先週火曜日、オーストリアとハンガリーの首脳がウィーンにて会談を行い、EUの移民政策に対して、共同で対抗していくことを誓い合った。

右派として知られるオーストリア首相セバスティアン・クルツ氏は、同じく保守派であるハンガリー首相オルバーン・ヴィクトル氏との協議において、移民の流入経路となっているバルカン・ルートの閉鎖、及び、EU国境管理の厳格化を話し合ったという。

また、クルツ氏はEUによる移民割り当て制度も批判し、EU加盟国への圧力を止めるよう訴えた。以下はオルバーン氏との、共同会見におけるクルツ氏の発言。

”EU各国が抱える最大の課題は、ヨーロッパに流入する不法移民達を食い止めることであり、さらに、それら不法移民の発生地である起源国に対して、適切な支援を行うことにある。欧州諸国に難民達をばら撒いたところで、これらの問題は解決しない。("A key task of the EU - of us as member states - must be to stop illegal migration into Europe and to develop aid in the countries of origin. Only distributing (refugees) in Europe does not work,")”

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.euronews.com/2018/01/30/austria-s-kurz-backs-hungary-s-orban-against-eu-migrant-quotas

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/959074488959885312
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
すばらしい知らせだ!ヨーロッパの国境は尊重されねばならない!!

2.海外のパネリスト
*ヴィシェグラード諸国には、今後とも頑張ってほしいな。

(*ヴィシェグラード諸国:チェコ・スロバキア・ハンガリー・ポーランドの中央ヨーロッパ4カ国を示す。)

3.海外のパネリスト
ようやく常識的な思考回路が、欧州に戻ってきたようだ。

4.海外のパネリスト
どうせなら、*オーストリア=ハンガリー帝国の復興を協議すればよかったのに…

(*オーストリア=ハンガリー帝国:かつて欧州に存在した国家。ハプスブルク帝国の一つであり、その最後の形態である。)

5.海外のパネリスト
国境を守ることは、国家を守ることである!!!

6.海外のパネリスト
ヴィシェグラード諸国の4カ国は、EUの移民政策に対して、果敢に抵抗している!これからも、この調子で突き進んでくれ!!!

7.海外のパネリスト
現在までに、7つのEU加盟国が、移民割り当て制度に反対を表明しているようだ…この傾向が、西ヨーロッパ諸国にも、広まってくれればいいんだけど…

8.海外のパネリスト
祖国を愛する誇り高き人々だ。

9.海外のパネリスト
やっぱり国境管理は絶対に必要だよ。

10.海外のパネリスト
少しづつではあるが、EU諸国が、現状の深刻さを理解するようになってきた。

11.海外のパネリスト
やはり難民の受け入れは、制御可能な範囲にとどめるべきなんだよ。他の国家も彼らを見習ったほうがいい。

12.海外のパネリスト
この問題に対処できない国は、いずれ、人口爆発という別の問題を抱えることになるだろう。

13.海外のパネリスト
欧州諸国は、イギリスが起こしたEU離脱運動に参加すべきだ。

14.海外のパネリスト
そのうち、どこかの賢明な旅行会社が”「絶対安全な」EU諸国限定ツアー”を企画するだろう。

15.海外のパネリスト
ハンガリーもオーストリアも、「移民・難民流入」の被害者だからね。

16.海外のパネリスト
EUの移民政策が失敗したことによって、欧州諸国は、自国の統治権強化を推進し始めている。EU支配からの脱却は、良いことだ。

17.海外のパネリスト
近年、難民を装う侵略者達が、大量に流入してきているが、これらの部外者達に対して、如何なる対応もしない国家は、もはや愚かとしかいえない。一体どれだけの被害を目にすれば、現実を悟るのか?

18.海外のパネリスト
国境管理を厳格化すれば、すべて解決する。