(*米ドラマ「The office」の1シーン。妻と別れた上司が、部下達にクリスマスの中止を命ずる…)

東デンマークに位置する人口5000人の都市GraestedのGribskolen公立小学校において、伝統的なクリスマス行事が、移民系生徒への配慮により、中止されることが分かった。

Gribskolen公立小学校の校長であるMarianne Vederso Schmidt氏は、今月上旬、今回の決定について、ネット上に次のような声明を発表している。

”私達の学校には、キリスト教徒ではない生徒達もいます。それゆえ、このような配慮が必要なのです。[---中略---]この国の教育法においては、宗教行事への参加を、生徒達に強制してはいけないと明記されています。”

この出来事はデンマークの各メディアで取り上げられ、学校の保護者、役人、政府与党の政治家などからも、学校の判断に対して、非難が殺到している状態である。

デンマークの厚生大臣であるEllen Trane Norby氏は、自身のフェイスブック上に以下のような文章を掲載した。

”この国の小学校には、子供達に教育を施す義務があります。それには、クリスマスに関わる文化や知識を伝えることも含まれるのです。[---中略---]クリスマスを中止することによって、どのような利益が生み出されるというのでしょうか?文化的にも、(移民達の)統合問題においても、良いものをもたらすとは思えません。(Danish primary schools have a duty to spread education – and teaching the cultural values and knowledge connected to Christmas is an essential part of that. [---中略---]What benefits from this decision? Not the culture or level of integration within the country.”)”

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://voiceofeurope.com/2017/12/danish-school-cancels-traditional-christmas-service-muslim-students/#.WjGAXqb_468.twitter
https://www.rt.com/news/412912-christmas-denmark-muslims-school/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/941028178226761728
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
こんな事態が発生してしまったことを、デンマークの人々は恥じるべきだ!

2.海外のパネリスト
>>1
全ては彼らの選択に委ねられている。我々の国ポーランドにおいても、親EUの前政権下、ムスリムを招き入れるという馬鹿げた政策を行っていた。だが、ポーランド人は立ち上がり、反移民・難民の新政府を擁立することができたのだ…デンマークの人々よ、是非、我々を参考にしてほしい。

3.海外のパネリスト
>>2
「サイレント・マジョリティ(静かなる多数派)」とかいう言葉をよく聞くけど…いまいちよく分からないんだよね…彼らは家の中だけで、(移民問題などに)憤激しているということなのだろうか?もっと表に出てくれば良いのに…そうすれば、政治家達も考えを改めるだろう。

4.海外のパネリスト
”(イスラム教儀式である)ラマダンを中止しろ”とは言わないくせに…不快に思う人もいるはずだ…

5.海外のパネリスト
>>4
ほんとそれ。

6.海外のパネリスト
クリスマスはヨーロッパ市民にとって、最も特別な祝い事だ。移民達は、我々の文化を粛々と受け入れるか、それが嫌なら、祖国へ帰れ。

7.海外のパネリスト
”政治的公平性”という概念が、ヨーロッパを破滅へと追い込んだのさ…

8.海外のパネリスト
>>7
EUの存在自体が、ヨーロッパの重荷になりつつある…

9.海外のパネリスト
(移民家庭出身である)ムスリムの生徒達が、ホスト国の宗教や文化、伝統を学ぶことは、決して、間違った行いではない。共に生きる以上、相互理解は必須である。移民に対して気を使いすぎ。

10.海外のパネリスト
歴史上、我々の祖先がイスラム侵略からヨーロッパの地を守ってきたのは、こんな事態を招くためではなかったはずだ…

11.海外のパネリスト
>>10
一番笑えるのは…善意で受け入れたムスリム難民達が、その恩返しに、ホスト国の社会を破壊しているってところ…

12.海外のパネリスト
>>11
我々の寛容は、イスラム教徒達の不寛容によって食いつぶされる…無論、全てのキリスト教徒達が完全な訳ではないが…彼らほど酷くは無い…

13.海外のパネリスト
祖国が侵略者に屈することほど、悲しいことはないのだ…

14.海外のパネリスト
新世俗主義の世界へようこそ!!!リベラル国家は、ムスリム難民達と結託し、自国の文化を破壊してゆくだろう…

15.海外のパネリスト
何やってるんだ!?むしろ、イスラム教徒の入国を中止しろ!!!

16.海外のパネリスト
いずれアメリカでも同じことが起こる…注意せねば…

17.海外のパネリスト
戦わねば、奪われるのみ…

18.海外のパネリスト
酷い話だとは思うけど、非難の声が挙がっているだけ、まだマシかな…

19.海外のパネリスト
自分の国へ帰り、自分の好きなように生きよ…