ドイツ・ニーダーザクセン州を対象とした最新の調査結果により、移民流入と、犯罪増加の因果関係が明らかにされた。

今回の研究は、ドイツ連邦家族省の資金提供により、スイス・チューリッヒ大学が実施したものである。これによれば、移民流入が発生し始めた2015~2016年にかけて、調査対象地域のニーダーザクセン州では、10.4%の犯罪増加を記録した。それらの増加した犯罪のうち、約9割近くが移民によって実行されていたという。

調査担当者によると、移民関連の犯罪は警察に通報される場合が多く、そのため、本結果において移民の犯罪率が押し上げられた、との見解を示している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.dw.com/en/german-study-links-increased-crime-rate-to-migrant-arrivals/a-42006484

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/948608289683771392
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
一方、イギリスでは…

”イスラムはイギリス社会、及び、イギリス国民の生き方と、完全に共存が可能である。By テリーザ・メイ(現英首相)2015年3月23日”

2.海外のパネリスト
>>1
メイさんには辞めていただくしかないな…イランにでも引っ越してもらおう…

3.海外のパネリスト(>>1)
>>2
もしくはイギリスのベンガルこと、*ブラッドフォードでの隠居を薦める…

(*ブラッドフォード:アジア系住民(特にパキスタン出身者)が多い。これは繊維産業に従事するため第二次世界大戦後に移住してきたものである。by Wiki

4.海外のパネリスト
>>3
アメリカのモガディシュこと、*ローレンスもいいですよ!

(*ローレンス:アメリカ合衆国マサチューセッツ州の北東部、エセックス郡の北西部に位置する都市である。別名「移民の都市」by Wiki

5.海外のパネリスト
アメリカ人よ!目覚めるのだ!!このままいけば…いずれこの国もドイツのようになってしまう…

6.海外のパネリスト
ドイツ人ってのは”政治的公平性”のためなら、全てを犠牲にできる人達だから…

7.海外のパネリスト
移民の身元調査と、移民法の厳格化は…もはや不可避だね…

8.海外のパネリスト
え!?”移民流入が犯罪増と関連している。”だって!!そりゃあ凄い発見だよドイツ君!!!次の研究発表は、さしずめ…”水は湿っている。”ってとこかな?

(*至極当たり前の事柄を、大げさに発表していることへの皮肉だと思われる。)

9.海外のパネリスト
”問題の種”を自ら招き入れているのだから…どうしようもない…アメリカのほうがまだマシ…

10.海外のパネリスト
*サディク・カーンさん…よくこの記事をお読みなさい…

(*サディク・カーン:英・ロンドンの市長。イスラム教徒であり、またパキスタン移民2世でもある。)

11.海外のパネリスト
移民達が何故ホスト国で犯罪を実行するのか…何を考えているのか…何故我々を見下しているのか…これらの疑問を投げかけることも、今のドイツでは、ヘイトスピーチになってしまうのだろう…

12.海外のパネリスト
>>11
なぜ善意で移民達を受け入れた我々が、そのような疑問に悩まされねばならぬのだろうか…この国の文化・法律を守るべき第一義的責任は、むしろ彼らにあるはず…ゲストだからといって、それらが無視されて良いわけがない…

13.海外のパネリスト
こういった話題をドイツ国内で話すと、逮捕される…まるで小説「1984」の世界観だ…

14.海外のパネリスト
え~!?これって本当なんですか?信じられない!こんなこと想像もできなかったですよ~…あ~ショック。(*多分皮肉)

15.海外のパネリスト
やっぱりフランスとドイツってのは、お似合いだね…全てが一緒だ…特に移民政策とかね…近い将来、イスラム共和国の誕生を共に味わうことになるだろう…

16.海外のパネリスト
このニュースが、一般の人々に知れ渡ることはない…どうせ何処も取り上げないさ…

17.海外のパネリスト
メルケル!メルケルはどこにいるのか!?

18.海外のパネリスト
この期に及んで、未だ移民の問題を直視できない奴らはいったい何なんだ…マジで腹が立つ…

19.海外のパネリスト
これは新しい形の戦争なんですよ…