---記事引用開始---

アメリカ・サンフランシスコ市のエドウィン・リー市長が12月12日、心臓発作で死亡した。65歳だった。リー市長は11月、民間団体が市内に建てた慰安婦像の寄贈を受けたことで、日本側から反発の声が上がっていた。

---記事引用終了---

*詳細につきましては、元記事をご参照ください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.huffingtonpost.jp/2017/12/12/edwin-lee_a_23305502/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米FoxNews公式ツイッター
https://twitter.com/foxandfriends/status/940556617220743168
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

コメントでの情報提供ありがとうございます。

想像以上に、リー市長への罵詈雑言が多かったです。不法移民に寛容な政策を行っていたため、リベラル層からは称賛を得る一方、保守派からは非難の対象になっていたようです。特に、2015年1月1日、サン・フランシスコで発生した不法移民による”Kathryn Steinleさん射殺事件”に言及するコメントが目立ちました。

//------------------//

1.海外のパネリスト
Kathryn Steinleさんとは、異なる同じ場所(*地獄)に行くことであろう…

2.海外のパネリスト
素晴らしいニュースだ!!!

3.海外のパネリスト
安らかにお眠りください…

4.海外のパネリスト
因果応報。

5.海外のパネリスト
あまりのも愚かで馬鹿な男が、この世を去った…

6.海外のパネリスト
ぜんぜん悲しくない。

7.海外のパネリスト
ようやく、中国系政治家が一人減ったぞ!

8.海外のパネリスト
あまり好きな人じゃなかったけど…とりあえず、お悔やみ申し上げます…

9.海外のパネリスト
Kathryn Steinleさんは、当時まだ32歳だった…彼はむしろ、長生きしすぎたくらいさ…

10.海外のパネリスト
こいつさえ居なければ…Kathryn Steinleさんは、まだ生きていたかもしれない…

11.海外のパネリスト
これでサン・フランシスコは救われた!!!

12.海外のパネリスト
彼の家族はさぞ辛かろう…こいつの地獄行きは、すでに決定事項だからな…

13.海外のパネリスト
大切なのは、次、誰が市長になるのかということ…

14.海外のパネリスト
>>13
もちろん、不法移民出身者ですよ…この都市はすでに、彼らのものですから…

15.海外のパネリスト
(*米保守メディア)Breitbartが喜びそうなニュースだね…

16.海外のパネリスト
サン・フランシスコの市民として、まず、彼のご家族にお悔やみ申し上げる…ただし次の市長には、不法移民たちではなく、我々の生活を守る人物を選ばねばならない…

17.海外のパネリスト
リベラル出身のクズ野郎。

18.海外のパネリスト
次は共和党市長を希望する!!!