日本の「宇宙航空研究開発機構(JAXA)」が、世界最小ロケット"SS-520"の打ち上げに成功、さらに、搭載されていた超小型衛星「TRICOM-1R」が無事、軌道に乗ったことも確認された。従来、大型ロケットを必要としていた衛星の打ち上げにおいて、画期的な進展といえる。

昨年、JAXAは”SS-520”の打ち上げに失敗しており、今回の挑戦は、そのリベンジとなるものであった。前回の打ち上げでは、発射わずか20秒後に遠隔操作情報の全失が発生し、第2段の点火が中止される事態となっていた。後の調査により、電気配線設備の保護が不十分であったなどとする、原因報告がなされている。

「SS-520」のような小型ロケットの発射実験計画は、現在までに報告されておらず、日本が、この分野において一歩先を行く存在になっていることは間違いない。しかし、米企業”Rocket Lab”などでは、小型ロケット開発が急速に進んでおり、将来的に多くのライバルが出現することになるだろう。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://finance.yahoo.com/news/japan-launches-smallest-rocket-ever-200100343.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
おめでとう!

2.海外のパネリスト
*エステス・インダストリーズ社製のロケットに違いない!

(*エステス・インダストリーズ:アメリカ合衆国・コロラド州ペンローズにあるモデルロケットや模型飛行機を製造・販売する企業で、特にモデルロケット用のロケットエンジンは実績が高い。)

3.海外のパネリスト
>>2
懐かしい…子供の頃、沢山持っていたよ。デラックス・キットには、ノーズコーン (ロケットやミサイルの円錐(えんすい)状の頭部)、チューブ、緩衝ゴム、バルサシート、そして、エンジン…色んな部品が含まれていた…本当にすごかったなぁ…

4.海外のパネリスト
そのうち、腕時計サイズのロケットを開発するかもしれない…今後、この分野は日本に任せよう!

5.海外のパネリスト
>>4
今回の偉業で一番称えられるべきことは、ロケットそのものよりも、むしろ、超小型衛星のほうだ。

6.海外のパネリスト
我々(*アメリカ人)に、小さな車をもたらした人々(*日本人)による発明。

7.海外のパネリスト
>>6
日本製の”小さなトイレ”も忘れないであげて…

8.海外のパネリスト
>>6
君にとっては、”日産・タイタン”や”トヨタ・タンドラ”のような日本製SUV&ピックアップ・トラックも、”小さな車”に見えるのか?

9.海外のパネリスト
そろそろ日本も、自前のICBMを保有したらいいんじゃないかな?

10.海外のパネリスト
JAXAの活躍には、いつも驚かされている…目が離せない。

11.海外のパネリスト
私にとって日本は、この地球上で最も偉大な国家だ。彼らは1億3000万人もの人口を保有しているにも関わらず、天然資源を持たず、カルフォルニア州よりも小さな国土しかない。農業に適した土地も少なく、毎年のように大規模な自然災害に見舞われている。過去の世界大戦では二度も敗北を味わい、二回の核攻撃にも耐えてきた。しかし現在、日本は世界第三位の経済大国であり、かつ、技術発展において世界を牽引する存在となっている。

12.海外のパネリスト
>>11
ロボット技術も凄いよね。

13.海外のパネリスト
>>11
世界大戦で二回負けた?第一次世界大戦において、日本は戦勝国側に属していたはずだけど?

14.海外のパネリスト
>>11
日本は”移民・多様性・統合”に頼らず、ここまで発展してきた!

15.海外のパネリスト
世界最小のロケットを紹介するニュースなのだから、少なくとも、ロケットの全長くらいは教えて欲しい…この記事を書いた記者は素人か?

(注:SS-520の全長は9.65m 参考

16.海外のパネリスト
>>15
まぁ、フェイク・ニュースを垂れ流すよりはマシじゃない?

17.海外のパネリスト
>>15
米ヤフーに何を期待しているの?彼らはただの左翼御用達扇動メディアですよ?

(注:転載元はEngadget)

18.海外のパネリスト
日本の技術力は世界最高レベル。彼らが我々の友国であることを、神に感謝したい。