先日、新たに公開されたスウェーデン統計局の資料によれば、同国の新生女児において、イスラムの女性名である“Maryam”が名づけられるケースが急増していることが分かった。昨年比において70%増となっており、新生児名前ランキングにも登場している。

スウェーデン統計局の担当者は、地元メディアの取材に対して、新生女児においてイスラム名が増えている実態を認めつつも、その原因については以下のように、言及を避けている。

”(イスラム名が)新生女児間で急速に増えていますが、その原因についてはわかりません。有名人の影響とも考えづらく、見当がつかない状態です。”

現在、このような傾向は欧州諸国全体で見受けられており、イギリスやオランダなどでも、イスラムの男性名である”ムハンマド”の名前が、新生児の人気名となっている。また、オーストリアやドイツなどでも、同様の報告がなされているという。(参考参考参考

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.thelocal.se/20180131/maryam-crowned-swedens-fastest-growing-girls-name
https://sputniknews.com/europe/201802011061260941-sweden-multiculture-names/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/959056665902485505
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
なにやってんだか…

2.海外のパネリスト
さよならスウェーデン、君たちが残した素晴らしき音楽を忘れないよ…

(*世界的なポップ・グループ”ABBA”は、スウェーデン出身。)

3.海外のパネリスト
イギリスも似たようなもんだしなぁ…

4.海外のパネリスト
*カレルギーの思想が、世界中で広まっている…

(*リヒャルト・ニコラウス・栄次郎・クーデンホーフ=カレルギー:東京生まれのオーストリアの国際的政治活動家。汎ヨーロッパ連合主宰者。日本人名の幼名を持ち、その名は、青山 栄次郎(あおやま えいじろう)。汎ヨーロッパ主義(パン・ヨーロッパ主義)を提唱し、それは後世の欧州連合構想の先駆けとなった。)

5.海外のパネリスト
移民の子供達をカウントするべきじゃないね…彼らは本物のスウェーデン人じゃないのだから…

6.海外のパネリスト
あと数年すれば、男女の新生児共に、イスラム名が一番人気になるだろう。

7.海外のパネリスト
知ってた。

8.海外のパネリスト
内戦待ったなし。

9.海外のパネリスト
自業自得。

10.海外のパネリスト
ドイツでも、新生児名の一番人気が”モハメット”だからねぇ…

11.海外のパネリスト
将来のテロリスト候補達だ。

12.海外のパネリスト
いずれ、スウェーデンの国旗から十字が消滅することになるだろう。

13.海外のパネリスト
スウェーディスタン建国まであと少し!

14.海外のパネリスト
>>13
悲しいけど、これ事実なのよね…

15.海外のパネリスト
我々の偉大なる先祖(*ヴァイキング)が、今、天国でこの現状を嘆いていることだろう…

16.海外のパネリスト
ムスリムいる所、常に問題が起こる…

17.海外のパネリスト
これまで伝えられてきた様々な話題を考慮すれば、こういった自体になることも、容易に想像できた。イギリスの大手メディアでは、まったく報道されていないけれどね…

18.海外のパネリスト
ヨーロッパ文化の衰退が進んでいる…悲しい事だ。