*ニュース動画の題名:"100% of French women" sexually harassed at least once on public transport(”フランスの女性は100%、公共交通機関において、最低でも一度は痴漢被害に遭っている。”)

フランス国家犯罪対策局(France’s national crime agency)の報告によると、2015~2016年の2年間にかけて、同国の公共交通機関における女性の犯罪被害者数が、22万人以上に達していることが明らかとなった。これらの犯罪には、性的暴力、キス、痴漢などが含まれている。

同局によると、これらの数値は”控えめな見積もり(conservative estimate)”であるとされ、実際の件数は、より多いものと思われる。その上で、家庭や路上などの犯罪と同様に、公共交通機関・施設などにおける犯罪への注意を促している。

公共交通機関における犯罪率の高さは、首都パリにおいて特に顕著であり、他のフランス都市と比べ、7倍近くになっているという。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.reuters.com/article/us-women-france-sexcrimes/220000-women-sexually-harassed-on-public-transport-in-france-study-idUSKBN1EF2J2
https://voiceofeurope.com/2017/12/hundreds-of-thousands-of-women-sexually-harassed-and-assaulted-on-french-public-transport/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/944904760498540545
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択
//------------------//

1.海外のパネリスト
あれ~?どうしてですかねぇ~??(*皮肉)

2.海外のパネリスト
フランスの女性達には、テーザー銃をプレゼントするべきだね。

3.海外のパネリスト
私の国であるインドも、似たような状況になっている…

4.海外のパネリスト(*写真)
”人を撃つのに、憎しみはいらない。ただ職務に忠実であれば良いのだ。” By *ジェームズ・マティス

(*ジェームズ・マティス:現アメリカ合衆国国防長官。海兵隊大将としてアメリカ統合戦力軍司令官、NATO変革連合軍最高司令官、アメリカ中央軍司令官を歴任した。狂犬、戦う修道士などの異名を持つ。)

5.海外のパネリスト(*写真)
毎日、銃ショップの商品棚で、数々のライフルが埃を被っている。今こそ行動すべき時!護身用銃を持とう!!!

6.海外のパネリスト(*写真)
”私は「明白な真実」、「簡潔な議論」、そして、「当たり前の常識」を提供しているに過ぎない。” By *トマス・ペイン

(*トマス・ペイン:18世紀に活躍したイギリス出身のアメリカ合衆国の哲学者、政治活動家、政治理論家、革命思想家。)

7.海外のパネリスト
*ハーヴェイ・ワインスタインは、今フランスにいるらしいw

(*ハーヴェイ・ワインスタイン:アメリカ合衆国の映画プロデューサー。2017年に女優などへのセクシャルハラスメントを長年に亘って行っていたことが明るみに出て、様々な役職を剥奪された。全世界に広まった反セクハラ運動の発端。)

8.海外のパネリスト
フランスって、ローマ帝国とか、ゴート族とか…支配されてばっかりだよね…

9.海外のパネリスト(*イギリスの方)
今回の出来事に関していえば、宗教は関係ない…フランス人として生きながら、精神を病まない人間などいないのだ。つまりは、そういうことさ…

10.海外のパネリスト
なんでこんな状態が許されているのか?

11.海外のパネリスト
おかしい!おかしい!おかしい!!!なぜ!?なぜ!?なぜ!?!?!?

12.海外のパネリスト
(*移民を擁護していた)マクロンに票をいれた女性達も、これらの被害に遭っているのだろうか?だとすれば、ぜひとも彼女達には現実を悟り、次回の大統領選挙においては、正しい判断を下してくれることを祈る。

13.海外のパネリスト
これは痴漢という行為を利用した公共空間の侵略に等しい。当局はもっと真剣にこの問題に取り組むべきだ。これを放置すれば、より深刻な事態を招くことになるだろう。

14.海外のパネリスト
イスラムとは、宗教の振りをした戦争の手段である。

15.海外のパネリスト
>>14
フランスが正気を取り戻すまで、旅行にはいかない。

16.海外のパネリスト
EU政治家「欧州の女性達は、これらの出来事を受け入れるべきです…これは、移民達の生き方なのですから…」

17.海外のパネリスト
え~誰がそんなことしてるんですか~見当もつかないなぁ~(白々)

18.海外のパネリスト
全ての車両に警備員を配置すべきかもね…もしくは…在仏ムスリムを全て追い出すか…

19.海外のパネリスト
なぜ攻撃者たちの情報が公開されていないの?