英ノーサンバランド警察が、ムスリム犯罪者への憎悪コメント等をネット上に投稿したとして、フェイスブック・ユーザー達に対する捜査を行っていることがわかった。

今回の捜査は、イングランド北東部の都市”ニューカッスル・アポン・タイン”にて発生した南アジア出身のムスリム男性達によるイギリス人少女達への性的暴力事件(*参考)に関連したフェイスブックページ上のコメントが対象となっている。

それらのコメントには、犯罪者達の人種や宗教に言及されており、他の一般利用者達からの苦情が寄せられていたという。

警察では現在、2件の人種憎悪事案を認定し、かつ、6名の人物を”攻撃的なコメントを投稿した容疑者”として、調査している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2018/01/13/police-hunt-offensive-comments-grooming/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/JackBMontgomery/status/952148952903766017
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
イギリス訪問を取り止めたトランプの決断は、完全に正しかった!!

*参考記事

2.海外のパネリスト
>>1
本当にそう思う。ヘンリー王子が、未だにオバマなんかと仲良くしているのが信じられないよ。もっと賢い人間だと思っていた…

3.海外のパネリスト
イギリスに潜入したイスラム・テロリストを追跡する余力はないくせに、ムスリム犯罪者達への陰口を取り締まる余力はあるのか?

4.海外のパネリスト
今でも1000人規模でイギリス人少女達が、イスラム特権階級者達の被害に遭っている。

5.海外のパネリスト
南アジア出身?なぜ中東出身とはっきり記述できないんだ?

6.海外のパネリスト
たった一つの憎悪コメントでも、警察は動く…しかし、10000名もの性被害者(未成年者)が出ていても、彼らは動かない。この国の警察は、イスラム警察になってしまった。

7.海外のパネリスト
英警察は、”政治的公平性”の奴隷に過ぎない。

8.海外のパネリスト
なぜ犯罪者を批判する人間が、裁かれねばならないのか?

9.海外のパネリスト
守られるべき人々が放置され、糾弾されるべき連中が保護されている。

10.海外のパネリスト
ムスリム犯罪者達を称えるコメントだったらよかったの?

11.海外のパネリスト
子供に危害を与える人間を捕まえるより、ネットでコメントを投稿する人間を捕まえるほうが、はるかに簡単だもんね…

12.海外のパネリスト
これらの警察官達にだって、子供がいるだろう?親として危機感を感じないのだろうか…

13.海外のパネリスト
小説「*1984」の世界へようこそ!

(*1984:イギリスの作家ジョージ・オーウェルの小説。全体主義国家によって分割統治された近未来世界の恐怖を描いている。)

14.海外のパネリスト
他の一般利用者からの苦情?理解できないね…

15.海外のパネリスト
これって本当にイギリスで起きていることなの?

16.海外のパネリスト
この諺を思い出した…「棒や石は骨を折るかもしれないが、言葉は少しも傷つけない(Sticks and stones may break my bones, but words will never hurt me)」…嫌ならコメントを読むな。以上!

17.海外のパネリスト
今、西ヨーロッパの諸国では、ネット上のコメントを理由にして弾圧が行われている…しかし、彼らは未だに自分達を「自由主義国家」だと誇示している。馬鹿げた話だ。

18.海外のパネリスト
2020年、英国女王陛下はブルカを着用していることだろう…