に、五毛さん(と思われる方達)の独壇場になっています。あらかじめご了承ください。

//------------------//

1.海外のパネリスト
日米豪印?全部異なった大陸の国家ではないか?「一帯一路」のような共同圏構築など不可能だ!「4帯0路」とでも名づけておけ!!!

2.海外のパネリスト
>>1
日本の領土は沖縄よりもはるか南にまで存在しているし、パラオ、グアム、その他太平洋の島々も、米豪とのつながりが非常に強い。(*海洋進出を目論む)中国が付け入る隙はないよ。

3.海外のパネリスト
中国は「一帯一路」を実現させるため、参加60カ国以上に対して、8兆ドルもの資金を拠出する予定だ。トランプに真似ができるかな?

4.海外のパネリスト
>>3
あんたは勘違いしている。それらの資金は”ローン”であって、”譲渡”されるものではない。「一帯一路」の恩恵を希望する国家は、いずれそれらの資金を利子付きで、中国に返さねばならないのだ。

5.海外のパネリスト
>>3
8兆ドルもの金が、中国にあるわけないだろ?そもそも、「一帯一路」構想なんてものは、デタラメだよ。絶対に成功しない。該当地域の一部には、タリバンが支配している場所もある。中国に奴らを押さえ込むだけの根性があるのか?

6.海外のパネリスト
>>3
トランプと安倍は「一帯一路」よりもはるかに優れた共同圏構想を、生み出すことだろう。

7.海外のパネリスト
中国に対抗するため、他国に泣きつくとはね…アメリカも落ちたものだ…

8.海外のパネリスト
>>7
オバマの責任だよ。

9.海外のパネリスト
欧米国家は、よく中国を”偽者大国”と中傷しているが…貴方達こそ、我々の猿真似をしているではないか!

10.海外のパネリスト
現在、中国は日本のGNPを大幅に上回る「ドル建て借金」を保有している。ドルの金利が上がっていることもあり、世界は、中国経済の行く末を注視している状態だ。

11.海外のパネリスト
素晴らしい!いじめっ子中国の横暴には、断固として対抗すべき!!

12.海外のパネリスト
日米豪印による経済共同圏構想ねぇ…どうせ、中国の助け無しでは成り立たないんでしょ?

13.海外のパネリスト
>>12
お前ら(中国)はお呼びじゃないよ。

14.海外のパネリスト
インドっている?たまねぎとスパイスしかないじゃん…

15.海外のパネリスト
>>14
凄まじい数の人口を抱えているからね…市場としては非常に魅力的。

16.海外のパネリスト
>>14
低賃金労働者の提供国家。

17.海外のパネリスト
>>14
(各大手企業の)コールセンター要員。

18.海外のパネリスト
もしこれが上手くいくなら…結果的に、米TPP撤退も、良い決断だったのかもしれない…

(注:現在、アメリカはTPP復帰に向けた協議を求めているようです。参考