(意訳:メルケルさん「何故日本ではムスリムによるテロが起きないの?」安倍さん「彼らを入国させていないからだよ。」)

//---//
Update:2017/12/21 18:05
タイトルを変更:コメントでのご指摘ありがとうございます。
//---//

海外保守系独立メディア「Voice of Europe(ヨーロッパの声:VoE)」の公式ツイッターにて、日独移民政策の違いを比較する画像が投稿され、話題となっている

VoEは、世界中の保守系ニュースを収集・紹介している団体である。ツイッター社やフェイスブック社から一時的に凍結処分を受けたり、ドイツ国内などにおいては観覧制限が課せられるなど、現在、色々な意味で、もっとも注目を浴びている保守系独立メディアの一つである。

当ブログでも、ニュース&コメントの情報ソースとして、度々利用している。大変お世話になっております。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://twitter.com/V_of_Europe/status/943510698826633216

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
まさにこの画像が示す通りだ!しかし、西洋の政治家達(別名:裏切り者達)は、この事実を直視していない!!!

2.海外のパネリスト
>>1
彼ら(西洋の政治家達)は所詮、新世界秩序(NWO)の樹立を目指す売国奴達の使い走りにすぎん。

3.海外のパネリスト
ヨーロッパの刑務所において、イスラム教関連行為をすべて禁止すればいい…そうすれば万事解決。

4.海外のパネリスト
シンプルな方法が、常にベスト。

5.海外のパネリスト
これぞまさに叡智である。

6.海外のパネリスト
非常にわかりやすい喩えだ…世界の政治リーダー達よ!目を覚ませ!!

7.海外のパネリスト
安倍大統領!ぜひこれをメルケルに直接言ってやってくれ!!!

8.海外のパネリスト
何事も”治療より予防”…だよね…

9.海外のパネリスト
そんなに難しいことじゃない…野蛮人を受け入れなければ良いだけの話。なんでヨーロッパ人はこんなことすら理解できんのかね?

10.海外のパネリスト
ムスリム「アメリカの犬共め!我々の戦いは決して終わらんぞ!!!あ、その前に…皆様の税金から社会保障費を頂いてもいいですか?」

11.海外のパネリスト
日本人は正しい選択をした…さあ!我々アメリカ人も彼らに続くぞ!!!

12.海外のパネリスト
賢い人々だ…

13.海外のパネリスト
私は、この日本の首相が好き。彼はイスラム過激派対策をしっかりと行っている。

14.海外のパネリスト
イギリスはこれまで、移民達を善意で受け入れてきた…だがその結果、食べる肉の種類は制限され、風刺画を描く事も非難され、暴力好きで、馴れ合いを拒む、労働嫌いの移民達に、社会が支配されることになってしまった…

15.海外のパネリスト
お馬鹿なメルケルにはちょっと難しすぎるかな?

16.海外のパネリスト
気をつけろ!ムスリム侵略に対抗しようとする国家には、国連やヨーロッパが攻撃を仕掛けてくるぞ!!!

17.海外のパネリスト
イスラム教徒を受け入れることは、テロリストを受け入れること…そんなものが上手くいくわけない。

18.海外のパネリスト
自国の文化を守ろうとする日本人に敬意を表する…我々も見習わねば…