---記事引用開始---

香港(CNNMoney) 人気SF映画「スター・ウォーズ」シリーズ最新作「最後のジェダイ」が、このほど中国でも公開された。しかし興行成績は世界での実績に比べると振るわず、前作にも届かなかった。

調査会社コムスコアによると、「最後のジェダイ」が中国で公開された最初の週末の興行収入は推定2870万ドル(約32億円)。トップに立ったのは中国のコメディー映画の7870万ドルだった。

スター・ウォーズ・シリーズの中国での実績は、前回までの方が好調だった。最初の週末の興行収入は「ローグ・ワン」が3000万ドル、「フォースの覚醒」は5200万ドルに達していた。

---記事引用終了---

*詳細につきましては、元記事をご覧ください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://news.livedoor.com/article/detail/14133919/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
https://www.yahoo.com/news/apos-last-jedi-apos-box-155300184.html
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
(2019年公開予定である)「スター・ウォーズ エピソード9」のチケット売り上げは、酷いことになるだろう。(配給元の)ディズニーはマスコミに金をばら撒いて、「最後のジェダイ」に関するネガティブ報道をコントロールしているみたいだが、多くのスターウォーズファンを失望させた事実を変えることは出来ない。「ハン・ソロ」が主役のスピンオフ映画も製作中らしいけど、こういった切り売り商法は、馬鹿げているよ。第一、ハリソン・フォードが演じない「ハン・ソロ」に、何の意味がある?

2.海外のパネリスト
現在、ルーカス・フィルムは「*キャスリーン・ケネディ」によって支配されている。ゆえに、今後の「スターウォーズ」・「インディ・ジョーンズ」シリーズは、さらにフェミニスト指向の強いものとなっていくだろう。

(*キャスリーン・ケネディ:アメリカの女性映画プロデューサー。特にスティーヴン・スピルバーグ、ロバート・ゼメキス監督の映画の製作に携わることが多い。)

3.海外のパネリスト
中国人だけじゃない…アメリカ人も最近の「スターウォーズ」には飽き飽きしている。

4.海外のパネリスト
>>3
その点においては…中国人に先見の明があったと、言わざるを得ないねw

5.海外のパネリスト
>>3
米映画史に歴然と輝く興行収入記録を叩き出していますが?ちょっとした銀行並みですよ?

6.海外のパネリスト
>>3
見る人が増えれば、それだけアンチも増える。それゆえ、アメリカ人に、「スターウォーズ嫌い」が増えているとしても、それが「スターウォーズ人気」の陰りを意味するわけではない。熱狂的なファンはいるが、大衆からは見向きもされない「マニア向け映画」を製作しても、しょうがないんだよ。

7.海外のパネリスト
嫌味な記事を書くよなぁ…「最後のジェダイ」がいかに素晴らしい作品であったかは、実際に見た人達皆が理解している。君達の報道なんかに騙されないよ。

8.海外のパネリスト
確かに、「最後のジェダイ」に関しては米国でも酷評が目立つよね…

(注:映画大国アメリカにおいて、映画の論評・レビューは人気が高く、「文学」レベルにまで発展している。それゆえ、使われている語彙や表現の水準も非常に高く、一般的なニュース記事などと比べ、翻訳の難易度が桁違いに高い。当ブログ管理人も何度か映画レビューの翻訳を試みたものの、すべて途中で挫折している。orz)

9.海外のパネリスト
>>8
酷評?誰が言っているの?少なくとも、僕が知っている映画評論家は、この作品を絶賛しているよ?例えば、「リチャード・ローパー(*映画評論家)」なんかは「Sun-Times紙」において、好意的なレビュー記事を寄稿していた。まぁ…ディズニーが経営するテレビ局にも出演していたけどさ…

10.海外のパネリスト
>>8
”インターネット上では、スターウォーズの新作がクソだって言われている…インターネットは俺達よりもはるかに賢い!!…強欲と差別に満ち溢れているけどね…”

11.海外のパネリスト
>>8
そんなレビュー読んだことないけどなぁ…

12.海外のパネリスト
>>8
この作品に文句を言っているのは、一部の狂った昔のファン達だけ。大部分のまともな批評家達は称賛している。

13.海外のパネリスト
かつて、映画を宣伝するため、映画に関連するオモチャが製造・販売されていた…しかし、今ではオモチャを売るために、それに関連する映画が撮られる時代になっている。

14.海外のパネリスト
なんていうか…似たようなストーリーの映画が多すぎるんだよなぁ…新作であるスターウォーズの監督達には、もっとオリジナルの物語を描いて欲しかったよ。

15.海外のパネリスト
>>14
今の映画って、アクションシーンやCGに頼りすぎている。会話にもっと重点を置くべきだと思うんだ…会話なくして、物語は成立しないんだし…

16.海外のパネリスト
今回の作品は、スターウォーズシリーズの最高傑作だと思う。確かに、初代三部作は素晴らしかった…でも、今ではただのゴミ。もちろん、今観ても面白いよ?でも、ゴミはゴミ。

17.海外のパネリスト
スターウォーズの次回作が大失敗することを、ひたすら願っている。こんな偽者スターウォーズなんて、さっさと廃れればいい。

18.海外のパネリスト
まじでつまんない映画だった…返金して欲しい。

19.海外のパネリスト
>>18
分かる。時間の無駄使い。

20.海外のパネリスト
(1977年公開)「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」の入場料は1.75ドル…でも、今作の入場料は20ドル…

21.海外のパネリスト
>>20
貨幣価値が変わっているわけで…チケット売り上げ枚数も記載するべきだよ。

22.海外のパネリスト
>>20
ご老人登場。