(*”ヨーロッパにおける難民問題とは、すなわち、ドイツ(の)問題である!”と主張するハンガリー首相。)

先日、ハンガリー首相であるオルバーン・ヴィクトル氏がドイツ紙Bildの取材に答え、ヨーロッパに流入している難民達を、”ムスリム侵略者”であると糾弾し、EUが推し進める欧州内難民分散定住計画についても、参加拒否の姿勢を示している。

オルバーン首相はこれまでも、ヨーロッパ連合に対して度々反旗を翻しており、約1300名にも及ぶ難民受け入れ要請に対しても、強い反発を表してきた。

取材の中で、同首相は次のようなコメントを述べている。

”我々はそれらの人々を”ムスリム難民”であるとは考えていません。我々にとって、彼らは”ムスリム侵略者”なのです。(---中略---)例えば、シリアからハンガリーに至るまでには、4つの国家を横断しなくてはいけません。それらの国々は、ドイツほどではないにしろ、安定しています。つまり、ハンガリーに来ているそれらの人々は、すでに避難民ではないのです。(“We don’t see these people as Muslim refugees. We see them as Muslim invaders,”(---中略---)"For example, to arrive from Syria in Hungary, you have to cross four countries, all of which are not as rich as Germany, but stable. So they are not running for their lives there already.”)

またオルバーン首相は、大規模なイスラム教徒の流入が、同国内における”平行社会”の構築を促すと訴え、”キリスト教共同体”と”イスラム教共同体”が平和裏に団結することはありえない、などと述べた。その上で、”多文化主義はただの幻想に過ぎない。(“Multiculturalism is only an illusion,")”と断言している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

英:インディペンデント紙
http://www.independent.co.uk/news/world/europe/refugees-muslim-invaders-hungary-viktor-orban-racism-islamophobia-eu-a8149251.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/950365684315324416
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
難民達って、ほんと男ばっかりだよね…女性や子供はどこに…

2.海外のパネリスト
>>1
マジそれ…しかも嫁を貰った途端、急速に子供が増えていくし…とりあえず、強制送還するしかないね…

3.海外のパネリスト
正しい考え方だと思います。

4.海外のパネリスト
メディアの言う事など信じるな!これらのイスラム戦士達は、自分達の遺伝子をヨーロッパ中にばら撒く事が目的なのだ!

5.海外のパネリスト
オルバーン・ヴィクトルは、真実を述べることができる数少ない政治家の一人だ。メルケル独首相を含む、グローバリスト達から憎まれるのも無理はない…

6.海外のパネリスト
>>5
ハンガリー・ポーランド・オーストリア…独裁連合EUから勝利を勝ち取れ!

7.海外のパネリスト
東ヨーロッパは戦争を望んでいるのか?

8.海外のパネリスト
>>7
戦争を望むのは大企業やエリート達だよ…それによって金儲けができるからね…我々庶民は、常にその犠牲になるだけさ…

9.海外のパネリスト
この意見に同意…難民なんて、皆”侵略者”なんだよ…多くのイギリス人は、未だにそれを理解していない…馬鹿やろうばかりさ…

10.海外のパネリスト
親愛なるハンガリーの兄弟達よ!ポーランドから祝福を送る!!我々は手を携え、ヨーロッパにおけるキリスト教文化を守っていこう!!欧州リベラル主義の終焉は近い!!!

11.海外のパネリスト
>>10
イギリスより万雷の拍手を送る!

12.海外のパネリスト
オルバーン首相がここで述べている事は、全て事実である。全ヨーロッパ諸国は、彼の意見に耳を傾けるべきなのだ。

13.海外のパネリスト
我々には、自国に招く客人を選定する権利がある。

14.海外のパネリスト
誰か!この記事内容を、カナダの犯罪宰相ことトルドー首相に伝えてやってくれ!!!

15.海外のパネリスト
個々の移民達における意思はどうであれ…彼らの他文化に対する不寛容さや、その規模の大きさを考慮すれば…”侵略者”扱いされても仕方ないだろう…

16.海外のパネリスト
*東方の三博士達は、きっとハンガリー・ポーランド・チェコの東ヨーロッパ3カ国出身者であったに違いない!

(*東方の三博士:新約聖書に登場し、イエスの誕生時にやってきてこれを拝んだとされる人物。)

17.海外のパネリスト
彼は自国と自国民を守ろうとしているだけさ…他国のリーダー達も、彼の姿勢を見習うべきだね!

18.海外のパネリスト
今や真実を述べることは、EUの法律に反するのだ…