ドイツ・ノルトライン=ヴェストファーレン州の地方政府にて、内相を務めるHerbert Reul氏が、地元の女性達に対し、新年行事での単独行動を控えるよう、呼びかけていたことが明らかとなった。

ノルトライン=ヴェストファーレン州はドイツにおいて最も多くの人口を抱える州であり、また、数百名の地元女性が被害に遭った、”ケルン大晦日集団暴行事件”の発生都市ケルンを含む地域である。

Reul氏は新年のイベントを前に、次のようなコメントを発表した。”私は(新年行事に参加する)自身の娘達にこのように告げるつもりです…可能であれば、単独行動を避け、集団で行動しなさい…もし危険が迫った場合は、大きな音を出しなさい…もし助けが来ない場合は、すぐに警察を呼ぶのです。”

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.t-online.de/nachrichten/deutschland/id_82968126/das-raet-nrw-innenminister-herbert-reul-frauen-an-silvester.html
https://voiceofeurope.com/2017/12/german-minister-women-do-not-go-alone-on-new-years-eve-but-in-groups/#.WkfwFawWQTs.twitter

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/947195507084021767
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

明けましておめでとうございます。今年も一年、よろしくお願いいたします。

//------------------//

1.海外のパネリスト
ドイツ女性達は、新年を家で過ごしたほうがいいんじゃないかな?外に出る時は…男性の家族に同行してもらうか…ブルカを着るしかないね…

2.海外のパネリスト
単独だろうが、集団だろうが…どちらも危険…

3.海外のパネリスト
メルケルが主導した白人迫害、グローバリズム、そして、移民の受け入れ…その結果がコレさ…

4.海外のパネリスト
多文化主義と多様性社会の素晴らしき実例が、また一つ増えたね…

5.海外のパネリスト
女性の安全は、女性自身で守れってこと?まるでイスラム国家みたいなことを言うんだね…

6.海外のパネリスト
文化濃縮された地域がドイツ中に…

7.海外のパネリスト
ドイツの人々(特に女性達)は悟るべきだ…ムスリム達が貴方達の国でイスラム法を施行しようと、試みていることに…

8.海外のパネリスト
政治家達に何かを期待しても無駄だ…このような複雑な問題を解決する能力も無ければ、経験もないのだから…事態をより混乱させることしか出来ない…

9.海外のパネリスト
この問題を”全男性”の責任にするのは止めてくれ!こんな酷い行為を平気でするような連中は、移民達以外には、ありえない!!!

10.海外のパネリスト
ドイツの女性達は、頭の先から足の先まで、布で覆うべきなんだよ…せいぜい、多文化主義を享受してくれたまえ…

11.海外のパネリスト
今のドイツ政府には、この事態を収拾する力がない…

12.海外のパネリスト
メルケルは全ドイツ国民に向けて、しっかりと説明するべきだ…なぜこのようなコメントが、政治家から発言され、また、それらのアドバイスが必要とされているのかについて…

13.海外のパネリスト
国境開放してからというもの…ドイツの治安は本当に悪くなった…

14.海外のパネリスト
>>13
80~90年代、僕は何度もドイツを訪れていたけど…当時は、とても平和な国だったよ…

15.海外のパネリスト
狼とは、常に弱者を狙うもの…女性達が集団になっていたとしても、集団になった狼達から、襲撃を受けるだけだ…

16.海外のパネリスト
もう銃で武装するしか方法は無い…

17.海外のパネリスト
すごい的確なアドバイスですね…(*皮肉)

18.海外のパネリスト
”Welcome Refugee!(難民歓迎!)”…これって…君たちが書いたプラカードだったよね?