---記事引用開始---

2018年以降、ゲームへの過剰な熱中は精神衛生障害と分類されるかもしれない。

世界保健機関(WHO)が改訂作業を進めている疾病に関する国際統計分類(ICD)第11版の草案で、精神衛生症状の項目に「ゲーム障害」が盛り込まれた。

WHOの草案では、ゲームに熱中するあまり「個人、家庭、社会、教育、職業あるいは他の重要な機能分野に重大な障害をもたらす」行動パターンの持続あるいは再発を「ゲーム障害」と定義。特徴的な症状として、抑制が効かなくなり、たとえ悪影響が生じてもゲームの優先度が高くなる状態を挙げている。

---記事引用終了---

*詳細につきましては、元記事をご覧ください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.cnn.co.jp/world/35112625.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米CNN公式ツイッター
https://twitter.com/CNN/status/947082607623319557
[コメント傾向]
保守・リベラル入り乱れ…
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
トランスジェンダー達は常識人…でも、"ゲーム好き"は障害…おかしくない?

2.海外のパネリスト
>>1
昔は、同性愛者達を精神衛生に問題がある人々として扱っていた…時代が変わったんだよ…

3.海外のパネリスト
ゲームを熱中して遊んでいる最中に、ジャマをしてくる人達こそ、最大の障害(disorder)だ!

4.海外のパネリスト
>>3
上手い!

5.海外のパネリスト
あれ?「リベラル障害」は新項目候補にならなかったのですか?数百万人のアメリカ人が、すでに罹患しているのですが…

6.海外のパネリスト
大丈夫…我が国の大統領も「ツイッター障害」だから…

7.海外のパネリスト
こんなの馬鹿げてる……

8.海外のパネリスト
朝食のパンをインスタグラムに載せて、ドヤ顔している連中よりも、ゲーム好きのほうがはるかにマシ。

9.海外のパネリスト
これってむしろ親の問題じゃない?子供達を、正しく指導できていないだよ…

10.海外のパネリスト
>>9
どちらの問題でもない。過度にならない限り、ゲームをする行為自体は、何も間違っていないのだから…

11.海外のパネリスト
2002年当時、すでに「ゲーム障害」と診断されていた俺が通りますよ…

12.海外のパネリスト
このまま行けば、そのうち、精神衛生症状の新項目として「車好き障害」なんかも、生み出されそうな勢いだな…

13.海外のパネリスト
>>12
すでに「座っていることは、喫煙行為と同じ!」っていう”とんでも理論”がばら撒かれているよ…いずれ「(趣味の)長時間ドライブ」も、彼らの標的になるだろう…

14.海外のパネリスト
こんなことを問題にすること方がオカシイ…他者の考えや言葉、行動を操作しようとする試みだ!!!

15.海外のパネリスト
最近は如何なる行為も、すべて「障害」として認定されてしまう…

16.海外のパネリスト
>>15
病気が増えれば、それによって儲ける人間も増えるのさ…

17.海外のパネリスト
「ゲーム障害」?数世紀前から存在しているよ…「だらだら」とか「ぐうたら」っていう名称だったけどね…さ~て…キャンディー・クラッシュの続きをせねば…

18.海外のパネリスト
ツイッター、フェイスブック、インスタグラム、そして、CNN…これらのユーザー達も皆、精神衛生に問題がある…そう、この国は常に新たな精神疾患を探しているのだ…

19.海外のパネリスト
「フェイク・ニュース病」