//------------//
Update 2018/1/4 20:00
誤字を修正 エルドラン首相→エルドアン首相 *コメントでのご指摘ありがとうございます。
//------------//

先日、トルコ政府宗教局(Diyanet)がネット上に声明を発表、イスラムの教義上、9歳の女児でも結婚が可能であるとの見解を示し、同国の野党や女性団体などから、激しい反発を招いている。トルコの法律において、結婚が認められている年齢は18歳からとされているが、現実には宗教上の慣例などにより、18歳未満で結婚する人々も多い。

トルコ政府宗教局の解釈によれば、イスラム教義上、男子は12歳から、そして女子は9歳から、青年期(adolescence)が始まるとしており、それゆえ、婚姻関係を結ぶ権利も保有するなどと、主張している模様。

一方、トルコの野党や女性団体などは、トルコ政府宗教局の姿勢を激しく非難しており、一部の野党議員は、政府に対して、国内の児童婚問題について、詳細な調査を実施するよう要請した。

これらの抗議の声に対して、トルコ政府宗教局は新たな声明を発表。一連のコメントは、イスラム教義の一般概念を説明したものであり、早婚を推奨するものではないとの見解を示した。以下はその内容。

”身体的・精神的に未熟であり、かつ、家族を持つにふさわしき責任感を保有していない若い女性が、結婚を強制されることは、同意と意志を婚約の条件とするイスラムの教えに、一致しない行為である。("Forcing a young girl to marry someone before they obtain the psychological and biological maturity, and before they gain the responsibility to make a family and become a mother, would not comply with Islam which puts consent and will as a condition in a marriage,")”

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.bbc.com/news/world-europe-42558328

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/948230845726363649
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
EUは本気で、トルコを仲間に引き入れるつもりなのか?ヨーロッパで児童婚を流行らせたいのか!?

2.海外のパネリスト
吐き気がする…

3.海外のパネリスト
こんな奴らを、EUに加入させるべきじゃない!

4.海外のパネリスト
やってることが発展途上国だよね…

5.海外のパネリスト
>>4
発展途上国とか、先進国とか…そんなの関係ないよ…いかなる場所においても、子供達には、子供の期間を自由に生きる権利が与えられるべきなんだ。21世紀の今、こうした中世的風習が未だに残っている事実に、気持ち悪さを感じる…

6.海外のパネリスト
子供の人権を無視するような国家が、ヨーロッパの一員になりたいだって?ありえないねw

7.海外のパネリスト
トルコ政府宗教局は病的だよ…よくこんな考え方を思いつくね…

8.海外のパネリスト
原始時代の発想・知性である…トルコがEUに所属したら、ヨーロッパは終わる。

9.海外のパネリスト
イランでも民衆による抗議デモが盛んになっているし…トルコのエルドアン首相もやばいな…

10.海外のパネリスト
>>9
どうだろう…トルコの人達にそれだけの根性があるかなぁ…

11.海外のパネリスト
ひとかけらの良識を持つ人間ならば…これがいかにおぞましい事であるのか、理解できると思う。だが…トルコにおいては、全人口の99.8%がイスラム教徒…これが常識なのだろう…

12.海外のパネリスト
>>11
まさに「平和の宗教」を自認する人々の真の姿…(ムスリム移民の大流入が発生しているヨーロッパにおいて)女性への暴力が増加するのも、当然のことだ。

14.海外のパネリスト
1400年前の伝統を未だに続けている…あまりにも野蛮…

15.海外のパネリスト
このニュースを知って、本当に気分が悪くなってきたんですけど…

16.海外のパネリスト
我々ヨーロッパ人は断固として彼らと戦わねばならない!私達がこれまで、懸命に作り上げてきた文明社会を、なぜ自ら手放さねばならないのか?戦わねばならないのだ!!

17.海外のパネリスト
生物学的に子供を授かれる年齢と、実際にそれを受け入れられる年齢は違う…車と一緒さ…ペダルを踏むことはできても、安全に運転できるとは限らない…

18.海外のパネリスト
>>17
すごく分かりやすい喩えだねw

19.海外のパネリスト
>>18
あり。