(*動画の途中、マイクがぶつかる音が聞こえます。少し大きな音ですので、ご注意ください。)

ドバイ発アムステルダム行航空機内にて、放屁を原因とした喧嘩が発生、オーストリア・ウィーンの空港に緊急着陸する事態となっていたことが分かった。

海外メディアによる報道では、この航空機に搭乗していた乗客の1人が、繰り返し放屁をしていたと伝えられている。彼の近くに座っていた他の乗客達は、航空機のスタッフに対して苦情を申し立てたが、それらは聞き入れられず、「(彼らの苦情は)攻撃的な妨害行為である。(noisy and aggressive behavior)」などとして、逆に、これらの被害者達が警告を受ける形になったという。

しかし、その後も「放屁男性」と「放屁解放軍(freedom-from-flatulence fighters)」の確執は続き、結果的に、機内乱闘にまで発展してしまった。

異変に気づいた機長はウィーンの空港へ緊急着陸を決行。着陸後、「放屁男性」ではなく、彼に対して不満を述べていた他の乗客達が、降機を命じられたという。

これらの乗客の中には、たまたま「放屁男性」の近くに座っていたとされる、2人の女性も含まれていた。彼女達は、今回の騒動とは無関係であると主張し、航空会社を相手取り裁判を起こす模様。

降機させられた乗客達は皆モロッコ系とされており、差別を指摘する声もある。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/farting-passenger-forces-plane-emergency-185237663.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・順番

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

flatulence(意味:〔胃・腹に〕ガスがたまること)…

//------------------//

1.海外のパネリスト
こんなの偽ニュースよ!だって当時、私の夫は家にいたもの!!

2.海外のパネリスト
>>1
鼻から紅茶出てきた。

3.海外のパネリスト
>>1
旦那さん可愛そうw世界中の笑い者にwww

4.海外のパネリスト
>>1
幸せな気分になれたよ…ありがとう。

5.海外のパネリスト
>>1
笑いすぎて椅子から転げ落ちそうになった…

6.海外のパネリスト
>>1
あなたは*ジミー・キンメルよりも面白い!

(*アメリカ合衆国ニューヨーク市生まれの司会者、コメディアン、声優、俳優、プロデューサーである。)

7.海外のパネリスト
当機は「快屁風」に乗ったため、到着予定時間よりも30分ほど早く現地に到着する予定です。

8.海外のパネリスト
>>7
実際には「不快屁風」の影響で、大幅に延着したけどね…

9.海外のパネリスト
「放屁」によって緊急着陸を余儀なくされた「世界初の飛行機」として、ギネスに登録しよう!

10.海外のパネリスト
>>9
“「放屁」によって”ではなく、“「放屁」によってもたらされた喧嘩”による緊急着陸だよ。

11.海外のパネリスト
>>9
う~ん…(ギャグとしては)いまいち!

12.海外のパネリスト
>>9
ギネスは愚かな行為を記録する本ではない。

13.海外のパネリスト
>>9
「オナラ」話なんて最低クラスの下ネタだけど、日々嫌なニュースばかりだから、ちょうどいい気分転換になったよ。

14.海外のパネリスト
>>9
そんなのが掲載されたら、今度は、“いかに早く「放屁」によって飛行機を緊急着陸させられるか?”という競争が始まってしまう…

15.海外のパネリスト
記事内容よりも、コメントのほうが気になったw

16.海外のパネリスト
>>15
米ヤフーの記事なんて、どれも読む価値ないよ。読者コメントのためだけに存在しているのさ。

17.海外のパネリスト
ここまで騒動になるって事は、相当臭かったんだろうなぁ…

18.海外のパネリスト
>>17
多分、@@@も出てたんじゃない?

19.海外のパネリスト
オナラはトイレでしてほしい…

20.海外のパネリスト
>>19
そんなお上品な人間…現代社会には、もう存在してないよ。