(*予算削減の煽りを受け、パトカーが不足しているため、ロンドン首都警察の職員たちが、捜査に必要な移動の手段として、公共交通機関の利用を余儀なくされている。)

英タイムズ紙が報じた情報によると、昨年9月から導入されたロンドン首都警察の”新犯罪評価基準”において、万引きや軽暴行事件の場合、監視カメラを20分以上精査する必要があれば、調査を中止できるとの決定がなされていることがわかった。また、監視カメラが有効で無い微罪に関しても、数千件レベルで捜査放棄するよう命じられている。

今回発覚した”新犯罪評価基準”では、公共物の破壊、自動車犯罪、燃料窃盗など、全体の損失が50ユーロ(*6500円位)以下の犯罪においては、実質、無視されている(not be pursued)現状が浮き彫りとなった。

一方で、ヘイトクライムを含む重犯罪と評価される事案については、必ず捜査を実行するよう指導されている。

今回の”新犯罪評価基準”制定を巡る背景には、ロンドン首都警察における予算削減が大きな要因になっているという。警察連盟議長を務めるKen Marsh氏によれば、今後予算の増額が見込めない場合、現在すでに2000名減らされている警察官の数(3万人)が、今後2年間で、さらに2000名減少することになると、警告を発している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2018/01/02/london-police-will-ignore-minor-crimes-unless-hate-crime/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/948150351160659968
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
善良なる市民達が多数被害に遭っている…いい加減にしてくれ!この国には法律がないのか!?軍を投入しろ!!!

2.海外のパネリスト
ジョークでしょ?

3.海外のパネリスト
醜い…

4.海外のパネリスト
イギリス王室はこの事態に無関心を決め込んでいる…あなた達は英国の守護者ではなかったのか!?

5.海外のパネリスト
まるでイスラム宗教警察のような対応だね…

6.海外のパネリスト
第三世界の野蛮人共に好き勝手暴れさせている…このままでは、彼らの先祖が命がけで守ってきた土地を、追い出される事態になるだろう…

7.海外のパネリスト
ムスリムのロンドン市長はこう述べる…「軽犯罪は大都市の生活の"本質的部分"だ!」と…

(注:以前、ロンドンで大規模なテロが発生した時、ロンドンのサディク・カーン市長は「テロ攻撃は大都市の生活の"本質的部分"」などと述べ、大きな非難を浴びた。)

8.海外のパネリスト
素晴らしい!ロンドン市長の努力に感謝を!!!(*皮肉)

9.海外のパネリスト
イギリスでは…”白人における”言論の自由はもう存在していない…

10.海外のパネリスト
>>9
地元民を抑圧することは、植民地政策を遂行する上において必要不可欠なことなのだよ…

11.海外のパネリスト
今ロンドンで起きていることは、”ヘイト侵略”とでも呼ぶべき事案である…

12.海外のパネリスト
このような無価値なる政策に、我々は大量の税金を取られている…まさにこれこそが、英国人であることの証左なのだ…

13.海外のパネリスト
つまり、日常的な犯罪ならやりたい放題ってことだよね?自転車を盗まれようが、旦那から殴られようが、泣き寝入りしろと?

14.海外のパネリスト
「ヘイト・クライム」をムスリム達にも適用してくれ!あいつらは常に私達を迫害し、イスラム法の施行を求めてきているのだ!!!

15.海外のパネリスト
London's falling(ロンドン没落)

(注:おそらく、英バンド:The Clashの名曲「London Calling」をちょっと意識している。)



16.海外のパネリスト
これは無垢なる白人達への宣戦布告である!!!

17.海外のパネリスト
つまり…被害者が非白人の場合にだけ、捜査をするってこと?

18.海外のパネリスト
「*割れ窓理論(Broken windows theory)」と見事に逆行しているね…

(*割れ窓理論:軽微な犯罪も徹底的に取り締まることで、凶悪犯罪を含めた犯罪を抑止できるとする環境犯罪学上の理論。 アメリカの犯罪学者ジョージ・ケリングが考案した。)