スウェーデンの犯罪予防議会(Crime Prevention Council)が取り纏めた報告書によれば、2017年度に記録された”女性への暴力事件”の総数が7200件に達していることが分かった。これは1日で20件発生している計算となる。また、”(痴漢などの)性的いやがらせ”については、21,500件が報告されている。

2017年度の”女性への暴力事件”は、2016年度に比べ10%上昇しており、”性的いやがらせ”の件数も、8%増加している。

これらの傾向は、首都ストックホルムにおいてさらに顕著となっており、昨年には件数比で29%増を記録したほか、1996年時からの比較において400%の上昇となっている。

スウェーデンの主要メディアなどは、これらの犯罪が急増していることについて、”女性への暴力”に関する定義の変化や、報告数の上昇などを理由として挙げているが、一部の情報サイトなどでは、これらの事件における実行犯の大半が、”外国出身者である”との指摘がなされている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://voiceofeurope.com/2018/01/rape-reports-up-by-400-in-swedens-capital-since-1996/#.WmIsi6jvC_E.twitter
https://www.thelocal.se/20180118/reported-rapes-in-sweden-up-by-10-percent
http://www.dailymail.co.uk/news/article-5283339/Number-rapes-Sweden-10-year-figures-reveal.html
https://bra.se/download/18.10aae67f160e3eba6296a98/1516262975101/Sammanfattning_prel_anmalda_brott_2017.pdf

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/954407183835426817
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト(*イギリスの方)
いずれ私達の町や都市も、同じ状況になる。ヨーロッパに感謝しないとな…

2.海外のパネリスト
似たような話題を、以前にも見たような気がする…スウェーデンが、女性にとって危険な国であることは、もう周知の事実。

3.海外のパネリスト
ヨーロッパは終わった。

4.海外のパネリスト
”平和を愛する難民達”の受け入れを決めたのは、一体誰なんだ?

5.海外のパネリスト
それでも、スウェーデン政府は自らの失策を認めないだろう…

6.海外のパネリスト
こんなもんじゃ済まないよ…件数はまだまだ増える…

7.海外のパネリスト
かつて、栄光を極めたスウェーデンのような国家が、落ちぶれる姿をみるのは、本当に悲しい。彼らは、今すぐEUから脱退するべきだとおもうよ。

8.海外のパネリスト
これは彼らが望んだ結末だからね。スウェーデンの人々は、自分達が置かれている状況を、正しく理解できているのだろうか?

9.海外のパネリスト
侵略者達を、わざわざ自国に招いたわけで…そりゃこうなるよ。

10.海外のパネリスト
善人を助けることは善行である。悪人を助けることは愚行である。

11.海外のパネリスト
スウェーデン政府は、同国の文化を卑下するイスラム移民達の受け入れを決めた。これは、国民に対する背信行為だ!

12.海外のパネリスト
知り合いの在米スウェーデン人は、この記事の内容が100%正しいと証言してくれた。今、スウェーデンは女性にとって非常に危険な場所になりつつあるらしい。

13.海外のパネリスト
反移民や国境管理の厳格化を訴える政治家達を、もっと擁立するべきなんだ。現政府は即退陣すべし!!!

14.海外のパネリスト
数字は嘘をつかない。

15.海外のパネリスト
スウェーデン・ストックホルムにおけるムスリム人口も、1996年度比で400%ほど上昇しているらしい…奇妙な一致だね。

(*未確認情報です。)

16.海外のパネリスト
こういった状況がヨーロッパで起きてしまっていることに、悲しみを抑えきれない。

17.海外のパネリスト
スウェーデンや他のヨーロッパ諸国は、移民の危険性を指摘したトランプを嘲っていた。そして今、彼らは自国民を危機に追いやっている。

18.海外のパネリスト
これこそ文化的多様性の実現であり、文化濃縮のあるべき姿だ。