---記事引用開始---
 トランプ米大統領が2日にも、ロシア疑惑に関する連邦捜査局(FBI)の捜査が不適切だった疑いを示す資料の公開を認める方針だ。米共和党議員が極秘の捜査情報に基づいて作成したメモだが、FBIは「内容は不正確だ」と公開に猛反発している。

 政府高官が1日、記者団に大統領の公開承認の方針を明らかにした。
---記事引用終了---

*詳細につきましては、元記事をご覧ください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180202-00000031-asahi-int

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米CNN公式ツイッター
https://twitter.com/CNN/status/959860317097545728
[コメント傾向]
左右入り乱れ
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

情報提供、ありがとうございました。

//------------------//

1.海外のパネリスト
CNNに扇動されし愚かなる左翼達…ヒラリーが行ってきた数々の悪行も、このメモが公開されれば全て明らかになるだろう。

2.海外のパネリスト
>>1
その点、トランプはロシアに守られているから安心だね…。

3.海外のパネリスト(*風刺画)
この問題を正しく理解している人は限りなく少ない。

4.海外のパネリスト
FBIは自分達の仕事をしただけ、責められるべきではない。一番悪いのは、今回の騒動を大げさに騒ぎ立てているリベラルメディアだ。

5.海外のパネリスト(*写真)
ベトナム戦争時、22歳だったトランプは、体調不良を理由に徴兵を免れた…しかし、70歳である今、彼は自分の健康状態を自画自賛している。

6.海外のパネリスト
この情報は、*モニカ・ルインスキーのスキャンダル以上の衝撃を与えることになるだろう。

(*モニカ・ルインスキー:アメリカ合衆国の実業家、女優。ホワイトハウス実習生時代のビル・クリントン元大統領との不倫スキャンダルで、世界中のマスコミの注目を浴びた。)

7.海外のパネリスト
>>6
トランプの支持者は、あんたみたいな”とびきりの馬鹿”しかいない。

8.海外のパネリスト
ヒラリーがロシアと共謀して、トランプの偽情報を集めていたという疑惑も、ちゃんと追求してくれ!

9.海外のパネリスト
>>8
そもそも、トランプーロシア疑惑の関連書類は、FBIによって捏造されたものだ。

10.海外のパネリスト
>>9
ソースはどこにある?

11.海外のパネリスト(>>9)
>>10
該当書類を編集した”Christopher Steele”氏は、もともと米民主党全国委員会とヒラリーに雇われていた人物だ。そして彼自身、FBIとも深い関係がある。

12.海外のパネリスト
別に問題ないでしょ?FBIは米大統領の直属機関ではなく、アメリカ国家に忠誠を誓う組織なのだから。トランプの正当性を調査しただけだ。

13.海外のパネリスト
このメモにFBIの不正を示す証拠が含まれているだって?信じられないなぁ…

14.海外のパネリスト
アメリカって、なんでいつもいつも、こういう事が起きてしまうんだろう…正直、恥ずかしいよ。

15.海外のパネリスト
ヒラリーもトランプも信用できない。

16.海外のパネリスト
米最高機関においての低俗な内輪もめ…情けない…これが世界最強を謳う国家の姿かね?

17.海外のパネリスト
トランプ(2017年~)vs FBI(1908年~)…どちらが勝つかな?w

18.海外のパネリスト
FBIも司法省も、トランプの子飼いではない!彼らはアメリカ市民の公僕である!!彼らに対する介入は絶対に許されない!!!